『KRP-500MをDVI接続で楽しんでる方にご質問です!』のクチコミ掲示板

2008年10月下旬 発売

KURO KRP-500M [50インチ]

新ダイレクトカラーフィルターを備えたフルHDプラズマモニター(50V)。価格はオープン

KURO KRP-500M [50インチ] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:50インチ 画素数:1920x1080 HDMI:2端子 KURO KRP-500M [50インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KURO KRP-500M [50インチ]の価格比較
  • KURO KRP-500M [50インチ]の店頭購入
  • KURO KRP-500M [50インチ]のスペック・仕様
  • KURO KRP-500M [50インチ]のレビュー
  • KURO KRP-500M [50インチ]のクチコミ
  • KURO KRP-500M [50インチ]の画像・動画
  • KURO KRP-500M [50インチ]のピックアップリスト
  • KURO KRP-500M [50インチ]のオークション

KURO KRP-500M [50インチ]パイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年10月下旬

  • KURO KRP-500M [50インチ]の価格比較
  • KURO KRP-500M [50インチ]の店頭購入
  • KURO KRP-500M [50インチ]のスペック・仕様
  • KURO KRP-500M [50インチ]のレビュー
  • KURO KRP-500M [50インチ]のクチコミ
  • KURO KRP-500M [50インチ]の画像・動画
  • KURO KRP-500M [50インチ]のピックアップリスト
  • KURO KRP-500M [50インチ]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > プラズマテレビ > パイオニア > KURO KRP-500M [50インチ]

『KRP-500MをDVI接続で楽しんでる方にご質問です!』 のクチコミ掲示板

RSS


「KURO KRP-500M [50インチ]」のクチコミ掲示板に
KURO KRP-500M [50インチ]を新規書き込みKURO KRP-500M [50インチ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

プラズマテレビ > パイオニア > KURO KRP-500M [50インチ]

クチコミ投稿数:6件

KRP-500MをDVI接続で楽しんでる方にご質問です!
KRP-500M、来月到着予定です。到着したら、現在発売中のMac miniを購入し、
両者をDVI接続し、MacでDVDを再生して楽しみたいと考えているのですが、
無事にフル解像度のまま全画面表示で写りますでしょうか?

私の知り合いが以前、i-Macとアクオスの液晶TVをアダプターを経由して
DVI接続したところ、全画面表示ができず、解像度を下げざるを得なかったと
云っていました。ちなみにMac miniにはmini DVI端子が付いてます。
(現在Macで正規のDVI端子はMac Proだけにしか付いていないようです。これら二機種以外
のMacの最新モデルのビデオ端子はすべてMini DisplayPortとやらになってしまっています。
このMini DisplayPortが原因なのでしょうか?)

どなたかお分かりの方いらっしゃいましたら、ご指導宜しくお願い致します!

書込番号:10447219

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:7件Goodアンサー獲得:2件

2009/11/11 22:41(1年以上前)

こんばんわ。同様にBlurayをHTPC(Windows7)からkuroへ出力して鑑賞している者です。
Macのことは詳しくないのですが、
mini DVI
Mini DisplayPort
共に1920x1080 60Hz出力可能な伝送帯域がありますので、理論的にはどちらを使用してもきっちり映るはずです。miniDVIから1080p出力するための設定方法が載ってるページもありました。(英語ですが)
http://blog.adamnash.com/2008/01/24/yes-you-can-get-1080p-out-of-a-mac-mini/

ただminiDVIは規格上DVIデジタルのシングルリンクにしか対応していないので、帯域的にかなりぎりぎりといえばぎりぎりかもしれません。以下DVIについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Visual_Interface

DisplayPortのほうが帯域が広く高速なので、安心という意味でも、可能であればこちらをDisplayPort−Dual-Link DVIアダプタか、DisplayPort−HDMI変換ケーブルを用いてkuroに繋げるのがベストかと思われます。

書込番号:10460603

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2009/11/12 11:58(1年以上前)

お返事ありがとうございます。大変参考になりました。
一応アップル公式サイトでの最新Mac miniの仕様解説では、
『DVIまたはVGAディスプレイで最大1,920×1,200ピクセル表示、
Mini DisplayPort−Dual-Link DVIのアダプタ(別売)を経由した
デュアルリンクDVIディスプレイで最大2,560×1,600ピクセル表示を同時サポート』
となってますが、怪しいものですね。
いずれにしましてもDisplayPortというものが怪しいものではなく、高速で安心なもので
あることが分かって良かったです。
お使いになってるHTPC(Windows7)の出力解像度はいかほどですか?
1,920×1,080に設定して出力されてるのでしょうか?
最近はドットバイドットというものにも興味を持ちまして、色々調べたんですが、
この方式はあくまでHDMI同士の接続の際の用語のようですね。DVIではできないようで
残念です。しかも出力の大元がHDMIになってなきゃいけないようで、
お返事の中にもありましたDisplayPort−HDMI変換ケーブルを用いてやればできるかと、
考えましたが、KUROのカスタマーセンターに昨日聞いたところ、大元はあくまで
DisplayPortなので、ダメでしょう、との回答が帰ってきた次第でした。

書込番号:10463321

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件Goodアンサー獲得:2件

2009/11/12 16:03(1年以上前)

ドットバイドットというのは、出力元(PCやプレイヤー)から出力される1ドット分の色データに対して、モニタ側がきっかり1ドットで対応し表示するような状態のことを言います。
kuroは解像度が1920x1080ですので、macの出力解像度を1920x1080にし、kuro側の設定で入力情報をスケーリングせずストレートで対応させる「ドットバイドット」もしくは入力の設定で「1920x1080」にすることで全画面のドットバイドット表示にすることができます。

ちなみに上のドットバイドットは、PC出力とモニタについて出力される色情報の1ドットと表示するモニタの1ドットが対でドット バイ ドットの関係になっているのであって、DVDのデータ自体がドットバイドットで表示されるわけではありません。DVDは元データが480i 720x480ですのでモニタの解像度1920x1080にするためにPC側かkuro側で結局スケーリング処理が行われます。

PC側で拡大処理が行われる場合:出力設定1920x1080において、DVDを全画面表示にするとPCの再生ソフトもしくはグラフィックボードが自動的に拡大処理します。通常こちらです。 

kuro側で拡大処理が行われる場合:PC出力を720x480もしくは640x480にするとそれを全画面に映すためにkuro側が拡大処理します。PC用に別モニタも設置するというのであればこれもありかもしれません。

どちらにしても、この時点で間に拡大処理が入ってしまって、元データ直のドットバイドットとは言い難いものになってしまっています。だからといってやはりkuroに出力させるにはPC1920x1080出力-kuro間でドットバイドットにするのが最良ですし、どうしようもないのですが、いちおうドットバイドットに関する話として聞き流してください^^;

で、DVDの場合このスケーリング処理がどのみち必要なのですが、その拡大処理のアルゴリズムによって画質がかなり変わってきます。例えばPS3のDVD再生能力の高さがよく言われますが、それはその拡大アルゴリズムと+アップコンバート(シャープネスやノイズリダクションなどを動的に強烈にかけて擬似1920x1080ソースのような質感にし、見やすくする)なるものの性能が良いというところに拠ります。超高速演算ができるのでその能力をフルに発揮する良質なアルゴリズムが組まれていることでしょう。
DVDの場合どうしても必要な拡大処理というものが間に入ることによって、その拡大処理の質に依存する部分ができてしまい(PCなら再生ソフトやグラフィックボード)、それによって画質が変わってきてしまうので、PCとkuro間のドットバイドットだけでなくそちらのほうの選択もある程度重要かもしれません。もちろん各社プレイヤーを使っても同様の理由が差となります。

対してブルーレイの場合ですが元データが1920x1080で収められておりますのでスケーリングは必要ありません。何のフィルタも間に挟まず、自分の知らないところで色などのチューニングをされることなく、デコードとRGB変換のみで元データを最もナチュラルに出力させることができるという点でPC出力は優れています。ですのでせっかくですからドライブを足してのブルーレイ環境は如何でしょうか。  とまたブルーレイのススメになってしまいましたが(笑

話が長く無茶苦茶になりましたがドットバイドットについて多少なりともお役に立てましたなら幸いです。

カスタマーの人はPCの知識が全くなかったものと思われます^^;
ドットバイドット自体はコードの規格や種類とは無関係ですので大丈夫です。

書込番号:10464121

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6件

2009/11/12 16:26(1年以上前)

おお、これは素晴らしすぎる回答です。
ありがとうございます。
(これが俗に云う、カスタム解像度ってやつだったのですね?)

分からないことは日々、色々検索をかけて調べていますが、
この分野に関して、これほど痒いところに手が届く回答は初めてです。
しかも以前知り合いが『DVDはプレステで見るのが一番綺麗らしいよ』
などと云ってましたが、その理由も完璧に把握できてしまいました。

Macのディスプレイはこれまで16:10(1920×1200 or 2560×1600)
だったようなのですが、先月発売された最新iMacで初めて
16:9(1920×1080 or 2560×1440)になったとのことだったので、
ドットバイドットにしたいだけの理由で、この最新iMacの1920×1080
バージョンの購入を検討しようかと思っていたところでした。
カスタム解像度ができれば、こういう発想は無意味ですね。
またブルーレイが再生できるPCも検討すべきだということが分かりました。
本当にありがとうございました!!!!

書込番号:10464194

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2009/11/24 10:20(1年以上前)

Goodアンサーに決定させて頂きました。私の元へも10/28にようやくKURO 500Mが到着予定となりました。頂いた情報を参考に、AVライフを堪能したいと思っております。ありがとうございました。

書込番号:10524637

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

KURO KRP-500M [50インチ]
パイオニア

KURO KRP-500M [50インチ]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年10月下旬

KURO KRP-500M [50インチ]をお気に入り製品に追加する <92

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)