『フィルターは?』のクチコミ掲示板

TW-150VC 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥230,000

洗濯機スタイル:洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 洗濯容量:9kg 乾燥容量:6kg TW-150VCのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TW-150VCの価格比較
  • TW-150VCの店頭購入
  • TW-150VCのスペック・仕様
  • TW-150VCのレビュー
  • TW-150VCのクチコミ
  • TW-150VCの画像・動画
  • TW-150VCのピックアップリスト
  • TW-150VCのオークション

TW-150VC東芝

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2006年 1月21日

  • TW-150VCの価格比較
  • TW-150VCの店頭購入
  • TW-150VCのスペック・仕様
  • TW-150VCのレビュー
  • TW-150VCのクチコミ
  • TW-150VCの画像・動画
  • TW-150VCのピックアップリスト
  • TW-150VCのオークション

『フィルターは?』 のクチコミ掲示板

RSS


「TW-150VC」のクチコミ掲示板に
TW-150VCを新規書き込みTW-150VCをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信2

お気に入りに追加

標準

フィルターは?

2006/03/02 20:57(1年以上前)


洗濯機 > 東芝 > TW-150VC

スレ主 ramsteinさん
クチコミ投稿数:8件

2月末にヤマダ電機にて172000円−22360Pで購入しました。NA-VR1000のヒートポンプも魅力で、どちらにするか悩みました。
 実物を見比べてみたところNA-VR1000には乾燥フィルターが付いているのですが、こちらの機種には見あたりません。店員に聞くと、排水と一緒に流れていってしまうのでは?との返事。店員さんの説明を信じてTW-150VCの方がメンテが楽そうだということでこちらを選びました。でも排水には糸くずフィルターがあるし・・・流れちゃうってほんとかな?乾燥フィルターが無い分、糸くずフィルターの掃除回数が多かったりすると困るのですが、130VBにもそういった書き込みは見あたらないので大丈夫なのかな・・・う〜ん、ちと不安。
 結局、他にもワイド液晶で操作がしやすそうだということ、終了時刻設定ができること、我が家の懐具合からするとこちらが有利!といったことが決め手となり購入に至りました。
新築住宅に設置のため、使い始めるのはもう少し先になります。フィルターの件も含めユーザーレビュー書き込みは1ヶ月ほどお待ちください。

書込番号:4874526

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:485件

2006/03/02 22:26(1年以上前)

乾燥をすると排水フィルターに糸くずが貯まりますから、それなりの掃除は必要です。

書込番号:4874856

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:36件

2006/03/10 22:11(1年以上前)

あと、花粉コースで1000番はフィルターで、150はお水でそれぞれ除去するんですよ。はたいた花粉をお水で流しちゃうからお水使う代わりに手間かからないってわけ。

1000番は頻繁にほぼ毎日乾燥をするご家庭に向いています。
なぜならヒートポンプ搭載なので、上質な乾燥の仕上がりになりますし、何よりも乾燥でかかるお水代、電気代が150番に比べて1回に約20円ちょっとお得だからです。乾燥時間自体は1000も150も変わりません。でも1000番は棚乾燥ができます。

150番は操作性や出し入れに向いているため、幅広い年齢層に好まれる印象です。
意外と知られていないことですが、『毛布』を洗うのに専用の洗濯キャップ、または洗濯ネットが必要ないのも大きな特徴(1000番は別売りの洗濯キャップ使用)。
本体が他メーカーに比べワイドで薄いため投入口が大きいし、ドラム容積も1000番よりも大きいです。スリムで深いよりもワイドで薄いほうが取りやすいでしょ?っというのが150側の言い分。

道理的に考えると、ドラム式の洗浄方式は『叩き洗い』のため、ドラムの容積及び傾斜角度が汚れ落ちに比例すると思われ、その点では150の方が優れていると思います(傾斜角度は150は15度、1000番は20度)。

お湯洗いとミスト洗浄も対照的で、60度洗いは最初は汚れが落ちそうなイメージを持ちましたが、よくよく考えるとたんぱく質が凝固する温度帯でもあるため、電気代の低い通常洗いで汚れ落ちを競うとしたら150に軍配があがる気がする。


もう一点、
これもかなり知らない人が多いと思うけど、『槽洗浄』
1000番は11時間くらい。
150番は3時間弱。


実は『槽洗浄』に対する、メーカーの意識が違うらしく、
1000番はカビが気になったら
150番はおよそ1ヶ月に一度、カビ予防のため
となっている。


そのため1000番は専用の槽クリーナーが必要で11時間かかるが毎月もやる日必要はない。
150番はご家庭にある塩素系漂白剤(たとえばキッチンハイターなど)を300mlいれ3時間弱ほどを1ヶ月に一度やる。
という違い(つまり手軽に低コストでできる代わりに大体一ヶ月に一度ということ)。


どっちがいいかはもちろん使う人の判断だよね。


でも、乾燥毎日やらない、仕上がりも最低限乾けばいい、、、という方に1000番はまだ高い買い物じゃないかなぁって気もする。


それと、排気が気になる。
排水溝にも排気が行くと聞いたことある。乾燥時間は3時間程度かかるからその間に排水トラップの水まで乾燥させるとか・・・
それはどうなんだろうね。
排水トラップを乾燥させちゃったらにおいが逆流したりしないのかな??
あくまでも噂だからそこまではよくわからないけど。。。



書込番号:4899642

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

TW-150VC
東芝

TW-150VC

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2006年 1月21日

TW-150VCをお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月24日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング