『天の川』のクチコミ掲示板

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥71,040

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥71,040

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥22,800 (81製品)


価格帯:¥71,040¥98,850 (36店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥98,000

店頭参考価格帯:¥71,040 〜 ¥86,350 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:10〜22mm 最大径x長さ:83.5x89.8mm 重量:385g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの価格比較
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの中古価格比較
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの買取価格
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの店頭購入
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのスペック・仕様
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのレビュー
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのクチコミ
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの画像・動画
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのピックアップリスト
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのオークション

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMCANON

最安価格(税込):¥71,040 (前週比:±0 ) 発売日:2004年11月13日

  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの価格比較
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの中古価格比較
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの買取価格
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの店頭購入
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのスペック・仕様
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのレビュー
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのクチコミ
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの画像・動画
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのピックアップリスト
  • EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMのオークション

『天の川』 のクチコミ掲示板

RSS


「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」のクチコミ掲示板に
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを新規書き込みEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

天の川

2014/07/16 19:19(1年以上前)


レンズ > CANON > EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

スレ主 ぎずたさん
クチコミ投稿数:15件

こちらのレンズで天の川の撮影を考えておりのですが
ここで1つ疑問が出ました

ふつう星を撮影するときは光害をなくすため、
くらい場所で撮影をするかと思います

しかし以下のURLのように、風景や夕焼け?がしっかりかつ天の川もくっきり映っている
写真を見かけますが
これはどういう方法で撮影をしているのでしょうか?
http://photo1.ganref.jp/photo/0/fb36a4d33698fc4413edc9331ca61be2/thumb5.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2137205706558395301/2137207599264961803
http://matome.naver.jp/odai/2137205706558395301/2137221715097665403
http://photo1.ganref.jp/photo/0/a6803ee23dc313816e2ca68179bcd860/thumb5.jpg
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/67415_0_261x580.jpg

また、○○枚重ねて〜とおい言葉も聞きます
コレの意味も教えていただければ幸いです。

書込番号:17739007

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:2368件Goodアンサー獲得:212件 stoneforest.info 

2014/07/16 20:04(1年以上前)

一緒に撮れば一緒に写りますよ。
ただ、地上部分もそれなりに暗くないとだめですね。
星に比べてあまりに明るすぎると、そこが真っ白になってしまうので。
(ハーフNDフィルタ等で輝度差の調整はできますけど)

一番上のガンレフのは夕焼けじゃなくて光害っぽいですね。
一番下は星と地面で別に撮って合成してるように思います。

>○○枚重ねて〜

星の部分は1枚撮って出しよりも2枚撮って合成したほうが
ノイズが目立たなくなって、4枚8枚と増えるとさらにきれいになっていきます。

書込番号:17739173

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1026件Goodアンサー獲得:55件 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの満足度4

2014/07/16 20:32(1年以上前)

リンクの写真がそうかは断定できませんが、おっしゃってる事は「比較(明)」で合成すれば可能です。

三脚でカメラを固定し、まず夕暮れの写真を撮ります、夜になってから天の川の写真を撮ります、その2枚の写真をDPPなどで合成するのですが、合成の方法で「比較(明)」を選びます。すると、二枚の写真の画素ごとを比較して明るい方を残して合成してくれます。結果、星空と夕焼けを一枚の写真にすることができます。

詳しい方法は、「比較(明)」で検索するとすぐ見つかると思います。蛍の撮影で良く使います。

書込番号:17739268

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:11103件Goodアンサー獲得:1764件

2014/07/16 20:51(1年以上前)

別機種
別機種
別機種

長時間露光すると、花は白飛びしますし、近くの照明のせいで夜空も真っ白です。

それで、感度を落として、露出時間も短くしました。

これを100枚比較明合成すると花の明るさはそのままに日周運動が写りました。

>風景や夕焼け?がしっかりかつ天の川もくっきり映っている写真を見かけますが・・・・

 私が夕焼けと天の川を写すなら、合成します。まず、夕焼けを撮っておきます。そして空が真っ暗になってから、天の川を撮ります。この2枚を合成するわけです。キヤノンのDPPの編集画面から「ツール」を選択すると「多重合成ツール」と言うのがあります。これの「比較(明)」を選べば、2枚の写真を比較して元の写真と比較して明るい部分だけを選んで合成してくれます。

 また、手前の風景を写し込むなら、露光中にその風景の部分だけライトで照らしてしまえば、合成しなくても十分です。あるいは、赤道儀を使って長時間追尾しながら撮影していれば、ほんのわずかな光も蓄積されて風景が識別できるようになる場合もあると思います。

>また、○○枚重ねて〜とおい言葉も聞きます

 コンポジットとか、比較明合成と言われる手法のことだと思います。天の川を点として写すには普通は使わないと思いますが、ご存じのように地球の自転に合わせて、天体は見かけ上一時間で15度回転します。固定撮影で一時間露出すれば、15度の弧を描いた天体写真が撮れますが、街明かりなどが入る場合、1時間も街灯りを撮っていればその部分は完全な露出オーバーになって写真が台無しになるケースがあります。

 この時、例えば露出時間を30秒に区切って、固定撮影で120枚連写すれば一時間分の写真が撮れます。これを120枚比較明合成すれば、天体はわずかに動くので、ソフトはその部分をつなぎ合わせて15度の弧を描いた写真を作りますが、街灯りは固定されているので動きませんから、ソフトはこれを合成はしません。これはホタルなどの撮影でも使用しますが、動かないものは余分に露出することなく、ホタルの動きや天体の日周運動のみを表現できます。

 添付した写真は、先日、かなりの悪条件下で撮ったものでなおかつ日周運動ですが、何かの参考に・・

書込番号:17739347

ナイスクチコミ!1


takuron.nさん
クチコミ投稿数:1060件Goodアンサー獲得:267件 PhotohitoMypage 

2014/07/16 22:26(1年以上前)

貼られたリンク先の写真を拝見すると、1枚目は少し光害のある場所で固定撮影何十秒か露出したものを、あとで天の河を浮かび上がらせたくて強調処理して光害もまるで夕焼けが残っているかのように明るくなってしまった状態。

2枚目も三脚固定何十秒かの露出ですが空が相当暗いところで、前景のサボテンを浮かび上がらせるために何秒間かだけ天体写真撮影時によく使う赤く減光したライトで照らしたかあるいは遠くで車のブレーキランプでも点けられてしまったか。

3枚目も三脚固定何十秒かの露出で素晴らしく空の暗いところ。

4枚目は赤道儀に載せて数分の追尾撮影中小屋を照らすためにライトを数秒点けたかあるいは他に車が来て照らされてしまったか。

5枚目はまた三脚固定数十秒の露出でこれまた素晴らしく空の暗いところ。

といった感じで、写真が小さいので確実とは言えませんがどれもコンポジットなどの作為は感じません。

空が暗いところといってもそれは人間の目で感じてのことであって、残念ながら360度光害が全く無い所などそんなにはありませんし、逆にそこまで暗いところだと星明かりで自分の影が出来るのが分かるといいます。

蛇足ですがそういうほんとに暗いところで全天雲って星明かりもないと真の暗闇になり、周りで気が風に唸ってたりするとこんな恐ろしいことはありません。

本題に戻って何十秒かでも露出すると一瞬の光しか捉えられない人間の目と違ってカメラでは露出しただけ蓄光されてしまいますので、目には見えない明かりまで捉えてしっかり写ってしまいますし、星だけならともかく天の河は相当淡いのでそれをクッキリ浮かび上がらせようとするとあとでパソコンで強調するのが普通ですので、その時に写ってしまってる光害などまで明るく浮かび上がってしまうことがあるわけです。

1枚目の写真も光害が酷く感じますが、これも日本国内と考えれば相当空の綺麗な所ではないかと思います。

それでも天の河を浮かび上がらせようとするとこんな夕焼けかと勘違いするくらい明るくなってしまうわけですね。

これがなぜ夕焼けなどでないと分かるかというと方角です。

この写真はほぼ南方向を向けて撮ってますので、こういうふうに地上付近に明るさがあるというのは光害だと分かるわけですね。

2〜5枚目の撮影地はまあどれも日本ではないと思いますが、いずれにしてもここまで光害を感じない場所は残念ながら国内ではほとんどありません。

どこか島嶼部とか、あるいは北海道の都市部から一番離れたあたりくらいでしょうか。

ですので、まずはご自分で行ける限り光害から離れたところで撮ってみられるのがいいと思いますが、肉眼で天の河が見えているなら現在のデジカメならたいてい写すことが出来ると思います。

星の写真で重ねるというのは大きく分けて二通りあり、一つは最近流行の星が日周運動で動いていく軌跡を撮るために1枚で何十分も露出するのではなく何十秒かの露出で何十〜何百枚連写しておいてあとで比較明コンポジットという方法で重ねるもの。

もう一つはどうしても高感度長時間露出することになる星の写真で気になるノイズを低減するために同じ写野を複数枚撮っておいてそれを位置を合わせて加算平均コンポジットという手法で同じ位置にある星はそのままにランダムでファイルによって違う位置に出ているノイズを打ち消しあわせて目立たなくするという方法ですが、まあ最初はこれはちょっと敷居が高いかもしれませんので、まずは1枚撮りで貼られたリンク先のような写真を目指されるのがいいと思います。

書込番号:17739849

Goodアンサーナイスクチコミ!2


yuji8737さん
クチコミ投稿数:817件Goodアンサー獲得:42件 縁側-長秒撮影ポートレート愛好会の掲示板撮影の検証 

2014/07/20 19:20(1年以上前)

機種不明

オーロラ&天の川は、すぐに合成だと感じました。明るいオーロラと暗い天の川が同居してるのは不自然ですからね。シャボテンと天の川が1番インパクトがある写真です。照明在りなのは明白ですが、良〜く見れば写真として不自然ですね。

少し大きめ画像サイズ 1200x800
http://sguisard.astrosurf.com/Pagim/SGU-Milky-Way-Echinopsis-Atacamensis-MS-cp10.jpg

左手前と中央のシャボテンにピントがバッチリ、更には、奥の天の川もボケて無い。ピントはバッチリ。星が線で無く理想的な点です。 追尾撮影してるのに!? 明らかに、何かおかしい。 合成かも。。。

レンズの焦点距離 : 14.00(mm) f/2.8 ISO1600 で、2分も露光してても、空が白くならない。そんな撮影場所を国内で探すのが1番難しいことかと思います。天の川 定点撮影なら EF-S10-22mm f/3.5 ISO1600&3200 10〜14mm Tv/30〜60 で狙って見たいですね。

書込番号:17752803

Goodアンサーナイスクチコミ!1


yuji8737さん
クチコミ投稿数:817件Goodアンサー獲得:42件 縁側-長秒撮影ポートレート愛好会の掲示板撮影の検証 

2014/07/22 10:58(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
別機種

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM

【第1回 うす〜い天の川 撮影リポート】

日中は午後3時まで曇り。夕刻〜午前0時まで、薄曇&少し晴れ間。当然、肉眼では天の川は見えない。夏の大三角が見える程度。月は出てない。全て定点撮影。


1枚目。茨城県中部の自宅から南の空は、ちょうど天の川と電柱&街灯がカブル。

2枚目。電柱と街灯を避け移動。これほど、まじめに、天の川の撮影に取り組んだのは初めて。南の空。

3枚目。ほぼ真上の空。

4枚目。他人の写真。天の川の撮影は空だけより地平線が見えた方が良い。木々だけでもつまらない。この写真は地平線まで星がある。理想系。ソフト加工をしてないのも大きなポイント。本物の写真家ならソフト加工無しで勝負!



今の時期が天の川撮影に適しているらしい。曇りの天気が多いのだが・・・月が出ない今がチャンス。普通、多くの人が、目視だと天の川は見えない環境で生活してると思われます。だから、撮影意欲がガゼン沸かないキヤノンユーザー達。他社ユーザーはチョット違ってる。 ダメ元で、自宅から撮影してみると以外にうっすらと天の川が写る可能性は高いと思います。空が真っ白の二歩手前でね。


・天の川を狙いの場合は、露出アンダーから補正するより露出オーバーから補正した方が幾分ラク。だから明るすぎてOK。
・最大16mmのレンズで見えない天の川を狙うより、あてずっぽ最大10mmのレンズの方がラク。
・10mm で、Tv30秒以上は星が線になるから、ISO1600よりISO3200も有効。
・10mmで横アングルより縦アングルがラク。真上の空の方が暗いから。
・撮影の設定は、条件が良い夜に、もう少し煮詰めたい。
・参考になるように撮影したままの写真を添付した。jpeg original

http://static.panoramio.com/photos/original/109575470.jpg
http://static.panoramio.com/photos/original/109575474.jpg
http://static.panoramio.com/photos/original/109575479.jpg
http://www.jtb-grandtours.jp/blog/conductor/kuroishi/IMG_1902.JPG

書込番号:17758236

Goodアンサーナイスクチコミ!0


yuji8737さん
クチコミ投稿数:817件Goodアンサー獲得:42件 縁側-長秒撮影ポートレート愛好会の掲示板撮影の検証 

2014/07/23 13:42(1年以上前)

機種不明
機種不明

ISO400 53秒 補正してなから見えない天の川

ISO400 53秒 Zoom Browser EX で自動補正したから見える天の川

昨夜のテストで、うす〜い天の川撮影の攻略法が大きく変わりました。

天の川の写真も様々なサイトで公開されている。 EOS-6D ISO 12800 15秒の天の川写真は、賢明なソフト加工の賜物です。または、湿度20%以下、撮影に適した海外の砂漠地帯で撮影された写真です。

以前、海辺 ISO1600 30秒でも天の川が綺麗に撮影出来なかった経験から、天の川は手強いなと感じてたのと同時に、ISO1600 なら 60秒位の露光が必要だろうと感じてました。ところが・・・日本だと晴れていても湿度は高い。普通50%以上です。その様な状況で星空を綺麗に撮影しようとすれば、赤道儀を使った、1分〜5分の露光が最も夜空が綺麗な撮影スタイルです。



日本の場合は雨天の日が多い。特に曇り空の日は、とても多い。8割が雨天と曇天。 昨夜も曇り空で星は少ししか見えない状況。雨天で無くても上空には雲(水蒸気)が多いって事です。街灯などの光は、空の雲に反射してます。快晴の夜であっても、湿度を感じる。湿度が高いって事は、上空には目視では見えないが薄い雲があると言う事。


この薄い雲は、ISOを高くするほど、空を白く写す。これが大きな問題! 実際、日本の多くの夜の場合は、ISO1600 など使えないと言う状況にあると言う事です。ISO1600 では、雲(水蒸気)が白く写り、かえって、天の川が見にくくなると言うこと。 夏は夜露の季節です。


EOS-6D ISO 20000 15秒のアドビ〜天の川の写真が良いと言うのなら、夏の花火も ISO 20000 で撮影しますか?


日本国内で三脚だけ使った定点撮影。天の川を60秒以内の撮影に適した撮影での、 ISO 感度は、400 から 800 ではないかと思います。まずは、ISO400 60秒からスタート。 そして、天の川を目立たせるのには、Zoom Browser EX の 「自動補正」が、か〜んた〜んで1番。よって、天の川撮影には、明るいレンズも高感度性能が高いカメラも不要と言う現実。まずは人工の光が少ない環境が2番。1番必要なのはカラッカラの乾燥した空気です。現在の湿度 70%。



ISO400 53秒 補正してなから見えない天の川
http://static.panoramio.com/photos/original/109614554.jpg

ISO400 53秒 Zoom Browser EX で自動補正したから、やっと うす〜く見える天の川
http://static.panoramio.com/photos/original/109614559.jpg

EOS-KISS N     EF16-35

書込番号:17762079

ナイスクチコミ!0


yuji8737さん
クチコミ投稿数:817件Goodアンサー獲得:42件 縁側-長秒撮影ポートレート愛好会の掲示板撮影の検証 

2014/07/26 09:52(1年以上前)

機種不明
機種不明

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM 南の空 薄〜い天の川

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM 北西の空は明るい!

【第2回 うす〜い天の川 撮影リポート】


・撮影日の天候 日中から晴れ 気温と湿度が高く青空で無く白空。それは夜も変わらず一晩中。第1回(前回)より状況は良くない。



【ISO】星景狙いなら、200 400 で十分だが、この状況で、天の川狙いだと 800 です。1600 はノイジーで使えない。

【f】EF-S10-22 の場合 3.5 4.0 微妙な差があるが、どちらでも良いと思う。今回は、4.0を多く使ってみた。

【焦点距離】16〜22mm で綺麗に撮影出来れば良いのですが、それが難しい。理由は天候の状況が良くないから。よって 10〜14mm がベター。

【シャッター速度】上記設定の場合、25秒から40秒がベスト。50秒では星がヤヤ流れ過ぎてしまう。20秒では天の川が薄くて写らない。


【縦か横か】条件が良くない日だと縦にしても、天の川が、たいして良く写らない。地上の風景が多く写る横がイイ。


【時刻】今の時期 20〜22 22〜0時 で比較したなら、20〜22時がイイ。夏が天の川が冬の撮影より適してると言う意味が理解出来た。22〜0時には、天の川の中央である大三角が頭上に来るから。頭上の空が1番暗い。ところが、赤道儀無しの定点撮影で、頭上の星空を撮影しても綺麗に撮影する事は不可能。更には、風景が無いから、ツマラナイ写真となってしまう。よって、地上を含めた天の川撮影には、天の川が、まだ横(ナナメ45度)にある20〜22時が適している。0時以降は未確認。


【今回、学んだこと】白空でガンバッテて撮影してても成果は薄い。 DPP で補正しても効果も薄い。大体が補正しまくりの天の川撮影家って、普段から嘘つくのが好きなんだろうと感じた。天体&天の川の98%が補正写真。撮ったままで何故自慢しない? あたまおかしいよ。撮影自慢で無く補正技術の自慢となってしまいますからね。



EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM 南の空 薄〜い天の川! 等倍でみたら、なを見えない。
http://static.panoramio.com/photos/original/109721172.jpg

EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM 北西の空は明るい! 天の川より夜景の方がイイ。
http://static.panoramio.com/photos/original/109721183.jpg

共に jpeg 撮影したまま。無補正。

書込番号:17771500

ナイスクチコミ!0


yuji8737さん
クチコミ投稿数:817件Goodアンサー獲得:42件 縁側-長秒撮影ポートレート愛好会の掲示板撮影の検証 

2014/08/05 00:56(1年以上前)

機種不明

画像サイズ 2352x1568

万全では無いが マズマズの透過度

書込番号:17802998

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
CANON

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

最安価格(税込):¥71,040発売日:2004年11月13日 価格.comの安さの理由は?

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMをお気に入り製品に追加する <1647

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング