『三脚の仕様について』のクチコミ掲示板

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥230,088 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:1998年11月

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:100〜400mm 最大径x長さ:92x189mm 重量:1360g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの価格比較
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの中古価格比較
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの買取価格
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの店頭購入
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのスペック・仕様
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのレビュー
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのクチコミ
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの画像・動画
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのピックアップリスト
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのオークション

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMCANON

最安価格(税込):¥230,088 (前週比:±0 ) 発売日:1998年11月

  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの価格比較
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの中古価格比較
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの買取価格
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの店頭購入
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのスペック・仕様
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのレビュー
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのクチコミ
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの画像・動画
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのピックアップリスト
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMのオークション

『三脚の仕様について』 のクチコミ掲示板

RSS


「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」のクチコミ掲示板に
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを新規書き込みEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信23

お気に入りに追加

標準

三脚の仕様について

2018/02/04 14:27(1年以上前)


レンズ > CANON > EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

スレ主 okada2728さん
クチコミ投稿数:44件

本レンズを5DMk2と2倍のエクステンダーにつけて月面を撮りたいのですが、AFが利かないためMFでピントを合わせないといけない状況です。その際、液晶モニター上にライブビューで像を見ているのですが、ピントリングを操作する際に画面が揺れピント位置がよくわからず、結果撮影後に確認するとピントが甘い状態です。
これは使用する三脚や雲台の性能が不十分なのか、それともこのままエイヤでピントを合わせるしかないのか、詳しい方ご教示ください。
ちなみに三脚は耐荷重3kgのもので、載せた重量の合計は2kg弱だったのですが。

書込番号:21569515

ナイスクチコミ!1


返信する
JTB48さん
クチコミ投稿数:10489件Goodアンサー獲得:989件

2018/02/04 14:32(1年以上前)

無限遠がきちんと出ていませんか? 本体とレンズを持ってキヤノンのサービスで調整してもらってください。また三脚はもっとがっしりしたもののほうがブレにくいです。

書込番号:21569528

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1513件Goodアンサー獲得:90件

2018/02/04 14:40(1年以上前)

三脚は何をお使いですか?

100-400mmならば、最低でもパイプ径28mmクラスのものが必要かと。

書込番号:21569561 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11632件Goodアンサー獲得:599件

2018/02/04 15:11(1年以上前)

>okada2728さん

一般的には、100-400や150-600のクラスのレンズですと、パイプ径がφ32mm径の三脚になります。

天体系でしたら、殆ど100%は仰視するので、パイプ径がφ36mmぐらいの三脚は欲しいです。
雲台は、地球が自転したりするので、微動雲台がないと、微調整がしづらいと思います。

あと、レベリングベースも忘れずに三脚と雲台間に設置されることをおすすめします。

書込番号:21569656

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4692件Goodアンサー獲得:193件 縁側-【何故ネオ一眼で月や野鳥が綺麗に撮れるのか】の掲示板

2018/02/04 15:28(1年以上前)

>okada2728さん

もともと解像度が良くないレンズに倍率の高いテレコンをつけると、ピントの山がなだらかになってピントのピークが分からなくなるものです。
したがって、現時点で得られている画像の中に実はピントのピークが来ている画像があるかも知れません。
三脚の問題が解決されても、今まで以上に良好な画像が得られるかどうか分からないという可能性が有る為、ご注意ください。
尚、私がokada2728さんだったら、兎も角月が中心に来るようにし、ピントを前後にゆっくりずらしながら連写し、後で画像を確認して最良のものを選ぶという事を行うかもしれません。
また、このようにすれば、無限遠までフォーカスユニットが動作しているかどうかも確認できると思います。
三脚の問題は、カメラ側に問題があるかどうか確認した後に対応された方が良いと思います。

書込番号:21569702

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1203件Goodアンサー獲得:94件

2018/02/04 16:11(1年以上前)

機種不明
機種不明

先日、月食を15D2+500F4Lで撮りました。
三脚はパイプ系28mmのベルボン635です。

三脚の強度もそうですが、それ以上に雲台の強度が必要だと思います。
いくら締め付けても雲台のぐらつきで画面から月が外れてしまうほどです。

私は詳しくないですが、ビデオ用の雲台とか三脚付属のものではなく、
別途強度の高いものを買いましょう

ちなみに、通常の月は結構明るいくそれほどスローシャッターでなくても
撮れるので、通常の天体写真ほど頑丈な三脚は必要ないのではと思います。

それと、エクステ2.0をお使いのようですが、私が撮り比べた範囲では
2.0で撮ったものと1.4で撮ってトリミングして同じ大きさにトリミングしたものを
比べると、1.4の方がシャープ感がありました。

画像は、以前に月を撮った時、月食の方は設定追い込まずに急いで撮ったので
フルサイズ+500mmの大きさ比較程度に。

書込番号:21569840

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:440件

2018/02/04 16:58(1年以上前)

>okada2728さん

本番は ずいぶん 後に撮影したほうが良いです。

最初は
レンズ内部の空気と

外気に温度差が有るので

レンズ内で 揺らぎが起きるかも?

書込番号:21569991 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33808件Goodアンサー獲得:5908件

2018/02/04 16:58(1年以上前)

okada2728さん こんにちは

三脚が何か分からないので判断しにくいのですが 800oともなると ピントリング触るだけでも少しは動くと思います。

でも 問題はピントリングから手を離した後 揺れがすぐに収まるのでしたら 三脚自体の強度大丈夫だと思いますが 揺れが続く場合 三脚か雲台かは分かりませんが どちらかが強度不足な気がします。

後 レリーズは使われていますよね?

レリーズ使わないと シャッター押す力で三脚自体が揺れてしまいブレが出てしまいますのでピンボケに見えてブレと言う場合もあります。

書込番号:21569992

ナイスクチコミ!1


スレ主 okada2728さん
クチコミ投稿数:44件

2018/02/04 17:45(1年以上前)

皆様

早速のご返信ありがとうございます。何が何だかわからないまま三脚を疑っているのですが、ご回答からいろいろ参考になっています。以下ご質問に対して回答させていただきますので、もし追加でコメントありましたらご返信いただければ幸いです。

>JTB48さん
カメラ本体とレンズの無限遠ですね、目からうろこです。
気になったのですが、対象が遠方の月であるにもかかわらずレンズのピント位置は∞マークのところではないのはおかしいのでしょうか?

>カンパニョロレさん
マンフロット製の耐荷重3kg、パイプ径28oφのものです。

>おかめ@桓武平氏さん
レベリングベース、大変参考になりました。調べてみます。

>量子の風さん
まずは光学系を疑ってみるという点、参考になりました。

>denki8さん
雲台が見えていますが、当方のよりも三脚座との接地面積が大きい点、参考になりました。
エクステンダの2倍より1.4倍の方が仕上がりの写真がシャープである点、目からうろこです。

>謎の写真家さん
レンズ内のゆらぎはピントリングから手を離しても収まらないのではないでしょうか?今は離せば収まるのですが。

>もとラボマン 2さん
手を離せばすぐ収まりますが、理想としてはピントリングを回しながらわざと合焦位置を通り過ぎ、その後戻して終了、としたいのです。揺れているため儘ならないのが現状です。

書込番号:21570172

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11632件Goodアンサー獲得:599件

2018/02/04 18:29(1年以上前)

>okada2728さん

あと、カメラの設置ですが、出来るだけ重心位置を調べて「重量バランス」を取って下さい。

お持ちのレンズの三脚座やカメラの三脚ネジでの固定は無理です。
Velbon SPT-1などのレンズサポーター使い、重量バランスを取る必要はあります。
しかも、アルカスイス規格のクランプも雲台側に必要になってきます。

書込番号:21570317

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1513件Goodアンサー獲得:90件

2018/02/04 19:07(1年以上前)

>okada2728さん

三脚の商品名はわかりますか?
28mm径なら耐加重は3kg以上あるはずだし、そもそもマンフロット製品で28mm径のものってあったかな?

書込番号:21570448 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33808件Goodアンサー獲得:5908件

2018/02/04 19:28(1年以上前)

okada2728さん 返信ありがとうございます

>マンフロット製の耐荷重3kg、パイプ径28oφのものです。

マンフロットの場合190が26o 055が30oだと思いますが 055でしたら良いのですが 190だと強度不足に感じます。

書込番号:21570516

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1203件Goodアンサー獲得:94件

2018/02/04 20:07(1年以上前)

確かに月は遥か彼方ですが
だからといって無限遠とは限りません
私も少し戻したところで合焦してましたよ

書込番号:21570650 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 okada2728さん
クチコミ投稿数:44件

2018/02/04 23:28(1年以上前)

皆様

度重なるご返信ありがとうございます。
以下回答等させていただきます。

>おかめ@桓武平氏さん
今回重心位置はほとんどノーケアでした。追加装備なども参考になりました。検討してみることにします。

>カンパニョロレさん
商品名は
コンパクトアドバンス3ウェイヘッド三脚
で正しいと思います。
https://www.manfrotto.jp/compact-advanced-aluminium-tripod-with-3-way-head-black 
に仕様が載っていて耐荷重3kg、脚チューブ径最大28.1oφとなっています。

>もとラボマン 2さん
上述しましたが、使用したものはマンフロットでもそれほど高価な製品ではなく、旅行用のものです。

>denki8さん
ピント位置は∞マークのはずだと考えるのはやはり早計なのですね。了解しました。


書込番号:21571375

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5267件Goodアンサー獲得:79件

2018/02/04 23:30(1年以上前)

>okada2728さん

>使用する三脚や雲台の性能が不十分なのか、それともこのままエイヤでピントを合わせるしかないのか

三脚は可能な限り大きくて重いものを使いたいです。しかし、天体望遠鏡の架台でもピント合わせで拡大画面はブルブル震えますからねぇ。
丈夫な三脚を伸ばさずに使うと少しはマシです。微動雲台が使えると具合いいですね。

>対象が遠方の月であるにもかかわらずレンズのピント位置は∞マークのところではないのはおかしいのでしょうか?

超望遠レンズでは温度によってピント位置が変わりますので、無限遠の位置が一定しません。



>denki8さん

>月食を15D2+500F4Lで撮りました。
>いくら締め付けても雲台のぐらつきで画面から月が外れてしまうほどです。

三脚の強度もありますが、このレンズだとそれよりも三脚座のたわみが大問題ですね。いくら頑丈な三脚を使ってもひどくブレてしまいます。私が試用した600mmF4.0もヤワヤワでした。
わずかなたわみでも問題になる天体写真では、このようにして撮る人もいるようですよ。
http://k-astec.cocolog-nifty.com/main/2017/03/post.html
これは135mmレンズですけれど。

>確かに月は遥か彼方ですが
>だからといって無限遠とは限りません

月までの距離は有限ですが、無限遠とみなしてまったく問題ありません。
例えば、ハワイにある国立天文台「すばる望遠鏡」の主焦点(焦点距離15メートル F2)で無限遠にピント合わせしたとしても、計算上はおよそ3400kmの距離から無限遠まで35mm判での被写界深度に入ります。カセグレン焦点(焦点距離100メートル F12.2)だと、およそ25000kmから。
ちなみに、宗谷岬から与那国島まで直線で2900km、地球の直径は12700kmほど、月までの距離は平均で約384400kmです。

書込番号:21571385

ナイスクチコミ!1


スレ主 okada2728さん
クチコミ投稿数:44件

2018/02/04 23:49(1年以上前)

>Tranquilityさん

早速のご返信ありがとうございます。
他人から天体望遠鏡の架台(?)を借りてテストしてみようと考えていたところですが、お話で’ピント合わせでは拡大画面は揺れる’とのコメント、目からうろこです。
’微動雲台が使えるとよい’というお話ですが、すみません、ここの意味がとれません。手動でのピント合わせにメリットがあるということでしょうか?

書込番号:21571448

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5267件Goodアンサー獲得:79件

2018/02/05 00:23(1年以上前)

>okada2728さん

天体望遠鏡はカメラレンズよりずっと長い焦点距離で使用しますので、天体望遠鏡の架台(赤道儀とか経緯台とか:ご自身でお調べください)や三脚には、写真三脚よりはるかに高い剛性が求められます。800mmだと小さな天体望遠鏡くらいの焦点距離ですね。天体望遠鏡の架台だと写真三脚よりもずっと撮りやすいと思いますよ。しかし、それでも手動ピント合わせはブレて難しいです。

微動雲台は結構丈夫なものが多いですが、それよりも日周運動で移動する月を追いかけるのに便利ですね。

書込番号:21571524

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1513件Goodアンサー獲得:90件

2018/02/05 00:35(1年以上前)

>okada2728さん

お持ちの三脚は確かにパイプ径28mmですが、5段もあると地面側にいくほど脚が細くなるので、撓みが大きく、付属の雲台の品質もいいとは言えません。
どちらかというとコンデジ向けの製品です。

また、耐荷重3kgという表記は、3kgまでなら壊れませんよ、という意味で、推奨積載重量は1kg未満でしょう。

前にも書きましたが、レンズが100-400mmの場合、マンフロットなら最低でも055クラスにすべきです。
↓のものはアルミですが、外に持ち出すことが多いなら、軽くて振動減衰特性に優れるカーボンをおすすめします。
https://www.manfrotto.jp/055-aluminium-3-section-photo-tripod-with-horizontal-column

書込番号:21571555 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1513件Goodアンサー獲得:90件

2018/02/05 00:55(1年以上前)

因みに、私が使ってるのはベルボン ジオカルマーニュN635Mです。
ベルボンは耐荷重表記ではなく、推奨積載重量表記で、N635Mは推奨積載重量4kgです。
これでもニコンD500と80-400mm(合計2.4kg)を載せると、ちょっと触っただけでブレブレになります。

なお、三脚の耐荷重とか推奨積載重量には、雲台も含みますので、ボディ+レンズ+雲台で計算してください。

書込番号:21571598 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5267件Goodアンサー獲得:79件

2018/02/05 01:20(1年以上前)

>okada2728さん

安定してまともに使える天体望遠鏡の架台と三脚は、レンズに対してこのようなバランスになります。
これで望遠鏡は500mmF6.7です。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/telescope/normal/75sdhf-xw/index.html

これで800mmF6.4ですよ…。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/telescope/normal/125sdp/index.html

書込番号:21571652

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33808件Goodアンサー獲得:5908件

2018/02/05 08:08(1年以上前)

okada2728さん 返信ありがとうございます

>コンパクトアドバンス3ウェイヘッド三脚

貼られたサイトの所を見ると判ると思いますが

>エントリーモデルのデジタル一眼レフカメラのための安定性と携帯性を強化。このコンパクトアドバンス3ウェイヘッド三脚は、プロのような構図で撮影することができます。最大耐荷重3キログラム、200ミリの標準ズームレンズまで対応しており、

と書かれており やはり この三脚では 800oでの使用は難しい気がします。 

書込番号:21571981

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11632件Goodアンサー獲得:599件

2018/02/05 08:27(1年以上前)

>okada2728さん

本格的に天体撮影にはまりますと、お金が掛かりますよ!

以下のリンクは、「微動雲台」に近い製品になります。

ギア付きジュニア雲台 410
https://www.manfrotto.jp/410-junior-geared-tripod-head-easy-to-use-ergonomic-knobs

書込番号:21572023

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11632件Goodアンサー獲得:599件

2018/02/05 08:50(1年以上前)

>okada2728さん

私の場合、Σのサンニッパ+2xテレコンにD810/D200/パナGF7を付けたりして、
たまにお月様を撮ったりしています。

その時、使う三脚は、2000年に買った、SLIK「ザ プロフェッショナル SP」(パイプ径φ36mm)を使っています。
LVを使い、MFでピント合わせしますが、微ブレはします。

この下の三脚は、旅行用のVelbon UT-63で、70-200/2.8を載せると段数が多いため、ブレ易いです。
70-200/2.8でも、φ32mm級の三脚が欲しいぐらいです。

更に、φ25mmのVelbon G5400、Velbon mini-Fも持っています。

書込番号:21572065

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:33808件Goodアンサー獲得:5908件

2018/02/05 09:05(1年以上前)

okada2728さん 度々すみません

自分が 今回の月食撮ったときは マイクロフォーサーズにミラーレンズ500o使いましたが この時の三脚は強度的にも十分で 雲台も ギア雲台と十分に強度がある物使いましたが それでも1000o相当となるとピントリング触るだけでも微妙に振動しました

でも手を離すとすぐに振動が止まる為 ピントを合わせて見て 手を離し確認の繰り返しでピントを合わせました。

書込番号:21572085

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
CANON

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

最安価格(税込):¥230,088発売日:1998年11月 価格.comの安さの理由は?

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMをお気に入り製品に追加する <926

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:8月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング