『このCPUは実行時、クロック数が変動するのでしょうか?』のクチコミ掲示板

Core 2 Quad Q9550 BOX 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Core 2 Quad Q9550 クロック周波数:2.83GHz ソケット形状:LGA775 システムバス:1.333GHz 二次キャッシュ:12MB Core 2 Quad Q9550 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core 2 Quad Q9550 BOXの価格比較
  • Core 2 Quad Q9550 BOXの店頭購入
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのスペック・仕様
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのレビュー
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのクチコミ
  • Core 2 Quad Q9550 BOXの画像・動画
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのピックアップリスト
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのオークション

Core 2 Quad Q9550 BOXインテル

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年

  • Core 2 Quad Q9550 BOXの価格比較
  • Core 2 Quad Q9550 BOXの店頭購入
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのスペック・仕様
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのレビュー
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのクチコミ
  • Core 2 Quad Q9550 BOXの画像・動画
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのピックアップリスト
  • Core 2 Quad Q9550 BOXのオークション

『このCPUは実行時、クロック数が変動するのでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「Core 2 Quad Q9550 BOX」のクチコミ掲示板に
Core 2 Quad Q9550 BOXを新規書き込みCore 2 Quad Q9550 BOXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信11

お気に入りに追加

解決済
標準

CPU > インテル > Core 2 Quad Q9550 BOX

スレ主 yiyiyi3さん
クチコミ投稿数:18件

初めまして。
パソコン初心者ですので、記述の誤りや情報不足などがございましたら
すみません。ご指摘頂ければ修正致します。

【質問内容】
「このCPU(Q9550(E0))は、処理負荷に対応して
CPUクロック数を変動(負荷が低い時は低速、高負荷の時は高速)しながら
動作するのでしょうか?」

【質問の動機】
7月に初めてパソコン(秋葉原パソコンショップmscのブランド)を購入し、
cpu-z(Ver1.52.1)にてCPU情報を表示させたところ以下のように表示されました。

・CoreVoltage 1.072 V
・Specification Intel(R)Core(TM)2Quad CPU Q9550 @2.83 GHz
・Core Speed 1999.9 MHz
・Multiplier x6.0
・Bus Speed 333.3 MHz
・Rated FSB 1333.2 MHz

自分は、購入時のパソコンは、CPUクロック数はほぼ定格値(2.83GHz)になっているもの
と思っていましたので、ショップのサポートセンタに問い合わせたところ
以下の回答でした。

「CPUの動作クロック数につきましては、仕様により、
 省エネ動作となっておりますので、PC製品の負荷が低い状態では低いクロック
 数で動作し、高負荷状態になると自動的にクロック数も上がる仕組みのため、
 常に高クロック数で動作し続けるわけではございませんことをご了承下さい。」

それで、高負荷環境(使用率4コア平均80%)を生成(WinRAR(Ver3.80)マルチスレッド指定)し
再度cpu-zにてCPU情報を表示させたのですが、全く変わりませんでした。

【PC構成】
・機種名:MDV-AD6020B
・OS:Windows Vista
・CPU:Intel(R)Core(TM)2Quad CPU Q9550
・チップセット:インテル(R)P45
・M/B:ECS P45T-A2
・メモリ:DDR2 SDRAM 4GB PC2-6400(1GB*4)

以上、よろしくお願いします。

書込番号:9945862

ナイスクチコミ!0


返信する
きこりさん
クチコミ投稿数:27825件Goodアンサー獲得:646件

2009/08/03 01:36(1年以上前)

低負荷時は333MHzの6倍速で動作します。

書込番号:9945891

ナイスクチコミ!1


richanさん
クチコミ投稿数:3088件Goodアンサー獲得:205件

2009/08/03 01:38(1年以上前)

バイオスでEISTとC1Eを無効にしてみてはどうですか?

書込番号:9945899

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3534件Goodアンサー獲得:193件

2009/08/03 01:39(1年以上前)

常時2.83 GHzで動作させたい場合はBIOS設定メニューの
C1EとEISTをDisableにしてください。
発熱と消費電力は若干上がるかも知れません。

書込番号:9945903

Goodアンサーナイスクチコミ!1


uPD70116さん
殿堂入り クチコミ投稿数:30616件Goodアンサー獲得:5407件

2009/08/03 01:40(1年以上前)

CPUの省電力機能が有効だとクロックは可変します。

ファイル圧縮はデーター内容とディスク速度に依存するので、必ずしもCPU利用率が高くなるとは言えません。
しかもマルチスレッド指定にすると4個のCPUに分散するので、個々のコアのクロックを上げる必要がなくなります。
却ってマルチスレッド指定をしない方が、1個のコアに集中するので、クロックが上がり易いと思います。

書込番号:9945906

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 yiyiyi3さん
クチコミ投稿数:18件

2009/08/03 02:18(1年以上前)

こんなに早く、ご教授頂き大変ありがとうございます。
・きりこさん
>低負荷時は333MHzの6倍速で動作します。
初めて知りました。過去の口コミ欄を拝見していて初期状態(定格時?)は
Multiplierが8.5とか8となっていて、クロック数も2.83 GHz固定なのかとばかり
思っておりました。

・richanさん
・まぼっちさん
>・・・EISTとC1E・・・
勉強します。ただ、バイオスを自分で勝手にいじると
ショップの1年間保証条件に抵触しそうな気がするので
なんとかサポートセンタからご教授と同様な指示をもらって
それに従って変更した方が良いのかなと悩んでおります。
サポートセンタにはこの他にもいくつか問い合わせをしているのですが
全て、「仕様です」とか、「パーツのことはわかりかねます」的な回答なので
閉口してます。

・uPD70116さん
>却ってマルチスレッド指定をしない方が、1個のコアに集中するので、クロックが上がり易いと思います。
そうなのですか、貴重なご指摘ありがとうございます。
再度CPUが高負荷になる試験を行って、クロック数が変動することを確認してみたいです。
この結果は、また明日こちらに記載させて頂ければと思います。
(あまりにも素人的な内容なので、ちょっとこちらに記載するのはためらわれますが)

以上、よろしくお願いします。




書込番号:9946007

ナイスクチコミ!0


richanさん
クチコミ投稿数:3088件Goodアンサー獲得:205件

2009/08/03 02:31(1年以上前)

というかそのままでいい気がしますよ。
何か不具合でもあれば別ですが…。

書込番号:9946051

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4847件Goodアンサー獲得:335件 縁側-PC自作の面白いところって、なんでしょうね・・・和。の掲示板

2009/08/03 02:41(1年以上前)

yiyiyi3さん こんばんは。
省電力機能であるC1E,EASTなどが、CPUの機能としてあるのですが、M/BでCPUの電圧を低電圧固定が出来るモデルでは、さほど効果があるとは思いません。
逆に定格まで倍率が上がるのにもたつくことを考えると、低電圧固定で定格クロックで動かしていた方が使いやすいということになります。

まずはC1E,EAST等で検索してみてください。消費電力のデータを実際に取られている方のHPに当たると思います。

ちなみに、Q9***の場合は333.3X6倍速がアイドルで、Q9550は2.83GHz (333x8.5倍速でですので、そうなる訳です。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Core_2#Core_2_Quad_.28.E3.83.87.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.88.E3.83.83.E3.83.97.E5.90.91.E3.81.91.29

書込番号:9946063

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10125件Goodアンサー獲得:224件

2009/08/03 11:31(1年以上前)

単純にOCCTでもやりながら、モニタ画面見てりゃいい気がします。
負荷が上がったらクロック(多分電圧も)上がるのが確認出来ますから。

書込番号:9946833

ナイスクチコミ!1


ハル鳥さん
クチコミ投稿数:4214件Goodアンサー獲得:318件

2009/08/03 12:41(1年以上前)

OCCTはいいですね。
あのソフトだけで電圧も周波数も見れるので。
BIOSでいじらなくても、Vistaなら電源管理をハイパフォーマンスにすると周波数固定にならないっけ?

書込番号:9947016

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6191件Goodアンサー獲得:104件 縁側-1D X 好きな人、この指とまれーーーの掲示板

2009/08/03 21:27(1年以上前)

スレ主さん
はじめまして、

>常時2.83 GHzで動作させたい場合はBIOS設定メニューの
>C1EとEISTをDisableにしてください。

これが原因です。

節電とるか,速度とるかですね!

書込番号:9948767

ナイスクチコミ!0


スレ主 yiyiyi3さん
クチコミ投稿数:18件

2009/08/03 22:47(1年以上前)

みなさん、大変お世話になります。
本日いくつかテストを行い、皆さんのアドバイスにより
疑問が解消致しました。m(__)m

・richanさん
>というかそのままでいい気がしますよ。
>何か不具合でもあれば別ですが…。
確かに。私はハードユーザではないので通常の使用で違和感なく
きびきび動作してくれれば良いだけなのですが。。。
ただ興味本位で、OCやベンチマークなどの情報を目にすると
自分のPCは平均的な能力を出しているのかなあと
気になってしまうのです。。。
super PIなどやるとだいぶ遅いようなので。。。

・こぼくん35さん
C1E,EISTの効果については今後おりを見て少し確認してみたいと思います。
同様に、Vista電源オプションの「省電力」「バランス」「高パフォーマンス」
についても。。。
それから「Core2」のWiki初めて見ました。基本中の基本ですね。
今後の基礎情報として、重宝させて頂きます。

・完璧の璧を「壁」って書いたのさん
・ハル鳥さん
OCCTを教えて頂きありがとうございました。
本日の負荷テストは、OCCTを使いましたm(__)m

・YAZAWA_CAROLさん
実はもう一つの要因がございました。
知識がない者なので当たり前のことを忘れていたのかもしれません。

私のパソコンの現状の設定は、以下の通りでした。
(1)Vistaの電源オプションのお気に入り設定が「省電力」プランになっていました。
  (省電力:最小のプロセッサの状態設定:5% 最大のプロセッサの状態設定:50%)
  (高パフォーマンス:最小のプロセッサの状態設定:100% 最大のプロセッサの状態設定:100%)
(2)BIOS(CPUID)の設定は、
  @Enhanced Halt State(C1E):サポート済み、有効
  AEnhanced Speed Technology(EIST,ESS):サポート済み、有効

本日テストを行った結果を以下に示します。

<<本日のテスト内容>>
テスト1.
【コンディション】
(1)のVista電源オプション:「省電力」
(2)@C1E:有効
   AEIST:有効
(3)OCCTにてCPU負荷100%状態
【結果】
●10分間継続するもCPUクロックは、1999.8(333.3*6)MHzのまま。
 Core Voltageも変わらず。

テスト2.
【コンディション】
(1)のVista電源オプション:「高パフォーマンス」
(2)@C1E:有効
   AEIST:有効
【結果】
◎負荷発生直後に2.83GHzになった!!

テスト3.
【コンディション】
(1)のVista電源オプション:「省電力」
(2)@C1E:無効
   AEIST:有効
【結果】
◎負荷発生直後に2.83GHzになった!!

テスト4.
【コンディション】
元に戻した。(テスト1と同じ)
【結果】
変動せず。(テスト1と同じ)

とにかく、1.999GHzから2.83GHzに変動することが判り
感動しました!
電源オプションと言うものを理解していなかった私の
ちょんぼですね。
おかげさまで、BIOSのことも勉強するきっかけとなりそうです。
電源オプション、BIOSどちらにてセーフティを掛けるか今後の
勉強にしたいと思います。
皆さんありがとうございましたm(__)m

※BIOSにてEISTをDisableにしてもOS起動後に
EVERESTにてCPUIDの項目を見ると有効のままになってしまいます。
なかなか難しいですね。
※ちなみにSUPER-PIの計測結果は、以下のように激変しました。
104万桁が24秒−>17秒
419万桁が2分11秒−>1分35秒

以上

書込番号:9949298

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Core 2 Quad Q9550 BOX
インテル

Core 2 Quad Q9550 BOX

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年

Core 2 Quad Q9550 BOXをお気に入り製品に追加する <543

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング