『ボーダーコリーの運動不足?の症状について』のクチコミ掲示板

> > > > > ボーダー・コリー

中型犬

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーの特徴
原産国 イギリス
グループ 第1グループ(シープドッグ&キャトル・ドッグ)スイス・キャトル・ドッグを除く
体高 オス 53cm、メス 53cm
体重  
被毛(色) 長毛/短毛(ブラック&ホワイト/レッド&ホワイト/チョコレート&ホワイト/グレー&ホワイト)
ルーツ トナカイ用の牧羊が祖先といわれている。
性格 飼い主に従順で抜群の運動神経を持つ犬です。

ボーダー・コリーのクチコミ

最終更新:2020年 8月25日

ボーダーコリーのブリーダーさんについての質問です。 (返信:2)
ボーダーコリーの子犬について質問です (返信:1)
去勢すべきかどうか (返信:13)
クチコミ掲示板 > ペット >  > 中型犬 > ボーダー・コリー

『ボーダーコリーの運動不足?の症状について』 のクチコミ掲示板

RSS


「ボーダー・コリー」のクチコミ掲示板に
ボーダー・コリーを新規書き込みボーダー・コリーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信4

お気に入りに追加

解決済
標準

 > 中型犬 > ボーダー・コリー

クチコミ投稿数:2件

1歳2カ月のメス約15キロのボーダーコリーを飼っています。
ボーダーなので休日には公園でボールを投げたり、フリスビー等で遊んでいます。
夏の間は控えていたのですが、最近また涼しくなってきたので再開しました。

で、質問なのですが、少し前にフリスビーやボールで遊びながら走らせていました。
10分から15分くらいで水を飲ませたりして休ませました。

その間、心臓はバクバクです。10分くらい休憩してさあ、また遊ぼうかとボールを見てかまえるのですが、
足がよたよたして腰から力が抜けたような歩き方をしています。
前足はなんともないようなのですが、後ろ足を少し引きずるような感じです。
あれ?と思って呼び戻して、足に異常がないか調べましたが
折れているとか何かで切った等の外傷はありません。

心配になってまた休ませてしばらくすると元に戻っています。(若干疲れてはいますが。)
急に走りすぎただけなのか(運動不足)、何かの病気なのか、分からなくて心配です。

近いうちに身体検査をしてもらおうとは思っていますが、もし、何か分かるかたがいらっしゃれば教えていただきたいです。

書込番号:16674380

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:231件Goodアンサー獲得:21件

2013/10/06 23:54(1年以上前)

>足がよたよたして腰から力が抜けたような歩き方をしています。
>前足はなんともないようなのですが、後ろ足を少し引きずるような感じです。

脊髄の病気というのもあります。早めに受診されることをおすすめします。

書込番号:16674944

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1件Goodアンサー獲得:1件

2013/10/30 02:47(1年以上前)

はじめまして!4才になるボーダーのメスを飼ってます!
3才になるまでは遊びたくて仕方なく自分が疲れててもエンドレスでディスクをやろうとしてましたが、知り合いでボーダー2匹飼ってる方とよく遊ぶのですが若いうちはやっぱり遊びたくて仕方ないからこっちが制御してあげないといけないみたいです!
10分くらい休憩を入れてると書いてありましたが
もっと休憩した方がいいかも・・・
ボーダーは自分の限界越えても遊ぶから(^-^;
うちは3才になってやっと落ち着きました!
それまでは、もう毎日すごかったですよ(泣)
しっかり休憩入れて内容の濃い遊びをしてあげれば満足するのではないですか?
とにもかく休憩はしっかりと!!
じゃないとワンちゃん倒れちゃいますよ!

書込番号:16772190 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2件

2013/11/19 14:08(1年以上前)

ありがとうございました。
一応病院に行っても、異常はないとのことだったので
夏場に控えていたのが急に運動量が多くなったので運動不足だと思います。

最近は遊ばせてたっぷり休憩させてます。前みたいなことはなくなりました。
飼い主が制御してっていうのも分かってはいたんですが、まだまだですね。。。
これからも気をつけて仲良くやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

書込番号:16855219

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4件

2016/11/17 16:18(1年以上前)

時間が経ち解決済みかと思いましたが、重要なことですので記入させてください。
ご質問の症状、Border Collie Collupse の典型的なものだと思います。
以下のミネソタ大学の研究HPが参考になるかと思います。
https://www.vetmed.umn.edu/departments/veterinary-and-biomedical-sciences/research/canine-genetics-lab/genetic-research/border-collie-collapse
原因解明はなかなか難しいのでしょう。
牧羊で使役されている犬は小さい頃から親犬、仲間犬の動きを見て覚えて育ちます。そもそも大草原で走りまわっているので基礎体力は培われますし、おのずと自らの体力限界を経験的に知り、緩急のコントロールをしているのでしょう。しかし、ペットとして人間の住空間で飼われている犬は、そのような緩急のコントロール出来ない様です。特にボーダーは、遊びとなると興奮して終わりなく運動してしまいますよね。人間で言えば、日々トレーニングをしているスポーツ選手でもないのに、たまの休日に1,000メートルを思い切りダッシュしている様なものなのでしょうか。対策としては、やはり毎日の遊び運動を徐々に増やし、ねばり強く基礎的な心肺機能や運筋機能を上げていく必要があると思います。
当方の経験上、生後3〜4ヶ月の社会性訓練を始めるころから、少なくとも1歳位までに毎日朝と夕にそれぞれ5〜10キロの坂道を含むメリハリの効いた散歩を行い、体力の器を上げてやらなければならないと思います。ボーダーですと、子犬でもこれくらいの距離を「歩く」のは朝飯前(そもそも子犬の頃から草原を走りまわってきた遺伝子の持ち主です)です。その後、骨格が固まりはじめる8ヶ月頃以降からは、少しずつ激しい遊びを追加し、すべて日常のセット運動としてその後もずっと続けていくべきだと感じております。たまの休日だけのフリスビーとかアジリティとかでは、基礎体力が本能に追いつきません。残念ながらこの過程を踏まないで成犬になると基礎体力の器が小さいので、激しい遊びの伸びしろが小さい様に思います。しっかりと基礎体力を上げる過程をこつこつと踏んだボーダーの胸板は実に逞しく、四肢の筋肉もしっかりとしなやか、全体的にガッシリとした体躯に育ちます。多くのブリーダーさんでは各犬にかけられる時間が限られるためか親犬自体の基礎体力がついていないと感じます。体つきは決してガッシリとしてなく雄犬で15キロ程度が多いかと思いますが、しっかりと体力づくりの過程を踏めば、子犬の体重は成犬になる頃には20キロ程度の骨太になりますし、決して太っているという印象にはなりません。基礎的な心肺機能を意識して上げてやることは、人間でもそうですが、その後の生活体力に大きく影響すると感じています。各ドッグスポーツは絶対的に速さを要求しますので、どうしても小柄で華奢な体躯(関節に影響が少ない?)が都合が良いと思われがちですが、個人的には間違っていると感じています。しっかりとした体を作ってやるべきです。人間でもそうではないでしょうか。運動選手を見れば明かです。そもそも全力で走りジャンプしてディスクを空中で咥えるなんて動作は、犬の遺伝子の歴史に備わっていないのではないでしょうか。ボーダーゆえ、それを後天的に勉強し、うまくこなしている賜だと考えます。無理な動作ですので、怪我しないのが幸運と考えるべきかもしれません。基礎体力の器を飼い主が知らずに犬にドッグスポーツを強いるのは、ある意味動物愛護の面からはどうなのかしらと最近では考える様になってきました。無理に激しい運動をさせて後戻りのできない怪我をした例をしばしば見聞きします。犬の体力モードに合った運動を無理せずに行うことが、人間にも犬にも幸せな関係なのではと思います。
他方で、ボーダーは飼い主とのコミュニケーションが多ければ、そんなに運動が必要なこともなく、満足してくれる一面もあります。単に散歩で10キロ歩こうとも、まったく満足していない場面も多々覗えます。しかしコミュニケーションが多く脳みそをいっぱい使った後の満足気な表情、その後ぐっすり寝ている犬を見ると、こちらも幸せになります。少々いたずらをしでかしながらも、良い家庭犬として落ち着いた生活を送ることも可能かと思います。
くれぐれも無理をせず、日々の運動をバックに、犬の体力を見極めながら遊ぶことが、飼い主としての責任だと思います。頑張ってください。

書込番号:20402062

ナイスクチコミ!6


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(ペット)

飼いやすい犬ランキング