『今更買ってみると』のクチコミ掲示板

2008年12月 5日 発売

ATH-A1000X

軽量アルミニウムハウジングを採用したアートモニターヘッドホン。価格は60,900円(税込)

ATH-A1000X 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥58,000

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜42kHz ATH-A1000Xのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-A1000Xの価格比較
  • ATH-A1000Xの店頭購入
  • ATH-A1000Xのスペック・仕様
  • ATH-A1000Xのレビュー
  • ATH-A1000Xのクチコミ
  • ATH-A1000Xの画像・動画
  • ATH-A1000Xのピックアップリスト
  • ATH-A1000Xのオークション

ATH-A1000Xオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年12月 5日

  • ATH-A1000Xの価格比較
  • ATH-A1000Xの店頭購入
  • ATH-A1000Xのスペック・仕様
  • ATH-A1000Xのレビュー
  • ATH-A1000Xのクチコミ
  • ATH-A1000Xの画像・動画
  • ATH-A1000Xのピックアップリスト
  • ATH-A1000Xのオークション


「ATH-A1000X」のクチコミ掲示板に
ATH-A1000Xを新規書き込みATH-A1000Xをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ48

返信13

お気に入りに追加

標準

今更買ってみると

2015/09/05 23:01(1年以上前)


イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-A1000X

スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2008年発売からもう7年ほど。家電店のケースの隅に寂しそうにひっそりと展示されていることの多い本機種。

下記の条件で探している時に目が止まりお持ち帰り。

・耳覆いタイプの密閉型ヘッドホン
・MDR-1Aよりも明らかに解像度が高いこと
・MDR-1Aに準ずる軽量で長時間装着に向く性能
・5万円以内


本機種は、実測225gのMDR-1Aよりも実測284gと重いが、ウィングサポートの恩恵で重量感は実測値に比べかなり軽く感じている。

ATH-MSR7が実測290gだったからMSR7と殆ど重さが変わらないことになるが、ウィングサポートの恩恵でMSR7よりもだいぶ軽いかのように感じる。

MSR7はあんなに側圧が強いのだから、頭頂圧は弱そうだが、側圧強さよりもウィングサポートの方が重量感軽減効果が高いようだ。

ウィングサポートの有り難さと効果の高さを改めて実感。


A1000Xの解像度は、MDR-1Aよりもベール2枚分ほど、MSR7よりもベール1枚分ほど上。

A1000Xは全域に渡り澄み渡っていて一つ一つの音が見えるかのようだと表現するに相応しいが、
MSR7は解像度はやや高だが澄んでまではおらず、MDR-1Aの方はそれ単体で聞くと曇っていないが両機比較ではやや曇っているかのごとくにすら感じてしまう。

MSR7はMDR-1Aよりもやや音の分離が良いが、A1000XはMSR7よりもさらにもう1ランク分離が良い。

MDR-1Rから続く人気シリーズは1R→1RMK2→1Aとなるに従い曇りが晴れて来て少し分離も良くなって来たが、
1000Xは7年前から晴れていてきっちりと分離した音を出している。

分離良さとは、たとえばデュエット曲を聞いても1Aではやや重なり気味に声色だけ違って聞こえるのが、
A1000XではこれがAさんの声こっちがBさんの声と非常に明瞭に一目瞭然(一聴瞭然?)に区別出来る。

元々価格帯と、ホーム専用ヘッドホンとポータブル&ホーム両用ヘッドホンとで用途が違うのだから、違って当たり前で比較することがそもそもおかしいと言えばそうなのだが、
最近では1000Xの値下がりで価格差は極めて小さい為、比較や購入検討の対象にはなり得るというか、
用途次第では是非して欲しい機種と言えると思う。

MDR-1Aのかわりに映画視聴に使ってもウィングサポートで頭頂圧軽減+側圧はもともと弱めで快適。

書込番号:19114172

ナイスクチコミ!5


返信する
スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/05 23:33(1年以上前)

A1000Xの解像度は、現在最安価格29000円未満の殆どの価格.com登録機種より明確に勝ると思う。
HD650・K701あたりとほぼ同等ぐらいかむしろやや有利、上位機のA2000Xにやや劣る。価格対解像度の性能は高い。

音のバランスは、フラット的な印象でややハイ上がり。低音3・中音3・高音4…ぐらいのイメージに感じる。

先のようなポータブル対応機種に比較すれば低音の量が少ないが、K701よりは低音の量が多く、低音の音量こそ必要程度だけれど、低音の重みや深みは意外と出して来る。
K701系からの密閉型ヘッドホン買い増しには使いやすい。


最近のオーディオテクニカはイヤホンヘッドホン問わず「高音・サ行が刺さる」という口コミ最大級の定番クレームへの明確な対策であろう、
高音の伸びが以前よりやや控え目となりかつてのハイ上がりのイメージはもはや無く、高音の角を丸くしたり、少し伸びや鮮やかさを抑えたり、
その中で出来るだけ綺麗さを残して、みたいな、とにかく刺さらないように刺さらないようにと対策・努力しているような印象を個人的に持つ。

これは耳に優しく、聴きやすくもあるが、同時に高音好きにとってはやや面白味や刺激に欠けて来ていると思っている。

A1000Xは少し発売時期が古めの機種ゆえに、以前のオーディオテクニカのハイ上がりのイメージそのままの音を、いまだに聴けるのはある意味貴重かもしれない。

上位機2000Xに比べたらそれでも控え目な高音だが、「刺さる?だからどうした?聴けこれが高音だ。」とでもいわんばかりに明瞭で遠慮なく伸びながら響き渡る高音は、
MSR7とかの最近の機種にはなくなって来た魅力だと思ってしまう。

今更A1000X?、だが、今更だからこそ感じられる良さもあるように思う。

書込番号:19114284

ナイスクチコミ!9


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/06 18:44(1年以上前)

この価格帯のヘッドホンとしてわざわざ書くような長所としては、
とにかく表現が丁寧で綺麗であることだと思う。

一つ一つの音の描写が丁寧で、まるで音の像の輪郭が明瞭に視覚化されているかのように錯覚するような丁寧さ・正確さが、
ホーム用中級機種のA900Xまでや、ポータブル用のMSR7までとは一線を画する性能を持っている。

MSR7はあの価格帯でよくここまで追い込んだ、と思うくらい、他社に一歩差をつけているぐらいの高解像度と明確な分離感や位置感を出して来ていると思ったが、
2008年発売の過去の上位機種は、最新の中級機種をきちんと上回っていることの一例になる。

ただ、低音をやや強調し、より力強くてスピーディーな音の味付けをしてあるMSR7の方が、喧騒下に短い時間で楽しむには気持ち良くて向くとも思う。

A1000Xの方はむやみに低音を強調せず、MSR7程力強さやスピーディーさの味付けが薄いかわりに、
より高い解像度と分析力と再現性をもっていて、静かな自宅でじっくりと聴くことに向くように作ってあるように思う。

どっしりと腰を落ち着けたような音で、むやみに暴れたりせず、全体に澄み渡り深みがあり浸透していくような音。

ややハイ上がりも低音には芯があり、もちろん低高音が中音に被さって来るだなんて気の利かないことはしない。
どこかが引っ込んでいるような感覚をとても感じ難い。

MDR-1Aをリケーブルしても、本機種のような解像度が出るわけではない。
(実は少しは近付かないかと期待したが、逆にまったくもって超えられない壁を感じた・MDR-1A+リケーブル金額を出すと本機種が買えてしまうので)

もしBA型イヤホン好きな人がヘッドホンを使うとしたら、A1000Xぐらいの高解像度が無いと満足レベルにならないかもしれない。

A2000Xの方がさらに解像度が高いし高音も伸びるし分離も良いが、それが為に2000Xの方がきつくて痛くもあり、1000Xの音は比較的に程好くバランスがいい。

口コミもレビューも少ないA1000Xだが、ポータブルが普及した今、
ホーム専用用途にしちゃあ、高級とするにはやや足りず安価と言うにはやや高いという中途半端な立ち位置であることが売れない原因なのか、
もう少し評価されてもいい機種な気はする。

書込番号:19116633

ナイスクチコミ!4


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/12 12:38(1年以上前)

ハイエンドの密閉型はどれも重量が重い。すぐに350gや380gとか、軽くても320g以上は確実。

確かに音はいいが、それで長時間聴き過ぎると、耳ではなく首と肩が「聴き疲れ」してしまう。

首と肩を疲れさせないつもりなら225gのMDR-1Aを使えばいいのだけれども、MDR-1Aの音はそれはそれで好きで気に入っているのであるが、
解像度や音の分離感等の音質面はハイエンドクラスとは明確な差があり、MDR-1Aより音質レベルが上で、しかも重くなくて長時間使用に耐え得る密閉型は無いものだろうか?

…と思った時に300gを下回る重量に抑えてあってMDR-1Aよりもワンランク上質なA1000Xはとても使いやすい。

A1000Xがモデルチェンジした時に、重量化してしまったらもう私は購入しないかもしれない。
ホーム用密閉型として軽量級で比較的長時間の使用にも向く重量でありながら、MDR-1A・ATH-MSR7等のミドルクラス以上の音質を両立しているところに、存在価値を見出だしているから。

K701の実測が300gだから、大型の密閉型でありながらそれよりも軽いというのは、軽量化の努力は本当に評価出来るし長時間使う身としてはたいへん有り難い。

書込番号:19133119

ナイスクチコミ!3


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/12 13:55(1年以上前)

A1000Xはあまり試聴映えしないヘッドホンに思え、A2000Xと並べて置かれそのダウングレード版にしか見えな勝ちであったので私もスルーし続けて来たが、
A1000Xはホーム用のハウジングの大型な密閉型としては屈指に重量は軽いが、その音はまったく軽くはない。

前記したようにやや高音寄りな音であるにも関わらずスカスカキンキンの軽い音にはならない、
音の重心が低く、どっしりを腰を落ち着けたように鳴らして来るのと、情報量が細やかで解析度が高く音の密度感も高いので、
ややハイ上がりな音が重みと深みを伴って鳴ってくれるため。

ハウジングが大型であることの有利な点は音のスケール感が大きいのと、
音と音の間に適度な距離感が出来て空間表現にゆったりした余裕があり、T51Pのように小さい範囲の空間に高密度の大情報量空間が出来て聴き疲れ易い、というようなことが少なくて、BGM的に長時間聴きやすい。


前記したように高音に伸びの良さという特徴があること以外は、低音が少な過ぎるという程でもなく、中音のボーカルも適度に際だちかといって特別な特徴があるわけでもなく、
総じて比較的バランスタイプで万能性がある中に、解像度高さ・分離感の良さ・高音の伸び良さ・大型密閉型ヘッドホンとしては軽量、という4点が利点として挙げられるという、使いやすいヘッドホン。

書込番号:19133333

ナイスクチコミ!5


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/12 14:20(1年以上前)

合わないと思われる人は、高音がどんなことがあってもきつく出てはダメ、オーディオテクニカの硬く金属的な音はそもそも嫌い、
低音はボンボン出なくてはダメ、という人。

高音は前記したように比較的遠慮なく出て2000Xよりは控え目だが、最近のソニーやオーテクに比べたら伸びが良く反面きつい、
低音も重みはあるが量が多い方ではなく、オーディオテクニカの金属的な響きの傾向は比較的感じやすい部類の機種。

向くのはクリアで透明感が高い音が好きな人、伸び悩まない高音が聴きたい人、それほど低音を盛っていない方がいい人、
分離感が良くて正確性が高い音が好きな人、混濁したり曇りがある音が絶対嫌な人、など。

最近世の中、低価格帯ヘッドホンは低音が盛ってあって高音が出ない、中高価格帯ヘッドホンは低音が盛ってあって高音は伸びは控え目響きは美しく、という機種が多いので、
ということは一般的には「低音が強くて高音の伸びは刺さらないよう控え目」という機種が人気あるようで、
高音が派手に伸びるという特徴のある機種は敬遠され勝ちな傾向にあるのかもしれないが、高音好きはこれぐらい伸びてくれないと気持ちよくないです。

BA型イヤホンにしてもやはり、解像度高く透明な高音ではあるが伸びはやはり控え目、
伸びの良さと解像度の高さを両立した高音は、けして数が多くは無い中高価格帯ダイナミック型ヘッドホンの中に一部あるだけかと。


モデルチェンジしたら一般ウケ狙いで、低音を盛って高音を抑え、売れはするだろうがせっかくのオーディオテクニカ特有の高音を失っていってしまうんだろうか?

もしそうなら、それが時代の流れだとしたらやむ無しとは言え、個人的に少し寂しくもあります。

書込番号:19133393

ナイスクチコミ!5


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/09/30 20:18(1年以上前)

追加情報・上位機ATH-A2000Xとの比較。

低音の量はA1000Xの方が多い。
高音はA2000Xの方が伸びる。
A2000Xの方が中高音に寄っていて煌めいたり輝くような音を出すのに対して、A1000Xは2000Xに比べて重みや厚みがある。

どちらもたいへん高解像度なので、重みがあって澄んだ感覚がA1000X、きらきら輝きながら澄んでいるのがA2000X。

解像度はややA2000Xの方が上だが、A1000Xも充分解像度が高く、差は思うほどは大きくはない。
音の分離はどちらもとても良くて、A1000Xが優秀なので大差無いと言ってもそれほど間違いではない。

両機は単純な上位下位の関係には無い。総合的には2000Xにやや分があるも、キャラの違いと言った方が良く、コストパフォーマンスはむしろ1000Xの方が高いようにすら思える。

高音の伸び感は明らかに2000Xに分があるが、その分1000Xの方がきつさは明確に少ない。

2000Xは中高音寄りで明らかなハイ上がりに聞こえる。対して1000Xの方が2000Xよりはフラット的でバランスが良く、低音〜高音のバランスがいい。

1000Xは2000Xの単純なダウングレードと思われ勝ちなのか人気が少ないように見えたが、
その評判とは裏腹の基本性能の高さとバランスの良さに驚かされる。

参考までに

高音の伸び…A2000X>A1000X>AD1000X

低音の量…A1000X>AD1000X>A2000X

解像度…A2000X>A1000X>AD1000X

書込番号:19188050

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:717件Goodアンサー獲得:70件

2015/10/25 06:44(1年以上前)

A1000X良いですよね。
A2000Xよりもバランスが良くa2000xと比較するとマイルドでほっとします。
個人的にはボーカルの艶っぽさがA1000Xのほうが感じました。
何も考えずに上位機種のA2000Xを購入して後に試聴した時にA1000Xのほうが好みの音で愕然としました。
イマイチ微妙なポジションなのはカラーが一番大きいかと思います。

書込番号:19257339 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2015/10/25 21:58(1年以上前)

携帯カメラさん

そうですね、低音が弱めで高音が強くて解像度も高い2000Xは良くも悪くもきつい音を出して来るから長時間視聴に向かないのと、
高音寄り気味なバランスが曲を選びやすいんですよね。

A1000Xの方が2000Xよりも低音が出て高音が抑えてある分、きつくなくて長時間使用に向くのと、楽曲ソースを選ばない万能性があります。

ボーカルは、2000Xはボーカル域よりも高い音に強調感があるせいか高音の残響みたいなのがボーカルに被ってうるさく鳴るソースがあるのと、帯域バランスの加減かボーカルが少し上ずって聞こえる気がする、
1000Xの方は2000Xほど高音が強調されないのと低音が2000Xよりも欠けていないので、落ち着いた背景の中にボーカルがうまい具合に浮かび上がり易く、声の上ずりも無くて、1000Xの方がボーカルは良いですね。

2000Xの方が解像度と音抜けもいいけど1000Xの1割増し程度で相当肉薄しているし、1000Xでも充分高解像度かつ抜けもいいんですよね。

それなのになぜ1000Xが注目されなかったのか不思議なぐらいですが、上位機種の方がいいに決まってるという思いがあるからでしょうか。
1000Xと2000Xに関して言えば相互に互換性が無い、結構性格違う機種ですよね。

2000Xは密閉型でありながら開放型のK701と同じぐらいしか低音を体感出来ないのと痛いぐらいに高解像度に中高音が出てしまうから、やはり中高音に寄った密閉型モデルなのに対して、
1000Xはけして強くはないけど開放型よりも明らかに確りした低音を出すというバランスタイプの密閉型モデルだと思います。

1000Zにモデルチェンジになってしまいますが、1000Xの「極端に低音寄りでもなく極端に高音寄りでもない中で特に高音を得意としているバランス」というのは、
あるようでなかなか無くて貴重な良機種なんですけどね。低音に偏った機種なら腐るほどあるんですが…。
1000Zではたしてどうか…。

書込番号:19259858

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1473件Goodアンサー獲得:5件

2016/03/10 01:18(1年以上前)

air89765さん

初めまして、air89765さんのこのスレのお陰で
A1000Xを購入しました。

これは隠れた優れものですね。
今日届いて今色々聴いていますが、
全く音が違います。今までA900でした。

値段も超お買い得ですし、
エージング前ですが、早速気に入りました。
有り難うございます。

書込番号:19676803

ナイスクチコミ!1


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2016/03/10 09:20(1年以上前)

メタボリックマンさん

良い買い物が出来たようで良かったです。

A1000Xは特徴・長所としてK701と同じぐらい伸びる高音ですね。同時に低音がK701・A2000Xよりも出ること。

新しく出たA1000Zよりも低音は少ないが高音が伸びるバランスになっています。
個人的には低音を厚くして高音の刺さりを緩和して一般ウケを狙ったみたいなA1000Zより、少し刺さっても高音が伸びる特徴のあるA1000Xの方が好きでした。

書込番号:19677345

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1473件Goodアンサー獲得:5件

2016/03/10 10:14(1年以上前)

air89765さん、有り難うございます。

私は音響関連は全くの素人ですが、
最近の何でもベースで誤魔化すヘッドフォン
の流れは気に入りません。

食べ物で例えるなら、最近のフルーツは
とにかく甘く無ければ売れない様です。

繊細な味やコクの旨味はもう関係無いみたいです。
舌や耳まで欧米化したのでしょうか。

なのでこの様な一世代前の、時代に流されない
ヘッドフォンに出会えて本当に嬉しいです。

今まで音楽は家ではA900か,
通勤でカナル式イヤフォンCKR-10を使っていました、

そして今回このA1000Xを購入して、毎晩の音楽生活が
楽しみで仕方がありません。
あと色が気に入りました、ゴールドと言うより、
ブロンズ、古い10円玉をサンポールで拭いた感じですね。

書込番号:19677477

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:717件Goodアンサー獲得:70件

2016/03/10 10:18(1年以上前)

>低音を厚くして高音の刺さりを緩和して一般ウケを狙ったみたいなA1000Z

まさにそのとおりにウケてA1000Zを購入してしまいました・・・
兄貴のA2000Zよりも一般ウケしそうなバランスで低音の厚みの違いから私にはA1000Z一択でした。
他社のハイエンドも聴き比べてみましたけどA1000Z良くできてると思います。

書込番号:19677489

ナイスクチコミ!2


スレ主 air89765さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6945件

2016/03/10 20:02(1年以上前)

>メタボリックマンさん

A1000X、深みのある澄んだ音が良いですよね。
A900から買い換えるとかなりグレードアップ感があったと思います。

色も落ち着いていて上品な感じで、長く愛用出来ると思います。


>携帯カメラさん

私もMDR-Z7と比較してA1000Zの方が出来が良いと思いました。
テクニカの1000番台はかなり力入ってますよね。

A1000Zの方は低音〜高音まで実に満遍なく、
丁寧に、しっかりとすべての音を聴かせてくれる感じだけれど、
Z7は低音と中音と音の広がりはいいとして、アレッ?高音どこいった?という感じでしたので。

A1000Zは聴き疲れし難いし、バランスもいいし、いいヘッドホンだと思います。

書込番号:19679101

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

ATH-A1000X
オーディオテクニカ

ATH-A1000X

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年12月 5日

ATH-A1000Xをお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング