『*ist 大活躍。』のクチコミ掲示板

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

使用フィルム:35mm フォーカス:AF/MF シャッタースピード(速):1/4000秒 シャッタースピード(遅):30秒 内蔵フラッシュ:○ PENTAX *ist ボディのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX *ist ボディの価格比較
  • PENTAX *ist ボディの店頭購入
  • PENTAX *ist ボディのスペック・仕様
  • PENTAX *ist ボディのレビュー
  • PENTAX *ist ボディのクチコミ
  • PENTAX *ist ボディの画像・動画
  • PENTAX *ist ボディのピックアップリスト
  • PENTAX *ist ボディのオークション

PENTAX *ist ボディペンタックス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年 3月下旬

  • PENTAX *ist ボディの価格比較
  • PENTAX *ist ボディの店頭購入
  • PENTAX *ist ボディのスペック・仕様
  • PENTAX *ist ボディのレビュー
  • PENTAX *ist ボディのクチコミ
  • PENTAX *ist ボディの画像・動画
  • PENTAX *ist ボディのピックアップリスト
  • PENTAX *ist ボディのオークション

『*ist 大活躍。』 のクチコミ掲示板

RSS


「PENTAX *ist ボディ」のクチコミ掲示板に
PENTAX *ist ボディを新規書き込みPENTAX *ist ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信5

お気に入りに追加

標準

*ist 大活躍。

2006/04/18 01:19(1年以上前)


一眼レフカメラ(フィルム) > ペンタックス > PENTAX *ist ボディ


 「満開の桜。花見の宴。高田公園の下 ギターは流れる」。

 ギター演歌師「清川洋一さん」の取材にJRを乗り継ぎ上越・高 田公園に行って きました。

  今年は桜の開花がけっこう遅く、見ごろは来週当たりだろうと 思っていたのですが 土曜日の朝、高田公園の桜開花状況を見た ら、 八分咲き。
 すると、日曜・月曜は満開。

 さっそく支度をして 上越に向かうことにしました。
 正午に家を出て、到着したのは夜の19時でした。(笑い)
 
 さっそく夜桜を目当てに会場へ直行。
 清川さんを探しました。
 ライトアップされた 高田城や夜桜も見事で
 大変な賑わいでした。 
 観客動員数、数十万人。

 おそらく私の知る限りでは これほどのお花見会場、桜の
 見事さは類を見ないほどかと思われます。ソメイヨシノが数百本 以上。お城を背景に写真家も引きをきらない状況でした。
 

 さっそくペンタックス *ist の活躍です。
 とにかく歩き回り夜桜や 美しい高田城を撮影。
 今時珍しい、お化け屋敷などもあり、露天商の数も広大でした。

 そうこうする内、宴席に混じって歌ったり、ときに面白い
 ハナシや突っ込みを入れ、盛り上げている清川さんを発見。
 私は某タウン誌のルポライターというふれこみで取材を
 敢行しました。

 21時になっても人は引きもきらず、清川さん・ギター流し
 演歌師も当節珍しいとあって、最初は冷やかしでも
 興が乗ってくると宴席はノリノリのフィーバー状態。

 こちらはにわかルポライターのふれこみも、お客さんにとっては
 面白いらしく、かなりの成果を収めることができました。

 フィルム、3日間で16本を使っちゃいました。
 やはり、宴の瞬間といいますか、タイムラグのデジカメでは
 難しく *ist を持っていってつくづく良かったと思いました。

 歌手の撮影でコツは飲み込めてますので、動体予測に近い感じで
 の撮影が主でした。
 その後の2日間、陽光うららかな空の下で 大変貴重なショット がいくつも撮れました。
 
 3日目になって、清川さんもなんと行ってもお年ですので
 くれぐれも無理しないよう、気遣い 帰途につきました。
 3日目が 一番、面白かったのですが それはまた
 HP上か、ごめんください・2号」に 掲載することにします。

 とにかく面白い話題が多く大変な収穫でした。
 静岡から8時間も JRを乗り継ぎ、大変な行程でしたが
 得るものは大でありました。

 華やかなギター演歌師の陰では、安宿に泊まり清川さん演歌師の
 生活をかいま見、その実体も十分把握でき、彼がなぜ、毎年出か けるのかその意味も
 判ったことも大きな収穫でした。
 詳述は後日に譲りますが、
 なにごとか、ご質問などございましたら
 お寄せください。
 今夜は失礼します。

書込番号:5006117

ナイスクチコミ!0


返信する
馮道さん
クチコミ投稿数:1637件Goodアンサー獲得:182件

2006/04/23 11:24(1年以上前)

遅ばせながら、、、取材ご苦労様でした。

今年は、例年になく大荒れの天気で、人にも桜にも厳しい年でした。(まだ桜は終わったわけでは無いですが)

それにしても、かなり遠征されたのですね。
そういうときには、なるべく機材を軽くしたいですから、*istの軽快感は本当に助かります。2台体制でもあまり苦になりませんし。

C調で生きてる私です。さんは、夜桜はどのような環境で撮られたのでしょうか、ISO800のフィルムなら手持ちで対応は可能でしょうか?
夜桜はライトアップの雰囲気を出すのにどうしてもフラッシュは焚けないと思いますので、そのあたりどうされたか教えていただきたいです。

書込番号:5019198

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:156件

2006/04/24 02:31(1年以上前)

 馮道さま。
 
 レスありがとうございます。
 皆さんにもいつも、ご教示いただいたり
 お世話になっていますので
 「清川さん・桜前線の旅・写真の一部」を 公開しました。
 
 清川さんの topページの 右下のリンクボタンから
 入れます。

 尚、出版に持っていくため 公開は、2週間とさせていた 
 だきます。 ご了承下さい。

 今夜は遅いので、コメントは後日にさせていただきたいと
 存じます。

 ではまた。

書込番号:5021593

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:156件

2006/04/25 22:21(1年以上前)


  馮道さま。

 レスありがとうございます。
 出かける折りに、キャノンデジカメも 
 バッグに入れたのですが
 かさばったり、重いかな?とも 思い、
 *ist だけにして 出かけました。

 掲載写真は、ほとんどオートです。
 注意したのは 太陽光の向きでした。
 それに今回は
 本に使うための 清川さんの写真が目的です。

 夜桜は〜そうですね。 感度800で良いと思うのですが
 多分シャッター速度がかなり〜数秒になるかと思います。
 当然、三脚ですよね。

 ただ、高田公園ではライトアップの光の色が 
 若干、黄色めいておりました。

 美しかったですヨ。

  今回は夜桜はあまり、考慮に入れてなかったんですヨ。
  清川さんの仰っている「桜の下で舞い踊る人たち」が
 目的でしたので。

  思案投げ首をしたことが少しあって、 それは
 「太陽光の向き」です。
 掲載写真の中に 目深に帽子をかぶっている方もいて
 こうしたカンジは「暗い印象になってしまう」のです。

  また、逆光で撮らざるを得ない状況もあって
 (清川さんなどが、暗めに写る)。
 そんなトコロにも注意しました。

 オートを頻繁に使用したのも、〜 例えば盛り上がると
 皆さん、手を叩いたり笑ったり(動く)のですが
 こうした時には やたらに撮ります。
 そうした楽しい「宴席の表情」が 一番欲しかった からです。

  逆光といえば「シンクロができなかった」ことです。
 補正するしかありません。
  内蔵ストロボでしたら 可能だったかもしれません。
 外付けの AF330FTZ の ストロボでした。
 これは、明るすぎると強制発光ができないようです。

  ほくほく線・窓外からの「雪の風景」も静岡住まいの私には
 珍しいことでした。
  もちろん、撮りました。(^^*)/
 雪の色や川の水の色も どことなく茶色味を帯び 暗く、
 北国の風土を間近にみれたことも 収穫でした。

 そうした風土だから「雪の下に埋もれていた桜が一気に咲く」
 と強調する清川さんの言葉の 意味がよく判りました。
 
 他には清川さんの日常も撮ってきました。
 食事とか、洗顔とか〜。 寝ているトコロとか(笑い)
 色々です。
 「よく、取材ではそういった、注文を付けられる」と
 清川さんは笑っておりました。

 画面、右下に リンクボタンがございます。
 
 
 

 

書込番号:5026102

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:156件

2006/04/25 22:31(1年以上前)


 「取材時の 思案投げ首」
 
 ちょっと、大変だったのが、〜 「桜の木」が高くて
 宴席の画面に 「桜が入らない」(笑い)
 コトが まま、あったりしました。

 どうしたかというと「寝ころんで撮る」しかなく
 そうして撮りました。

 なかなか、「桜前線男」を 撮るといっても
 簡単に いかないことも あったりしました。

 日中では *ist は 絞りが1/22とか〜
 それでシャッターが遅いといった コトが
 多かったです。 (オート時)。

 マニュアル設定でも 1/16 250ほど
 です。

書込番号:5026155

ナイスクチコミ!0


馮道さん
クチコミ投稿数:1637件Goodアンサー獲得:182件

2006/04/28 00:59(1年以上前)

C調で生きてる私です。さん、こんばんは。

私は、*istのオートピクトを利用することはないのですが、過去にも似たようなスレがありましたが、
どちらかというと、被写界深度を確保する方向にプログラムされているようですね。それにしても日中でF22まで絞るとは、ちょっと極端なプログラムですね〜。
逆に初心者には扱いにくいようなしますけどね(^^ゞ

書込番号:5031672

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PENTAX *ist ボディ
ペンタックス

PENTAX *ist ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年 3月下旬

PENTAX *ist ボディをお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月20日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング

一眼レフカメラ(フィルム)
(すべての発売・登録)



ランキングを詳しく見る