『ものすごく迷ってます。』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
DSP-AX1400 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥100,000

サラウンドチャンネル:7.1ch オーディオ入力:10系統 DSP-AX1400のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DSP-AX1400の価格比較
  • DSP-AX1400の店頭購入
  • DSP-AX1400のスペック・仕様
  • DSP-AX1400のレビュー
  • DSP-AX1400のクチコミ
  • DSP-AX1400の画像・動画
  • DSP-AX1400のピックアップリスト
  • DSP-AX1400のオークション

DSP-AX1400ヤマハ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年10月上旬

  • DSP-AX1400の価格比較
  • DSP-AX1400の店頭購入
  • DSP-AX1400のスペック・仕様
  • DSP-AX1400のレビュー
  • DSP-AX1400のクチコミ
  • DSP-AX1400の画像・動画
  • DSP-AX1400のピックアップリスト
  • DSP-AX1400のオークション

『ものすごく迷ってます。』 のクチコミ掲示板

RSS


「DSP-AX1400」のクチコミ掲示板に
DSP-AX1400を新規書き込みDSP-AX1400をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信15

お気に入りに追加

標準

ものすごく迷ってます。

2004/02/16 06:40(1年以上前)


AVアンプ > ヤマハ > DSP-AX1400

スレ主 のだのすけさん

初めまして。迫力ある映画を見るのに、どのAVアンプを購入していいか迷ってます。学生のため予算もないのと、個人的には音場調整機能とTHX SELECTがついていてほしいと思っています。現在考えているのは
 Pioneer VSA-AX3
 Yamaha DSP-1400
です。ただDenon AVC-2870もあるお店の方に薦められました。でも前に述べた2つの機能が付いていません。そこでDenonの次期モデルを期待するべきでしょうか。
 狭いアパートのため出来れば音の広がりがいいものを購入したいので、やはりシネマDSPがついているアンプがいいのでしょうか。ただ比べる機会がないので、シネマDSPとTHX SELECTの「音の違い」がよくわかりません。どう違うのでしょうか。
 質問が2つになってしまいましたが、親切な方どなたか教えてください。よろしくお願いします。

書込番号:2475762

ナイスクチコミ!0


返信する
あおそらさん

2004/02/16 13:09(1年以上前)

初めに書いておきますが、自分はYAMAHAのDSPが嫌になって(最終的にシネマDSPを使わなくなったため)、DSP-AX2というモデルを1年前に売って別なメーカーに乗り換えました。
 正直、DSPは飽きます。良い音を求めていくと、不要に感じます。
 VSA-AX3の掲示板にも同じような候補で悩んでいる方がいるので、焦点は違いますが参考にしてみてください。

 長いです、覚悟してください。(m_m)


 THX(Select/Ultra/同2)規格はTHX社が提唱する音場生成プログラムで、本来THXマスタリングで録音された映画を、家庭で映画館と同じような(映画制作者が意図した)自然な音響で再生を目的とするためのものです。該当モデルが搭載している THX Select という規格は12畳程度までの部屋での再生を主目的をしています。もちろん、THXマスタリング録音でない物でも(ある程度は)有効に働きます(THX Cinemaモード)。
 対してシネマDSPは、YAMAHAが10年以上かけて独自に調整してきた音場生成プログラムの総称です。もともと、特定のホールや会場の響きなどを再現するDSPサラウンド効果を元に、YAMAHA独自のテーマに沿った味付けをした物なので、音楽(映画)製作者の意図ではなくYAMAHAの開発陣の目的とする(好み?の)音場を再現するためのものです。さまざまなソース向けにアレンジしたプログラムのバリエーションがありますが、実際に購入して頻繁に使うのこのうち数個のみです。

 音の違いというより、目的としているところが、
・THXは録音(マスター)環境を忠実に再現しようとする
・シネマDSPはソースに関係なくあくまでYAMAHAの調整した独自音場を生成する
という感じで、大きく異なります。
 グレードを問わずYAMAHAのシネマDSPが好みでなければ、YAMAHAを選択するメリットあまりありません。
 それから、THXのロゴ(承認)を得るためには、DSPの対応以外にアンプの品質や音色にまでかかわってくる部分があるので、THXサポートしてまで自社の色を薄めないというメーカーもあります。
 シネマDSPもTHXもポストプロセス(後処理)物なので、DSPによる音場処理であることには違いありません。


 偏った意見を書くと、
・「不自然に響くシネマDSP」
に対して、
・「もうちょっと響きがあってもいいかもTHXSurround」
です。
 前者はシネマDSPを切れば不自然さは解決します。後者は良い響きのするスピーカー(やスピーカーのセッティング)にすることである程度解決できます。自分は、後者を現在選択しています。
 これも偏った意見かもしれませんが、音の広がりはスピーカーの響きで出すほうが自然で、YAMAHAに限らずDSPで出した広がりは必ず不自然さを感じ原音を台無しにすることが多々あります。特に高音質ソースと呼ばれるものはその傾向が強くなります。
 ただ、シネマDSPのプレゼンス(フロントエフェクト)スピーカーの有効性は、音の上下の広がりという意味で、他社には無く評価に値する特徴だと思います。(困ったことに、AX1400/2400はプレゼンスとサラウンドバックが排他利用な仕様なので、プレゼンスを有効にすると後ろの広がりがかなり薄れます。)


 もしかしたら、DENONはAVC-3570の後継機(海外の展示会では出てるらしいです)を先に(春以降でしょうか?)発表して、しばらくたってから2870の後継機を発表するかも。3570は2002年10月発表だけど、2870は2003年2月発表なので、さすがに1年そこそこで型落ちは...ユーザーが可哀想です。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040110/ces09.htm
http://www.usa.denon.com/catalog/products.asp?l=1&c=2#PID688
http://www.usa.denon.com/catalog/pdfs/AVR38053.pdf
 海外モデルがそのまま国内に投入されることは少ないです。細かなところを日本(市場)向けに変更してきます。メーカーによっては、外観や色、DSPパラメータのチューニングはもちろん、アンプの音色まで変えてきます。
 仕様を見る限り、自動補正はありますがTHXサポートはAVC-3570後継モデルの海外版のにはないみたいです。
 意外ですが、DENON LinkというiLinkのDENON版みたいなのがついています。これは、おそらくAVC-2870の後継モデルでは確実に省かれるでしょうが。


 直接し比較できないのは仕方ないかもしれませんが、候補モデル以外でも、候補としているモデルと同じメーカーの試聴は、可能ならしたほうがいいと思います。

書込番号:2476570

ナイスクチコミ!0


スレ主 のだのすけさん

2004/02/16 22:40(1年以上前)

あおそらさんレスありがとうございます。質問が質問だったためにこのくらいの文章の長さは仕方ないと思います。しっかりとした内容で、とても親切な説明だったために非常に参考になりました。

書込番号:2478555

ナイスクチコミ!0


ひろすけたろうさん

2004/02/17 02:05(1年以上前)

のだのすけ さん

多分DVD映画を鑑賞する比率が高いということだと思いますが、それならTHXサラウンドも含めたDSPがあるといいでしょう。
特に『狭いアパートで音の広がりがいい』ということを重視するのでしたらなおさらです。そこにいくらいいスピーカーを5個や6個置いても、そのスピーカーだけで映画館のような音の広がりは作れません。部屋の大きさも、壁の反響の仕方も、スピーカーの数も配置も、一般の部屋と映画館では全く違うのですから。

それを補うのがDSPです。映画館でのスピーカーと壁の間の距離や反響するまでの時間やそのレベルなどを家庭のスピーカーで再現し、あたかも映画館で聴いているような音にする訳です。
ある程度パラメータを変更することも可能なので、初期状態の響きが気に入らなければパラメータを変更して自分の好みの音場を作ればいいのです。どんなパラメータがあってどの程度変更できるかはメーカーや機種によって違うと思いますのが、メーカーサイト等で取説を見るとある程度わかると思います。

使う環境や人によって同じアンプでも評価が分かれますので、最終的にはご自身の耳で確認するしかないですが、それが難しい場合にはご自身が欲しいと思った機能があるものを選択するのがご自身にとって一番です。


書込番号:2479566

ナイスクチコミ!0


ひろすけたろうさん

2004/02/17 04:38(1年以上前)

のだのすけ さん

THXについて書くのを忘れてました。

THX Select=音場プログラムと思っている方も多いようですが、THX SelectはTHXサラウンド音場を再生する音響機器の『品質』規格の名称で、アンプだけの規格ではなくDVDプレイヤーやスピーカーにも認定されたりします。アンプについては定格出力や再生する部屋の大きさやスピーカーの数やS/N性能などが細かく既定されてます。
THX Selectに認定されたものは一定の品質基準をクリアしているということになりますので、認定がないものよりあるものを選択した方がいいでしょう。

THXの音場は基本的にTHXサラウンドEXです。
映画館でのスクリーン越しの音や無数のスピーカーによる音と、一般家庭での音の違いを吸収します。具体的にはスクリーン越しの音と直接音の違いを吸収するフロントの高音特性補正、頭の形や耳の向きによる違いを吸収するフロントとバックのつながりの補正、スピーカーの数の違いを吸収する左右とバックのつながりや広がりの補正などです。



書込番号:2479779

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:868件

2004/02/18 01:48(1年以上前)

まずTHXにこだわる必要があるんでしょうか?ご自分の部屋の再生環境を考えて、ヤマハかソニーが良いのではないかと思います。ヤマハは昔からDSP処理(特にシネマ)が巧みですが、少々オーバーな表現になります。ソニーはもう少しオーディオ的な要素が強くなりますが、シネマスタジオの音場処理はなかなか良いですよ。どちらも五万前後のアンプから初めてみて下さい。

書込番号:2483484

ナイスクチコミ!0


ひろすけたろうさん

2004/02/18 03:33(1年以上前)

THXに拘る必要は全然ないです。
ご本人がTHX Selectのアンプが欲しいということですし、THX Selectならある程度の品質も保証されているので、迷うならTHX Selectのアンプを選択した方がよろしいのではないかということです。THX Selectでなければならないということではないです。

ただ少なくとも映画館のような音の広がりを出すにはスピーカーだけでは無理で、何かしら音場プログラム(DSP)がないと実現できないですね。
THXサラウンドでもいいしシネマDSPでもいいしシネマスタジオでもいいと思います。シネマスタジオはTHXサラウンドと似たようなことをしてるようなので、THX Selectでなくても同じような効果が期待できるかもしれません。

まずは5万前後のアンプから始める、というのは仰る通りだと思います。

書込番号:2483673

ナイスクチコミ!0


プレゼンス大好きさん

2004/02/19 00:43(1年以上前)

ヤマハのシネマDSPファンの一人としてあおそらさんの意見に反論します。(今までの過去ログでも少し批判がひどい・・・・)
私はAX1400を使用しており、その前はAX630、R495と使用しているヤマハファンの一人です。
確かにAX630までは映画(特にアニメ)を視聴しているときに台詞音声に不自然さ(残響音)を感じていましたが、AX1400にしてからは一切ありません。また、アニメ以外のソフトに関しては、あおそらさんが言われるような「不自然に響くシネマDSP」を感じたことはありません。
これは推測ですが、あおそらさんが使用していたAX2よりも今のxx4シリーズは'DSP'という観点では、進化しているのではないでしょうか?ヤマハのHPで確認しましたが、AX2当時のDSP-ASICはYSS−928、現在はYSS−930、AX2のものは3世代も前のASICということになります。
http://www.yamaha.co.jp/audio/prd/dspav/dsp-ax2/dspax2.html
DSPは演算処理速度に依存すると聞いておりますので、同じ32ビット浮動小数点演算処理といえども処理できる容量は大幅にUPしているのではないでしょうか?
実際にAX2の音場を体験したわけではないので断言はできませんが...。
また映画の音響設計自体は映画館での音響効果を狙って設計されているわけですからDSPを使って一般家庭を擬似的な映画館環境にして楽しむことは、ホームシアターの楽しみ方のひとつではないでしょうか?
この点ではTHXも同じだと思います。
要は映画を映画館のような広大な空間で楽しみたいかどうかでDSPの使用是非が決まるのではないかと考えます。
上記のような理由なのであれば私はヤマハを勧めます。

音場調整機能についてですがこれに関してはパイオニアに一日の長があるようですね。私もこの機能はあまり信頼せずにYPAOをかけた後でマニュアルで確認しています。

それと、ひろすけたろうさんの意見には私も賛成です。
狭い部屋にスピーカ単体では映画館のような音響効果は作れないと思います。

以上長々と書きましたがお許しください。

書込番号:2487296

ナイスクチコミ!0


ひろすけたろうさん

2004/02/19 02:10(1年以上前)

プレゼンス大好き さん

プレゼンス大好きさんの仰る通り最近のアンプは技術の進歩が早いので、AX2など3年以上前の機種がどうだったという話はなんの意味も持たないですね。

過去に買ったものがたまたま自分の好みに合わなかった為に二度とそのメーカーのものは買わないという人の気持ちはわからなくもないですが、それは『音』によるものではく単に個人的な『感情』にしかすぎないでしょう。

アンプはチップが全てという考えは好きではありませんが、AX1400やAX2400で使用しているYSS-930はヤマハの最新チップであり最上位機種にも使用されているもので、バーチャル処理からヘッドフォンでの再生まで何から何までたった一つでこなす数世代前のAX2のYSS-928といっしょくたにされたのではヤマハが可愛そうです。その意味ではAX2はAX1400以下のアンプ、今日においてはエントリークラス以下のアンプでありスピーカーだけに凝っても意味ありません。

ホームシアターの楽しみは映画館の音場を再現する『DSP』だと思いますし、映画館のような音の広がりを一般家庭の普通の部屋で再現するには『DSP』しかないと思います。初期状態のDSPが強すぎるのであればパラメータをいじって好みに合わせればいいのです。初期状態が強すぎて飽きたから別のメーカーに買い換えるのは個人の自由ですが、それとアンプの評価は別問題であり、DSP否定に繋がるものではありません。

YPAOも後からマニュアルで補正できますし、それも含めて好みの音場を作れるというのがAVアンプの楽しみの一つでもあると思います。

#質問したご本人はここをもう見てないのだろうか


書込番号:2487614

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:165件Goodアンサー獲得:6件

2004/02/19 19:41(1年以上前)

入力端子が多くアップ・コンバーターが付いてるという理由で
視聴もせずONKYOの601を購入しました。

比較対象にはなりませんが、テレビ用に買ったSONYの5.1ch
スピーカーセットが3万円という値段の割りにとても良く鳴って
いたので、こんな安い物でもこんなに良いんだからAVアンプなら
何であろうとこれよりは良いだろうとカタログだけ見て上記の
理由でONKYOの601をさっさと買ってしまいました。

専門誌ではSONYの790が大変評判が良いようでしたがアップ
コンバーターが無いのでやめました。

やはり雑誌で評判の高いYAMAHAの1400か640も候補に上がって
いたのですがコンポーネント端子を廃してD端子のみになり
Dケーブル2〜3本買い足すだけで格上のアンプが買えると思うと
馬鹿らしくなって、今あるものだけですぐ鳴らせるというかなり
安易な理由から601になりました。

SONYの廉価セットでも定位も包囲感もしっかりしており、移動感も
なかなかのものでしたので、全てが格上げになると想像していた
のですが、601は全く別物でした。当然と言えば当然かな。

14畳の部屋での視聴ですが、音声の移動が明確な映画ソースは
入力をそのまんましっかり増幅してくれて、いい加減なセッテ
ィングでも繋がりや移動が自然で満足しています。

音楽のソフトやHi-Vision放送はサラウンド・モードをいじくり
まわしても2chステレオのようで、フロント以外の音量を上げても
コンサートホールのような包囲感などが得られず、そんな時に
YAMAHAのDSPってどうなんだろうって、今更思ってるんですね。

擬似でもサラウンドでも広々とした包囲感が欲しいところです。
となればDSPですか?

古いアンプと今のアンプでは比較対象にならないのはもっとも
ですが、今売られているアンプを電気店ではないところで視聴
してみたいものです。とは言え601には充分満足しているところ
です。





書込番号:2489325

ナイスクチコミ!0


スレ主 のだのすけさん

2004/02/19 23:59(1年以上前)

あおそらさん、ひろすけたろうさん、アイティフォンさん、プレゼンス大好きさん、VaioVaioGRさん、ご意見ありがとうございます。返事が遅くなってすいません。引越しの準備で忙しくて(汗)
 なるほど皆さんいろんな考え方があるみたいですね。個人的な考えのためばらつきはありるみたいですが、やはりシネマDSPを使うのがいいみたいですね。実は今使っているアンプ(昔のものです)にもシネマDSPがついていています。広がりはあるのですが、なぜか若干迫力に欠ける部分があり、どうしたものかと新しく購入するものを迷っていたのです。狭い部屋ではシネマDSP、それはわかっていたのですが、今使っているものが微妙だし、しかもシネマDSPは観る映画の内容がある程度わかっていないと、それにあったサウンドプログラムを使えませんし、、、と。
 でも皆さんの意見を聞き、やっと決めました!確かに昔のものと今のものを比べたらいけませんね(比べてしまうのが当然ですが)。たしかにDSP-1400にはYPAOがついています。もしかすると今のセッティングが悪くてそうなってしまっていたのかもしれませんので、YPAOがついていればある程度は補正してくれます。
 それらをふまえて、来月購入予定ですが、それまでに機会があれば、DSP-1400を基準に一度店に行き聞き比べたいと思っています。よほどのことがない限り考えは変わらないと思いますが、、、。
 とにかく『あおそらさん、ひろすけたろうさん、アイティフォンさん、プレゼンス大好きさん、VaioVaioGRさん』ご意見ありがとうございました。

書込番号:2490661

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7236件Goodアンサー獲得:1263件

2004/02/21 01:00(1年以上前)

VaioVaioGRさんは映画館の音を聞いてどのように感じますか。YAMAHAのシネマDSPは映画館の音を再現するものですが、私は映画館の音そのものが残響が多すぎて不自然に感じる人間です。「入力をそのまんましっかり増幅してくれて」という感想からすると私と同じ嗜好かなと思います。
 ところで、SA601にはONKYOオリジナルサラウンドやDTS Neo:6があるはずですので、DSPの効果はある程度体験できるのではないかと思います。私はCD再生でNeo:6を使っていますが、フロントは原音再生でリアの音場が追加されるので、なかなか良いと思っています。

書込番号:2494490

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:165件Goodアンサー獲得:6件

2004/02/21 12:45(1年以上前)

あさとちんさんへ

実は大分前から「我が家を映画館に」が夢でSHARPのZ5000が30万円した
頃からスクリーンを張ってました。

70年代にDIATONEのDS-251MkUとSUNSUIのSPG-300Uをハイパワーで
駆動し、一時は父の農機具小屋に持ち込んでレッドツェッペリンの
レコードを大音量で鳴らしたり、ガラスが割れる音や大太鼓の音だけ
のオーディオチェックレコードをDENONのDL-103やTechnicsの205CU
で聴いて、まだだめだ、これもだめだって聴いていました。ピンク
フロイドの狂気やリックウェイクマンの円卓の騎士達でスピーカーを
逝かせてしまったこともありました。やりすぎていました。

SPG-300Uは現在は友人の家でまだ鳴っています。カートリッジ類は
時々防錆処理をして保管しています。

SPG-300Uを鳴らしていた理由は「大きいことは良い事だ」「重いのも
いいことだ」で昔のオーディオ機器は大きさ重さが最大の価値観だった
ということだけです。すべてに余裕があって良かったですね。

それと同じ理由で「大きいテレビが欲しい」というのがきっかけで
AVの世界に踏み込んでしまいました。

80年代に入りCDが登場してからは大型のコンポーネントステレオは
高級オーディオになってしまい、セットが小型化されてしまって
からは、位相をずらしたり音声信号に時差効果をかけているのか
やたらともっさり広々サラウンドが主流になり、音全体にしまりが
なくなり低域も力が抜けたようでしたね。恐らく数年前までのAV
アンプもラジカセと大して変わらないクオリティだったんでしょうか。

そんな印象が心に残ってしまっていたので、DVDには素早く飛びついた
のですが、AVアンプに到達するには3年かかりました。

そんな理由で我が家に映画館を作ったつもりでしたので、実はあまり
映画館には行ってなかったんですね。DDやDTSというのもどうせもっさり
擬似物と思い込んでいたんですね。

前置きが長くてすみません…

そう思い込んでいた時にパールハーバーが上映され、DDで上映されて
いる映画館を探してついに行って来ました。その映画館で体験して
やっと今のサラウンドを理解しました。

その映画館でこの映画ではあまり残響が耳障りには感じませんでした。
音声の移動もはっきりしていましたし、過度に広々として耳がおかしく
なったような違和感を感じる程のものではありませんでした。しかし、映画館の音は音量は高いですが、その音量を補う程の重低音が出ていませんでした。高能率のスピーカーでガンガン鳴らしているので低音の
音量が不足してしまうんでしょうね。大きなラジカセのようですか?
しかし、これが家でできるならとDVDを2chでも後ろまで音が行くSONY
とTOSHIBAの擬似サラウンドモード付きを買い…だめでしたので長岡式
サラウンドの本を買ってきて勉強して構築したり…やっぱり2chが基本
では映画館は無理だと諦めました。

それでも世は5.1だの7.1だのスピーカーの数はどんどん増えていくん
ですね。YAMAHAのカタログを見ていると一体スピーカーを何本買えば
済むんだと一度はすっかりサラウンドから遠ざかっったのです。

それでもHiViを購読し続けていると、サラウンドは怪しいものでは
なくなってきたのかなと思えるようになってきて、昨年SONYのチビッコ
サラウンドをテレビに繋いでみたのです。

3万円がちゃんと鳴ってるって感動しましたね。わ〜いわ〜いと子供と
一緒に喜んでいました。テレビは12畳の部屋でこじんまりとセッティ
ングしてたのですが、ちょうど良い開放感があり、この程度のエフェ
クトなら今のアンプはいけると判断し、聴きもせずに601を選択した
のです。

ところが601はきっと真面目なんですね、DVDのまんま? 14畳ですが
14畳以上の映画館にはなっていません。12畳のテレビの方が広々と
した音をきかせてくれます。

だからDSPに興味が沸くのですが、反面601の「真面目にそのまんま
増幅」が気に入っているのも事実です。601が届く前にメーカーの
HPの取説を見てスピーカーを壁に取り付けていたので今更工事のし
直しも面倒で、これからアンプの設定で仕上げて行こうかなと思って
いるところです。

使い始めて2週間ですが、601で開放感を表現させるにはエフェクトを
かけれるソースは強めにかけて音量をあげてやれば良いかんじという
事が分かりました。スピーカーは251MkUですが重低音はサブウーファー
より出ます。友人にはSW800か1500を勧められていますが凝りだすと
1個じゃ足りないだのなんだのとなるのが予想されますし、我慢です。

長くなり申し訳ございません。

結論…映画館はあまり行ったことありませんが、音は悪くないけれど
   高能率スピーカーで音量で迫ってくるから音声の移動感は良いが
   重低音が音量に負けていて、高域も雑、端的に言えばその場限り
   の音…家で小型の映画館を作った方が「音」については満足でき
   る。

   また、家には2セットも3セットもシステムがあるわけではない
   ので設置してしまえば比較するものもないし、あるものをどう
   使うかが大切かと思います。人様の物を拝聴すると、値段やメー
   カーよりも、使いこなしに関心することの方が多いですよね。
   サラウンドとは関係ありませんが16cmぐらいのフルレンジSpで
   恐ろしい音を出している人もいますから。

書込番号:2495927

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7236件Goodアンサー獲得:1263件

2004/02/21 23:30(1年以上前)

よくよく考えると映画館にもいろいろあるわけで、一概に言えるわけ無いですね。
 使いこなしが重要であることは大いに賛成です。基本的に気に入っているのであれば、それも楽しみのうちと思います。

書込番号:2498309

ナイスクチコミ!0


DBoy777さん
クチコミ投稿数:81件

2004/02/22 00:14(1年以上前)

みなさん、こんばんは。

映画館によって音はいろいろですね。
THX映画館が海老名に出来た時(確か日本初?)に、それまで行ったことがある映画館(有楽町、新宿、渋谷などの大きな映画館)よりも残響が少なく音がクリアに聞こえたという印象がありました。
あと会場に入った時の静かさにも驚きましたね。
THX映画館は空調とかの騒音も既定されているので当然なのかもしれませんが、床が絨毯だった影響も大きいかも。(足音が殆どしないので。)

イスも大きく疲れないということもあってそれ以降殆どそこでしか観なくなってしまい、スターウォーズの特別篇の2本もそこで観たのですが、久々にTHXでない映画館でも観てみたいと思って特別篇の1本だけ横浜の普通の映画館で観たら残響がかなり大きく、おまけに爆撃シーンとかはバリバリと音が割れて大変後悔しました。
映画館にもよるのでしょうけど、THX映画はTHX映画館で観るのが一番いいと思ったのを覚えています。(最近はTHX映画館なみの映画館も多いと思いますけど。)

今は海老名からも遠くなってしまい、AX1400を買ってからは映画館に行く回数も減ってしまいましたが、今度久々に板橋のTHX映画館に行ってみようと思っています。
DVDが出ている映画のリバイバルとかやってると、自分の家と音場の比較ができていいのですけど、新作が殆どでしょうからDVDが出た頃には音を忘れてしまいそうですね。(^^;)
THXやドルビーのトレーラーだけでも覚えてこなければ。

今の所PLUx+シネマDSPのAdventureで観ることが多いです。

書込番号:2498555

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:165件Goodアンサー獲得:6件

2004/02/22 20:03(1年以上前)

そういえば昨年レッド・ドラゴンを映画館で観ました。300人ぐらい入る映画館で、入り口には音響設備を自慢している看板がありましたが、やっぱりガンガン押してくるだけでうるさかった事だけ覚えています。

 この映画の音作りがどうなのか知りませんが、音声についての映画館に対する印象は変わりませんでした。

 近くにマイカルのシネコンができたのでそのうち行って観ます。THXの映画も興味がありますね。601なのでTHXデコーダーが着いてませんが映画館で観てからDVDが発売されたら家で頑張ってみることも楽しみです。

 今日もサラウンド・モードを試してみたのですが、我が家の課題の広々感を出すのにサラウンドSpの音量を上げて距離を減らして少し遅く音が届くようにしてみたら少しはいいかな。

書込番号:2502176

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DSP-AX1400
ヤマハ

DSP-AX1400

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年10月上旬

DSP-AX1400をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月21日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング