『アンプ : DENON PMA-2000SE、Peachtree Nova』のクチコミ掲示板

4307 [単品]

  • 「38mm径タンジェンシャル・リングツイーター」を備えるミドルサイズの3ウェイブックシェルフ型スピーカー。充実のユニット構成で設置も容易な手頃サイズ。
  • 「250mm径ピュアパルプコーン・ウーファー」を採用し、リズム感あふれるすぐれたレスポンスを発揮する。
  • フロントバッフルには中音域・高音域それぞれ独立した連続可変アッテネーター・ボリュームを装備。環境やシステムに応じたトーンバランス調整が可能。
4307 [単品] 製品画像

画像提供:ビックカメラ.com

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥60,891 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥94,000
  • 発売日:2007年12月

店頭参考価格帯:¥― (全国730店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜45KHz インピーダンス:6Ω 4307 [単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 4307 [単品]の価格比較
  • 4307 [単品]の店頭購入
  • 4307 [単品]のスペック・仕様
  • 4307 [単品]のレビュー
  • 4307 [単品]のクチコミ
  • 4307 [単品]の画像・動画
  • 4307 [単品]のピックアップリスト
  • 4307 [単品]のオークション

4307 [単品]JBL

最安価格(税込):¥60,891 (前週比:±0 ) 発売日:2007年12月

  • 4307 [単品]の価格比較
  • 4307 [単品]の店頭購入
  • 4307 [単品]のスペック・仕様
  • 4307 [単品]のレビュー
  • 4307 [単品]のクチコミ
  • 4307 [単品]の画像・動画
  • 4307 [単品]のピックアップリスト
  • 4307 [単品]のオークション

『アンプ : DENON PMA-2000SE、Peachtree Nova』 のクチコミ掲示板

RSS


「4307 [単品]」のクチコミ掲示板に
4307 [単品]を新規書き込み4307 [単品]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

アンプ : DENON PMA-2000SE、Peachtree Nova

2010/03/14 07:02(1年以上前)


スピーカー > JBL > 4307 [単品]

クチコミ投稿数:85件

「AirMac Express と JBL 4307」のスレッドではお世話になりました。

まだ確定ではありませんが、JBL 4307 を手にするような気がしています。そこで、次はアンプの相談をしたいのですが、よろしくお願いします。定価20万円以下(売価10万円強)で、どの AMP が、この SP の良さを引き出せるでしょうか。中古でも構いません。

【DENON PMA-2000SE】
AMP の聞き比べはさほどしていませんが、視聴した中では、DENON PMA-2000SE が良さそうな感じでした。ぶっとい中低音が、JBL に合うのでしょう。9年前に各種聞き比べをして DENON のミニコンを選んだことがあり、わりと好きな音なんだろうとは思います。繊細というよりはパワフルな感じ、でしょうか。
ただし、視聴した音に満足したわけではありません。視聴コーナーにあった立派な AMPと比較してしまえば、PMA-1500AE よりは若干良い程度。金属質でわりと薄っぺらな印象は受けました。言うほど良くはないな、と。
価格コムで 2000SE の評判を読んだところ、ところどころで「JBL とは相性がよくない」という書き込みを見掛けました。JBL は高音を苦手とし、DENON も同じだからどうもこうもならない。低音が出すぎる……という内容だったかと思います。
たしかに視聴した限り、4307 は、女性ボーカルやクラシックには向いていない。ならば、その欠点を補うような AMP の方がマッチするのでしょうか。
また、iTunes を常用しますので、この場合、DAC としては、グレアムペンギンさんお薦めの APOGEE duet を選ぶことになります。合わせて15万円ほどになるでしょうか。

【Peachtree Nova】
DAC について、いろいろ調べていました。その結果、どうやら APOGEE duet が良さそうだぞとの結論になったわけですが、雑誌をめくっていて、Peachtree の Nova で、目が止まりました。そういえば、Honaloochie Boogie さんが例示して下さり、即座に「高すぎるです!」とレスをつけたんでした。
よくよく読むと、悪くなさそうなんですね。真空管を用いた高性能な DAC + AMP。
ただし、気になることはいくつもあります。
なかなか視聴するのが難しそう / 真空管って割れたらどこで交換するの? / 故障したら、国内メーカーと違って簡単には修理に出せないだろうし、修理代も高くつきそうだ / そもそも2008年に設立されたばかりの会社に良い音が出せるのか? 2000SE なんか、13年かけて熟成させてきているのに / 2000SE は単体でシンプルなつくりをしていてあの音。NOVA はDAC 内蔵で、やっぱり音がちゃっちーのではないか? / 真空管使うなら、もっとまっとーな真空管 AMP の方が良いのでは?
上新電機で15万円弱。2000SE の場合と、値段的には同じになります。

それ以外の選択肢もあると思います。
僕は、どれを買ったらいいとですか?

え? NOVA の人柱よろしくですって?

書込番号:11082495

ナイスクチコミ!1


返信する
へなじさん
クチコミ投稿数:92件Goodアンサー獲得:2件

2010/03/14 07:39(1年以上前)

NOVA の人柱よろしく!

他の試聴候補はトライオードのKT88管の奴と
N−MODE XPM1(デジタルアンプ)
アトールIN100SE

物量投入型のV6iは置いてないでしょうね
S4600でも鳴らせますが
http://joshinweb.jp/audio/7269/2097145691109.html

書込番号:11082558

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:85件

2010/03/14 12:58(1年以上前)

> へなじさん

想像もつかなかった魅力的な品の数々、ありがとうございます。

> 物量投入型のV6iは置いてないでしょうね

よく見掛ける「物量投入型」とはどういう意味でしょう。重量級のフルスペック、みたいな感じでしょうか?
dussun は、中国メーカーというのが気になります。高度経済成長期の日本みたいな感じで、いまいち信頼をおきにくくて。
でも、CAV の T-6 だとか、勢いを感じます。

> トライオードのKT88管の奴

TRV-A88SE-KIT とかでしょうか? こ、これって、組み立てキットもあるんですね。素人に組み立てられるのでしょうか。はんだごてを使うのかな。かなり、おもしろそうではあります。
ただ、12W + 12W というのが気になります。4307 の性能を引き出せるのでしょうか。
HP には「JBLの大型スピーカーをトライオードの真空管アンプで聴いてみてください。最高な音で音楽を奏でます」とありますが、これはワット数が高い方の商品を指しているのでしょうか。

> N−MODE XPM1(デジタルアンプ)

鹿児島の会社なのですね? リモコンがないのがネックですが、低消費電力は魅力。
こちら 6kg で、DENON PMA-2000SE が 24kg。その差はどこから生まれるのでしょうか。
音質の差には出てこないのでしょうか。
どうも大手メーカーの宣伝に毒されているのか、重けりゃいいいいというイメージがあります。そうでもないのかな。

> アトールIN100SE

ブログを読みましたが、僕の理想に近い気はしました。
http://dynaudia.blog26.fc2.com/blog-entry-35.html
リモコンつきというのも、○です。
デザインがどうか?というのと、仏メーカー。アフターケアは大丈夫かな。
それにいちばん気になるのは、米(JBL)と仏(ATOLL)の相性は良いだろうか?ということ。雰囲気としても、なんとなくちぐはぐな気がします。

また、店に行ってきたほうがよさそうです。
オーディオの海原は広くて深くて。おぼれそうです。

※JBL 4307 には、真空管こそが似合いますか?

書込番号:11083684

ナイスクチコミ!1


へなじさん
クチコミ投稿数:92件Goodアンサー獲得:2件

2010/03/14 13:24(1年以上前)

物量なんとか:わかりません
サンスイみたいに、充実した電源部(でかいトランス搭載)と勝手な思い込み。

トライはこれ
http://joshinweb.jp/audio/5120/4521296008267.html

中小や海外メーカーはアフターサービスの質が不明なので
追加システムとして購入しますが

1組目のシステムは大手
デノン、マランツ、オンキヨウ、ラックス、アキュ他が宜しいと思いますが
嗜好品なので自由に

書込番号:11083781

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:83件Goodアンサー獲得:5件

2010/03/14 16:27(1年以上前)

とーとー69さん、

大分焦点が絞れてきたみたいですね。
お節介ついでにアンプの試聴推薦を一つ。
Unison Researchというイタリアの会社のUnico Primoです。
http://www.electori.co.jp/unison.html

実は自分が使っている奴なので相当えこひいきが入ってますが、分析的というよりは「楽しく」聴かせる感じの真空管ハイブリッドです。 東京方面だと秋葉原のDynamicオーディオの中古館や、関西方面だと逸品館などで試聴ができるかと思いますので(事前に電話等で要確認ですが)、もしご興味がわいたら是非ご試聴を。

JBLの違うモデルですが、Unicoと合わせたブログも併せて紹介しておきます(お店のブログなので話半分で):
http://dyna-t-center-u.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/829-jbl-4318-2f.html

では、良いオーディオライフを!

書込番号:11084461

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:85件

2010/03/15 02:08(1年以上前)

> へなじさん

お世話になります。

> 物量なんとか

オーディオ誌に「重量なんと 90kg にも及び/こだわりの物量を投入」の見出しを見つけました(TAD-M600)。おそらく、振動対策のためなのか、とにかく重量を増やしている、という意味なのでしょうね? 違うかな。

> 1組目のシステムは大手デノン、マランツ、オンキヨウ、ラックス、アキュ他が宜しいと思います

なるほど。なんとなくその方向で考えてみたいと思います。

【Marantz PM-15S2】
高級感漂うブランド名で、僕には縁のないものだと思い込んできましたが、雑誌をめくっているうちに、ひょっとしたら良いかも?と思いました。これなら JBL 4307 でクラシックが気持ちいいかも、女性ボーカル、色っぽいかも。低音は、JBL の方でなんとか出してくれるでしょう。
DENON PMA-2000SE と、比べてみたいです。金属っぽくなくて、自然に音が出るのがいい。僕は、JBL のパワフルな低音に惹かれているというより、力まない自然な低音が好きなんだと思う。そうそう、サンスイのミニコンポも、自然な音が出るという宣伝文句に納得して買ったのだし。

【Luxman L-505u】
デザイン的によさげですね。アナログメーターも格好いい。ただし、お値段もよろしいようで……。先の、DAC(APOGEE duet) 込みで 15万円、というのは無理そうです。iTunes ユーザーの僕にはオーバースペックかも? でも、いちばんの憧れ、かな。

DENON PMA-2000SE、Marantz PM-15S2、Luxman L-505u と、たとえば大手の3候補があるわけですが、JBL 4307 につないで視聴するってわけにもいかないと思う。ということで、みなさんの書き込みを読んで、自分に合った AMP を推測するか、誰かに推薦してもらって決めるしかないような気がします。

※マランツ、ラックスマン、アキュフェーズ。僕はどれも外国メーカーだと思いこんでいました。m(_ _)m

書込番号:11087470

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:85件

2010/03/15 02:39(1年以上前)

> Honaloochie Boogieさん

お世話になっています。

> 大分焦点が絞れてきたみたいですね。

そう思いたいのですが、どうでしょうか……。

> Unison Researchというイタリアの会社のUnico Primoです。

ATOLL IN100SE と、似たようなイメージでしょうか。
国産主要メーカーのソリッドタイプから候補を選び、それを超える別の製品があれば、改めて比較検討してみたい。
真空管は、PC オーディオの硬さを和らげてくれる気がします。ただし、扱いが難しそうで、メンテが面倒な想像をしています。

話は変わりますが、僕は一眼レフで笑顔を撮るのが趣味です。メカに凝るタイプでも、撮影方法に凝るのでもない。入賞をめざしているわけでもない。撮った写真に思い入れが深いというわけでもない。ただ、最高の笑顔の瞬間に、シャッターボタンを押していたい。そのチャンスを逃さない勘、技術だけを、日々養っています。
そういう感覚的な自分なので、オーディオに「凝る」という感じでは聴かないように思う。自然に親しんでいたい。ふっと気づいた時に、「あ。いい音が出ているな」と感じたい。

どれがいいのかな……。
ブログ、ご紹介ありがとうございます。

書込番号:11087526

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:85件

2010/03/16 03:56(1年以上前)

Peachtree Nova、視聴してきました!

今スレッドも、そろそろ閉めたいと思います。昨日、子ども2人を同伴して3回目の視聴をしてきました。子守も兼ねて行ったのですが、だめですね。頭の片隅に子どものことがあるためか、わずかな音の違いが聞き分けられない。さらに SP も、JBL 以外で視聴したので、実際の音は推測するよりない。よって今回は、特に精度の低い感想です。

【Luxman L-505u】
見た目、大きいですね。業務用?という感じ。音は、Marantz PM-15S2 とどう違うのかよく分かりませんでした。よって、わざわざ買おうという気にはなりませんでした。

【Marantz PM-15S2】
素直な、いい音なんだろうと思いました。高い音が得意なのかな。低音は迫力がないような。
ただ、聴いていくうち僕には高音がキツめに感じられてきた。高音を聞き取りにくくなるという高齢者になったら、ちょうどよくなるのかもしれない。よって、20年後の候補に。

【DENON PMA-2000SE】
ずっと聴いているうち、「この音が聴きたい」という音がずばっと前に出てくる瞬間がありました。そもそも、優等生な SP でなくて、くせのある JBL を選んだのは、その「聴きたい」と思う音をより味わい深く聴くため。だったら、その音を出しやすい AMP が適任ではないか。
Marantz PM-15S2 は、高音は出すだろうけれど、低音を出しやすい JBL の魅力を活かし切りはしない。Marantz と JBL は、お互いの欠点を補うかもしれないが、結果として中途半端なことになりはしないか。
この SP を買おうと思った初心を考えると、DENON がいいような気がしてきた。また、JBL 4307 の能力を活かすには、音のサイズ的に PMA-2000SE が良いような気がする。

【Peachtree Nova】
それ以外、今スレッドで名前の挙がった AMP は、その場にはどれも見当たりませんでした。フランスも、イタリアも。あ、あそこにあるのは? 聴きたかった Peachtree Nova でした!
ネットで見た画像に比べ、はるかにおしゃれで洗練された印象。DAC 内蔵は、今後の主流になっていくんじゃないかと思います。エポックメイキングな商品なのかもしれないなぁ。
DENON PMA-2000SE に比べると音が弱いような感じがしましたが、思い込みで聴いたせいかもしれません。やわらかい音でしたが、ぼやけた音との違いが分かりませんでした。
JBL 4307 には向かないと思いました。4307 の能力を生かし切れない感じがした。
逆に、JBL 4312M II や、4305H WX には最適ではないかと思いました。特に、JBL 4312M II との組み合わせは、ちょっといいなと思います。もしかしたら、そういう組み合わせで決めちゃうかもしれないし……。
「真空管は数千時間の消耗品」という話も聞き、4307 の相手からは、真空管は止すことにしました。

エソテリック の 30 万円台のは、良さがよく分かりませんでした。
売価 10 万円強のパイオニアの AMP も聴きましたが、「音が出ているだけ」といった印象でした。めりはりが感じられず、こういう音はもう聴きたくないと思った。そう考えると、DENON は頑張っているのだなぁという気がしてきました。
ということで、初心の DENON PMA-2000SE を選ぶことにしようかな?というのが現在の気持ちです。
深夜、誰もいない部屋で一人聴く時、「あ。いいな……」と感じたい。その瞬間を演出してくれるのは、はたしてどのアンプになるのかな。

書込番号:11092422

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6件

2011/04/25 14:29(1年以上前)

はじめまして、コメントさせて頂きます。 JBL4307ユーザーですが、私は ヤフオクで購入した サンスイAUα607KX というアンプを使用しています。馴染みのオーディオ屋の店員曰く JBLとはなかなか合うよと言うことでした。 個人的な感想はというとなかなかパンチが効いていて気に入っています。 程度の良い中古を選べばコストも抑えられて良いと思いますよ。

書込番号:12935819

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:499件Goodアンサー獲得:8件

2011/04/26 19:01(1年以上前)

解決済のところ、申し訳ありませんが、素朴な疑問を書かせて頂きます。

JBLは、アメリカの有名な老舗のスピーカーメーカーですが、アンプ選びは、アメリカ製が基本となるように思うのですが、いかがでしょうか?

試聴会で聞いたマークレビンソンは、とても気持ち良くて、買うならこれだな〜と思いました。
そういう目で見ると、JBLの社長宅では、DD66000をマークレビンソンのセパレートで鳴らしているようで、納得です。

近所のショップでは、マークレビンソン、マッキントッシュ、そして、パスが合うとのこと。

日本製のアンプでもそれなりに鳴るのでしょうが、まずは本場の音?を体感してからの方が、より楽しめるように思います。

カカク的に届かない・・・貯金の期間を長めにしてでも・・・なんて。

書込番号:12940104

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

4307 [単品]
JBL

4307 [単品]

最安価格(税込):¥60,891発売日:2007年12月 価格.comの安さの理由は?

4307 [単品]をお気に入り製品に追加する <155

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング