『やっと入手できました。』のクチコミ掲示板

2003年 9月12日 発売

W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥750,000

画面サイズ:37インチ 画素数:1024x1024 W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の価格比較
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の店頭購入
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のスペック・仕様
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のレビュー
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のクチコミ
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の画像・動画
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のピックアップリスト
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のオークション

W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000日立

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年 9月12日

  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の価格比較
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の店頭購入
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のスペック・仕様
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のレビュー
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のクチコミ
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000の画像・動画
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のピックアップリスト
  • W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > プラズマテレビ > 日立 > W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000

『やっと入手できました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000」のクチコミ掲示板に
W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000を新規書き込みW37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信1

お気に入りに追加

標準

やっと入手できました。

2004/05/25 20:49(1年以上前)


プラズマテレビ > 日立 > W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000

クチコミ投稿数:3件

1ヶ月待たされて、ようやく手に入りました。我が家のデジタルテレビが2台になりましたので、比較しながら使用感を書いてみます。
2年前にソニーの50インチのデジタルプロジェクションテレビ(基本的にはバックライトの液晶テレビ)を購入し、BSなど視聴していますが、素早い動きのある画像には不自然さが見られたり、バックライトのため画像は明るいのですが、派手な感じがあります。また、地上波アナログ放送は、見るに耐えない荒い画面ですので、特別な番組以外は見ようという気になれません。今回購入した日立のプラズマテレビの画像は派手な感じはなく、自然な画像に感じられます。アナログ放送はブラウン管と比較しても遜色なく、綺麗に感じられますよ。
我が家は、幸いに東京タワーが見える場所にあり、地上波デジタル放送が受信できます。UVは共同アンテナで10年前に設置されたものですから、地上波デジタル放送が受信できるほど高利得のアンテナではなく、室内にブースター(1万円程度)を設置して視聴しています。ブースター無しではNHK総合(011Ch)だけしか映りません。
マスプロのブースターですが、30dbのゲインがありますので、民放を含むすべての地上波デジタル放送が受信できます。この10月には従来のUHF放送との混信を解消し、東京タワーからの民放を含む映像出力が相当UPするようですから、ブースターも不要になると期待しています。地上波デジタル放送は、当然のことですが番組内容が新聞のテレビ欄と同様のフォーマットでEPGにより取得できます。当初、地上波アナログ放送のEPGが付属しているパナソニックなどに魅力を感じたのですが、地上波アナログ放送と地上波デジタル放送は全く同一の番組内容ですから、地上波デジタル放送が受信できれば、画像の劣る地上波アナログ放送を見る必要は全くありません。従って地上波アナログ放送のためのEPGも全く不要な付属物となります。地上波アナログ放送のEPGにこだわっておられる方の書き込みが見られますので、参考になればと老婆心ながら書き込ませていただきました。(パナの悪口になるかもしれませんが、この期に及んで、アナログ放送を何百時間取りだめできるとの売りで、DVD付きのHDDレコーダーを新発売するのは、悪どい商法だと思います。地上波デジタル放送は、あと1年もすると受信可能エリアが広がり、その時には同一放送内容の地上波アナログ放送など誰は見なくなることは目に見えているにもかかわらず、最後の売り込みをしようとしているのですから。また、次はブルーレイなどとアピールし、アナログ放送用DVD付きのHDDレコーダーの利用できる期間を長らえようとする卑劣な商法ではなく、すぐに実現できるデジタルハイビジョン用のDVDの開発を急ぐべきではないでしょうか。)10月には、東京地域では民放を含んだ地上波デジタル放送視聴可能エリアがグッと広がり、2006年にはさらに広がることになっています。地上波デジタルテレビやHDDレコーダーの需要が様変わりするのではと想像しています。
日立のプラズマテレビに魅力を感じたもう一つの理由は、サブウーファ端子が付属していることでした。ヤマハのサブウーファ(YST−SW215)を2万円で購入し、迫力のあるデジタルサウンドを満喫しています。プロジェクションテレビには、5.1Chのシステムを併設し比較的大きな部屋で悦に入って聴いていますが、デジタルサウンドにサブウーファを一本併設するだけでも結構迫力のある綺麗なサウンドが鳴り響きますよ。テレビに付属のスピーカーも取り外しができ、テレビの両サイドに開いて置くこともできます。私は、実際にはAVC−HR5000を購入しました。ハイビジョン用のHDDレコーダーが付属しており重宝しています。プロジェクションテレビにはI/Oデータのハイビジョン対応のHDDレコーダーを接続していますが、テレビと機器が分かれるため、予約に手間がかかり不便です。また、放送される画質に応じた画質が優先されて録画されるため、ダウンコンバート(画質を落とし、HDDに多数の番組を長時間録画)するのは結構面倒です。日立のAVC−HR5000は、ハイビジョン用のHDDレコーダーが内蔵されており、録画予約をする時に画面上で画質(録画時間を含めて)を簡単に決められるので大変便利です。その他、チューナーと画面がセパレートタイプであるため、テレビ本体との結線が単純でテレビ回りがクリアーであることと、ファンレスで音が静かなことなど結構気に入っています。6万時間の耐用時間も大きな魅力ですね。

書込番号:2848920

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3件

2004/05/25 21:47(1年以上前)

記述に誤りがありましたので訂正いたします。I/OデータのHDDレコーダー(レクポット120MB用)は、画質を選べません。放送された画質と同様の画質で自動的に録画されてしまいます。従って、HDはHD、SDはSDとしてしか録画できません。私が所有している録画機器で画質を選べるのは、D−VHS(ビクター製HM−DH35000)ビデオデッキです。勘違いしてしまい失礼いたしました。

書込番号:2849182

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000
日立

W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年 9月12日

W37-P5000 [37インチ]+AVC-H5000をお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月13日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)