『グロスオプチマイザーだけに使用?』のクチコミ掲示板

PX-G5300 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3ノビ 解像度:5760x1440dpi PX-G5300のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PX-G5300の価格比較
  • PX-G5300の店頭購入
  • PX-G5300のスペック・仕様
  • PX-G5300の純正オプション
  • PX-G5300のレビュー
  • PX-G5300のクチコミ
  • PX-G5300の画像・動画
  • PX-G5300のピックアップリスト
  • PX-G5300のオークション

PX-G5300EPSON

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 1月31日

  • PX-G5300の価格比較
  • PX-G5300の店頭購入
  • PX-G5300のスペック・仕様
  • PX-G5300の純正オプション
  • PX-G5300のレビュー
  • PX-G5300のクチコミ
  • PX-G5300の画像・動画
  • PX-G5300のピックアップリスト
  • PX-G5300のオークション

『グロスオプチマイザーだけに使用?』 のクチコミ掲示板

RSS


「PX-G5300」のクチコミ掲示板に
PX-G5300を新規書き込みPX-G5300をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信14

お気に入りに追加

標準

グロスオプチマイザーだけに使用?

2008/07/05 17:23(1年以上前)


プリンタ > EPSON > PX-G5300

スレ主 teko1さん
クチコミ投稿数:2件

現在PX-5500を使用しております。
プリントには満足しておりますが、どうしても色の反転が気になるのと、
表面保護のためにPX-G5300を、この際グロスオプチマイザー専用機として
購入を考えております。(もったいない気もしますが)
このように2回プリンターを通すような使い方は、問題があるのでしょうか?


また、プリントはA4までが、殆どですので、安い機種の930でも良いのかなとも
考えておりますが、グロスオプチマイザーに、違いはあるのでしょうか?

書込番号:8033825

ナイスクチコミ!0


返信する
harurunさん
クチコミ投稿数:1778件Goodアンサー獲得:115件 ImageGateway 

2008/07/05 18:26(1年以上前)

やったことないけど・・・グロスオプチマイザーだけの
出力って出来るのでしょうか?

白紙状態でプリント?
まったくの白紙(データ無し)だとグロスオプチマイザーも
出ないような気がしますが・・・。

どなたか教えてください。

そのような使い方が出来るなら・・・私も今までの出力後の
プリントをグロスオプチマイザーで保護したいです。

書込番号:8034066

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/05 18:37(1年以上前)

teko1さん こんにちはJFSです。
なかなか贅沢なお考えですね。実は私も4000PXで光沢が必要な場合に何度かG5100でグロスだけを塗ったことがあります。綺麗に仕上がり光沢も出ますが、基本的に私は4000PXや5500の光沢ムラは全く気にならないので、展示などで他の写真と表面状態を同様に揃えたい場合にしかこのようなことは行いません。それに、確かにグロスは光沢は増しますが、余分なコーティングを行うので、彩度が落ち、グロスの乱反射による嫌なピンク色が気になります。それより、グロスはある種の樹脂で、これは完全に無色では無いのです。実は僅かながら、黄緑色をしているのです。そしてこの樹脂は経年変化で劣化してどんどん黄変します。まあ、そのスパンは20年30年のオーダーかもしれませんが、インクの変色は無くてもグロスが黄色くなっては、薄い黄色のセロファンを被せたような物で元も子もないと思います。
私は一昨年の8月にグロスだけを写真用紙とクリスピアに塗って、用紙を半分に切り、片方を空調の効いたPC室の引き出しの中、他方はボードにピンで付け、屋上の直射日光下で40℃以上になる場所に10日間、晒しました。その結果、室内に保存した物に比べ屋上の過酷な条件に晒した方は見事にくすんだ黄緑色に変色しました。またクリスピアは用紙自体も黄色く変色しました。
この結果を見て私はグロスの信頼性は低いと判断しました。このことはメーカーにも提示しましたが、G5300用のグロスは改善されたと聞きます。光沢感だけではなくて変色にも強くなっているかは未検証ですので、この夏にG5300のグロスでも同様な検証したいと思います。

結論。
グロスは確かに表面保護には役立つかもしれませんが、先に述べた理由から、グロス自体を使うことを、お勧めいたしません。また、33番のグロスと53番のグロスは成分が異なります。
グロスのためにG5300をお買いになるのは止めて、5600をお求めになれば、グロスは無くても光沢感は5500より優れています。

>harurunさん 
白ベタのダミーデータで問題なくグロスだけ出すことが出来ます。

書込番号:8034105

ナイスクチコミ!1


スレ主 teko1さん
クチコミ投稿数:2件

2008/07/05 19:30(1年以上前)

JFSさん アドバイス 有難う御座いました。いつも貴重なコメントを
随分と参考にさせていただいております。

なるほど、グロスそのものにも若干黄緑色をしていること、それと経年変色があること
考えさせられてしまいました。

実は、現在必要に応じて、コールドラミネートをしていますが、ぎらつき感、すこし
黄緑色に変色すること、ほこりが入ってしまうことなどで、グロスのことを思いつきました
が、もういちど、よく考えたほうが良いみたいですね。
本当は、いまから、ヨドバシに買いにゆくつもりでした。・・・汗。

そうですか。5600は、5500よりも光沢感がありますか?

もう一度、冷静に検討することにします。

本当に、有難う御座いました。


harurunさん。 こんにちわ

そういうことの、ようですね。
お互い、思案のしどころですね。

書込番号:8034307

ナイスクチコミ!0


harurunさん
クチコミ投稿数:1778件Goodアンサー獲得:115件 ImageGateway 

2008/07/05 21:09(1年以上前)

そうですか。納得しました。

やはり薄手のラミネートが一番なのかなあ?

書込番号:8034744

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3235件Goodアンサー獲得:38件 一生趣味人-2 

2008/07/06 02:22(1年以上前)

jfsさん こんばんは。

 興味ある実験ですね。

 最近、紙が良くなったのでグロスプリントしておりませんが、メーカーさんでも保存性何年とか書かれておりますし、5300にしろ5600にしろ顔料インクに光沢感を出すのに高密度化透明樹脂なるものをインクに使われていると思います。耐光性では5300が80年、5600では45年・・・アルバム保存200年。いずれにせよ劣化するということですよね。それまで生きていませんが!

 しかし単純な話、直射日光に当てた場合にはどんな用紙でも樹脂でも日焼けして黄ばんでしまうのではないでしょうか。紫外線は一日中外にいれば肌が日焼けしてしまうのを考えれば良いと思います。

 また、ラミネートフィルムはポリ塩化ビニールあたりを使っていますがこれもどうでしょう。

 材質は違いますが、プリントやフイルムを長期保管に良いと言われているコスモスインターナショナルのポリプロピレン製保護袋や、堀内カラーのをよく使いますが、たまに量販店などに無色透明なはずのものが湿気かなにかで黄変してしまったものをみかけます。

 長期間にわたっての経年変化を日光にあてて短期間で結果をだそうという試みと思いますが、いずれにしても高温多湿を避けて写真を保管すると言うことでしょうね。私はプリントを1枚ごとに袋に入れて無酸性ストレッジボックスに入れて保管しております。

 また額装はプリント面を直接ガラスやアクリル板に当たらないようマットを入れておきますね。でないとガラスの圧着によりプリント面がつぶれて光沢にムラを起こしますし、カビが生える原因にもなります。

 jfsさんのグロスコーティングの結果彩度が落ちたとありますが、これは彩度でなくどちらかと言うと明度ではないでしょうか。わたしが視覚的にみた所、暗い方に階調が幅が広がったと思うのですがどうでしょう。

 面倒かもしれませんが、グロスコーティングする場合にはそれなりの画像処理をしておくということでしょう。

 銀塩現像と同じですね。Photoshopのトーンカーブでプリント予想もデータ取っておくと良いかもしれません。


 私の未完成HPに載せたプリントは昨年のものですが袋に入れないで重ねただけで放置しておりますが問題ないです。

teko1さん

 わたしはグロスを表面保護というのではなく光沢を均等にすると言うことの考えで試みた事ですが、jfsさんの言うようにグロスがまったく無色透明であるとは思っていませんので1回で落ち着けば良いかとおもいます。

 プリント用紙も以前よりも多くなりましたのでいろいろと試して下さい。買ってきてご自分の目で確かめるのが一番、人それぞれに好みがありますので冒険してみて下さい。ちなみに私は絹目好きになれません。

書込番号:8036307

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/06 08:39(1年以上前)

JFSです、お借りします。
>夢のデアドルフさん おはようございます。
私の実験は、そもそもグロスの耐久性を試すのが目的ではなく、染料プリントと顔料プリントの耐光性を試すのが目的でした。メーカーの加速試験と同じですし、通常はありえない環境での保管ですから、実際にはあまり意味無いかもしれませんが、メーカーはPX-Pインクの方がPX-Gより耐久性が悪いとあったのですが、先に書いた実験では5500や4000のプリントよりG5100のプリントが変色したから不思議に思ったのが発端です。よく見るとインクが乗らない部分が変色してるのでこれはグロスが原因と思い、グロスだけのテストをやった結果やはりグロスが原因という結果に至りました。なお、この実験で4000PXも5500もグロスを切ってプリントした5100も色インク自体の変褪色はほとんど皆無に近かったのですが、ヨドバシカメラの店頭で自動の機械でプリントしたデジカメ写真は完全に色が黄色くなり、フジカラーで頼んだ純正のデジタルプリントも僅かながらこちらは黄色が抜けた感じがしました。この結果顔料プリンタの耐久性は相当なものと判断しました。
おっしゃる通り私もグロスは表面光沢を均一にする目的がある時以外はグロスを切ってプリントします。そうするとG5100ですが、光沢感は4000PX並みになります。グロスでは確かに明度は下がりますが若干彩度も落ちます。もちろんその分フォトショで持ち上げればOKですね。確かにG5100で、4000PXと同等の色にするため元データをいじったことも何度もあります。

エプソンの顔料インクは元々顔料を樹脂でコートしていると謳われていますが、これは特許にからむので詳しく言えませんが、たしかに見かけはそうなっていますが、この樹脂と、グロスに使っている樹脂は全く別の物です。インクをコートしている樹脂は粘性が足りず、グロスなどの用途には全く使えません。グロスはまあ、透明ラッカーのような物です。

PVCやPPの製品もかなりばらつきがありますがコスモの製品は優れています。コスモとは私は20年近く前から懇意にしていて、新製品が発売されたりすれば直ぐにサンプルや仕様書を送ってくれます。ここで扱っている製品は他社に同等の物が無い場合が多く銀塩時代からなにかと利用しておりました。堀内の製品も一応信頼おけると思います。

用紙はやはり滑面が常道でしょうね。絹目や微粒面では表現できる情報が減るような気がしますね。銀塩プリントでは私は使いませんでした。ただ、今は状況に応じて絹目調や微粒面を使いますが、自分個人で楽しむプリントは全て光沢滑面の用紙を使います。

クリスピアや画彩Proのように、用紙の白色度を上げるために表面に引かれた増白層もチタン系以外の物は変色が早いようです。ただチタン系は光源依存性は激しいので、これも考え物ですね。私はかつてこの点について、旧コニカの技術者から相談をうけたことがあります。

確かにグロスを5500や4000PXのプリントに塗るのも一つの方法ですが、そのためだけにteko1さんはG5300を新たに購入したいとおっしゃってるので、それはいささかもったいない気がしたので、このようなレスを書いたまでです。それにグロスは恐ろしく早く減りますから結構な出費になりますし、ヘッド保護のため他の色インクも無駄に消費されてしまいすからそれも考え物です。

5600ではピクトリコの旧ハイグロスやイルフォードのギャラリーなどにプリントすればそれほど気にならない程度の光沢感ですが如何でしょう。


書込番号:8036819

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3235件Goodアンサー獲得:38件 一生趣味人-2 

2008/07/06 17:00(1年以上前)

jfsさん こんにちは。

 jfsさんの研究をいつも拝見させてもらっております。

 私は研究者でないのですべて視角に頼るしかありません。グロスオプティマイザーに関してはPX-G900を購入したときからプリントするたびに疑問に思うことが幾たびかありました。それは暗い面の多いプリントですが、光の反射によって気持ちプリント面にハンドクリームを塗ったように見える事です。PX-5800を購入してからというもの、ムラのある光沢面をなんとかならないかと思いついたのがグロスオプティマイザーコーティングであったわけです。
 他のインク価格の半分とはいえ全面ですのでグロスに代わる他に考えられるものは無いかとそれきりになってしまいましたがいくつか思いついたものを・・・

1.アクリル画具のグロスメディウム
2.油彩画用ニス
3.レンズ貼り合わせ用接着剤(バルサム?)
4.一般的塗装用ニス

 1.は乾けば透明になるものの水性であってはじく可能性あるのでエアーブラシで丹念に吹き付け必要。元々の溶液の色は乳白色。
 2.は乾くまでの時間が必要。その間ホコリに神経を使う。
 3.一番透明度がありそうだが高価であり一般的でない。
 4.水性と油性が考えられますが、水性は1.と同様に考えられますし、油性のウレタンは手元のウレタン溶液を見ますと溶剤が揮発すると黄褐色になりますので不向きですね。

 結果的には塗装する場合はグロスコーティングする方が早いということです。


 プリント用紙ですが、ギャラリーはロール紙もあるので使ってみようと2ヶ月ほど前に取り扱っている原宿まで買いに行ったのですが営業終了したあとでガックリ。帰りにヨドバシ本店に行ったところなんと置かれているではないですか。さっそく使いましたがなるほど・・・光沢紙でありながら顔料ムラはかなり目立たなくなっていますね。
 目をこらすとクリスピアなどと違って表面がかなり細かな凹凸があるようです。最近は発売になったフジの写真仕上げProモノクロ微光沢も似たような表面処理です。

 細かく光を拡散して目立たなくしている。拡散された分少しおとなしめの発色のようにも思います。

 まだまだプリンター(インク)は開発途上と思っておりますし、用紙はインク次第で替わってくることでしょう。

 
 何年か前にレンブラントの代表作「夜警」がナイフで裂かれた事件がありました。その絵の修復にあたって何層かに違うニスが塗装されていて、ニス全てを取り除いたらその当時の発色のままの姿が現れたそうです。ニスは変色しても絵は守られていたのですね。

 プリントもコーティング変色してもニスコーティングがベストでしょうかね。

 jfsさん 変色したグロスオプティマイザーを取り除いたら元の色は保護されていたりして?

 何れは何十年先にインクが変色などをおこすわけですから画像データーがいつまで保つかわかりませんが、今現在ベストと思うプリントにしておけば良いと私は思います。何年か先にはプリンターも良いのが出来ているでしょう。その時にお気に入りをまたプリントすれば良いと思うのですが。

スレ主さんの迷いは良くわかります。

 発色の点ではPX-G5300やPX-G930,ベルビア調とかいわれておりますが、写真表現の最終はプリントと私は思いますので、大人し目調はPX-5500で発色重視ではPX-G5300と使い分けられた方が良いのではないでしょうか。

 1台で全てこなすのは無理と思いますので。

しかし、PX-G5100からブルーインク入れ替えでPX-G5300はオレンジインクになりましたが、取り換えないでブルーは冷たさの表現に残しておいてもらいたかったですね。

  

書込番号:8038623

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/06 21:41(1年以上前)

お借りします。
私は、学生時代には光沢印画紙が嫌いでシーガルのYや月光のGVをよく使いましたが、一番のお気に入りは三菱の「葵」でした。この紙は超厚手無光沢で、紙色はアイボリー、黒色はややグリーンを帯びた物で女性ポートレートには最適な用紙でした。その後はイルフォードの24番でしたが、光沢用紙は使いませんでした。そしてカラーをやるようになってからは「エアーマット」という光沢除去スプレーを使って、印画紙に吹き付けていました。これを使う手もありますね。光沢にはなりませんが、表面は綺麗になると思いますね。アクリルのグロスは試す価値がありそうですね。エアブラシ使えば大丈夫でしょう。
油彩画のニスはやはり黄変が激しいので×。バルサムは完全に乾燥しないからこれも×。通常のニスは用紙に染み込んでしまうし溶剤によってはプリンタインクに悪影響を及ぼすのでこれも×です。
確かにこう考えるとグロスオプチマイザは誠に都合の良いニスだといえますね(笑)。私は先にも書きましたが、光沢の斑は全く気にしないので、4000PXでもそのまま光沢写真用紙にプリントしますが、全く問題はありません。
お使いになったギャラリーペーパーは赤箱のパールペーパーでしょうか? 緑箱のスムーズペーパーもお試し下さい。フジのモノクロ用ペーパー、月光など最近は個性的な用紙が出てきて、銀塩時代を知る者にとっては誠にうれしい限りですね。月光を使って何年ぶりかで「葵」調のモノクロプリントが出来たときには感激でした。

>jfsさん 変色したグロスオプティマイザーを取り除いたら元の色は保護されていたりして?
多分そうだと思います。レンブラントの絵と同じでしょうね。今のエプソンの顔料インクは金属顔料は使っていませんが、相当に耐久性はあるようです。

書込番号:8040075

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3235件Goodアンサー獲得:38件 一生趣味人-2 

2008/07/06 23:19(1年以上前)

24Mはこれですか!

jfsさん

 ILFORD印画紙を私も使っていますが、↑これでは24M。

 一番最初に使ったのが「月光」ですが、RCペーパーからLFORDのバライタ光沢紙を使ってしまってからは三菱にもどれなくなりました。無光沢の24Mは私も好きでしたよ。

 バライタは自然乾燥し本などで押しをしてフラットニングしてましたが、後に購入したシール社のドライマウントプレス機でフラットニングしてます。落ち着いた光沢が好みで、インクジェットの場合はMuseo SILVER Ragを気に入っていたのですが、困ったことに今調べたらプロショップ銀一さん取り扱いやめてしまったのか、Magiclee Silver Ragにかわってしまいました。
http://www.ginichi.com/product_info.php/cPath/185/products_id/3868

 また試してみないと・・・ペーパーも落ち着いてもらいたいです。

書込番号:8040768

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/07 00:11(1年以上前)

三菱「葵」

常用フィルム群

お借りします。
いやまさしくこれですね24M!。これはよく使いましたね。その後カラーを始めてからはモノクロはほとんどやらなくなりました。以後ポジカラーオンリーです。
ミュジオシルバーラグですか・・・高い用紙ですね。私は使ったことはありませんが、どんな調子でしょうか?

書込番号:8041096

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3235件Goodアンサー獲得:38件 一生趣味人-2 

2008/07/07 00:53(1年以上前)

スレ主さんすみません!

jfsさん

 懐かしい箱ですね。カラーは4×5まで使っていたようですが、真ん中左のEktachrome-Xは110判ですか?
 わたしは白黒にひかれてほとんどカラーは撮りませんでした。
  最初はお座敷暗室でチャポチャポしてて母親に臭いだの水道代上がっただの言われっぱなしでした。

 カラーは温度管理やら引き伸ばし機材など大変でしたでしょう!

 わたしがカラーを本気でやるようになったのはデジタルからですね。

 Museo SILVER Rag の表面は少々見づらいですが過去に載せたのご覧になって下さい。

 光沢紙ですが、ILFORD のマットバライタ印画紙ほど表面は粗めではありませんが白黒・カラー共に私は気に入ったものです。

 http://bbs.kakaku.com/bbs/00601511237/SortID=7734550/

 

書込番号:8041284

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/07 01:28(1年以上前)

またまたお借りします。

エクタクロームXは127です。EX127という奴です。110はE-6になってからじゃなかったですかね? ER-110はここにありますが120の箱より大きいですね。
127はローライの4X4サイズ二眼レフ(テッサー3.5付き)で撮ってました。4X5のこの箱はエクタクロームE-3時代の箱ですね。デーライトタイプは公証ISO32、タイプBは25。でもどちらも16位しかなく、よく失敗しました。カメラはジナーです。レンズはジンマーの210ミリ5.6を多用しました。E-3は色の保存性が悪く今残っているポジはみな変色しています。EXはE-2処理でしたからこちらは全く変褪色無しです。

シルバーラグは使えそうですね。モノクロは暗部の諧調がありましたね。カラーはあの紫が難しいんですよ。あれはデジタルでしょうが、ポジだとKRだとまず完全にマゼンタになります。EPRはいくらかましですが、それでもまともには出ない。EPNを使えば出ますが緑の葉がくすむ。とかくこの手の花特にアジサイや朝顔の変則反射には泣かされました。DRフィルターでなんとか逃げましたが、もっぱら今はフォトショップのお世話になっています。私はデジカメはコンデジの500万画素しか持っていないので、今でもハッセルにEPR入れて持ち歩いています。レンズは100の3.5ですね。これはプラナーの中でも最高の画質です。80の2.8など使えないですね。ハッセルはこの100の3.5とSWCのビオゴンにつきます。先ほどのイルフォードのモノクロフィルムを入れて撮ったものを24Mに焼いていました。
カラープリントはダーストの伸ばし機でやっていましたが、確かに温度管理やその他設備投資が大変でGIVE UP。そのころからポジオンリーになり、プリントはしなくなりました。プリントを再び本格的にやるようになったのは、初めてのフォトプリンタのPM-700Cを買ってからです。今はポジで撮ったものをスキャンして4000PXや5500でプリントして楽しんでいます。被写体は娘オンリーですね。好みの格好をさせて、好みの場所で撮る。被写体からプリントまで全て自家生産です(爆笑)。

書込番号:8041430

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3235件Goodアンサー獲得:38件 一生趣味人-2 

2008/07/07 23:46(1年以上前)

jfsさん こんばんは。

 jfsさんは、やはり凝り性こだわりやさんでしたね。

 127タイプでしたか。私が小学生の時トイカメラを買って貰って詰めていたフイルムがボルタ判の頃の代物ではないですか。最近わかりませんが少量輸入しているカメラ屋さんありましたね。
 ジナーは古いカタログだけ何冊かありますよ。(笑)
 4×5は考えましたが、フィールド使用でコンパクト性を考えてテクニカルダン45を使ってます。ハッセル100mmF3.5は複写でも使えるそうですね。わたしはハッセルを手にしたのは501Cで、付いていたCプラナー80mmF2.8ですがローライ2.8Fのプラナーと使い分けて楽しんでいます。モノクロではハッキリと味がでます。SWCはついに製造中止をしてしまって残念、欲しかったのですが中古では程度の良いものが高値になりますます手に入れられなくなりました。
 カラーはダーストかクロメガD5ですね。私は白黒オンリーなのでベセラー45MXTと銀座で見かけてすぐに衝動買いしたフォコマート1Cカラーです。

 書き忘れていたイルフォードのインクジェト用プリンター用紙はSMOOTH GLOSSのグリーンの箱です。まだ被写体別に多くプリントしたわけではありませんが、おとなしめの発色をする感じですね。先日アメリカの女性を撮ったのですが、色の黒い女性よりも白い女性の肌が良く出た感じです。このペーパーは箱を見るとスイスなんですね。
 
 説明を今初めて読みました。

>速乾性を有するマイクロセラミックコーティング製品。ILFORD GALERIE Gloss Paperは空気中の化学物質による褐色に敏感です。ガラス等の額などに入れて展示することをお薦めします。・・・

 ペーパー自体も褐色しやすいということですね。

 お恥ずかしい!わたしは見落としてました・・・どうも銀塩プリントの感覚が混じってしまて、現像水洗に最後にアーカイバル処理してプリント自体変色防止にするのですが、インクジェットの場合は余白が生のままで変色するのですね。退色防止スプレーしないといけませんね。

 jfsさんのプリンター4000PXはプリンターの事がまったくわからなかった時に、高いな〜ともっとも目に焼き付いたプリンターです。アメリカのライソン社でしたか、インクを4000PX用にチューブを伝ってインクを補充しているのを見て欲しくなりましたが、いつのまにかなくなってしまい残念です。
 カメラ用にレンズメーカーがいくつかありますが、インクメーカーが独自のインクを研究して提供することは無理なのでしょうかね。プリンターの機種が替わるたびに別のタイプのインクを購入しなければいけないのは考えてしまいます。PX-5600は本当にインクタンク小さくなったのですか。ガソリンの値上げに伴ったのですかね。私が良く行くコーヒー屋のケーキですが、ガソリン値上げ前に比べたら気持ち小さくなりました(^^;;

 まだまだプリンターも発展途上・・・お金使いますね!

書込番号:8045456

ナイスクチコミ!0


jfsさん
クチコミ投稿数:1859件Goodアンサー獲得:51件 縁側-プリンタと素敵な仲間達の掲示板

2008/07/08 00:36(1年以上前)

お借りします。
>夢のデアドルフさん、こんばんは。
凝り性+こだわり屋、まさにその通りです。それもオヤジが山岳写真家だったので、カメラやレンズそういった物は山のようにあり、3才頃からいらなくなったオヤジの2眼レフをおもちゃにしていました。これ、ローライコードでテッサー付ですから高いおもちゃです。なんせ上から覗いて見えるのが楽しかったようです。このコードは今も壊れずに残っています。
初めてカメラを買ってもらったのは5歳の時、ミノルタかどっかのハーフサイズのカメラでした(このカメラは既にありません)。それで電車や花の写真を中心に撮っていました。最初はもちろんモノクロでした。オヤジが現像してくれて、一緒に伸ばしをやりました。暗室は子供ながらにワクワクする場所でした。そのあとはオヤジにコダクロームもらって、ガキのくせにハーフカメラにコダクロームUやコダクロームXを入れて撮っていました。
中学では写真部に入り本格的にDPEをやりましたね。
ハッセルの100の3.5はイメージサークルが非常に大きいので、レンズの芯を使うので複写にも使えましたね。ただ、白鏡胴のタイプはコンパーがなまってきて、低速シャッターが危ない時がありましたが、今使っているのはT*の黒鏡胴なのでトラブルは無いようです。500CW、ELW、SWC、2000fcと一通り持っていますが、やはりシンプルな500Cが好きです。
クロメガ、フォコマート懐かしい名前です。私は使ったことはないですが、フォコマートは欲しかったです。私はダーストでしたが、玉はロダゴンではなく、ローデンシュトックのコンポノンを使っていました。これもオヤジの影響ですね。撮影の玉はテッサーにゾナーにビオゴン、伸ばし玉はコンポノンこれがオヤジの口癖でした。ディスタゴンの40とビオゴンとで同じアルプスを撮った写真を見せられ、どちらがビオゴンかと聞かれて見事に言い当ててから、オヤジも本格的にノウハウを伝授してくれるようになりましたね。オヤジはディスタゴンなんて使いもんにならんと言ってましたが、いや私はディスタゴンも好きですけどね。コンタックスの35で1.4のレトロフォーカスのディスタゴンは捨てたものでは無いすばらしいレンズです。私は娘を撮る場合35ミリカメラではこのディスタゴンだけで撮ります。

そうです、あのライソンのチューブ補給システム私も見ました。すごいなと思いましたね。IPPFかなんに出ていましたよね確か。それに4000PXは1台目は69800円かなんかで買いました。2台目は確か39800円くらいで、3台目は値切って29800でした(これは未だ未開封新品です)。5500も出てすぐ買いましたから84900円位でしたね。高いですよね。
インクの件については私も全く夢のデアドルフさんの意見に同感です。インクは専門のメーカーが作るべきだと思っています。エプソンやキヤノンは本体だけ作ればよいのです。

ペーパーの変色については増白剤の成分によりますね。チタン白だと変色しません。ギャラリーはかなり使っていますが、褐色になったものはありませんね。キヤノンのプロフォトはそういう現象が起きたのもありますが・・・。イルフォードの工場はおっしゃるようにスイスにあります。用紙の紙材はhpやLEXにも提供されていますからそれらの用紙もスイス製のはずです。

5600のインクはカートリッジもやや小さくなったようですし、実際5500と比べて同じ物を印刷した場合90%程度の枚数しか印刷できませんでした。実質値上げですね。
コーヒー屋のケーキも小さくなりましたか、私のお気に入りのコーヒー屋は20円値上げしました。
いや確かにプリンタもPCもカメラも維持費がかかります。とにかく金は入るより出る方が多いですね。それに写真撮りに行けば、自家製の被写体の維持費もバカになりません(笑)。

書込番号:8045729

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PX-G5300
EPSON

PX-G5300

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 1月31日

PX-G5300をお気に入り製品に追加する <197

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング