『VW-100とDLA-HD12Kを比較鑑賞』のクチコミ掲示板

VPL-VW100 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥1,300,000

最大輝度:800ルーメン コントラスト比:15000:1 VPL-VW100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VPL-VW100の価格比較
  • VPL-VW100の店頭購入
  • VPL-VW100のスペック・仕様
  • VPL-VW100のレビュー
  • VPL-VW100のクチコミ
  • VPL-VW100の画像・動画
  • VPL-VW100のピックアップリスト
  • VPL-VW100のオークション

VPL-VW100SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2005年12月10日

  • VPL-VW100の価格比較
  • VPL-VW100の店頭購入
  • VPL-VW100のスペック・仕様
  • VPL-VW100のレビュー
  • VPL-VW100のクチコミ
  • VPL-VW100の画像・動画
  • VPL-VW100のピックアップリスト
  • VPL-VW100のオークション

『VW-100とDLA-HD12Kを比較鑑賞』 のクチコミ掲示板

RSS


「VPL-VW100」のクチコミ掲示板に
VPL-VW100を新規書き込みVPL-VW100をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信4

お気に入りに追加

標準

VW-100とDLA-HD12Kを比較鑑賞

2006/03/03 00:07(1年以上前)


プロジェクタ > SONY > VPL-VW100

スレ主 hide-booさん
クチコミ投稿数:9件

最近は書き込みありませんね。
本日VW-100とDLA-HD12Kを比較鑑賞する機会を得まして、その感想を書かせていただきます。

昨年から何度もVW-100を見てきてほぼこちらに購入を決めていたのですが、DLA-HD12Kを見て自分の好みにぴったりとハマリ、愕然としました。
先ず感動したのが、VW-100はどの店舗でもピントを合わせようとしても多少のレジストズレがあり、ここまで精密なパネルだとしょうが無いんです。と従業員の人に言われていたのですが、DLA-HD12Kはレジストズレが本当に少なくクッキリとラインが見えています。1月に他店で見た際もこの印象はあったので、高い品質管理で製造されていると判断しました。
DLA-HD12Kを近位で見てその後にVW-100を見ると今まで感動していたVW-100がピントズレした映像に感じるようになり、不満を抱きました。
画質に関しても、コントラストの効いたメリハリのある映像好みの私にとって、VW-100はランプが暗く感じ、アイリスをOFFにしても白が赤みを帯びいる印象を受けました。
DLA-HD12Kは白がテレビ時代でいわれた純白と言った印象で、黒はつぶれず、暗部の階調表現が伸びており、HIVIかホームシアターで「玄人好み」とのコメントがあったのを思い出しました。(何故VW-100に高価なマリブ等が必要なのか理解できました。)
ハイビジョンの映像も見たのですが、立体感が素晴らしかったですね!
今かなり興奮した状態で書き込みしていますので、期の効いたコメントが出せなくてすみません。
ここまでほめるとメーカーの者と言われそうですが、わたくし520-J2、VW-12と所有して来ており、歴代のソニープロジェクター党です。
その私が、「VWシリーズ」と「キセノンランプ」のネームバリューで一般の自分達だけでなく、雑誌の方々も冷静に判断できなくなっているのではないかと、本当に疑問を抱いたのです。
ここで言いたいのは、私自身また比較する事でコメントが逆転するかも知れませんし、皆さんにも是非比較鑑賞していただき、感想を伺いたいのでよろしくお願いします。

書込番号:4875355

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:6件 VPL-VW100のオーナーVPL-VW100の満足度5

2006/03/04 00:05(1年以上前)

HD12Kはファロージャのプロセッサの威力も無視できないのではないでしょうか。あとはスクリーンとの相性かと思います。私は、VW100をファロージャのDVP-1080と組み合わせて使っていますが、明るいところはまぶしい位なのに。黒は沈みすぎるくらいです。また、色がすごく濃厚な感じです。全ての入力をDVP-1080で1080pに変換して見てますが、字幕の櫛形は見たことがありません。スクリーンは、VUTECのサウンドスクリーン(88インチ)です。価格的にもHD12KとVW100+DVP-1080は近いところなので、これも比較されてはいかがでしょうか。

書込番号:4878420

ナイスクチコミ!0


スレ主 hide-booさん
クチコミ投稿数:9件

2006/03/04 02:27(1年以上前)

今回の鑑賞ではスクリーンのゲインは聞いていませんでしたので、なんとも言えませんが、サイズは120インチで見ました。(160にしていたのをこちらに変えてもらいました。)
yokkon1955さんのスクリーンゲインは如何程でしょうか?
サウンドスクリーンは以前スクリーンを買い替えする際に候補の一つに挙げ、お店で見た際にスクリーン孔がもろ見えて気になってしまい私には会いませんでした。
櫛形が見えないとの事ですが、以前勤めていた仕事でミクロン単位の調整を目視で作業していたので、異常に目利が良いと言われました。調子の良い時は5ミクロンの誤差が見えました。
サウンドスクリーンは孔のメリットとして黒がしまると伺っていますし、サイズも88インチとの事ですので、照度も十分ですから、白も伸びるでしょう。
プロセッサーに関しては、DVDプレーヤーをDVD-A1XVA の1080Pにて出力してもらいましたので、その場合プロセッサーのイコライザーはスルーになっているとの事でしたので、VW-100も1080P入力時はDRC-MFv2回路はスルーなので、条件は同じだと考えています。
そうなると、やはり個人の環境設備によって好みは分かれると思いますので、是非同条件で比較される事をお勧めします。
店舗の方の話だと、メーカーの方が見えた際に、ユーザーからプロセッサーなしの単体の要望が出ており、前向きに動いているとの事でしたので、その場合DVD-A1XVAにDLA-HD12K(プロジェクター単体ですので、DLA-HD10k?)の組み合わせは美味しいのでは?と想像しました。

書込番号:4878894

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件 VPL-VW100のオーナーVPL-VW100の満足度5

2006/03/04 17:07(1年以上前)

スクリーンゲインは、0.85です。周波数特性が16kHzで-1.0dB、20kHzで-1.5dBという特徴を持っています。モアレについては、以前使っていた10HTでかなり悩まされたのですが、その時もBSデジタルハイビジョンを写すとモアレが減少していたので、VW100にするときに期待していました。期待通りでピントを合わせてもモアレは生じなくなりました。ただし、面で明るい投影している箇所はスクリーンの織り目(グラスファイバーの織物です)が見えます。ビクターとの比較は、私はもう既にVW100+DVP-1080を購入して使っていますので、いまさらやる気はありません。DVDプレーヤからの1080p出力は、現在使用中のUX-1が1080i出力可能なのでVW100に直接入力したことがありますが、ファロージャ使用に一日の長があるように思います。

書込番号:4880438

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1961件Goodアンサー獲得:127件 VPL-VW100のオーナーVPL-VW100の満足度5 縁側-元住ブレーメンの4Kラボの掲示板ホームシアター「建築」記 

2006/03/06 15:01(1年以上前)

いずれにしても好みの方を買えば良いと思いますし、試聴の詳細が分からないので何とも言えませんが、参考になればと思い一言。

私も先日新宿のAVACでVW100とHD12Kを同ソース(ハイビジョン放送を録画した映画やデモ映像など)で見せてもらいました。レジずれについては、そのデモ機に関してはHD12Kは電源をつけたときに出てくる「No Signal」の文字からしてRGBのずれがわかる(左右に半ドットずつぐらい)くらいだったので、量産品ということもありますが、過度な期待は禁物と思います。VW100に関しては、展示されていた個体に関してはHD12Kより良好でしたが、Web上では「字幕などで目立つ」といった報告もあるので、どっちもどっちという印象を私は持っています。ちなみに我が家の個体は幸いなことにレジはかなり合っていて、ずれは白線の右側にほんのうっすらと青い影が見えるくらいです。ちなみに私は両眼とも裸眼で2.0が楽々見える視力を持っています。

階調については、セッティングによるものが大きいと思います。調整パラメーターは用意されているものはVW100の方が比較的シンプルですが、HD12Kのファロージャは入力が1080になると調整出来る項目が激減し、全機能が使えるVW100に見劣りします。特にガンマカーブを追い込んで、オートアイリスを使いこなした時のVW100の階調表現はHD12Kを引き離しているという印象を持っています。操作系については、本体とファロージャの調整項目がバラバラで整理されていないHD12Kに比べ、VW100の方が遥かに分かりやすく使いやすいと言って良いと思います。特にガンマカーブを自分で描けるのは非常に魅力的です。この点HD12Kは一軸的なパラメータでしか調整ができません。また、VW100がHD12Kに比べてD65では色温度が低いのは確かですが、私はこれを逆にHD12Kの水銀ランプの限界と受け取っています。

総じての印象は、ランプの効率の良いHD12Kの方がコントラストの高い、パンチのあるくっきりとした鮮やかな映像を映し、VW100は線は細いものの良好な階調表現で立体感や奥行感を出し、2D的と3D的という意味で好対照だと思います。テレビ的対フィルム的とも言い換えても良いかもしれません。個人的にはHD12Kの方が「わかりやすい高画質」だと感じていて、VW100の方が売れているというのが単に安いからなのかどうか疑問に思っているくらいです。

書込番号:4886736

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

VPL-VW100
SONY

VPL-VW100

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2005年12月10日

VPL-VW100をお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング