『披露宴のストロボ撮影について。』のクチコミ掲示板

2008年 7月下旬 発売

スピードライト 430EX II

ガイドナンバー43に対応したEOS用フラッシュ。本体価格は33,000円

スピードライト 430EX II 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥6,800 (17製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥33,000

調光方式:E-TTL II/E-TTL/TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):43 重量:320g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/ハイスピードシンクロ(FP発光) スピードライト 430EX IIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードライト 430EX IIの価格比較
  • スピードライト 430EX IIの中古価格比較
  • スピードライト 430EX IIの店頭購入
  • スピードライト 430EX IIのスペック・仕様
  • スピードライト 430EX IIのレビュー
  • スピードライト 430EX IIのクチコミ
  • スピードライト 430EX IIの画像・動画
  • スピードライト 430EX IIのピックアップリスト
  • スピードライト 430EX IIのオークション

スピードライト 430EX IICANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年 7月下旬

  • スピードライト 430EX IIの価格比較
  • スピードライト 430EX IIの中古価格比較
  • スピードライト 430EX IIの店頭購入
  • スピードライト 430EX IIのスペック・仕様
  • スピードライト 430EX IIのレビュー
  • スピードライト 430EX IIのクチコミ
  • スピードライト 430EX IIの画像・動画
  • スピードライト 430EX IIのピックアップリスト
  • スピードライト 430EX IIのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 430EX II

『披露宴のストロボ撮影について。』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピードライト 430EX II」のクチコミ掲示板に
スピードライト 430EX IIを新規書き込みスピードライト 430EX IIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

披露宴のストロボ撮影について。

2011/02/16 00:56(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 430EX II

スレ主 ikekitaさん
クチコミ投稿数:42件

「EOS Kiss X3 レンズキット」で前の質問にお答えいただいた方
大変参考になりました。ありがとうございます。

又質問なのですが、ストロボですのでこちらに書かせて頂きます。

結婚式を撮影する為に、430EX(旧の型)を購入予定なのですが、

先日の質問の際に下記コメントが有りました。

「ストロボにデフューザーを使いたいようですが、オムニバウンス
は光量が 75% 低下するので、遠方は光が届かない。
G.N.から光の到達距離を計算して撮らないと、露出アンダーを乱発
するから注意。」

このような場合どう対処すればよいのでしょうか?

式は撮影禁止見たいですので、撮影箇所は、披露宴会場と二次会(居酒屋のチェーン店)になると思います。

EOS Kiss X3 レンズキットを持っています。

使用予定機材は、

標準ズームレンズ「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」

EF50mm F1.8 II(ポートレートが撮りたくて、安いので購入します。)

24−105 をレンタルするかも?

以上です。
「EF50mm F1.8 II の次は、EF85oF1.8 を購入予定です。(まだ先?)」

質問に戻ります。対処法ですが、

@デフューザー使用Aデフィーザー無し、真上バウンスB直射Cストロボ無し
になると思いますが、どうすれば良いでしょうか?

スポットライトの時と会場がライトアップの時とキャンドルサービス等で違うと思いますが、教えて頂けると幸いです。

後プロのカメラマンが居るので当方はサブです。

後知識がある方で、もし宜しければ回答して頂きたいのですが、
キャンドルサービス時、遊び心で(人と違った一枚が欲しい)、「クロスフィルター」の使用を検討しています、賛否有ると思いますが、宜しければ、使用の自体を含めて(普通に撮影した方が良い等)アドバイス頂けたらと思います。
(その際ストロボをどうすれば良いのかも合わせてご回答お願い致します。)

キャンドルサービスは、カップに液体を入れたら光り、そのカップの中心にロウソクが立っている見たいです。 

ご回答宜しくお願い致します。失礼します。

書込番号:12662381

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3137件Goodアンサー獲得:428件

2011/02/16 07:17(1年以上前)

『計算しないと(中略)注意』との事ですが、計算したのでしょうか?
していないのなら、まずそこからでしょう。

書込番号:12662831

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:23155件Goodアンサー獲得:1308件

2011/02/16 08:55(1年以上前)

撮り直しが出来ないのであまり複雑な事を考えない方が良いですよ

ikekita さんの考えの中では できればレンズ交換とクロスフイルターは避けた方が良いと思います

会場は薄暗い場合が多いです交換レンズを持っての移動やレンズ交換は結構大変です
キャンドルサービスのクロスフイルターは面白いと思いますがフイルターの取り付け、取り外し時に良いチャンスを逃したりはずし忘れの可能性も高いです(レンズ交換同様取り付けも大変かもしれません)
※もちろんチャレンジを否定する訳ではありません

レンズ1本(18−55or24−105)ストロボは付けっぱなしで電源のon、offで対応する
が良いでしょう
僕が同じ機材で望む場合
披露宴は24−105でノーフラッシュ(一応ストロボは持参します)
居酒屋は18−55+ストロボ  とします
※披露宴はプロが居るようなので参列者の記録写真はプロに任せ新郎、新婦に集中します

個人的にデフューザーは思っているほど効果が無いと思います
気休めに前付けデフューザーを付けるのはありかと思います

披露宴は天井高さがある場合が多いので天井バウンスもあまり期待できないでしょう
(天井が低かったら天井バウンスもアリかと思います)

キャンドルサービス他の新郎、新婦はノーフラッシュで参列者はストロボ直焚きor前付けデフューザーでストレートが良いと思います

居酒屋は天井が白系(多少色があっても可)なら天井バウンスを多様しても良いでしょう

※注意
ストロボを多様する場合(特にデフューザーやバウンス)電池の消耗が激しいです
予備電池の持参を忘れずに 少しでもチャージが遅くなったと感じたら素早く電池
できればチャージの早い充電電池(エネループ等)が良いです










書込番号:12663017

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3137件Goodアンサー獲得:428件

2011/02/16 18:44(1年以上前)

・・・思ったよりレスが付いてませんね。

『デフューザーを使いたいようですが、オムニバウンスは光量が75%低下するので、遠方は光が届かない。G.N.から光の到達距離を計算して撮らないと、露出アンダーを乱発するから注意。』ということについて、スレ主さんは「何が問題だと思った」のでしょうか?
(1)〜(4)の方法を挙げたことについて、上の事とどういう関係があるのですか?



いちおう私が言ったこと(書き込み番号[12662831])の補足をすると、『デフューザー(中略)注意。』について実際に計算してみると、
18-55mm F3.5-5.6を使った場合、ISO100のとき
  ・18mmでは 27÷3.5=7.7mまで
  ・55mmでは 40÷5.6=7.1mまで
届きますね。
※ガイドナンバは430EX IIの取説掲載の28mm・80mm時の値を使用しました。

ディフューザーをつかって光量が75%になっても、調光距離への影響はその平方根(87%)にしかなりませんから、それぞれ6.7m・6.2mになります。
ISO感度を4倍にすれば調光距離は2倍になるので、ISO400で12m以上、ISO1600では25m程度は届く計算です。

書込番号:12664798

ナイスクチコミ!1


Aquilottiさん
クチコミ投稿数:275件Goodアンサー獲得:21件

2011/02/17 00:13(1年以上前)

> 先日の質問の際に下記コメントが有りました。
>
> 「ストロボにデフューザーを使いたいようですが、オムニバウンス
> は光量が 75% 低下するので、遠方は光が届かない。
> G.N.から光の到達距離を計算して撮らないと、露出アンダーを乱発
> するから注意。」
>
> このような場合どう対処すればよいのでしょうか?

ikekitaさんはストロボ撮影を行う場合、撮影距離を意識して普段から撮影されて
いらっしゃいますか?

光量が75%低下するというのは、ストロボで適切な露出を得ることの出来る撮影
可能距離が半分になるという事です。ディフューザーを使わないストロボ直射で
の撮影ではそれほど撮影距離に気を使うこともないでしょう。ですが、ディフュー
ザー使用やバウンスなどでは相当GNの大きなストロボを使っていても撮影可能
距離を越えてしまうというシチュエーションが頻繁に発生します。ちなみにディフュ
ーザ等を使用したからといってそれ自体が露出アンダーを乱発する原因にはなりま
せん。距離さえ守ればカメラの調光オートまかせでしっかりと露出をコントロール
してくれますから基本的には大丈夫です。毎回シャッター押すたびに計算すると
いったものではありません。ですから対処としては、

「常に撮影距離を意識してその範囲内でストロボは使用する」

しかありません。明るいレンズを使用する、より高感度を使用する、場灯りを
より有効に活用する等代替処方はありますがこれらはそもそもそんなに大きく
変えられるものではありませんし、それぞれの相関関係がきちんと理解できて
いなければただ混乱するだけですから。それにそれらをいじったとしても撮影
距離の問題はどのみち必ずつきまといます。

一応ikekitaさんがもらったコメントでは75%光量低下とされていますが、商品の
モデルが違えば50%かもしれませんし、25%程度の低下しかないものもあるかもし
れません。これは本来前もって自分自身でテストして低減率を出しておくべきも
のです。それがわからなければ撮影距離さえも出せず、全ての撮影は撮れてれば
めっけもんといった感じになります...(汗)。

書込番号:12666661

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1811件Goodアンサー獲得:87件 ロープアート2 

2011/02/17 00:40(1年以上前)

「ストロボにデフューザーを使いたいようですが、オムニバウンス
は光量が 75% 低下するので、遠方は光が届かない。
G.N.から光の到達距離を計算して撮らないと、露出アンダーを乱発
するから注意。」

これよくわかりませんね
430EX2のガイドナンバーは、焦点距離で、可変しますから
例えば、100mmのレンズなら、もっと、過激に光の量は、減衰します

光の量が足りないだけなら、ISOを上げれば、対応できると思いますが
たぶん、露出アンダーの原因は、E-TTL IIが、デフューザーにより、
まともに動作しないのが原因だと思います

http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/200808/200808.html

デフューザー使用するなら、マニュアル発光か
自動調光なら、撮影した写真を見て
まめに、調光補正をかけたほうが、良いと思います

オムニバウンス自体、発光面が小さく、ほとんど効果がありませんので
バウンスか、何もつけないほうが、無難ですね

クロスフィルターは、後で、Photoshopなどで
デジタル処理したほうが、失敗は、少ないと思います

書込番号:12666786

ナイスクチコミ!0


スレ主 ikekitaさん
クチコミ投稿数:42件

2011/02/17 22:34(1年以上前)

回答有難うございます。披露宴会場は当方も見たことが有り、2回の部屋でしたので天井はあまり高くなかったと思います。

天井が低い場合バウンスの方がイイのでしょうか?
色は白系以外の場合ノーフラッシュの方が良いですか?

質問した意図は、通常はバウンス撮影をしようと思っていたのですが、色々調べると、デフューザーが必需品と書いていたので利用しようと思いました。

バウンスOR直射の場合 カメラを AE モードで ストロボはオートの予定でした。

しかし、デフューザーを利用する注意点が、「光量が 75% 低下」とアドバイスを受けて、前に付けるので、オートだと綺麗に撮影出来ないのかな?と思い投稿しました。

アドバイスを受けて、まだで悩んでます…
色々アドバイスを頂けたのですみません。

今回答して頂いた、アドバイスを今一度読み返したいと思います。

書込番号:12670345

ナイスクチコミ!0


ramuka3さん
クチコミ投稿数:881件Goodアンサー獲得:113件 ヤマふぉと 

2011/02/18 00:48(1年以上前)

バウンスが可能な天井高さであれば、バウンスで問題ないと思います。天井の色がもしも白でないのであれば、撮影を始める前にマニュアルホワイトバランスで設定しておけば、色かぶりを補正できるはずです。バウンスというのは、壁や天井をディフューザーとして利用するのと同じことです。発光面積が広いほど光がやわらかくなり影も出にくくなるというのが理屈ですから、一番効果的なディフューザーがバウンスということです。

ディフューザーを使うのであれば、ハクバのクリップオンストロボディフューザーやエツミのバルーンストロボディフューザー、ランベンシーフラッシュディフューザーのようなタイプにしたほうがいいですね。発光面積の小さいオムニバウンスのようなタイプは影とりとしてはほとんど効果なしです。

”光量が75%低下するので云々”という話ですが、要するにディフューザーを使うと光量が減るので、使用しない場合と比較した場合、光の到達距離が短くなるということを理解しておく必要があるということです。計算して撮影可能距離を出すことは可能ですが、実際に撮影するときにいちいちそんな計算してられませんから、「撮って確認、アンダーならストロボ+補正か接近、オーバーならストロボ−補正か遠ざかる」という具合に撮ればいいのではないでしょうか。バウンスだって光量が減衰することにかわりありませんから、細かいことを言えば天井との距離や天井の色によって減衰率は異なります。撮影するたびにいちいち天井との距離を測って撮影距離を計算するひとなんていませんよ。失敗が気になるのであれば、RAWで撮影しておけば、あとから多少の露出補正やホワイトバランスの変更は可能です。

ストロボやディフューザーをいつどのように使い分けるかというのは、撮影者の意図しだいですから、こういうときには何を使うというセオリーはありません。スポットを浴びている花嫁をクローズアップしたのであればノンストロボのほうがいいでしょうし、花嫁だけでなく周囲の状況も入れたいのであれば、弱くストロボをバウンスさせるというやり方もありです。キャンドルサービスの時も同様です。要は輝度差があるのかないのか、ある場合は差を縮めるのかそのまま活かすのかということです。ストロボは輝度差を埋めるための機材です。

クロスフィルターは、余裕があれば使ってみてもいいと思います。その場合ストロボを使うかどうかについても状況しだいでしょう。キャンドルサービスはおそらく会場の照明はなくて、スポットが新郎新婦を追いかけるという状況だと思います。キャンドルサービスしているテーブルの列席者の表情も入れて撮りたいのであればストロボを焚かざるを得ません。新郎新婦の表情とライトの光だけにしたければ、ノンストロボで撮影すればいいでしょう。どうするかは撮影者の意図しだいです。キャンドルサービスなど、クロスフィルターを使いたいシーンが終わったら、フィルターをはずすのを忘れないように。フィルターはゴーストやフレアの原因になりやすいですから。

大切なことは、事前にプログラムを確認して、どんなシーンでどんな写真を撮りたいのかを考え、そのためにはどういう設定が必要かをシュミレーションしておくことです。ある程度経験があれば状況にあわせて対応できますが、経験がないとただ撮るだけで終わっていまいちの結果になったり失敗写真になりやすいものです。

書込番号:12671176

Goodアンサーナイスクチコミ!1


Aquilottiさん
クチコミ投稿数:275件Goodアンサー獲得:21件

2011/02/18 01:17(1年以上前)

> 質問した意図は、通常はバウンス撮影をしようと思っていたのですが、色々
> 調べると、デフューザーが必需品と書いていたので利用しようと思いました。
>
> しかし、デフューザーを利用する注意点が、「光量が 75% 低下」とアドバイ
> スを受けて、前に付けるので、オートだと綺麗に撮影出来ないのかな?と思い
> 投稿しました。

バウンス撮影時のアドバイスを...。

「ストロボをバウンスで使いたいようですが、明るめの色の天井でもバウンスは
光量が75%程低下するので、遠方は光が届かない。G.N.から光の到達距離を計算し
て撮らないと、露出アンダーを乱発するから注意!!!」

です...。問題の本質は実は全く変わらなかったりします。ディフューザーも
バウンスもどちらも光量の低減率はだいたい同じようなものだし...。最初に
やまだごろうサンもおっしゃられてますが、まずはご自分で少しくらい計算して
みない事にはいつまでたっても何も解決はしないと思いますよ。


オムニバウンス(Sto-Fen製/公称ファクター2.5)
 撮影可能距離=G.N./(F値×2.5)

天井バウンス(明色の天井/サイドレフ無し/ファクター2.0)
 撮影可能光路長(発光部→天井→被写体)=G.N./(F値×2.0)


がひとつの目安です。アタリを前もって付けておく事って大事ですよ。毎回シャッ
ター押すたびにいちいち計算するようなものではないというのは、前レスでも書
きましたが念の為。

※ガイドナンバー(GN)はオムニバウンスは135判換算35mm程度のもの、バウンスは
 50mm程度の値を使用すればいいと思います。


ちなみに感度どんどんあげてGNを増やせばなんとでもなるかと言えば、室内での
撮影の場合、その場の照明の色温度の関係からそうは問屋がおろさないので注意
です。

書込番号:12671283

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:23155件Goodアンサー獲得:1308件

2011/02/18 09:11(1年以上前)

ikekita さんはもしかすると勘違いしているかもしれません

「ストロボにデフューザーを使いたいようですが、オムニバウンス
は光量が 75% 低下するので、遠方は光が届かない。
G.N.から光の到達距離を計算して撮らないと、露出アンダーを乱発
するから注意。」

ですよね

被写体に届く光が75%になっいてアンダーになるとの考えですか

ストロボの光量はカメラが制御しているので被写体の露出はアンダーになりません

デフューザーの種類にもよりますが光が拡散(広い範囲)されるので最大光量(フル発光)の場合同一距離の中心に届く光が弱くなり半分(光が75%でGNが半分くらい?)くらいの距離以上では光が不足すると言う事です

デフューザーを付けてフル発光にならない距離の場合アンダーになりません

バウンスも同様で天井等に当たった光が被写体に届くので被写体に届く光はデフューザー
に比べても遥かに少なくなります
(GNが非常に小さくなり光の届く距離が小さくなると考えください)

その中でフル発光にならない状態ならアンダーになりません

要するに
デフューザーとかバウンスをすると被写体に届く光が少なくなるので距離が離れるとストロボ光量が足らなくなりアンダーになるのです

よって光量が足りない時は光量の大きなストロボとするかISO感度を上げGNをアップするかです

念の為にGNについて
GNとはISO100でF値1.0の時光が適正になる距離の事です
GN43の場合ISO100でF8の場合フル発光で約5.3mで適正露出になります

露出については通常と同じ関係になるのでISOを400にすると100の場合の2倍のGN86です

430EXUのGN43はオートズームが最大(105mm相当)の場合の光量です
首振りをするとオートズームが50mm相当になるのでGNは34です


書込番号:12671852

ナイスクチコミ!1


スレ主 ikekitaさん
クチコミ投稿数:42件

2011/02/18 10:22(1年以上前)

色々なアドバイス有難う御座います。今一度読み返して計算してみます。

居酒屋では、バウンスで、撮影をしようと思います。
三脚を立てて、Kiss X3と(EX-ZR10)を 使用します。

最後の質問になるのですが、披露宴会場で撮影する際に、
ストロボ(直射orバウンス)とノーフラッシュどちらが良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

書込番号:12672010

ナイスクチコミ!0


Aquilottiさん
クチコミ投稿数:275件Goodアンサー獲得:21件

2011/02/18 13:20(1年以上前)

> ストロボ(直射orバウンス)とノーフラッシュどちらが良いでしょうか?


今までの皆さんからのアドバイスはいったいなんだったのか...(涙)。

書込番号:12672587

ナイスクチコミ!1


スレ主 ikekitaさん
クチコミ投稿数:42件

2011/02/18 15:30(1年以上前)

申し訳御座いません。

今仕事場ですので、ゆっくり読み返せてないのです…

最初に回答頂いた、

「キャンドルサービス他の新郎、新婦はノーフラッシュで参列者はストロボ直焚きor前付けデフューザーでストレートが良いと思います
居酒屋は天井が白系(多少色があっても可)なら天井バウンスを多様しても良いでしょう」

を頭に入れていたのですが、後に、色々と回答して頂いたので、今少しこんがらがってます…汗

整理してから、返信した方が良かったですね。失礼しました。

書込番号:12672950

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:2件

2011/02/20 13:24(1年以上前)

はじめまして。
私は友人の結婚式で披露宴の撮影等を何度も頼まれたことがあります。
その経験から少しアドバイスします。

スレ主さんの発言から、よく勉強はしているようですが経験が少ないようです。
なのでgda_hisashiさんが最初に言ったように”複雑な事を考えない”が一番です。

ストロボ使う使わないは
・披露宴で会場側が演出(ケーキ入刀など)しているときはライティングも工夫しているのでストロボは使わない。基本暗いので明るいレンズのみで勝負します。(明るいレンスなければ感度を上げる。ブラさないように。)
・食事中の歓談は会場の光量も大抵確保されているのでストロボは無くてもいいように思えますが、新郎新婦のご友人などの演出など動きが多い場合など被写体ブレが多くなりますので、ここではストロボを使用してシャッター速度を稼ぎます。
基本に忠実にブレそうならストロボ。つまりカメラまかせにAUTOでOK。ただ、シャッターチャンスは逃さないように。
・バウンズする、しないは撮った直後に確認して自分でバウンズしたほうがいいと思えば入れる程度。
・ディフューザーはいりません。

プロのカメラマンも雇っているようですので、スレ主さんの役目は友人?もしくは親族?として新郎新婦の自然な表情を撮ることにあるのかもしれません。

書込番号:12682367

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 ikekitaさん
クチコミ投稿数:42件

2011/02/20 18:33(1年以上前)

まとめて頂いて、有難う御座います。大変助かりました。
トーマス・トーマスさん、の言う通り、多少の知識は有ると思うのですが、
経験が浅いので、本当に苦労しています…

皆さんのおかげで少しまとまった気がします。

中学生の時に初めて、買ったカメラが、フィルム一眼で、結構撮影して居たら、フィルムと現像代が高額になってしまって、デジ一眼でもその癖が…

今回の披露宴撮影では、頑張ってシャッターを押して見ます。
(予備の電池も忘れずに持って行きます)

皆さん本当に、有難う御座いました。

書込番号:12683602

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

スピードライト 430EX II
CANON

スピードライト 430EX II

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年 7月下旬

スピードライト 430EX IIをお気に入り製品に追加する <1029

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月30日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング