『光デジタル出力について』のクチコミ掲示板

2008年 4月 5日 発売

SE-200PCI LTD

[SE-200PCI LTD] AUDIOコンデンサー/銅シールドカバーなど専用パーツを採用したPCIサウンドカード。価格はオープン

SE-200PCI LTD 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz SE-200PCI LTDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SE-200PCI LTDの価格比較
  • SE-200PCI LTDの店頭購入
  • SE-200PCI LTDのスペック・仕様
  • SE-200PCI LTDのレビュー
  • SE-200PCI LTDのクチコミ
  • SE-200PCI LTDの画像・動画
  • SE-200PCI LTDのピックアップリスト
  • SE-200PCI LTDのオークション

SE-200PCI LTDONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 4月 5日

  • SE-200PCI LTDの価格比較
  • SE-200PCI LTDの店頭購入
  • SE-200PCI LTDのスペック・仕様
  • SE-200PCI LTDのレビュー
  • SE-200PCI LTDのクチコミ
  • SE-200PCI LTDの画像・動画
  • SE-200PCI LTDのピックアップリスト
  • SE-200PCI LTDのオークション

『光デジタル出力について』 のクチコミ掲示板

RSS


「SE-200PCI LTD」のクチコミ掲示板に
SE-200PCI LTDを新規書き込みSE-200PCI LTDをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信7

お気に入りに追加

解決済
標準

光デジタル出力について

2009/12/08 21:58(1年以上前)


サウンドカード・ユニット > ONKYO > SE-200PCI LTD

クチコミ投稿数:5件

全くの初心者の質問で申し訳ありません。

現在オンボードの光デジタル出力からアンプに音を出力させていますが、
SE-200PCI LTDを使用して光デジタル出力をすることで、オンボード以上の音質の向上は見込めるのでしょうか?
マンションなので騒音防止のためもっぱらヘッドホンで聞いています。

ちなみに
マザーはP5Q-EM
光ケーブルはAT-SDP2000
アンプR-K1000 (kenwood)
ヘッドホン k702
を使っています。

ほかの方の書き込みを見ると
SE-200PCI LTDはアナログ出力で真価を発揮するようですが、
デジタル出力の効果はいかほどなのでしょうか。

書込番号:10600508

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:5194件Goodアンサー獲得:1231件

2009/12/08 22:32(1年以上前)

デジタル・アナログ変換にはDACとかADCなどの変換回路(アンプ)を使用しますので、その素子その他のパーツがオンボードのものより200PCI LTDのほうが良いものを使用しているなら、音質の向上は期待できます。
値段から考えて、200PCI LTDのほうが良いものを使っていると言えるでしょう。

ただし、200PCI LTDが力をいれている(つまり金をつぎ込んでいる)のは、アナログ回路の音質向上なので、光デヂタルで出力するならそのお金を無駄にすることになります。

もっと安い、光出力のあるボードで十分かと。

書込番号:10600773

Goodアンサーナイスクチコミ!3


uPD70116さん
殿堂入り クチコミ投稿数:30467件Goodアンサー獲得:5394件

2009/12/08 22:45(1年以上前)

少なくともLTDの意味はないです。
SE-200PCIでも全く同じです。

他のカードでも、違いを感じられる人は殆どいないでしょう。

書込番号:10600896

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2009/12/09 00:05(1年以上前)

ご回答ありがとうございます。

やはり、SE-200PCILTDを使用してもデジタル出力での音質向上は難しいのですね。
高品質なデジタル出力を持ったボードがあれば、探してみたい気もするのですが、
対費用効果を考えると無駄足なのかもしれません。
同軸デジタル出力があるボードなら、変化が見込めたりするのでしょうか。


今後はアナログ接続も視野に入れてみようかと思います。



書込番号:10601504

ナイスクチコミ!0


polytesさん
クチコミ投稿数:6件Goodアンサー獲得:3件

2009/12/09 02:11(1年以上前)

デジタル出力に品質も糞も無いです。
わかりやすく言うと、ファイルを外付けHDにコピーするのに高いUSBケーブル使おうが
安いパソコンを使おうがコピー先のデータは違ったりしませんよね?それと一緒です。
イメージとして、デジタル出力は音声ファイルを送信しているだけと考えてください。

ただ、デジタルデータのままでは音になりませんので、これをアナログに変換する必要が
あります。このアナログの音の波形に変換する部分が、音質を大きく左右します。
SE200PCI-LTDではこの部分に高品質な部品を使っているので、アナログの音質がいいわけです。

デジタルで出力した場合はデータをアンプが受信して、アンプがアナログへの変換を行いますので、
音質はアンプ次第となります。なのでデジタル出力ならオンボードで十分です。

ただ、SE-200PCI LTDで高音質のアナログ出力ができても、その後のアンプとスピーカーも良くなければ
最終的にいい音はでませんので、バランスが大事です。特にR-K1000はデジタルに特化した機種のようですし。

今の構成なら、正直このカードを買う意味はほとんど無いと思います。

書込番号:10602100

Goodアンサーナイスクチコミ!4


uPD70116さん
殿堂入り クチコミ投稿数:30467件Goodアンサー獲得:5394件

2009/12/09 19:23(1年以上前)

デジタル信号でも正確な信号を出す、出した信号を正確に伝えるという点で、ある程度の質の向上はあります。
しかしその違いも感じられるとは限りません。
耳の善し悪しだけでなく、使用する機材にも影響されるからです。

書込番号:10604570

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5件

2009/12/09 22:49(1年以上前)

回答者の方々、色々と参考になる書き込みありがとうございました。
皆さんの書き込みを参考に色々調べてみましたが、
デジタル信号は0と1の羅列なので、伝達される情報自体がケーブルや基盤の素子によって
変化することはないということも理解できました。

しかし、0と1の伝達の時間軸のずれや、外部的な干渉などでデジタル情報に歪が
生じるということもあるようですね。(もっともパリティビットのようなもので補正されるのかもしれませんが)
また、パソコン内部のデジタル情報を一度「光」に変換しアンプの中で再びデジタル情報に戻す際の精度(どのような方式によるのかはわかりませんが)も関係してくるようです。

個人的に安物の光ケーブルから、しっかりとした石英の光ケーブルに交換したときに
主観的に明らかに音質が変わったという経験があって
一概にデジタルオーディオといっても一筋縄ではいかないなというのが感想です。

今回は色々と勉強させていただきありがとうございました

書込番号:10605868

ナイスクチコミ!0


SYNCMさん
クチコミ投稿数:209件Goodアンサー獲得:14件

2009/12/09 22:52(1年以上前)

デジタル出力だから、品質に違いがないというのはちょっと違いますね。
デジタル音声出力の場合、ファイルコピーと違って、時間軸の影響(ジッタ)が出ます。
つまり、信号レベルは正確でもその信号を出力するタイミングの正確差によって、音の品質に差が出ます。

音楽CDでオリジナルとCD−Rにコピーしたもので音に差が出るはこの為です。

書込番号:10605890

ナイスクチコミ!5


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SE-200PCI LTD
ONKYO

SE-200PCI LTD

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 4月 5日

SE-200PCI LTDをお気に入り製品に追加する <494

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング