『【初心者】* レンズ選び、是非教えて下さい!!!!!!!』のクチコミ掲示板

EF-S60mm F2.8 マクロ USM 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥38,800 (10製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥57,000

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:60mm 最大径x長さ:73x69.8mm 重量:335g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF-S60mm F2.8 マクロ USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの価格比較
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの中古価格比較
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの買取価格
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの店頭購入
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのスペック・仕様
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのレビュー
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのクチコミ
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの画像・動画
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのピックアップリスト
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのオークション

EF-S60mm F2.8 マクロ USMCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2005年 3月17日

  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの価格比較
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの中古価格比較
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの買取価格
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの店頭購入
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのスペック・仕様
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのレビュー
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのクチコミ
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMの画像・動画
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのピックアップリスト
  • EF-S60mm F2.8 マクロ USMのオークション

『【初心者】* レンズ選び、是非教えて下さい!!!!!!!』 のクチコミ掲示板

RSS


「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」のクチコミ掲示板に
EF-S60mm F2.8 マクロ USMを新規書き込みEF-S60mm F2.8 マクロ USMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ25

返信28

お気に入りに追加

解決済
標準

レンズ > CANON > EF-S60mm F2.8 マクロ USM

クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

手持ち機材
Kissx9、70-300黒レンズ、18-55キトレンのみ。

求めてるレンズ
なるべく明るいF値、持ってるレンズよりも寄りたい、解像度が70-300よりも良い

予算は8万円まで
*
こんにちは!ほたるいし。です。
だいぶ一眼レフにもなれて次のレンズを買いたいなと思ったところ私には明るくて寄れるレンズが無いなあと気づき60mmのこのマクロレンズを購入しようかと思ったのですが、製品の発売が(私が思うだけかもしれませんが)古いのとマクロレンズには100mmマクロも予算内にあるので考えてる所です。
100マクロの方が移りはいいのでしょうか?
APS-Cに100mmはあまり使えませんか?

純正以外のレンズはあまりよく分かってないのでもし何か他におすすめがあれば教えてください。

友人には55-70を埋めるにも最適だしこのレンズでいいのでは?と言われましたがより沢山の意見を聞くべく今回スレを立てさせていただきました。

本当に多くの意見をお待ちしております!!!!!!!

書込番号:22067126 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1065件Goodアンサー獲得:125件

2018/08/29 12:13(1年以上前)

EF-S60mmマクロはちょっと古いですけど写りは良いですよ。

レンズもコンパクトなのでKiss X9には合っていると思います。

しかし、かなりコントラストが強い味付けでして、見栄えする画が出る一方、赤や黄色が色飽和しやすいという厄介な面も持ち合わせていますね。

100mmマクロってのはLレンズのマクロレンズでしょうか?

Lレンズのほうなら手振れ補正があるので、APS-Cでも扱いやすいですよ。

APS-Cで100mmは望遠になっちゃいますが、あまり寄らなくても大きく写せますし、焦点距離が長い分ボケ量も多いので、被写体が虫や花ならかえって好都合だと思います。

Lレンズじゃないほうなら、手持ち撮影では手振れのリスクが大きくAPS-Cで使うメリットは少ないと思います。三脚の使用が前提なら選択肢に加えても・・・といったところでしょうか。

あと、焦点距離は埋める必要ないです。60mmなんて55mm+足で代用できる範囲ですよ。

書込番号:22067195 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7708件Goodアンサー獲得:94件 ちび5 

2018/08/29 12:16(1年以上前)

手振れが無いだけで素晴らしいレンズっす!!!(*`・ω・)ゞ

書込番号:22067199

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7896件Goodアンサー獲得:427件

2018/08/29 12:27(1年以上前)

何を撮るのか?分からないけど。
60mmでAPS-Cだと、換算96mmと中途半端で、ちょっと扱い辛いよね。
50mmハーフマクロの方が扱いやすかったなと思う今日この頃。

35mmのマクロの方が初心者にはいいかもね。
LEDも付いてるし。

書込番号:22067220 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5759件Goodアンサー獲得:451件

2018/08/29 12:36(1年以上前)

マクロレンズは
換算100mmクラスが一番需要が有ります。
Canon aps-cは1.6倍だから
60mmクラスが換算100mmレンズ

Canonに60mm F2.8マクロが有るけど
自分はTAMRON 60mm F2.0を勧めたい。
それは1絞り明るくても
そんなに高価でも無い。

Canonの50mm 50mm 単焦点レンズが
たった 半絞り明るくなるだけで
値段が3倍くらい高くなってる事を思えば
TAMRON 60mm F2は激安で
ポートレートでも
大きなボケが得られます。

書込番号:22067250 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1998件Goodアンサー獲得:173件

2018/08/29 13:20(1年以上前)

タム60mmF2があったころはお勧めしてたんですが、今はどーしましょーかねー!?
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000041224/


それはともかく、まずは、何をどーやって撮りたいのが希望でしょーか!?

対象物を大きく撮りたいのか、ただひたすら近づきたいのか!?!?
つまり、ほんとにマクロ撮影したいのか、千一期待だけなのか??!


ご存知とは思いますが、60mmマクロも100mmマクロも純正品の場合、対象物の撮影サイズは一緒ですよ!?
100mmのほーが、より"離れた"ところから大きく写せるけど、近づく限界値がある!とゆー感じです!!
大きく写すのが目的なら100mmのほーが断然使いやすいですが、近づくのが目的なら100mmは目的からそれます!

そして、マクロ域までの拡大撮影は望まず、いまより"近づく"のが目的の場合、推薦レンズはさらに変わります!

マクロは絶対いりますか!?
マクロなら他にシグマ最新鋭の70mmとか、手振れ補正付き180mmとかもありますけど!?
http://kakaku.com/item/K0001052386/
http://kakaku.com/item/K0000399698/

書込番号:22067338

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7708件Goodアンサー獲得:94件 ちび5 

2018/08/29 13:30(1年以上前)

中古はお買い得っす!!!(*`・ω・)ゞ

書込番号:22067359

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 13:52(1年以上前)

皆様回答ありがとうございます!!
まとめての返信失礼致します。

まず撮るものは具体的にこれ!とは決まってはいませんが運動会などの激しいシーンとかでは無くポートレートや虫、花などの固定物を撮ろうと考えておりました。写真でいうとふんわりとしたボケの中に虫がいるとか…今の手持ちレンズでは撮れない明るいF値が欲しいという感じです。後100mmはLレンズのことを指していました。言葉足らずですみません。

また100mmは扱いにくいや100mmを使ったら遠くから撮れるなど沢山の意見をありがとうございます。

一通り読んで思ったことをまとめますと
100mmマクロLレンズは辞めようと思います。
また他会社のレンズは流石に無知すぎて手が出せない状況なので純正を選ぼうと思います。

もう少しだけ他の人からの意見を募集したいと思います。60mmの魅力とか使ってる人がいれば是非語っていただきたいです。
よろしくお願いします。

書込番号:22067397 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1998件Goodアンサー獲得:173件

2018/08/29 14:09(1年以上前)

伝わらなかったようで残念です! とゆーかスルーされたのかな!?w

花や虫がターゲットなら、むしろ35mmや60mmは避け、100mmや180mmを検討するほーが推奨っぽいですが!!?

60mmだとレンズがくっつくまで虫によることになりますよ!?

書込番号:22067416

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7896件Goodアンサー獲得:427件

2018/08/29 14:36(1年以上前)

60mmはブレやすいかもね。
使ってて、結構シビアな感じはする。
手ブレ補正が付いてるほうがいいのでは?

出てくる絵はそんなに悪くは無いけど。
EFSだからフルサイズには使えないしね。

標準ズームにエクステンションチューブ付けるという手もあるけどね。

書込番号:22067450 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:15478件Goodアンサー獲得:266件

2018/08/29 16:11(1年以上前)

つうか、18-55も結構寄れるけどね。
あれ以上寄ろうとすると、今度は手ブレが気になってくる。
マクロレンズスレの作例で本当のマクロ域の手前で撮られたモノが多いのは、手ブレしやすいから。
コレは手ブレ補正付きも同じ。
「もうちょっと」って寄って行くとガクッと補正が弱くなる。

書込番号:22067590 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 16:17(1年以上前)

>めぞん一撮さん
本当にすみませんでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
回答の多さに急いで返信してしまいました。まとめて返信しないよう気をつけます。

そうでしたね…確かに60mmではくっついて撮る形になってしまいますよねしっかり理解できなくて申し訳ございませんでした(/ _ ; )

80-90付近のマクロレンズなら花や虫を撮る用と考えてもいいのでしょうか…?タムキューも気になってたりするので宜しければ教えていただきたい次第です。

書込番号:22067601 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 16:21(1年以上前)

>エリズム^^さん
回答ありがとうございます
ブレやすいとのコメントありがとうございました
確かに今後を考えた時にフルサイズには付けれるものの方が良いですね…
エンステンションチューブは知識不足で分からないのでまた検索します。

書込番号:22067612 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/08/29 16:23(1年以上前)

>ほたるいし。さん

>ポートレートや虫、花などの固定物を撮ろうと考えておりました。
>写真でいうとふんわりとしたボケの中に虫がいるとか


虫は、種類にもよりますが、結構動きます。
そのため、マクロで虫を大きく撮るなら、手振れ補正機能の
あるレンズが必須でしょう。

花にいる虫は、私も撮っています。
セミ、ハチ、蝶などです。
これらの昆虫は、余り近付くと逃げられてしまうので、手振れ
補正機能があって焦点距離的にもよい、100mmL IS USM
(35mmフルサイズ換算で160mm)がいいと思います。

私が最初に買ったマクロレンズは、EF-S60mmでした。
その後、100mmLへの憧れが捨てきれず(カメラを買ったのが
米美知子さんの100mmLの作品を雑誌でみたことだったので)、
60mmを売却して100mmLを買いました。
その時まではカメラはAPS-Cのみ(KissX50→70D→80D)でした。

その点で、めぞん一撮さんに1票です。

その後、EF-S35mmマクロ、シグマの70mmマクロ新型を買い足し
ました。


私は、マクロ3本を含めて10本のレンズを持っていますが、
超望遠ズーム(純正の100-400U型)で野鳥を撮る時を除けば、
使用頻度の最も高いのは100mmLです。
最近、6DMarkUを買い足しましたが、昆虫を撮る時に持ち出す
のは、今後とも80Dと100mmLでしょうね。
花壇の花を撮る時は6DMarkUと100mmL、シグマの70mmでしょうね。

手振れ補正機能があっても、花を撮るには、撮り方にもよりますが、
三脚は必要ですね。

参考になれば幸いです。

書込番号:22067615

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 16:26(1年以上前)

>横道坊主さん
回答ありがとうございます
なるほど…
意見を聞いて思ったのですが「もうちょっと…(寄りたい)」とならないように100mm以上のレンズの方がいいですか?遠くから撮れる方が手ブレも防げたりするものなのでしょうか…?

初心者で知識不足な所もあるかもしれませんが宜しければ教えていただきたいです。m(_ _)m

書込番号:22067627 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 16:36(1年以上前)

>酢タマネギさん
回答ありがとうございます!

>虫は、種類にもよりますが、結構動きます
貴重な体験談をありがとうございます
確かにいざ撮ろうとなった時の事を考えると虫はうごきそうですね盲点でした…

腑に落ちる意見ばかりで本当に為になりましたありがとうございます。

これは使ってみないと分からないかもしれませんが100マクロの映りはほかのレンズでいうとこんな感じ等ありますでしょうか…?Lレンズなので凄く解像するとは思うのですが気になっているので宜しければ教えていただきたいです。

書込番号:22067647 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1998件Goodアンサー獲得:173件

2018/08/29 18:24(1年以上前)

@タムキューは良いレンズですね! 私も40Dで使ってました!
 手振れ補正は有りません!
 ボケもきれいで花には大変よく合います!!!
 AFが遅く、レンズもニョキニョキ伸びる系なので、虫さん相手には苦戦します!

Aキヤノンの通常の手振れ補正は、対象に近づくほど手振れ補正が利かなくなります!
 そのため、マクロ用には併進ブレ対応とゆー機能を搭載した特殊なISのレンズが必要です!
 キヤノン純正品ですと100LISになります!
 他社ですと、ボディ内手振れ補正のウチ、5軸補正と記載されているものはレンズを問わず
 併進ブレ対応してくれるので、非常にマクロ向きです!!
 今回、いよいよニコンも5軸補正になったので、現在キヤノンだけ置いて行かれた状況ですね!!
 対抗するには100LISマクロ買うしか!!?

書込番号:22067849

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/08/29 18:40(1年以上前)

>めぞん一撮さん
回答ありがとうございます!!
なるほど…タムキューの性能教えていただきありがとうございました!

手ブレ補正ついてるのが特色であるんですね
マクロ向き…!なるほどです!

>めぞん一撮さん>酢タマネギさんの意見を主として参考しました。かなり理由がしっくり来ますし、100マクロを購入しようと思います。

本当に本当にありがとうございました!

書込番号:22067880 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3121件Goodアンサー獲得:127件

2018/08/29 20:01(1年以上前)

この60mmマクロで有名な使い手と言えば、浅井美紀サン☆

kiss系ボディにミニ三脚を使って凄く丁寧な撮影をされてる方です。
趣味で始めた花・虫の写真が話題を集め、写真集も発表されています。

スレ主様もネットで検索してみてください。
蟻が玉のような水の雫を運ぶ作品とか、雫に映りこんだ花の作品とか有名です。

私個人は60mmマクロで充分イイと思います。
ただでさえピントが浅くなるマクロ域で100mmマクロ(換算160mm)をAPS-C機に使うのは正直長すぎて手こずると思います。
手ぶれ補正もマクロ域になるほど効き目が弱くなるから、お手軽な手持ち撮影を期待しすぎるとブレまくりのピン外しまくりかもです。

ともかくマクロ撮影キャリアの無い方がいきなり難易度の高い160mmなんて(望遠マクロ)極端なトコからいかないほうがいいです。


書込番号:22068022

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/08/29 21:26(1年以上前)

別機種
別機種

画像1:ツマベニチョウのメス(70D+100mm)

画像2:しずく(80D+35mm、トリミング後)

>ほたるいし。さん

>100マクロの映りはほかのレンズでいうとこんな感じ等ありますでしょうか

回答の下書きに手間取ったので、その間に解決済となりましたが、
一応お答えします。

直接のお答えにはなりませんが、マクロレンズは被写界深度が極めて浅い
ので、そのことを考慮して撮影することが大事だと思います。

マクロレンズの私の作例

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0001052386/SortID=21850657/#tab

最初の2枚ではなく、5月27日アップの画像A〜Dを見てください。
機材は、EOS80D+シグマ70mmです。絞りは、いずれもF2.8です。

画像Aは、蕾から出てきたばかりのシベの全てにピントが合っている
訳ではありません。

画像Bも同様ですが、画像Cを見ると、手前のシベにピントを合わせた
ので奥のシベは合っていないことがはっきりしています。
画像Dは、成長してシベの間隔が開いてきたので、より一部にしか
合っていないことが分かります。

次に、5月29日アップの画像H〜Iを見てください。
水滴を撮るために少し絞っています。そのために三脚を使っています。


画像A〜Dは、三脚を使っていなかったはずです。
この場合は、AFだけでピントを合わせることは難しいので、体を前後に
揺らすことで微妙なピント調整をしています。

尤も、私はカメラに「親指AF」の設定をしています。カメラの初期設定
では、シャッターボタンの半押しでピントを合わせ、全押しでシャッター
が切れて撮影できます。
「親指AF」の設定をすれば、カメラのモニター側にあるボタンを親指で
押すことでピントをAFで合わせられ、その後に親指を離してAFを停止
し、体を前後に揺らしてピントを狙った部分に合わせた上で、シャッター
全押しでシャッターを切ります。

この方法は、マクロに限らず、超望遠ズームでのAFでの野鳥撮影でも
使っていますが(体の揺らしを除いて)、特にマクロの場合は便利です。
昆虫を撮る場合、ピントはAFで眼に合わせますが、なかなか合わせら
れません。
「親指AF」と体の前後の揺らしを併用して(昆虫の種類にもよりますが)、
眼にピントが合ったと思った時に人差し指でシャッターを切ります。

なお、本日アップの画像1は、APS-Cの70D+100mmの組み合わせ
です。蝶は、この組み合わせが便利です。
しかし、被写体によって使い分けるために買った35mm(+80D)での
作例もアップします。画像2です。トリミングしています。

Goodアンサーありがとうございました。

書込番号:22068230

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11件 EF-S60mm F2.8 マクロ USMの満足度5

2018/09/01 15:50(1年以上前)

>萌えドラさん
返信が遅くなり申し訳ございませんでした
浅井美紀さんの写真沢山拝見しました……!
すごく素敵な作品ばかりで撮りたくなりました!!

60mmの方をおすすめされているようですが100mmマクロでもあの写真は撮れるのでしょうか…?
確かに100mmという長さにはブレ等手こずりそうですね…

60mmの方がぶれるという意見もあったのですがどうなのでしょう…(^_^;
迷いだしてきました…()

書込番号:22075125 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3121件Goodアンサー獲得:127件

2018/09/03 03:05(1年以上前)

スレ主様
60mmマクロ(換算90mm)より更に望遠になる100mmマクロ(換算160mm)は、当然のことながらピントは格段に浅くなり、被写体から離れるぶん少しのズレで構図も変わりやすくなるなど難易度は高くなると思ってください。
※手始めに60mmマクロ(または35mmマクロ)からスタートするほうが簡単に楽しめると思いますよ。

あと肝心なのは浅井美紀サンも実践されてますが、面倒くさがらずカメラをきちんと三脚(ミニ)に据え、丁寧に撮影することが何より大切です。
浅井サンも普通の主婦ですが、横着せず取り組むからあれだけのファンタジックな世界を撮れるんです。

100mmISマクロを使う多くのアマチュアは強力な手ぶれ補正にかまけて気軽に三脚ナシに撮りますが、そんな取り組み方じゃ本当のマクロ領域(倍率)撮影じゃ通用しないのは上級者ほど知ってる事なんです。
※ちゃんと撮りたい人ほど面倒でも三脚を使い、シビアなピント合わせと構図の安定に手間を掛けます。

キヤノンの口車に載せられて100mmISマクロを安直に買ってしまった人は、庭の花ぐらいで大した倍率でもない程度で試し…手持ちで楽チン撮影で〜す!などと喜んで遊ぶぐらいが関の山ってもんなのですよ。
そんなもんで本格的マクロ撮影だと勘違いしてちゃあ舐めたモノです。

風景だろうとマクロだろうと、撮りたいモノの前にまず三脚をキチンと据えることで構図をしっかり事前確認するクセがつき、ピントも意図したトコロにちゃんと合わせる基本が出来るんです。

先述した浅井美紀サンも行き当たりばったりじゃなく被写体の花(虫)を前に三脚を据え、ちゃんと準備をし(構図・ピント)あとは良いタイミングをはかってシャッターを切っているんです。

頭で思ってる以上にマクロ撮影は繊細でデリケートなジャンルです。
女性だからこそ向いてるジャンルかも知れません。
極端な望遠マクロでハードルを高く始めるより、標準・中望遠マクロでスタートすることをオススメします。

長々とスイマセンでしたm(_ _)m


書込番号:22079434

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3121件Goodアンサー獲得:127件

2018/09/03 03:41(1年以上前)

スレ主様お節介ついでにもう少し…

レンズ)はEF-S35mmマクロまたはEF-S60mmマクロをオススメします。
※ピント合う範囲やブレにくいのは35mmですが、60mmは被写体との距離に余裕が出来るのがメリットです。
☆実際に店頭でカメラに着けて試したうえで選ぶにこした事はありません。

三脚)はベルボンEX-ミニS(2段)またはEXマクロ(3段)が安くて今のカメラには良いかもですが…
剛性を考えたらベルボン ウルトラ353miniのが安心かも知れません…ただし価格はハネ上がります。

あとリモートレリーズ(有線)かリモコン(非接触)も有れば間違いありません。

レンズ・三脚・レリーズ、この3つは是非セットで揃えてマクロ撮影を始めてみてください。
そうすればブラブラ適当に手持ちマクロ撮影してるような人より、確実に良い写真が撮れて腕前も上達しますよ。

では失礼しますm(_ _)m


書込番号:22079445

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7896件Goodアンサー獲得:427件

2018/09/03 05:47(1年以上前)

手振れというか、人の揺らぎていうのかな?
ピントが前後にズレるんだよね。
手持ちだと、それを予想して撮影するか、何枚か撮る。

その点、50mmハーフマクロは良かった。
画角といい、ピント範囲といい、丁度良かった。
少し寄れ無いけど、初心者にはそれも丁度良いかも。
中古で2万以下で買えるかな?
なかなか無いかもしれないけど。

書込番号:22079478 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7708件Goodアンサー獲得:94件 ちび5 

2018/09/03 10:58(1年以上前)

どーもヾ(´・ω・`)ノ





小さい虫なら100Lマクロをオススメします♪(´・ω・`)b

ドラ萌えサンに叩かれてますけども最強レンズです。

60マクロはisが無いのでSSが稼げないと手持ち撮影は苦しくなりマスオ♪(´・ω・`)b

私はcanonの口車に載せられて100mmISマクロ使ってマスオ♪(´・ω・`)b

書込番号:22079833

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1998件Goodアンサー獲得:173件

2018/09/03 12:01(1年以上前)

いろいろ相反することを言われて困っちゃいまうよね! まとめましょう!!

ひとそれぞれお気に入りの方法があるので、意見がてんでんばらばらになります!
どれも極端に不正解ではなく、自分に合ったのをみつければよいだけです!!

が、年を取ると押しつけがましくなって、自分の方法こそ最上! 自分の使ってるカメラメーカーが最強!
となりがちで、それがストレートに出るのが価格.comなので、読む方に注意力が要求されるのが難点です!!w


人によっては手振れ補正は邪道!不要!といって昔ながらの方法で頑張る人もいますし!
マクロにAFは邪道!とAFすら否定する人もいます!!
三脚最強!写真の基本はまず三脚!!!とゆー人もいますね!!!!

まぁ、実際には適材適所で、手振れ補正だけに頼ればへにょへにょ写真になるよーに、三脚さえ使えば絶対無敵!とゆー勘違いをしてへにょへにょな写真撮る人もいるので、"一種類で最強"は無いものと考えるのがホントのトコロかと!!!?

あと、プロを目指すがごとく写真を極めるのが当たり前!とおもってる人もいれば、機材の能力に助けられてお気らく極楽に取り散らしたい人だっているので、方法が一つのわけはないですね!!

だもんで、あとは誰の話が好みに合うか! となります!!

浅井美紀を例題に出してる人もいますが、海野和男みたいに各社の特殊機能を存分に使って広告塔してる人だっているわけですし・・・!?!?
プロにだって、5Dに50mmF1.4だけつけっぱで、手持ちでプラプラしてて、見つけた一瞬の表情を切り取る三脚いらずな人だって、まぁいるわけですし!!?!?





[余談!]

私の場合はシロート写真の増産が日課なので、クロート目標の人とはちと違うかもしれません!
機材の便利機能におんぶにだっこで気楽に撮り歩くのがお楽しみ系な感じです!!

そのほーめんで虫さん取るのに欲を言うなら、E-M1IIに60mmマクロが有望です!
換算100mmクラスでF2.8でありながら、フルサイズに100mmより被写界深度が深く、
手振れ補正は5軸で近接時も頼りになり、機材の限界までちかづかなくともフルサイズの1倍程度では撮れるし、
キヤノン100Lほど大きくないので取り回しも楽で、必要な三脚の強度も低くて行けます!!
スライドレールもその分、強度がいらず、フードは邪魔なら引っ込めればイーだけです!w
なんとなれば、被写界深度合成も使えますし、手持ちの場合は体の前後移動を連射で乗り切る作戦もありです!!!

むろん10マンでは手に入らないので、余談にとどめ、お勧めは致しませんが!!w

書込番号:22079939

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/09/03 15:45(1年以上前)

別機種
別機種
当機種
別機種

画像3:羽化した蝶(70D+100mm+三脚+手持ちのLEDライト)

画像4:揺れるポピー(70D+100mm、手持ち)

画像5:ヒマワリ(KISSX50+60mm、三脚)

画像6:開花前のアジサイ(6D2+シグマ70mm+三脚、ノートリ)

 マクロレンズは、どの焦点距離のものを買うのが良いか、悩みは
尽きませんね。
 私が100mmマクロをお勧めしたのは、「ポートレートや虫、花など」
と書かれていたので、蝶やセミのような「虫」に囚われ過ぎたアド
バイスだったかも知れません。


●100mm(フルサイズ換算160mm)のマクロレンズでの作例

 例えば、庭の植木(柿、八つ手など)の花に飛んで来て吸蜜など
している昆虫は、脚立に乗って撮ったり、そうでなくてもチャッター
チャンスを逃さないようにするので三脚は使えず、手振れ補正
機能と、近寄れば逃げてしまうのでフルサイズ換算160mmぐらい
が便利です。

 しかし、ミツバチがヒマワリを目指して飛んできてホバリングしている
シーン(自宅ではありません)は、三脚とレリーズを使って置きピンで
撮りますが(AFでは背景のヒマワリにピントが合ってしまうため)、
やはりフルサイズ換算で160mmぐらいがいいです。

 また、近寄っても余り動かない昆虫は(これは特殊な条件下でのみ
撮影できたのですが)、眼にしっかりピントを合わせることを最優先
し、三脚を使うだけでなく、液晶画面で拡大表示してピントを合わせ
て撮っています。
画像3がそれで、蝶の蛹を戴いて自宅で夜に羽化した直後を撮って
います。
ストロボは使わず、手持ちでLEDライトを斜め横から角度を変えな
がら当てています。
このシーンは、換算160mmでなくても良かったのでしょうが、当時は
換算160mmとAPS-Cのカメラしか持っていませんでした。

 画像4は、風でしょっちゅう揺れているポピーが止まった瞬間(完全に
止まってはいなくても、揺れが小さくなった瞬間)を撮ったものです。
暗い内に起きて車で1時間もかけて日の出前に現地に着いてから
陽が強くなる前に撮り終えるため、面白い形のポピーを見付けては
何枚も撮ったので、三脚を使ったり使わなかったりだったような。
 ただ、AFで撮ったことは間違いありません。MFでピントを合わせよ
うとすればすぐに風で揺れ動いてしまいますから。
これも換算160mmでなくても良かったのでしょう。


●60mm(フルサイズ換算96mm)のマクロレンズでの作例

  画像5は、初めて買ったマクロレンズEF-S60mmでヒマワリの花芯
を真上から撮ったものです。これは手持ちでは撮れないので、三脚を
使っています。


●35mmのマクロレンズ

 先日アップした画像2の「しずく」は、手振れ補正機能+LEDリングライト
付きの35mmです。以下は、これについての補足です。

 数年前に広角ズーム「EF16-35mmF2.8L IS V USM」を買いましたが、
それは、いつかはフルサイズのボディを買って、このレンズの画角を活か
した撮影をしよう(今後はAPS-C専用レンズは買うまい)と決心したからで
した。そしてAPS-C専用のレンズは高倍率ズームの1本を残して処分し
ました。

 しかし、今年になって、APS-C専用の35mmのマクロレンズを買ってしまい
ました。
それは、焦点距離の短いマクロレンズによって、絞り開放付近で撮って
背景はぼかしても、狙った被写体はできるだけ広い範囲でピントを合わ
せたいというケースに使いたいと思ったからです。
 画像2の「しずく」は、手前の横に並んだ3匹の魚にみえる「しずく」に
ピントを合わせています。
3匹共にピントを合わせるには、3匹とカメラが平行になるようにカメラを
構えることが第一であり、もう少し位置を変えるべきだったのでしょうが、
左側に植木があって移動できなかったような記憶があります。
ともかく、短い焦点距離のマクロレンズに助けられて、一応ピントは合って
います。
 この光景は、何枚か撮りましたが、全て手持ちでした。というのは、カメラ
と三脚を持ち出してはみたものの、風があり、グズグズしていると「しずく」
が落ちてしまうと思ったからです。
数日後、スポイトで水を垂らして「しずく」を作ってみましたが、自然にできた
「しずく」に勝るものはできませんでした。


●70mmのマクロレンズ

 その後、6D2の値段が下がってきたので、フルサイズを買い足しました。
そして、シグマの新型70mmを買いました。手振れ補正機能はありませんが、
フルサイズを買ったので、100mmと35mmの間の焦点距離のマクロレンズ
も欲しくなったからです。
画像6は、6D2+70mmの作例です。ピントの合う範囲は、ほぼ狙いどおり
かなと思っています。


 さて、スレ主さんにとって焦点距離のよいマクロレンズはどれなのか。
また手振れ補正機能は必須なのか。
純正に限れば、APS-C専用の35mm(手振れ補正機能あり)、60mm(手振れ
補正機能なし)、フルサイズでも使える100mm(手振れ補正機能あり)など。
 以上の作例をみても、決めかねるのではないでしょうか。最初の1本として、
どれを買っても、すぐにフルサイズに移行しないのであれば、後悔しないので
はないでしょうか、としか言えません。

書込番号:22080405

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/09/04 11:30(1年以上前)

>ほたるいし。さん

純正の35mmマクロレンズ(手振れ補正機能あり、LEDリングライト内蔵、
フードあり)について補足します。

A.フードを装着すると、LEDリングライトを使用できません。
 (点灯はできたかも知れませんが、フードにさえぎられて
 しまって役に立ちません)

B.レンズ保護フィルター(プロテクター)は、付属していず、純正でないもの
  を別途注文することになります。口径49mmです。

C.プロテクターは、フードに装着する仕様であり、LEDリングライトを使う
  ためにフードを外すと、プロテクターも外れてしまいます。

D.そこで、LEDリングライトを使用する場合もレンズを保護できる手段が
  ないと、このマクロレンズを買うことを躊躇してしまいます。私は。
  すると、★まっちゃ★さんの情報があり、購入に踏み切りました。
     ↓
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000957476/SortID=21274723/#tab

書込番号:22082410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:13件

2018/09/04 14:25(1年以上前)


連投失礼します。

めぞん一撮さんが言及された海野和男さんの機材等について。


海野和男さんご推奨のオリンパスのカメラですが、次の2つのうち(1)は、これまで一眼
レフのカメラとレンズを買いそろえてきた私にとっては、今後写真を撮れる期間が10年も
ないだろうと思えば(お金に余裕のないことが一番の理由ですが)、魅力はあっても買え
ません。

(1)OM-D E-M1 Mark II →ミラーレス一眼
(2)Tough TG-5 →コンデジ(コンパクト・デジタル・カメラ)

そこで(2)のコンデジを昨年買いました。コンデジであっても搭載されているプロキャプチャー
モード(注1)での撮影に魅力を感じたからです。

  (注1)プロキャプチャーモード
    ・例えば止まっている蝶の飛び立つ瞬間を撮ろうと思えば、飛び立ったと視認してから
    シャッターを押していては、そもそも画面内に蝶が映らないか、映っても作品にはならない
    可能性が高いです。
    ・ところが、プロキャプチャーモード搭載機を使えば、シャッター半押しで構え、飛び立った
    と視認してからシャッターを押すと、シャッターが切れるまでの数コマが記録される、のです。
    ・当然、上位機とコンデジとでは、撮影できるコマ数に違いがあります。
    

尤も、私は現状、TG-5の顕微鏡モードでの撮影(普通のマクロレンズが最大でも等倍であるのに、
顕微鏡モードでは数倍に撮れます)をたまにしているに過ぎません。そして、最初のマクロ撮影機材
としては、TG-5はお勧めしません。

また、上位機のインターバル撮影機能を使えば、数字は私の記憶が間違っているかも知れません
が、3秒に1回ぐらいの間隔で8時間も連続撮影できるのだそうです(8時間もという点は、海野和男
さんが自分用にカスタマイズした結果だったかも)。
それによって一体何ができるのかというと、私の画像3の羽化した後の写真と違って、羽化の瞬間を
見逃すことがないのです。撮る人は寝ていてもいんですから。
一眼レフだったら、そんなインターバル撮影機能を設けたなら、1時間で1200回、8時間で9600回も
ミラーの駆動が起きることになり、直ぐに寿命が来てしまいます。ミラーレスだから可能になった機能
ですね。


海野和男さんによるTough TG-5の説明
  ↓
https://olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/review/index.html


すみません、動き物に偏った長話で、しかもマクロレンズには殆んど無関係で。めぞん一撮さんの
60mmマクロの話と合わせて読んでいただければ有り難いです。

書込番号:22082769

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EF-S60mm F2.8 マクロ USM
CANON

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2005年 3月17日

EF-S60mm F2.8 マクロ USMをお気に入り製品に追加する <814

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月5日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング