『ヘッドホン スピーカーの同時使用について』のクチコミ掲示板

2008年 8月下旬 発売

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT

X-Fiオーディオプロセッサを搭載した7.1ch対応PCI Expressサウンドカード。直販価格は12,800円(税込)

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのオークション

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTCREATIVE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 8月下旬

  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの価格比較
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの店頭購入
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのスペック・仕様
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのレビュー
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのクチコミ
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTの画像・動画
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのピックアップリスト
  • PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT

『ヘッドホン スピーカーの同時使用について』 のクチコミ掲示板

RSS


「PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT」のクチコミ掲示板に
PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTを新規書き込みPCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

ヘッドホン スピーカーの同時使用について

2011/12/09 16:51(1年以上前)


サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT

クチコミ投稿数:3件

はじめて質問させていただきます。

普段に使用ではスピーカーZ623を使用しており、
スカイプやFPSをする場合にヘッドホンSRH840にて運用をしております。

Z623にはヘッドホンジャックがついているのですが
どうにも認識せず、スピーカーの電源をつけていないと反応をしてくれない。
なのでこの製品の2ch/2.1chジャックを分岐ケーブルで分けて運用をしております。

ですが分岐ケーブルですと元々一本のところを
2本に分けているのですから、パワー不足、音質劣化は免れていません。

色々調べてたところ
スピーカーを2ch/2.1chジャックにて使用し
DAコンバータ+ヘッドホンアンプ機能を持つヘッドホンアンプを購入し
光デジタル端子を使用し
PC--- X-Fi Titanium---Z623 
      |
      L--ヘッドホンアンプ---SRH840
にて運用していこうと思うのですが
FPSをしている以上、この製品の特徴のひとつである
CMSS-3D+ヘッドフォンモードを生かしていきたいのです。

光デジタルからでもそれは大丈夫でしょうか

書込番号:13870330

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:2945件Goodアンサー獲得:514件

2011/12/09 18:50(1年以上前)

X-Fiのエフェクトはデジタル出力には反映されないような記憶が。

オーディオテクニカのヘッドホンアンプのAT-HA21
http://kakaku.com/item/K0000298078/
みたいなラインスルーのついたヘッドホンアンプを購入、サウンドカードとスピーカーの間にはさめばいいような気はする。

書込番号:13870661

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2011/12/09 19:20(1年以上前)

ツノが付いてる赤いヤツさん
ご回答ありがとうございます。

PC--X-Fi Titanium--AT-HA21--Z623 スピーカー
                     L--SRH840 ヘッドホン

とすればよろしいのでしょうか??
これでしたら予算的にもとてもありがたいです 

書込番号:13870763

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2945件Goodアンサー獲得:514件

2011/12/09 19:32(1年以上前)

そうですね。
AT-HA21という選択がいいかどうかはともかくとして、それで両方利用可能になるはずです。
SRH840はアンプでアシストしてやらないと鳴らしきるにはちょこっと厳しそうですし、スピーカーとの同時使用ということがなくてもヘッドホンアンプはほしいところですね。

ONKYOのSE-300PCIEのようなカード上にそこそこパワーのあるヘッドホンアンプを搭載し、なおかつヘッドホンをつないでも自動でラインアウトがミュートにならない(選択可能な)サウンドカードにする、という手もありますけど。

書込番号:13870804

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2011/12/10 00:42(1年以上前)

お早いお返事ありがとうございます。
そうですね。
ヘッドホンアンプ購入で検討していきたいと思います。

サウンドカードはやはり
X-Fiの機能が欲しく、このサウンドカードを購入したので・・
サウンドカードを変える選択肢は今のところなさそうです。

解決しました。ありがとうございます

書込番号:13872054

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2945件Goodアンサー獲得:514件

2011/12/10 08:43(1年以上前)

解決済みになってるけど一応。
私がASUSのXonarじゃなくてONKYOのSE-300PCIEを出したのは、X-Fiの機能をほぼ完全に持っている(採用チップがクリエイティブのだし)からなので、ゲーマーさんでも十分満足できそうだから。
音質的には間に何かを挟むよりは有利じゃないかと思うんだけど・・・・・・ただリアパネルにヘッドホンをつなぐってのはカールコードのSRH840だと美しくないので、ヘッドホンアンプでいいかなあ、と。

プリアンプとしても動作するライン出力がヘッドホンのボリュームを通る仕様のアンプ(たぶんDR.DAC2 DXとかがそう)だと、ヘッドホンを複数使い分けるときにはスピーカーのボリュームが変わっちゃうのでちょっと注意が要りますね。

書込番号:13872749

ナイスクチコミ!0


maaamaamさん
クチコミ投稿数:115件

2012/01/19 13:51(1年以上前)

亀レス大変失礼します。他の人の参考にと思いまして・・・
長い間、Xtream Gammer(PCI)を使用してきましたが、デジタル出力、アナログ5.1chを同時に出来ていて満足していましたが、デジタル出力がマイク出力と共有なので、こちらの製品に乗り換えることにしました。(また、SLIのボードの間にPCI接続してましたので、夏場のGPU温度が半端なく、再下段のPCI_EX x1を使うことにしました。)

>X-Fiのエフェクトはデジタル出力には反映されないような記憶が。

これは、可能です。コンソールパネルの設定から(GAMEモードの場合、エンターテイメントモードの場合は、一番右にI/Oのアイコンが隠れてます)デジタルI/Oのタグを開き、「デジタル出力を使ったステレオミックスの再生」チェックを入れれば、SPDIFにしなくても、普通のスピーカー出力においてデジタルOUTできます。もちろん、アナログ出力との同時使用も可能です。
少なくとも、クリスタルライザー、イコライザー、EAXのサウンドエンハンス機能はデジタルでも反映されます。CMSS-3D自体あまり使わないので、良くわかりませんが、H/W処理をしているものと思われ、多分反映されるのではないでしょうか?!

ちなみに、XtreamGammerから乗り換える際の注意点を書いておきます。
(WIN 7 64bitの場合)
1.復元ポイントを作成
2.ドライバーダウンロード(付属CDのはWIN7では使えない)
3.プログラムと機能から、関連ソフト全て削除
4.デバイスマネージャーから、soundblasterのドライバーを削除
  (削除する際に、ダイヤログのチェックボックスにチェックを必ず入れる)
5.Driver Sweeperから、CREATIVEのドライバークリーン実行。
  (必ずしも、セーフモードの必要はないみたい)

ここまでは、必ずPCIにextream gammerのボード挿しておく。
(はじめに、ボードを交換してしまうと、やっかいな事になる。)

6.再起動はせず、シャットダウン。
7.コンセントを抜き、カード交換。
8.電源オンすると、OSはカード認識せず、HDディフィニションオーディオのドライバーを勝手に適用。デバイスマネージャからHDディフィニションオーディオのドライバーを削除し、ダウンロードしたS/Bのドライバーをインストールして、再起動。

*同社製品の乗り換えなのに、S/Wだダメダメで、簡単に換装させてくれなかったので、参考まで。

書込番号:14041036

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT
CREATIVE

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 8月下旬

PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFTをお気に入り製品に追加する <159

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月20日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング