『すごく熱くなりませんか?』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
DSP-Z9 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥500,000

オーディオ入力:15系統 DSP-Z9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DSP-Z9の価格比較
  • DSP-Z9の店頭購入
  • DSP-Z9のスペック・仕様
  • DSP-Z9のレビュー
  • DSP-Z9のクチコミ
  • DSP-Z9の画像・動画
  • DSP-Z9のピックアップリスト
  • DSP-Z9のオークション

DSP-Z9ヤマハ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年11月上旬

  • DSP-Z9の価格比較
  • DSP-Z9の店頭購入
  • DSP-Z9のスペック・仕様
  • DSP-Z9のレビュー
  • DSP-Z9のクチコミ
  • DSP-Z9の画像・動画
  • DSP-Z9のピックアップリスト
  • DSP-Z9のオークション

『すごく熱くなりませんか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「DSP-Z9」のクチコミ掲示板に
DSP-Z9を新規書き込みDSP-Z9をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信47

お気に入りに追加

標準

すごく熱くなりませんか?

2007/01/15 22:02(1年以上前)


AVアンプ > ヤマハ > DSP-Z9

スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

どうしてもZ9が気になるので視聴してきました。

でも、店先ではプレゼンススピーカーもサラウンドバックスピーカーもついていない5.1chでしか聴けないので、
DSPの本当の威力がわからず購入に踏み切れません。

もう一つ気になるのは、天板がやたらと熱くなることです。
うっかり手を置いてしまったらすごく熱いのでびっくりしました。
冷えた状態から何分ぐらいで熱くなってしまうのでしょうか?

我が家のラックはガラスの扉つきのラックで、密閉性がかなり高いのですが、そんなラックの中で長時間使用しても大丈夫でしょうか?
アンプにも悪いだろうし、ほかの機器にも悪そうで心配です。

お使いの皆さんはどのようなラックで使っていらっしゃいますか?
使用状況など教えていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

書込番号:5886050

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:36件

2007/01/15 23:54(1年以上前)

Z9ユーザーです。確かに熱くなります。170Wの出力がありますから仕方が無いと思います。私もガラス扉付きのラックに入れていますが、後面は完全開放で使用時は前面ガラス扉も開けておきます。上側も許される限りの空間を空けています。
DSPの威力はヤマハの中でナンバーワン、いやAVアンプの中でもナンバーワンではないかと思います。逆にこれのDSP処理がダメと思われたら、AVアンプは買えないと思います。
 問題はこのモデルが末期だという事ですね。HDMI1.3が搭載されたZ9後継機がまもなく発売されそうな気が(数年前からですが・・・)します。その代わり価格がかなり安くなってきていますね。音はフラッグシップ故、全く問題ないと思います。

書込番号:5886820

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/01/16 23:51(1年以上前)

レスありがとうございました。

ちなみにアンプの上の隙間は何cmくらいあいていますか?
うちのラックはあまり余裕がないので心配です。

それにしてもDspの威力はすごいのですね。
僕の場合ピュアの2chよりDSPの9chの方がウェイトが大きいので
この点はとても重要です。

確かに、Z9のDSPでだめならほかのアンプでも納得できないでしょうね。

HDMIも必要ないので(というか自分にとっては映像回路自体必要ないのです。)安くなった現行のモデルでも十分なんです。

でも、ニューモデルはひょっとしたらフルデジタルなんてことも考えられますかね?
そろそろニューモデルの情報がほしいところです。

書込番号:5890676

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/01/20 19:28(1年以上前)

 Z9(黒)ユーザーとなって、もうすぐ3年になります。
ヤマハのAVアンプは、DSP-A3090以来、歴代のフラッグシップ機を愛用してきました。その間、DENONのAVC-A1SEに一度浮気したものの、結局はシネマDSPの魔力が忘れられず復縁。全スピーカーをマニュアル通りに設置するのは大変ですが、一度この世界を知ってしまうと、なかなか抜けられない世界ですね。
 設置場所は常に3段ラックの一番上です。ご指摘の放熱の問題と、配線がしやすい理由からです。埃や異物の混入には注意していますが、今までトラブルはありません。
 Z9に対しては、モニター出力を必ず接続しないと各種の設定できないこと、素のPLUとネオ6デコーダーを切り替えにくいこと、2世代前のAX1より音質が好みでないことなど、不満もあります。
 ところで、大阪日本橋の、いくつかの老舗のオーディオショップのベテラン店員さんに尋ねても、本機に限らず、各メーカーのフラッグシップ機の後継機の発売時期は見当が付かないそうです。夏なのか、秋なのか、それとも年末なのか?新しいHDMIやサラウンドの規格など、とにかく現在は大変な過渡期だそうで、買う方も売る方も、情報不足で難儀しています。
 生意気かも知れませんが、AV歴が25年にもなると、待つことが苦痛だけではなく楽しみにもなってきました。待っている間に、CDプレーヤーを新調したり、サブウーファーの良品を物色したりと、待たなくても良い部分で遊んでいます。そんなわけで、bono2さんも、もう少し待たれてはどうでしょうか。現在もサラウンドの環境で、映画や音楽を充分楽しんでおられると推察します。後継機が出現しても、Z9がすぐに陳腐化するとは思えませんが、少なくとも秋頃までには、何らかの動きがあるでしょうから(希望的観測)。

書込番号:5903539

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/22 01:20(1年以上前)

bono2さん こんばんは、僕のはぜんぜん熱くなりません、パソコンの12cmの静音低速ファンを2個乗せてますので、ほんのり温かいレベルです、ノートパソのジャンク電源を千円で買って、アンプのスイッチドコンセントで回しています。それと店頭で迫力充分なAVアンプは、映画では暑苦しいです。DSPの本当の威力は、破綻しにくい巧みなチューニングで、家に持って帰ると、なぜこういう味付けなのかがわかります、ただしコンサートや劇場気分で気持ちよく聴いているとボリュームがびっくりするくらい上がっていて、近所迷惑に気を使います。迫力満点の濃い〜スピーカーに聴き慣れていると、このアンプの良さは耳が麻痺してて判りづらいかも。でも多彩なので値段分遊べます。それと9chは別格でどうせならとも思います。

書込番号:5909350

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/01/23 20:31(1年以上前)

マスタングDさん、あいによしさんレスありがとうございました。

>マスタングDさん
確かに後継機も気になるところなんです。でも、仮に後継機が出たとして、仮に定価がZ9と同じ50万円ちょっとだとしても、出たてでは安くなっても40万前後ではないかと思います。そうするとちょっと私には手が出せません。値段が手ごろになった現在のZ9なら何とか手が届くのでがんばりたいと思っているところです。
でも、Z9を買ってすぐに後継機が出たらちょっと心穏やかではないですよね。ここら辺のタイミングが難しいところです。

>あいによしさん
このアイデアはすばらしいですね。ファンの音とかは気にならない程度なのでしょうか?もし購入できたらぜひ試してみたい技です。
やはり9chのDSPは格別なのでしょうね。今までは7chのDSPでしか聴いたことがないのでその差がとても気になります。また、ax-4600やax-2700は実測したホールのデータをずいぶん間引いて利用しているのに対して、Z9ではデバイスに余裕があるため、データをそのまま利用できるそうです。だからDSPの響きが分厚いそうです。
後継機のDSPはどのように進化するのでしょうね。

書込番号:5914942

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:36件

2007/01/23 23:30(1年以上前)

bono2さん
>でも、仮に後継機が出たとして、仮に定価がZ9と同じ50万円ちょっとだとしても、出たてでは安くなっても40万前後ではないかと思います。そうするとちょっと私には手が出せません。値段が手ごろになった現在のZ9なら何とか手が届くのでがんばりたいと思っているところです。・・・ここら辺のタイミングが難しいところです。

HDMIの1.3を考慮すると後継機を待ちたい所ですが、確かに価格は50万円では収まらない様に思えます。(ソニー、デノン共に60万以上ですから・・・)私は現在パナのBDレコーダーを発注して納品待ちの状態ですが、PCM5.1chはアナログケーブルで接続するつもりです。

>また、ax-4600やax-2700は実測したホールのデータをずいぶん間引いて利用しているのに対して、Z9ではデバイスに余裕があるため、データをそのまま利用できるそうです。だからDSPの響きが分厚いそうです。

実測したデータをそのまま搭載出来る機種とすればフラッグシップ機しかありませんよね。まぁデータを間引くというよりパラメーターの設定ポイントが多いのでは?と思いますが??。

書込番号:5915870

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/24 01:01(1年以上前)

bono2さん こんばんは、値段1/2を乗換えて行く手も有りかも(ヤマハさんおこっちゃいますね)素直に26万円のアンプと見るとブッちぎりのハイCPですね、HDMI端子なしが効いているのでしょう、端子無くても全然困ることないんですが、レンタルDVD屋さんがブルーレイしか扱わなくなったら、端子ほしくなるかもです。映像回路必要ないとの事ですが、アップコンバートは効果ありますよ。さて、ファンですが、パソコン雑誌の静音ファンの特集など参考に、1000rpm位の低速で、耳を近づけてやっと聞こえるレベルのを買って来て、2個をシリーズでつなげてます。上向きなんで、流体軸受けでなく、ボールがいいと思います。一寸厚めのフエルトを挟んでアンプに浮かせて乗せるとよいです。(当然、天板にファンの回転振動が伝わると聞こえてきますので)あと音ですが、分厚いというより、穴が無く包まれるという印象で、雑誌みたいに、巨大な全く同じスピーカーを並べられるならいいのですが、わたしは、仕舞い込んでた日米欧メーカーばらばらスピーカーで、どうにも上手くいかなかったのを、ヤマハでは、上手く溶け合って自然に鳴らせています。スピーカーの向こうに音場が広がり、悪く言えばスピーカーの存在感が感じられなくなるので、店頭でのパット聴きでは、個性ない、濃くないとなって不利なのではと想像しています。(パラメータ色々あるので、買って帰ってじっくりいじると、ツボのがありますけど、雑誌はそういうのは、脚色なんで評価してないかも、でも実使用では重要なんですけど)

書込番号:5916279

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/01/24 21:49(1年以上前)

>マスタングDさん
やはりHDMIの1.3が搭載されればやはり値段の上昇は起こりえるわけですね。

僕は映像にこだわりはないので、AVアンプにDVDなどもつないでいません。でも、アップコンバートぐらいは体験してみたいところです。

>あいによしさん
丁寧なご説明感謝いたします。これなら僕にもできそうです。

音については「穴が無く包まれるという印象」というところにとても興味を持ちました。まさに僕の求めている音がこれなんです。

確かに店頭で視聴した場合はその威力の半分も体験できていないかもしれません。

雑誌のインプレを見てもDSPをいじり倒した人のインプレではないので、もう少し詳しく知りたいと思うことが多々ありましたが、あいによしさんのように使っている人の生の声のインプレはとても参考になりました。

あいによしさんは以前に別のAVアンプを使った経験などおありですか?もしあるようなら以前のものと比較した感じなども教えていただけるとありがたいです。

書込番号:5918843

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/25 01:49(1年以上前)

bono2さん こんばんは、以前にマラのAVアンプを使った事があります、が当時はリヤはエコーとディレイの調整だけで、音も濁って合わないのでダメでした。それが、パイAX10を聴く機会があり、ピュアと遜色ないので買うつもりで、何箇所かショップを回って色々いじらせてもらい比較をした結果(1〜2H位づつねばりました)ソニー=静か、でも何か音が減ったような、デノン=太い、ちょっと暗め。ヤマハ=遠い、パイ=太い、明るい、ピュアならこれ?・・・で家と同じようなSPで、映画を見せてもらったところ・・・。念のためオプティマイズしたところ・・・。パラメーターをいじってみたところ・・・。ピュアでパイと雑誌評価のいいデノンでさんざん迷って、映画を見始めて、どうも引っかかるものがあって?そこで目をつぶって判断したら、答えはヤマハのパラメータいいな!となりました。(フロントエフェクトが結構効きます)好みの世界で、高い買物なんで失敗ないよう、(づうづうしく?)比較がよいかと。(雑誌の評価と違うので戸惑いますね。このクラスはどれもグレード高く、求めるもので違う結果になりますので。僕は大失敗の経験から、雑誌は参考、でも最後は自分で聴いて、正直に決めるようにしてます。)

書込番号:5919944

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/01/26 15:50(1年以上前)

熱の件について

天板、確かにものすごく熱くなりますよね。ラックは出来ればあけておいた方がいいようです。
前にその件でYAMAHAに電話したときに、10センチは上部に余裕が欲しいと云うことをいわれました。
事実、5センチ以下の半密閉型では、保護回路が働いてしまうケースもあります。特に夏場は気をつけないと厳しいと思います。

僕は、天板を外しています。それくらいしないと家では保護回路が働いちゃいます。

PS
YAMAHAは確かにパラメータが自由に出来ますよね。
好きな音場効果は人それぞれですが、適当に好みでいじくり倒し「実はまともではない効果音」を聞いている人もいるような気がします。

おすすめは、HIVIあたりから出している測定用DVDの購入です。ちょっと高いですが、コレがないと5.1chの音場調整がかなり困難です。
僕はオート設定プラスアルファでいじって大満足していたのですが、後からこういうDVDで音場効果を確かめてみると、かなりでたらめで参った経験があります。
特にYAMAHAのアンプはエコーが効くので、他メーカーより注意して調整しないとダメな音になりやすいです。

人にもよりますが、DSPを極めていくと結局ストレートデコード+α程度の音場効果が一番心地よいと言うことになりやすいです。
特にZ9は音がナチュラルになっているので、その傾向が強いです。

ところが自分の耳だけでやろうとすると、最適なDSP設定にたどり着くまでにかなり時間を浪費します。
測定用のDVDは、必須でしょうね

書込番号:5924734

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/01/26 22:15(1年以上前)

 bono2さん、こんばんは。DSP-Z9(黒)の、我が家での使用状況です。
1、各プログラムのうち、HiFi-DSP系は殆ど出番が無くなりました。DSP-A1の頃は、パラメーターを散々いじって遊んでいました。その後継機のAX1以降、素の音質が良くなったのか、音場を被せなくても寂しくなくなったからです。シネマDSP系も、基本的に初期値のままで使用しています。店頭で知って驚いたのは、その際のデコーダー(PL系とネオ6)の自由なアサインが可能になったことで、後継機では分からないそうです。でも、お気に入りのパラメーターを、各プログラム毎に数種類メモリーできて、いつでもすぐに呼び出せるという、長年のシネマDSPファンが待ち望んでいた機能は、本機にもありませんでした。bono2さんも、最大公約数的な設定ポイントで妥協して、気が向けば微調整という使い方をされると思います。
2、本機を導入された場合、最初にYPAOという「自動音場補整機能」を試されるはずです。自分もこの機能は初体験で、せめて左右SPの距離の違いだけは「補整」されたくないので、メジャー片手にミリ単位でセッティングを追い込みました(リアもフロントエフェクトも)。普段の、ちゃらんぽらんなセッティングを改めさせられた教育的な機能(笑)。その「自動音場補整機能」では、各SPの音色の統合(周波数補整)も内蔵のパラメトリックイコライザーで行われ、オフを含め6種類から選べます。しかし、設定されたパラメーターをあとから微調整できないという欠点もあります。結局、センターSPだけ音色を変えたい(太い声が好きなので)理由で、別に内蔵されているグライコを使っています。
3、リモコンは使いやすいです。とにかくAVアンプではストレス無しに扱えるリモコンが一番。デザインがAX1から殆ど変わらないし、流行のタッチパネル式は苦手です。
4、HDMIはありませんが、本機の入力端子は豊富です。我が家でも映像関係の端子は殆ど空いています。本機で720pに変換されてスクリーンに映し出されるLDを観ていると、まだまだイケそうなので嬉しくなります。i.LINKにパイオニアDV-S969AViを繋いでいますが、問題なく相互に認証して、SACDマルチも気持ちよく再生します。他メーカー間なので ジッターレス再生(フロー制御)はされないようです。なお、130theaterさんのご指摘のように、将来のサラウンド規格にはアナログマルチ入力で対応するしかありません。
5、他のAVアンプとの音質の違いは、正直なところ分かりません。あいによしさんのご感想は、自分も参考にさせていただいています。本機を購入後、我が家と良く似たシステムで、パイオニアVSA-AX10AiとDV-S969AViコンビ(i.LINK)の、映画「X-MEN2」を観る機会がありました。ストレート再生では「良くて引き分け」あるいは「ちょっと負けてるかも」とも感じました。我が家との比較なので参考にはなりませんが。いずれにしても、最終的には機能より音質で決められるべきでしょう。
6、それにしても安くなっていますね。我が家では42万円で購入しましたので、羨ましいような悲しいような。もうZ9(黒)は生産されていないそうです...。

書込番号:5926049

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/27 02:42(1年以上前)

HIVIの測定用DVD,あっ買って調整しました。パイのストレートがいい、はいLOW,MID BASSはパイのM-AX10でてこ入れしております。luna-catさん、マスタングDさん、よくご存知ですね。ピュア2chが、情報豊富で雑味なく、5chに勝る時もある、これも経験済みです。さてAVの音場ですが、POPなボーカルでもJAZZモードが良かったり、コンサートホールが良かったりで、録音により千差万別です。(スタジオ収録でも、楽器位置バラバラで、製作者の意図をミキシングで、エコー入れたりして構築してますし)、と言うことで、今は気持ちよく聴けるモードであれこれ考えず聴くようになりました=値段分遊べるの意味です。今時オーディオ低調で、あちこちの会場へデータ取りに飛んだら、採算は出ません。過去に先駆者として切開いた財産が、らしく聞こえる面白パラメータ作りに生きていますね。

書込番号:5927237

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/01/27 18:26(1年以上前)

あいによしさん、luna-catさん、マスタングDさん
こんばんは。

>あいによしさん
マランツ、パイAX10とZ9との聴き比べ、興味深く拝見いたしました。やはりDSPだとヤマハに軍配が上がるようですね。

luna-catさんがおっしゃっているように保護回路が働いてしまうのであれば、あいによしさんのパソコン用のファンはやはり有効ですね。

それにしても、録音状態でDSPのパラメーターをいろいろ試してみるのは楽しみがつきませんね。

この曲にはこっちのパラメーターも合うし、別なパラメータも合うなんて迷ったりすることもあるのでしょうね。


>luna-catさん
大変参考になりました。

Z9には保護回路があるのですね。
確かに夏場は気をつけないとだめそうですね。

>>僕はオート設定プラスアルファでいじって大満足していたのです
>>が、後からこういうDVDで音場効果を確かめてみると、かなりでた
>>らめで参った経験があります。
測定用DVDも試してみたいです。それにしてもそんなにもちがうものなのですね。

>>人にもよりますが、DSPを極めていくと
>>結局ストレートデコード+α程度の音場効果が一番心地よいと言
>>うことになりやすいです。
>>特にZ9は音がナチュラルになっているので、その傾向が強いで
>>す。
これはやはりZ9のアンプとしての基本性能が高いから言えることなのでしょうね。
「ストレートデコード+α程度の音場効果」ということは、DSPの効き具合を弱めているということなのでしょうか?


>マスタングDさん
>>お気に入りのパラメーターを、各プログラム毎に数種類メモリー
>>できて、いつでもすぐに呼び出せるという、長年のシネマDSPファ
>>ンが待ち望んでいた機能は、本機にもありませんでした。

そうなんですよ。この機能がないのが残念なんです。
この機能がないために今ひとつ購入にふん切れないところがあります。
やはりこの機能がないために「不便だなぁ」と思うことって多いものなのでしょうか?

>>設定されたパラメーターをあとから微調整できないとい
>>う欠点もあります。

この点も残念ですよね。
Z9のYPAOの周波数の調整の完成度はどうですか?
やはり微調整がしたくなるのでしょうか?
Z9はアンプとしての素性がよさそうなので、あまり微調整したいと思うことは少ないのかなと勝手に考えています。
でも、個人個人で嗜好も違うでしょうからやはり微調整したくなるのでしょうか?

上の2点の機能についてはAX-2700では実現されているので、
2700もいいのかぁと思ってしまいます。

でも、リモコンについては確かに使いやすそうですね。
僕もタッチパネルはあまり好きになれません。

書込番号:5929340

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/01/28 02:14(1年以上前)

bono2さん、こんにちは。

僕もパイオニアとYAMAHAでだいぶ迷いました。
でも、結局はAVアンプで歴史と伝統のあるYAMAHAをとったと云うことになりますね。

今の機種であれば、どちらも大きな違いはないと思っています。ただ、次の点が相違すると感じます。
1 スピーカ駆動力は10aiが上だと感じます
2 ストレートデコードならパイオニア
3 自動音場調整もパイオニアが上
4 YAMAHAはDSPがある
5 YAMAHAはフロントエフェクトが使える
6 とてもではないが全部使い切れないYAMAHAのパラメータ調整
7 プリアンプ部の出来はYAMAHAが上
8 映像回路もYAMAHAがいい
9 映画主体なら、YAMAHAのアンプ

つまり、フロントエフェクトとDSPを使わないならパイオニアの方がよいですね。
YAMAHAのZ9を選択するのなら、フロントエフェクトとリアを同時に使える9.1CHを目指すことと、最終的には駆動力向上を目指したリアスピーカへのパワーアンプ追加ですね(軽いスピーカを使ってウーファーがボンボン動くなら必要ないです)。
プリ部の素性がよいので、パワーアンプをかませると良いみたいですが、僕の実験では10万クラスのパワーアンプ追加では効果が出ません。

DSPの効き具合は、かなり弱めています。YAMAHAのDSPは効き過ぎる感じがしますね。今の設定ではストレートデコード+αで、スパイス的に使用しています。
DSPを効かせすぎると音が劣化しますし、調整も難しいです。かといってストレートデコードだとちょっとつまらないんです。
個人的にはYAMAHAのDSPをうまく設定すると、ストレートデコードよりわずかに音の広がりのある音場が作れると思っています。この状態ならパイオニアに勝てるのでは?と感じています。
こういった調整を自動設定ではできませんし、自動設定自体がまだ熟成されていませんね。

YAMAHAのアンプは3台目です。Z9の前はAX-1400からの買い換えですが、本当にナチュラルなおとなしい音になりました。僕はピュア出身ですが、ハイエンドになればなるほど音は「おとなしく滑らかになる傾向」があります。

YAMAHAファンからは怒られちゃうかもしれませんが、最終的にもう少し熟成が進めば、DSPの役割は小さくなっていくと感じます(なくなるという意味ではない)アンプの出来があがってくればわざわざエコーをつけて色づけする必要が少なくなるからです。
料理にたとえれば、極上のマグロに「ほんの少し醤油とわさび」をつけて食べる感じでしょうか?そのほんの少しのさじ加減が難しいですし、DSPパラメータを自在にいじって「自分の音場」をつくれるYAMAHAの意味だと思っています。

なんだかんだ云ってもYAMAHAが好きですね。世界と勝負できるピアノを作っている会社ですし、Z9はいいアンプですよ。




書込番号:5931327

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/01/30 21:10(1年以上前)

 bono2さん、そしてDSP-Z9(金&黒)御愛用の皆さん、こんばんは。
実は、自分は本サイトの新入り(これで3レス...)で、過去レス等から、bono2さんがDSP-AX4600をお使いであること、また自分のようなAVファンだけでなく、オーディオ歴が長いベテランの方でも、本機を実際に使用されたり、導入を考えたりしておられることも、遅まきながら知りました...。
 Z9はYPAO初搭載機で、開発チームに試行錯誤や不慣れさもあったのか、パラメトリックイコライザーによる周波数補整後の微調整は全く不可です。でも、その後に発売されたAX4600では、自動音場補整後も、いくつかのバンドで「ゲイン・周波数・Q」をマニュアル調整できますね。音場プログラムはZ9に比べると少なめですが、パラメーターなどの調整で(限界はあります)、実使用上は大きな差はないと考えます。パラメーターのメモリーが複数できないことやHDMI端子が無いことなど、Z9ユーザーと同じ不満を、既にお待ちであることも気になります。
 肝心なのは機能よりも、やはり「買い換えによって得られる音質の向上」ではないでしょうか。bono2さんは、Z9を実際に視聴されていますね。何十回も聴かれたお気に入りのCD持参で、また行かれてはどうでしょうか。その場合は、響きの無い2ch再生かPLUmusicが、差異が出やすいと思います。気が済むまで視聴されて、アナログアンプとしての音質の好みが合って...、そして、納得できる値段なら...、ひょっとすると、買いかも知れません。
 我が家では、BDレコーダー/プレーヤー(パイオニア製)は、ソフトの充実とハードの安定化を待ちたいので、早くても来年の春以降に(二〜三世代目)導入したいと考えています。それまでは(その後も?)、まだまだ当分はZ9に頑張ってもらうことになります。bono2さんも、そうします?
 経済的理由もありますが、自分が生まれ育った大阪は「そう簡単には買わへんで」党が、日本で一番多いのです。

書込番号:5942247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/01/30 22:02(1年以上前)

 bono2さんは、HDMIは「不必要派」でしたね。失礼しました。
我が家のZ9の裏側はジャングル状態です。だから本来の目的以外でも、i.LINKとHDMIには期待しています。
 それにしても、他メーカーのフラッグシップ機に比べ、Z9はクチコミが多いですね。それだけ、ユーザーが多いのでしょうか。実は、本機は我が家にとっても、今まで使用してきたアンプの最高級機&最高額機です。これからも大切に使っていきたいと思っています。

書込番号:5942512

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/30 22:41(1年以上前)

みなさんこんばんは、保護回路の件初めて知りました。僕のはヤマハのラックに1台しか入らなかったので上が14cm開いていて、たまたま作動しなっかったのかも、あと素性の件は、僕も感じていて、プラシーボでピュアは、サンスイとラックスが繋がっていましたが、Z9のピュアダイレクトと比べて、意味合い薄いと思ったので外しました。(但しウーファーが4Ωなのでパイが入っています、Z9の9.2CHのうちの0.2部分。)>ハイエンドになればなるほど音は「おとなしく滑らかになる傾向、同意です。でハイファイになると音が同じかと言うとメーカー間でかなりの差があります、ピュアな伝送てなに?という感じです。行き着くところDSPなしの考え方もありますが、僕は芸が無ければ差別化なしと思っています。(元が別格の造りがあればこそですけど)、次は箱が1.5倍の高さになって。コストあまり変わらず80万円くらいで出てきたりして?(モデル末期で40万円越え?)

書込番号:5942727

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/01/31 10:16(1年以上前)


みなさん、こんにちは。
ラックの件ですが、10センチくらいでも状況によっては夏場は保護回路が作動します。熱的には相当厳しいアンプです。ファンを取り付けるのは、正解だと思います。

さて、話は変わりますが、先日おもしろい実験をしました。
僕は、ヘッドフォンもよく聴くのですが、アメリカのGRADOというメーカの2chステレオヘッドフォンではかなり優秀な機種を好んで使っています。華やかで明るい音で突き抜けるような独特の音です。

もう一つはソニーのMDR-6000系というワイヤレス5.1chヘッドホンです。

ステレオ音楽を聴く限りは、もう比較にならないくらいGRADOの圧勝です。いい音です。音が違いすぎます。
しかし、コレで映画を見てみると・・つまらない・・・

一方、5.1chヘッドホンは、GRADOを聴いた後では音が悪すぎて聞けません。
しかし、映画を見ると圧倒的に楽しいんです。理屈抜きでこちらの方がいいんです。

つまり、映画見るなら音場効果をきかせた方が多少音の劣化があったとしても楽しめる場合が多いのですよ。どちらかと言えば、Z9は、映画に的を絞ったアンプだと思います。
そして映画を鑑賞する限り、Z9は最高のアンプです。
ただし、DSPの調整が簡単に限界を超えてしまうので、落としどころが難しいです。

あいによしさん、こんにちは。
サンスイですか?良いアンプですね。707XRと907XRを使用していました。いまでも忘れられないアンプです。厚みのあるいい音がして、サンスイの女性ボーカルは最高でしたね。いまだにあのボーカルには到達できていません。
スピーカのグレードを上げたら、駆動力が足りなくなって泣く泣く手放しました。
いま現在は、テクニクスのSB-M1000という馬鹿みたいにアンプにお金のかかるスピーカを使っていますが、先日、パイオニアのS-1EXを発注しましたので、いちおう2chはこれでしばらく打ち止めにしようと思っています。




書込番号:5944304

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/01/31 19:21(1年以上前)

luna-catさん こんばんは、SB-M1000、受注生産 6Ω 、86dB/W/m モンスターSPですね、サンスイはボーカルがとても美しいのですが、これでは制動しきれずで、たぶん歯が立ちません。Z9の天板外しも納得です。(AVアンプが天板外すとはいえ使えていると言うのもすごい時代ですけど。)S-1EXは89.5 dB なのでよさそうですね。僕もドライバはTADですけど、曖昧さがないので装置の差が良くわかりますよ。

書込番号:5945795

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/01/31 22:33(1年以上前)

luna-catさん、マスタングDさん、あいによしさんこんばんは


>luna-catさん

>DSPの効き具合は、かなり弱めています。YAMAHAのDSPは効き過
>ぎる感じがしますね。今の設定ではストレートデコード+αで、
>スパイス的に使用しています。

>ストレートデコードよりわずかに音の広がりのある音場が作れると
>思っています。

僕もこんな感じが好きです。確かに効かせすぎると、不自然になってしまって、体調が悪いときなどは酔ったり頭が痛くなったりします。luna-catさんDSPを弱めるときは「エフェクト量の加減」でマイナスの方向にしているのでしょうか?

>Z9の前はAX-1400からの買い換えですが、本当にナチュラルなおと
>なしい音になりました。

実は僕もAX-1400>AX-2500>AX-4600と3台目なんです。1400や2500の時はHIFI DSPがあまり好きではなかったんです。それで、フロントエフェクトスピーカーも使っていなかったのですが、4600になってなぜかHIFI DSPを良く使うようになって、そしたらフロントエフェクトスピーカー効果がすばらしいので、やっと目覚めたところです。そこで、気になりだしたのがZ9というわけです。


>ハイエンドになればなるほど音は「おとなしく滑らかになる傾向」
>があります。

これはあまりパンチの効いた音のはならないという感じでしょうか?
4600は結構パンチがあって、好きなんですけど、体調が悪い時は聴き疲れする時もあります。でも、音がおとなしくなると物足りなく感じることもあるのでしょうか?

>ただし、DSPの調整が簡単に限界を超えてしまうので、落としどこ
>ろが難しいです。

「DSPの調整が簡単に限界を超えてしまう」という部分が良く理解できないのですが、どういう風になってしまうことなのでしょうか?
もう少しお聞かせ願えないでしょうか?


>マスタングDさん

>bono2さんがDSP-AX4600をお使いであること

そうなんです。4600もとてもよいアンプなので、Z9はもっとよいのだろうと思って迷っているところなんです。

>Z9はYPAO初搭載機で、開発チームに試行錯誤や不慣れさもあったの
>か、パラメトリックイコライザーによる周波数補整後の微調整は全
>く不可です。でも、その後に発売されたAX4600では、自動音場補整
>後も、いくつかのバンドで「ゲイン・周波数・Q」をマニュアル調
>整できますね。

これは確かに便利ですが、やっぱり素人がいじると、バランスが悪くなってしまいますね。さいきんはもっぱらYPAOで補正したままで聴いています。

>肝心なのは機能よりも、やはり「買い換えによって得られる音質の
>向上」ではないでしょうか。bono2さんは、Z9を実際に視聴されて
>いますね。何十回も聴かれたお気に入りのCD持参で、また行かれて
>はどうでしょうか。その場合は、響きの無い2ch再生かPLUmusic
>が、差異が出やすいと思います。

まったくその通りです。機能では4600の方が優れている面もありますが、音ではZ9なのだと思います。実際、視聴したところでもZ9の音は大変しっかりしていたという感じがしました。ただ、残念なのは店先なので、お店の雑音もまじってしっかり聴き比べられないというところです。でも、また視聴に行ってこようと思います。


>あいによしさん

>次は箱が1.5倍の高さになって。コストあまり変わらず80万円
>くらいで出てきたりして?(モデル末期で40万円越え?)

こうなるともう手が出ません。
でも、仮に現行のZ9を買った後だったら、逆に諦めがついて
納得できるかもしれませんね。





書込番号:5946752

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/01 00:06(1年以上前)

bono2さん、こんにちは。
DSPの調整は、おっしゃるとおり基本的に「エフェクト量の加減」で下げています。プラスして、各パラメーターも視聴しながら微調整で下げています。
このときに、HIVIの測定用DVDが役に立ちます。というかこれなしだとちょっと難しいです。
測定用DVDを再生したときに、ナレーションの声がおかしくならないようぎりぎりのところをまず狙います。
後は好みで微調整です。

DSPの調整が簡単に限界を超えると云うことの意味は、パラメータ調整の範囲が大きすぎて、下限はストレートデコードなんですが、上限はかなりいけちゃうので、適当にDVDを見ながらパラメータいじっていると簡単に音が破綻してしまうという意味です。
実は、YPAOノーマルでも破綻気味だと思います。刺激はあるんですが、長時間聴いていると非常に疲れます・・・
でも、ヘッドフォンの時の例でもご理解していただけると思いますが、これはこれでおもしろいのですよ。

YPAOで個人的に使うのは、「フロント近似」と「距離設定」だけですね。後は、あまり使い物になりません・・・

4600は聴いたことがないので、何ともいえませんが。
もしパンチの効いた音だと感じているのなら、たぶん僕が感じたのと同じ感想だと思います。YAMAHAの下位機種共通の音ですよ。
はっきり言うとZ9で映画を見る上では、最初は「物足りなく」感じるかもしれません。パンチは確実になくなります。
Z9はおとなしい音です。
でも確実にグレードのあがった音なんです。

しばらくZ9を聴いてみて、また4600に戻すとよく分かると思います。このあたり、あいによしさんの意見も聞いてみたいですが、ピュア出身者ならなんとなく分かっていただけるのではないかと思います。

bono2さんのAVアンプ遍歴を拝見すると、まさに正当進化ですよ。
Z9まで進化しないとたぶん止まらないでしょうね。
その後はピュアの世界に足を踏み入れてしまうかもしれません・・
これは保証しますが、AVアンプとは次元の違う音がします。

>僕もドライバはTADですけど、曖昧さがないので装置の差が良くわ>
>かりますよ。

そうですか。楽しみですね。プリの買い換えにならないかちょっと心配です。M1000で都合5年ほど格闘しましたので、ちょっと疲れました。結局、M1000のせいでセパレートになり、アンプを買い足し、それでも「鳴らし切る」にはほど遠く・・


書込番号:5947285

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/01 02:05(1年以上前)

luna-catさん こんばんは、モデル末期で値段定価の1/2はフラッグシップでは珍しいですね、上から2番目が投売りは良く見られますけど。7CHだと映画の声が下から聞こえ変でないですか、ヤマハDSPもSP足りずチューニングも中途半端な感じ?HDMIいらなければ、9CH体験のいいチャンスかもです。luna-catさん 僕もフロント近似しか使っていません、全帯域フラットは生気が失せますよね。ピュアとは次元が違う・・・。ピュアはでかいトランスとコンデンサ位で筐体ガランとしてます。AVはデジタルの高周波ノイズの渦で、難しさも次元が違うのでは?(ピュアダイレクトで聴くと差がはっきり)純粋ピュアは静かで、音がよどみなく出てくる感じ、きつさはなくくっきり生き生き。でもZ9のレベルになるとそこそこ聴けるので、僕は部屋も狭いしピュアは片してしまいました。>パンチは確実になくなります。Z9はおとなしい音です。でも確実にグレードのあがった音なんです。=パンチは店頭効果ありますね、グレードあがるとボリュームも際限なくあがり、音を浴びて快感ですが、アンプも近所の人も熱くなります。パンチで聞かせるタイプだとちょっと音量を上げると耳が痛くなったり、ドンシャリで中域の馬力間感なく低域はボンツキ単調で、その下は出ていない、かブヨブヨ。こんなイメージですがいかがでしょうか?(4600は未聴です、僕の狭い経験の話ですのであしからずです。)

書込番号:5947693

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/01 11:26(1年以上前)

bono2さんフロントエフェクトSP使われているんですね失礼しました、僕は試聴の時、他所の7CHを聴いて、セリフが下から(センターSP)聞こえるたびに違和感があり、穴あきコントラストの低いサウンドスクリーンを買わなければいけないかと思ってゲンナリでした(マリブは無理)。エフェクトSPはちゃんとスクリーンから音が聞こえるので映画が楽しめて良いです。楽曲ではボーカルの口がSPの向こうに小さく浮かんでSPの存在が消えてしまいます。
luna-catさん TADはエージング永いです3ヶ月(半年?)は辛抱ですが、前後方向の定位と存在感が素晴らしく、スピード感もあって、Z9の奥行き重視とはまるかもです。(スクリーン120インチ位ないと置いてきぼりになる可能性ありですけど。) 楽しみですね!

書込番号:5948327

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/02/02 22:42(1年以上前)

 bono2さん、みなさん、こんばんは。
実は、自分が勤める会社の得意先にも、オーディオマニアの方々がおられて、今日もアンプの話などをしたのですが、ガラス扉付きラックは、放熱の問題のほか、ガラスにSPからの音が反射したり、ガラス自体が共振して音を出したりするので外してしまうか、全く使っていないとのことでした。殆どの機器をリモコンで操作できるにしても、まずアンプを風通しの良い場所に設置してから、その後で、CDやDVD、アナログプレーヤーなどを、ディスクの出し入れがしやすい場所に設置した方が良いのでは?とのアドバイス。それらの場所は、アンプとの位置関係や使い勝手の良さ、接続ケーブルの長さなど、結局は自分で悩んで決めるしかないともおっしゃっていました。彼らのパワーアンプ(物によっては凄まじい熱が発生するそうです)は、SPの傍でボードに乗せて、自然に冷却しながら使用しているとのこと。ラックの中の埃には「そんなもん、クイックルワイパーで、まめに取ったらエエがな〜」と言われました。正直なところ、自分も何も考えずにそうしていましたが、ホンマにエエんでしょうか...。
 放熱の問題は、Z9に風通しの良い設置場所を確保してやるのもいいみたいです。

書込番号:5954235

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/02/04 16:44(1年以上前)

luna-catさん、あいによしさん、マスタングDさん、そしてみなさん こんにちは

>luna-catさん

>DSPの調整は、おっしゃるとおり基本的に「エフェクト量の加減」
>で下げています。プラスして、各パラメーターも視聴しながら微調
>整で下げています。

僕も最近になってやっと「エフェクト量の加減」で心地よい響きかたが得られることに気がついたところなんです。やはり皆さんそうやって使いこなされているのですね。


>測定用DVDを再生したときに、ナレーションの声がおかしくならな
>いようぎりぎりのところをまず狙います。
>後は好みで微調整です。

これはなるほど参考になりました。やはり測定用のDVDが必要になってきますね。


>パラメータいじっていると簡単に音が破綻してしまうという意味で
>す。実は、YPAOノーマルでも破綻気味だと思います。刺激はあるん
>ですが、長時間聴いていると非常に疲れます・・・

そうですね。YPAOだとなんとなく中音域がやせて高音域が強調されるように僕は感じてしまいます。これだとちょっと聴き疲れしてしまいます。

ここで一つお尋ねしたいのですが、
Z9ではグライコでマニュアル調整した状態は電源を切っても保持されると思います。ということは、グライコでマニュアル設定した状態と、YPAOで自動設定した状態を好みによって使い分けることができるのでしょうか?


>Z9はおとなしい音です。
>でも確実にグレードのあがった音なんです。

あいによしさんも
「パンチは確実になくなります。Z9はおとなしい音です。でも確実
にグレードのあがった音なんです。」とおっしゃっていましたが、
究極の音の感じって、こんな感じの音になっていくのですね。
いまだ聴いたことのない感じなので、参考になります。


>Z9まで進化しないとたぶん止まらないでしょうね。

そうなんです。もうだいぶ我慢にも限界が近づいてきています。

>その後はピュアの世界に足を踏み入れてしまうかもしれません・・

こ、こわいです。(笑)


>あいによしさん


>グレードあがるとボリュームも際限なくあがり、音を浴びて快感
>ですが、アンプも近所の人も熱くなります。

ボリュームを上げたりしてもうるさい感じにならないのですね。
「音を帯びている快感」というのを味わってみたいものです。

>パンチで聞かせるタイプだとちょっと音量を上げると耳が痛くなっ
>たり、ドンシャリで中域の馬力間感なく低域はボンツキ単調で、そ
>の下は出ていない、かブヨブヨ。こんなイメージですがいかがでし
>ょうか?

確かに音量を上げるとちょっと聴き疲れするかもしれません。
中低域に関しては4600もなかなかのレベルだと思います。
でも、Z9だとこのあたりのレベルがもっと上なんでしょうね。
中域の馬力があるということはボーカルなんかもとてもよい感じなんでしょうね。



>マスタングDさん

>放熱の問題のほか、ガラスにSPからの音が反射したり、ガラス自体
>が共振して音を出したりするので外してしまうか、全く使っていな
>いとのことでした。

なるほど、こだわる人はそんなところにもこだわるのですね。


>ラックの中の埃には「そんなもん、クイックルワイパーで、まめに
>取ったらエエがな〜」と言われました。正直なところ、自分も何も
>考えずにそうしていましたが、ホンマにエエんでしょうか...。

昔使っていたアンプは放熱の穴からほこりが進入したようで、
アンプの中を開けたらほこりが積もっていました。そんな点では
ガラスの扉つきがいいのかなと思ってしまいます。
他の皆さんはどうしているのでしょうね。

>放熱の問題は、Z9に風通しの良い設置場所を確保してやるのもいい
>みたいです。

Z9の導入にあたってはこれが大切な問題ですよね。
僕の場合、ラックの中のいらない装置をどかすしかないようです。

書込番号:5961235

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/02/04 22:18(1年以上前)

 bono2さん、みなさん、こんばんは。我が家のZ9の使用状況の続きです。AX4600でも、ご参考になれば...。
1、事情でサラウンドバック(1台でした)を外すことになり、もう少しスクリーンに近づいて観たくなったので(10pだけ前進して3.4m)日曜日の今日、久々にZ9にマイクを接続して、YPAOの測定を7.1chでやり直してみました。
2、実は、自分は「距離の補整」しか行いません。bono2さんも、AX4600で実際に試されたのなら、各SPの大きさや位相は「肉眼」で、音量は「聴感」で合わせておられるのではないでしょうか。ややこしい周波数補整も、BOSEやKEFなどの小型5.1chパック以外では「フロントに近似」しか使いにくいようです。以前にも書きましたが、自分はセンターだけ中域を強調したい(1kHz中心に最大+4db上げています)ので、本機の自動補整後の微調整が出来ない点はヒジョーにツラいのです。リアとプレゼンスは、測定値情報の見にくいグラフを読み取りながら、内蔵グライコで同じように調整しています。HiFi-DSP系プログラムの出番が少なくなったのは、センターを鳴らせないこともあります。
3、それにしても、マイクの位置は微妙です。各SPの設置場所は、壁からの距離を何度もメジャーで測って(僅かにズレてるのかな)完全左右対称にしています。マイク位置を何度か微調整した末、ようやくフロント3.00m、リア2.25m、プレゼンス3.55mと左右揃いました。とにかく左右の違いを補整されるのだけは気になるのです。さらに前進すると例のITU-R配置に近づきますが、自分にはこの距離が「眼球運動」の限界のようです。サブウーファー(ビクターSX-DW7)は測定では3.35mとなりましたが、思いきって4.55mに変更しました。これも「何となく」ですが、本機の補整ではサブウーファーの鳴るタイミングが遅く感じることが多いからです。
4、ついでにフロントSPのFB1のスパイク受けを、TAOCの鋳鉄製から、KRYPTONのマグネシウム合金に換えてみました。
5、ところで、みなさんはサブウーファーの「音量」を、何を基準に決められていますか?映画にしても音楽にしても、DVDにしてもSACDマルチにしても、作品ごとに微妙に0.1chの音量レベルが違っていると感じませんか?Z9に限らず各社の後継フラッグシップ機では、ソフトごとに違う0.1chの音量レベルを位相やタイミングと一緒に、全自動で一括調整してくれるような、便利な機能が欲しいです。ちなみに自分は、LD時代から観慣れているスターウォーズYの「ジャバの船の爆発シーン」と「花火が上がるシーン」が、いつの間にか基準となっています(笑)。

書込番号:5962767

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件

2007/02/09 20:16(1年以上前)

 bono2さん、こんばんは。
仕事の帰りに、Z9と比較したくてパイオニアVSA-AX10Aiを聴いてきました。当分は無理ですが、私としてはAVアンプを買い換えるなら、Z9の後継機かVSA-AX10Aiの後継機にしたいと考えていて、母体となりそうな本機が以前から気になるからです。それにしても、両者は発売時期も同じ、定価も同じで、しかも並べて展示してあるので宿命のライバルみたいでした。後継機もライバル同士になりそうですね。映画ではなく、DVDダイアナ・クラール ライブinパリのDTS5.1chストレートだけ聴きました。DV-AX5AViで再生しましたが、インターフェイスは聞くのを忘れました。
 同じくらいのボリュームでも、パイは元気一杯の力強い音でした。店員さん曰く、「中高域に厚みがあるからです」とのこと。しかも客席の僅かな声まで、はっきり元気一杯に聴こえます。Z9(金)は我が家のZ9(黒)の音とそっくり(笑)。つまり、大人しくて控えめな音です。悪く言えば、元気の無い音。まるで、豊富な音場プログラムを被せて再生することを前提に音決めされているような、全く強調感のない質素な音。以前、パイで観た映画で感じた時より、その違いは拡大して聴こえました。これは「個性」というより「落差」というべきものかも知れません。AX4600からの買い替えを検討されているbono2さんには水をさすような表現で恐縮ですが、ストレート再生では絶対負けているというのが正直な感想です。
 私としては「Z9は発売時期が古く、現在は新しいHDMIやサラウンドの規格など過渡期で、買い替えは様子を見たほうが良いです。でも素の音質と音場プログラムが好みに合って、値段的に納得出来て、風通しの良い場所が確保できるのなら買いかも知れない」という結論です。

 恥ずかしながら、まだパソコンを始めて間もなく、カキコミをするのも今回が最初でした。
意味の無い話や、ピントのずれた不快な表現もあったかも知れませんが、どうかご容赦下さい。では...。

書込番号:5980799

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/09 23:02(1年以上前)

マスタングDさん、こんにちは

10AIとの、比較試聴を興味深く読ませていただきました。
良い耳をお持ちですね。

おそらくですが、パイオニアもYAMAHAも自動音場調整のみの音ではないですか?だとするとパイオニアの方が良く聞こえると思います。
YAMAHAもYPAOノーマルで、フロントエフェクト無し、しかもストレートデコードだとおっしゃるとおりの感想になると思います。

しかもスピーカが「重い」とYAMAHAはパワーアンプ追加しないとかなり苦しいです。これはピュア用の重いのを接続するとすぐに分かりますが・・・
単純に駆動力に問題があると思います。マランツのSA17クラスのパワーしかありません。僕はAV用はビクターのSX-LT55なので特に問題は感じていませんが、これ以上のものだと苦しいでしょうね。特にリアが・・・

YAMAHAをストレートデコードで聴いてはいけません(笑)
僕は2chは別システムなので映画しか見ませんが、ストレートは絶対に使いません。
いろんな音場を試しましたが、いまはサイファイDSP+αで結構いい感じです。個人的にはパイオニアに勝っていると思いますが・・・
ピュア2chで音楽を聴くとまた別な感想になってしまいます(こちらは間違いなくパイオニアの方がよい)

マスタングDさん、もし都内近辺にお住まいなら、ぜひ秋葉原のダイナミックオーディオというお店に足を伸ばされてください。
ここの1階でヘッドフォンを自由に試聴できますが、スタックスの007という静電型ヘッドフォンを聴いてみてください。その後いろいろなヘッドフォンを試聴して、最後にもう一度007の音を聞いてみてください。タイプが違うとはいえ、「次元の違う音」とはどういうものか体感できると思います。音は経験することが一番です。

まぁ、総合的にみればマスタングDさんの結論が一番妥当だと思います。賛成の一票を入れさせてください。

次期新製品では、僕はどちらの後継機にするか分かりませんが、ぜひデジタル化してもらいたいと思っています。
ピュアの世界だとデジタルアンプは軽視されがちですが、コストパフォーマンスに優れた品位の高い音を再生します。海外の駆動力に問題のある高価なアナログアンプなど消し飛ぶ音が出ますよ。
YAMAHAはすでにMX-D1開発の歴史がありますので、次期Z9にはこの技術を実装していただきたいですね。





書込番号:5981519

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/10 03:05(1年以上前)

みなさんこんばんは、もりあがってますね!僕はピュアを聴いてパイ買うつもりでしたがAVアンプに求めるものが映画だったのでZ9にしました(≒luna-catさん)。SPが12インチ3WAY+15インチX4の構成で、15インチが重すぎて(mo=150gx4、4Ω)駆動力の不足で(≒luna-catさん)パイのアンプでテコ入れ(SP自身は95dB/W位ありますが・・・)。0.2chの低音では不満が出てきて(≒マスタングDさん ) 、最近はデジチャンデバで200Hz、−24dB/octでつないでいます。生気なくなるのでフロント近似でYAPO(≒マスタングDさん )、微調はHIVIのDVDでやって(≒luna-catさん)、熱くなるので (≒130theaterさん) DUAL低速ファンと、みなさんと似たような経験ではないかと。映像は、DVキャプチャ(480i)をDVDへ落とし(著作権フリー)アップスキャンで1080iで見るとハイビジョンほど綺麗でないですが720i位には見えます。ハイビジョンはソ二ーHC3をつないだら、画が出ない!ヤマハさんにクレームつけたら、開発部でわざわざHC3を買って確認していただき、どうも僕のだけ変というのがわかり、サービス持込みで出るようになりました。(1080iスルーですけど)真摯に対応してもらって、ヤマハさんには良い印象です。デジタルアンプの件は、迫力あっても、今はまだ何か足らない、アナログは容量的にも熱的にも限界で過渡期ですね。パイもヤマハも値崩れ的に、次の企画が難しいとは思いますが期待しています。という事で、けっこう色々遊べて面白いアンプなんですけど、bono2さん いかがします?

書込番号:5982338

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/10 11:57(1年以上前)

あいによしさん、こんにちは。
いやー、驚きました。プロジェクタ・チャンネルデバイダとスピーカが重い以外は、ほとんど同じ道ではないですか!!
ベテランの方と同じ道を通っているので、多少自信がつきました。
それにしても、Z9はちゃんと手をかけてやらないと「すぐに生気が失せます」ね。

YAMAHAの下位機種だと、手をかけなくてもそれなりに鳴ってくれるのですが、Z9はちょっと違いますね。すぐに病気になると言うか、虚弱体質というか、じゃじゃ馬Z9というのが今回よく分かりました。

デジタルアンプの件ですが、あきらかに「低音」が違いますね。電源ケーブルでずいぶん変わってくるのですが、音楽全体の輪郭がかなり変化してしまうのは事実です。
この質感というか量感というか、このあたりの相違が中高域まで影響しますので、あいによしさんのおっしゃるような「何か足りない」という印象になっていくような気がします。
ただし、それでもデジタルアンプの発熱やコストを考えると「驚くべき性能」と云わざるを得ません。特に解像度に関しては、アナログではちょっと追いつくのが難しい気がします。ただ、生気や熱気をアンプで追求すると、アナログの方がよいかもしれませんね。

つい先日もシャープの1bitの20-30万円くらいのものを試聴する機会がありましたが、この価格でこの駆動力を一昔前に考えるのは難しく、通常のスピーカならこれで十分かと思いました。少なくとも電源周りを整備し「低音さえきちっと」してやれば、アナログでは相当な物量投入しないとこの音は出せないなと感じます。
かなり「鳴らせる」というのが、感想ですがいかがでしょうか?













書込番号:5983245

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/02/11 22:02(1年以上前)

みなさん こんばんは

>マスタングDさん

ぼくはYAOPでは「ナチュラル」で調整しています。「フロントに近似」は試したことがありません。

>リアとプレゼンスは、測定値情報の見にくいグラフを読み取りなが
>ら、内蔵グライコで同じように調整しています。

やはり、この方法で調整しているのですね。
参考になります。


それにしても、さまざまな工夫を凝らして調整されているのですね。とても感心しました。でも、それがオーディオの楽しみなのでしょうね。

パイオニアVSA-AX10AiとZ9の視聴についても、興味深く拝見させていただきました。

元気一杯の力強い音と、Z9の大人しくて控えめな音。
好みの分かれるところですよね。

「素の音質と音場プログラムが好みに合って、値段的に納得出来て、風通しの良い場所が確保できるのなら買いかも知れない」
というのはまさに今、自分の中で揺れ動いている部分です。

以前にも書いたように、僕はDSP重視なので他のメーカーは
今のところアウトオブ眼中です。
(ただし、SONYのTA-DA9000ESはちょっと気になっています。
 ちなみに9100の方は手が届かないのでボツです。)

今後のZ9の後継機の動向と、それによるZ9の値段が気になります。

マスタングDさんのさまざまなご意見はZ9を使いこなされているユーザーの視点という意味からとても参考になりました。そして、このような掲示板でご意見を伺えたことは本当にありがたいと思います。あらためて感謝申し上げます。


>あいによしさん

本当にどうしましょうね。とても悩ましいです。
でも、Z9はDSPのプログラムが豊富なので、かなり楽しめそうですよね。いまのところ、かなりZ9に傾いてきているのが正直なところです。でも、AX-4600も結構いい音なので、聴くたびに本当にZ9が必要なのかとまたまた迷ってしまいます。

今後、我が家の大蔵省と折衝してどうなるかというところがポイントなんですが、その間にモデルチェンジのアナウンスなどあったりすると、またまたどのタイミングでどう動くかが問題となりそうです。

書込番号:5989325

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/12 22:31(1年以上前)

bono2さんこんにちは、僕ならAX-4600あるし、まちかもですね、luna-catさんのおっしゃるとおり、デジタルアンプの潜在能力は高いです。CDみたいに各社取り組めば、どんどん良くなると思っています。(落ち着く時期はわかりませんが)
>AX-4600も結構いい音と、「フロントに近似」は試したことがありませんとの事・・・まだイジル余地ありもったいなかも、そんなに焦らなくてもともよいのでは?
今期はAX-4600に取り組んで、次のモデチェンでは、他社含めてZ9クラスでも(値段は上りそうですが?)と思いますけど?
 僕は、買ってポン置きで、いつもガックリから始まります(ベテランといわれると恥ずかしいです)あちこち遊んでいると、1〜2年はすぐです。
 僕のZ9に対する不満は、Z9のエフェクトにデジタルアウトがないので、Z9アナログフロントOUT→A/D変換→デジタルチャンデバ→各帯域用DAC→パワーアンプで、鮮度が落ちる事でして(A/D変換通すと音場狭まる)。次はZ9クラスなら、フロントくらいデジタルアウト、インはほしいです。

書込番号:5994480

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/13 00:53(1年以上前)

みなさん、こんにちは

bono2さん、あいによしさんもおっしゃっていますが、「フロント近似」はぜひ試されてみてください。
YAMAHAの調整では、一番いいと感じています。音の感じが全然良くなります。

次期モデルに関して云えば、YAMAHAのフラグシップ機は発売からしばらくは値落ちがほとんどないというのが相場です。
ですから、今と同じくらいの定価だと仮定しても、発売数ヶ月程度では45万円以上はするはずです。
いつ発売するかも分かりませんから、悩みどころですね。

書込番号:5995368

ナイスクチコミ!0


スレ主 bono2さん
クチコミ投稿数:58件

2007/02/17 22:10(1年以上前)

みなさんこんばんは

さっそく「フロントに近似」を試してみました。ナチュラルよりも聴き疲れのしない音になりました。なにより前後のスピーカーのつながりが良くなったようで、音に包囲される感じが強くなりました。


反面、パンチが少し弱くなった感じもしています。ここら辺はメモリの機能を生かしてソースによって使い分けるというのも一つかと感じました。

あいによしさんのおっしゃる通り今はまだ待つべきか。
でも、luna-catさんがおっしゃるように次期モデルが発売されても
値段が下がるまではずいぶん時間がかかることを考えると、安くなった現行モデルを買うべきか。

「フロントに近似」を試してみて、なんか4600でも十分なのかな?

いやいやZ9はこれよりももっとよい音だとすると、
次期モデルは5年後あたりにまた値段が下がってくるのを待つとして、それまではZ9で楽しむべきか?

いやいやいやオーディオにそんなお金をかけるほどお前に余裕などあるのか?

などなどさまざまな考えがぐるぐる回って1日ごとに考えが変わっています。

とりあえず、4600をじっくり聴きながらZ9の最安値を探る今の状態をもう少し続けてみるしかないようです。

ああ、なんと悩ましい

書込番号:6014544

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/02/18 10:07(1年以上前)

bono2さん、
 私もAX4600使っています。 Z9を検討されているようですが、既にAX4600持っているなら、ここは絶対待ちです。

なぜなら、次世代DVDに対応した、HDMI1.3 と 音声の新規格
ドルビーデジタルプラス(DD+)
ドルビーデジタルロスレス(Dolby TrueHD
DTS-HDMaster Audio
等に対応したアンプの登場(今年夏以降)を待っているからです。

あと、Z9クラスと、4600の違いは主にパワーアンプ段にあると思っています。電源を含めて物量を必要とする部分だからです。

この部分にお金が掛かったZ9やAVC-A1XVクラスのAVアンプとしてのフラッグシップ機を、新しい音声フォーマット登場の度に買い換えるのは、嫌なので、パワーアンプをオーディオでも定評のあるものを外付けしました。

私の体験と今の構成を以下のスレッド5987521に書いておきましたので、参考にどうぞ。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=5879055/

書込番号:6016459

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/18 18:56(1年以上前)

ミュージックファンさん、こんにちは。

HDMIに関して
この為にZ9購入を待つ必要がどれくらいあるでしょう?
というのも、HDMIセレクタがあれば、そもそもAVアンプにHDMIを接続する必要はなくなると思います。
いま現在、Z9で様々な機器をつなげていますが、あいによしさんと同じくリージョンフリー化したDVDを1080iまでアップコンバートするからあの回路の意味があります。そうでなければ、Z9の回路を通すだけ映像は劣化しますので、結論としてはDVDをノーマルのまま見るだけなら、AVアンプの回路を通してはならない、と言うことになると思います。

ドルビーデジタルプラス(DD+)
ドルビーデジタルロスレス(Dolby TrueHD
DTS-HDMaster Audio
の件は、その通りで、待つ意味があります。しかし、AVアンプの規格などそもそもが日進月歩で、次から次へと新企画です。欲しいときが買い時かな?とも感じます

パワーアンプについては、まったくその通りだと思います。YAMAHAは伝統的にパワーアンプ段が弱いです。
ただし、Z9と4600ではプリ部も相当違うと思います。というのも4600がパンチのある音なら、これはパワー段ではなくプリ部の違いだと思うからです。
ピュアで音を聞いていると、パワー段で違いが出るのは基本的に「駆動力不足」によって低音がボワボワになり、高域が減衰するという症状です。それ以外の音色の違い等は、あることはありますがかなり微妙です。
Z9の音がナチュラルなのはプリ部の性能だと感じます。ピュアの世界でも「安いプリほど音がゆがんで、キンキンした音」になります
。音にトゲがある感じ、と言えば分かっていただけるでしょうか?
と言うわけで、僕はZ9の最大の利点はプリ部だと感じています。これがある以上、4600にパワーアンプ追加してもZ9にはかなわないのではないでしょうか?

実例として出されているトピックを拝見させていただきましたが、使うスピーカが「重すぎ」ます。
AVアンプ単体で、あのスピーカを駆動するのは少し荷が重すぎです。ですから、こういう状況の場合は、パワーアンプ追加が効果覿面に効きますよ。
しかし、プリ部が違うため、基本的な音の傾向は変わることはありません。プリ部から「ゆがんだ音」が出力されていれば、パワーアンプからも「ゆがんだ音」が出てきます。
ですから、プリ部の素性がよいということは絶対的な利点なのではないでしょうか?
パワーアンプは追加することが出来ますが、プリを追加することは出来ません・・・



書込番号:6018340

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/02/18 19:42(1年以上前)

luna-catさん、
Z9の価格もかなりこなれて来ているみたいですから、そういう考えもあるでしょうね。 

ただ、AVアンプとしての真価は、音声フォーマットへの対応にあると思っています。 既にBW200を導入し、BD-ROMを買い始めた私としては、AVアンプは次世代フォーマットの対応待ちです。

HDMIは映像の中継のためではなく、以下のフォーマット対応のために不可欠なのです。
ドルビーデジタルプラス(DD+)
ドルビーデジタルロスレス(Dolby TrueHD
DTS-HDMaster Audio
これらを扱える伝送路がHDMIしかないからです。

プリ部の違いについては、私も聞き比べたわけではないので、判りません。 今月のHiViに、AVアンプをプリアンプとして使うという特集が出ています。 

書込番号:6018548

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/18 21:23(1年以上前)


HDMIの件、了解です。
僕も使ってはいますが、ブルーレイでHDMIテレビ直結なので、音声系のことはすっかり時代遅れでした。勉強になりました。確かにDD+等はHDMI1.3必須になっていますね。

ちなみに僕の駄耳だとドルビーデジタルとDTSのプラシーボ以上の違いが分かりませんが・・。DSP効かせるとさらに分かりません・・








書込番号:6019029

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/19 02:24(1年以上前)

みなさんこんばんは、僕のロバ耳ですとdtsはちょっとクリアーですが、日本語吹替えはドルビー5.1なので、イマイチブラボーになれません。いつか判りませんが、DVDがレンタル屋さんから一掃されブルーレイ一色になったら、僕もその新しい規格の恩恵がわかるかもです。同じ映画を何回も見てブルーレイの元を取る?(その前にZ9のdtsの出番を増やしてほしい。)・・・ほしい時が買い時は同意見です、但し、フロント近似でパンチなくなる=AX4600の脚色が好みであれば、それも有りだと思います。若しくは、SPの素の音が、本当の好みではない?、部屋の影響でも中域が引込んだりしますし、ケーブルでも変わるし、やれる事が色々ありそうな?

書込番号:6020482

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/02/20 05:50(1年以上前)

最初の方のやり取りで、AX-4600はパンチの効いた音、脚色された音という事になってしまったようですが、AX-4600は私の体験の限りでは、ナチュラルな誇張の無い音をだしていると思います。
ちなみに、DSP音場プログラムは普段殆ど使いません。

まず、私はDSP-A1からの買い替えでしたが、AX-4600にして、音の分解能が格段に向上し、同じCDを聞いても、一つ一つの音の粒立ちが良く判るようになりました。

買換えの時に、お店で、AVC-A1XVと同じスピーカー(B&W704)、同じプレーヤーで聞き比べた事があるのですが、これはデノンのAVC-A1XVの方に、音の脚色を強く感じました。 

AVC-A1XVでは女性ボーカルがやけに太い声になるのです。お店の人は、「さすがデノン、中域の力強さがありますね。」というようなコメントしていましたが、私には、味付けが強く感じられ、ナチュラルなAX-4600の購入を決めた次第です。

luna-catさん、
>ピュアで音を聞いていると、パワー段で違いが出るのは基本的に
>「駆動力不足」によって低音がボワボワになり、高域が減衰すると
>いう症状です。それ以外の音色の違い等は、あることはありますが
>かなり微妙です。

確かに低域のダンピングは、違うかも知れませんが、以前話した、イベントで聞いた時の体験 (DSP-A1 + Power AMP) では、それだけではありませんでした。 

ポップスのボーカル中心の比較的小編成なバンドでも、DSP-A1 のパワー段では、音が一斉に鳴った時、とたんに、私の表現では、「中域より少し上で音がダンゴに」なります。沢山の音が交じり合ってしまい、一つ一つの音が聴き分けられなくなってしまうのです。 

それに対して、プリ部だけ使い、パワーアンプ外づけした時は、これが同じプリから出る音と思わせるくらい、この音のダンゴ状態が見事に解消され、個々の音がきちんと聞こえます。 

この時イベントに参加していた別の人は、このDSP-A1でピエガを駆動したときの音を、「パワーアンプを付けた時の音と比べるとラジカセのように思えてしまう」と言っていました。
(良くなった時との比較論、比喩であり、DSP-A1ではラジカセ並みの音しか出ないということではありません。)

書込番号:6024670

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/20 16:20(1年以上前)

ミュージックファンさん、こんにちは

イベント試聴会で、パワーアンプ追加したら音が劇的に変化したとの事ですが、まさにこれは「駆動力不足」だと思います。
個人的にはAVアンプ単体での想定スピーカが、実売ペア15万以下クラスを対象に設計されていると感じています。

ピエガのどのスピーカを使ったのかが書かれていませんが、基本的にピエガと言えばピュアスピーカの性格に近いものです。
これをマランツのSM17クラスのパワーで駆動するのが、無理ではないでしょうか?
イベント試聴会と言えば、それなりのスピーカを使って、より高価な製品を売るために行うことが多いです。
そのための「演出」を行われた可能性も否定できません。

当然その試聴会の音を聞いた方は、AVアンプ+パワーアンプ追加という選択を取る可能性が高くなります。
もちろん使っているスピーカが「重い」場合は、どちらにしろパワーアンプを追加しないと厳しいですが・・・

僕は自宅でパワーアンプを何台か買い換えてきました。
駆動力が足りない場合は、「劇的な変化」が起こりますが、駆動力が一定レベルに達している場合は、「驚くほど大きな変化」というのはほとんど起こりません。
もちろん個性的なメーカーでは音色が変化しますが、それでも(低音以外)劇的な変化など起こりませんよ【アンプジラは別、あのアンプは少し特殊なので・・】

駆動力が満ち足りている場合でのパワーアンプでの変化は「それほど大きくない」というのが結論です。

と言うわけで、ミュージックファンさんの出席された試聴会では、プロの方が見事に「重いスピーカ」を使って、パワーアンプの必要性を「演出」したと感じます。

ぜひ自宅環境にて、ある程度の価格帯の「駆動力に問題のないパワーアンプ」を何台か試聴してみてください。
スピーカが同じなら、音色の変化はわずかのはずです。


書込番号:6025986

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/21 00:47(1年以上前)

luna-catさん こんばんは、ミュージックファンさんの件で、中高音域の解像度は思い当たります、それはAVアンプの問題で高周波ノイズの中、コスト制約もあり、ピュアアンプに劣っていたからで、Z9以前は顕著でした。ちょっとそれますが、僕がよく思っているのは、音はスピーカーが支配的、変換器として隙だらけ、ネットワークでもケーブルでもころころ変わるけど実は一番重要で、個性的より素直な物を選ばないと、他の装置でカバーはしんどいという事です。ミュージックファンさんの試聴会は、極端な小口径スピーカーを無茶苦茶な箱に収めて音作りして、これを鳴らしなさいですから、アンプへの要求が厳しすぎかもです、たしかに演出といえなくもない?

書込番号:6028112

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/02/21 05:36(1年以上前)

>個人的にはAVアンプ単体での想定スピーカが、実売ペア15万以下
>クラスを対象に設計されていると感じています。
>ピエガのどのスピーカを使ったのかが書かれていませんが、
>基本的にピエガと言えばピュアスピーカの性格に近いものです。

私がシステムを選んだ時は、最初からB&W804クラスのスピーカーを鳴らそうとしていましたので、パワーアンプ外付けを前提に機材選びをしていました。 
ですから、私のような選び方をしようとしている者にとっては、作られた演出というよりは、的を射た企画だったと思ってます。

実売ペア15万クラスしか想定していないのであれば、最初からAVアンプは能力不足という事ですよね。

ピエガはあまり眼中に無かったので、型番は覚えていませんが、縦長の1本100万近いものだったような記憶があります。 

その前の視聴会、というより、Linnの スピーカーとアンプの発表会で、AVC-A1XVに、LinnのCシリーズを外付けしてて格段に良くなった時のスピーカーは Linn KOMPONENT 110 でした。 
同じ Linn 同士だから当たり前と思われるかも知れませんが、フラッグシップ機と呼ばれるAVアンプといえども、パワー段は良くできたパワーアンプとはやはり格が違うという事を体験した次第です。

書込番号:6028560

ナイスクチコミ!0


luna-catさん
クチコミ投稿数:92件

2007/02/21 11:21(1年以上前)

あいによしさん、ミュージックファンさん、こんにちは

ミュージックファンさんは、スピーカに対する要求レベルが非常に高いですね。ほとんどピュアレベルの世界ですよ。
上のトピックであいによしさんもおっしゃっておられますが、音を支配してしまうのはなんといってもスピーカです。このスピーカを鳴らし切るためにパワーアンプが必要になってきます。
しかし、「ピュアスピーカを鳴らし切る」というのは、かなりの至難の業でそう簡単に使える言葉ではありません。ピュア用のスピーカの中には「音が離れない」もの「音が立たない」ものがたくさんあります。
僕が以前使用していたテクニクスのSB-M1000というスピーカは50万以下のアナログアンプではそもそも満足に音が鳴りませんし、プリメインなど論外という代物です。
ですが、ミュージックファンさんが試聴したスピーカというのは、このレベルでの使いこなしが要求されるスピーカなんです。
あいによしさんも言うとおり、ケーブル等も含めたトータルシステムで試行錯誤を重ね、吟味を繰り返すというレベルです。
僕ならAVでこれをやるのは気が遠くなります(笑)
ですから、かなり「さぼって」います。

これもあいによしさんがおっしゃっていますが、AVアンプはこれ以上高性能なアナログパワーアンプを積むのは「発熱」と「コスト」の面でもう無理かと・・・
ですから、ミュージックファンさんのようにパワーアンプを別買いするのは非常に賢いと思います。無駄になることはありませんから・・・

ぜひミュージックファンさんの環境でZ9を試聴してみて、どんな感想を持つのか聞いてみたいものです。
おそらく「音がなめらか」になると思いますよ。
それから、ミュージックファンさんのようにストレートデコードしか使わないと言うことであれば、YAMAHAは厳しいと思います。
どう考えてもDSPを前提にした音作りですので。
それにストレートにこだわるのなら、プリ部にもお金のかかったより上位の機種が良いと感じます。
ストレートの方が差がはっきりと出てきますよ。











書込番号:6029152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2007/02/22 01:47(1年以上前)

ミュージック・ファンさん こんばんは、スピーカー実売ペア15万クラスとは比喩ではないかと?値段が高いのは一般に凝っていて鳴らすのが難しいのが多いと仰っているのでは?何せ20Wクラスの真空管アンプで朗々となるSPもありますし、僕もこんなスリムで小さななSPなのに豊かに鳴ると思ったら、奥行きサイズがあって、持って帰ったら、脇のカーテンに吸われて、後ろのポートの音がワンテンポ遅れて引きずったり、左右SPの間のテレビのブラウン管の反射で音が濁ったりで難しかった事がありました。能率が低いのも実は小口径を巨大な磁気回路でブンブンストロークさせ、声が風邪気味だったり、ヒステリックだったりで、アンプも個性的でないと、ねじ伏せられませんし。結局、口径に見合った普通の箱で、らしい能率があって、バッフル面積もそこそこが、わりと自然だったりします。AVC-A1XVですけどミュージック・ファンさん のように最初からパワーアンプ外付けを前提に機材選びのマニアの方であれば、駆動力不足となってしまうのかもです、でも使われるのがBW804だと正攻法のSPで別途パワーアンプが必要とも思えませんが、とても耳がよい方はそうきこえるのかな?僕は映画が楽しく見れて、そこそこピュアも聞けて、オールインワンでアンプの整理がついて、AX10やZ9以降のAVアンプは進化したじゃんと思っています。(堕落ですかね?) luna-catさん こんばんは、 だ耳どころか、相当ですね、僕のはもっと小ぶりでチープな装置ですが、仰ってる事から似たような経験をされている感じですね、。だんだん純粋ピュアとの比較になって、Z9クラスは要求も厳しいですね。ネタで熱くなるのはアンプの話であって・・・。

書込番号:6032136

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/02/22 05:46(1年以上前)

あいによしさん、luna-catさん、
 スピーカーは最初に B&W804のクラスを想定して機材選びを始めたのですが最終的には、Monitor Audio のGS60に決めました。 能率もありますし、アンプでねじ伏せないと鳴らないタイプではないとは思いますが、現在の構成となっています。

 一つの理由は、丁度その頃 (2005年の秋) HD DVD や BD-ROM の規格が固まりつつあり、新しい音声フォーマットの登場が見えていました。 それを、念頭に置くと、その当時から2年くらい先には、新規格に対応したAVアンプが登場し(未だですが)、デコーダーとしてのAVアンプは買い換える事になると思っていました。

 一方、スピーカーの駆動力や Pure AV と比べてしまうと、図体がでかくて、価格も高い、フラッグシップ機が良いという結論になってしまうのですが、AVC-A1XV クラスを買って、2-3年で買い換えるのはどうしても嫌で、長く使える部分 (スピーカー、パワーアンプ)と、フォーマットの進化に従い、買い換える事が見えている部分を分けて投資しようと AX-4600 + C6100 という構成になった次第です。

AX-4600が、この用途にベストかどうか判りませんが、ここまでは特に気になる癖もなく、一応期待した役割を果たしていると思います。 多分今から1年後ぐらいに、この部分を最新のものに替える予定ですので、その時に聞き比べてみようと思っています。

AVアンプ+パワーアンプという構成を押し売りする積もりは無いですが、フラッグシップ級に対抗する一つの手段と考えています。
丁度 3月号の HiVi に、AVアンプをプリアンプとして使うという特集がありますので、興味のある方はご覧になったらどうでしょうか?

書込番号:6032373

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1611件 オーディオを技術的に理解する  

2007/06/07 04:52(1年以上前)

luna-catさん、

>ぜひミュージックファンさんの環境でZ9を試聴してみて、どんな感想を持つのか聞いてみたいものです。
>おそらく「音がなめらか」になると思いますよ。

残念ながらお薦めいただいたZ9へは行かず、2CH用にピュア・オーディオのプリアンプ、 Jeff Rowland の Capri を導入してしまいました。 経緯と結果については、こちらをご覧下さい。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=6304935/

長いので、時間がなければ最後の方の6月6日以降の書き込みを見て頂ければ判ります。

おっしゃるとおり、プリアンプを替える事により、音がすごく滑らかでかつ力強くなりました。 また、もう一つ判ったことが、AX4600では、フルオーケストラがフォルテシモで鳴った時には、音を綺麗に分離できていない事です。 Capri にして、ここの聞え方ががらりと変わり、弦や木管各パートの音がきちんと聞えるようになりました。 ジャズのフルバンドなども同様の傾向です。

同様のことは、小編成のバンドで、DSP-A1のパワーアンプで起き、外付けパワーアンプで解消される事は経験していたのですが、プリアンプでも楽器の数が増えると起きるのだというのが、新しく経験として加わりました。

書込番号:6411316

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DSP-Z9
ヤマハ

DSP-Z9

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年11月上旬

DSP-Z9をお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月7日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング