『中を空けてみました。』のクチコミ掲示板

2006年10月 2日 登録

SP-250 WS [ホワイト・シルバー]

SP-250 WS [ホワイト・シルバー] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

鍵盤数:88鍵 最大同時発音数:60音 音色数:30 幅x高さx奥行:1295x140x380mm SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]の価格比較
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のスペック・仕様
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のレビュー
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のクチコミ
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]の画像・動画
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のピックアップリスト
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオークション

SP-250 WS [ホワイト・シルバー]KORG

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2006年10月 2日

  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]の価格比較
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のスペック・仕様
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のレビュー
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のクチコミ
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]の画像・動画
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のピックアップリスト
  • SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオークション
クチコミ掲示板 > ホビー > 電子ピアノ > KORG > SP-250 WS [ホワイト・シルバー]

『中を空けてみました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「SP-250 WS [ホワイト・シルバー]」のクチコミ掲示板に
SP-250 WS [ホワイト・シルバー]を新規書き込みSP-250 WS [ホワイト・シルバー]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信6

お気に入りに追加

標準

中を空けてみました。

2008/07/02 07:27(1年以上前)


電子ピアノ > KORG > SP-250 WS [ホワイト・シルバー]

スレ主 hiroaki君さん
殿堂入り クチコミ投稿数:387件 SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオーナーSP-250 WS [ホワイト・シルバー]の満足度5 縁側-お話ワイワイ!の掲示板

全体の写真

スピーカーボックス(ちゃんとバスレフダクトが付いています。)

赤い囲みの分部に「重り」が付いています。

鍵盤の後ろの仕組みです。

音を大きくしたときの『箱成り』が気になって仕方なかったので、中を空けて、「ブチルゴム」+「エポキシ接着剤」対策を施しました。
改善後の音は、びっくりするくらい良くなりました。といってもオーディオマニアの方はご存知だと思いますので、今回はこの部分は省略致します。

他社の製品の中を見てみたことがありませんので、あくまでもこのSP-250の個人的な感想です。


まず、鍵盤がとてもしっかり作ってあり、19kgの重さのほとんどは鍵盤の重さのようです。実際の鍵盤の長さは結構長いんですね。上級器と同じ鍵盤が贅沢に使ってあり、クオリティーはかなり高いのではないかと思います。
スピーカーはしっかりボックスが作ってあり、バスレフダクトもL字型になっていて、手抜きを感じませんでした。(ボックスの材質がプラスチックなのが気になりますが、軽量化を考えれば仕方がないですね。)

鍵盤は1つずつしっかり「重り」が付いていて、文字通り「リアルウエイト鍵盤」です。メカニズムの材質もしっかりしているように感じました。
価格が5万円と仮定して、88鍵なので、鍵盤だけにお金を掛けているとして、1鍵当たり、568円になります。「568円でこのメカニズムが作れるだろうか?」(壊れたら1鍵だけこの値段で交換(材料費)してくれるか)と考えたら、コストパフォーマンスは高いのではと勝手に解釈してしまいました。

キャビネットやスピーカーボックスの材質を高めたら、もっと音は良くなると思いますが、重さや価格を考えたら仕方ないのかも知れませんね。

個人的には鍵盤のタッチがもう少し軽ければいいかと思いますが、弾いた感触は他社よりレベルが高い感じがします。

音もだいぶ良くなりましたが、弾いているときに、自分の演奏に酔うためにはもう少しいい音が欲しいですね。スピーカーでの音は輪郭が甘い感じます。(ヘッドホンでの音は文句なく合格点です。)

総合評価としては、「よく出来ました!」ということになりますが、鍵盤にのみお金を掛けている感じがします。(鍵盤がこのクオリティーなので他の部分は仕方がないということでしょうが)と言うより、この鍵盤のクオリティーだったら「他も」もう少しお金を掛けて、価格を上げても良かったのでは?と思いました。

書込番号:8018564

ナイスクチコミ!8


返信する
クチコミ投稿数:35件Goodアンサー獲得:1件

2008/07/07 22:36(1年以上前)

箱鳴り対策の具体的な処置教えて頂けますでしょうか?
オーディオ関係には無知なもので・・・

書込番号:8044948

ナイスクチコミ!0


スレ主 hiroaki君さん
殿堂入り クチコミ投稿数:387件 SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオーナーSP-250 WS [ホワイト・シルバー]の満足度5 縁側-お話ワイワイ!の掲示板

2008/07/08 03:02(1年以上前)

スピーカーボックスの中

拡大写真

スピーカーのエッジとマグネットも

バスレフダクトも

私は専門的な知識は持っていないので、私の知っている限りでお答えさせて頂きますね。

「ブチルゴム」+「エポキシ接着剤」は「簡単に振動を抑える方法」として、以前「オーディオ雑誌」で紹介されまして、私もアンプやCDプレーヤーで実験してみましたが、かなりの効果がありました。
また、スピーカー単体に行ったことはないのですが、友人のステレオラジカセにやってあげたら、かなりの効果がありましたので、今回トライしてみたというところです。

方法は、

http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=01000398568
http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=01000398567

このような「ブチルゴム」を適当な大きさにカットして、2〜4重に重ねてから貼り付けます。
貼り付ける場所は、たたいてみてカンカン音が出やすいところに張ります。音が出やすいということは、振動しやすいということですね。

貼り付け作業が終わりましたら、今度はエポキシ接着剤を上から塗って(たらして)いきます。
私はこの商品を使いました。
http://item.rakuten.co.jp/tuzukiya/r-621172/

エポキシ接着剤はご存知のとおり、A剤とB剤を混ぜてから使います。混ぜると化学反応で固まり始めますので、なるべく手早く塗っていきます。
塗り方はブチルゴムが全部隠れて、しかも本体にもちゃんとエポキシが付いているかたちにします。

理論的なことは詳しくないのですが、ブチルゴムで振動をダンプして、エポキシでしっかりガードするということみたいです。
ブチルゴムだけの場合ですと、音がボタついて音の輪郭がはっきりしなくなりますよね。

ブチルゴムは私はハサミでカットしますが、ハサミにくっついて切れにくくなりますので、その都度ハサミを掃除しながらカットしてます。
エポキシの方は、慣れないと楽器のボディー鍵盤につけてしまう危険性がありますので、作業をする前に、しっかりマスキングした方がいいです。
後で泣いても手遅れですからね。
とにかく、エポキシは手ごわいですよ。いろんなところにすぐ付いてしまいますし、手もベダベタになりますから、床や服にもすぐ付いてしまいます。(笑)

エポキシ接着剤は短時間で固まるものと長時間で固まるものがありますが、音的には長時間型がいいそうです。
私が使用したものは、「20度で50分で固まる」と書いてありましたが、実際音が落ち付くのに1ヶ月ほどかかりました。

この作業、慣れない方がいきなり高級な楽器にトライするのはお勧め出来ませんねぇ。
小さいラジカセなどで、一度実験された方がいいと思いますよ。

写真1:スピーカーボックスの底板・側面・フロントバッフル、すべての面に貼り付けました。
写真2:拡大写真。ブチルゴムの上にべったりエポキシです。
写真3:せっかくだったので、スピーカーのエッジとマグネットにも。音の押し出しが強くなりますよ。
写真4:バスレフダクトもカンカン音がしましたので、側面だけ張りました。

貼る場所やブチルの厚さ、エポキシの量でも音は変わってきますので、あくまでも自己責任でやって下さいね。(高級すぎる楽器はやめた方がいいかも知れません。すでに充分チューニングがされている可能性がありますから。)

書込番号:8046099

ナイスクチコミ!2


スレ主 hiroaki君さん
殿堂入り クチコミ投稿数:387件 SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオーナーSP-250 WS [ホワイト・シルバー]の満足度5 縁側-お話ワイワイ!の掲示板

2008/07/08 17:36(1年以上前)

自作の「戸澤式レゾネーター」をいれました。

拡大写真

もうひとつ、忘れておりました。

吸音材です。
↓ ↓ ↓
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=700&csid=3

このような吸音材をボックスの中に入れる方法がります。素材で若干音の感じが変わるようです。

私はその中でも「戸澤式レゾネーター」なるものを、自作して中に入れました。

http://www.spnet.ne.jp/~hasehiro/product/rezomini.html

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5053/sp/tips01.htm

販売もされていますが、私は和紙で自分で作りました。和紙で三角すいを作りボックスに入れるだけです。
「リプトンのティーバッグ」で試された方がいて、とても効果があったので、このようなものが使われるようになったそうですよ。

ボックスが木製の場合でしたら、エポキシ対策より吸音材対策だけの方がいいかも知れませんね。


写真1:では「戸澤式レゾネーター」は3個ですが、最終的には1つのボックスに6つずつ入れました。グラスウールは最初から入っていたものです。

で・・・「戸澤式レゾネーター」の効果は?と言うと・・・今回はブチル+エポキシ対策と一緒にやっちゃいましたので、私はこれだけの効果が良く分りませんでした。
ゴメンナサイです。(*^。^*)ゞ

和紙を買って中に入れるだけですのし、いつでも取り外せますので、こちらから試されてみてもいいかもですね。

書込番号:8048099

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:35件Goodアンサー獲得:1件

2008/07/08 20:01(1年以上前)

とても詳しく教えていただいて有難う御座いました
挑戦してみようと思います^^

書込番号:8048696

ナイスクチコミ!0


スレ主 hiroaki君さん
殿堂入り クチコミ投稿数:387件 SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオーナーSP-250 WS [ホワイト・シルバー]の満足度5 縁側-お話ワイワイ!の掲示板

2008/07/10 06:36(1年以上前)

ぴあのらぶさん 

『箱鳴り』が気になられるのでしたら、是非試してみて下さい。
いずれにしても、本体のカバー等を開ける必要がありますので、「ネジ」を外す必要がありますよね。
「ネジ」はすぐなくなってしまいますので、種類ごとに「お茶碗」等に分けて入れて保管することをお勧め致します。
頑張って下さい。

書込番号:8055459

ナイスクチコミ!0


スレ主 hiroaki君さん
殿堂入り クチコミ投稿数:387件 SP-250 WS [ホワイト・シルバー]のオーナーSP-250 WS [ホワイト・シルバー]の満足度5 縁側-お話ワイワイ!の掲示板

2008/07/10 07:41(1年以上前)

『箱鳴り』について書きましたが、これは私個人が感じたことで、同グレードの他社品と比較したものではございません。
「ピアノの音はもう少しこんな音のはずだ」「もう少しいい音で弾きたい」「もう少し何とかなるはずだ」という思いで手を加えたものです。
以前、オーティオ製品でやった経験からの勘ですね。
また、KORGのエントリーモデルである当機に「レベルの高いところを要求しすぎているかも?」という反省はあります。
が・・・鍵盤に投入している物量を、鍵盤5腱分くらい(笑)でいいので「スピーカーまわり」に費やしてくれたら格段に音が良くなるのではと思いましたね。
KORGさん、それをやってくれたらこのグレードでは郡を抜くのではないでしょうか?

--------------------------------------------------------
最後に、音をよくする方法をもう一つご紹介させて頂きます。

電源です。

1)極性を合わせることです。これもかなり効果があります。

極性の説明
↓ ↓ ↓
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20030822/

耳で聞いて、音が立体的に聞こえる、低音が豊かになる方が正しい極性です。
耳のいい方でしたらすぐ分ります。自動演奏にして差し替えて聞き比べるといいです。


2)電源からくるノイズをカットする。(キレイな電気を楽器に送ってあげる。)

ノイズフィルターを使って、電源のノイズをカットしてあげると音がとてもキレイになります。


こんなものです。
↓ ↓ ↓
http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/at-nf517.html
http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/at-nf1.html

1)2)を同時にすると、耳のいい方は「大きなな変化」に気が付くはずです。


--------------------------------------------------------
こちらは『You Tube』で最近見つけた、フランス版「SP-250」のビデオです。
メーカー制作のものか分りませんが、どうして日本が本社なのに日本のサイトにはこんな「イメージビデオ」がないのでしょうね?
あったらもっと早く買ってましたよね。(笑)というかこんなんを外国では作らせて本社は何をやっとる?
↓ ↓ ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=OH_i_9lAh2g

とっても魅力的で分りやすいと思いませんか?

書込番号:8055578

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SP-250 WS [ホワイト・シルバー]
KORG

SP-250 WS [ホワイト・シルバー]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2006年10月 2日

SP-250 WS [ホワイト・シルバー]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子ピアノ]

電子ピアノの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月1日

クチコミ掲示板ランキング

(ホビー)

ユーザー満足度ランキング