『コーヒーマニアから見た感想』のクチコミ掲示板

CAFEPRO 101 MR-101 製品画像

拡大

※この製品はコーヒー豆焙煎機です

最安価格(税込):

¥96,850

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥96,850¥132,000 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥99,204 〜 ¥99,204 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CAFEPRO 101 MR-101の価格比較
  • CAFEPRO 101 MR-101の店頭購入
  • CAFEPRO 101 MR-101のスペック・仕様
  • CAFEPRO 101 MR-101のレビュー
  • CAFEPRO 101 MR-101のクチコミ
  • CAFEPRO 101 MR-101の画像・動画
  • CAFEPRO 101 MR-101のピックアップリスト
  • CAFEPRO 101 MR-101のオークション

CAFEPRO 101 MR-101ダイニチ

最安価格(税込):¥96,850 (前週比:±0 ) 登録日:2006年 2月27日

  • CAFEPRO 101 MR-101の価格比較
  • CAFEPRO 101 MR-101の店頭購入
  • CAFEPRO 101 MR-101のスペック・仕様
  • CAFEPRO 101 MR-101のレビュー
  • CAFEPRO 101 MR-101のクチコミ
  • CAFEPRO 101 MR-101の画像・動画
  • CAFEPRO 101 MR-101のピックアップリスト
  • CAFEPRO 101 MR-101のオークション

『コーヒーマニアから見た感想』 のクチコミ掲示板

RSS


「CAFEPRO 101 MR-101」のクチコミ掲示板に
CAFEPRO 101 MR-101を新規書き込みCAFEPRO 101 MR-101をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ35

返信6

お気に入りに追加

標準

コーヒーマニアから見た感想

2008/03/05 08:18(1年以上前)


コーヒーメーカー > ダイニチ > CAFEPRO 101 MR-101

クチコミ投稿数:656件

コーヒーが好きな方へ

CAFEPRO101について、コーヒーマニアとして意見を述べさせていただきます。
この焙煎機を見たとき、色々な疑問がでてきました。

・マニュアル焙煎機能がなくては、焙煎の楽しみがありません。
・自動焙煎機能で必ず適切に焙煎出来るとは信じられません。
何故なら、焙煎前の生豆は、種類、大きさ、水分量、etc等同じではありません。
さらに言えば、焙煎環境は一定ではないはずです。
・焙煎釜の内部温度表示機能がないのでは、焙煎状態がわかりません。
・マニュアル温度調節機能がなくては適切な焙煎など出来ません。
・外気のコントロール、つまりダンパー機能がどうなっているのかがわかりません。
・写真では焼きむらが見えます。豆の攪拌機能に心配があります。
・焙煎作業で重要なハゼと焙煎をどう考えているのかがわかりません。つまりどうやってハゼを認識しているのかが見えません。
・焙煎中の焙煎状態がわからないのでは、焙煎操作ができない。そして焙煎の楽しみがありません。
・生豆投入量が固定の120gでは、コーヒーマニアは受け入れられません。
・焙煎コンセプトが見えません。一体、誰に購入を期待しているのでしょうか?

本当のコーヒーマニアなら、これに手は出せません。

誤解がないように言っておきますが、私はコーヒーが好きな一人のおじさんです。
コーヒーマニアが唸るような焙煎機が出来るのを楽しみにしています。


書込番号:7487211

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:1件

2009/11/16 23:55(1年以上前)

どなかた実際に使用した方いらっしゃいませんか?
そんな方のご感想をお聞きしたいです。

推測の話など不要です。

書込番号:10488343

ナイスクチコミ!23


starpointさん
クチコミ投稿数:221件Goodアンサー獲得:6件

2018/02/07 15:09(1年以上前)

>ok_hihi_arigatouさん

MR-101の「哲学」をコーヒーショップ( http://irukakissa.com/info/info.html )のご主人が語っています。

「コーヒー豆焙煎機カフェプロ101の修理をDIYでやった」
https://www.youtube.com/watch?v=zxDpvcT4TYA&t=1485s
24:45 焙煎実演とカフェプロ購入時のこと
27:20 カフェプロの哲学

修理依頼したら10年以上前の古いMR-101なので修理を断られたらしいです。
https://www.dainichi-net.co.jp/cafepro/after/after.htm

2001年に改訂された「電気用品安全法」の関連でしょうかね。
法規制から弱小な会社を守るには、古い機械の修理は断るしかないんじゃないかと。

このビデオを見て私もMR-101Eを買いましたよ。
良い機械です。今まで使用していたMC-503より断然うまい。

焙煎機本体は503と同一寸法でヒーターの火力も同じに見えるんですが、制御プログラムが繊細で、外気導入ダンパーも焙煎中に自動的に作動し送気が始まります。仕上りの再現性は高いと思います。

チャフが残るのが難点でしょうか。
生豆120g定量なのも、わたしにはちょうど良い。

焙煎に付き合ったりハンドドリップしたりの時間は惜しいが、レベルの高いコーヒーをいつでも好きな時に安く手軽に飲みたいという方には、MR-101とパナまたはシロカのミル付きコーヒーメーカとの組み合わせは、最適解のひとつなのかも。

書込番号:21578645

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:337件Goodアンサー獲得:15件

2018/02/07 16:05(1年以上前)

このような焙煎機があるとは知りませんでした。

しかし、ミル付のコーヒーメーカーで飲むくらいなら、焙煎した豆買った方がよさそうですが。


書込番号:21578772

ナイスクチコミ!1


starpointさん
クチコミ投稿数:221件Goodアンサー獲得:6件

2018/02/12 00:36(1年以上前)

>sweet home chicagoさん
>ミル付のコーヒーメーカーで飲むくらいなら、焙煎した豆買った方がよさそう

なるほど、そうかも。

だけど、うちの近くに良く売れている焙煎名人のお店がないんですよ。
毎日ちょいちょいと買い出しに行ける場所に沢山売れている焙煎名人のお店があると良いんですけど・・ねぇ。

普通のコーヒーショップで、ついでに焙煎豆を売ってるところなら、近くにありますけどね。
・・これが・・実は・・、ちっとも美味くないのですよ。困ったことに。

私の経験では、焙煎した豆は急速に酸化します。
酸化が悪いわけではなくて、焙煎豆だと「酸化=熟成」なんですけどね。

でも、焙煎豆は熟成し過ぎると良くない。
酸化し過ぎて不味くなっていくわけです。
しかも、その期限が短い、酸化防止措置をしても短い、と私は思います。

普通の保存状態だと、焙煎後24時間経過した頃から良好になって来ますが、48時間ぐらいが最高で、72時間過ぎると劣化が始まる。
一般的には焙煎後4週間以内ってことになってますから、72時間以内ってのは、あくまで私の個人的な嗜好なんですけどね。

うちの近くのコーヒ屋で買える焙煎豆が不味いのは、あまり売れてないですから、焙煎後の時間が経ち過ぎているのかもしれません。
そのうえ、焙煎豆を仔細に観察しても、私には産地の区別まではつかない・・ウソまでは見抜けない・・。

・・そんな次第で、焙煎機がどうしても必要なのです。

多量に仕入れた生豆を、焙煎の条件を変えて試行錯誤して「スイートスポット」を探すには、「再現性が高い」必要がどうしてもある。
これがMR101Eだと、ありがたいことに、なかなか立派な「再現性」なんですよね。

手焙煎や、玄人向けの焙煎機だと、仕上りにムラが多くて、私には不向きでした。
プロ向け焙煎機なんて、たった1秒で結果が変わってしまいますから、私ごときには難しすぎる。

ミル付きコーヒーメーカーはシロカの122を使っていますが、もちろんこれは、慌ただしい平日の朝だけです。
  ※ 他の手段も、当然ですが、持っています。
仕事の前にソコソコ旨いコーヒーを手間も時間もかけずに飲みたいですからね。
平日の朝はやることが多くて・・。

パナのNC-A56も、プロペラミルだけど、メッシュで目が揃うように工夫されてて、古い粉も残らなくて、良さそうですね。形式より結果が大事です。そのうち試してみたいと思っています。

生豆は多量に仕入れさえすれば、例えばエチオピア・イルガチェフェでもグラム1.5円で、とっても経済的ですね。

書込番号:21591293

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:337件Goodアンサー獲得:15件

2018/02/13 11:27(1年以上前)

>starpointさん

どうも余計な事を書いたようで失礼しました。

普段はハンドドリップなようですね。

>平日の朝はやることが多くて・・。

私は、平日は会社で薄いオフィースコーヒーを飲んでいます。
優雅にコーヒー淹れている時間はありませんね。

ネットで生豆の販売を探すと1kg単位での販売のようですが、そんなのものですか。

私はネット販売の焙煎したものを毎月220g×2袋定期便で買っています。それと別にエスプレッソ用を購入しています。

>例えばエチオピア・イルガチェフェでもグラム1.5円で、とっても経済的ですね。

エチオピアはほとんどオークションでの取引のようで、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のカッピングの点数で、価格が違ってくるようです。

同じ農園でも区画が違えば味が変わり、価格が全く変わるというもののようです。

自宅で焙煎すると良い香りがするでしょうね。

書込番号:21595462

ナイスクチコミ!0


starpointさん
クチコミ投稿数:221件Goodアンサー獲得:6件

2018/03/03 21:15(1年以上前)

フルシティロースト指定で焙煎

MC-101E、気に入って使ってます。

温度センサーはまだ突っ込んでみていませんが、釜の中に熱電対(複数)が突き出ていますので、ここの信号を適切に横取りして表示器を増設するかな・・との誘惑を感じます。でも、それをするとメーカー保証がなくなるからなあ。

今日はインドネシア・北スマトラ・トバ湖東岸のマンデリン・ルンバンジュル(JAS有機認証)をフルシティロースト(L20)してみました。生豆104g投入で焼き上がりは81g。焙煎でツヤツヤに膨らんで、豆が普通より大きい。(写真)

背面に耐熱シロッコファンが付いていますが、釜の温度が十分に上昇し切ると、このファンが回転して、軽く排気が始まります。排気(フタから吸気)が始まると同時にイチハゼが来ました。

この段階でも加熱は継続しており、フタの排気口からは軽く外気を吸気し、煙は背面ファンから排出され続けます。

やがてニハゼが盛大に始まりますが、依然、軽く吸気しつつ加熱は継続、ニハゼ中の絶妙な時点で、排気ファンが全開になり、煙も盛大に排出。

音響センサーは付いていないはずなんで、温度の絶対値と変化率などで判断しているのかと思います。

フタからの吸気で温度が下がリ始めた頃、豆の排出ダンパーが自動的に開いて、冷却用のトレーに落下。
ファンは全開で急速冷却が始まりました。冷却完成時点の豆の温度は手で触ってみると室温程度な感じです。

焙煎豆はツヤツヤと膨らんで、指定よりやや黒目。フルシティーローストとフレンチローストの中間ぐらいかな。

温度センサーの出力端子を増設して、PCで焙煎チャートが描けるように改造する誘惑に負けそうです。

マニアックな皆さんがこの焙煎ロボットに注目しない理由は何でしょうね。
かなり優秀な製品で、価格以上の価値があると思うんですが。

ただし、アフターバーナーは付いていないので、煙とヤニは盛大に出ます。
部屋の中に排気がこもらないよう、排気煙でご自身の呼吸器をいためないよう、換気扇の下で使う注意は必要です。

書込番号:21646774

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

CAFEPRO 101 MR-101
ダイニチ

CAFEPRO 101 MR-101

最安価格(税込):¥96,850登録日:2006年 2月27日 価格.comの安さの理由は?

CAFEPRO 101 MR-101をお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[コーヒーメーカー]

コーヒーメーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月25日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング