『だんだんと写真が面白くなくなりました。』のクチコミ掲示板

PENTAX 645N II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

使用フィルム:6×4.5cm フォーカス:AF/MF シャッタースピード(速):1/1000秒 シャッタースピード(遅):30秒 PENTAX 645N II ボディのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX 645N II ボディの価格比較
  • PENTAX 645N II ボディの店頭購入
  • PENTAX 645N II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX 645N II ボディのレビュー
  • PENTAX 645N II ボディのクチコミ
  • PENTAX 645N II ボディの画像・動画
  • PENTAX 645N II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX 645N II ボディのオークション

PENTAX 645N II ボディペンタックス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2001年10月

  • PENTAX 645N II ボディの価格比較
  • PENTAX 645N II ボディの店頭購入
  • PENTAX 645N II ボディのスペック・仕様
  • PENTAX 645N II ボディのレビュー
  • PENTAX 645N II ボディのクチコミ
  • PENTAX 645N II ボディの画像・動画
  • PENTAX 645N II ボディのピックアップリスト
  • PENTAX 645N II ボディのオークション

『だんだんと写真が面白くなくなりました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「PENTAX 645N II ボディ」のクチコミ掲示板に
PENTAX 645N II ボディを新規書き込みPENTAX 645N II ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ38

返信17

お気に入りに追加

標準

だんだんと写真が面白くなくなりました。

2010/02/17 20:06(1年以上前)


一眼レフカメラ(フィルム) > ペンタックス > PENTAX 645N II ボディ

クチコミ投稿数:118件

ついに645Dが出るのですね。「デジタルであろうと、フィルムであろうと写真には変わらない」と思いますが、私は、PCでの処理が嫌いです。
撮影の時間より、PCのフリーズと格闘しながらの作業は、もうしたくありません。それにPCの環境整備もどこまでやったら終息が来るのでしょうか?

 噂では、EOS1DsW辺りが、3200万画素といわれていますが、645?も同じくらいの画素数だとして何かメリットがあるのでしょうか?

 私自身別、デジタルは、135で撮れば良い感覚なので、いまいち興味がわきませんが、これによりフィルムが激減し、ついに なくなるようなことがあれば、きっと写真がある意味面白くなくなってくるような気がします。
ポジフィルムを永遠にを せつ に願っています。

 ネガティブな意見ですいません。

書込番号:10956627

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:24956件Goodアンサー獲得:86件 デジカメで遊ぼう 

2010/02/17 20:20(1年以上前)

>ネガティブな意見ですいません。

別にいいんではないんでは、
それにネガティブと誰が決めるんですか?
ポジティブな意見かもしれません。
趣味ですから自分さえよければそれでいいだけのこと、

書込番号:10956698

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:50件

2010/02/17 21:03(1年以上前)

フィルムかデジタルか、悩んでいる人も多いのですね。私自身は2008年頃から、67フィルムからデジタルに完全移行したのですが、作品創りにはデジタルでも問題ないと思っています。フィルムという写真画像が物質化した物としての存在感や画質は捨て難いものがありますが、最終作品の形態がプリントや印刷物、またディスプレイ上というのであれば途中の過程にはこだわらないという考えです。フィルムは途中過程の素材という考え方なのかも知れません。

いろいろな方と話をしていて思ったのですが、フィルム派の方の中には、かなりの割合でPCのオペレーションに対して、ハードルの高さを感じているが為にデジタルに移行できない、あるいはフィルムにと留まるという現状があります。もし、このPCハードルが無いとした時に、どのくらいの人がフィルムに留まるのか。これが本当のフィルム派の数だと思います。

デジタルとともにフィルムも残って欲しいですね。でも生き残るには、それには、フィルム写真ならではの作品を、どのくらい数多く発表できるかなのでしょうね。

ところで、3000〜4000万画素の十分に解像したデータがあれば全紙、全倍、またはそれ以上の風景作品が無理なく作れると思います。

書込番号:10956944

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:118件

2010/02/17 21:23(1年以上前)

>ぼくちゃんさん

そうですよね。確かに趣味なので、自分さえしっかりしていれば・・。

>PostDIGITALさん

私もあまり画質(フィルムか?デジタルか?)議論に対しては全くどちらでも構いませんが、常にサイクルが早く、どれだけ投資すればいいのだろうと思います。
フィルムは、どのような最新カメラであろうが、写り自体はほとんど変わりませんが、デジタルは、乱暴な言い方をすれば最新機種ほど確実に写りが良くなっています。

5~6年前の機種と、今現在の最新型と同じように撮れば画像処理を施さない限り、同じ結果にならないと思います。いい加減にこの次から次への構図をやめていただきたいと思いますが、当然それができないことも解っています。

書込番号:10957051

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:78件Goodアンサー獲得:2件

2010/02/17 22:04(1年以上前)

こんばんは。

私はスレ主さんの意見に賛同致します。

カメラの道具性にこだわる私としては、デジタルのサイクルの速さには食傷気味です。

フィルムが無くならない限り、道具性にこだわり、スローな写真文化を愉しみたいですね。

そのせいか、最近、ライカM7やMPに興味津々です。

駄レス恐縮でした。

書込番号:10957351

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:50件

2010/02/17 22:11(1年以上前)

かめらめん さん

デジタルものは日進月歩ですが、かなり安く良くなって来ましたし、撮影対象によってはどれでも使える時代になりつつあるのではないでしょうか。なにかデジタルの時代になってカメラとして性能が十分でなく、まだまだ良いのが出てくるというのは確かで、これはある種のストレスのようなものを感じますね。でも現実以上にどこまでも良く写るカメラなんてものはあまり必要ないようにも思いますので、近い将来、少しずつスペースダウンしていくのではないでしょうか。現状よりも、もう少し性能が上がると10年くらいは使えそうな気もします。

しかし、フィルムは本当に生き延びるのでしょうか。それから645Dは生き延びるのでしょうか。135フルサイズも画素・画質とも上げてきます。フィルムの世界に新しい動きは出てこないのでしょうか。いずれにしてもデジタルな時代はいろいろ悩みが多いですね。

書込番号:10957409

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:9件 準備中 

2010/02/17 23:00(1年以上前)

私も中判以上はフィルムがなくなるまでデジタルは考えていません。
135はレンジファインダーをフィルムで使いますが、メインはデジタルです。
連写のコストや解像感で135ではデジタルが私には適していますが、
中判より大きなサイズはフィルムがなくなるまでお付き合いするつもりです。

書込番号:10957816

ナイスクチコミ!1


Nick Korrさん
クチコミ投稿数:112件Goodアンサー獲得:2件

2010/02/17 23:05(1年以上前)

645Dが出たらまたどこかの雑誌で「デジタルは銀塩を完全に凌駕した!!!」
とかってタイトルが踊るのでしょうなぁ。そしてまた更に新しい機種が出れば
またその繰り返し。

毎度々々の「完全凌駕!!!」の繰り返し...(汗)。


以下、ポジティブな話題

コダックのエクター、今度は新しく大判も出るようですね。
http://www.kodak.com/eknec/PageQuerier.jhtml?pq-path=2709&gpcid=0900688a80c839bd&pq-locale=en_US&CID=pressreleases

書込番号:10957838

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5900件Goodアンサー獲得:648件

2010/02/17 23:09(1年以上前)

いま
パソコンで絵を描くソフトはたくさんありますが
絵の具のシミュレーションもかなり高度になりましたが、

相変わらず油絵の具や水彩絵の具は
画材屋さんに沢山並んでます。

アートの道具として、フィルムは
なくならないと思うんですけど。

但し、コンビニやスーパーでフィルムを
手に入れられなくなるかもしれないな、
とは思います。

書込番号:10957872

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:118件

2010/02/18 08:46(1年以上前)

皆様おはようございます。
朝メールをチェックするとこんなに返事が来ていて少々びっくりしています。

>ダニエル・ベルさん

>フィルムが無くならない限り、道具性にこだわり、スローな写真文化を愉しみたいですね。

たしかにその通りだと思います。机の上の絵作りではなく、現場だけで完結する一瞬を捉える絵作りを楽しみたいと思います。

>PostDIGITALさん

>フィルムの世界に新しい動きは出てこないのでしょうか

フィルムの世界に新しい動きはおそらくなくなって行くと思いますが、フィルムだけは、そのままの状態で残してほしいというのと、ポロラボをせめて今の数だけでも残してほしいというのが私の思いです。

>バカちゃんさん

私もデジタルを否定しているのではありません。私も、寺院、仏像、建築物などを撮る時は、デジタルの恩恵を受けていますが、こと風景(自然)になると、やはりフィルムでないと、仕上がりがしっくり行きません。
私も、フィルムがなくなるまで、お付き合いします。

>Nick Korrさん

>「デジタルは銀塩を完全に凌駕した!!!」

まったくその通りだと思います。デジタルは使う被写体によって、良いものとイマイチなものが、あると思うのですが、その辺のシビアな解説も、マスコミにはしてほしい。
いつも自分たちの都合で報道の自由(言論の自由)を、唱えてるので、スポンサーの力に負けず生かしてほしいと思います。ちょうちん記事は要りません。

>Customer-ID:u1nje3r

>コンビニやスーパーでフィルムを手に入れられなくなるかもしれないな、とは思います。

まあ〜カメラ屋さん(死後かも知れない)で入手できれば、それでよいのでメーカーにお願いしたい。「フィルムをやめないで」この一言です。





書込番号:10959342

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:78件Goodアンサー獲得:2件

2010/02/18 09:01(1年以上前)

スレッドマスターさん、お早うございます。

ご丁寧なレスを有難うございます。

ちょうちん記事のアサカメを年間購読しておりますが、いつもバラパラと見るだけです。
例え一億画素のハイスペック機種が出ても、小生は、あっそうって感じでしょう。

そもそもカメラメーカーが家電メーカーのサイクルで製品化に対応しようとした時点で、自ら首を締めたように思いました。

書込番号:10959381

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:118件

2010/02/18 09:21(1年以上前)

>ダニエル・ベルさん

>そもそもカメラメーカーが家電メーカーのサイクルで製品化に対応しようとした時点で、自ら首を締めたように思いました。

GOODアンサー!!をつけようと思いましたが、つけ方分かりません・・・・。

そのおとりです。当方家電関係者ですが、まったくその通りだと思います。
家電メーカーは、それと価格競争で、自らの首を締めて行き、その結果リストラ、優秀な人材を流失、お決まりのスパイラルとなりました。
カメラ業界には、そのような追従はしてほしくないと思っています。

あっ! 仕事に行かなくては・・・・・!            でワっ!!

書込番号:10959432

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:113994件Goodアンサー獲得:3602件 MY ALBUM 

2010/02/18 14:27(1年以上前)

>ポジフィルムを永遠にを せつ に願っています。

私もそう思います。でもフィルムのDPE店もデジタル専門に変わっていってますし、
いつまで発売を続けてくれるのか心配です。
ちなみに枚方市では、京阪枚方市駅付近ではポジフィルムを売っているお店が無くなりました。

書込番号:10960343

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:692件Goodアンサー獲得:9件

2010/03/13 11:39(1年以上前)

>>Customer-ID:u1nje3raさん
>いま
>パソコンで絵を描くソフトはたくさんありますが絵の具のシミュレーションもかなり
>高度になりましたが、相変わらず油絵の具や水彩絵の具は画材屋さんに沢山並んでます。

その理由は
(1) 写真と絵画は全く別の存在である。
※ 19世紀の半ばに写真術が出現し、印象派の絵画や抽象画といった「写実を捨象した絵画」の出現を促した史実がありますが。

(2) 絵の具などの製造にはそれほど大規模な工業設備は必要ない。

といったことです。

一方、今までに撮影されたネガ・ポジや乾板、そこから生成されたプリントは今後も生命を保つでしょう。ネガ・ポジを能率良くデジタル化するフィルムスキャナの需要が大きく減少し、現役製品がほとんど消滅して久しいことを考えると甘い予想かもしれませんが。

しかし、これから銀塩写真を撮ることについては、ごく近い将来に不可能になるだろうと考えます。あるいは、非常にコストと手間がかかり、事実上不可能になるだろうと考えます。

(1) まともなフィルムメーカーが富士とコダックの2社のみとなり、暗室用印画紙の生産中止が相次いでいるように、大規模かつ高度な工業設備を要する銀塩感材の製造事業は、一定規模の需要がないと事業として成り立たず、中止せざるを得ない。

(2) 日本では富士フィルムが「最後まで銀塩を続ける」としているようですが、同社は上場企業です。銀塩写真事業を継続して大赤字が継続的に出る状況となれば、間違った経営判断で会社財産を毀損し (損失を出し) 株主の利益を侵害しているとして、株主代表訴訟を起こされかねません。同社の法務部門はその可能性を当然検討しているはずです。
また、かつては日本全国をカバーしていた富士フィルムグループの直系現像所は、現在ではあらかた「会社清算」という形で消滅したようです。フィルムの供給は継続するが、現像所はどんどん廃止していくということですね。

(3) フィルムは、撮影後に化学薬品を使って現像しなければなりません。カラーフィルムであれば、暗室処理は非現実的で、数百万円する機械がないと事実上現像できません。
約15年前には街のあちこちにあった「写真屋さん45」のようなミニラボは現在ではほぼ消滅しており、一部が「デジタル写真工房」といった形で生き残っているのみです。
富士フィルムの直系現像所がほぼ消滅したことは先述したとおりです。
プロラボの廃業も相次いでいると聞いています。
撮影したフィルムを現像することが困難かつ高価になる流れは止められません。そして、いずれは「不可能」になるでしょう。
その頃には、富士もコダックもフィルムや印画紙の生産を中止しているでしょう。

(4) 最終的には、銀塩写真を撮るには
「組立暗箱で、湿板 (コロジオン・プロセス) で撮影し、薬品を自分で調合して現像する。必要な化学物質は薬局で入手する」
以外の方法が無い、となるかもしれません。
個人が、より簡易に撮影できるフィルムや乾板を製造するのは事実上不可能でしょう。

書込番号:11078263

ナイスクチコミ!1


aclickさん
クチコミ投稿数:367件Goodアンサー獲得:3件

2010/03/15 23:44(1年以上前)

フィルムと印画紙の状況可成り厳しくなりましたね。
大分使っていない、暗室装置を、使ってみようかと思って、写真屋に行っても、現像液とかは、簡単に手に入りにくくなりました。
本日、HOYAからPENTAX645Dのカタログ届きました。いい感じの出来のようです。
80万円台と言うことですので、当分、手が出ませんが、645Dイベントには、行って試写してみたいと思っております。
当分、中判は、フィルムで行こうと思っていますが、状況は、厳しいですね。

書込番号:11091700

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:118件

2010/03/16 13:28(1年以上前)

>じじかめさん、ブッチ456さん、aclickさん

しかし何ですね〜、銀塩は状況が厳しくなっていくし、デジタルは、いいものを買おうとすると馬鹿みたいな値段だし、それが10年ぐらい使えますよ〜と言う割には、1〜2年でスペックが変わってカメラの一番大事な画質で雲泥の差が出てきて、結局使えなくなくなるし・・・。

結局購入できない理由は、物の値段じゃなくて、回転のスピードの速さに買うことができないということを、もちっと理解していただきたい。このスピードの速さを考えると、645dの80万円は、私には出せません。
困ったものとなりなした。

書込番号:11093777

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:23件Goodアンサー獲得:1件

2010/03/18 23:15(1年以上前)

スレ主さん、こんばんは。
貴殿の御意見に賛同です。
家電メーカーは、デジカメの新製品発売サイクルを、当然と考えているでしょうが、光学メーカーの中では、この開発・発売サイクルから脱落するところもあるのではないかと思います。

ユーザーをスペック向上で需要を喚起する手法は、近い将来詰まりが来るような気がしますね。


銀塩のような、ロハスな写真文化をユーザーが、見直し、再び良さを見出だして欲しいですね。


駄レス恐縮です。

書込番号:11106239

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:929件Goodアンサー獲得:33件

2010/03/19 16:23(1年以上前)

>ユーザーをスペック向上で需要を喚起する手法は、近い将来詰まりが来るような気がしますね。

もう行き詰まってるのでは?PCがクロックアップ競争でクルマが最高出力(ラップタイプ等)で争ってた時期もありましたが、そんなもん最早どうでも良い事ですよね。

フイルムが無くなったってフイルムカメラは手元にあるし、その時最高画質のデジタルカメラがあればそれはそれで良いし...。

生まれて初めて撮った写真が出来た時の感動を忘れてませんか?

書込番号:11108922

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PENTAX 645N II ボディ
ペンタックス

PENTAX 645N II ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2001年10月

PENTAX 645N II ボディをお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月27日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング