『消臭・殺菌について教えてください。』のクチコミ掲示板

2008年10月12日 発売

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L

ヒートリサイクル乾燥方式/ビッグドラム61/循環ビッグドラム洗浄機能を備えた洗濯乾燥機(洗濯9kg/乾燥6kg/左開き)。市場想定価格は27万円前後

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

洗濯機スタイル:洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 洗濯容量:9kg 乾燥容量:6kg ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの価格比較
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの店頭購入
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのスペック・仕様
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのレビュー
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのクチコミ
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの画像・動画
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのピックアップリスト
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのオークション

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L日立

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年10月12日

  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの価格比較
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの店頭購入
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのスペック・仕様
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのレビュー
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのクチコミ
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lの画像・動画
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのピックアップリスト
  • ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lのオークション
クチコミ掲示板 > 家電 >   >  ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L

『消臭・殺菌について教えてください。』 のクチコミ掲示板

RSS


「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L」のクチコミ掲示板に
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lを新規書き込みヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ24

返信13

お気に入りに追加

標準

消臭・殺菌について教えてください。

2009/05/28 11:46(1年以上前)


洗濯機 > 日立 > ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L

スレ主 tomo1029さん
クチコミ投稿数:1件

ビッグドラムに、ナノチタン強力消臭と、温風による殺菌という機能がついていると思いますが、この機能の効果はかなりあるのでしょうか?
<サンヨー>アクアのオゾンによる消臭・殺菌の機能にも惹かれており、でも乾燥機能の充実を考えると、ビッグドラムだと思うので、消臭・殺菌効果もアクアと同じくらいの効果が期待できるのであれば、こちらを購入しようと考えています。
この機能を使った経験のある方はアドバイスをお願いします。

書込番号:9615384

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/05/28 23:54(1年以上前)

2100Lの姉妹機の3100Lを使っています。

今のところ、洗濯槽の内部のいやな臭いは、「ゼロ」ですし、カビ等の雑菌のトラブルも、皆無です。

>ナノチタン強力消臭

これは、乾燥フィルタの機能だと思いますが、これが、どのくらい消臭に役立っているのか、よく判りません。

また、3100Lのスチームアイロン機能は、1kgぐらいまでの乾いた衣服の軽い臭い(汗や軽いタバコの臭いなど?)をスチーム噴射にて、ある程度取る機能はあるみたいです。

>温風による殺菌

普通の雑菌は、60度Cの状態が30分で死滅するようです。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E6%B8%A9%E6%AE%BA%E8%8F%8C
よって、ヒータやヒートポンプで、温度60度以上にする乾燥機能が付いた機種ならば、どれも、確実に殺菌能力はあるらしい。
 2100Lも、最高75度Cぐらいにはなるようなので、殺菌能力は、OKでしょう。ただし、乾燥機能の使用頻度が低いと、当然、熱による殺菌能力は、期待できません。私は、毎日、乾燥していますので、洗濯機本体のカビやカビ臭に関しては、昔使用したドラム式を含めて、過去6年間、お目にかかったことがありません。

また、ビッグドラムは、風呂水給水の時は、銀イオンが、風呂水給水ホースから、洗濯機内部に行き渡るので、これも、強力な殺菌効果を生んでいるようで、3100にしてから、風呂水給水ホースの菌由来のヌルヌルが皆無になりました。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80

>消臭・殺菌効果もアクアと同じくらいの効果が期待できるのであれば、

これは、アクアとビッグドラムの両方を使った人しか、信頼のある情報を持っていないでしょうね。

想像ですが、オゾンは、一般論としては、強力な殺菌能力とか、強力な有機物の分解能力を持っているので、アクアの消臭能力や除菌力も、かなりの力があるのではないでしょうか。多分、ビッグドラムのナノチタンとか、60〜75度Cの熱とか、スチームアイロンなどを上回る性能の場面もあるのでは、と想像してます。
 一方、オゾンは、本来は、強烈な反応性(と毒性)をもつ化学物質でもありますので、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3#.E6.AF.92.E6.80.A7
私は、強力なオゾン発生源を(ベランダならまだしも)部屋の中に置くのは、違和感がありますが、、、、。 

書込番号:9618404

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:1357件Goodアンサー獲得:279件 縁側-洗濯機のクチコミ別館の掲示板スノーモービルの隠れ家 

2009/05/29 01:06(1年以上前)

tomo1029さん こんにちは

「ナノチタン強力消臭と、温風による殺菌」ですが、
これはカタログの「水を使わずリフレッシュ」でしょうか?
であれば3100のみの機能となりますので2100は非該当ですよ。
tomo1029さんが、水で洗えないスーツ等の消臭や除菌を考えているなら日立だと3100になると思います。
私は実際に使った事がありませんが、水を使わない消臭・除菌なら、原理上はアクアが上だと思います。


もし水で洗う場合の消臭や除菌と言う意味なのであれば、以下駄説を。

少し話が逸れますが、私は「臭いは元から絶たないと駄目」派です。
臭いから芳香剤や香水でとか、除菌と言う考えに否定的です。
元になってる汚れを落とさない限り、根本対策には成らない。

例えば室内干しに特化した洗剤使って除菌しても、匂う時は匂います。
きちんと洗ってしっかり脱水していない限り、洗剤で殺菌しても
皮脂汚れや汗が残ってると、結局は栄養分が残っていると湿気で発酵し臭う。
つまり消臭を求めるなら、殺菌より洗浄力が大事で、キッチリ汚れを落とさないと駄目だと思っています。

水で洗うと言う意味でなら、61cmの大きなドラムによる叩き洗いと、
この大きなドラムを1700rpmで強力に脱水するビックドラムは王道だと思っています。
そして洗浄力に優れる粉末洗剤を、循環ポンプで強烈に溶かし込める機能も魅力。


スーツ等、水を使えない衣類の消臭や殺菌ならアクア。
水を使った選択なら洗浄力のビッグドラム。

そんなイメージを持っています。
今のところ、ビックドラムにして縦型より洗浄力が上がり満足しています。
ただし、ビッグドラムも節水型ですので、標準のすすぎ2回では弱く私は3回にして使っています。
今のところ、洗濯で臭いに悩まされた事がありません。

書込番号:9618794

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/05/29 04:45(1年以上前)

スノーモービルさん 

私は2100は使っていないので判らないところもあるのですが、
「水を使わずリフレッシュ」とか、ナノチタン強力消臭乾燥フィルターは、カタログや日立のサイトを見ると、2100や1100でも使用可能な記載に見えますが、実際は使えないのでしょうか?

http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdv2100/feature/05/index.html

http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdv1100/feature/index.html

>私は実際に使った事がありませんが、

私の3100でも、購入して1ヶ月半ですが、「水を使わずリフレッシュ」まだ使ったことありません。今度トライしてみようと思います。
 スーツとかネクタイなど、ちょっとリフレッシュして、クリーニング屋さんに出す頻度を低減するには有効そう。

書込番号:9619179

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4181件Goodアンサー獲得:214件 縁側-『洗濯研究日記』 パ〜くり〜の博物館へようこそ、!!の掲示板

2009/05/29 07:11(1年以上前)

ナノチタンの乾燥フィルターってここに光を当てないと駄目なんでしょ。
ここを巡回する温風が通過すると如何して臭いのついた方の物事態の臭いが取れるんだろう?
何となく素朴な疑問が湧いてきます。
この辺メーカー技術やさんはどのように説明してるんだろう。
衣類の繊維に微細なチタンを付着出来れば、普通に着こなしてる時光さえあれば除菌も出来る
だろうけど。
多分医療分野の白衣などがこれで出来てると効果期待出来そうですね。

書込番号:9619326

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4181件Goodアンサー獲得:214件 縁側-『洗濯研究日記』 パ〜くり〜の博物館へようこそ、!!の掲示板

2009/05/29 07:28(1年以上前)

ナノチタンと温風で靴の中の臭いも取れるのかな〜。
少しズレちゃうけど、結婚式などで靴を間違えられることもあって臭い対策?も期待して靴の
中に十円玉なんか入れてます。
自分でも時々大勢のひとが集まるようなところで自分のが分からなくなることがあるので最近
は殆どの靴に十円玉を忍ばせてるんですよ。
お陰で間違えなくて済んでます。

書込番号:9619348

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/05/29 08:52(1年以上前)

オゾンの毒性とか、発がん性の情報は、ネットで検索すると、結構ありました。

オゾン脱臭装置などの問題点
http://ecoclovers.fc2web.com/ozon.html

オゾンの発癌性
http://www.kansensho.or.jp/sisetunai/2007_11_pdf/06.pdf


野菜王国さん、

ナノチタンの乾燥フィルターは、光を使っていないようです。
 (乾燥フィルター周りは、不透明のプラスチックで囲まれていて、光を照射できるような構造が見つかりませんでした)

洗濯機ではなく日立のエアコンですが、ナノチタン(光を必要としない触媒)の説明がありました。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/11/hl_1116.pdf
通常のチタン触媒(酸化チタン?)は、光が必要な光触媒だが、
ナノテクノロジーを使うことで、光不要のチタン触媒が開発できた、といった説明のようです。
 多分、乾燥フィルタにナノチタン粒子が塗布してあって、乾燥動作中の温風は、必ずこのフィルタを通過するので、加熱で触媒作用が活性化されて、フィルタにキャッチされた臭い成分の分解や、殺菌作用が出てくるのでしょうかね。

光触媒同等の殺菌効果なら、相当な効果があるのかもしれません。
http://www.masam.info/002879.html

書込番号:9619541

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2787件Goodアンサー獲得:25件

2009/05/29 17:58(1年以上前)

野菜君はチタン触媒=光触媒としか結びつけられない狭い知識しかないようだから無視して結構。

光など無くても触媒作用を発揮するチタン触媒も世の中には存在するのだよ。
過酸化水素分子を水と酸素に分解する二酸化マンガンや
排気ガスのNOxを分解する白金触媒でも明らかなように
世の触媒のほとんどは光など必要ない。
光は単に一部の触媒成分に触媒作用を促進させるエネルギー源の一つにすぎん。

当然だが、アクアにはオゾン分解触媒が搭載されている。

ちなみに2100と3100の違いは容量とアイロン機能の有無だけだ
どっちも消臭・除菌コースはついてるから心配するな。

>ナノテクノロジーを使うことで、光不要のチタン触媒が開発できた、といった説明のようです。

大きな誤解だ。
ナノの意味は触媒粒子径を小さくすることで反応面を増やしてるだけだ。
使われる触媒はもともと無光触媒だ。

書込番号:9621095

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2787件Goodアンサー獲得:25件

2009/05/29 18:14(1年以上前)

ってか、消臭・除菌にナノフィルターの役割など微々たるもんだ。
消臭の主作用は加湿消臭によるもんだ。
匂いを加湿温風で繊維から剥がし、冷却水に溶け込ませて流し捨てる。
だから水冷除湿式の乾燥機ならどの機種でも同等の効果が出すことが出来る。

除菌も想像どうりの加熱殺菌作用だ。
もっともせいぜい70℃前後の温度だから
90℃でも死なない納豆菌とか草むらの枯草菌とか
除菌できない菌もいることを知っておいて損はないぞ。

オゾンに毒性があるのも事実だし、その毒性を過度に訴える輩も多いが、
そうした輩の多くが活性酸素元である漂白剤入りの洗剤を平気で使っていたり、
強力な電磁波元である携帯を頭に押し付けることをなんとも思わなかったりするのをみると
なんとも滑稽ではあるな。

・携帯電話を使う人は使わない人より脳腫瘍ができる確率が50%も高い。
・携帯利用10年を超える人は腫瘍ができるリスクが40%高いhttp://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=377245/
とかさ。

危被害情報などネットで検索すればどんなものでも見つかるもんだよ。

書込番号:9621143

ナイスクチコミ!4


殿堂入り クチコミ投稿数:1357件Goodアンサー獲得:279件 縁側-洗濯機のクチコミ別館の掲示板スノーモービルの隠れ家 

2009/05/29 20:12(1年以上前)

すみません。上で誤った書き込みをしました。
「水を使わずリフレッシュ」は3100・2100とも同様です。


mozartoperaさん
ご指摘ありがとうございました。
スチームアイロンによる機能だと勘違いしてました。(^^;アセ
私も使ったことが無かったので、今度試してみます。

書込番号:9621552

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/05/29 21:17(1年以上前)

スノーモービルさん,

いろんな使い方があるので、まだ、しばらく楽しめそうですね。


クイ夕ソの夜影さん、野菜王国さん

洞察深いご指摘どうもありがとうございます。

たかが、洗濯機ですが、化学、物理、生物、流体、熱、等等、、
様々な分野が関係してきて、なかなか奥深かそうです。

書込番号:9621896

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/06/01 01:29(1年以上前)

他の家電でのオゾン利用した製品などもあり、毒性の実態に関しては、やはり気になるところがあるので、家庭でのオゾン使用の観点で、ネットで調べたところ、いくつかの法的規制が、既にあるようです。
(オゾンに関するこということで、アクアのスレのほうがよいかもしれませんが、アクアと2100のどちらを選べばよいか、というこのスレの続きでもあるので、記しておきます。)

まず、オゾン濃度の意味合いを感覚的に掴むには、次の濃度が参考になります。
オゾン臭を感じる濃度は (人によって違うようですが)、健康な人で、0.003 ppm〜0.02 ppm ぐらいからのようです。
また、呼吸困難とか、昏睡状態になるような、ヤバイ濃度は、5〜10ppm以上のようです。

日本のオゾン安全基準ですが、光化学スモッグでのオキシダント(オゾンを主とした酸化性の物質群の総称のようです)の濃度の規制値は 0.06 ppmのようです。
これは、健康人がオゾン臭を感じる濃度より高いですが、下記のような、「オゾン臭への慣れ」により、鼻は鈍感になっていくようなので、オゾン臭がしないからといって、0.06 ppmレベルになっていないという保証はないようです。

産業用のオゾン発生装置の作業場所の日本の安全基準は、0.1 ppmの模様。
オゾン発生装置を使用する作業場所では、この基準を超えたら警報を発するようなセンサーを設置しなくてはいけないらしい。
(経済産業省のサイト)
http://www.nedo.go.jp/expo2005/ecodrain/pdf/std_ozone050322jp.pdf

http://www.sas-ozone.com/ozone.html

この監視の為のオゾンのセンサーは、6〜7万円ぐらいからあるみたいです。
http://www.mksci.com/ev/ev1.html

日本での規制としては、家庭用の機器に関しては、情報は見つかりませんでした。

アクアのシリーズ(AQ2000の場合)の洗濯槽内のオゾン濃度は、5 ppm ぐらいのようです。
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/03/667.html
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/9592-667-3-2.html
洗濯機の外でオゾン臭がする時の濃度の実測値は、見つけられませんでした。


一方、外国に目を向けると、洗濯機ではないのですが、最近、米国・カナダなどで、家庭用のオゾン式の空気清浄機に関して、危険性の警告や、規制値以上オゾンを排出する機器の使用禁止、等が出ているようでした。(空気清浄機の場合、オゾン風を常時送風することになるので、洗濯機より健康への影響は大きそうです)

興味深かったのは、米国での環境安全基準(0.05 ppm 以下)濃度をオゾン臭の有無で判断できるか、という問題です。
 健康な人間が通常で臭いに気が付くのは、濃度範囲としては 0.003 ppm〜0.02 ppm ぐらいからと安全基準より下のようなので、一見、臭わなければ安全、のような気がしたのですが、下記の外国の省庁の情報からすると、オゾン臭は、時間とともに「慣れてしまって」、基準値0.05 ppm を超えていても、臭いに気が付かない場合があるので、「臭いの有無で安全性は判断できない」ようです。

また、健康人には影響が少ない濃度でも、敏感な状態の人(ぜんそくとか、子供とか、、)は、健康被害を受けやすい、という記載もあります。

・カリフォルニア州の環境保護局:
 家庭用の空気清浄機としては、オゾン式は使用しないことを推奨する。
 2008年12月
  http://www.arb.ca.gov/research/indoor/ozone.htm

 家庭用の空気清浄機から外に漏れるオゾン濃度の規制(0.05 ppm以下)。
 2008年12月
  http://www.arb.ca.gov/research/indoor/aircleaners/slides-ws-12-04-08.pdf

 2010年よりカリフォルニアでは、0.05ppm以上オゾンを装置外に出す空気清浄機の販売禁止。(HEPA方式等に比べて、オゾン式は不利になりそう)
http://www.arb.ca.gov/research/indoor/aircleaners/aircleaners.htm

http://blogs.consumerreports.org/home/2009/01/ozone-generator.html?resultPageIndex=1&resultIndex=1&searchTerm=ozone california

・米国 Environmental Protection Agency(EPA、環境保護局)、
  家庭用オゾン空気清浄機の危険性の解説。
   http://www.epa.gov/iaq/pubs/ozonegen.html
  オゾンによる健康被害の解説。
   http://www.epa.gov/03healthtraining/population.html

・米国 Food & Drug Administration (FDA、 食品医薬品局):
 医療用機器の装置外へのオゾン漏れ濃度の規制(0.05 ppm 以下)。
  (上記のEPAサイトでの記載)
   http://www.epa.gov/iaq/pubs/ozonegen.html#table%201

・カナダの職業健康安全局
 臭いの有無では、オゾンの安全濃度以内であるかどうかは判らない、という情報。
http://www.ccohs.ca/oshanswers/chemicals/chem_profiles/ozone/working_ozo.html

書込番号:9634007

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/06/01 08:32(1年以上前)

訂正です。

>規制値以上オゾンを排出する機器の使用禁止、

「使用禁止」ではなく、正しくは、販売禁止でした。2010年から米国カリフォリニアでの空気清浄機の規制の話。

書込番号:9634597

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:88件Goodアンサー獲得:12件

2009/06/07 03:31(1年以上前)

再度、修正です。

高濃度オゾンの健康被害(呼吸困難とか昏睡状態など)は、諸規制の情報から、ほぼ確実のようですが、発ガン性に関しては、それ程、確かな情報では無いようですので、訂正しておきます。

>オゾンの発癌性
http://www.kansensho.or.jp/sisetunai/2007_11_pdf/06.pdf

で参照されている根拠の実験の文献は、1992年〜1995年ごろの、マウスの実験での文献のようです。

一方、米国、カナダ等での空気清浄機オゾン規制の情報では、オゾン発ガン性は理由としては見当たらなかったので、不思議に思っていました。もう少し調べたところ、1999年に、(別種の?)マウスでの発ガン性の追試試験のような文献がありました。
「Ozone Carcinogenesis Revisited」
 http://toxsci.oxfordjournals.org/cgi/reprint/52/2/162.pdf
この実験では、発ガン性は見出されなかった、と否定されています。

推測するところ、この1999年の文献が根拠となって、以後、欧米では、オゾンの発ガン性に関しては、否定的な意見が主流なのかもしれません。

書込番号:9662876

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L
日立

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100L

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年10月12日

ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V2100Lをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング