『MDR-V6』のクチコミ掲示板

MDR-7506 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,980¥18,000 (14店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥18,000

店頭参考価格帯:¥10,980 〜 ¥14,000 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜20kHz MDR-7506のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-7506の価格比較
  • MDR-7506の店頭購入
  • MDR-7506のスペック・仕様
  • MDR-7506のレビュー
  • MDR-7506のクチコミ
  • MDR-7506の画像・動画
  • MDR-7506のピックアップリスト
  • MDR-7506のオークション

MDR-7506SONY

最安価格(税込):¥10,980 (前週比:±0 ) 登録日:2007年 3月 9日

  • MDR-7506の価格比較
  • MDR-7506の店頭購入
  • MDR-7506のスペック・仕様
  • MDR-7506のレビュー
  • MDR-7506のクチコミ
  • MDR-7506の画像・動画
  • MDR-7506のピックアップリスト
  • MDR-7506のオークション


「MDR-7506」のクチコミ掲示板に
MDR-7506を新規書き込みMDR-7506をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信36

お気に入りに追加

標準

MDR-V6

2009/04/03 02:51(1年以上前)


イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-7506

スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

当方CD900のシリーズをメインに愛用しております。
本命機はCD900ですが、その他の姉妹機にも個々に独自な音質の魅力を見出しております。

さて、私が長らく愛用している7506は、日本製時代のサマリウムコバルト磁石を採用したモデルですが、
近年再評価の高まっている7506は、ご存知の方も多いかと思われますがネオジウム磁石を採用しているモデルで、
前期モデルの高音域の煌びやかさと引き換えに、低音域の量と中低音域の存在感、高音域の丁寧さ(冷静さ?)が加わり、ニーズに合った音作りとなっています。

が、私はこのネオジウム版7506は購入せずに、V6というモデルを愛用しています。
元々米国版CD900の型番のV6ですが、今のV6は7506同様にコーティングなしのネオジウム仕様ドライバとなっています。

ハウジング本体及びアームの、音響に関わる仕様は7506と同じ(つまりCD900と同じ)のようですが、
試聴で聴いた7506と記憶でのアンフェアな比較にはなりますが、どうしても同じ音には思えませんでした。
前期7506とは当然確実に違う音でしたが、現7506はあくまでスタジオモニターらしい「とにかく普通」の音(いい意味で。「普通」の音を出すのは難しい事ですし。)なのに対し、
V6は、もっと垢抜けた印象を持ちました。(気のせいだったのかな…)

そこで、結論から言いますと…
CD900STでは分解能が高過ぎて、もう少し広い用途で使う為に7506の購入を検討中…という方がいらっしゃいましたら、
ぜひV6というモデルも合わせて検討されてみて下さい。

V6は、
サマリウム時代の7506や、ST刻印のなかった時代のCD900STのように、
まだまだ日本国内のコンシューマー層には知名度も低く、予測の噂ばかりが広がっている程度のモノですが、
恐らくこれから国内での人気が高まってくるのではないかと、個人的に思っているモデルです。

音は、
元祖CD900やCD700のような煌びやかで力強くも繊細な超高音を平然と鳴らしてきますし、CD900STのような冷静さもあります。
女性ボーカルが畳み掛けてくるような存在感のある中音もCD900以上に前面に出ているし、
低音はCD900やサマリウム7506では太刀打ちできない程に厚みがあり、
超低音までやたらとワイドレンジです。
(Z700やZ900の低音に比べたら、それはさすがに量は少ないです)

試聴したネオジウム7506よりも、もっと音楽的に聴ける超ワイドレンジな音に感じました。これなら、金属素材を蒸着させる大層なオスプレー装置ももはや必要ないレベルです。


スタジオモニターという視点では、リスニング用途のニーズにメインに応えているように思いますが、
V6はCD900の正統な米国版(の末裔)であり、プロ仕様の7506に対してV6はあくまで民生用です。

私が10年ほど前に、CD900(ST版ではない)にD77のドライバー(アモルファスダイヤモンド蒸着の唯一の40mmネオジウムドライバ)を移植改造したモノ(ついでに吸音材も入れた)に、音がそっくりなんです。
これは、民生用CD900の現代版(ネオジウムのCD900)と思って購入して、何ら問題のないモデルだと思います。
(CD900の時の様なエンブレムプレートは付属しませんが…)

当然、購入後のエージング期間も要しますが、これを始めて聴いた時の第一声は、
「強ぉぉ〜!」…といった感じではないでしょうか。

今なら7506よりも格段に安く購入できますし(1万円以下)、
赤いハウジングラベルのお陰で見た目のデザインもCD900やCD900STに近くなっています。
こんな時代に、CD900を直系で昇華させた音を正規品でこんなに安く入手できるのは、
CD900ファンとしては素晴らしく思います。

MDR-V6、オススメです。

書込番号:9341557

ナイスクチコミ!10


返信する
クチコミ投稿数:168件Goodアンサー獲得:13件 ヒコーキ写真 

2009/04/04 12:50(1年以上前)

あ〜MDR-V6買いたくなってきました(笑)
サマリウム7506はあんまり好きな音じゃないんです。
音域が900STと比べるとナローで、中低音のへこみ、高めのボーカル域、若干はしゃいでいる高音などジャンルやソースを選ぶんですよね。
7506ネオジウムは試聴しただけですが、やっぱりナローな感じがしたような...
周波数特性もV6は5Hz〜30000Hzで、7506より広く900STと同じなんで気になっていたんですよ。今まで詳細なレビューがなかったので助かります。


書込番号:9347061

ナイスクチコミ!3


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/04 20:13(1年以上前)

ふっくんさん>
V6はトータルバランス素晴らしいと思います。よくぞ今まで生き残ってくれたなぁと関心します。
一番近いのはと言うと、やはりネオジウム7506だと思います。
フェアな比較ではなかったので、もしかしたらネオジウム7506と同じ音なのかも知れませんが、
赤ラベルデザインがお好きでしたら、V6の方がオススメですよ。

STなし時代のしか知りませんが、CD900STとはちょっと違う感じです。
高音のスッキリハッキリ感は、ST譲りだとは思います。(同等ではないです、さすがに敵わない…)というか、低音以外はCD900に近いです。

サマリウム7506は、繋ぐ機器によってけっこう変わりますね。
機器と相性が合うと割と太い音にもなるので、ぜひぜひ色々試してみて下さい。
でもやっぱりポータブル用途では、スカスカの音になりますね…。(RH1でもダメでした…)
でも、F特性数値は全然あてにならないので、やっぱり耳で評価がいいと思います。
(CD●50シリーズ「伝説のR10から派生したラインナップ、CD750やCD1000など…」をご存知でしたら、F特数値がいかにイイカゲンか実感出来ますよ。)

V6は、RH1でもかなり合格ラインでビックリでした。
音が強いです。
でも、あくまでCD900シリーズのカテゴリーには属する音で、そこから著しく逸脱した音ではない…というのを目安にされて下さい。

書込番号:9348685

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:168件Goodアンサー獲得:13件 ヒコーキ写真 

2009/04/06 02:25(1年以上前)

返信遅くなってすいませんm(__)m
PCが壊れたので携帯からです。

ヘッドホン歴は長くないので、聞いたことのあるヘッドホンは少ないですが、やっぱり音は自分の耳で確かめるのが一番ですよね。特にBA型イヤホンで周波数特性の値よりずっとワイドレンジに感じる物もありますし、自分の音の好みの問題もありますね。

それと、サマリウム7506は真空管など柔らかい音のアンプと相性が良いのじゃないかなと思います。試したことがないので分かりませんが^^;
スッキリクリア系のアンプと合わせるとシャキッとし過ぎて、聞き疲れしてしまいます。私の環境では、オンキョーのプリメインを極性反転したものがHPAより相性が良く、聞き疲れのしにくい太い音を出してくれます。

また、ポータブル一発ではうまく鳴ってくれないですよね。C&C XOというPHPAを使ってますが、高インピーダンスモードon、ゲインhighでようやく駆動出来ている印象です。高インピーダンスモードは電圧が高くなるらしく、onにすると一気に振動板が制御され、ヘッドホンが鳴らされいる感じがします。最近はiPod nano+EX85SLばっかりで、ポタアンは全然使ってません。軽いし、音も十分良いです。書き込んでたらこんな時間に(汗)

書込番号:9355479

ナイスクチコミ!1


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/06 22:53(1年以上前)

ふっくんさん>
私よりもしっかり使い込まれている印象で、すごいですね。
チューブアンプなどは私もまだ未体験です。いつか聴いてみたいです。

私は、
カセットテープのキャリブレ録音など、屋内オーディオを最近あまりしなくなってしまい、
屋内ではせいぜいDJごっこで聴く位なので、屋外リスニングばかりになってしまいました。
ポータブルばかりです。(山程集めたメタルテープがもったいないです…)

追い込み録音をしたアナログテープを聴く時には、サマ7506はなかなか良かったんですが、
オーテクのDJアンプとサマリウム7506の相性が最悪で…ちょっと7506の出番少なくなってきてます。
でも、ブーム以前に個人輸入代行業者にわざわざ会いに行って、手渡しで購入した貴重な国内生産時代の思い出の品なので、
CD900同様定期的に駆動させながら大切にします。

定期的に「聴き比べ祭り」などやる輩なので、全く使わなくなる事は必然的になかったりしますw。
ふっくんさんも、ぜひ大切に末永く。

極性反転って位相の事でしょうか?
音像やアタックが犠牲になったりという現象は起こらないシロモノなんでしょうか。
トリオアンプに昔あったΣ線ONのような音を想像してしまいましたが、違ったらすみません。

書込番号:9358728

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:168件Goodアンサー獲得:13件 ヒコーキ写真 

2009/04/07 16:41(1年以上前)

ZEROSFORCEさんの7506は思い入れのあるヘッドホンなんですね。今のはタイ製ばかりですから、大切につかってあげてください。サマリウム仕様のドライバは単品購入できないので、壊れた時用にもう一台購入しちゃおうかななんて思っています。
こんな感じで7506,900ST,V6それぞれ二台ずつあるようになっちゃうかもしれません^^;
大好きな900STにいたっては、いつでも修理できるように補修部品もそろえ、別のハンダが混じらないように900ST専用のハンダコテもあったり...やりすぎですね(笑)

私の場合、7506は観賞用途、900STは観賞と夜にギター弾くときに使います。
癖がないので900STの方をよく使いますね。
900STってよく、低音が出ない、高音がキツすぎ、なんて書き込みを目にしますが、しっかりした据え置きの環境で鳴らすと、音は近いものの非常に素直な音で十分観賞にも使えると思います。この音の近さが無理な方もおられるでしょうが、私はもう慣れましたね。

極性反転なんて紛らわしい言葉つかってすいません。
これはただコンセントのさす向きを逆にしただけです(+−が逆になる)
元の音よりぬるくなった印象を受けます。7506がクリアであっさりした音なのでちょうどバランスがとれて聞きやすいです。

書込番号:9361439

ナイスクチコミ!1


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/12 08:49(1年以上前)

ふっくんさん>
CD900STがベストポジションでしたら、もしかしたらV6は役不足かも知れませんね…。
CD900STは、おっしゃられる様に「低音出ない」「高音出過ぎ」などでは決してないですね。
私的には、極限まで冷やされた「冷静な音」に感じました。どんな音楽も完全に冷却されて分析される、理想的な分析モニターでした。
音場、f特カーブ、分解能など今思い出しても完璧で、ひとつの答を出してくれていました。

昔ST刻印なし版STを使っていたのですが、その当時たまたまブッとんだ曲をメインにやっていて、
たまたまCD900STの弱点「どこまでブッとべてるかがわからない」にブッキングしてしまい、
商品頻度が下がったままある場所に置き忘れてしまった状態です。

近々取り戻してSTサウンドを再確認する予定ですが、Z900系の音が耐えられなくなって以降の今の自分の耳には、丁度良い音かも知れません。

ハンダや電源極性、据置オーディオならではのこだわりですね。追い求めるのは本当に楽しいです。

書込番号:9382431

ナイスクチコミ!2


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/04/16 01:01(1年以上前)

ZEROSFORCE さん

先に7506の国内仕様と海外仕様でお返事いただきましてありがとうございます。
さて貴方が薦めておられるV6についてですが私も興味が出てきました。
7506と比べて高音の具合はどうですか7506よりもフラットな感じでしょうか?
私も900stの他にもう1台外出用をと考えておりますので貴方様の薦められているV6が候補に急浮上してまいりました。
 いろいろと勝手なことばかり聞いて申しあけありませんがよろしくお願いします。

書込番号:9400633

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/16 19:49(1年以上前)

草津さん>
こんにちは。
ネオジ7506と現V6の、完全にフェアな環境での比較はまだ出来ていません。
(ネオジ7506=店頭試聴、V6=自宅環境)
詳しくはこのトピックスの序盤をご覧下さい。私もまだまだちゃんと検証出来ていない現状です。
恐らく両者の音は同等で、今のところ目に見えて解る音響に関わる違いはプラグ素材です。
(7506=金メッキ仕様、V6=金メッキなし)

そこで、ネット検索でネオジ7506と現V6の違いを調べてみましたが、
この両者をフェアに比較している情報がなかなか見つかりません。
あっても、信憑性に欠けるものばかりです。(「V6はCD900STと同じ音」等と書かれている始末…そんな訳はないです。)

草津さんはネオジ7506をお持ちですし、CD900STの方が本線となりますと、V6を激しくオススメする事が出来ません。
ネオジ7506の増設に近い状況(あるいはそのもの)になる可能性があります。

私の手元を離れていたST刻印なしCD900STが戻ってきたのですが、それを聴いてなおさらそう思います。

そこでオススメするのが、私も以前自力でやっていたのですが…CD900STのポータブル仕様化です。
折りたたみギミックパーツとミニプラグ仕様ケーブルの移植です。
現在は代行してやってくれる業者もあるようなので、検討されてみては如何でしょう。

その際は、カールケーブルを避けられるのをオススメします。CD900STのソフトなアーム圧との相性が最悪です。
もしカールケーブル化をされる場合は、アームを7506&V6のモノに交換されるのがいいと思いますが、今度はそれがCD900STのイヤパッドと相性が最悪です。
名機D77を入手して頂けたら良いのですが…(D77は、高能率なポータブル専用機種でありながら、7506とCD900STの中間的な音を出す実力派モデルです。)

私のCD900STは、現在CD700のケーブルを採用しています。
CD900STのアーム設計に最も近いのがCD700でしたので。
余談ですが、LR表示部もCD700のモノ(ブラック)に交換してあるので、一見するとCD700にしか見えなくなってしまっています。

CD900STの凝りに凝った内部設計意図を損なわないポータブル化を、この機会に検討されてみては如何でしょう。好きな音で拡張/増設されるのが、やはり一番かと存じます。

長々と失礼しました。

書込番号:9403441

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/04/18 23:17(1年以上前)

ZEROSFORCE さん>

V6、買っちゃいました!!!!。まだエージング途中ですが、音はネオジ7506よりですね。と言うか7506をチューンしたような感じでしょうか。まあ中身のドライバは同じようですし・・・・。
 V6の第1印象として、ネオジ7506のレンジを広げた感じです。スペックを見てもそうなっているようですが・・・・・そのままの感じを受けました。
 低域は良く出ていますし高域ものびているようです。確かにダイナミックでリスニングには向いているような気がします。
 やはりZEROSFORCEさんがおっしゃっていた様に高域の感じは7506によく似ています。しばらく様子を見てみます。ところでエージングですがどのくらいの時間くらいから落ち着いてきますか?
 900STは初めから結構落ち着いていたようでしたが。とりとめも無くすいません。

書込番号:9413912

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/19 02:06(1年以上前)

サマリ7506 と V6

CD900ST と CD900 (1)

CD900ST と CD900 (2)

草津さん>
あらあ、実は私もネオジ7506をゲットしたばかりです。
まだ手元には届いていませんが、サマリ7506やV6等と比較するのが私も楽しみです。(比較マニアですね…^^;)

やはり、V6とネオジ7506は若干違いましたか。
エージングは、何時間でこうなるという法則はなく、使い方や鳴らし方で日々変化する可能性を言うようなものなので、うまくお答え出来なくて申し訳ないのですが、
多くの方々が、よく50時間〜100時間…と、50時間毎に変化を見る傾向があるようです。
とりあえず…草津さんの環境で、高音の訛り/暴れが緩和した辺りで比較されると良いかも知れません。

CD900STを中心に、聴き比べ/使い分けの幅が広がっていくのは楽しいですね。
面白いシリーズだと心底思う次第です。

書込番号:9414839

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/20 21:19(1年以上前)

「ネオジウム7506 と V6」

草津さん>
私が購入したネオジ7506は、職場の先輩が出先のハドオフで見つけてくれた美品中古(タイランド製)ですが、未使用の付属品や書類が全部揃っていて、
カールケーブルに製品梱包時のクセが顕著に残っていたり、パッド内にウレタンリングの当たりクセが全く付いていないところを見ると、ほとんど使用されていないもののようで、
初期エージングもまだまだ開発中の状態なのかもしれませんが、とりあえずでV6と比べてみました。

若干ネオジ7506のボーカルや中低音の方が太い落ち着いた印象で、結果相対的にV6の高音の方が平たく伸びた感じにも聴こえます。
が、あまりに微妙な違いでライトユーザー視点では「同じ音」とされてもなんら不思議はないレベルに感じました。

という事で、私として1つ予想してみると…
同型製品のエージングの進行状況違い、あるいは製作誤差(どんな製作物にも必ずあるもの)の差とみなせる範疇とすると、
(さらにプラグ素材の違いによる厳密論を無視した上で、)

「ネオジウム7506 と 現行V6 は、同じ音響設計のラベル違い」

という事なのかなと思ってしまいました。
今後私も使い込んでいき、その差を更に追っていきたいと思います。

余談ですが、
CD900ST発売の少し後に、一時期国内ラインナップのFレンジ表記を、最高20kHzに統一する動きがありました。(CD750やCD950等々、R10まで全部同じFレンジ表記…ありえない…。R10のレプリカシリーズだったので、R10を超える表記が許されなかったのでしょうか…。その流れを打ち破ったのが名機CD3000です。)
7506のFレンジ表記はその煽りを受けてのモノの名残なのかも知れません。

V6はCD900の表記をそのまま受け継いだ…というオチなのかも知れませんし、
サマリウム当時は実際に差があって、ドライバを統一した現在の両機には特に意味の成さない名残表記なのかも知れません。

Fレンジ数値は、いつも商品のクラスに対応した同じ数値が添えられていました。
この数値は、グレードを把握する為の目安であって、必ずしも実際の性能を表している訳ではないようです。
最近の表記はもっと無責任な数値になっていますね。

書込番号:9423383

ナイスクチコミ!1


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/04/21 19:57(1年以上前)

ZEROSFORCEさん>

 いろいろとお詳しいのには脱帽の限りです。さて私のネオジ7506とV6ですが、私のものに関しては確実にV6の方が低音が出ております。高域の表現がうまく出来ませんが、7506はモニタ的なフラットな鳴り方(落ち着いたような感じ)、V6はリスニング向けのようなちょっと色をつけたような鳴らし方とでもいう感じでしょうか。7506は低域はしまった感じで、輪郭がはっきりしており楽器演奏などでベースラインなどを耳コピする時などは非常に重宝すると思います。以前ZEROSFORCEさんがレビューされていたとおりV6は7506に比べて垢抜けた印象ですね。
 あと、このようなヘッドホンはポータブル機で鳴らすより、据え置き型のデッキでないと能力が発揮されないと思います。ぜんぜん違いますね。私はポータブル機は10年以上前のCDプレーヤーしか知りませんが、最近はデジタルアンプのポータブルCD機などがありますが同じでしょうか?
 私は聞き比べるときは、1箇所のジャックで繋ぎ変えるのが邪魔くさいので、MTRの2箇所のモニタ出力にそれぞれ繋いで比較しています。

書込番号:9427788

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/04/21 22:43(1年以上前)

草津さん>
そそんなに違いますか!。これは私の比べ方がまだまだ甘そうですね。
ご指摘ありがとうございます。
ウチの据え置きデッキはそんな高級ではないので(パナのコンパチLD&CDプレイヤーやSONYのKA系カセットデッキ[使用テープは最終ESIIやMetal-S、MAEXなど])、ちゃんと鳴らし切れていないのかも知れませんね。
マッキーの小型コンソールをオーバーホールして、ズドンと流し込んでみます。

というか、買ったネオジ7506の音がどうも店頭で聴いたのと違う気がします。大して落ち着いていない印象で、もしかしたら殆ど使われていない新品だったのかも知れません。
これからの変化を楽しみながら気長に見ていきます。

書込番号:9428923

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/04/21 23:53(1年以上前)

ZEROSFORCEさん>

お返事ありがとうございます。はっきり言って私はヘッドフォンがどうだこうだと言える経験も無いですしあくまでも私が主観的に感じたことですのであまり当てにならないかもしれません。
 私は2、3年前まで十年ほどオーディオから遠ざかっておりましたが、ひょいと立ち寄った量販店で置いてあるオンキョーのintecシリーズに気を惹かれました。そこの店においていたintec275が一番値段が高く、その店で音も一番良かったので衝動買いしてしまいました。それ以上の機種を他の店に行って吟味する勇気は起こりませんでした。この世界は奥が深く言い出したらきりがありませんからね。
 ですから私はそれほど特別な機種を使用してこだわりがあるわけではありませんが、一昔前のポータブル機種で再生してこれらのヘッドフォンで聴いたときのスカスカ具合は手に取るようにわかりました。
 しかし今時のデジタルアンプ搭載と歌われているポータブル機種はどうなのか気になっております。
 あと余談ですが、私は下手の横好きで宅録なども少々しており、モニタ用のヘッドフォンでこの機種にはまってしまったのです。特にレコーディングに関しては900STが日本のどのスタジオに行っても置いてある理由が分かります。本当にフラットでどの楽器の音も聞き取れます。モニタ的な鳴り方です。リスニングには好き嫌い分かれそうですが、リスニング用としても好きな人は多いようですね。
 先にも書きましたが個人的な意見として7506は低音が締まっていてベースラインが非常に聞き取りやすいです。V6はその点、低音のレンジは広いですが低域が柔らかいというか何と言うか・・・・・
 わたしの7506が個体差が大きいものかも知れません。しかしスタジオでモニタとして使うと言う点では納得できます。分解能もV6よりあると思いますがどうしても私にはV6とは少し違う高域の金属的な感じが頂けません。
 とりとめも無く長文失礼しました。

書込番号:9429501

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2009/04/25 02:00(1年以上前)

ZEROSFORCE様、ふっくん様、草津様、はじめまして。先日、MDR-V6を注文し、本日、届きました。これまでオーテクのATH-PRO700を長く使っていましたが、音は気に入ってたのですが重量(320g)のせいか、長時間だと首筋が痛くなってしまい、Z600(定評はあるがサ行など破裂音が痛く、音量を上げて行くとヴォーカルに荒が出るという評判)かZ900HD(音は良さげだが重量が…)か7506(分解能は高いが冷静で色艶に欠けるという評判)かと色々と悩んだ末、V6を注文してみました。届いたばかりなので未エージングの感想ですが、予想外に低音が出る事に驚いています。また、インピーダンスも比較的に高めなので音量も心配してましたが、これまたポータブルでも十分に音量は取れて良い意味で予想外でした。据え置きに繋げた場合もアンプとの相性が良かっただけなのかもしれませんがPRO700より音量も取れ、低音もPRO700のドスドスした箱鳴り感のある低音とは違うものの非常に良く拾ってくれてます。ただ未エージングのためか高音はザラザラ感というかシャリシャリ感というか乾いた感じで透明感などは無く少し耳に痛い感じはありますが、エージングで徐々に落ち着いて行くのでしょうね。楽しみです。とにかくは この音質で、何より軽量というのが嬉しいです。

書込番号:9443526

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/05/08 21:55(1年以上前)

返事が遅くなり申し訳ありません。

草津さん>
オンキョーはHi-MDを据置型で複数出してくれた頼もしいメーカーですね。Hi-MD使いとしてリスペクトです。
さて、上のトピックスで返信させて頂いたので、そちらをご覧頂きたいのですが、V6と7506のそこまでの差、そして7506の低音の引き締まり方、高音のキツさ…など読ませて頂くと、草津さんの7506は、もしや(今は貴重な)サマリウム仕様のモノなのではないのかと感じて仕方がありません。
その特徴は、私のサマリウム7506と余りにもそっくりなんです。
逆に、もしサマリウム版でしたら、私の価値観では「なかなか良いモノをお持ちですね」て感じです。本領発揮した時の音はやはり素晴らしいので。
ぜひ改めて、アナログテープや、AAAマスタリングのアナログレコードをMM(VM)針で聴いて頂きたいです!。

メディソン・ウィールさん>
初めまして。ご購入おめです。
私のV6もまだまだこれから変化していくと思いますが、何とも快活な音にすっかり惚れ込んでおります。
決してパーフェクトな音ではないんですが、価格、サイズからして大健闘した品ですね。
これから先のエージング効果を楽しんでいきましょう。

書込番号:9513600

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2009/06/10 00:33(1年以上前)

突然失礼します。

私が最近購入したV6は(サウンドハウス購入、Thailand製)
マニュアルには"Samarium cobalt magnet"とありましたので、
現在、サマリV6も流通しているようです。

草津さん>
メディソン・ウィールさん>
差支えなければ..どちらでご購入されましたか?

書込番号:9676849

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2009/06/10 01:31(1年以上前)

サボテンレコード様、はじめまして。購入後、外箱の裏面のスペックは見たのですが同封のマニュアルは未開封のままで目を通してなかったのですが、サボテンレコード様の書き込みを拝見して、先ほど目を通しましたら、私のV6も Made in ThailandのSamarium cobalt magnet でした。サウンドハウスで購入です。購入したばかりの頃は予想外な凄い低音とキンキンした高音でしたので疑う事なくネオジだと思い込んで使用してましたが、購入後45日経過した最近、当初のような低音は鳴りを潜め、高音のキンキンさは以前よりは若干落ち着いた感じですが、線が細いというか、全体的に迫力に欠ける軽めの音に変化してきたので アレレ と思ってたところです。サマリだったかぁ、なるほど。もちろんモニター的な性格は強く、クラシック系ではピアノのペダルを踏むキシミ音、ヴォーカル系ではピチャッというリップノイズなど余計な音までクリアに耳に飛び込んで来る感じです。

書込番号:9677104

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/06/10 19:36(1年以上前)

サボテンレコード様、メディソン・ウィール様、私もサウンドハウス購入です。中に入っていたマニュアルは皆さん同様にMade in ThailandのSamarium cobalt magnet でした。マニュアルには1985も印刷されていました。かなりの長寿モデルなのでしょうか。
私は以前ネオジ仕様(国内仕様)の7506を所有していましたが、このV6と比べて低音はしまった感じでこのV6の方が出ていたと思います。高域は同等レベルか、ややV6が弱く感じられた程度でした。ほとんど誤差のレベルかもしれません。またハウジングの構造・形状の違いかもしれません。(分解していないので良くわかりません)
 いずれにせよネオジ7506もこのサマリV6もドンシャリ傾向な感じだと思います。
話は変わりますが、フリーソフトの可変周波数発生ソフト?だったか何だかで自分の耳の特性を測定するのも面白いかもしれませんね。ちなみに私の娘(小4)は20Kまで聴き取れていました。若さには勝てないですね・・・・・・・

書込番号:9679621

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2009/06/10 23:08(1年以上前)

メディソン・ウィール様 草津様、ご返答ありがとうございます。
なるほど そうでしたか。部品の入手などの関係で両仕様有るのかもしれませんね。
私はまだ未エージングですが、高域が落ち着いてくれれば非常に好みの音です。これからの変化が楽しみです。
耳の特性の測定、おもしろそうですね。自分がどれくらい聴き取れるのか...
というかどれだけ聴き取れないのか...知るのが怖いです。

書込番号:9680882

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/11 00:03(1年以上前)

サボテンレコードさん>
メディソン・ウィールさん>
草津さん>
ぇええ〜!!。情報ありがとうございます。
私も出張から帰ったら確認してみますね。

ただ…サマリウム7506とは格段に音が違ってて、
ネオジウム7506とほとんど違いがない私のV6がもしサマリウムのマニュアルだったら…
いったいどういう事なのかわからなくなってしまいそうです。
ネオジウムと同じクセのある音を出せるサマリウムが出た…という事なのでしょうか…
わかりません…。

書込番号:9681209

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/11 00:21(1年以上前)

連書きすみません。
オフィシャルサイトを貼ってみますね。

http://www.sonystyle.com/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10551&storeId=10151&langId=-1&productId=8198552921665089914&tab=Features

オフィシャルでの現行はネオジウムの様ですが、皆さんが全員サマリウム版を買われている現状では、
薦めた者としても責任を感じています。申し訳ございません。
こんな比率でサマリウムモデルが混じっていたんですね…。

コバルトの価格高騰以前からサマリウム仕様は既に生産していない話を聴いていたのですが、
7506も白箱/デジパックに関わらずネオジとサマリが混在しているようですし、
パッケージに違いがないV6も同様となると、これはクジ引きとしか言いようがありませんね。
ちょっと愕然です…

書込番号:9681317

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/13 01:46(1年以上前)

V6のマニュアルを確認したところ、仕様欄ではなく特徴説明欄に私もサマリウムコバルトとありますね。
本当にサマリウムなんでしょうか…。
1985とあり、CD900当時の引き具がずっと流用されているようにも感じます。(ネット界隈でCD900は1987年頃発売と言われていますが、CD900は1985年に既に存在していました。)
明日にでも、物置にあるCD900の元箱を探してみます。「アモルファスダイアモンド」「金メッキプラグ」以外の文章がそのまま放置流用な気がします。

私のV6、
逆に「サマリウム版を目当てに買った場合」でしたら、完全に別音でむしろ失敗になっていた印象です。
「ネオジウム7506とそっくり」な音なのは、耳が嘘をつけません…。

かつて、ウォークマンF404がカタログに「アモルファスヘッド」と記載されていたのを、
私が「パーマロイヘッド」に訂正させた経緯もありますし、本件でも調べる必要を感じました。
何分「耳」が答えを出していますので…。
これは、サマリウムの音ではないです。
オフィシャルサイトにも問い合わせてみます。タイランド製でサマリウムはあり得ません。(タイランド生産に移行した時期すでにサマリウム素材はディスコン。)

書込番号:9690834

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/06/13 02:28(1年以上前)

私も同感です。音はネオジウム7506とそっくりです。ただ、V6の方が低域は出ているような印象でしたが、中、高域は非常に良く似ていました。
 マニュアルも1985とタイランドの表記の辺りに、上から紙を貼ってコピーし直したようなスジが入っていたように思います。昔からの使いまわしかと・・・・・

書込番号:9690950

ナイスクチコミ!1


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/06/25 20:24(1年以上前)

ZEROSFORCE さんへ
 
 ついに昨日、念願の元祖CD900を手に入れました。ひょんなことから知り合いが所有していることが判明し(倉庫に眠っていただけのようでした)、ぜひ譲ってほしいと頼み込んで1万円ポッキリで譲ってもらえました!!!
 知り合いはなぜそんなガラクタに1万円もくれるの??みたいな顔をしていましたが、事情を説明したところ本人も驚いていたようです。知り合いもずいぶん前に親戚からもらったと言っていましたがあまり使わなかったようです。
 さてところで、部品の交換ですが、イヤーパットはV6等を代用して入手できそうですがヘッドパットはどのようにして入手すればよいのでしょうか?さすがに年月が年月ですのでヘッドパットもボロボロでした。かろうじて上部のDIGITAL MONITORの文字が読める程度でした。
 長々とすいません。しかし往年の名機が手に出来てとても幸せです。レビューは後ほど・・・・では失礼します。

書込番号:9756648

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:168件Goodアンサー獲得:13件 ヒコーキ写真 

2009/06/27 21:07(1年以上前)

サウンドハウスに7506用のヘッドクッションが売っていたはずなんですが、今見たら無かったです...
900STのモノは代用できないので、無理かもしれませんがSONYに部品を注文するしか方法はないんじゃないかと思います。
サウンドハウスが取り扱いを再開すれば良いのですがね。

書込番号:9766983

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/27 21:48(1年以上前)

草津さん>
凄いですね。おめでとうございます。
全ての姉妹品の元祖、ぜひ楽しんで下さい。

CD900のパーツは、7506と共通の部分はSONYのSSで発注できると思うので、チャレンジしてみて下さい。
(CD900のパーツで発注すると、代理コードとして7506やV6のパーツが引き当てられる)

取説の1985の表記も、ぜひ確認してみて下さい。(巷で1987年発売と言われているのが、違うという事がわかります)
と言うか、エンブレムと一緒に先日取説を撮影したのをアップロードするのを忘れていました。
今PCが手元にないのでまた後日。

書込番号:9767216

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/29 01:49(1年以上前)

CD900箱

CD900箱

エンブレム?

先日撮影したCD900の箱と取説をアップします。

書込番号:9774424

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/29 01:55(1年以上前)

CD900取説

CD900取説

現ネオジウム扱いのV6は、CD900と揃ってプリントされた1985年のサマリウム扱いの取説を流用している可能性があります。
V6のマグネットの違いは、耳で見極め(聴き極め?)る事が必要ではないでしょうか。
2003年のロットでは既にネオジウムになっているはずです。(V6)

書込番号:9774435

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/06/29 16:13(1年以上前)

ZEROSFORCE さん>

うーーん!!!さすが!!CD900の元箱が残っているところがさすがマニアですね!!!
私が手に入れた900は、さすがに知り合いの家に元箱は無く本体のみでしたが傷はほとんど無く綺麗な状態でした。
 あとソニーSSに注文して7506用のヘッドパットを取り寄せました。1300円でした。
交換によってゴールドのDIGITAL MONITORのロゴがシルバーのSTUDIO・・・・に変わってしまいましたが、イヤーパットの交換もあわせ、見違えるように綺麗になりました。
 ZEROSFORCEさんはヘッドパットはオリジナルのままですか?

 それと本体を手にとって判ったことですが、900STと比べ、本体がメタリックの艶ありですね。
 また、リングが900STはシルバーに対し900はゴールドになっていて何か高級感を感じます。
 音質はどちらかと言えばV6寄りですが、V6よりフラットな感じがします。中域、ボーカル域がV6より出ていて高域にかけてバランス良く感じられました。
 さすがに低域はV6の方が出ていますね。900のドライバはサマリウムでしたね?
よく900の高域を「煌びやかな・・・」と言われますがその意味が良くわかりました。
 聴いていて非常に気持ちいいです。リスニング向きです。900STとは全く別物と言う印象でした。
 まあ、イヤーパッドも違いますしそれによる聞こえ方も変わってきますしね・・・。
 900STのポンポンと音が出てくる感じも好きですし、落ち着いて900を楽しむのも良いですし幅が広がりました。大切にしていきたいと思います。それと色々とご教授ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 

書込番号:9776272

ナイスクチコミ!0


草津さん
クチコミ投稿数:13件

2009/06/29 16:18(1年以上前)

ふっくんさん >

 ありがとうございます。サウンドハウスさんには無かったのですがサウンドシティさんにCD900、V6用のパッドがあるようです。私はソニーSSに直接注文してしまいました。
ありがとうございました。

書込番号:9776288

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/06/29 23:09(1年以上前)

草津さん>
そうなんですよ。 並べてみると、CD900STとCD900はけっこう見た目が違うんですよね。
CD900STはどちらかと言えば、CD700と見た目が似ていると思います。
音はやはり格別にCD900STの方がウワテだと思います。

この元祖CD900こそが、私を狂わせた張本人です。

私の持っていた最古のCD900は無改造でしたが、盗難に合い今は手元にありません。
2台目はネオジウム+アモルファスのドライバを移植し、吸音材を入れており、オリジナルCD900とネオジウム7506を合わせた様な音で、私のリファレンス機になっています。
3台目は、1台目が盗難に合った経緯でナーバスに屋内温存していた為、無改造、無傷状態をキープしています。
音質については、さすが草津さんの的確なレビューの通りです。

一連の写真(本体や箱)はその3台目のモノです。
アームはオリジナルをキープしています(変なこだわり…)。

今ではネオジウム7506やV6のお陰で、CD900に割と近い音を出張先や屋外に気軽に持ち出せるようになり、本当に助かっています。

ところで恐るべしは…CD900ST(CBS)です。
あのサマリウム全盛期当時に、後のネオジウム機に負けない解像度や音の冷静さを実現している点です。低音も充分です。
私は、CD900STのマグネットが何なのか、実は明確には知り得ていません。
「ST」刻印が付いた頃に、サマリウムからネオジウムに切り替わったのでは…という噂しか知りません。
とにかく高い技術だと思います。

私達の手元のCD900STとCD900の2台、どちらか本命機があればこそ他方もリラックスして楽しめるのが、現状の良き状況かも知れませんね。
お互い、末永く楽しみましょう。

書込番号:9778458

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:478件Goodアンサー獲得:6件

2009/08/10 02:55(1年以上前)

ZEROSFORCEさん(これはHONDA NSX TypeS-ZEROから来ているのでしょうか)
こちらでもお世話になります。

私は3年前にヤフオクで中古で入手しました。(出品者は大阪の方でした。)
サマリウムマグネットのMDR-7506と全くと言っていいくらい同じ音調でした。(おそらく同一ドライバーと推測されます。)
MDR-CD900(ソニー最強伝説の象徴的モデルですね!本機はサマリウムマグネットでした。)とほぼ同じ音調だとの事ですが、すみません、1点気になるところがあります。

中音域の出力は引っ込んでいる感じでしょうか?

MDR-7506ネオジウムでも低音は量感や伸びがあるも、パンチが弱い。少々ボーカルが乾いていて音像が小さく出る印象があります。ST版も持っています(あくまで比較視聴用です。メインにするつもりはさらさらない!)が、機械的な中低音域の質感に違和感があり、どうにも納得しきれません。(最も気に入らないのはヘッドバンドが短く折り畳みができない所です。)
願わくば、MDR-CD900そのものを期間限定でいいから復活していただきたいものです。もちろん、ハウジングを含めたプラスチック部品はピアノフィニッシュ!(NSX Type-Rの様に)

この点がクリアしていれば是非とも入手し直そうと思います。(きっと納得できると思われる。)

では、宜しくお願い致します。

書込番号:9977265

ナイスクチコミ!0


スレ主 ZEROSFORCEさん
クチコミ投稿数:291件

2009/08/11 01:17(1年以上前)

さくら&富士さん>
こんばんは。
いいCD900写真ですね。
色んな方がCD900を今も使われているというのが、何だか凄く嬉しいです。

ネームは…残念ながら別の意味です。NSXは乗ってみたいです。

私の(無改造の)CD900の音は、サマリウム7506とは同系統でありながらけっこう違いがあります。
解像度や帯域バランスがかなりCD900がうわてで、サマリウムサウンドの良い部分が素直に出ている印象です。
ケーブル素材に加え、実はドライバーも7506よりちょっといいのを積んでいるんですよ。
今では過去の技術になったのですが、人工ダイヤモンドを蒸着していて、ドライバー表面が微妙に独特の輝きを放っています。(ほとんど透明ですが…)
高音の特性がキュっと良くなるようです。

中音域については、V6においてですか?
私の好みでは、わたしのV6は丁度いい中音の量です。
あくまでスケール感ではなく詳細を聴かせる印象で、それは高音や低音でも同様です。
ブーストではなく引き締めて伸ばす感じです。立ち上がりも悪くはないと思います。
ただ、チェックモニターとして評価できる音質なので、リスニングとなるとキツく覚めた人工的な印象になってしまうのかも知れません。

それを損なわずにリスニング用途にも応える音がCD900にはあって、これは私も心のヘッドホンです。
本当に期間限定でも復活して欲しいですね。
ピアノフィニッシュ、高級感出ますねー。
非金属部分ですと、私は漆塗りの木材かセラミックなんてのも希望したいですね。(こういう妄想大好きです)

結論としては、V6は…サマリウム7506かネオジウム7506のどちらかと同じ(様な)音の物が来る…のかな、というのが現状の情報量です。
市場に混在している様です。
私のV6は、マニュアルこそサマリウムと書かれていますが、確実にネオジウム7506に酷似したもので、海外で現行のネオジウムV6と俄然確信している次第です。(サマリウム7506とは明らかに違う音なので…)

長々と失礼しました。

書込番号:9981590

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:478件Goodアンサー獲得:6件

2009/08/15 13:59(1年以上前)

ZEROSFORCEさま

>非金属部分ですと、私は漆塗りの木材かセラミックなんてのも希望したいですね。
そこまでやると実勢価格は7万円を超えるかも?
私もCD900は手を加えており、オリジナルより低音は幾分力強く全体的に密度感が出るようになっています。(少々曇った感じもありますが・・・。)いずれは左右直結にしようと考えています。(中古品をヤフオクにより複数台確保済み。)

V6は間違いなくネオジウムマグネットでしょう。気になるようでしたら一度分解して確かめてみるといいでしょう。
時期を見て買おうと思います。(買うならサウンドハウスが堅いかな?)

書込番号:10001446

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:478件Goodアンサー獲得:6件

2009/08/20 13:43(1年以上前)

すみません。
MDR-7506で話をします。
2002年9月にパラダイスレコードで買った国内向け(白箱)に付属していた説明書より確認すると『ネオジウムマグネットを採用』と明記されています。(Sony Corporation 2002 Printed in Japan)
外観上は黒色でCD900(サマリウムコバルトマグネットの筈。エポキシ板が小さい)、CD900STと同じマグネットのように見受けられます。

対する2006年5月にヨドバシカメラで買った外国向け(ジュラルミンケースっていうのかな?日本製であることを確認しての購入。)の英文にはSamarium cobalt magnetと明記されています。(Sony Corporation 1994 Printed in Japan)
外観上はマグネット部が銀色となっています。(V6はこちら側でした。)

これは一体どういう事なのでしょう?
私なりに1つ立てた仮説としては
2002年に買ったのは国内販売を開始した頃で、まだ外国向けに販売していたサマリウムコバルト型の在庫があり、国内向けでも消化しようということで混在させていたのではないだろうか?または杜撰な管理により混在してしまった。
一方、外国向けはネオジウム型に変更していたが、マニュアルを改訂せずにそのまま使用している。これがいわゆる『予告なき仕様の変更』という事になるのかと思います。
変更したらしたで、改訂/発表をしていただきたいものです。こんな事をやっているから信用を失うのでしょうね。
『SONY』=高価格だが高性能/高品質というのは完全に昔話です。

書込番号:10024289

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

MDR-7506
SONY

MDR-7506

最安価格(税込):¥10,980登録日:2007年 3月 9日 価格.comの安さの理由は?

MDR-7506をお気に入り製品に追加する <580

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング