『フラッシュセットの構成』のクチコミ掲示板

2004年 2月下旬 発売

ツインフラッシュセット STF-22

ツインフラッシュセット STF-22 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥79,717

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥79,717¥79,717 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥95,000

調光方式:TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):22 重量:105g 機能:マニュアル設定 ツインフラッシュセット STF-22のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ツインフラッシュセット STF-22の価格比較
  • ツインフラッシュセット STF-22の中古価格比較
  • ツインフラッシュセット STF-22の店頭購入
  • ツインフラッシュセット STF-22のスペック・仕様
  • ツインフラッシュセット STF-22のレビュー
  • ツインフラッシュセット STF-22のクチコミ
  • ツインフラッシュセット STF-22の画像・動画
  • ツインフラッシュセット STF-22のピックアップリスト
  • ツインフラッシュセット STF-22のオークション

ツインフラッシュセット STF-22オリンパス

最安価格(税込):¥79,717 (前週比:±0 ) 発売日:2004年 2月下旬

  • ツインフラッシュセット STF-22の価格比較
  • ツインフラッシュセット STF-22の中古価格比較
  • ツインフラッシュセット STF-22の店頭購入
  • ツインフラッシュセット STF-22のスペック・仕様
  • ツインフラッシュセット STF-22のレビュー
  • ツインフラッシュセット STF-22のクチコミ
  • ツインフラッシュセット STF-22の画像・動画
  • ツインフラッシュセット STF-22のピックアップリスト
  • ツインフラッシュセット STF-22のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > フラッシュ・ストロボ > オリンパス > ツインフラッシュセット STF-22

『フラッシュセットの構成』 のクチコミ掲示板

RSS


「ツインフラッシュセット STF-22」のクチコミ掲示板に
ツインフラッシュセット STF-22を新規書き込みツインフラッシュセット STF-22をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信8

お気に入りに追加

標準

フラッシュセットの構成

2007/11/21 16:06(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > オリンパス > ツインフラッシュセット STF-22

クチコミ投稿数:13件

2006年春以来の E-330 user です。近接撮影が主体なのでマクロ撮影用のフラッシュが必要と思っているのですが、オリンパスのマクロ用フラッシュセットはツイン-にしてもリング-にしてもそのままでは 35 mm, 50mm Macro にはつけられず、別売りのフラッシュアダプターリング FR-1 (価格 \13,125)が必要です。マクロ撮影用フラッシュはマクロレンズ使用時に必要性が最も高いのではないのか、にもかかわらずマクロレンズに直接つけられないとは、オリンパスは何を考えてこうしたのか、どなたかご存知のお方は居られませんか?
 メーカーの意図がよく分からず、そのうちにまともなセットが発売になるのではと思っていたのですがそうでもなさそうですね。

書込番号:7010805

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2007/11/24 23:37(1年以上前)

装着方法が・・・シューリングSR-1(同梱)を使用 67、72mmフィルターねじにねじ込み式

となっていますから35 mm, 50mm Macroのフィルター枠が回転してしまうか繰り出すので重量に耐えられないかどちらかでしょうか?。

上記に問題なければステップアップリングで取り付けできるハズなので・・・。

書込番号:7025281

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2007/11/25 22:00(1年以上前)

マクロ撮影用フラッシュセットは当然マクロ撮影の際に使いやすいように作るであろう。マクロ撮影に用いるレンズはまず第一にマクロレンズであろう。ところがオリンパスのマクロ用セットであるツインフラッシュセットにしてもリングフラッシュセットにしてもオリンパスのマクロレンズである 35mm F3.5 Macro にも 50mm F2.0 Macro にも直接は着けられない。別売りのアタッチメントが必要である。
 こんな売り方をするには何か理由があるのであろう。その理由をどなたかご存知ならば教えてください。

マニュアルによると、
1. ZD 11-22mm F2.8-3.5, ZD 14-54mm F2.8-3.5, ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 には使える。
2. ZD ED 50mm F2 Macro には別売りのFR-1が必要。
3. ZD ED 300mm F2.8 には使えない。

1の3本のレンズに使うように設計・製作されている。2のマクロレンズにも別売りのアダプターを用いると使うことはできる、ということかと思う。マクロ撮影用フラッシュセットを1の3本のレンズに積極的に合わせる理由があるのであれば知りたい。

ということなのですが、よろしくお願いいたします。

書込番号:7029518

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2007/11/26 09:39(1年以上前)

繰り返しになりますがフィルター枠が回転してしまうレンズには何かを工夫しないとストロボ自体が回転してしまいますから取り付け出来ません。またフードの取り付け部分にそのまま取り付けしたとしても(フードの取り付けがレンズのフィルター枠と別の場合)レンズが繰り出されるとストロボの光が繰り出されたレンズによってケラレてしまいます。さらに重量の関係もありますから・・・。

要はフィルター枠にねじ込みで取り付けするタイプのストロボはフィルター枠が回転しないでかつ重量に耐えられてレンズのフィルター径がアダプターリングより小さい必要があります(レンズ径が大きいとステップダウンリングで取り付け可能ですがケラレる可能性があります)。この条件を満たしていればステップアップリングを使用すればどのレンズにも取り付け可能です。

35ミリと50ミリのマクロはこの条件から外れているので専用のアダプターが必要な物と思います(言い方は悪いですが苦肉の策と言えますね!)。

書込番号:7031210

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:13件

2007/11/28 11:56(1年以上前)

ビーバーくんさん、2度にわたるご説明ありがとうございます。
ZD 35 mm, 50 mm Macro のレンズ繰り出しは回転がなく並進的でした。したがってマクロレンズの場合は強度が足らず、別のアタッチメントが必要ということですね。
 当初、これらのマクロフラッシュは、海野さんの写真のように、ワイドレンズを使って周囲も写しこむ接写のために設計されたものかとも思っていました。
 オリンパスの意図は、ワイドレンズ用には安価に製作できるのでとりあえずこれでセットを組んだ、マクロレンズ用には(強度が必要なので)別アタッチメントを用意してもらうがその分(大枚13,125円)をさらに負担してもらう、ということと解釈します。
 2度にわたるご説明、特に2度目でよく理解できました。ビーバー君さん、重ねてありがとうございました。

書込番号:7040446

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2007/11/28 13:24(1年以上前)

Ursus arctosさん

フィルター枠が回転しないのでしたらステップアップリング経由で取り付けしたくなりますが・・・メーカーが推奨していませんからヤバいのでしょうね!。

また少しインチキ臭いですが・・・普通のストロボをコード経由で手持ちでレンズの真上から発光させてみると結構上手く撮影出来たりします。

自分は手持ちのSB80DXをワイヤレスで発光させてみましたが大丈夫でした。ただしストロボの光を最弱にしてもまだ光が強いのでディフェーザーを使用するかストロボを離すかしないとダメでした。現在ストロボをお手持ちでしたらお試しください。

書込番号:7040701

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2007/11/28 16:11(1年以上前)

そういえばその巨匠のお名前が出てきたと言うことは・・・昆虫等の撮影でしょうか?。そうなるとストロボを手持ちでは厳しいですね!。

またその巨匠は対角魚眼レンズにテレコンを取り付けしてマクロフラッシュをマニュアルモードで使用していたと記憶しています。相手が昆虫ですからあまり近づけないのでテレコンで引き寄せるのとある程度背景も写せるので良いと言われていましたが・・・自分は対角魚眼レンズは持っていませんがシグマ18ー50マクロにテレコンを付けてテストしたいと思います。

あと今思いだしましたが上記のスレは絞るのが甘かったかもしれません。F16以上に絞って撮影すれば良いかも?。上手く行けばストロボを何等かの方法で固定出来れば使用出来る可能性が出てきますね!。

書込番号:7041129

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13件

2007/11/30 14:56(1年以上前)

ビーバーくん さん
ムシ撮りの場合は、使用レンズは 50 mm Macro, Macro 105 mm で撮影倍率が大体 0.1 - 0.25倍くらいなので、フラッシュはあまり使いませんが使う場合は E-330 内蔵のストロボで間に合っています。倍率 0.5 - 1.0 まで接近する場合、サイドからの1灯ではカゲがどぎつくなるのでツインフラッシュを考えている次第です。
 巨匠の写真の真似は、信州の山奥で修行を積んだ猿飛佐助ではありませんので、機材をそろえたとしても私には無理と思います。あんな短いタマで産卵中のトンボをあの大きさで捕らえるなんて、考えないようにしています。
 このやり取りの間に E-3 の評判が聞こえてきました。ツインフラッシュの前に E-3 かなと悩んでいます。いろいろありがとうございました。

Ursus arctos
 

書込番号:7049882

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2007/12/01 10:42(1年以上前)

ニコンのレンズのスレッドに巨匠のレンズ使用感のリンクがありました。すでにご存知でしたらすみません。

例によってテレコンを使用しているみたいですが3倍テレコンまで使用しているみたいです。携帯からですので良く確認出来ませんでしたがご参考まで。

書込番号:7053328

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ツインフラッシュセット STF-22
オリンパス

ツインフラッシュセット STF-22

最安価格(税込):¥79,717発売日:2004年 2月下旬 価格.comの安さの理由は?

ツインフラッシュセット STF-22をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月6日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング