> > > > スカイウェイブ650
クチコミ掲示板 > バイク > バイク(本体) > スズキ > スカイウェイブ650

『CVTベルトについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「スカイウェイブ650」のクチコミ掲示板に
スカイウェイブ650を新規書き込みスカイウェイブ650をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ37

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

CVTベルトについて

2010/06/03 16:23(1年以上前)


バイク(本体) > スズキ > スカイウェイブ650

クチコミ投稿数:39件

先日2009年式を購入しました。
10年程前に250のスクーターに乗っていた事がありましたが、やはり別物ですね。
アラフォーには丁度良いバイクです。
ユーザーの方に質問なのですが、取説にはCVTベルトの交換は30000kmとなっておりますが、
実際はどのくらいで交換されているのでしょうか?
また、交換後は変化があるものなのでしょうか?
その他マイナートラブルなど情報を頂ければ幸いです。

書込番号:11446434

ナイスクチコミ!4


返信する
飲み助さん
クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:2件

2010/07/15 18:50(1年以上前)

ベアリングのカバーが破損して脱落

ベルトはほとんど減っていない

☆膃肭臍さんはじめまして
2002年の初期型に乗っており、走行距離も4万キロを超えました。

私の取扱説明書には30,000kmで交換という記述はみあたらないようです。
メーカーのセールスによると100,000kmは充分持つ設計。らしいですよ。

CVTユニットのベアリングが破損したため、ユニットを開けてみましたが
CVTベルトはほとんど削れがありませんでした。(ユニット内部にも削れカスなし)
ほんとうに10万km位は軽く持ちそうです。

通常のスクーターベルトと違い、金属のコマを樹脂ベルトで挟み込んだベルトで
通常のスクーターがベルトを引っ張って力を伝達するのに対して、650は棒状態になった
金属コマを押すことで力を伝えます。自動車のCVTベルトに近い構造らしいです。
(自動車はCVTオイルに浸った湿式ですが、650は乾式)


今までに体験したトラブルは
・メインスイッチのノイズでシステムがフェイルセーフモードになり、変速出来なくなる。
 サービスキャンペーンでメインスイッチ一式交換(後期型は対応済みのはず)

・マフラーのカバー(△の部分)の溶接がとれて異音発生
 知り合いの板金屋さんで溶接しなおしてもらった。

・CVT部から異音発生
 分解してみたところ内部のベアリングが破損→パーツ一式交換
 ・プライマリープーリーアッシー:\47,760
 ・シム(上記アッシー専用):\1,500
 ・スライドプーリーアイドルギア(樹脂製変速ギア)
  ギアアイドル:\3,500
  ギアアクチュエータ:\2,850

書込番号:11631803

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:39件

2010/07/16 16:09(1年以上前)

飲み助さん解りやすいレス有り難うございます。
私は2009年式のやつを5月頃に購入し、まだまだ新参者ですm(_ _)m

ベルトは10万kmまでもつ設計なんですか。
バイク購入の際にベルトが3万kmで交換と書いてあったのを見て、
てっきりマニュアルに書いてあるものだと思い込んでいたのですが、
どうやら違うものを見ていたらしく、
私のマニュアルにもそんなことは書いてありませんでした(汗)

やはり車重&馬力&構造が複雑なせいなのか、
サイトを見ていてもベアリング類のトラブルが多かったように感じました。

いかんせん所有者が少ないせいか、情報が少ないので、
差し支えなければ他に気を付けなければいけない点などを教えて頂ければ幸いです。

有り難うございました。

書込番号:11635460

ナイスクチコミ!5


飲み助さん
クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:2件

2010/07/16 19:37(1年以上前)

猛暑が続きますね。650はエンジン熱が上がって来ないのでバイクと比べると快適です。

スカイウェイブ650は変速機に大きなモーター使っているため、変速時に電圧が低下するラインがあります。
ETCなど安定した電圧が必要な機器の取付は、変速しながらテスターで電源ラインを選ばないと
ETCゲートでの減速変速等でOFFになり往生しました。
あちこち探してヘッドライトのラインでかろうじて安定しましたが、予算に余裕があれば電圧安定化装置を介した方がよさそうです。

グローブボックスにある12Vソケットも一時的に電圧が下がりしますので要注意です。
私はバッテリー内蔵のカーナビを繋いでいますが、電圧低下時は内蔵バッテリーから給電され事なきを得ています。



650は自己診断機能を搭載しています。たまにチェックしてみてください。

自己診断機能の使い方
エンジンストップスイッチ及びインタロック装置(サイドスタンド等)を解除せずに
イグニッションスイッチをONにすると約5秒後、液晶画面に"CHECK"を表示する。
このとき
"FI"点灯表示:点火及びFI装置の回路に異常があるが、フェイルセーフ機構により、エンジン始動・走行はできる。
"FI"点滅表示:点火及びFI装置の回路に重大な異常があり、エンジン始動は出来ない。


さらに詳細の故障コードを得るモードもありますが、専用の「診断用カプラ」が必要となります。
2002年当時は1,500円のパーツでしたので、1つ手元に置いても良いと思います。
故障コードは長文になるためレスを分けます。

書込番号:11636086

Goodアンサーナイスクチコミ!6


飲み助さん
クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:2件

2010/07/16 19:42(1年以上前)

故障コード
C00:故障無し
C11:カムシャフトポジションセンサ
  状態:スタータ信号受信後、エンジンが回転しいてるにもかかわらず2秒以上たっても信号がFIコントロールユニットに到達しない。
  確認:カムシャフトポジションセンサ配線と構成部品(カムシャフトポジションセンサ、インテークカムピン、配線/カプラの接続)
C12:クランクシャフトポジションセンサ
  状態:スタータ信号受信後、エンジンが回転しいてるにもかかわらず2秒以上たっても信号がFIコントロールユニットに到達しない。
  確認:クランクシャフトポジションセンサ配線と構成部品(クランクシャフトポジションセンサ、配線/カプラの接続)
C13:吸気圧センサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.50V≦センサ電圧<4.85V、の範囲外の場合
  確認:吸気圧センサ、配線/カプラの接続
C14:スロットルポジションセンサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.20V≦センサ電圧<4.80V、の範囲外の場合
  確認:スロットルポジションセンサ、配線/カプラの接続
C15:水温センサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.15V≦センサ電圧<4.85V、の範囲外の場合
  確認:水温センサ、配線/カプラの接続
C16:車速センサ
  状態:減速走行中、車速信号が3秒以上入力されない場合
  確認:車速センサ、配線/カプラの接続
C21:吸気温センサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.15V≦センサ電圧<4.85V、の範囲外の場合
  確認:吸気温センサ、配線/カプラの接続
C22:大気圧センサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.50V≦センサ電圧<4.85V、の範囲外の場合
  確認:大気圧センサ、配線/カプラの接続
C23:フューエルカットセンサ
  状態:イグニッションスイッチをONした後、センサ電圧が2秒間以上、0.20V≦センサ電圧<4.80V、の範囲外の場合
  確認:フューエルカットセンサ、配線/カプラの接続
C24、C25:イグニッションコイル
  状態:クランクシャフトポジションセンサより信号がある状態でイグニッションコイルの信号が連続して4回以上途切れた場合(C24は#1、C25は#2を表す)
  確認:イグニッションコイル、配線/カプラの接続、バッテリからの電力供給
C32、C33:フューエルインジェクタ
  状態:クランクシャフトポジションセンサより信号がある状態でフューエルインジェクタの信号が連続して4回以上途切れた場合(C32は#1、C33は#2を表す)
  確認:フューエルインジェクタ、配線/カプラの接続、インジェクタへの電力供給
C40:IACバルブ
  状態:エンジン始動時、IACバルブ回路の断線を検出した場合
  確認:IACバルブ、リードワイヤ/カプラの接続
C41:フューエルポンプリレー
  状態:フューエルポンプリレーをONにしているにもかかわらず、フューエルポンプに電圧が掛かっていない場合、または
     フューエルポンプリレーをOFFにしているにもかかわらず、フューエルポンプに電圧が掛かっている場合
  確認:フューエルポンプリレー、接続リード、フューエルポンプリレー用電源
C42:イグニッションスイッチ
  状態:イグニッションスイッチ信号がFIコントロールユニットに入力されない場合
  確認:イグニッションスイッチ、リードワイヤ/カプラの接続
C50:CVTシリアル通信
  状態:CVTコントロールユニットからECMへシリアル通信信号が入力されない場合
  確認:ECU、配線カプラの接続
C51:CVTモータ
  状態:CVTモータの作動電圧がCVTコントロールユニットより入力されない場合
  確認:CVTモータ、PPS、配線/カプラの接続
C52:CVTプーリポジションセンサ
  状態:センサの電圧範囲が、0.06V≦センサ電圧≦5.04V、以外の場合
  確認:CVTプーリ、ポジションセンサ、配線/カプラの接続
C53:CVT車速センサ
  状態:車両走行状態で3秒以上、CVT車速信号がCVTコントロールユニットに入力されない場合
  確認:CVT車速センサ、配線/カプラの接続
C54:CVTセカンダリプーリ回転センサ
  状態:車速が20km/h以上で、CVTセカンダリプーリ回転信号がCVTユニットに入力されない場合
  確認:CVTセカンダリプーリ回転センサ、配線/カプラの接続
C55:CVTエンジン回転信号
  状態:車速が20km/h以上で、CVTエンジン回転信号がFIコントロールユニットより入力されない場合
  確認:FIコントロールユニット、配線/カプラの接続
C56:CVTスロットル信号
  状態:イグニッションスイッチをONにした後、5秒間CVTスロットル信号がFIコントロールユニットより入力されない場合
  確認:FIコントロールユニット、配線/カプラの接続
C58:CVT変速比不一致
  状態:PPS信号と回転比の不一致が4秒以上継続した場合
  確認:PPS、CVTベルト、CVTプライマリ/セカンダリプーリ


水温計表示の目安
C□□□□□H 39℃以下
C■□□□□H 40〜59℃
C■■□□□H 60〜99℃←初冬の暖気後はここ(真冬は…冬眠してます)
C■■■□□H 100〜111℃←エンジンが充分暖まるとここ。
C■■■■□H 112〜119℃←ここより上は上がったことがありません。
C■■■■■H 120℃以上

書込番号:11636107

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:39件

2010/07/17 13:20(1年以上前)

重ね重ね貴重な情報を有り難うございます。

私もETCとナビ(…といっても携帯のナビウォークですが(汗))
を取り付け、シガレットから電源供給していたのですが、
CVT駆動用モーターがそんなに電気を食っているとは想像もしてませんでした。
ただ私の場合、車用に使用していたパーツの流用で、ヘッドランプはHID、
他ランプ類に至ってもメーター球まで変えられるもの全てLED化しているため、
Normalの空波よりは電源環境は安定していると思います。
試しにシガレットの電圧を走行時に確認してみた所、確かにギアが変わる辺りで電圧変動が顕著に見られましたが、
MINで12.14V程度で収まっており、実運用上でも機器の動作不良はありませんでした。
が、経年によるトラブルも否めず、HID起動時の高負荷対策もしなければならなかったので、参考にさせて頂きます。

エラーコードも車並みですね。有り難く使わせて頂きます。
接続方法等についてはバイク屋に聞いてみようと思います。

水温計は三つ目以上は点灯したことがありません。
結構高い温度なんですね。
もっと低いのかと思っていました。
足元のカバーを開けるとすぐエンジンがある割には確かに熱は上がってきませんから、
確かに夏場は楽ですよね。
(カバー自体の劣化が心配ですが…)

よくサイトでも出ていますが、ノーマルのスクリーンでは風切り音が酷いとの指摘があり、
例に漏れず私も気になったのでGIVIスクリーンを付けました。
後は純正キャリアとGIVIリアボックスも付けましたが
、純正のハイマウントストップランプを付けるのに結構手間取りました。
もう少しアフターパーツなどが充実すれば良いのですが、
販売数も少なそうですし、あまり期待は出来なさそうですね。
2007年式以降は排ガス規制のせいで合法社外マフラーすら出回ることはないみたいです。

丁寧に解説頂きありがとうございました。
ここのクチコミも、もう少し活発になって色々情報共有出来ると良いですね。

書込番号:11639378

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件

2015/11/06 07:05(1年以上前)

すみません、忘れていましたm(_ _)m

書込番号:19292024 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

スカイウェイブ650
スズキ

スカイウェイブ650

新車価格帯:

スカイウェイブ650をお気に入り製品に追加する <62

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月12日

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)

ユーザー満足度ランキング