『AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!(2)』のクチコミ掲示板

2008年 4月下旬 発売

Ulead VideoStudio 12

ペインティング機能などが追加されたビデオ編集ソフトの最新版

Ulead VideoStudio 12 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥14,800

販売形態:パッケージ版 Ulead VideoStudio 12のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ulead VideoStudio 12の価格比較
  • Ulead VideoStudio 12の店頭購入
  • Ulead VideoStudio 12のスペック・仕様
  • Ulead VideoStudio 12のレビュー
  • Ulead VideoStudio 12のクチコミ
  • Ulead VideoStudio 12の画像・動画
  • Ulead VideoStudio 12のピックアップリスト
  • Ulead VideoStudio 12のオークション

Ulead VideoStudio 12COREL

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 4月下旬

  • Ulead VideoStudio 12の価格比較
  • Ulead VideoStudio 12の店頭購入
  • Ulead VideoStudio 12のスペック・仕様
  • Ulead VideoStudio 12のレビュー
  • Ulead VideoStudio 12のクチコミ
  • Ulead VideoStudio 12の画像・動画
  • Ulead VideoStudio 12のピックアップリスト
  • Ulead VideoStudio 12のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > COREL > Ulead VideoStudio 12

『AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!(2)』 のクチコミ掲示板

RSS


「Ulead VideoStudio 12」のクチコミ掲示板に
Ulead VideoStudio 12を新規書き込みUlead VideoStudio 12をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信39

お気に入りに追加

標準

AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!(2)

2008/06/18 20:18(1年以上前)


動画編集ソフト > COREL > Ulead VideoStudio 12

VideoStudio 12の書込みタイトル「 AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!」において、 地デジ移行は完全無償でさんや
他の皆様方により、編集・書込みについて情報交換や報告がなされており、私も大いに参考にさせて頂いております。
しかしながら、どうも今ひとつ納得(理解)できない事があり、ここに書込みさせて頂きました。ご教示願えますでしょうか。

「テスト素材(AVCHDクリップ)」
CanonのHF10でFXPモードの約4分物で、各20秒前後の計15個のシーンから構成されています。

「ご教示頂きたいこと」

1.上記AVCHDクリップを編集した(全シーン間に3秒の3Dエフェクトを挿入)後で、ファイルとして書き出す際に
スマートレンダリングを適用しても最も変換時間がかかる作業なのですが、ここでの作業時に「属性」や「データレート」等
の詳細設定は話題になっていないのですが、特に不要なのでしょうか。

特にこれらを設定せず、作成したファイルは
「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」
になっていました。
(また、所要時間はCore 2 Quad Q6600で13分40秒、PEN4 3Gで37分 でした)

2.このファイルをAVCHD DVD化した時間ですが、特に設定せずにCore 2 Quad Q6600でDVD−RWに作成した時の
所要時間は7分58秒でした。
「歯車状ボタン」で確認したら
「属性:24 ビット,1440x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 15000 kbps)」
でしたので、アドバイス通りの
「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」
にして(オーディオデータレートも384→256に変更)作成した時の所要時間は7分55秒と3秒の短縮に
すぎませんでした。(また8分弱の時間の半分以上はDVD−RWへの書込み時間のようでした)

またPEN4 3GではDVD−Rに書き込んだ場合には、設定特に無しで3分55秒、設定変更で4分8秒と
誤差範囲ですが、むしろ増えました。

またハイビジョンテレビで比較した両者の画質も特に差異は認められませんでした。

皆様が述べられている違いがなぜ無いのでしょうか?
また、編集後のレンダリングに時間がかかるのは理解できるのですが、このディスクの作成において、そもそも
そんなに時間がかかるものなのでしょうか。


3.話は少しズレルのですが、「スマートプロキシファイル作成」有無の設定があるようなのですが、この一連の
編集-ファイル書き出し(スマートレンダリング適用)-ディスク作成において、意味のある(関係のある)設定
なのでしょうか?

現在、私がほぼバカチョンの設定でやっている事が、やはりどこかバカチョンなのか不安になり質問させて
頂きたい理由です。よろしくご教示をお願いします。



書込番号:7957720

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/18 22:22(1年以上前)

デジタルおたくさん こんばんは

私も正しく理解しているかどうかわかりませんが、理解している(つもりの)範囲で書きます

1.詳細設定は話題になっていないのですが、特に不要なのでしょうか。

MPEGオプティマイザで出力する際は ここでの設定は不要と思います。ただしVS12が表示している「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」は本当にMAX16000と判断しているのかどうかはわかりません。
HF10の最高画質だと「可変 最大17000」のはずですし、実際これで出力したファイルも16000を超えています。(DGAVCDecでの数値です・・・この数値が正しいのかどうかもまた不明ですが HF付属ソフトの数値でも同様に16000は超えるようです)
私の個人的判断?では 「表示のみ16000になってるだけ」で、実際はエンコードしてない部分はMAX17000なら17000のまま 劣化はしないと思ってます。実際HFの場合、VSでの編集の仕方によっては20Mbpsを超える事もあるみたいですし・・・
下にある「ビットレート」のスレでいろいろ試してみましたが、結局判らず終いです(^^;


2>両者の画質も特に差異は認められませんでした

1440と1920の画質の差・・・という事でしょうか? 
私のTVはハーフHD26インチなので 判別は確実に無理だと思います(^^; 
ただし一般的に言われているのは 1440×1080のTVで一番キレイに視聴できるのは1440×1080データ。1920なら1920・・・ドットbyドット っていうやつですかね?
私の場合は 将来大型のフルHDTVを購入した時には違うのかもしれない・・・という程度ですが、やはり1920で撮影したものを1440にリサイズしてしまうのはもったいないと思います。

>設定特に無しで3分55秒、設定変更で4分8秒と、誤差範囲ですが、むしろ増えました。

1920から1440にリサイズする時間がどれ位かかるのか?はわかりませんが。
単純に焼き時間の差はあると思います。1440より1920の方が映像ファイルの1データ量は多くなるでしょうから。40分くらいのデータ量になると差はもっとでてくるんじゃないでしょうか。

>このディスクの作成において、そもそもそんなに時間がかかるものなのでしょうか。

データをただ焼くのではなく、映像ファイルを確認して、情報や順序等のファイルを作成してAVCHDフォルダの構成で再構築するため多少の時間はかかると思います。
ただ、かかる時間はDVDドライブの書き込み速度やメディアの種類、PCスペックで変わるのでデジタルおたくさんの環境下での焼き時間が 妥当なのかどうかは素人の私では判断できませんが・・・。

3>「スマートプロキシファイル作成」有無

スマートプロキシ機能はPCスペックが高ければ必要ないのかもしれませんね。私のように非力PCで編集しようと思うと これが無いと音声も映像も 5秒飛び・・・10秒飛び・・・フリーズ!となってしまいます。これでは編集できませんから。編集時確認し易い 軽いファイルができるのはありがたいです。

質問の意図とずれてしまっていたら ごめんなさい
素人なりの意見を書かせていただきました。

書込番号:7958340

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/18 22:55(1年以上前)

カタコリ夫さん。早速のご意見ありがとうございました。

>素人なりの意見を書かせていただきました。
そんなことありませんよ。私に比べれば遥かにお詳しそうです。
1)編集後の書き出し時には詳細設定は特に不要らしいとのご感想を伺い一安心です。

2)1440と1920の画質の差については確かに液晶テレビは1440なので差が判別しにくいだけなのかもしれません。
液晶プロジェクターが1920なので、今度再確認してみたいと思います。

ただ、DVD作成は、PEN4でも編集後のレンダリングよりも遥かに短時間でしたから、詳細設定の時間短縮効果が
得られる必要性が感じられないのです。
もっと長時間のデータでないと差がでないのでしょうかね。

それにしても詳細設定での見直し後に初めて本来のスピードが得られるのなら、ガイドブックはあまりにも不親切ですね。

3)スマートプロキシ機能は編集時に活用する簡易データーであることは、カノープス EDIUS 3 for HDV を利用している時に
活用(必須)でしたので理解しているつもりですが、VideoStudioでも編集時にあらかじめそれを作成しておいてから
本格編集する使い方が把握できないのです。
「トラックにクリップして、いきなり編集」しかしていないので。

知らずに作成しながら編集しているのでしょうか?そもそもプロキシ機能を使用しているのか実感が判らないのです。
ガイドブックのどのあたりにプロキシ有無の説明がありますでしょうか

書込番号:7958547

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/18 23:04(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さんこんばんは。

 わたしには「データレート」等はよく理解できていない問題です。ソニーのSR1の場合は、16000 16000で簡単なんですが。
 カタコリ夫さんが書いていただいているので逃げだしたい感じです。

 ただ昨日カタコリ夫さんに見習って小寺信良さんのページ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080206/zooma344.htm
から動画サンプル「ezsample.m2ts」をダウンロードしてVideoStudio で試していたら、ezsample.m2tsをビデオファイルに書き出すと「データレート 可変ビットレート 最大17999kbps」となっているのに気付きました。オーサリング時のビットレートをこの値に合わせればいいのかなと感じました。

 昨日はここまでやって終わりにしました。カタコリ夫さんたちがいろいろ検証されているのを読んで勉強し直ししなければと思っています。(次のスレッドをお読みください)
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=7943434/?s1

 あす調べてある程度理解できたらまた書きます。

書込番号:7958600

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/18 23:27(1年以上前)

デジタルおたくさん
スマートプロキシファイルは 初期設定だと 元ファイルが720×480以上の場合は インポート時に自動作成されるようになってるかと思いますよ。

今パソコン見れないんですが たしか画面左上の [ファイル]→[環境設定]のなかにあったような…

地デジ移行は完全無償でさん

こんばんは。いつもお付き合い頂きありがとうございます。
いやいや…とんでもないです!私は興味本位でやってるだけで 細かい知識がないので、自分の書き込みが正しいのか どうか よく不安になります。
間違いや理解不足な点があるかと思いますので是非突っ込んで下さい。(^^;
今後ともよろしくお願い致します!

書込番号:7958745

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/18 23:58(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、寝る前にもう1つ。

 デジタルおたくさん、次の点確認いただけますか。
1.VideoStudio 12に取りこんだm2tsを右クリックしてプロパティを開き、属性・データレートをお知らせください。

2.作成されたAVCHDビデオファイルをもう1度タイムラインに持ってきて上記と同じ方法で属性・データレートをお知らせください。

3.上のAVCHDビデオファイルを作成するときMPEGオプティマイザの画面が開くはずですが、右下の「詳細を表示」をクリックして左右の窓の「現在のエンコード設定」と「最適なエンコード設定」の内容(特にデータレートがどうなっているか)をお知らせください。左は「VBR1800Kbps」でしょうか。

 なおCore 2 Quad Q6600の場合スマートプロキシ機能を使う必要はありません。
 テストをするとき3Dトランジションとか逆再生とかを入れると作成時間がどんどん延びますので、簡単な編集程度の方がいいと思います。Core 2 Quad Q6600で作業されたにしては時間が掛かりすぎている印象です。
 

書込番号:7958935

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/19 14:32(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さんこんにちは。

 昨夜はチト混乱していたみたいなので、今日は実践派でいきます。
 カタコリ夫さんが基本のことは書いていただいたので、わたしはテスト結果の報告と分析をします。

>「テスト素材(AVCHDクリップ)」
CanonのHF10でFXPモードの約4分物で、各20秒前後の計15個のシーンから構成されています。

 小寺さんのページからもらってきた同規格のm2tsを約4分分使いました。シーン数は20数個です。
 「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps」
 「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」
 「オーディオデータレート 256 Kbps」
も同じです。

【テスト1】3Dトランジションなし。
 AVCHDビデオファイル作成時間・・・5分50秒
 AVCHD DVD作成時間・・・・・・・・5分43秒
 (タイトルのビデオを変換していますの部分・・・1分55秒)

【テスト2】3D(3秒のを14個)トランジションあり。
 AVCHDビデオファイル作成時間・・14分30秒
 AVCHD DVD作成時間・・・・・・・・5分18秒
 (タイトルのビデオを変換していますの部分・・・1分43秒)

【分析】
 『ビデオファイル作成時間』は、3Dトランジション「あり」と「なし」で大きな差が出ました。
 デジタルおたくさん『所要時間Core 2 Quad Q6600で13分40秒』と、うちのCore 2 Duo E6600で14分30秒ですが、CPUの差によるものでしょうか。

 でも差が少なすぎるような気もします。以前のスレッド
http://bbs.kakaku.com/bbs/03409522539/SortID=7839316/
の状態がまだ続いているのでしょうか。
 タスクマネージャ「CPU使用率の履歴」をビデオファイル作成時に見ると、2つの窓とも90%台で推移しています。4コアはどうなっていますか?

 AVCHD DVD作成時間では逆の差が出ましたね。
 デジタルおたくさん
『作成した時の所要時間は7分58秒』
 わたし
『5分18秒または5分43秒』

 「タイトルのビデオを変換していますの部分」はどのくらい時間が掛かっていましたか。ここで映像実時間(4分)の2倍も3倍も掛かっていると再エンコードの疑いが出てきますが、それはなさそうです。
 理由は推察しかできませんが、VideoStudio 上で、クワッドコアがうまく働いていないのでしょうか。それとも別の理由があるのでしょうか。

>PEN4 3GではDVD−Rに書き込んだ場合には、設定特に無しで3分55秒、設定変更で4分8秒

 うちはDVD-RW(4倍速)を使っています。
 「タイトルを変換」が終わると「出力コンテンツを準備」に移りDVDドライブのランプが点滅を始めます。うちはこの部分で3分前後掛かっていますが、ここでDVD-Rによって時間短縮がされているのでしょうか。それにしても早いですね。

 なおOSはWindowsXP SP3で、VideoStudio 11 Plusを使っています。以前VideoStudio 12の体験版をVISTAで試していましたが、XPプラス11 Plusの方がずっと早いと感じています。

書込番号:7960860

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/19 16:23(1年以上前)

 デジタルおたくさん、次の点人違いしました。ごめんなさい。

> でも差が少なすぎるような気もします。以前のスレッド
http://bbs.kakaku.com/bbs/03409522539/SortID=7839316/
の状態がまだ続いているのでしょうか。

 上のスレッドは別の方のものでした。

 同じCore 2 Quad Q6600でよく似た症状が出ているということは、VideoStudio 12のページの
『 パフォーマンスの向上
VideoStudio 12は、さらに処理速度が上がり、効率的になりました。 ex.)Intel Core2Quad最適化/レンダリングスピードアップ!など』
という宣伝文句が怪しいということになるかもしれません。

書込番号:7961162

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/19 20:36(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。
いろいろと情報を提供していただきありがとうございます。真打登場!と言う感じで心強く思います。

昼間はパソコンに触れないのが残念なのですが、ご質問について少し調べてみましたのでご報告いたします。

>1.VideoStudio 12に取りこんだm2tsを右クリックしてプロパティを開き、属性・データレートをお知らせください。

・CanonのHF10でFXPモードのクリップですが、全て以下となっていました。
  属性:24ビット、1920×1080、16:9
  データーレート:可変ビットレート(最大16000kbps)
  オーディオビットレート:256kbps

>2.作成されたAVCHDビデオファイルをもう1度タイムラインに持ってきて上記と同じ方法で属性・データレートを
お知らせください。

・上記パラメーターと全く値でした。

>3.上のAVCHDビデオファイルを作成するときMPEGオプティマイザの画面が開くはずですが、右下の「詳細を表示」を
クリックして左右の窓の「現在のエンコード設定」と「最適なエンコード設定」の内容(特にデータレートがどうなって
いるか)をお知らせください。左は「VBR1800Kbps」でしょうか。

・フレームサイズの1920×1080は左右で同じでしたが、データーレートは左(現在のエンコード設定)は18000kbps、
対して右(最適なエンコード設定)は「赤字」で16000kbpsとなっています。
結果的に16000kbpsなので最適なエンコードで作成されているという事でしょうか。

ついでに簡単なテストをしてみました。

上記HF10のデーターで3個のシーンから構成し(合計時間は49秒物)、3Dエフェクトを2個の有無で
ファイル書き出しをしてみました。

・エフェクト無し:33秒  エフェクト有り:1分10秒
後者の場合、スマートレンダリング表示では短縮時間の合計:85.88%となっていました。

書き出し時におけるCPU使用率を見てみましたら、4個のグラフは全て、ほぼ同等のチャートで動いており、
使用率は15〜95%ぐらいで振れていました。低い時が3Dエフェクトでない映像時、高い時はエフェクト部分
の時のようです。

今回、CPU使用率なるものを見るのは初めてでしたので他のアプリについても見てみました。

・キャノンのImageMixer 3 SEで作成したAVCHDディスクをWINDVD シルバーで再生したところ
CPU使用率は4個のチャートはほぼ同じパターンで約30%でした。
映像の動きも、しいて言えばギクシャクしている時もあるかな〜という感じで好印象でした。

ImageMixer 3 SE Playerで再生した場合には使用率は約60%でした。
(グラフィックチップはGateway Gateway GT5650jのオンボードのままです)

とりあえず今回確認した状況は以上のようなものです。

最後に
>なおCore 2 Quad Q6600の場合スマートプロキシ機能を使う必要はありません。
初期設定を変更しておりませんが、必要でしょうか?

ディスク化において、再度データレートを変えてしまう(=設定によっては時間が大幅に変わる)旨の記述は
ユーザーガイド等で触れていますでしょうか?
私の斜め読みでは見当たらなかったので、「AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!」の実感も実体験も
ピント来ないいんです。

今後共、宜しくアドバイスを頂けましたら幸いです。

書込番号:7961980

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/19 21:47(1年以上前)

 デジタルおたくさん、こんばんは。

>・CanonのHF10でFXPモードのクリップですが、全て以下となっていました。
  属性:24ビット、1920×1080、16:9
  データーレート:可変ビットレート(最大16000kbps)  オーディオビットレート:256kbps
>2.作成されたAVCHDビデオファイル
・上記パラメーターと全く値でした。

 ここまで全部一緒です。

>>3.上のAVCHDビデオファイルを作成・・・右下の「詳細を表示」・・・左右の窓の「現在のエンコード設定」と「最適なエンコード設定」の内容
>・フレームサイズの1920×1080は左右で同じでしたが、データーレートは左(現在のエンコード設定)は18000kbps、対して右(最適なエンコード設定)は「赤字」で16000kbpsとなっています。
結果的に16000kbpsなので最適なエンコードで作成されているという事でしょうか。

 ここのところは変更不可能なのでVideoStudioに任すしか現状は仕方ありませんね。ソニーのSR1の場合は、左が15000で右が16000(赤字)となります。出力したのは16000になっており結果オーライです。

>上記HF10のデーターで3個のシーンから構成し(合計時間は49秒物)、3Dエフェクトを2個の有無でファイル書き出しをしてみました。
>・エフェクト無し:33秒  エフェクト有り:1分10秒
後者の場合、スマートレンダリング表示では短縮時間の合計:85.88%となっていました。

 わたしのテスト結果と大筋で一致していますね。「短縮時間の合計」は89%でしたから。

>書き出し時におけるCPU使用率を見てみましたら、4個のグラフは全て、ほぼ同等のチャートで動いており、使用率は15〜95%ぐらいで振れていました。低い時が3Dエフェクトでない映像時、高い時はエフェクト部分の時のようです。

 Quadコアが間違いなく働いているようです。うちのCore 2 Duoと作成時間が大きくは違わないのが疑問ですけど。

>・キャノンのImageMixer 3 SEで作成したAVCHDディスクをWINDVD シルバーで再生したところCPU使用率は4個のチャートはほぼ同じパターンで約30%
>ImageMixer 3 SE Playerで再生した場合には使用率は約60%でした。
>(グラフィックチップはGateway Gateway GT5650jのオンボードのままです)

 再生の時はビデオカードの「再生支援機能が働くかどうか」も関係するようです。WinDVDの場合は再生支援機能が働くようです。

>>なおCore 2 Quad Q6600の場合スマートプロキシ機能を使う必要はありません。
>初期設定を変更しておりませんが、必要でしょうか?

 初期設定のままでも問題ないと思います。実際には使われていないはずです。「ファイル」メニュー「環境設定」「スマートプロキシを有効にする」のチェックを外してお試しください。

>ディスク化において、再度データレートを変えてしまう(=設定によっては時間が大幅に変わる)旨の記述はユーザーガイド等で触れていますでしょうか?

 まったく触れていないはずです。「データレートを一致させる」にこの半年気付きませんでした。数十時間を無駄にしました。サポートに抗議しようと思っています。細かい配慮がマニュアルにはありませんね。

>「AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!」の実感も実体験もピント来ないいんです。

 これは簡単に実体験できると思います。
 オーサリングの際「歯車状ボタン」を変更せずに
「属性:24 ビット,1440x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 15000 kbps)」
のままAVCHD DVDを作成されたらいいと思います。

 うちのPCでは、前回書きました「タイトルのビデオを変換しています」の部分で、映像実時間の5倍ほど作成時間が掛かります。
 30分のAVCHD DVD作成に3時間ほど掛かりますから、ストレスがたまります。
 これ1度試されませんか。4分の素材でもはっきり体験できると思います。結果をお知らせください。

書込番号:7962359

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/19 22:13(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。早速のコメントを頂きありがとうございました。
Quadコアのメリットが出ているのか怪しいようですが、使いこなし方としてはムダの設定にはなっていない
ようですね。一安心と言ったところです。

>これ1度試されませんか。4分の素材でもはっきり体験できると思います。結果をお知らせください。
そうですね。トータルの時間にこだわらず「タイトルのビデオを変換しています」の部分に着目して
比較してみたいと思います。

>WinDVDの場合は再生支援機能が働くようです。
確かにそのようです。書き込むのを忘れていましたがハードウエアの再生支援機能にチェックを入れています。

PCは Gateway GT5650jでして、ケーズ電気で7万ジャストでした。
10万以上を覚悟していたのですが、7万でここまでAVCHDがスムーズに動くとは思いませんでしたので
良い買い物ができたと思っています。

また結果が得られましたらレポートさせていただきます。



書込番号:7962510

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/20 11:19(1年以上前)

 1点だけ書きます。

>ラフィックチップは Gateway GT5650jのオンボード

 やはりPCでスムーズな再生を望まれるならビデオカードを追加されるといいと思います。
 GeForce 8600GTのような1万円以下ので十分なようです。うちのはGeForce 7900です。相性もあるでしょうから購入店で相談されるのがいいと思います。

 それにしてもCore 2 Quad Q6600で7万円とは安いですね。

書込番号:7964457

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/20 21:39(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。以下のコメントについて測定してみました。

>うちのPCでは、前回書きました「タイトルのビデオを変換しています」の部分で、映像実時間の5倍ほど
>作成時間が掛かります。
>30分のAVCHD DVD作成に3時間ほど掛かりますから、ストレスがたまります。
>これ1度試されませんか。4分の素材でもはっきり体験できると思います。結果をお知らせください。

最初に述べた素材で確認してみました。ディスクは初期化していますがDVD−RWですので書込み時は
多少時間がかかっていると思います。
また「タイトルのビデオを変換しています」のメッセージではありませんでした。
以下、結果です。(数値は約です)

  「歯車状ボタン」  「デフォルトのまま(設定確認済み)」  「変更」
・ディスクを初期化       3分30秒            30秒
・ビデオオーディオ多重化    2分30秒          2分30秒
・コンテンツベースに処理      30秒            30秒
・ディスク取出準備       4分15秒          4分15秒

それぞれ2回実施してみましたが、ほぼ再現性がありました。
最初の「ディスクを初期化しています」のところのみ高速になっていますが、デフォルトでも早すぎますか?

今回、一番不思議なのは、それぞれディスクに作成したストリームを編集画面で取り入れ、
プロパティで確認したら共に
「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」
「オーディオデータレート:256」
になっていました。

ワケが判らなくなってきました??・・。

書込番号:7966412

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/20 22:36(1年以上前)

 興味深く拝見しました。

 いまは頭がよく働かない状態ですので、明日こちらもいろいろやってみて、ご報告します。

 おやすみなさい。

書込番号:7966722

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/22 15:08(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんにちは。

 キャノンHF10の映像を、VideoStudio(VideoStudio 11 Plus使用)がどう処理しているか調べてみました。

1.カメラの仕様 「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps 16:9」
「データレート: 可変(最大 17000 kbps)」
「オーディオ ビットレート 256 kbps」
2.VSに取りこんだm2tsのプロパティ
 データレートが「 可変(最大 16000 kbps)」に変わる。
3.作成したビデオファイルのプロパティ (最大16000 kbps)
4.3のプロパティに合わせて作成したAVCHD DVDの中のm2tsのプロパティ 最大16000 kbps

 上記のようにすれば、オーサリング時に再エンコードされずにAVCHD DVDが作成されます。
 もしカメラのビットレートに合わせてオーサリングの設定を「最大17000 kbps」にすると、再エンコードされて時間が掛かるが、AVCHD DVDのm2tsのプロパティは「最大16999 kbps」となります。

 他のカメラについても同じようにテストしたが、「カメラのデータレート」とVideoStudioで作成した「AVCHD DVDのm2tsのデータレート」を比べてみました。

1.ビットレートがVideoStudioにより上がる場合
 キャノンのHG10
  カメラ 15000 kbps AVCHD DVD 16000 kbps
 ソニーSR1
  カメラ 15000 kbps AVCHD DVD 16000 kbps

2.カメラの仕様と同じ場合
 ソニーのSR11/12
  カメラ 16000 kbps AVCHD DVD 16000 kbps

3.カメラの仕様より下がる場合
 パナソニックのSD7
  カメラ 13000 kbps AVCHD DVD 11800 kbps
 キャノンのHF10
  カメラ 17000 kbps AVCHD DVD 16000 kbps

 以上をまとめると、VideoStudioはカメラ毎に「独自の基準」でm2tsを読み込みビデオファイルを作成しているが、この基準はオーサリング時の「プロジェクト設定」には反映させていない、といえます。
 「独自の基準」と一致させないとオーサリングに再エンコードされてしまいます。

 デジタルおたくさん、主題から外れてしまいごめんなさい。
 前回の件(2008/06/20 21:39 [7966412])については改めて書きます。

書込番号:7974490

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/22 16:56(1年以上前)

 2度目のこんにちは。

 2008/06/20 21:39 [7966412]への返信です。
> 「歯車状ボタン」  「デフォルトのまま(設定確認済み)」  「変更」
・ディスクを初期化       3分30秒            30秒
・ビデオオーディオ多重化    2分30秒          2分30秒
・コンテンツベースに処理      30秒            30秒
・ディスク取出準備       4分15秒          4分15秒

 前と同じHF10の素材4分で設定を変えてみました。
 オーサリングでHF10のの仕様ビットレート17000kbpsにしました。
 デジタルおたくさんの上のとは「タイトルを変換」がないのが大きな違いです。VS12の体験版ではあったのですが、正規版では違うのでしょうか。

「タイトルを変換」・・・・・・・・28分50秒(ここまではキャンセル可能)
「コンテンツベースに処理」・・・ 2秒(DVDドライブ点滅開始、キャンセル不能)
「ディスクを初期化」・・・・・・   41秒
「ビデオオーディオ多重化」・・・1分5秒
「コンテンツをスペースに処理・・1分12秒
「ディスク取出準備」・・・・・・   30秒
    合計・・・・・・・・・・   32分20秒

 上と比べるとデジタルおたくさんの「歯車状ボタン」のテストでは再エンコードされていないみたいですね。なんでしたら「HF10のの仕様ビットレート17000kbps」でお試しください。多分再エンコードが実感できると思います。CPUが違うのでどうなるかですが。

書込番号:7974865

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/22 18:31(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。ご報告ありがとうございます。
>なんでしたら「HF10のの仕様ビットレート17000kbps」でお試しください。多分再エンコードが実感できると思います。

このレートでテストしてみました。
結果は「歯車状ボタン」を「デフォルトのまま(設定確認済み)」と「変更」で全く同じと報告しましたが
今回の結果もこれとほとんど同じでエンコードらしき処理は変わりませんでした。

出来上がりのディスク内のデーターは「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」になっており、17000ではありません。
「歯車状ボタン」を押すと「プロジェクトに対応したMPEGファイルを変換しない」にデフォルトとしてレ点が入っていますが、
何のことか理解できておりません。

VS12で作成したMPEGファイルを用いて、VS11プラスon VISTA & Pen4 3G でDVD化してみました。

  「歯車状ボタン」  「デフォルトのまま(設定確認済み)」  「変更」
・ディスクを初期化        20秒           
・ビデオオーディオ多重化     2分30秒         
・コンテンツベースに処理       30秒            
・ディスク取出準備        45秒  

となり、「デフォルトのまま(設定確認済み)」と「変更」で違いがなく、「ディスク取出準備」以外は、ほぼ同じ時間でした。
「ディスク取出準備」時間の違いはXPのパソコンの方がDVD−RWの書込みに優れており、その差と思われます。
従って、DVD化においてVS11プラスもしくはCPUによる時間がもっとかかる現象は確認できませんでした。

「ディスクを初期化」の前に一瞬(約1秒)、メッセージが出ますが、「タイトルを変換」、「コンテンツベースに処理」と思われます。

以上のことから、VS11プラスおよびVS12(共に製品版)では「タイトルを変換」による「再」エンコードは良く確認できませんでした。

結果的には悪い状況ではないと思いますが、なぜなんでしょうね。

       



書込番号:7975267

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/22 20:10(1年以上前)

 こんばんは。

 デジタルおたくさんのテストの結果は、「タイトルを変換」(キャンセル可能)の部分がスキップされていると言うことですね。言い換えればAVCHDビデオファイルの内容がそのままオーサリングに引き継がれていると言っていいようです。

 とすれば体験版には「アップデートプログラムは 体験版に適用することはできません。」とのことですから、現在の正規版は体験版より進化しているといえそうです。

 1つだけ「HF10のの仕様ビットレート17000kbps」で作成したAVCHD DVDの中のm2tsのプロパティはどうなっていますか、確かめてください。「最大16999 kbps」とはなっていませんか。

書込番号:7975717

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/22 20:25(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん

>1つだけ「HF10のの仕様ビットレート17000kbps」で作成したAVCHD DVDの中のm2tsのプロパティはどうなっていますか、確かめてください。「最大16999 kbps」とはなっていませんか。

スミマセン。私の報告の

>出来上がりのディスク内のデーターは「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」になっており、17000ではありません。

とはご質問が違いますでしょうか?

話は変わりますが、パナソニックへの対応は不完全でショックでした(笑)

書込番号:7975786

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/22 21:57(1年以上前)

 説明が不十分でした。

>出来上がりのディスク内のデーターは「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」になっており、17000ではありません。

 17000 kbpsのプロジェクト設定で作成したAVCHD DVDから、VideoStudio 12にインポートしたm2tsのプロパティでは「最大 16000 kbps)」と表示されると言うことですね。VS11 PlusとVS12は違うようですね。テストありがとうございました。

>パナソニックへの対応は不完全でショックでした

 ちゃんとした対応は時間の問題でしょうが、ユーザーには腹立たしいことですね。

書込番号:7976317

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/23 21:42(1年以上前)

デジタルおたくさん 地デジ移行は完全無償でさん こんばんは。

速度検証に関しては 私の環境があまりにも寂しいので(&ディスク化成功する確率が低い為)参考にもならないと思い、お二方の検証を興味深く拝見しておりました。
ちょっとテストしてみたので 再び参加させて下さい(^0^)

まず、だいぶ上の方で
>スマートプロキシ機能・・・初期設定を変更しておりませんが、必要でしょうか?
とあり、地デジ移行は完全無償でさんのレスで
>「環境設定」「スマートプロキシを有効にする」のチェックを外してお試しください。
とありましたが、

必要なければチェックは外しておいた方がいいです。前に書いたとおりデフォルトでは自動作成になってますので、ここにチェックが入ったままだと新しいファイルを取り込むたびに 使わないプロキシファイルが増えていきます。保存先のファイルの中を見てみて下さい。こんなのできてませんか?
保存先 → Corel VideoStudio → 12.0 → 「~Proxy_OOO※※.upx」

あと、個人的には下記の部分が気になりました。([7966412]のデジタルおたくさんの書き込み)

>今回、一番不思議なのは、それぞれディスクに作成したストリームを編集画面で取り入れ、
プロパティで確認したら共に
「属性:24 ビット,1920 x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 16000 kbps)」
「オーディオデータレート:256」
になっていました。
ワケが判らなくなってきました??・・。

1440の設定で書き込み開始したはずなのに タイムラインに乗せたら1920になっている?
・・・のはおかしいですね。時間を拝見しても再エンコされてないですね。

私は体験版を使い始めた頃 初期設定のままSD5の1920×1080データをディスク化したら 1440になっていました。その後度々「DVDエンジンの内部エラー」で失敗が続き、それ以降VSでのディスク化は諦めてたんですが・・・今回再度やってみたところ
(久々にやってみたら今回はディスク化成功しました^^;短いデータだからか?)

歯車〜カスタマイズでサイズのみを1440×1080に変更して(他は元データにあわせた状態で)ディスクを作成。(今回テストしたのはSD5のデータですので詳細は省きますね)
タイトルを変換の工程はサッと過ぎてしまいました。ほぼ「ビデオ/オーディオの多重化」からスタートします。 
出来上がったディスクを再度VSで読み込むと・・・確かに1920×1080になってます(^^;

そこで今度は「プロジェクトに対応したMPEGファイルを変換しない」のチェックを外すと、今度は「タイトルを変換」からしっかりと始まり、(しっかり時間かかりました^^;)
出来上がったファイルはVSで再度読んでも1440でした。

体験版で試した時に ここのチェックどうだったかは忘れてしまいましたが 製品版の場合 このチェックを外さないかぎり、設定を変えても 元データをそのまま「MPEGオプティマイザ出力」してしまうようですね。(表現が正しいかどうかは別として)
逆を言えば、デジタルおたくさんが体感(?)したい「再エンコ」による時間差はここのチェックの有無で体験できるかと思います。

書込番号:7980753

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/23 22:04(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんばんは。

 カタコリ夫さん
 興味深く拝見しました。
 あまり意味のないテストばかりやっていたかなと感じていましたので。

 明後日くらいまでにそれなりのテストをしてまた書き込みます。おやすみなさい。

書込番号:7980904

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/23 22:57(1年以上前)

カタコリ夫さん。レスありがとうございます。

>体験版で試した時に ここのチェックどうだったかは忘れてしまいましたが 製品版の場合 このチェックを外さないかぎり、設定を変えても 元データをそのまま「MPEGオプティマイザ出力」してしまうようですね。(表現が正しいかどうかは別として)
逆を言えば、デジタルおたくさんが体感(?)したい「再エンコ」による時間差はここのチェックの有無で体験できるかと思います。

ビンゴ!ですね。ここのチェックのみはずしてその他はデフォルトのまま書き出しをしてみました。

これまで出てこなかった「タイトルのビデオを変換」が出てきました。かつ時間がかかりました。
CPU4個使用で4分物が13分かかりました。
それ以降は前回と同じですね。原因はこれでした。

出来上がったディスクからファイルを編集画面で取込んでプロパティを見てみると

「属性:24 ビット,1440x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 15000 kbps)」
です。

とりあえずは謎が少し判ってきたかもしれませんね。

書込番号:7981290

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/23 23:46(1年以上前)

表現がややこしいですよねぇ〜
「MPEGオプティマイザを有効にする」にしておいた方が親切だと思います。
スマートレンダリングやら、MPEGオプティマイザやら素人にはわかりずらいです^^;
まぁオーサリング時の言葉として適切ではないのかもしれませんが・・・

ただ体験版のときに何も考えず出来たディスクはこの1440なので、体験版のデフォルトではチェックが入っていなかったか、もしくはアップデートで変更になってるのかどっちかですね。
とりあえず体感(笑)できて何よりですね。

パナSD9/HS9への対応は ユーザーからすると腹立たしいですね。
「こちらのアップデートを行うことで、VideoStudio12は以下のカメラに対応します。HDC-SD9, Panasonic HDC-HS9。」 と出てますから。もうすぐ新型も出てくるのに・・・。

ちなみに「DVDエンジン内部にエラー・・・」はHS9の時だけなんでしょうか?
私のPC環境では 7割がた上記メッセージが出るんですが、体験版のときにサポートに問い合わせたら
「お使いのPCとの相性ですので、このソフトは買わないで下さい」と返ってきました(^^;
それ以降 NERO8も購入した為、この件は放置していましたが・・・

書込番号:7981615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/25 17:36(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんにちは。

>体験版で試した時に ここのチェックどうだったかは忘れてしまいましたが 製品版の場合 このチェックを外さないかぎり、設定を変えても 元データをそのまま「MPEGオプティマイザ出力」してしまうようですね。

 VideoStudio 11 Plusで「チェックを外したとき」と「チェックしたとき」と比べてみましたが、AVCHD DVDの作成時間にほとんど違いはありませんでした。
 「歯車状ボタン」での設定(データレート)をビデオファイルのプロパティに合わせてあれば、チェックは関係ないようです。
 チェックしてあってもビットレートが合っていなければ、うちのPCでは「タイトルを変換」のところで映像実時間の5倍ほど時間が掛かります。
 VS12の製品版とは違うようですね。

 デジタルおたくさんが体感された「タイトルのビデオを変換」では、これまでのAVCHD DVD作成が8分程度だったのから13分になったとのことですからたいしたことはありませんね。クワッドの威力でしょうか。

>出来上がったディスクからファイルを編集画面で取込んでプロパティを見てみると
「属性:24 ビット,1440x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 15000 kbps)」

 上の結果と、デジタルおたくさんの最初の書き込み(2008/06/18 20:18 [7957720]とは大きく時間が異なります。

>2.このファイルをAVCHD DVD化した時間ですが、特に設定せずにCore 2 Quad Q6600でDVD−RWに作成した時の
所要時間は7分58秒でした。
「歯車状ボタン」で確認したら
「属性:24 ビット,1440x 1080, 29.97 fps」
「データレート: 可変(最大 15000 kbps)」
でした

 この原因はチェックを外したことによるのでしょうね。

 カタコリ夫さん、オーディオデータレートの方も「256」「384」「448」などと替えてテストしてみました。AVCHD DVD作成時間にはほとんど影響しないと感じました。

書込番号:7988335

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/25 20:26(1年以上前)

デジタルおたくさん 地デジ移行は完全無償でさん こんばんは。

地デジ移行は完全無償でさん 

>デジタルおたくさんの最初の書き込み(2008/06/18 20:18 [7957720]

は、書き込み設定では1440だったのに 例のチェックを外してないため 結局元データの1920のままスマレン出力した・・・という事ですね。1920から1440への再エンコ(というのかリサイズというのか判りませんが)の有無による時間の差は4分! 確かに短いですね。Quadの威力なんですかねぇ・・・
7万で買えるなら・・・でも財布の中身見ると・・・無理だなぁ(><)

>オーディオデータレートの方も「256」「384」「448」などと替えてテストしてみました。AVCHD DVD作成時間にはほとんど影響しないと感じました。

検証ありがとうございました 参考になります。私はオーディオの方も極力元データに合わせてます。私のPC能力では 少しでも再エンコに関わる部分を減らさないと 音ズレや劣化等怖いので・・・。
ただでさえUleadには「そのPCでは無理」と言い切られてますから(^^;

書込番号:7988951

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/25 21:37(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。 カタコリ夫さん。こんばんは。

>デジタルおたくさんが体感された「タイトルのビデオを変換」では、これまでのAVCHD DVD作成が8分程度だったのから13分になったとのことですからたいしたことはありませんね。クワッドの威力でしょうか。

自分でも良く判らなくなってしまったのですが、少し誤解されておられるかもしれません。
チェックをはずすことで初めて確認できた「タイトルのビデオを変換」が映像時間4分物において13分かかった
という事でありまして、チェック有りに対してプラスアルファとして13分さらにかかったという事です。

従ってCPUの性能としては、AVCHDファイル作成時間のみで比較するか、この「タイトルのビデオを変換」で
比較するなら、4分物において13分という実績をどう評価するかだと思います。

2台のパソコンでの比較は、CPUの早いパソコンの方がDVD−RWの書込みが遅いので全時間では正しい評価がし難いです。

今度、整理して再測定・評価してみたいと思います。

書込番号:7989296

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/25 22:07(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんばんは。

>チェックをはずすことで初めて確認できた「タイトルのビデオを変換」が映像時間4分物において13分かかった

 間違って理解していました。これだとCore 2 Duoだと5倍クワッドだと3倍強ですから、両者のCPUの性能差としていい数字だと思います。

 VideoStudio 12でもVideoStudio 11 Plusでも「チェックは外さない」、m2tsなりビデオファイルのプロパティと合致させてオーサリングするというのが、再エンコードなしにAVCHD DVDを作成する最短の道だということでしょうね。
 

書込番号:7989475

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/30 16:05(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんにちは。 

 デジタルおたくさんが「自分で撮った映像をハイビジョンで観たい」のスレッドで書かれた次の点についてはこちらで継続しませんか。

>メニュー付きでしたか。私の最近のテスト報告はメニュー無しです。メニューはディスク化の段階で付加されますので、なんらかの編集作業(再レンダリング?)が必須となりますので私の報告のように数分で終わりという事はまず無いですね。

 わたしのテストはみんなメニュー付きだったので、再レンダリングが行われていたのですね。ただビットレートを合わせる合わせないで、早い遅いはありましたが。
 あちらのスレッドに書きましたが、メニューなしだと「タイトルを変換」のところは確かにスキップされました。それにカタコリ夫さんが最初の「AVCHD DVD作成を再エンコードなしで!」で書かれていたようにVSPからすぐにAVCHD DVDのオーサリングに移行する方が早いですね。

 ここではいい勉強ができるので楽しく思っています。

書込番号:8010649

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/30 19:40(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。こんばんは。

>デジタルおたくさんが「自分で撮った映像をハイビジョンで観たい」のスレッドで書かれた次の点についてはこちらで継続しませんか。

そうですね。AVCHD形式の編集についてはこちらの板の方が相応しいですね。
もっとも、こちらも長くなり、新しい書込みを拝見するのにかなりスクロールが必要になりましたが。

メニュー付きでどうなるのか、比較テストの結果が得られましたら、こちらで書込みさせていただきます。

書込番号:8011407

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/06/30 20:54(1年以上前)

 こんばんは、みなさん。

>メニュー付きでどうなるのか、比較テストの結果が得られましたら、こちらで書込みさせていただきます。

 多分それで3人の意見や認識が一致して、まとめとなりそうですね。
 VideoStudio 12は多少進化しているのか、VS11 Plusとは違うところがあるようです。
 ではまた。

書込番号:8011731

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/06/30 21:21(1年以上前)

簡易テスト結果をレポートします(想定外の事象発生)。

1.目的
・ここの書込みで表明している素材をAVCHDディスク化するにあたり、メニュー付きではなかった。

・メニューはディスク化の段階で付加されるので影響を確認。メニューは最初のメニューの「マイビデオ」を適用。

2.ディスク作成時間について(例の「チェック」有りで実施)
・「ディスクを初期化します」の作業前に他の作業メッセージが表示されるが15秒と短いものである。

・以降はメニュー無しとほとんど同じ工程と時間であり、全所要時間は15秒余分にかかったのみであり意外であった。

3.画質について
・Core 2 Quad Q6600パソコンで再生する場合、最もスムーズに再生してくれるのは「WINDVD Platinum」であるが、
これで再生すると全14個のエフェクトのうち、最初と2個目のみカクッ、カクッとひっかかり時間カウントは進んで
いるものの映像が進行しない。
早送りで脱出可能であった。3個目以降のエフェクトは問題なし。

・このディスクはHD Writer2.5 のプレーヤーで再生させると、カクッ、カクッ事象は無し。
・パナBW800で再生してみると全く問題なく、最も滑らかに再生(さすが専用機) 。

4.まとめ
・これまで「WINDVD Platinum」で簡易に再生して出来栄えを確認していたが、エフェクト部のカクッ、カクッ事象
は経験なく、今回メニュー付きで初めて発生。

・この事象がなぜ最初の2個のエフェクトのみなのか不明。2個目までのエフェクトが他のエフェクトでもなるのか
後日確認予定。

・他のプレーヤーでは確認できない事から、ディスクとプレーヤーの相性もありそう。

取り急ぎレポートさせていただきました。

書込番号:8011863

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/06/30 22:59(1年以上前)

デジタルおたくさん 地デジ移行は完全無償でさん こんばんは

デジタルおたくさん 

検証結果の「カクカクッ」と直接関係ないのかもしれませんが

(下記私の素人的発想なので恐縮ですが(^^;・・・)

VS12の場合 トラジションや、エフェクトの種類・箇所によって、その部分のビットレートが大幅に変わってしまうのではないか?と考えております。当然3Dテキストの方が高くなる事は理解できますが、そのエフェクトを付ける「箇所」によっても最高ビットレートが20Mbpsを遥かに超えたり、超えなかったりしました。
これは別スレ<撮影モードの違いによるビットレート>での2008/06/12 12:28 [7930343]
のテスト時に判明した事です。

例えば今回その「瞬間的な高ビットレート」になっちゃった箇所(?)で「カクッ」となったのかな?・・・つまり編集データ自体に問題はなく、再生ソフトの対応ビットレート(かソフトのPC負荷?)が問題だったのかなぁ?と。

同じ条件で比較テストする際、上記[7930343]のように編集内容を画像で添付していただくと 極力同じ条件でテストできるかもしれません。

私のPC環境では 変換や書き出しにかかる「時間」は全く比較にならないので、お力になれませんが、地デジ移行は完全無償でさんが比較テストされる際や、VS12と11Plusの違い に関して位は・・・私もお役に立てないかな?(^^;と。

検証して頂いているのに 勝手な意見をお許し下さい。




書込番号:8012465

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/07/02 12:40(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんにちは。

>画質について
・Core 2 Quad Q6600パソコンで再生する場合、最もスムーズに再生してくれるのは「WINDVD Platinum」であるが、これで再生すると全14個のエフェクトのうち、最初と2個目のみカクッ、カクッとひっかかり時間カウントは進んでいるものの映像が進行しない。
早送りで脱出可能であった。3個目以降のエフェクトは問題なし。

 不思議な現象が起こりましたね。
 一つ考えられるのはWinDVDの再生支援機能が有効になっていないのかなということです。どうすれば有効にすることができるのか忘れましたがどこかで設定するのだったと思います。
 わたしはパナのレコーダーでOKだったら気にしないことにしていますが。

 カタコリ夫さんが書かれているように
「例えば今回その「瞬間的な高ビットレート」になっちゃった箇所(?)で「カクッ」となったのかな?・・・つまり編集データ自体に問題はなく、再生ソフトの対応ビットレート(かソフトのPC負荷?)が問題だったのかなぁ?と。」
というようなことが影響しているのかもしれませんね。

 前回のテストでは3Dトランジションの数と秒数を合わせただけでした。
 3Dトランジションの名前も教えていただいたら、それに合わせてテストしますのでお知らせください。

書込番号:8019328

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/07/17 15:59(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、お久しぶりです。

 この3日間、Windows XPの再インストール、VideoStudio 11 Plusの再インストール(5回)、DVD MovieWriter 7体験版のインストールとテストで時間をとられました。

 XPの再インストールは、VideoStudioの動作がひどく遅くなり、特にビデオファイルの作成がほとんどできなくなったからです。なぜかは正確にはわかりませんが、XPをインストールしてから14月たっていますし、他機種のビデオファイルのテスト(特にSD9の)をやり過ぎたのが原因か(SD9への濡れ衣かも)と思っています。

 VideoStudio 11 Plusの再インストールを5回もやったのは、XP再インストール前の状況がちっとも改善されなかったからです。
 VideoStudio 11 Plusを別のHDDのドライブにインストールしたら、やっと元のいい状態に戻ったようです。今ビデオファイルの作成に成功したばかりなので、今後はわかりませんが。(AVCHD DVDの作成は、今失敗しました)

 DVD MovieWriter 7の体験版は、今のところよく「書き込みに失敗しました」がでて、快調ではありません。
 ただ以前にVideoStudio 12の体験版で作成したビデオファイルだけは、問題なくAVCHD DVDが作成できます。VideoStudio 11 Plusで作成したものは、短いファイルを除き「書き込みに失敗しました」になります。
 取り込んだAVCHDファイルのスペックは、正確に認識します。また「タイトルのビデオを変換」は全く現れず、「ディスクを初期化」から「ビデオ/オーディオの多重化」と進行します。失敗が多発しなければいいのですが。

 DVD MovieWriter 7には期待していただけに、ちょっと残念です。
 カタコリ夫さん方式で、NERO 8を買うのがいいかなと思ったりします。

 この3人だけのスレッドは気軽にかけるので、新しいスレッドを開始するまでは時々書かせてください。

書込番号:8090182

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/07/17 17:44(1年以上前)

デジタルおたくさん 地デジ移行は完全無償でさん こんにちは

>XPの再インストール、VS11Plusの再インストール(5回)、MovieWriter7体験版のインストールとテスト

ひゃぁぁぁ〜(><)!!! 気の短い僕には無理ですぅぅ・・・

私は先日からはじめてた 8年分の静止画スライドムービーがようやく完成しましたよ!
長男が生まれて8年。初めての静止画スライドです。
編集してはプロジェクト保存、また編集してはプロジェクト保存・・・。8個のプロジェクトと共にデジカメ動画のプロジェクトを1個加え、DVD-RWに一気にAVCHD書き出し!!!
そして 「タイトル変換しています」が始まり・・・・27時間かかってようやく変換完了!
静止画スライドはパン・ズーム・トラジション・文字をかけまくったのでしょうがないかもしれませんが・・・27時間です(^^;
そして 例のごとく「書き込み失敗」です。というか今回は「ディスクの初期化に失敗」だったかな?初めて使う-RWだったからなのかもしれません。

でも「書き込み失敗」を見越してのDVD-RWですから腹も立たず(^^)v 無事保存された9個のm2tsファイルを NERO8で読み込みAVCHD化完了でした!!

静止画ムービーは実家用にDVD-Videoも作成し、ラベルも作ってプレゼントです。(完全に自己満足ですが^^;)

NEROを使うようになってからは、精神的に(笑)楽になりましたね(でもNEROは「編集」ソフトとしては使えませんからねぇ〜)。しかし何なんでしょうね「書き込み失敗」の理由って。ならないPCではならないんですよね?CPUなのかDVDドライブの相性なのか???

ほかのソフトもいつか?は試すかもしれませんが、私のPC環境ではあんまり余計なソフト入れると VS12やNEROに何が起こるかわからないので(笑 しばらくはこの2本立てですね。

書込番号:8090448

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/07/17 20:55(1年以上前)

 カタコリ夫さん、デジタルおたくさん、こんばんは。

 カタコリ夫さん 
>>XPの再インストール、VS11Plusの再インストール(5回)、MovieWriter7体験版のインストールとテスト
>そして 「タイトル変換しています」が始まり・・・・27時間かかってようやく変換完了!

>ひゃぁぁぁ〜(><)!!! 気の短い僕には無理ですぅぅ・・・

 上の「ひゃぁぁぁ〜(><)!!!」は、そのままお返しします。
 27時間はとても待てないので、再インストールしてしまいます。

>初めて使う-RWだったからなのかもしれません。

 これはあるかも。相性の悪いDVD-RWでは失敗が多いと感じています。

>NEROを使うようになってからは、精神的に(笑)楽になりましたね

 「精神的に(笑)楽」を求めています。DVD MovieWriter 7にそれを期待したのですが、あと2週間でどう判断することになるかです。使えないと判断したときはNERO 8にするかもしれません。そのときは、カタコリ夫さんのヘルプを期待します。
 XPのクリーンインストールのおかげで、これまで使用したソフトの体験版がまた使えそうです。NERO 8もその中に入っています。

>しかし何なんでしょうね「書き込み失敗」の理由って。ならないPCではならないんですよね?CPUなのかDVDドライブの相性なのか???

 ソフトの競合を除けば、たぶんソフトが未成熟だからかと思います。これまでは順調にVideoStudioを使ってきたので、今回の現象にはとまどっています。

 いまは短いファイルであればVideoStudio、DVD MovieWriter 7ともAVCHD DVD作成が可能ですので、少しずつ長いファイルで試して、30分前後のファイルが問題なく作成できるようこの2つのソフトを慣らしていこうと思っています。
 この書き込みの前にVideoStudio 11 Plusで5分のAVCHD DVD作成が成功しました。いまDVD MovieWriter 7で、同じAVCHD DVDが焼けました。次は8分くらいのファイルで試します。

 この慣らし運転がうまくいかないときは、デジタルおたくさんのようなハイスペックPCがほしくなりそうです。

書込番号:8091136

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3619件

2008/07/17 21:30(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん。カタコリ夫さん。
こんばんは。ご無沙汰しております。

パソコンを再インストールされたとのこと、ご苦労さまです。
必要なアプリの再インストール、メールの再構築等、想像するだけで疲れそうです(笑)。

私は定期的にドライブイメージ毎のバックアップをしているのですが、幸いに元にもどす必要がなく
バックアップファイルの更新ばかりです。
(なんとなく掛け捨ての保険みたいです)

ビデオ編集を繰り返していると、やはり具合が悪くなるものなんでしょうかね。
体験版を再度試したい場合には必須なのですが、やはりドライブイメージが便利かと思います。

地デジ移行は完全無償でさんはDVD MovieWriter 7を試されたとの事ですね。
私も興味があり購入を検討しているのですが、以下のレポートではあまり評価が良くないようですね。
体験版のインストールの副作用がなければ試用してみようかと思っています。
この点を確認してほしいとのご要望があれば試してみます。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/backno/zooma.htm

最近はあまり書込みテストはしておらず、おさらいの整理も中途のままです。

書込みソフトの互換性については追加テストも加えて整理してみましたので、よろしければご参考にしてください。

http://bbs.kakaku.com/bbs/20200510355/BBSTabNo=6/CategoryCD=2020/ItemCD=202005/MakerCD=14/Page=3/ViewLimit=0/SortRule=2/#8078158

私のパソコンは「Gateway GT5650j」でしてケーズ電気で7万ジャストだったのですが、最近は6万代のショップも
あるようですので、ご予算ができたらお奨めいたします。
音も静かでナカナカの優れものだと思います。

http://bbs.kakaku.com/bbs/0010XA19993/#7983986

土曜日から数日間旅行で留守にするのですが、良いビデオ素材が撮れたらいいなあ〜と思っていますが、
腕がイマイチなので・・・?です。

書込番号:8091289

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1852件Goodアンサー獲得:89件

2008/07/17 22:44(1年以上前)

 デジタルおたくさん、カタコリ夫さん、こんばんは。

 デジタルおたくさん 
 返信ありがとうございました。
 小寺信良さんの報告、おもしろいですね。
 明日ゆっくり読んでわたしのテストと比べてみます。

 今日はXPを元に戻す作業とVideoStudio、DVD MovieWriter 7のテストに疲れたので、もう休みます。明日また書きます。
 お休みなさい。

書込番号:8091665

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4275件Goodアンサー獲得:486件 縁側-デジカメ、iPhone、あれこれ、、、雑談しましょ!の掲示板

2008/07/17 23:09(1年以上前)

地デジ移行は完全無償でさん 

>27時間はとても待てないので、再インストールしてしまいます。

いやいや・・・たぶん私のPCではがんばった方だと思います(笑)。でも朝起きて見たら全体の30%しか進んでないという画面見た時は さすがに「やりすぎたかなぁ・・・」とは思いました。
なにしろ非力ノートで計40分のデータをAVCHDフルレンダリングですからね(^^;
ま、通常のAVCHD扱ってる分には あまり苦労してないし、今回だけですからPC君には無理言って頑張ってもらいました。

デジタルおたくさん ご無沙汰しております

>やはりドライブイメージが便利かと思います。

私はこういった部分全く素人なんですが、定期的に「システムの復元」の復元ポイントを作成しておくのは あんまり意味ないんでしょうか?

しかし7万円かぁ・・・・欲しいなぁ〜。でも がんばっても1年後位かなぁ〜・・・。
K's 行く度に 「GateWay」見るんですけどね(笑)

書込番号:8091800

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Ulead VideoStudio 12
COREL

Ulead VideoStudio 12

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 4月下旬

Ulead VideoStudio 12をお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング