『分解手順(キーまわり)』のクチコミ掲示板

Sportio

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2008年 6月14日

販売時期:2008年夏モデル 液晶サイズ:2.2インチ 形状:ストレート 重量:86g メインカメラ画素数:196万画素 Sportioのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『分解手順(キーまわり)』 のクチコミ掲示板

RSS


「Sportio」のクチコミ掲示板に
Sportioを新規書き込みSportioをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信4

お気に入りに追加

標準

分解手順(キーまわり)

2015/08/30 14:20(1年以上前)


au携帯電話 > 東芝 > Sportio

スレ主 竹芝さん
クチコミ投稿数:63件
別機種
別機種
別機種
別機種

(1)背面カバーを外したところ

(2)前面カバーを外したところ

(3)キー

(4)基板とキーの接点

この機種の修理受付が終了したのが、2014年8月31日です。

キーが効かない時があり、
機能→ユーザー補助→メンテナンス→携帯チェックメニュー→簡易チェック→キーで確認すると、
メールキーが押さないのに押したままになったり、押したのに押されないままになったりしていました。
電源キー2回でのチェック終了もできないので、バッテリーを抜いて終了。


以下は、何の保証もない手順です。

Y型ドライバーを入手して分解にかかります。(ANEX No.3607では小さい方が使えました。)
(0)電源を切り、バッテリーやmicroSDカードを外します。
(1-1)背面ネジ6箇所(上の2箇所は隅のキャップの中)を外します。図(1)の黄色○がネジ穴
(1-2)背面カバーは二つの爪でとまっていますが、力を入れずに外せます。図(1)の赤○
(1-3)背面のスピーカーは配線ではなく、接点がくっつけてあるだけでした。図(1)の青○

(2-1)前面カバーと基板はただはまっているだけです。キーを押すと浮いてきますし、左右の端子金具を持って外せます。本体右側面のシーソースイッチが外れやすいのでなくさないように注意が必要です。
(2-2)キーの部分は白いシート状のカバーで覆われていて、中を開けるのは難しそうです。図(2)

(3)キーは前面カバーから容易に外れます。全部一体化しています。汚れていますが、前面の汚れは動作に関係ありません。また分解せずに接点復活剤などを吹きかけても無駄なことがわかります。図(3)

(4)キーの背面を基板の上に逆向きに乗せてみました。接点のようなものがあります。図(4)の黄色○
これが導電性のものかどうかはわかりません。この設定?を清掃することで治るかどうかもわかりません。
この接点をHYPERCLEAN 3310と綿棒で拭いて、元のように組みたてて、(1-3)の接続ができて音が鳴ることを確認後、キーチェックをすると、ひとまず動作するようになりましたが、症状が再現するときもあるので、完全復活とも言えません。

書込番号:19095700

ナイスクチコミ!4


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:17396件Goodアンサー獲得:1168件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2015/08/30 18:06(1年以上前)

お世話さまです。
アクションで復旧していれば期待していいのではないかと思います。
ただし、拭く時に有機溶剤で剥がしてしまわないとかの注意は必要でしょうか。

それにしても、もう少し面倒見るだけは見て欲しいですね。
マトモなガラケーを無くして兵糧攻めしたい意図はわかりますが。。。

書込番号:19096380

ナイスクチコミ!0


スレ主 竹芝さん
クチコミ投稿数:63件

2015/09/05 13:37(1年以上前)

前回不明だったのは、組み立てなおしたから復旧したのか、接点らしきものを拭いたから復旧したのかといつ点です。
テレビのリモコンやメンブレンタイプのPC用キーボードをメンテナンスした事もありますが、
それらはボタンに対応する基板に接点があり、導電性ゴムが密着するような構造でした。
しかし、Sportioのキーボードは白いシートでボタン部分は覆われています。
白いシートの下にあるスイッチ単独で動作するのであれば、「(4)基板とキーの接点」とした部分のメンテナンスに意味はありません。


電波暗室があるわけではないので、分解状態での電源投入は避けて、キーのシートをセットせずに組み立てなおし、動作を確認してみました。白いシートだけでもボタン動作はできます。(全ボタン確かめたわけではありませんが)

すると、問題箇所はキーとつながる接点らしき部分ではなく
・白いシートの下にあるボタンスイッチ自体
・キーのシートを含めて組み立てたときのボタンスイッチの押され方
のどちらかに、ありそうです。

白いシートの下をメンテナンスするのは困難と思えるので、完全に直すのは難しいと考えます。

キーのシートをセットして組み立ててみると、
(1)電源投入直後は、メールキー以外は操作可能。メールは右側面シーソースイッチで待受画面→メールで参照可能。前回はメールキーも使えたので状況は悪化?

(2)しばらく放置してキーロックがかかった後、左側面スイッチで解除すると、
メールキーが押されたままになるのか、側面スイッチと電源ボタン以外は操作不能。

(3)電源スイッチ長押しで電源を切り、再度電源を入れると(1)に戻るという挙動になりました。

また、放置の代わりに左側面スイッチによるキーロックのロックと解除でも、(2)の状態になります。

機能→ユーザー補助→無操作キーロック設定はONの10分でしたが、これをOFFにしてみても
しばらく放置すると、(2)の状態になります。

書込番号:19112645

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:17396件Goodアンサー獲得:1168件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2015/09/07 07:49(1年以上前)

>竹芝さん

スイッチの導電部の剥離で無いのであれば、スイッチのライン上のパターンが断線しているかですかね。。。

書込番号:19118147

ナイスクチコミ!0


スレ主 竹芝さん
クチコミ投稿数:63件

2015/10/05 03:58(1年以上前)

図(4)の黄色○ についてですが、接点ではないでしょう。
テレビのリモコンのボタンなどには無い機能として、キー照明がありました。
とすると、これは導光のためのものと考えるのが自然です。

するとキーボード側の黒は、直接光の遮光と拡散?
基板側は発光部なので、基板側を拭いてもキー照明を壊してしまうだけでした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


〜〜〜〜〜
気温が下がってきたせいか、挙動が変わってきました。
メールボタンは押しっぱなしから、度々押される動作に。

メールを機能制限しているため、メール制限設定ありでロックNo入力画面が度々出るだけで、
クリアキーを押してからの通常操作が可能となりました。
ただ、スリープ状態が度々解除されて画面が光るので、バッテリー消費が多くなってしまいます。

これについてはキーロックを手動で操作することで回避はできます。
キーロックを解除しても、前回のように操作不能にはなりませんでした。

無操作キーロックの設定ではおそらくだめでしょう。メールキーが押されてしまう現象なので。

書込番号:19200436

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の情報を見る

Sportio
東芝

Sportio

発売日:2008年 6月14日

Sportioをお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月21日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)