『低音域について』のクチコミ掲示板

MDR-D333LW 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥5,900

タイプ:オーバーヘッド 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:12Hz〜24kHz MDR-D333LWのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-D333LWの価格比較
  • MDR-D333LWの店頭購入
  • MDR-D333LWのスペック・仕様
  • MDR-D333LWのレビュー
  • MDR-D333LWのクチコミ
  • MDR-D333LWの画像・動画
  • MDR-D333LWのピックアップリスト
  • MDR-D333LWのオークション

MDR-D333LWSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2006年10月 6日

  • MDR-D333LWの価格比較
  • MDR-D333LWの店頭購入
  • MDR-D333LWのスペック・仕様
  • MDR-D333LWのレビュー
  • MDR-D333LWのクチコミ
  • MDR-D333LWの画像・動画
  • MDR-D333LWのピックアップリスト
  • MDR-D333LWのオークション


「MDR-D333LW」のクチコミ掲示板に
MDR-D333LWを新規書き込みMDR-D333LWをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信7

お気に入りに追加

標準

低音域について

2009/03/09 21:36(1年以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-D333LW

スレ主 abyss1215さん
クチコミ投稿数:7件 Parody 

現在、MDR-DL333LWを購入するか検討している者です。

デザインと携帯性に重きを置いて、このヘッドフォンを検討しています。
なかなか試聴できる機会がないので、いずれ試聴したいとは思っているのですが、皆様の感想も伺いたいと思い、投稿させていただきます。

現在使っているのは、SONY製のMDR-EX85SLというもので、これは割と低音がしっかりしているように思えます。
DL333LW(12hz〜24000hz)は、EX85SL(5hz〜25000hz)よりも再生周波数帯域が狭いようなのですが、果たしてどの程度の差があるのでしょうか?

基本的に、宇多田ヒカル等の打ち込み音を多く多用した方の曲を聴いています。
ある程度はイコライザで調節できるとしても、やはり心配ですので・・・

ご返答の程、よろしくお願いします。

書込番号:9219606

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:301件Goodアンサー獲得:24件

2009/03/09 21:48(1年以上前)

マルチポストは禁止です。削除してまとめて質問して下さい。

書込番号:9219679

ナイスクチコミ!0


天衣さん
クチコミ投稿数:465件Goodアンサー獲得:39件

2009/03/10 00:31(1年以上前)

あちらの書き込みで問題は解決しましたし、こちらにも分かる範囲で情報を記載しますね|ω・*)

とはいうもののこの製品についての知識を私は持ち合わせていないので、他の面でアプローチしてみます
購入検討の際にでも役立てて頂けたら幸いです


まず、購入にあたってカタログスペックというものはあまり当てにならないものだと思ったほうが無難です(´・ω・`)
再生周波数域は特に当てになりません
なぜならば、それぞれのヘッドホンには音色の味付けがされており、結果として感じる音域の強弱はそこの違いが大きいためです
一例を挙げるならば、再生可能な最小周波数域が高いヘッドホン(比較的低音域が出ないとされているもの)であろうと、低音の質は別としても再生される低音域の量自体が多いドンジャリ嗜好なものが存在しますよね
つまり、再生周波数域が幅広いからといって音色の方向性が決まるわけではないことです
結構初心者の方がおちる落とし穴なので、注意して下さい
それに、案外その周波数域まで出てないものもあったりする(らしい)のです(´・ω・`)

分かりづらいやも知れませんが、車のカタログ上燃費効率が実際そこまで行かないのと同じですね(苦笑)
カタログスペックはカタログスペックとして、軽く目を通すくらいでちょうど良いと思います


次に、できるのならば視聴することです
これはもう実践されているようですし、当たり前といえば至極当然のことなのです|ω・*)
上記したように、実際に自分で聞いて、見て、感じることを越える "正当な評価" というものはご自身の中では存在しませんから
それに実際に触れてみないと、付け心地とか取り回しやすさは分かりづらいと思います


最後に、これはあまり関係ないことですがイコライザについてです
自然な音場を聞きたいなら、使わないことを推奨します
イコライザは、元の曲を弄繰り回すようなもの
場合によっては、前で歌っていたはずのヴォーカリストがなぜかドラムの後ろにいたり、歌い出しや途中で押しの強さが変わる曲では、音源の位置があれよこれよと変更してしまうような感覚に囚われるため聞き疲れを促進する可能性もあります
特に性能の良いヘッドホンや環境になっていけばいくほど、その不自然さは顕著に現れてしまいます
殊高分解能なヘッドホンだと、せっかくの音場感が台無しになってしまうのです(´・ω・`)
環境によっては使うのはいいでしょう
しかし、ヘッドホンのように音場感がダイレクトに伝わりやすい再生器具を用いる場合、それは直接音質へと響きかねません

自然なままが一番とは言いません
なぜならば、人それぞれ、好みというものがあるからです
しかし、音質や臨場感に拘るのであれば、一度もとの音源と向き合ってみることをオススメします|ω・*)

書込番号:9221072

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:24898件Goodアンサー獲得:1133件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2009/03/10 08:16(1年以上前)

SONYのD333とテクニカのSQ5では,基本的な展がり方の違いが出て来ます。
主さん使用のEX85表記国は?ですが,表記国に因っては逆な展がり方の製品になってしまいます。
此れは,音色じゃ無くて空間的な音表現の違いで,スペックに現れない音でも在ります。
で,最近は,低価格帯でもSQ5が採る展がり方が多くなって来てますです。

この違いを教えるリスナさんは少ない。

書込番号:9222056

ナイスクチコミ!0


スレ主 abyss1215さん
クチコミ投稿数:7件 Parody 

2009/03/10 12:09(1年以上前)

天衣様
ご返答、ありがとございます。
カタログスペックは当てにならないんですか!それは知りませんでした・・・。

なるほど、具体例を挙げていただき、よく分かりました。
確かに、言われてみれば再生周波数帯域が広くても音質が悪いもの(といいますか、低音・高音共にあまり出ていないもの)もありますね。

車の燃費・・・確かに(笑)
カタログスペックは、あくまで参考程度として捉えるように致します^^

こちらはまだ試聴していないので、やはり、今度電気屋にでも行って聞いてみます。
使うのは自分ですし、感じるのも自分ですものね。
イヤホンに比べて、ヘッドフォンは付け心地がものによって変わりますものね・・・。
なるべく早いうちに、試聴しに行こうと思います。

イコライザに関しては、自分も悩んでいました。
iPodでイコライザを利用することがあるのですが、やはり違和感を感じまして・・・
天衣様の言うように、自然な音場、原曲を大事にしたいと思います。

ところで、一つお伺いしたいのですが・・・。
ヘッドフォンとイヤホン、やはり、臨場感ではヘッドフォンの方が勝るのでしょうか?
ヘッドフォンを利用したことがほとんど無いので、よくわからないのです。

もしよろしければ、お答えお願いします。



どらチャンで様
ご返答、ありがとうございます。

広がり方の違いですか・・・聞いて確かめるのが一番かもしれませんね。
「表記国」の意味がよく分かりませんでした。お答えいただけると幸いです。
D333がとる広がり方、SQ5がとる広がり方、どらチャンで様が分かる範囲でいいので、違いを教えていただけますか?

書込番号:9222713

ナイスクチコミ!0


天衣さん
クチコミ投稿数:465件Goodアンサー獲得:39件

2009/03/10 12:50(1年以上前)

製品自体の助言と行かず、直接の助力に至らない情報で申し訳ありません(´・ω・`)

ヘッドホンとイヤホンは、良さが別ベクトルのものですし、一概にどちらが良いとはいえません
しかし、好み自体ははっきりと出るかと思います

ヘッドホンがイヤホンに臨場感などで勝るかという質問は難しいところです
ただ、同価格帯で比べたりした結果、全ての物が当てはまるとは言いませんが構築として根本的なところで、ヘッドホンのほうが臨場感や音像の作りでは優れていると感じることは多そうです
上記したとおり、製品の方向性が違うベクトルの品ですし、あまり比べるべきではないのですけれどね(苦笑)

ヘッドホン――勿論クラスによりますが、リファレンスクラスやハイエンドクラスのヘッドホンは音の構成に立体感が感じられるものが多いです
しかし最近は、ミドルクラス(具体的には1万円越え辺り)のヘッドホンでも、技術の応用が進み良い音を奏でるようになりました

ただ、その分再生環境にも過剰なまでに品質を求める傾向があります
過去の製品ではお値段高い機種になりますが、一例として私自身が所持していた機種ではEdition9という機種は顕著でした
当時は限定数だったこの子は、なにやら今は限定数解除された様子ですね
嬉しいような寂しいような、ちょっとおかしな気分です(苦笑)
尤も、今私自身が愛する機種はK701やK601といったAKGさんのヘッドホンなのですけれどね
当たり前のことですが、高いもののスペックは極めていいです、しかしだからといって高いからといって万人の好みにジャストフィットするわけではないのです
Edition9はハイエンド機種で素晴らしい出来ですが、総合的にみて "音楽" と向き合わせてくれるという意味で、私にとってはK701が今のところ最高のパートナーの様です(笑)


客観的な意見とするのでしたらば、ヘッドホンのほうが設計上の余裕がもてます
ハウジング部分やボイスコイル、あとは反響空間の構築などでそれぞれの味の違いをより良い方向へ持っていけるようにとのメーカーさんの努力が見れて面白いです|ω・*)
これが音作りの違いへと繋がっていくのですが、とくに空間表現の仕方は個人間での好みの差が大きく、曲ごとの使い分けも楽しめます

全ての機種に当てはまるわけではありませんが、私個人は音場感の良い物が好みであるらしく、ヘッドホンを好んで使います
また、オープンエアーダイナミックヘッドホン(開放型ヘッドホン)が私の好みで、この音抜けは密閉型ヘッドホンやイヤホンではなかなか楽しめない表現です


視聴の際に、イヤホン、密閉型ヘッドホン、開放型ヘッドホン(オープンエアーやセミオープンエアーがありますが、オープンエアー推奨)の3種を、それぞれ付けてみることを推奨します
それぞれの良さを感じてみることは、ご自身の音楽に対する視野を大きく広げてくれるはずです

書込番号:9222856

ナイスクチコミ!0


スレ主 abyss1215さん
クチコミ投稿数:7件 Parody 

2009/03/10 13:12(1年以上前)

天衣様
ご返答ありがとうございます。
いえ、再生周波数帯域の情報などは、ヘッドフォン全般に通じているために、今後の参考にもなりますよ!^^

なるほど、一概には比較できないのですね。
なんとなくヘッドフォンの方が優れている印象がありましたが、天衣様の返答によると、ある程度は当てはまるようですね^^
一応、別物と捉えるようにはしておきます。

低価格でも技術が進歩してきているのですか・・・。
限定数解除されてしまったのですか;;ちょっとおかしな気分、なんだかわかります(笑)

なるほど、高ければいいというものでもないのですか・・・
デザイン製を考えると、やはり赤のボディが魅力的なので、今回はD333LW若しくはSQ5にしますが、実用性を重視して買う場合は吟味するのが大事なようですね。

K701、調べてみましたが、凄くスペックの高いもののようですね!
同時に、再生周波数帯域の宛にならなさも、まじまじと感じました・・・。

メーカーの努力が見れるとは・・・凄いです・・・!
自分は、そこまでいい耳は持っていませんので、単純に音質だけで判断してしまいます(苦笑)

おそらくですが、自分も音場感のよいものの方が好みですので、この機会にヘッドフォンに乗り換えてしまおうかと(笑)

開放型ヘッドフォンとはどのようなものなのでしょうか?

アドバイス、どうもありがとうございます。
今度試聴しにいったときに、開放型ヘッドフォンなるものも付けてみようかと思います。
もしも気に入ったら、デザイン製を重視したD333LWと使い分けたりしてもいいですものね。

書込番号:9222948

ナイスクチコミ!0


天衣さん
クチコミ投稿数:465件Goodアンサー獲得:39件

2009/03/13 10:53(1年以上前)

返信が遅れてしまって申し訳ありません

最近のモデルでも、1万後半あたりから十二分なスペックを持っている子たちが多いです
入門モデルとしても色々なメーカーが頑張っているそのあたりを推奨したいところです|ω・*)


K701は表示スペックが高いとは思いませんね……
同価格帯で 『表示スペック』 にくくるのならば、もっともっと高いものはありますから(苦笑)
ただ、私自身が聞きながら感じる、体感的なスペックは相当に高いと思います
あとは音の好みで選択しただけなのです|ω・*)
スペックスペックというのならばEdition9は価格的にも潜在能力的にも、とんでもないことになりますから(苦笑)


あと、私はそんなにすごい人間ではありません
普通の人間なので、そのようなことを言われると面はゆいばかりで、こまってしまいます故;;
期待を裏切らないような人間になりたいものですね……


>開放型って?
オープンエアーともいうのですが、通常良く知られる密閉型とちがい、音の抜けや音場構成をメインにしたヘッドホンが多いことがあげられます
しかし、それ以上に特徴的なのが、名前が示すとおり "音が漏れる" ことです
ハウジング周りが、メッシュのようなものや、網目状になっていたりしていて、音を逃がさないことは全く意識していない作りになっています
この特性上ホームユースにしか使えないのですが、密閉型には無い音作りの方向性を感じることが出来ます
特に音の抜けが絶品な作りで、同価格帯の密閉型ヘッドホンやイヤホンなどと比べると味わうことの出来ない開放感(抜け)が感じられるはずです|ω・*)

視聴機種としてはテクニカさんのATH-AD700あたりが良く見かけられるかと思います
音作りがかなり高音よりで、テクニカさん特有の鳴り方をしてしまうので好みが
分かれる上にこれが開放型というと 『全てこういう音なの?』 と誤解されそうで怖いのですが、開放型としての音抜けの良さは感じられると思いますよ|ω・*)


同社の子でしたらば、出来ましたらATH-AD1000以上を視聴区画において欲しいのです(´・ω・`)
もしそちらがありましたらば、そちらの方の視聴をオススメします
ATH-AD1000(上位機種はATH-AD2000)は比較的フラットに鳴らしますから、低域が足りないとかそういうこともあまり感じず、純粋に "音抜けの良さと開放型の特徴" を味わうことが出来ると思います

書込番号:9237072

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

MDR-D333LW
SONY

MDR-D333LW

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2006年10月 6日

MDR-D333LWをお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月28日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング