『旧機種の赤点滅6回の立ち上げ』のクチコミ掲示板

2008年 6月中旬 発売

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1

ミラーリング機能やWebアクセス機能を備えたLAN接続HDDユニット (2.0TB)。本体価格は85,000円

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥53,000

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:2TB DLNA:○ LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の価格比較
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の店頭購入
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のスペック・仕様
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のレビュー
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のクチコミ
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の画像・動画
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のピックアップリスト
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のオークション

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1バッファロー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 6月中旬

  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の価格比較
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の店頭購入
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のスペック・仕様
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のレビュー
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のクチコミ
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1の画像・動画
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のピックアップリスト
  • LinkStation LS-WH2.0TGL/R1のオークション

『旧機種の赤点滅6回の立ち上げ』 のクチコミ掲示板

RSS


「LinkStation LS-WH2.0TGL/R1」のクチコミ掲示板に
LinkStation LS-WH2.0TGL/R1を新規書き込みLinkStation LS-WH2.0TGL/R1をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信1

お気に入りに追加

標準

旧機種の赤点滅6回の立ち上げ

2020/12/27 22:51(9ヶ月以上前)


NAS(ネットワークHDD) > バッファロー > LinkStation LS-WH2.0TGL/R1

スレ主 ☆Fillさん
クチコミ投稿数:1件

今更ですが、こちらの機種をHDDなしの状態で中古で入手し、立ち上げをしたので、
備忘も兼ねて立ち上げ方法を。あくまで事例ですので自己責任で。

使用PC:Win10ノート
HDD:WD2TB×2
補助:SATA⇔USBコンバータ

(NAS組付けまで)
@HDDの初期化
WD2TB×2のパーティションを全削除
(これをしていないと、後のファームウェア書き込み時のフォーマットで止まる)

A本体にHDDを組付け
この状態で電源を入れ、赤点滅6回を確認
この時点ではNasNavigator2では発見不能

(NasNavigator2で認識まで)
@FWを用意
公式からFWアップデータを入手
https://www.buffalo.jp/support/download/detail/?dl_contents_id=60504
ついでに新しめの機種のFWアップデータも用意しておく
https://www.buffalo.jp/support/download/detail/?dl_contents_id=60849

AWHのアップデータから「initrd.buffalo」の取り出し
DLしたアップデータを解凍しinitrd.imgをコピーして拡張子をzipに書き換える。
その後、当該zipを解凍しinitrd.buffaloを取り出す。

BサーバーPCのIP変更
使用しているノートPCのIPを192.168.xx.1に変更(xxは環境により変更)
ルータとIPが被った場合はルータIPを適当なものに変更
ファイアウォールを切り再起動

CTFTPサーバーを立てる
SolarWindsTFTP Serverを使用。立てられれば何でも可
ルートディレクトリにinitrd.buffaloとuImage.buffaloを格納

DNASの電源を投入
赤点滅6回が出るが、その後立てたTFTPサーバーに自動でアクセスしinitrd.buffaloとuImage.buffaloが
読み込まれる。しばらくするとNASがIPを取りNasNavigator2から補足可能を確認

(FW導入まで)
@WHのファームウェアを用意する
上記で一度解凍しているのでそれで可

ALSUpdater.exeの上書き
古い機種のアップデータはWin10で起動できないため、
新しめの機種のアップデータをコピーしてきてLSUpdater.exeのみ置換

BLSUpdater.iniの書き換え
VersionCheckとNoFormattingを0にして上書き
一応TargetのProductIDとNameも確認、違っていたらここも更新

CLSUpdater.exe起動
ネットワーク上のLS-WHが検索される、
一度で見つからないこともあり、その場合再検索を押すと見つかる

DFW更新
IP、FW等の項目を確認し、ファームウェアを更新ボタンを押す
途中初期パスワードなどを求められるので任意で決めて入力
複数回聞かれても同じものを入力で可

E応答がなくなる
更新作業中にNASからの応答が無くなり中止されるが
何度も更新作業を行う、NASを見失ったら再検索
これを繰り返す

Fフォーマット
HDDのフォーマットをするか聞かれるのでOKを押す
メーターがいっぱいになりフォーマットが失敗した旨のメッセージが出るが、完了している
再度更新ボタンを押す

GFW更新
今度こそFWの書き込みが行われ、立ち上げ完了

書込番号:23873606

ナイスクチコミ!0


返信する
LsLoverさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:11130件Goodアンサー獲得:1718件

2020/12/28 08:46(9ヶ月以上前)

1点訂正させて頂きます。

『BサーバーPCのIP変更
 使用しているノートPCのIPを192.168.xx.1に変更(xxは環境により変更)
 ルータとIPが被った場合はルータIPを適当なものに変更
 ファイアウォールを切り再起動』

U-BOOTした場合、LS-WHGL/R1シリーズではIPアドレス192.168.11.250/255.255.255.0が設定されますので、TFTPDサーバが動作するPCのIPアドレスは、192.168.11.1/255.255.255.0などに設定する必要があります。

EMモードで再起動すると以下のDHCPクライアントのIPアドレスが設定されます。

出荷時設定
DHCPクライアント
DHCPサーバがネットワーク内にある場合は自動取得します。
DHCPサーバがネットワーク内に無い場合は、次のように自動設定されます。
IPアドレス:169.254.xxx.xxx ( xxxは製品によって異なります。)
ネットマスク:255.255.0.0
https://www.buffalo.jp/s3/guide/html/html/lswhgl/syukkajisettei.html

NAS LS-WH2.0TGL/R1
− ハードディスクの取り付けから設定まで −
http://www.yamamo10.jp/yamamoto/comp/home_server/LS-WH20TGLR1/index.php

書込番号:23874072

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1
バッファロー

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 6月中旬

LinkStation LS-WH2.0TGL/R1をお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング