『多灯の際の露出測定について』のクチコミ掲示板

2007年 4月下旬 発売

スピードライト 580EX II

スピードライト 580EX II 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥9,800 (16製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

調光方式:E-TTLU/E-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):58 重量:405g 機能:オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/ハイスピードシンクロ(FP発光)/後幕シンクロ スピードライト 580EX IIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードライト 580EX IIの価格比較
  • スピードライト 580EX IIの中古価格比較
  • スピードライト 580EX IIの店頭購入
  • スピードライト 580EX IIのスペック・仕様
  • スピードライト 580EX IIのレビュー
  • スピードライト 580EX IIのクチコミ
  • スピードライト 580EX IIの画像・動画
  • スピードライト 580EX IIのピックアップリスト
  • スピードライト 580EX IIのオークション

スピードライト 580EX IICANON

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年 4月下旬

  • スピードライト 580EX IIの価格比較
  • スピードライト 580EX IIの中古価格比較
  • スピードライト 580EX IIの店頭購入
  • スピードライト 580EX IIのスペック・仕様
  • スピードライト 580EX IIのレビュー
  • スピードライト 580EX IIのクチコミ
  • スピードライト 580EX IIの画像・動画
  • スピードライト 580EX IIのピックアップリスト
  • スピードライト 580EX IIのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 580EX II

『多灯の際の露出測定について』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピードライト 580EX II」のクチコミ掲示板に
スピードライト 580EX IIを新規書き込みスピードライト 580EX IIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信13

お気に入りに追加

標準

多灯の際の露出測定について

2011/10/20 18:52(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 580EX II

はじめまして。

多灯に興味を持って580EXに買い足しで580EX2を購入しました。
TTLで撮影していたのですが、いろいろと挑戦したくなり、
マニュアルにして露出計を使って露出を取ろうとしたのですが、
マスターがプレ発光?してしまい、正しい測定ができません。

この場合、露出計で個々、または合わせて露出を測定する方法が
ありますか?
また、この場合、マスターのプレ発光を止める方法はありますか?
説明書ではプレで通信をしているとあるので止まらなそうですが、
この問題を克服している方がいらしたらお教えください。

ものブロックを買ってより本格的にできればいいのかもしれませんが
そこまでお金がかけられません。

カメラは初代5D、580EX2をマスターとしてボディーとニッシンの
延長ホットシューコードで接続し、EX1をワイヤレスで
スレーブとして使用しています。
露出計はセコニックL-308Sです。

マニュアルで関係ないかもしれませんが、一応、スレーブのグループを
A,Bに振っています。

よろしくお願いいたします。

書込番号:13653590

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:264件Goodアンサー獲得:42件

2011/10/21 02:02(1年以上前)

シンクロコードを用いて、カメラ(5D)と露出計(L-308S)のシンクロ端子同士を接続しましょう。

書込番号:13655635

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2011/10/21 07:05(1年以上前)

ヨタ800Xさま

早速の回答、ありがとうございます。
シンクロコードを購入して早速試してみたいと思います。
ありがとうございました。

書込番号:13655932

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:22718件Goodアンサー獲得:1279件

2011/10/21 08:21(1年以上前)

光量をマニュアルでコントロールするならEOSのワイヤレス増灯機能を使わないのが良いかと思います

シンクロコードかスレーブユニット、ラジオスレーブ等があります

書込番号:13656123

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2011/10/22 08:54(1年以上前)

gda_hisashi様

回答ありがとうございます。
ワイヤレスを使わない方がいいというのは
なにか理由があるのですか?
正直、便利だなと思っておりまして。
不具合が出るのでしょうか?

進めない理由をぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

書込番号:13660708

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1875件Goodアンサー獲得:239件

2011/10/22 09:35(1年以上前)

>マニュアルにして露出計を使って露出を取ろうとしたのですが、
マニュアルとは何をマニュアルにしたのでしょうか?
カメラをMモードにしたのか、それともストロボ自体をMモードにしたのか?

>マニュアルで関係ないかもしれませんが、一応、スレーブのグループをA,Bに振っています。
ということは、ストロボはE-TTLモードってことですよね?

>EX1をワイヤレスでスレーブとして使用しています。
EX1とは何でしょう?
580EX 1型ですか?

露出計はノンコードモードってことですよね?

書込番号:13660868

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:45件

2011/10/22 10:59(1年以上前)

おはようございます。

gda_hisashi さんの補足になりますが、マニュアルにされてもマスターからはマニュアル設定の信号が発信される訳ですから、
TTLを外しマニュアル発光されるなら電波のラジオスレープ(or有線)にすれば本発光の測定が可能と言うことです。

本来TTLでされるなら露出計は不用なので、EOSのワイヤレスはそれを前提としたものと解釈した方が良いです。

で、マニュアル設定を使うのはスタジオなどで一定の光源が確保できる環境下で適したものと思います。
例えばロケや取材で環境光が度々に変化する条件では、いちいち露出計を使うよりTTLの方が便利ではないでしょうか?

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-camera/smdv_release/flash_quick/4961360035506.html

書込番号:13661214

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:31件

2011/10/23 00:11(1年以上前)

くらなる様
スポイドーマン様
ありがとうございます。

言葉が足りませんでしたので補足させてください。
カメラの設定はマニュアル
フラッシュの設定もマニュアルにしております。
また2台とも同じグループに設定した場合、マニュアルであっても
一台のストロボとして調光されてしまう(それではマニュアルではないですが)
のかな?と思い、グループを分けていました。
580EXの1型をEX1と表記していました。
露出計もノンコードモードで測光しております。

>マニュアルにされてもマスターからはマニュアル設定の信号が発信される訳ですから、

マニュアルの制御信号を発信しているんですか。とすると単純に測光するには
シンクロコードでカメラと露出計を接続するのが確実な気がします。

マスターストロボのテストボタンを押して発光した場合、
プレ発光を行っていない(?)のにスレーブも発光するので、
シャッターを切った時と、マスターのテストボタンを
押した時ではプロセスが違う?とも思っていました。

TTL制御で問題はないのですが、露出計を使った測光を
勉強してみたかったものですからあえてマニュアルでと考えていました。
お教えいただいたクイックシューキットは気軽には試すことができないので、
シンクロを分岐してそれぞれに接続する方法を試してみたいと思います。
ただ、1型にはシンクロ端子がないのでシンクロ端子付きホットシューアダプタを
手に入れて検討したいと思います。

ニッシンのフラッシュのように他のフラッシュに同調するタイプなら
いいのかもしれませんが、純正にその機能を求めるのは時代に逆行してますね。

いろいろとありがとうございます。

書込番号:13665005

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1875件Goodアンサー獲得:239件

2011/10/23 01:16(1年以上前)

フラッシュの設定は2台の580EXがワイヤレスでマニュアル発光ですか。

ワイヤレスの場合、1台はマスターとしてもう一台はスレーブにしなくてはならないので必然的にグループ設定になりますね。
マニュアルなのでどのグループでも変わりはないと思いますが。

一応確認で両方のストロボにMが出ていますよね。

たしかマスタースレーブ共にMにセットしてあればプリ発光しなかったと思いますが、発光していますか?
マスターが発光するとスレーブ側が同時に光る普通のスレーブになると思いましたが。
(当方、デジタルになってメータ使わなくなってしまったので、放置しておいたらメータが壊れてしまっていましたので確認できないのですが)

ストロボのワイアレスが不可なら、ストロボのワイアレスを切ってMモードにして、有線で繋ぎます。
そうすればスレーブ発光用の信号も出ませんし、確実です。

1台のカメラに複数のストロボを繋ぐ場合、下記のようなターミナルを使います。
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/lighting/unp7306/index.html
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/lighting/index.html#7308

コード
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/lighting/unp7121/index.html
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/lighting/index02.html#7103

書込番号:13665308

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1875件Goodアンサー獲得:239件

2011/10/23 01:18(1年以上前)

シンクロコードのURLが違っていました
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/lighting/un7113/index.html

書込番号:13665315

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:45件

2011/10/23 09:27(1年以上前)

おはようございます。

整理しますと、プレ発光はTTLの為のものです。通信とは別です。
制御の信号は発行前のほんの一瞬の発光ですから目視できません。これに反応しちゃいます。

マニュアルは、TTLを外し任意で調光することを指しています。
その設定自体を通信で介在しないとシステムは成り立ちません。

なのでマニュアルをワイヤレスでされるならラジオ(電波)のトリガー(シンクロ)となります。
要はシンクロを電波でさせるのか有線か、だけの違いで、ニッシンでも同じ事が言えます。

書込番号:13666220

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:22718件Goodアンサー獲得:1279件

2011/10/24 08:46(1年以上前)

プリ発光はTTLの露出(発光量)確認の為の物です

プリ発光をさせない為にはM発光という事になるでしょう

書込番号:13671039

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:31件

2011/10/26 09:58(1年以上前)

くらなる様
スポイドーマン様
gda_hisashi様

回答ありがとうございます。
いろいろ試した結果を(途中ですが)ご報告します。

そもそもの目的は多灯の時に露出計を使って測光するには?ということだったので、
結論は光学以外の通信でないと正確に測光できない。になると思います。
もしくはボディと露出計をシンクロコードで接続すれば、可能かもしれません。

セコニックの二股シンクロコードを注文したので(一番安くて長かったので)
届きましたら報告させていただきます。

また、赤外線発光式のST-E2はためしてないのでこれで測光できるかもしれませんが、
これを買うなら、さまざまなご意見から無線式がいいと思っていますので
気にしない事にします。まだまだ必要はないかなとも思っていますので。

以下わかったこと。

機材の設定は前回書き込みと同じ(値は仮に)
カメラ→ホットシュー有線→マスター→ワイヤレス→スレーブ
カメラ=マニュアル1/60、f4.0。
マスター=マニュアル、1CH、グループA、1/16。
スレーブ=マニュアル、1CH、グループB、1/32。
露出計=ノンコードモード。

わかったこと。
○マニュアルの際はプリ発光はしない。(当たり前ですね)
○マスターでグループ設定をA:Bにするとマスターで
 スレーブの光量を調整できる。(説明書にも書いてあります)
○マニュアルにしても上記情報を通信している。(目視できません)
○そのためフラッシュメーターで露出を測ると通信時のごく弱い発光を測光してしまう。
○上記状態でマスターのテストボタンを押しても発光しない。
○スレーブのテストボタンは発光する。

シンクロコードが届きましたら上記セッティングに
本体→シンクロコード→露出計と
本体→シンクロコード→露出計+マスター→ワイヤレス→スレーブが
可能か実験して、ちゃんと測光できるかやってみたいと思います。

素直にTTLを使えばいいのですが、試しに同じシチュエーションで
何枚か撮影すると発光量にムラが発生します。
(カメラマニュアル、フラッシュTTL単一グループ時)
やはり、物撮りしたいときはマニュアルの方が均一な撮影ができるので
いいのではと考えます。

長文失礼しました。

書込番号:13680270

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2011/11/03 21:47(1年以上前)

やっとシンクロコードが届き、実験できましたのでご報告まで。
皆さんはご存知かもしれませんが、
最終的にわかったことをお書きしておきます。

単体露出計を使ってフラッシュのマニュアルモード多投の露出を測定するためには

露出計をコードモード。
各フラッシュ、露出計をシンクロコードで接続。

これしか方法がありませんでした。

ホットシュー接続時はシンクロ入力を受け付けません。
露出計をノンコードモードでワイヤレス多灯は通信を行っているので、
露出計が正しく測光できませんのでNG。
なおかつホットシュー接続、ワイヤレス多灯時はマスター側の
テスト発行ボタンも受け付けません。
ちなみにワイヤレス多灯モードでもマスターはシンクロ入力を受け付けません。

結果、上記結論としました。

ためしに何枚か撮って見ましたが、安定します。
そんなに使う機会があるとは思いませんが、
やった甲斐はあったかなと。

参考になれば幸いです。

書込番号:13717644

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

スピードライト 580EX II
CANON

スピードライト 580EX II

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年 4月下旬

スピードライト 580EX IIをお気に入り製品に追加する <468

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング