『LVP-HC3000発売のお陰ですね』のクチコミ掲示板

LVP-HC910 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥280,000

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:1000ルーメン コントラスト比:4000:1 対応解像度規格:VGA〜SXGA LVP-HC910のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LVP-HC910の価格比較
  • LVP-HC910の店頭購入
  • LVP-HC910のスペック・仕様
  • LVP-HC910のレビュー
  • LVP-HC910のクチコミ
  • LVP-HC910の画像・動画
  • LVP-HC910のピックアップリスト
  • LVP-HC910のオークション

LVP-HC910三菱電機

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2005年10月 7日

  • LVP-HC910の価格比較
  • LVP-HC910の店頭購入
  • LVP-HC910のスペック・仕様
  • LVP-HC910のレビュー
  • LVP-HC910のクチコミ
  • LVP-HC910の画像・動画
  • LVP-HC910のピックアップリスト
  • LVP-HC910のオークション

『LVP-HC3000発売のお陰ですね』 のクチコミ掲示板

RSS


「LVP-HC910」のクチコミ掲示板に
LVP-HC910を新規書き込みLVP-HC910をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信5

お気に入りに追加

標準

LVP-HC3000発売のお陰ですね

2005/11/06 21:53(1年以上前)


プロジェクタ > 三菱電機 > LVP-HC910

LVP-HC910ではありませんが、ヨドバシドットコムで、
LVP-HC900Jを2台限定\148,000(10%還元)
で出ていましたので購入しましたが、
残り1台、なかなか売り切れませんね。本当に限定ですかね?

しばらく17万円前後を維持し、なかなか安くならないなあ、
と思っていたら急に安く出てきたのは、LVP-HC3000発売のお陰ですね。
LVP-HC3000と2、3万の違いでは、売れませんもんね。

DVDを見るために、という目的ですし、
プロジェクター購入は初めてですので、
私にはとりあえずこっちで充分です。
ハイビジョン視聴環境は、プラズマTVがあるのですが、
今のところプラズマでのハイビジョン視聴に満足していますので、
プロジェクターでの視聴は考えていません。

TSUTAYAに次世代DVDのレンタルが並ぶまで、
私にはこれ以上の性能は必要無い、と自分に言い聞かせています。
ホントは10万円以内で1、2世代前の中古をと考えていたので、
これでも予算オーバーなんですが。 (^^;;
フルスペックDLPが安くなるまで大事に使おうと思います。

実売20万円クラスのシアター用DLPプロジェクターは、
早期にSmooth Pictureを採用したDMDチップ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050110/dg45.htm
へと移行すると思いますので、
新発売のLVP-HC3000のスペックは微妙で、
(なんちゃってフルスペックのSmooth Pictureも微妙ですが)
正直、製品寿命はあまり長くないのでは、と見ています。
Smooth Picture採用機を待つ、というのも考えたのですが、
HC900Jの急な値崩れで、自制心が働きませんでした。
(^^;;;

書込番号:4559012

ナイスクチコミ!0


返信する
岩窟王さん
クチコミ投稿数:613件Goodアンサー獲得:3件

2005/11/07 19:24(1年以上前)

実は、「LVP-HC3000」に搭載されている
1280×768ピクセルの最新0.65型DMD素子は、
三菱が設計して、テキサス・インスツルメンツ(T.I.)社に
製作を依頼したものなのだそうです。
その為、三菱にはこのDMD素子からの特許料が入るそうで、
その分、他社のホームシアター用720P DLPプロジェクタよりも
かなり安く卸せるらしいのです。
T.I.社が自社開発したDMD素子がどれも高止まりしている中で
三菱のDLPプロジェクタだけが、これだけ安い価格設定を
打ち出せるのには、そういったカラクリがあったのです。

逆に云えば、三菱以外の家電メーカーが、
この0.65型DMD素子を採用して、720P DLPプロジェクタを
造ったとしても、ここまで安く出来るかは分かりませんし、
T.I.社が特許を持つ「Smooth Picture」技術のDMD素子になったら
こんな価格では出せない、ということになります。

書込番号:4561133

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件

2005/11/07 22:15(1年以上前)

LVP-HC3000に搭載されるDMDチップは、
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0507/26/news049.html
↑コレですよね?コレと既存製品LVP-HC910を組み合わせただけで(これも旧機種の部品の多くを流用)、新規に開発した部品がほとんど無いから、あの価格が実現したのだと思いましたが。

既にリアプロでは製品化されている、HD3とxHD3と呼ばれていたDMDチップは、もともと液晶陣営とのコスト競争を勝ち抜くために開発されたものですし、HD3とxHD3を採用したフロントプロジェクタ製品の開発は既に始まっている筈ですので、2006年モデルは、入門用のHD3採用720pモデル、普及クラスのxHD3採用1080pモデルというのが私の予想です。720pのDLPが入門用?と思われるかもしれませんが、実際の画素は、720×640しかありませんから、充分考えられます。というより、まさにこれをやるために開発されたチップなわけです。

http://www.tij.co.jp/news/sc/2005/scj_05_076.htm

これってリアル画素じゃないですよね?どなたか情報をお持ちの方、お願いします。

書込番号:4561677

ナイスクチコミ!0


岩窟王さん
クチコミ投稿数:613件Goodアンサー獲得:3件

2005/11/08 10:53(1年以上前)

> 新規に開発した部品がほとんど無いから、
> あの価格が実現したのだと思いましたが。

その部分は確かに、
HC3000にしてもHC910にしても云えるところで、
コストの節約にはかなり貢献しているでしょうね。
まあ、その分、デザインがほぼ同じになってしまうワケですがw。


> これってリアル画素じゃないですよね?

いえ、それは「DLP 1080p」で、リアル1920×1080画素です。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050913/ti.htm

「xHD3」がリアプロジェクション向けの
1080i対応DLPチップなのに対して
「DLP 1080p」はフロントプロジェクタ向けの
1080i DLPチップですね。

「HD3」と「xHD3」は、
基本的に米国内のDLPリアプロTV市場向けのチップで
液晶リアプロTVとのコスト競争を背景に開発されている
ようです。
その辺りの詳しい話は以下のページにあります。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0501/11/news020.html

HC3000の「DLP.65」チップは
0.65型というサイズがコストを抑えている一因なのでしょう。
チップサイズと画素数は製造コストに直結すると云いますからね。
例えば、720P 3LCDのDシリーズは0.7型ですが、
「HD2+」チップなど、フロントプロジェクタ向けの
720P DLPチップは0.85型ですから。

その点、Smooth Picture対応の「HD3」は0.55型なので
確かに「HD3」ベースのフロントプロジェクタが
もし発売されれば、かなり安く出来るでしょうが、
選択肢が多く、画質にうるさい日本のユーザーが、
擬似720Pのプロジェクタをどこまで支持するでしょうか…。
まあ、10万前後なら売れるでしょうけどね。


現在のD5シリーズのフルHDパネルはまだ0.9型ですし、
「xHD3」は0.85型、「DLP 1080p」も確か、
0.85型か0.9型だったように思います。
これではフルHDプロジェクタの早急な低価格化は
まだまだ厳しそうです。
(実質720Pの「xHD3」なら比較的容易かもしれませんが)
となると、同じコストなら小さいサイズにより画素数を
詰め込める、反射型液晶(LCOS)系のプロジェクタが、
普及価格帯フルHDプロジェクタの大本命なのかもしれません。

書込番号:4562887

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件

2005/11/08 18:59(1年以上前)

岩窟王さん、詳細な解説ありがとうございます。
どうやら「DLP 1080p」は、フラッグシップ向けチップですね。
私の期待する価格帯では出そうもありませんが、
夏のボーナスあたりの時期を狙って製品が登場しそうですね。
LVP-HCx0000?

となると、今年発表されたチップセットを使用した、
DLPの2006年ホームシアターモデル(他社を含む)は、
ハイエンド向け「DLP 1080p」、
メインストリーム向け「DLP .65 WXGA」、
ローエンド向け「DLP .55 XGA」
(ホームシアター用途としては1024×576として使用)
となるでしょうか。ようやく1080p、720p、480pの
ラインナップが揃うことになります。

BrilliantColorより、擬似でも低コストなフルHDや、
低コストな720pへのニーズは確実にあると思うのですが、
リアプロとフロントプロジェクタでチップを使い分ける
意味が理解出来ません。ビデオプロジェクタ用途に限っていえば、
より大画面を想定したフロントプロジェクタの方が、
Smooth Pictureとの親和性が高い気がするのですが。
近付いて見ても粒状感はほとんど無いらしいですよ。

これまでのTIの経緯を考えると、
BrilliantColorとSmooth Pictureと組み合わせた、
新チップの投入も考えられます。こちらが本命かもしれません。
2006年モデル?

書込番号:4563734

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件

2005/11/08 20:05(1年以上前)

勘違いしておりましたので、
つっこまれる前に自己レスです(^^;;
BrilliantColor技術自体は、ASICと呼ばれ特定用途向け集積回路と
訳される回路と、最大6色カラーホイールの組み合わせで、色再現性
を向上する技術で、DMDチップ自体には関係無いのですね。

誤 BrilliantColorとSmooth Pictureと組み合わせた、
  新チップの投入

正 BrilliantColorとSmooth Pictureと組み合わせた、
  新チップセットの投入

カラーホイールには、メーカー間で若干の違いが見られる事から、
DMDチップ + ASIC がTIからプロジェクタ製造メーカーに提供される
DMDチップセットという事になりますね。

書込番号:4563871

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LVP-HC910
三菱電機

LVP-HC910

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2005年10月 7日

LVP-HC910をお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング