『DVDオーディオの再生について』のクチコミ掲示板

SE-150PCI 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE-150PCIの価格比較
  • SE-150PCIの店頭購入
  • SE-150PCIのスペック・仕様
  • SE-150PCIのレビュー
  • SE-150PCIのクチコミ
  • SE-150PCIの画像・動画
  • SE-150PCIのピックアップリスト
  • SE-150PCIのオークション

SE-150PCIONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2004年11月中旬

  • SE-150PCIの価格比較
  • SE-150PCIの店頭購入
  • SE-150PCIのスペック・仕様
  • SE-150PCIのレビュー
  • SE-150PCIのクチコミ
  • SE-150PCIの画像・動画
  • SE-150PCIのピックアップリスト
  • SE-150PCIのオークション

『DVDオーディオの再生について』 のクチコミ掲示板

RSS


「SE-150PCI」のクチコミ掲示板に
SE-150PCIを新規書き込みSE-150PCIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信38

お気に入りに追加

標準

DVDオーディオの再生について

2005/01/10 09:50(1年以上前)


サウンドカード・ユニット > ONKYO > SE-150PCI

24bit/192kHz対応D/Aコンバータが付いているとのことですが、DVDオーディオ対応のソフトを購入すればDVDオーディオを楽しめますか??

書込番号:3757543

ナイスクチコミ!0


返信する
DVDどらいぶも要るよさん

2005/01/10 12:58(1年以上前)

DVDどらいぶも要るよ

書込番号:3758367

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:296件

2005/01/10 13:15(1年以上前)

DVD-AUDIOについては詳しくないんだけど…
DACにこだわらなくとも、どのサウンドカードでもDVD-AUDIO自体は楽しめるんじゃないかな?

24bit/192KHzだと収録されてる音をダウンミックスせずに出力できるから、より音質劣化を減らして聴けるってことだと思うけど。
DVD-AUDIOはまだ完全に普及してないから今から焦ることないかなってのが私の見解です。

書込番号:3758459

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:92件

2005/01/10 14:55(1年以上前)

みなさんありがとうございました。友達にDVDオーディオ持ってない??って言っても何それって言われたし、近くのCDショップでは、DVDオーディオを買いたいんですけどって言ったら、「電気屋に行って下さい」ん??って言われたし、まだ普及していないとと実感したけど、いったいどんな音がするのか聞いたことがない。DVDオーディオ聞いてみたい・・・。あと、質問したいのですが、家電量販店などでDVDオーディオの視聴ってできますかね??

書込番号:3758864

ナイスクチコミ!0


がんこ職人の“ゲンコツ”さん

2005/01/11 01:15(1年以上前)

装置がかなり良くないとCDとの差は見分け難いでしょう。
ヘッドホンやイヤホンで聴くとその差が一目瞭然です。

大きな差=音源をMixdownした際のエコーやDelay処理、Gateもの
など細かなニュアンスがはっきり出ます>>DVD-Audio

私は普通のCDをRipping処理してオリジナルDVD-Audioを作成
したりして聴きますが、オリジナルに無い音がします。

書込番号:3762299

ナイスクチコミ!0


のいずぃーさん

2005/01/11 11:21(1年以上前)

すみません、ここんとこ謎です。

>私は普通のCDをRipping処理してオリジナルDVD-Audioを作成
>したりして聴きますが、オリジナルに無い音がします。

マスターに無い音ってなんでしょう。
どこから沸いて出たのでしょうか。

書込番号:3763257

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:296件

2005/01/11 13:00(1年以上前)

のいずぃーさんと同じく私にも分かりません。。。
本来16bit/44.1kHz(だったっけ?CDは)のものを24bit/192kHzにしてもやっぱり変わらないと思うのですが

音楽CDからリッピングしたMP3のデータを音楽CDにしてもMP3と同等の音質にしかならないのと同様に、DVD-AUDIOに変換しても音楽CDと同じ音質にしかならないのではないでしょうか?

書込番号:3763580

ナイスクチコミ!0


怪現象でっしゃろ!!さん

2005/01/11 15:37(1年以上前)

それ
怪現象でっしゃろ!!

「世の中って 何がおきても不思議じゃー無いんよぉ」

書込番号:3764008

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14件

2005/01/11 17:18(1年以上前)

24bit/192kHzにリサンプリングする時に、データ補間などをしていれば
音質が上がる可能性はありますね。
パイオニアのレガートリンクコンバージョンが代表的だと思います。

単にリサンプリングしただけでは音質は変わらないと思います。
オンキヨーのCOM-410でCDを24bit/192khzでコンバートしたのですが
元音との違いは「そう思えば良くなってるかな?」といった感じでした。

24bit/192khzだと音の広がりがあるように思えましたが、気のせいだと言われれば否定できません^^;

書込番号:3764296

ナイスクチコミ!0


でぃじたるさん

2005/01/11 18:06(1年以上前)

>24bit/192kHzにリサンプリングする時に、データ補間などをしていれば
>音質が上がる可能性はありますね。
逆です確実に音質は落ちます
データの補完をするにしても要するに引き伸ばしてるだけなのでどう処理しても元データと比べて歪みが発生します

書込番号:3764450

ナイスクチコミ!0


DEDEDEMOさん
クチコミ投稿数:14件

2005/01/11 21:25(1年以上前)

そこら辺のソフトでアップサンプリングしただけでは音は殆ど変わりません。
音質の良いアップサンプリングソフトでないといけません。
音質の良いアップサンプリングソフトでしたら今話題のFUSEがいいと思います。
音が激変しますよ。細かい音までキチッと出るようになります。
高音が出しゃばるわけではなく、細かい音が出るんです。
今までは潰れて聞こえなかった音が聞こえます。
一度試してみてはいかがでしょうか。

FUSE本家
http://sak2-2.tok2.com/home/choi/
お勧めGUI
http://oak.zero.ad.jp/~zab88225/escute/download/waveupconv/index.html

書込番号:3765301

ナイスクチコミ!0


がんこ職人の“ゲンコツ”さん

2005/01/12 02:33(1年以上前)

車のタイヤを質のいいものに交換した後の乗り心地の
話に近いので、この手の話題は乗らないと先に進みません、、

ゴムが同じならどれ乗っても同じと言うのと同義です。

微妙な違いを引き出すために電源部分にもお金使わないと
ならないのでコストパフォーマンスは最悪です(笑
趣味性が合致しない人は止めたほうが宜しい。

書込番号:3766973

ナイスクチコミ!0


のいずぃーさん

2005/01/12 10:29(1年以上前)

乗りたくても乗れない人間なので想像するしかないんですが、
がんこ職人の“ゲンコツ”さんがおっしゃる
オリジナルに無い音がするとは、

・サンプリングの際にデータが補完される

・元々持っていたデータが細部まで再現される

どちらの解釈が近いですか?

それとも私が根本的に見当違いのことを言ってますか?

書込番号:3767589

ナイスクチコミ!0


ワディアの真似だよさん

2005/01/12 11:37(1年以上前)

観光協会さんへ
>パイオニアのレガートリンクコンバージョンが代表的だと思います。
「Wadia Digital Computer社のアルゴニズムの方が世界的にメジャーでしょ パイオニアのレガートもワディアの真似だよ」

まードッチもDA変換後のフィルター・ワークの技術で
DA変換情報は自体は触って無いよ
これ触ると変換器じゃー無く 変調器って言わないかい??
「其れとも Magicなの?」

書込番号:3767764

ナイスクチコミ!0


とおりがかりのエンジニアさん

2005/01/12 16:45(1年以上前)

断言しますが、アップサンプリングで音が良くなったりすることはありません。特に44.1K->88.2Kのような整数倍のアップサンプリングで音が変わったら、それはデータが壊れたことを意味します。
まぁ考えられることといったら、CDを再生する環境よりDVD-Aを再生する環境のほうが一般的にグレードが上なので、良くなったような気がするということはあるかと思います。ですがそれは、アップサンプリングにより再生データのクオリティが上がったという意味ではないので、問題の混同は避けるべきです。
サンプリングの網目の中で失われた情報を復元することはできません。捏造することならできますが。情報理論の基本です。

書込番号:3768618

ナイスクチコミ!0


anchor=はったり野郎さん

2005/01/12 16:53(1年以上前)


「限りなく正解だと思う」

書込番号:3768644

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:14件

2005/01/13 11:30(1年以上前)

ワディアの真似だよさんへ
>パイオニアのレガートもワディアの真似だよ
おぉ そうでしたか。
パイオニアを愛用していたので例に出しましたが、代表的というのは語弊がありましたね。

>まードッチもDA変換後のフィルター・ワークの技術で
ワディアはわかりませんが、レガートリンクはDA変換前の技術ではありませんか?
デジタルデータをアップサンプして周波数情報を類推補完してからDAコンバータに送ると
私の手元の本(デジタルオーディオのすべて)には載っているのですが・・・。
現在はハイビット化もしてダイナミックレンジも上げているはずです。

個人的な意見ですが、オーディオと言うものは音を聞いてナンボだと思っています。
CDの元データの波形と比べてどーのこーのは理屈としては大事な事ではありますが、
最終的に耳に聞こえる音が良くなれば(もしくは心情的に良い音と思えれば)、
オーディオの楽しみとしては間違っていないと思います。

そこで、DEDEDEMOさんが紹介されたFUSEを使ってみました。
スピーカーでは全然違いが判らなかったのですが、ヘッドホンで聞くと判りますね。
でも明らかに音が良くなった曲もあれば、全く同じと思える曲もありました。
高性能なヘッドホンとヘッドホンアンプを使えば、もっと楽しめるかもしれませんね。

オーデォオは奥が深いですよね〜。
こういった議論も一つの楽しみです^^

書込番号:3772206

ナイスクチコミ!0


がんこ職人の“ゲンコツ”さん

2005/01/13 14:52(1年以上前)

デジタルデータは情報理論上同一なら音質の変化はないとなると、
例として光学ドライブを外付けにして単一電源で良質なケーブル
を使うと書き込みされたCD-Rの音質が良くなるのはどんな理屈
になるのか知りたい。

現に同じ光学ドライブで色々電源の環境を彼是換えると、
それに応じて音質も変わる。
再生はそのドライブではなくポータブルCDなんだけど。

書込番号:3772826

ナイスクチコミ!0


出張先のとおりがかりさん

2005/01/13 15:51(1年以上前)

FUSEや関連のソフトの評価はしていませんが、そのあたりのサイトにある説明文を読むと何を目指しているかは理解できます。
サンプリング周波数に近い高音成分から発生するエイリアスをもとに計算して、サンプリング周波数付近以上の高音成分を再現しよう(?)、ということですね。

しかし、実装はそう簡単ではありません。複雑な音響の成分のうちどれがエイリアスでどれがもともとの収録音響なのか、その区別はきわめて恣意的にしかできないからです。
また、CD-DAのマスタリングを業務として行っている立場で言うと、あまり強力なエイリアス現象を起こすような高音成分はマスタリングの時点でマスクしてしまいます。なぜって、そのままにしておくと明らかにCDとしては悪い再生結果になるからです。つまり、一般的なCDには計算材料に足るようなエイリアスが豊富に含まれていることはないと考えます。

さらに、仮にその計算がそこそこうまくいったとしても、それはあくまで「推測」に過ぎません。「たぶんこんな高音があったんだろうな」、という程度のことです。悪く言えば、きれいに聞こえそうな成分を捏造した、ってことです。オリジナルに忠実とはいえません。これってピュアオーディオ派の方々から見てOKなのでしょうか?

ただし、観光協会さんの意見にわたしもほぼ同感です。本人が良く感じたならそれがその人にとっていい音であって、その手法が科学的であれオカルトであれ、よい結果をもたらすならよい方法ということですね。ただし、その本質を知らないまま真贋決着できないことをあれこれ語るのは避けたいと思います。

書込番号:3772958

ナイスクチコミ!0


出張先のとおりがかりさん

2005/01/13 16:00(1年以上前)

CD-DAのデータは仕様上エラーフリーじゃないですし、トランスポートの発生するクロックがほんとうに正しいかどうかも疑わしいですから。コンピュータのデータ転送と違い、デジタルオーディオの伝送はそういうアバウトさを持っています。スタジオでもマスタークロックを変更するだけで音は変わってしまいます。趣味性による良し悪しでなく、「正しい」のはどれかというと意外と難しい問題です。>がんこ職人の“ゲンコツ”さん

しかし、見事にもとの質問が吹っ飛んじゃいましたね。
自分はDVD-Audioの再生には普段Pioneer DV-747を使っていますが、DigiOnのソフト製品も一応持っていて、それでPC上でDVD-Rに書いたDVD-Audioのテストをすることがあります。もちろん適当なソフトがあればSE-150でも再生はOKなはずですよ。>おんきょーにしようかな??さん

書込番号:3772979

ナイスクチコミ!0


PDーT09さん

2005/01/13 20:09(1年以上前)

観光協会 さんへ
現在1990〜91年レガート・リンク搭載機器販売当初の
パイオニアの資料を検索中
今の所 ダイヤグラフ表が見付からず困難です。

「僕も いちよう レガート・リンク積んでる機器持ってますがPDーT09
 筐体開けて眺めたって答え出ませんね!」

書込番号:3773801

ナイスクチコミ!0


がんこ職人の“ゲンコツ”さん

2005/01/13 20:20(1年以上前)


とても理解し易い説明かと感心しました。

私もCD原盤を持つ仕事に付いていますが、知人でDVD-Audioの仕事
を主にやられる方々、映像の二次使用でのDVD化をされている方々
いろいろおります。

彼等ともこの種の話題で盛り上がるのですが、変わると信じる人、
絶対変わらないと信じる人に二極化される=これが回答でした(笑

彼等は音楽データをCDにライティングする際にHDDのクラスタが
デフラグーションされた際の音と、そうでない音の差も聴き分ける
ようですが、デジタル音源の元はアナログそのもの(楽器類含め)
だからDTMですべて造った音源と、生系楽器がふんだんに入った
音源では、終着地点に大きな距離が生まれる、そんなとこが
答えではないかと言ってました<<かなりアバウトです(笑

書込番号:3773842

ナイスクチコミ!0


HN忘れたさん

2005/01/13 22:46(1年以上前)

ttp://img.0bbs.jp/u/1264jkvuj/0_2
こんな感じですが
DigiOnAudio2にてCD-DAを192kHz.24bitにしてみた

書込番号:3774748

ナイスクチコミ!0


ほら吹きゲンコツさん

2005/01/14 02:52(1年以上前)

>例として光学ドライブを外付けにして単一電源で良質なケーブル
>を使うと書き込みされたCD-Rの音質が良くなるのはどんな理屈
>になるのか知りたい。

これは単にドライブを外付けにして電源をPC本体とセパレートしたら
外部から被るノイズの影響が減ったって事だろ。そんなこともわかんない?論じてることとまったく世界が違うじゃん。

>私もCD原盤を持つ仕事に付いていますが、
ご立派なことで。そんな仕事の人が、オーディオの基礎もわからんとはね。。。w

書込番号:3775959

ナイスクチコミ!0


情報の伝達さん

2005/01/14 06:59(1年以上前)

私もリサンプリングによる音の変化は無いと考えております。
もちろん聞き手が満足できればそれが一番だとは思います。
その為に皆さん色々とご購入なさるのでしょうし。
ただ、上で言われている補正はとおりがかりさんがおっしゃられている通り、
たとえ楽しく聞くための工夫であっても捏造には違いありません。
たとえば原音を「50」とすると、
それ以下に落ちた場合はほぼ全ての方々が良しとはされないと思います。
ただ、これが「50」以上になっても原音再生はなされていませんよね?
(誤解の無いように、ここであげた数字は情報量のみではありません)
個人の音の好みで話をされますと、それを伝えるのは難しくなるはずです。
好みが合わなければ当然ここを参考にご購入された方は、がっかりなさると思います。
文字で「いい音」などと表現する場合、
どうしても原音再生といったことを念頭に置かないとわかりづらいのではないでしょうか?
(もちろんそれも難しいことだとは思いますが)
そうなるとある程度の理論を交えた話というのも必要であると私は考えます。
好みでお話をされるなら、環境、自分の好きな傾向(「ドンシャリ」や「角のとれた丸い音」など)、
その際の試聴に使ったソースなどを挙げた方がいいのではないでしょうか?
そうすれば文字だけという難しい状況でも多少は客観的にわかりやすくなるかと思います。

書込番号:3776177

ナイスクチコミ!0


とおりがかりのエンジニアさん

2005/01/14 10:56(1年以上前)

>がんこ職人の“ゲンコツ”さん
私の主張はほぼ書きつくしているので発言はもうしないつもりでしたが、一応[3773842]へのコメントです。
「理解し易い説明かと感心」とお褒めの言葉?いただき光栄なのですが、私のほうはゲンコツさんの文を読んで、何がおっしゃりたいのかさっぱり理解できませんでした。先の話題とどう関わるのか不明の文を、"(笑"のようなこれまた不可解な表現で締めくくるのでなく、はっきりと論旨をたてて論理的に説いていただきたいと希望します。

ここからはゲンコツさん向けではなく、ここまでの流れを読んでグレーな印象を持っている方たちへわたしの意見を示します。

まず、ゲンコツさんは問題を分析して、異なる次元に属する要素を区別するべきでした。たとえば、
1.オーディオ信号のデジタル符号化・復号化の特性
2.アップサンプリングソフトの機能
3.装置の物理的環境(主に振動や電源の安定性)から来る問題(1.へのノイズとして存在)
のように分けることが可能だったと私は考えます。
(「二極化される=これが回答でした(笑」というのは全くの思考停止です。仮に、現実が二極化しているとしても、その背景について考えていると思えません)

まず、アップサンプリングという言葉の定義ですが、これはただサンプリング周期・深度を変更するということに過ぎません。波形を積極的に変化させるのが目的ではないのです。44.1K->88.2Kのような整数倍周期のアップサンプリングでは、元データのサンプリングポイントがすべて88.2Kのデータに含まれるわけですから、完全に相似形の波形へ変換できます。(ただし、16bit->24bitの変更を同時に行った場合は振幅方向の全ての点が一致するわけではありません)

同じ44.1K周期のデータでもD/Aコンバータの誤差によりアナログ再生の結果は異なります。しかしそれも、より精度の高いD/Aを採用することにより非線形の歪が取り除かれて波形は理想的な形へと収束します。
そのデータを完全に相似な波形へアップサンプリングして、88.2K周期をサポートしたD/Aで再生すると、それは44.1Kで動作するD/Aよりもさらに高い精度で動くことを前提に作られている機械なわけですらから、44.1Kでの再生結果よりさらに元波形への収束が強まることが期待されます。
つまり、純粋なアップサンプリングでは新たな要素が出てくるなんてことはありません。あくまで、元の(この場合は44.1K周期の)データがより忠実に再生されるだけです。それを飛び越えて、44.1Kにサンプリングする前の元音響を復元することはありえません。

ここまでが問題1の範囲です。

書込番号:3776634

ナイスクチコミ!0


とおりがかりのエンジニアさん

2005/01/14 11:05(1年以上前)

対して、問題2の領域はまったく別です。ソフトハウスさんはソフトを売る商売ですから、「アップサンプリングしても元と音は同じです」なんてマヌケなことは言いません。お客さんに買ってもらうために「いい音に感じる」ような演出をアップサンプリングと組にして施すわけです。それは[3772958]で説明したような類の元データをいじってでもキレイそうな音になるよう改変するという手法です。くどいですが、これはアップサンプリングとは直接関係ない、別の技術なのです。だから、「アップサンプリングしたからキレイな音になった!」というのは間違いで、たとえばFUSE関連ソフトの場合「<折り返しノイズ除去>機能でデータを作り変えたら音が良くなった!!」というべきなのです。(それで本当によくなったのかどうかは私は知りませんが..)
また、上のような演出を施す場合には、まず真っ先に考えられることとしてCDレートの荒いサンプリングによる非線形な変形を取り除くことがあります。つまり波形補完です。操作を施す対象の区間のスペクトルを分析して、その連続性が保たれるように行うのが常道ですから、その結果はやたら滑らかに連続したスペクトルとなる場合があります。[3774748]でHN忘れたさんが提示したグラフは、そうした傾向を示すものではないかと思います。(むしろ、サンプリングによる損失があまりない16KHz以下の領域で、これほど異なる結果となるほうが不気味です。データのいじりすぎではないでしょうか)
このことは、「アップサンプリングしたらスペクトルに連続性が出て、美しくなった」と解釈するのは間違いで、正解は「スペクトルが連続するようにデータを改竄したから、結果はそのとおりになった」のはずと思います。原因・結果はどちらでしょう??

問題3は、個々の再生環境に属することです。失礼ながら、がんこ職人の“ゲンコツ”さんの書き込み「HDDのクラスタがデフラグーションされた際の音と、そうでない音の差も聴き分ける」には失笑してしまいました。デフラグーションとはフラグメンテーションを起こした状態のことでしょうか。それともデフラグを施したという意味? 前者だとして、そういう状態で再生する時のHDDの頻繁なヘッドシークが、振動や電源ノイズという形で回りに影響を与える可能性は絶無ではないと思います。しかし、そこから何か一般化できる知恵があるのでしょうか。もともとの話の筋とも関係ありません。それとも単なる耳自慢?
PC用CDドライブや高級トランスポートでの再生が、電源しだいで良くなったり悪くなったりするということは当たり前のことです。あるいはD/Aやその他の装置についても、設置条件が深刻な影響を及ぼすことはよくあることです。もともと私はそれを否定するようなことはしていません。しかし、それと問題1に属する論理的仕様の世界とは全くの別の次元です。それとこれを混同して語っていると、オカルトになります。

問題点を分離し、変数と定数を設定して実験論証するのが科学です。そのような定量的・定性的説明をせず、「なんだかわらかんけど、こうなってふしぎー」というのを私はオカルトと呼んでいます。普段私はエンジニアとしてなるべく科学的な態度(と書きつつ笑ってしまいますが)で仕事に当たりますが、オカルトが大事だと思うこともあります。あまり仲の良くない相手と二人でだんまりでする食事は味も何もあったものじゃないですが、気が置けない仲間とワイワイにぎやかに飲み食いするときは感覚が高揚し、やたら美味く感じる。「親しい人間と食事をすると美味い」! なんて呪術的なんでしょうか。そういう場面では、二極化決め付け話題もOKです。その場限りの酒の肴として。

書込番号:3776652

ナイスクチコミ!0


がんこ職人の“ゲンコツ”さん

2005/01/14 15:47(1年以上前)


ここらは個人の趣味性のことなんでこれ以上云々言っても2ちゃん系が
荒らすだけなので止めます、、、

個人の好きな音を見つけ楽しめばいい、これで宜しいですね。

書込番号:3777436

ナイスクチコミ!0


そうすると、さん

2005/01/14 17:20(1年以上前)

そう、個人で楽しめばいい。他人に押し付けるな。
他人のBBSに文句付けに行って捨て台詞言って逃げ帰るとか止めましょうね。

書込番号:3777701

ナイスクチコミ!0


のいすぃーさん

2005/01/14 18:01(1年以上前)

結局、がんこ職人の“ゲンコツ”さんの言うオリジナルに無い音とは
何だったんだべか・・・。



忘れよ・・・。

書込番号:3777830

ナイスクチコミ!0


ほら吹きゲンコツさん

2005/01/14 19:58(1年以上前)

>結局、がんこ職人の“ゲンコツ”さんの言うオリジナルに無い音とは
>何だったんだべか・・・。

疑問に思う、そこまでのレベルでもないと思います。

がんこ職人の“ゲンコツ”さんの仰ることは、
「無から有が生まれる」すなわち万物の物理法則に根本的に
反することを言っているように聞こえるのですが・・・

もしそんなことが実際に起きているとしたら、
オーディオの世界は神の領域にまで入り込んだことになります。
難しい理論を並べ立てて否定するまでもない、ただの荒唐無稽な
ホラ話にしか聞こえませんね。

書込番号:3778250

ナイスクチコミ!0


HN忘れたさん

2005/01/14 21:25(1年以上前)

24bit-192kHz フルスケール
ttp://img.0bbs.jp/u/1264jkvuj/0_5


今度は別音源で原音は16bit-48kHz
ttp://img.0bbs.jp/u/1264jkvuj/0_3

16bit-48kHz→16bit-44.1kHz→16bit-48kHz
ttp://img.0bbs.jp/u/1264jkvuj/0_4

16kより上が出てませんね。

書込番号:3778652

ナイスクチコミ!0


名前は無いさん

2005/01/15 13:32(1年以上前)

PCでDVDオーディオを髄まで堪能するにはサウンドブラスター買った方がいいと思います。
再生ソフト(winDVD)もサウンドブラスターを強く推奨しています。
このカードでは192/24での出力はデジタルでもアナログでも無理です(ダウンサンプリングされる)。
明確な理由は双方のメーカーに聞いてください、詳しくはこちら↓

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20031015/interv.htm

ただしデジオン等のDVDA作成ソフト使って作成したDVDAはこのカードでもフルで出せます(CPPMが付かないから?)。
あとDVDA再生ソフトのプロパティの情報の出力(out)の項目で実際に出される音の情報が確認取れますのでお確かめ下さい。
他にはデジタル出力で外部DACにてアップサンプリングすればよいのですがそれは余りにも空しいですし意味無いですね・・・
余りにも理不尽ですがそういう仕様らしいですのでスレ主様はご留意下さい。

書込番号:3781922

ナイスクチコミ!0


でじますたーさん

2005/01/15 13:39(1年以上前)

本題とはかけ離れてる書き込みを続けるのもあれですが。
WADIAの「DigiMaster」テクノロジーは一般的なデジタルフィルタの代わりにオーバーサンプリングを行うもので、デジタル領域での操作です。汎用のDSPとWADIA独自のアルゴリズムを使って32倍(or64倍)にオーバーサンプリングします。

パイオニアのレガートリンクは初期のタイプは分かりませんけど、新しいタイプはデジタル領域で操作してます。WADIA(や一般的なアップサンプリング、オーバーサンプリング)とは違って本来存在しない22KHz以上の信号を計算で付加してるので、好き嫌いがはっきりと分かれますね。

書込番号:3781947

ナイスクチコミ!0


AUDIO TECH IN ALBERTSONさん

2005/01/17 12:04(1年以上前)

オーディオ好きの無線家です。
誰もクリスタルについて言及する方がいなかったのですが、クリスタル発振に於いて、発振周波数の揺らぎはかなりの物があります。クリスタルに振動が加わると5MHzの発振なら500Hzぐらいは揺らぎます。PLL回路が付くとスローな揺れは無くなりますが、0.2Hz程度以上の領域は揺らぎが残ります。FMで受信すると、クリスタルなど周辺をたたくとそのままに近い音が受信できます。スピーカーで音を出しながらやるとハウリングを起こすほどです。PLL回路なしだと温度変化でも周波数がずれて来ます。このような事象も関係してくるのではないでしょうか?

書込番号:3792504

ナイスクチコミ!0


AUDIO TECH IN ALBERTSONさん

2005/01/17 12:45(1年以上前)

上記訂正いたします。
周波数の揺らぎはクリスタル由来の物と言うより、それと組み合わせるコイルによる影響が大でした。
私し的には、一度44.1kでサンプリングした物をリサンプリングしても数学的な情報量の増加に繋がらず、もし増加するとしたら擬似的な物であり、音質の違いが発生するのは、後処理のDA変換回路以後のフィルターのカットオフの違いによるのだとおもいますが。。。勿論それが全てだと言っているわけではありませんが、音質の違いは、アナログなところで発生するのではないのですか?

書込番号:3792617

ナイスクチコミ!0


機械屋さん

2005/01/17 23:10(1年以上前)

所詮。機械が出す音なんて、0と1の信号を音として表現してる。
0と1は電気で判定。個々の機体差や電圧の違いにより音なんか
変わるでしょう。電源、機器を接続するコード、プリント基板、
ハンダの質、光学ドライブ、スピーカーどれも100%の環境、
状態で使われているかなんて誰も判断できません。
音の質は無限に広がっているとは思います。
誰一人同じ機器構成にしたからといって同じ音質で聞けるわけ
ではないですし。聞く側の耳の問題もありますしね。
音は十人十色。

書込番号:3795432

ナイスクチコミ!0


benbennbennさん

2005/01/18 06:40(1年以上前)

音の違いから始まって、アップサンプリングやエリアシングの話が出てきてややこいしいね。まあ正解はとおりがかりのエンジニアさんでしょうけど、実際は個人が満足できるのが一番の正解かと。。。。

そーいや、なんでCDRの色素の差で音が変わるのだろー。同じバイナリレベルで見ても同じはずなのに。。。。

書込番号:3796900

ナイスクチコミ!0


ばぶるす2005さん

2005/01/19 20:17(1年以上前)

素人の意見こんな感じにアップサンプリングすると音よくなるんじゃないのかな??
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-d1000.htmlテクニカホームページ↓

書込番号:3804221

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SE-150PCI
ONKYO

SE-150PCI

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2004年11月中旬

SE-150PCIをお気に入り製品に追加する <104

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月2日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング