『3.5SCのアイドリングストップ機能について』のクチコミ掲示板

> > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ

『3.5SCのアイドリングストップ機能について』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
アルファード 2015年モデル 41646件 新規書き込み 新規書き込み
アルファード 2008年モデル 1063件 新規書き込み 新規書き込み
アルファード(モデル指定なし) 14694件 新規書き込み 新規書き込み

「アルファード」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
アルファードを新規書き込みアルファードをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ80

返信26

お気に入りに追加

標準

3.5SCのアイドリングストップ機能について

2018/08/18 00:19(1年以上前)


自動車 > トヨタ > アルファード

スレ主 9412さん
クチコミ投稿数:12件

3.5SC納車待ちしてます。後期にはアイドリングストップが標準装備されていますが、燃費ってどのくらい変化ありますか?アイドリングストップはどうも好きになれませんが、標準装備なので仕方ありませんけど。

書込番号:22039179 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


返信する
銅メダル クチコミ投稿数:14902件Goodアンサー獲得:2942件

2018/08/18 00:46(1年以上前)

2.5Lだと1.2km/Lの差が有りますので。、3.5Lでも似た様な差の数値と思います

ただ、カタログ上1.2km/Lの差が有ったとして、カタログ上は誤差範囲なんじゃないかな?

納車後にアイスト「OFFとON」での燃費を計ってみれば、解決です:

書込番号:22039215

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:48件

2018/08/18 06:42(1年以上前)

たいして変わらん

書込番号:22039442

ナイスクチコミ!9


銅メダル クチコミ投稿数:14902件Goodアンサー獲得:2942件

2018/08/18 07:01(1年以上前)

訂正します 寝落ちしそうだったので訳判らない事書いてある

>、カタログ上は誤差範囲なんじゃないかな?

実際は誤差程度の差なのでは?  と書きたかったのです


2.5Lの場合ですが、仮にカタログ燃費走るとした場合に1万km走ってアイスト有無で1.1万円の差額が出ます(140円/Lとして)
ただし確実にバッテリーにもダメージがありますので、交換のサイクルも無し車より早くする必用がある為財布的にはトントンでしょう
アイストは金じゃなく、二酸化炭素の排出を少なくする環境対策が主らしいですよ(個人的には偽善者なので知ったこっちゃ無い)

そのうち後期用のキャンセラーが発売されるんじゃないでしょうかね?。

書込番号:22039461

ナイスクチコミ!2


mayasamiさん
クチコミ投稿数:11件Goodアンサー獲得:2件

2018/08/18 07:21(1年以上前)

アイドリングストップはMOPだったはずですが?
3.5Lは標準なのでしょうか?

書込番号:22039478 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:14902件Goodアンサー獲得:2942件

2018/08/18 07:34(1年以上前)

>mayasamiさん
>アイドリングストップはMOPだったはずですが?3.5Lは標準なのでしょうか?

https://toyota.jp/pages/contents/alphard/003_p_004/pdf/spec/alphard_equipment_list_201712.pdf これは前期なのか後期なのか不明

私の認識では2015年の発売当初から、3.5Lは標準、2.5Lの4WDも標準、2.5LのFFのみMOPです。

書込番号:22039490

ナイスクチコミ!2


赤アルさん
クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/18 08:03(1年以上前)

>9412さん
アイドリングストップは私も不要だと思いました。
でもエコモードはだいぶ燃費が良くなります。
加速が悪くなりますけど!

書込番号:22039532

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:43247件Goodアンサー獲得:12221件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2018/08/18 08:04(1年以上前)

9412さん

アイドリングストップによる燃費の影響は、乗り方で大きく変わります。

つまり、どの程度の時間、信号や渋滞に巻き込まれて停止するかで、良化する燃費も変わるのです。

3.5Lのアルファードのエンジンが温まった状態でのアイドリング時のガソリン消費量を15cc/分と仮定しましょう。

車で走られる時間を1時間として1割(6分間)を信号等で停止したとします。

これならアイドリングストップで節約出来るガソリンの量は90ccになりますね。

例えば30kmを走行して4300ccのガソリンを消費していたなら実燃費は6.98km/Lです。

これがアイドリングストップにより90ccのガソリンが節約出来るのなら、実燃費は7.13kmに良化するのです。

6.98km/Lが7.13km/Lになったのなら、実燃費は2%良化した事になるのです。

しかし、信号等で停止する事が殆ど無い走り方なら、アイドリングストップによる燃費の良化も殆ど無い事になります。

以上は仮定での計算ですが、9412さんの乗り方で、どの程度信号等で車が停止するか確認してみては如何でしょうか。

そうすればアイドリングストップによる燃費の良化や、燃料の節約量をある程度推測出来ると思います。

ただし、猛暑でエアコンが常に作動しているような今の時期なら、アイドリングストップも殆ど作動しないかもしれませんね。

書込番号:22039534

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:28件

2018/08/18 10:21(1年以上前)

アイドリングストップ機能OFFスイッチ

>9412さん
後期型の3.5L SC乗ってますが、アイドリングストップ機能は少しの間我慢できればそれほど気になりませんよ〜☆
注目すべきは一緒についてくる「蓄冷エバポレーター」の方だと思います。
走行時にはエアコン動作していてエバポレーターを冷却しておき、停車になるとエアコンは停止、冷却されたエバポレーターより送風という機能です。これによりアイドリングしていなくても車内の冷却を行えるシステムですが、残念なことにフロントのみの仕様です。
この夏の連日の猛暑日では後部座席に乗員がいる場合、信号待ちとは言え後部スペース迄このシステムでアイドリングストップ作動中の車内を温度上昇を抑えるにはちょっと無理があったかなーとは感じました。
が、運転席と助手席だけであれば問題ありませんでしたよ〜☆
勿論、省エネを前提で機能させるならば、後部座席を使っていないときには後部エアコンはOFFが鉄則です。
正直省エネという点よりも環境保護(排気ガス抑制)のための機能のようにかんじます。
蓄冷エバポレーターの構造上、結露からの匂いが発生しやすいと聞きますが今のところ気にはなってません。

また、アイドリングストップ機能はスイッチでOFFできますよ〜!ただし、エンジンを切るとリセットされて次回エンジン作動時にはまたアイドリングストップ機能はONになってますので注意は必要ですが…。一応スイッチの画像貼っときます。
常にOFF状態でエンジン始動し、必要な時だけONにするには社外品のアイドリングストップ機能キャンセラーがあるのでそちらを取り付けてください。私は特に問題ないのでキャンセラーはつけてません。

書込番号:22039739

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/18 10:21(1年以上前)

補足ですが3.5は30系前期ではそもそもアイスト機能は無く、オプションでも付けれませんでした。
後期のエンジンで初めて付いた装備(標準装備)になります。

書込番号:22039740 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3366件Goodアンサー獲得:159件

2018/08/18 12:43(1年以上前)

バッテリーダメージの証拠出せよ

書込番号:22039996 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


mayasamiさん
クチコミ投稿数:11件Goodアンサー獲得:2件

2018/08/18 15:05(1年以上前)

>北に住んでいますさん
ご指摘ありがとうございます。
当方2,5L-FFでアイスト不要と認識していたため
2,5L,3,5LすべてMOPと勘違いしていました。

書込番号:22040208 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:3件

2018/08/18 15:16(1年以上前)

>9412さん

アイドリングストップ機能はそこまで燃費には影響ありません。燃費は昼の名古屋市の中心付近だと5〜7、郊外付近だと6〜8。夜の中心付近だと6〜8、郊外付近は7〜9ぐらいかなって感じです。

私もアイストは嫌いなのでhttp://cepinc.jp/chumon/idle_stop/idle_stop_kit_turn_info.htmlアイドリングストップキャンセルキットを付けましたが必要ありませんでした。

何故なら、オートブレーキホールド機能を使いブレーキを軽く踏んでホールド状態にすればアイストしないからです。強く踏み込めばアイストしますので、状況したいで自分で判断出来ます。上記キットを付けるなら、こちらのキットを付けた方がいいと思いますhttp://cepinc.jp/chumon/mart/dis.cgi?mode=pro&dis=al326オートブレーキホールドキット

書込番号:22040230 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3366件Goodアンサー獲得:159件

2018/08/18 17:48(1年以上前)

馬鹿なこと言うなよ、ブレーキはしっかり踏みなさい。自動車学校行ったのか?

書込番号:22040503 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


赤アルさん
クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/18 18:27(1年以上前)

>優待ゲストさん
ブレーキホールドにすると勝手にアイドリングストップになりますよ!
軽くブレーキを踏んだ状態でホールドにすると勝手に強く踏んだ位置に
ペダルを持っていかれます。

書込番号:22040579

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:28件

2018/08/18 19:01(1年以上前)

>北に住んでいますさん

「確実にバッテリーにもダメージがありますので、交換のサイクルも無し車より早くする必用がある…」
と書かれていますが正確にはダメージではなく「負担が大きくなる」ですね☆
車はエンジンを始動するときに最もバッテリーの電気を消費するといいます。アイドリングストップ機能で頻繁にエンジンの始動と停止を繰り返す為、バッテリーに対する「負担」が機能のない車に比べて格段に大きくなるのです。当然、メーカーもバッテリーの負担の事は対策していますのでバッテリーの寿命の短縮は意外と少ないと思います。

▲メーカーが対策している「主な」3点
@充電量制御
 スマホのバッテリーでもそうですが、過度の充電や充電量不足を繰り返すとバッテリーの寿命が極度に短くなります。
 これをコントロールしてバッテリーの劣化を防いでいます。
A専用バッテリーの搭載
 アイドリングストップ車用(IS用)バッテリーと呼ばれるバッテリーを搭載していますが、仕組みは普通のものと変わらないそうです。
 ただ高性能化しているので度重なる始動に耐えれるようにしているようです。
 性能の低いものを搭載されることを防ぐ意味で専用バッテリーを規格しているようですね。
Bバッテリーの状態を車が監視
 車がバッテリーの状態を監視しているため、バッテリーが弱ってきたらアイドリングストップ機能をOFFしてくれます。そのうえで、バッテリーの限界を迎える前に警告メッセージで交換してくださいと指示してくれます。
補足・日頃のお手入れ
 これは運転者のこまめなチェックになりますが…バッテリー液の量を管理するだけでも段違いの寿命の差が出ます。

勿論、これ以外にも各メーカーごとの細かい対策術があるようですが一般的にはこの3点は必ずあるはずです。
なので、最新のアイドリングストップ機能搭載車であればあるほど、バッテリーの寿命が短くなるという事象は少ないと説明を受けています。

>かず@きたきゅうさん
こういう場には様々な考え方、感じ方、疑問を持つ方etcが閲覧や書き込みしています。
特別あなたに限ったことではないのですが…(ほかにも多くの方の書き込みにも見受けられることですが)…
「バッテリーダメージの証拠出せよ」
みたいな、高圧的というか、攻撃的というか、そんな口調はやめた方がいいのではないでしょうか?
かくいう私もそんなこと言える立場ではないのでしょうが…言い方や表現には少しばかりの気遣いをしてみてはいかがでしょう?


 

書込番号:22040650

ナイスクチコミ!10


GGH30-GEさん
クチコミ投稿数:31件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/19 00:43(1年以上前)

>バッテリー液の量を管理するだけでも段違いの寿命の差が出ます。

いつの時代の話ししてんの?
今時MFじゃないバッテリーなんて積んでたりするのかね?w

何も知らないヒトにデタラメ教えるのは罪だと思うよ

書込番号:22041325 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:3件

2018/08/19 01:09(1年以上前)

>かず@きたきゅうさん

ブレーキホールドは停車時にブレーキを踏むとそのまま保持する機能です。軽くとの表現でもブレーキが掛かってる状態の事をいいます。

かず@きたきゅうさんは普段このブレーキホールド機能は使われてないのでしょうか?

>赤アルさん

私の車ではなりません。ゆっくり減速して止まるとオレンジホールドランプがつきますがアイストは機能しません。そこからもう一段階踏み込むとアイストします。

もしかして、社外オプションで付けたキットの機能かも知れませんので明日、純正モードに戻して試してますね。

書込番号:22041364 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:28件

2018/08/19 01:24(1年以上前)

>GGH30-GEさん
そうですね。確かにMFバッテリー(メンテナンスフリーバッテリー)が主流になってますがすべてがそうとは言えませんよ。
いまだカー用品店やガソリンスタンドなどで交換するバッテリーはメンテナンスフリーバッテリーとは限りません。
従来のお手入れが必要物の方が安くて人気のパターンも多いですよ〜☆
「何も知らないヒトにデタラメ教えるのは罪だと思うよ」という事ですが、そのように思われてしまっているならば申し訳ございませんでした。

書込番号:22041386

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:28件

2018/08/19 11:59(1年以上前)

3.5L SC エンジンルーム

>GGH30-GEさん
「いつの時代の話ししてんの?
今時MFじゃないバッテリーなんて積んでたりするのかね?w」

という事ですが、昼になったので念のためエンジンルーム内の画像撮ってきました。
ちょっと見にくいですが…工着のままのバッテリーです。
残念ながらごらんのとおり、メンテナンスフリーバッテリーじゃないんですよ。

私の車だけとか、グレードが違うからバッテリーが違うという事もあるかなと思って調べましたがこの動画のようにやっぱり同じでした。ちなみに規格は専用バッテリーのタイプS-95です。

2018 TOYOTA ALPHARD 3.5L Executive Lounge S | トヨタ アルファード (YouTubeより引用) 2分10秒あたり
https://www.youtube.com/watch?v=sdwTKXRwLiU

書込番号:22042078

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:138件

2018/08/19 23:16(1年以上前)

>9412さん
20系後期3.5SCから30系後期3.5ZR乗り換えです。アイドリングストップ無しでも燃費は確実良くなってます。10%ぐらい。特に高速で。
自分もアイドリングストップ不要派です。この夏前後席に25度設定。アイドリングストップは約20秒間だけでした。エンジン再起動時の振動は毎回違います。フーガハイブリッドで慣れたはずですがなんせ短いから不要な振動。
軽くブレーキを踏めばアイドリングストップにならないが家内には無理な技。
まあ、アイドリングストップが燃費にどんな影響を与えるよりも3.5lは運転次第で燃費がかなり違って来ます。おすすめは自動運転は燃費向上の最も効果的な手段です。
極上のスマイルさんが言うようにバッテリーの負荷に対しメーカーは工夫しています。ただし放電加電の繰り返し頻度が多いとバッテリーには良くないのはタイや中国の電池工場の人も言ってます。あとは振動するぐらいの再起動だから再起動するためのプラグやなんやらの部品にも負担がかかります。部品の寿命テストは各メーカーがやっていますが何万回迄のデータであり何年までの保証ではないですからアイドリングストップ無しした方がなんやらに安心感を感じる自分でした。
3.5乗りならあんまり燃費を気にせず楽しんでアルライフを過ごしてください。

書込番号:22043575 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:3件

2018/08/21 09:31(1年以上前)

タコメーターでアイストしてないのがわかると思います。

強く踏み込めばアイストしてます。

>赤アルさん

先日の件ですが、純正モードに戻して試しましたが、ブレーキペダルが勝手に持ってかれる事はありませんでした。

マルチの画像撮りましたのでこんな感じです。

書込番号:22046238 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3366件Goodアンサー獲得:159件

2018/08/21 12:36(1年以上前)

>極上のスマイルさん
どこでメンテナンスフリーじゃないと判断されているのでしょうか?

メンテナンスフリーバッテリーのように見えるのですが???

書込番号:22046482 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


赤アルさん
クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/21 16:38(1年以上前)

>優待ゲストさん
こんにちは。
私も気になって試してみました。
私の勘違いでした。申し訳ありませんでした。

書込番号:22046846

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:12件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/21 22:08(1年以上前)

>かず@きたきゅうさん
写真に写ってるのはメンテナンスフリーバッテリーではありません…
と言うのもメンテナンスフリーバッテリーはバッテリー液(電解液)を補充できないようになっているものが殆どです。中には補充できるような構造になってるものもあるみたいですが…
セル毎に液を補充出来るキャップが付いている場合は定期的にバッテリー液を補充するバッテリー、要はメンテナンスフリーバッテリーではないということになります。

書込番号:22047680 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:180件Goodアンサー獲得:28件

2018/08/22 09:28(1年以上前)

東京トヨペットのメカニックさんのコメント

バッテリーのズームアップ

>かず@きたきゅうさん
>seventhcrossさん

seventhcrossさん補足ありがとうございます。
seventhcrossさんの補足の通り、補水用の開閉キャップが確認出来ますよね☆付け加えて、画像でも確認出来ますが、バッテリー内の液の確認ゲージもありますよね!これは補水を行う事があるバッテリーですよ〜☆
加えて、トヨタさん公式のHPのURLを貼っておきますが、その中の抜粋も画像で添付しておきます。
補水は水では無く補充液で行う事を明記されています。

https://toyota.jp/lifestyle/topics/battery/care/

また、メーカーのサポートセンターに確認の電話もしました。搭載されているバッテリーはIS専用バッテリーの「SB-95」であり、「シールドバッテリー」と言うものとのことです。通常のバッテリーを高性能に強化し、トラブルを未然に防ぐと言う意味だそうで完全なメンテナンスフリーバッテリーではないとのことです。
補水は確認して行うことが望ましいですが、従来のバッテリーよりは手間はかかることはないでしょうという答えでした。
まだ納得していただけないのであれば、この後はお手数ですがかず@きたきゅうさんの方で確認して見て下さい。

書込番号:22048435 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


GGH30-GEさん
クチコミ投稿数:31件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/22 12:36(1年以上前)

何度も何度もご苦労さま。

じゃ、メーカーのサポートセンターにまでワザワザ確認されたらしい「シールドバッテリー」とやらについて調べてみましょうか?w

書込番号:22048786 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

アルファード
トヨタ

アルファード

新車価格帯:337〜737万円

中古車価格帯:29〜1650万円

アルファードをお気に入り製品に追加する <1004

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月11日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング