『バウンス撮影について。』のクチコミ掲示板

2008年 8月28日 発売

HVL-F58AM

クイックシフトバウンスを採用したガイドナンバー58に対応フラッシュ。価格は63,000円(税込)

HVL-F58AM 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

調光方式:ADI/P-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):58 重量:440g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/マルチ発光/ハイスピードシンク HVL-F58AMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HVL-F58AMの価格比較
  • HVL-F58AMの中古価格比較
  • HVL-F58AMの店頭購入
  • HVL-F58AMのスペック・仕様
  • HVL-F58AMのレビュー
  • HVL-F58AMのクチコミ
  • HVL-F58AMの画像・動画
  • HVL-F58AMのピックアップリスト
  • HVL-F58AMのオークション

HVL-F58AMSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 8月28日

  • HVL-F58AMの価格比較
  • HVL-F58AMの中古価格比較
  • HVL-F58AMの店頭購入
  • HVL-F58AMのスペック・仕様
  • HVL-F58AMのレビュー
  • HVL-F58AMのクチコミ
  • HVL-F58AMの画像・動画
  • HVL-F58AMのピックアップリスト
  • HVL-F58AMのオークション

『バウンス撮影について。』 のクチコミ掲示板

RSS


「HVL-F58AM」のクチコミ掲示板に
HVL-F58AMを新規書き込みHVL-F58AMをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

バウンス撮影について。

2010/02/26 15:45(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > SONY > HVL-F58AM

スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

バウンス撮影についてお聞きします。
先日近所のお好み焼きやさんで飲み会がありました。
私は一人一人の写真をバウンス撮影で撮っていました。
天井の高さは3mから3m強といったところでしょうか。
お店自体は普通の街にある小さなお店だったのでそこまで広くありませんでした。

撮影した写真をチェックしてみると、どうも暗く感じ、満足できる写真が撮れなかったので、どうしたらよいのかなぁとここに書かせてもらいました。
カメラはα300、
レンズはタムロン 28−75mmF2.8
撮影時のF値は5.6で、ISOが400でした。
使っているフラッシュはHVL-F42AMなのですが、やはりGNが58くらいないとだめなんでしょうかね?
直射させればもちろん問題ないのですが、バウンス撮影のほうが場の雰囲気がきれいに撮影できるので、できればバウンス撮影で撮りたいと思っています。

もしくは、GNが42のものをもう一本買って、ストロボ2台で撮るべきか・・・。
でも場所とりますよね・・・。
アドバイスよろしくお願いします。

書込番号:11001373

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:189件Goodアンサー獲得:29件

2010/02/26 16:00(1年以上前)

天井でのバウンス撮影。
高さ、光量も重要な要素ですが、天井の形状、色も大事です。お好み焼きやさんとの事なので(和風?)黒っぽい天井だったのでは?

書込番号:11001409

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1840件Goodアンサー獲得:26件

2010/02/26 16:19(1年以上前)

F値が5.6じゃちょっと絞りすぎじゃないでしょうか。
絞り値って被写体の(写りでの)明るさに直結すると
思います。

絞りを色々変えながら、自分の家で試してみては?

書込番号:11001459

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

2010/02/26 16:34(1年以上前)

クリエイティブパークさん 

さっそくのお返事ありがとうございます。
たしかにそうです。天井は白ではなく、黒っぽい、どちらかというと茶色っぽい感じでした。 ただ被写体との距離によっても左右されるようで、50mmで人の頭から胸あたりくらいまでの写真だとちょっと暗いかなって感じでした。
今後、天井の色などにも注意したいと思います!


まこと@宮崎さん

開放の絞りが2.8だったので、5.6くらいまで絞らないと2〜3人が写る写真になると、顔がぼけたりしないかなと心配だったんです。 実際のところどうなんでしょうね? 4くらいでも十分だったんでしょうか!?

書込番号:11001501

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:555件Goodアンサー獲得:32件 縁側-紀伊山地の霊場と参詣道の掲示板さめづら 

2010/02/26 17:35(1年以上前)

>...天井は白ではなく、黒っぽい、...
場合には(↓)のようなものを使う、っていうのはどーでしょう!?
http://www.ginichi.com/product_info.php/manufacturers_id/40/products_id/4626

書込番号:11001751

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

2010/02/26 17:40(1年以上前)

( ((´.`(´.`;=;'-^o)'-^o)) )さん

面白そうですね!ただ思ったのが、これを使うと、光は結局のところ直射してるのと変わらないのでは!?ってことです。 バウンスはしてると思いますが、
その辺どうなんだろう・・・。 でも検討してみます!ありがとうございます!

書込番号:11001776

ナイスクチコミ!0


LR6AAさん
クチコミ投稿数:5791件Goodアンサー獲得:176件

2010/02/26 21:53(1年以上前)

まずストロボの最大発光量が足りなかったのか
調光補正が適切でなかったのかを判断すべきです.

ルミクエストのそれは天井バウンスとは全く別物ですよ.
ウルトラソフトとか使いましたが,バウンスとかできない
場合の苦肉の策だと思います.

書込番号:11002896

ナイスクチコミ!0


スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

2010/02/26 22:45(1年以上前)

LR6AAさん

調光補正のことでお聞きしたいのですが、露出補正を+2にするのと
調光補正を+2にするのと大して変わらないような気がするのですが、
実際差はあるものなのでしょうか?
調光補正しても、劇的には変わりませんよね?自分の部屋で試してみたのですが・・・。
やはりGNが50以上のものは違うのかなぁ・・・。

書込番号:11003220

ナイスクチコミ!0


LR6AAさん
クチコミ投稿数:5791件Goodアンサー獲得:176件

2010/02/26 23:44(1年以上前)

>露出補正を+2にするのと調光補正を+2にする

オーバー目の写真に必要な光を
前者は定常光(飲み屋の明かり)でとる
後者はストロボの閃光でとる.

利用してる光源が異なる.

>やはりGNが50以上のものは違うのかなぁ・・・

現状でストロボの最大発光では光量が足りていない(フル発光で連写
できない状態)ならより大型のストロボを使うことで改善する
可能性はある.GN50で足るかは知らない.

書込番号:11003586

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 02:03(1年以上前)

亀レスですが今頃このスレに気づいたので…。

確認事項です。

カメラ側のフラッシュの設定で、ADI調光とP-TTL調光ってあると思うのですが、これをADI調光にしてませんでしたか?

ADI調光は、プリ発光による反射光結果と、 レンズからの距離情報!を元に 調光します。
P-TTL調光は、ADI調光と同様にプリ発光はするが、距離情報は加味せず!その反射光を測光して調光します。

被写体に直射するならば、より精度の高いADI調光が良いと思いますが、
バウンス撮影の場合は天井又は背面等に光を反射させ、その先の被写体に照射しますので、
フラッシュのプリ発光(測光)で天井までの距離を計算に入れてしまうと、フラッシュ側は被写体が近いと判断して光量を落とす、つまりその先にいる人間は暗く写るのではと思います。

さらに言うなら、
バウンス撮影の場合はストロボの設定はオートではなく、マニュアル(手動)で設定して撮った方が無難かと思います。
なぜならば、オートで撮るとフラッシュのプリ発光(測光)で、いづれにしろ天井への反射光を計算すると思うので、その先にいる人間は暗く写るのではと思います。

居酒屋ということで環境はさほど変わらないのですからフラッシュはマニュアルで設定し、
微調整しながら撮影したほうが無難かと思うのです。

【例】
あくまで私のやり方ですが、
天井の高さがだいたい4mとします。
往復でだいたい10mくらいと適当に見積もっておきます。
(反射率の問題もあるのでだいたいで見積もります)

次に、好きなF値を決めます。
F4.0
この時点でざっくり必要なGNは40。ストロボがHVL-F42AMならISO100で問題ない。
あとは微調整しながら撮る。

またF値を変えます。
F5.6
この時点でざっくり必要なGNは56。HVL-F42AMなので足りません。
ISOを200に上げましょう。するとフラッシュが約58のパワーになるので問題ない。
微調整しながら撮る。

Nash7さんの場合、F値は5.6で、ISOが400でHVL-F42AM。
ならば単純に、
42×2=5.6×距離
で16.8mは届くことになるので、反射率を加味しても光が足りないということはないと思います。

ということで、
フラッシュでのマニュアル撮影を練習したらどうでしょうね。

書込番号:11342039

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 02:22(1年以上前)

あと、調光補正というのはカメラ側の設定にあるやつですよね?
これは内蔵フラッシュの調整で、外部フラッシュには影響しないと思います。(確か)
外部フラッシュの調光補正はあくまで外部フラッシュ側でおこなう。

>>露出補正を+2にするのと調光補正を+2にするのと大して変わらないような気がするのですが、

露出補正のやり方によります。
シャッタースピード優先で露出を補正するのか、F値優先で露出を補正するのかで、
フラッシュの光が強くなるのか、定常光が強くなるのかが決まってきます。

フラッシュの光は、シャッタースピードを上げ下げしても関係ありません。
シャッタースピードを上げ下げしても、定常光の明るさが変わるだけです。

フラッシュの光が影響するのはF値です。
F値を上げ下げするとフラッシュの当たった被写体が明るくなったり暗くなったりします。
フラッシュの光のあたっていない定常光だけの空間は、同じ明るさのままで変化はしません。
※してるように見える場合はフラッシュが当たっているのです。

んー。
なんか小難しい説明になってますね(笑)
ちゃんとした本を読んで勉強するほうがいいかもですね。

個人的に、外部フラッシュを使用する際の理想は、フラッシュの調光もマニュアル。カメラの露出もマニュアル。
慣れればこれが一番楽だと思います。

書込番号:11342078

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 02:52(1年以上前)

>>F5.6
>>この時点でざっくり必要なGNは56。HVL-F42AMなので足りません。
>>ISOを200に上げましょう。するとフラッシュが約58のパワーになるので問題ない。
>>微調整しながら撮る。

最後に、
シャッタースピードが足りなかった場合の話しをしてみます。

上記の通り、F値を5.6にしてISOを200のバウンスで、天井までの往復が10m。
HVL-F42AMならこれでフラッシュの光の方は問題ない。
が、部屋全体が暗すぎて、フラッシュの光があたった被写体だけしか写らない。
こんなことはよくあると思います。

もちろんこれで問題ない人はそれでOKなのでしょうが、
それ以外の(フラッシュの当たらない)例えば背景等も明るく写したい。

こういった場合は、シャッタースピードを遅くするんですね。
シャッタースピードを上げ下げしても、フラッシュの光は関係ありませんから、
シャッタースピードを上げ下げするとフラッシュの当たっていない背景等が明るくなったり暗くなったりします。

では、シャッタースピードをこれ以上遅くし過ぎると手振れしてしまうと言った場合どうしましょうやら…。

そういう場合はもう、F値を小さくする(開放していく)か、感度を上げるかの選択になります。
両者ともフラッシュの光に影響を及ぼすものですので、他も含めて微調整していくことになります。
(個人的にはF値は構図に影響してくるので先に感度を操作することを選びます。好きなF値を妥協するのは最終手段です)

となると、マニュアルで操作していく方が楽だと思いませんか?

あ、その前にやれることもあります。
F1.4や1.8クラスの明るいレンズを購入する。

これだけやってダメなら、HVL-F58AMを購入しちゃいましょうって感じになっていいのではないでしょうか。
私もこの外部フラッシュを使用していますが、この外部フラッシュのクイックシフトバウンス機能は縦構図、横構図を選ばないのでかなり便利ですよ。

以上です。

書込番号:11342113

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 03:05(1年以上前)

訂正です。

>>ADI調光は、プリ発光による反射光結果と、 レンズからの距離情報!を元に 調光します。

>>フラッシュのプリ発光(測光)で天井までの距離を計算に入れてしまうと、フラッシュ側は被写体が近いと判断して光量を落とす、つまりその先にいる人間は暗く写るのではと思います。

と書きましたが、
結果は同じだと思いますがこの説明自体は間違いです。
距離情報というのは、レンズから、ピントのある位置までの距離ですね。
余談ですが、ですのでADI調光は、AFロックをして構図を変えた場合に距離情報に誤差が出て精度が低下してしまう事があるということも覚えておいたほうがいいかもしれません。(こういった場合の頼みの綱はプリ発光の精度)

いずれにしてもバウンス撮影をする場合は、レンズから被写体の距離ではなく、
レンズから天井経由の被写体までの距離情報が必要になるので、距離情報に誤差が出てくると思います。

以上です。

書込番号:11342128

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 03:32(1年以上前)

あと一個訂正です(笑)
怒涛の5連投、すみません。

>>シャッタースピードを上げ下げしても、フラッシュの光は関係ありませんから、
>>シャッタースピードを上げ下げするとフラッシュの当たっていない背景等が明るくなったり暗くなったりします。

シャッタースピードを上げ下げすると、
厳密には、フラッシュの当たっていない被写体ではなく、全体が明るくなったり暗くなったりします。
やはりフラッシュの計算には影響しませんけどね。

訂正は以上です。

余談ですが、シャッタースピードを速くしすぎるとまた話しは変わってきて、シャッタースピードを無視できなくなります。
これは「ハイスピードシンクロ」を勉強するといいと思います。
まさか室内(居酒屋)でハイスピードシンクロになる程のシャッタースピードを設定していたってオチはないと思いますが^^;
確か、1/200以上速いシャッタースピードを設定するとハイスピードシンクロが機能しだしたはずです。
あ、確かバウンス角の場合はハイスピードシンクロは機能しなかったはずだからそんなオチはありませんね。

ではでは。

書込番号:11342144

ナイスクチコミ!1


スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

2010/05/10 08:19(1年以上前)

スカイカフェさん
いやぁ、まさかここまでご丁寧にお答えいただけるとは思ってませんでしたww
いつもyakei styleチェックしてますよ〜!調光補正は内部ストロボのみなんですか!ん〜となるとやはりおっしゃっていた通り、マニュアルでの設定がいいみたいですね!
今度居酒屋より暗いバーで撮影を依頼されまして・・・最悪同じGN42のストロボをもう一台買って二台体制で挑もうかなぁなんて考えてます。
とても参考になりました!ありがとうございました^^

書込番号:11342464

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 13:35(1年以上前)

1つ大事なことを書き忘れてました。

フラッシュには『照射角』というのがあります。

HVL-F58AMのGN58というのは、
レンズの焦点距離105mmを使用時の時のGNです。
この焦点距離が小さく(広角)になればなるほど、フラッシュのGNは小さくなっていきます。

例えば、Nash7さんのお使いのレンズは、タムロンの28-75mmF2.8ですね。
使用している焦点距離が28mmの時は、GN36になります。
使用している焦点距離が75mmの時は、GN52強になります。

つまり、
広角は画角が広いですから面積を食うぶん、光量が落ちる。
望遠は画角が狭いですから面積は食わず、光量は落ちない。
と考えるのが自然かと思います。

フラッシュは、あくまで『補助光』です。
極端に言うなら、全体でなく一部を照らすのが目的です。
空間の露出を上げるのが目的ではなく、空間の中の主体をそっと明るく照らして上げる、と考えるのが理想だと思います。

この『照射角』の表は説明書に記載されてありますので、一度目を通した方がいいかもしれませんね。

外部フラッシュは焦点距離によってGNが落ちますので、
大は小を兼ねるで、HVL-F58AMを選択するのが良いと思います。

ちなみに、HVL-F58AMの照射角ごとのGNを書いておきます。
(APS-C機の場合)
16mm ⇒ GN17
24mm ⇒ GN31
28mm ⇒ GN36
35mm ⇒ GN42
50mm ⇒ GN48
70mm ⇒ GN52
105mm ⇒ GN58


Nash7さん、夜景スタイル見て頂けてましたか^^
http://mazda.yangotonaki.com/
(ちゃっかり)笑

バーでの撮影頑張って下さいね♪
クイックシフトバウンスがあると、天井だけでなく横壁や背面にバウンスさせることもできるので
一台増やすのならできたらHVL-F58AMが良いと思いますよ^^
いまちょうどオギサクカメラさんが安かったと思いますしね。

以上でーす。

書込番号:11343147

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2068件Goodアンサー獲得:39件 夜景スタイル 

2010/05/10 14:12(1年以上前)

またすみません(笑)

念のため、
照射角(レンズの焦点距離)は、フラッシュ側が自動で読み取ってくれます。

「あ、オーナーが50mm使ってるな。オレGN48までイケるぜ」

ってな感じで。

もちろん手動で決めることもできます。
例えば50mmレンズを使ってるのにフラッシュの照射角だけ70mmにしちゃうとかね。
こうするとフラッシュのあたる面積が小さくなる(ケラレる)分、光量が落ない。
こんなことを考えるようになると、とても楽しくなっていくと思います。
私もまだまだ勉強中の身ですが、奥が深いんですね。

とまぁ、いろいろ書いて、これを見た外部フラッシュの使用を検討している方は引かないで頂きたいです^^;
最初はオートでOK。簡単。
使い続けて行くうちに、より興味を持ち出す人は、マニュアル操作も覚えて、よりプロフェッショナルに近づいていければいいのではないでしょうか。
外部フラッシュには単純直射撮影やバウンス撮影だけでなく、
ハイスピードシンクロ撮影やマルチ発光撮影、ワイアレスフラッシュ撮影などいろいろあっておもしろいですよ。

自宅内や結婚式、パーティなどでの人物の撮影では外部フラッシュを使用することを私は強くオススメします。
明るいレンズを買っても室内では無理な時は無理。
外部フラッシュを使えば撮影かなり楽になり、バウンスさせればより自然に撮れます。
感度も必要以上に上げずに済みます。撮影の幅も広がります。
そして電池はエネループで何度も充電!

以上!外部フラッシュ推奨委員会副会長スカイカフェより


以上です。

書込番号:11343221

ナイスクチコミ!1


スレ主 Nash7さん
クチコミ投稿数:185件

2010/05/10 14:44(1年以上前)

スカイカフェさん
えぇ!チェックしてますとも!スカイカフェさんのサイト見て、
70-300のGレンズ欲しくなっちゃったんですからww
いつの間にかメインがα200からα700になっていてびっくりしましたw
α700の後継機早くでないかなぁ・・・。
そういえば照射角によっても光の強さが違うんでしたね!
ホントストロボって奥が深いですよね・・・。
カメラもそうですけど、はまると色んなところに気がついて
さらにはまってしまってwww 

書込番号:11343301

ナイスクチコミ!0


okiomaさん
クチコミ投稿数:21824件Goodアンサー獲得:1498件

2010/05/12 22:18(1年以上前)

天井にバウンスさせるより
ディフューザーを使用してみてはいかがでしょうか?

書込番号:11353046

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HVL-F58AM
SONY

HVL-F58AM

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 8月28日

HVL-F58AMをお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:12月9日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング