『犬の癲癇』のクチコミ掲示板

> > > > > ジャーマン・シェパード・ドッグ

大型犬

ジャーマン・シェパード・ドッグ

ジャーマン・シェパード・ドッグの特徴
原産国 ドイツ
グループ 第1グループ(シープドッグ&キャトル・ドッグ)スイス・キャトル・ドッグを除く
体高 オス 60cm〜65cm、メス 55cm〜60cm
体重 オス 30kg〜40kg、メス 22kg〜32kg
被毛(色) 短毛(ブラック/タン/ブラック&タン/グレー)
ルーツ ドイツ山岳地方の牧羊犬を軍用犬に改良された犬
性格 勇敢で、知能が高く、作業意欲、運動意欲が旺盛な性格。

ジャーマン・シェパード・ドッグのクチコミ

最終更新:2013年 2月26日

仔犬時代について。 (返信:0)
ジャーマンシェパード子犬のフード (返信:3)
ジャーマン・シェパード♀享年15年3ヶ月 (返信:1)
クチコミ掲示板 > ペット >  > 大型犬 > ジャーマン・シェパード・ドッグ

『犬の癲癇』 のクチコミ掲示板

RSS


「ジャーマン・シェパード・ドッグ」のクチコミ掲示板に
ジャーマン・シェパード・ドッグを新規書き込みジャーマン・シェパード・ドッグをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信6

お気に入りに追加

標準

犬の癲癇

2007/01/11 13:02(1年以上前)


 > 大型犬 > ジャーマン・シェパード・ドッグ

クチコミ投稿数:87件 ジャーマン・シェパード・ドッグのオーナージャーマン・シェパード・ドッグの満足度5

久しぶりの書き込みです。
今月末に3歳になるオスのシェパードが去年のクリスマスに「ひきつけ」をおこしました。最初は何かを喉に詰まらせて苦しがっているのかと思いましたが、口から泡を吹いて体を硬直させ痙攣、暫くして発作は治まりました。その後足元が少しふらついていましたが何事もなかったようにケロッと。
アメリカはクリスマスは休日、病院も休みだったので、次の日朝一番に駆け込んで診察してもらいました。ひきつけの原因が他にあるかもしれないので血液検査をしてもらい、その結果どこも異常はありませんでした。「癲癇」の疑いもあるので暫く様子をみてもう一度発作がおきたらすぐ連れてくるように言われました。
しかし、2日後にまた発作がおきたので病院へ直行、先生曰く、血液検査では癲癇かどうかを判断するのは無理、脳のレントゲンとかもっとくわしく突っ込んで検査しないとわからないそうです。
検査代もこの時の血液検査で120ドル支払いましたが、このくわしい検査だと4000ドルかかると言われました。
(う〜〜〜ん、凄い金額ですよね、日本だとどれくらいかかるのでしょうか?)今は「抗癲癇剤」を1日2回飲ませていますが、それ以来ひきつけはおきていません、でもこの薬は腎臓か肝臓に負担がかかるので、投薬を始めて1ヶ月経ったら血液検査をしてどれくらい負担がかかっているかチェック、それによって薬の質を変えるとか。これが本当に癲癇なのか、そして一時的なものなのか、あるいは一生抱えていかなければいけないのか、どちらにしろ私はどんなことがあってもこの子が天国へ召されるまで面倒をみるつもりでいます。
そういえば、躾教室に通っていた時、同じクラスにいたジャーマンシェパードがひきつけをおこすと飼い主さんがおっしゃっていたのを思い出しました、あれって癲癇だったのでしょうか。

どなたか同じ経験をされた方、聞かれた方、なにかアドバイスがあればお願いします。

書込番号:5868665

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1776件Goodアンサー獲得:119件 縁側-動物系や雑談の掲示板

2007/01/11 18:57(1年以上前)

はじめまして

犬の癲癇は人間と原因が同じだと言われていますが、まだ研究途上みたいです。
癲癇は脳が原因と脳以外が原因があるため、検査は血液検査やレントゲン、CT、MRIなどが一般的で、検査をしても原因が特定されない事も多いみたいです。
治療方法は『抗癲癇剤』を使用する方が多いとの事です。
検査の価格は検索しても見つけられなかったのですが、検査方法に外国と差はないと思うので価格は同じぐらいではないでしょうか?(こちらでも詳しく調べる場合海外へ血液などを送る事もありますので逆に高いかも?)

症状が起きる前触れはわかるようです、個体差があるので常にパートナーの観察はしておく事と、癲癇がおきた時の症状をノートなどにいつもまとめて信頼できる獣医さんと相談されながら投薬したり、投薬をせずに本来の免疫力と治癒力を上げる補助として、または投薬による臓器への負担を減らすためにハーブを取り入れる獣医さんもいるとの事です。
癲癇は治らないとも言われているので、ストレスを軽減させながら暮らしている飼い主さんが多いようです。
人間の原因と同じと言われているのでもしかしたら効くかも?という事で、癲癇症状が起きた時に、スポーツ用の酸素吸入のスプレー缶を使う方が居ました。
お医者さんから使うと良いと言われたようです、その方曰く効果はあるようです。(犬はどうかわかりませんが発作の時間が短くなったなど)
また、癲癇ではないですが、興奮状態や突然パートナーの精神を圧迫する様な事があるとトラウマとして癲癇に似た様な症状を起こす場合があるようです。

癲癇のパートナーが今までいなかったので、この程度しか知りません・・・
癲癇の症状が多く出ても元気に長生きしたパートナー犬もいたので(ブログなど放浪していたらたまに見かけます)ブログやHPなどで似た様な方を見つけたら情報交換してみると良いですよ。
我が家もアレルギー犬がいますが、同じくアレルギー犬と暮らしてる方と情報交換はしています。(落ち込んだ時など励ましあったり、良いと言われる情報が入れば連絡しあったりしています)
症状は違いますがパートナーのためにお互い頑張りましょう!

書込番号:5869548

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4719件Goodアンサー獲得:41件 ひとり言 

2007/01/11 20:36(1年以上前)

癲癇の検査費はさすがに分らないですが血液検査は項目の数にもよりますが4000〜7000円位かなあ。
それにしても4000ドル・・・。
ちょっと私には無理ですね^^:。

書込番号:5869860

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1776件Goodアンサー獲得:119件 縁側-動物系や雑談の掲示板

2007/01/12 00:19(1年以上前)

少し調べてみました。

癲癇にハーブのスカルキャップ、バレリアン、ゴツコーラ、オート麦などが良いようです。
ただ注意点も当然あります、スカルキャップは与えすぎると肝臓損傷を起こしてしまいます、オート麦がアレルギーのパートナーもいますし。
スカルキャップは抗けいれん剤としても使われている様なので、もし獣医さんがハーブをとり入れたホリスティックな観点からも考えてくれるようであれば相談してみるのも良いかもしれません。
薬とは違いますので、注意点をしっかり把握して信頼できる方と相談しながら使用されてみてはどうでしょうか?
海外の方が日本よりこういった面は早くから治療にとり入れていますので。

書込番号:5870963

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:87件 ジャーマン・シェパード・ドッグのオーナージャーマン・シェパード・ドッグの満足度5

2007/01/27 05:37(1年以上前)

今日は服用している「抗癲癇剤」が肝臓に負担をかけていないか血液検査をしたので、その結果、先生から異常はありませんとの報告をうけました。
2回目の癲癇から薬を飲み始め、それ以来発作は起こっていません。そういえば初めての発作が起きる前、時々、嘔吐があったのですが、これは前ぶれだったのでしょうか?今では嘔吐も治まりました。
先生に暫く薬の服用を中止してみたいと申し出たのですが、1回目と2回目の発作の間隔が2日しかなかったので、間違いなく癲癇、中止すればまた発作が起こるので、そうすれば犬にも脳にも負担がかかるのでこのまま服用、血液検査も1年に1回は必ず受けるようにと。
シェパードを飼う前に犬についての病気とか、シェパード特有の病気などあれこれチェックしましたが、「癲癇」だけは見逃しました。でも私もこの病気と向き合って上手につきあっていく覚悟もでき、いつものように1日2回のお散歩、週末はちょっと車を走らせて広大なアメリカの土地を走り回らせています。その時のこの子の嬉しそうな顔を見る度に「家族の皆が守っていくからね」と言葉をかけています。そうするとこの子も「僕も知らない人が来たら吠えるよ」と言っているのかどうかわかりませんが、大きな微笑を返してくれます。

薬以外の治療方法などいろいろとアドバイスをして頂きまして本当に有難うございました。
とりあえずこのまま薬の服用を続けていきたいと思っております。
























書込番号:5927370

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11件

2007/03/20 22:30(1年以上前)

こんにちは。
実は私は2週間前に癲癇症状により10年間連れ添ったジャーマンシェパードをなくしております。

参考になるかも知れませんので、私の例をお話したいと思います。
癲癇症状なるものは今まで全く出たことはありませんでしたが、前触れとなった症状がありました。

まず、散歩に出たりすると原因不明の怯えが出だしたこと。後ろを何度も振り返りとても怯えた表情をするのです。これは帰宅後もいくらか続きましたし、散歩に出ていない時でも時々ありました。

また何時もだったら来客があると必ず吠えるのですが、これが全くなくなりました。そして一番ショックだったのがオヤツをやったりしても、それが何処にあるか見つけることが難しくなったのです。

とても食いしん坊な子だったので、直ぐ目の前にあるエサをくんくん嗅ごうとしても分らないと気づいた時にはとても驚きました。

以上のような症状が死ぬ1ヶ月半ぐらい前から起き出し、獣医さんに相談したのですが、症状から言ってボケでしょうとの事。10歳では早いですが、個体差があるのでありうるという事でした。

そして2週間前の夜に突然のひきつけを起こしたのです。全身が痙攣し、急いで獣医さんへ連れて行きました。ボケと思っていた症状は実はこのひきつけの前触れであったという事だと思いました。

獣医さんによると症状から癲癇であろうとの事。犬の場合、癲癇というのは大きくひっくるめたひとつの総称であるそうで、人間なら精密検査で原因とかも分かるのでしょうが、犬の場合はやはり動物という事で、そこまでの検査は一般的にされないとの事でした。経済的にも大変なことですから。

その日は癲癇症状を抑える注射をし、飲み薬を頂きましたが、別れ際に先生が「覚悟はされた方が良いです」とおっしゃいました。

そして、4時間後に痙攣は続き、意識も戻らず、息を引き取ったのです。

獣医さんは癲癇を持った犬や猫の症例を色々話して下さいましたが、決して楽観できるものではありませんでした。が、アメリカは療法も進んでいるでしょうし、今の状態をお聞きすると、希望はあるようですね。健康な犬と同じとは行かないかも知れませんが、それでも少しでも長く元気でいてくれたら良いですね。

頑張って下さい!





書込番号:6139257

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:87件 ジャーマン・シェパード・ドッグのオーナージャーマン・シェパード・ドッグの満足度5

2007/03/21 08:55(1年以上前)

この度はご愁傷さまです。
そうですか、癲癇の発作で亡くなったそうですが、年をとってから発作が出たんですね、癲癇持ちの犬はわりと若いうちに発作が始まると聞いていたのですが、いろいろなケースがあるようですね。
私の犬も最初の発作を起こしてから3ヶ月が経とうとしていますが、薬のお蔭でしょうか発作は暫く起こらなかったのですが、2日続けて起きた時に主治医の先生に相談したところ、薬の量を増やすように言われました。薬の量を増やしたら必ず血液検査をして内臓に負担がかかっていないか調べてもらっていますが、今のところ問題ありませんね。副作用としては食欲が増したり、ちょっと神経質になることもあるとか、私の犬もそうですね、発作の後はいつもおやつを入れた箱を開けようとします。
発作をおこしている時は何もしてあげられなくて見ていてつらいですね。
癲癇持ちでも長生きする犬もいれば若いうちに死んでしまう犬もいます、私の犬もこれからどちらの道をたどるのかわかりませんが、家族でできる限りの事をしていくつもりです。

癲癇は雑種より純血に多いのでしょうか?ジャーマンシェパードもそのリストに入っていました。癲癇の遺伝子をもっているかどうかブリーダーさんはチェックするのでしょうか?たぶんしませんよね、かなりの金額になると思うのですが......
もう1匹1歳半になるメスのシェパードがいるのですが、この子も癲癇持ちでないことを祈るしかありません、でもこればかりは発作がでるまでわからないのでしょうね。

貴重な体験談を聞かせて頂きまして有難うございます。
健康な犬と比べれば少し手がかかりますが、ますます可愛くなり私はこの子なしでは生きていけない、といっても過言ではありませんね。(笑)


書込番号:6140705

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(ペット)

飼いやすい犬ランキング