> > > > GSX1300R ハヤブサ
クチコミ掲示板 > バイク > バイク(本体) > スズキ > GSX1300R ハヤブサ

『2000年モデルのパーコレーション対策について教えてください。』 のクチコミ掲示板

RSS


「GSX1300R ハヤブサ」のクチコミ掲示板に
GSX1300R ハヤブサを新規書き込みGSX1300R ハヤブサをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ142

返信21

お気に入りに追加

解決済
標準

バイク(本体) > スズキ > GSX1300R ハヤブサ

クチコミ投稿数:78件

2000年モデルの車両を所有していますが、夏の走行後の始動不良で困っています。

 車両の状態は、7年前に走行距離1000キロ程度で車庫に放置されていた物を職場の先輩から購入しました。

 その際に、タンク内部のガソリンが腐食していたため業者にて錆取りとコーティングとバイク屋にてインジェクションのOH後に車検を取得して乗れる状態にしました。

 その後、ヨシムラのフルエキマフラー、エアフィルターをK&M、ラジエーターのファンをマジーのアルミ製に交換しました。

 症状としては、走行後にエンジンを始動するとセル1〜2発で始動するのですが、ギアを1速に入れる若しくはアクセルを開けるとストールしてしまいます。
 これを2〜3回繰り返すとセルは回りますがエンジンが始動しなくなります。

 停止後にこの様な症状になるでけで、現在までは走行中にエンジンが停止するようなことはありません。

 走行中の水温は、渋滞にはまれば上昇しますが、動き出したりファンが作動すればしっかりと下がります。

 始動時の水温も、水温計の針は真ん中位を指している状態です。

 この状態から、風通しの良い日陰で1〜2時間放置すると普通に始動します。

 ネットの情報で、パーコレーションの症状だと思い、スズキワールドに相談に行ったのですが、「まずはセルモーターの交換してしばらく様子を見て症状が出るようなら、また別の所を疑って対応していくしかありません。」との回答で場合によっては数十万の費用が掛かってしまうとのことでした。

 自分としてはセルでエンジンは始動するので、セルモーターの不具合は思ってもみませんでした。

 こんな状態なので、怖くて長距離のツーリングに行けない状況です。

 どなたか、この様な症状の解決方法をご教示いただけないでしょうか。 

書込番号:20098378

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:16731件Goodアンサー獲得:1182件

2016/08/07 20:47(1年以上前)

パーコレーションだろうか?
フルエキマフラーとエアクリーナーをK&Nに交換した事で燃調が薄くなったのが原因って事は考えにくいかな?

エアークリーナーをノーマルに戻しても変化「改善」ないかな?

書込番号:20098462

Goodアンサーナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:570件Goodアンサー獲得:61件

2016/08/08 09:04(1年以上前)

パーコレーション?違う気がする。燃料ポンプあたりの不具合じゃないんだろうか。
少なくともセルよりは可能性があるように思う。

セカンドオピニオン的に店を変えてみたら。

書込番号:20099455

ナイスクチコミ!4


殿堂入り クチコミ投稿数:2217件Goodアンサー獲得:315件

2016/08/08 10:33(1年以上前)

くろたかおやじさん

もともと希薄燃焼で、ギリギリのセッティングなのに、
抜けの良いエアエレメントと、マフラーがついているうえに、
暑さで空気の密度が下がって、苦しくなっているだけなのでは?

まあ、夏のあいだだけでも、純正のエアエレメントに、戻してみたらどうですか?

書込番号:20099588

Goodアンサーナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3012件Goodアンサー獲得:453件 縁側-日々のバイク話の掲示板

2016/08/08 12:55(1年以上前)

セルが回っているならモーターは問題無いのでしょうが
バッテリーの電圧チェックやエアフィルターの清掃とか
かからない時のプラグの状態確認など一般的な事はどれくらい作業されてますか?

書込番号:20099869 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:78件

2016/08/08 15:02(1年以上前)

マジ困ってます。 様

返信ありがとうございます。

今度の休みでエアクリーナーをノーマルに戻してみます。

書込番号:20100087 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:78件

2016/08/08 15:06(1年以上前)

アドレスV125S 様

返信ありがとうございます。

冷えている時には普通に始動していたので気にしていなかったのですが、燃料ポンプのフィルター等のチェックをしてみます。

書込番号:20100096 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:78件

2016/08/08 15:09(1年以上前)

ヤマハ乗り 様

返信ありがとうございます。

エアクリーナーを戻してみます。

症状が改善されなければ、またお知恵を貸してください。

書込番号:20100101 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:78件

2016/08/08 15:12(1年以上前)

自然科学 様

返信ありがとうございます。

エアクリーナーのノーマル戻しと燃料ポンプのチェックをしてみます。

今後もアドバイスよろしくお願いします。

書込番号:20100105 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:78件

2016/08/08 15:19(1年以上前)

ヤマハ乗り 様

バッテリーは、昨年交換しておりオプティメイトにて常時フル充電です。

プラグについては、走行距離が6000km位でしたので確認していなかったのですが、これを期にイリジウムの物に交換してみます。

書込番号:20100115 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


ども丼さん
クチコミ投稿数:618件Goodアンサー獲得:46件

2016/08/08 16:36(1年以上前)

自分も2000年モデルの隼に乗っていたけど、何度かパーコレーションだと思われる症状が出た事がある。
09〜00年式の隼は燃料ポンプがタンクの外にあって、停車するとエンジンの熱をモロに受けてパーコレーションしやすい。
01年式からはタンク内蔵の燃料ポンプにしてパーコレーション対策をしたはずだよ。

以前はハヤブサオーナーズクラブ(HOC)というサイトがあって自分も参加していたけど、
その手の話題で色々と情報交換していたが今は残念ながら閉鎖されて過去ログも見えなくなっているみたいだね。
そこでは燃料ポンプやホースに断熱材を巻いて対策した人がいた記憶がある。

とりあえず燃料フィルター掃除とスロットルポジションセンサー調整をして、それでもダメなら断熱材を巻いてみたらどうだろう?
でも既に16年も経っている車両なので、他の不具合で同症状が出ている可能性も捨て切れないね。

余りお奨めできないけど、自分は夏場はサイドカウルを外して走ってたよ。
リザーバータンクのステーとか作って色々と固定しないとダメだけど効果抜群だった記憶がある。
社外品でハーフカウル(今は入手困難かな?)もあったね。

書込番号:20100226

Goodアンサーナイスクチコミ!6


殿堂入り クチコミ投稿数:4431件Goodアンサー獲得:489件

2016/08/08 16:44(1年以上前)

インジェクションなんですよね

吸気と排気いじって空気の流量が増えても、スロットル開度に対しての噴射量は
かわりませんから、燃調は薄くなりますよね

冷えてるときは濃いめの燃調になるので普通に走ってエンジンもかかりますが
暖気後は通常の燃調になり薄くなりますから、アイドリング付近ではトルクもなく
ただ回ってるだけで、些細なことでストンとストール(シャレじゃないですよ)してしまいます

また極めて薄い状態ということは燃料による冷却効果が期待できないため
燃焼室内は高温になり、異常燃焼を起こしかかりにくくなります
(※だからといって水温が上がるほどエンジン全体が高温にはなりません)

たぶんそんな感じではないでしょうか
アフターファイヤとか頻繁に出ていたりしませんか?

走り出すとスロットル開けますからその分噴射はされるし、ビッグバイクは
小排気量とちがってパワーに余裕があるため、薄くなってるのに気づきにくいです

まずはノーマルに戻すのがトラブルシューティングの第一歩です

様子見ながら段階的に戻してもいいですが、もしかしたらマフラやエアクリーナじゃなく
O2センサがダメになっている場合やTPSに問題がある場合もありますので
基本的には一度、全部ノーマルに戻してその状態で本調子にするのが良いです

また、燃料系はOHしたとの事ですが、フィルタやプレッシャーレギュレータは問題無いでしょうか
一度燃圧も測っておくと良いかもしれませんね

もし上記の通り薄いのが原因で、社外の吸排気を使いたいのであれば
サブコン導入を検討された方がいいかもしれません

書込番号:20100237

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3597件Goodアンサー獲得:289件

2016/08/08 17:36(1年以上前)

あのーすみません
頭が古い人間なんだもんで

パーコレーションって
キャブのフロートのガソリンが沸騰状態になってエンジン調子悪くなる奴で

インジェクションでもなるんですか?
なるのでしたらガソリン通路のどの部分が気泡化するんでしょうか?

書込番号:20100344

ナイスクチコミ!21


ども丼さん
クチコミ投稿数:618件Goodアンサー獲得:46件

2016/08/08 21:09(1年以上前)

あの年式の隼は「タンクと燃料ポンプ間のホース」か「ポンプ本体の中」が沸騰するらしい。
タンクとエンジンの間に燃料ポンプとホースがあって熱を直接受けるから、かなり気化してポンプが空回りするそうだよ。
走っている(燃料が流れている)時はいいけど、停車して燃料が止まるとエンジンからの熱が溜まって沸騰する。

実際に自分も同症状を体験したけど、ある程度冷えたら再始動できたのでパーコレーションの可能性が高いと思ったよ。
サイドカウルを外してからは同症状が出た事はなかったような記憶がある。
(何せ十年以上前の事なのでちょっと記憶が曖昧かもしれない)

99年式はポンプに行くホースが折れて燃料を送れないトラブルが出たので、00年式ではホースが折れないように外側をコイルで覆ってた。
これらのトラブルがあったからだと思うが01年式からは燃料ポンプをタンク内に設置したね。
スロポジセンサーのズレや燃料ポンプフィルターの詰まりもあったし、最初期型の隼は些細なトラブルが多かったよ。

何にせよ真夏の隼の熱さは尋常じゃないレベルになるので、今の時期はあまり乗らない方が心身車体共に良い気がするね。

書込番号:20100787

ナイスクチコミ!5


rr1031さん
クチコミ投稿数:35件

2016/08/08 21:41(1年以上前)

99が出て直ぐに購入して、色々なトラブルや対策、カスタムをしていました。
99は、他の方がおっしゃる通り、ポンプが外付けで、熱対策が不十分でした。
サービスキャンペーンで断熱材を追加してました。

他には、ポンプの中に小さな網があって、それが詰まりやすくて、燃料が充分に回らない事もありましたよ。やはり、キャンペーンで清掃してくれてました。

買われた時に、1000kmと言う事は、どちらの対策も取られてないと思われます。

ポンプをバラさないと、網は出てきません。
万力にポンプを固定しての作業になります。
ネジも、サイズの合った貫通のプラスドライバーでゴンゴンしないとダメでしたよ。
一度やると、次は楽ですが。

経験上、セルでは無いと思いますが。

書込番号:20100880 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3597件Goodアンサー獲得:289件

2016/08/09 06:26(1年以上前)

>ども丼さん
なるほど・イメージ的に
チルト上げすぎたモーターボートのペラが
空気噛んでキャビって推進力なくなる感じかなぁ

エンジン熱で燃料パイプ周り熱くなって、
一部箇所沸騰
結果、ポンプがエア噛み起こし
燃料送り切れない症状

ってことですね


スズキって新型車は結構、マイナー初期不良多しの傾向あるけど
最終出荷までにちゃんと煮詰めろよ・・・って言いたい

まあ、ホンダと違い、クレームには柔軟な対応してくれますが
メーカーから正規対策品出てないんですか?
オーナーズクラブなんかの情報ラインで
お店変えて聞くのもありじゃないですかね

書込番号:20101599

ナイスクチコミ!13


ども丼さん
クチコミ投稿数:618件Goodアンサー獲得:46件

2016/08/09 12:23(1年以上前)

>保護者はタロウさん

イメージ的には正にそんな感じだと思います。
ポンプの下流なら圧送できるけど、上流か本体内で起きるのでエア噛みしちゃう感じかと。

書込番号:20102090

ナイスクチコミ!5


殿堂入り クチコミ投稿数:4534件Goodアンサー獲得:385件 ViveLaBibendumLieblingsMotorr. 

2016/08/09 21:51(1年以上前)

>くろたかおやじさま
ガソリンが減って症状が出易くなるようであれば燃料ポンプのインペラーが熱膨張して回転が渋くなって噴射装置までガソリンが届き辛くなっていることも考えられます…ガソリンが減ると気化熱による冷却能力が落ちるのでそういうことになるようです…インジェクターにガソリンが行かなければセルが廻っても始動し難いのは納得かと…
HusqvarnaTE630は酷いもんでした…ガソリンが半分になると燃料ポンプが加熱して廻り難くなってアイドリングも安定せず…ガス欠寸前まで我慢して走ると燃料ポンプが壊れて不動になるという…

暑い時期に不具合の原因疑う順序としては…レギュレートレクチファイアが過熱し過ぎて動作不良でバッテリ上がりか逆に過充電…燃料ポンプ加熱でインジェクターにガソリンが届かない…O2センサ加熱で適正信号が出ずにECMが異常を来す…ってなことからでセルモーターのワンウェイクラッチを疑うのは早過ぎると思います…

因みに吸排気系を換えたらECM書き換えませんと換えた意味が半減かと…

書込番号:20103027

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:621件Goodアンサー獲得:6件 縁側-ツーリングオヤジ(バイクとスキーと車+フィギア+パスタ)の掲示板

2016/08/10 22:36(1年以上前)

ジジイの独り言
パーコレーション 熱によりキャブレターが加熱され燃料が蒸発しマニホールド内に溢れだした燃料によりエンジンが不調になる。
ベーパーロック フェールパイプやフェールポンプが周囲からの熱を受け燃料が気化して気泡ができフェールパイプ内で燃料通路が閉塞される現象。

書込番号:20105525 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


ども丼さん
クチコミ投稿数:618件Goodアンサー獲得:46件

2016/08/11 00:55(1年以上前)

>腹ペコラパンさん

燃料系でベーパーロックという使い方を見た事が無かったけど、自分が知らないだけかな?
一応WiKiで調べてみたけど、抜粋すると以下のように書いてあった。

ベーパーロック現象
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E7%8F%BE%E8%B1%A1&oldid=59295528
>自動車のフットブレーキが過熱した際、伝達経路である液圧系統内部に蒸気(vapor)による気泡が生じることをいう。
>同様の現象は油圧式パワーステアリングや燃料系でも起こるが、燃料が熱せられて気泡を噛む現象はパーコレーション(沸騰)と呼ばれ、区別されている。

パーコレーション
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&oldid=59034276
>ガソリンがキャブレターに到達するまでに気化し、燃料パイプ内に気泡を生ずること。
>ブレーキ液のベーパーロック現象とは似て非なるものであるが、日本でも古くはベーパーロック現象と呼んでいたり、アメリカではパーコレーションのことをベーパーロックと呼ぶ人もいるため、間違いとまでは言いにくい。

でも検索すると燃料系にもベーパーロックを使っているサイトも結構あったし、
実際に起きている現象ではベーパーロックが正しいような気がする。
隼では昔からパーコレーション症状で通ってたトラブルだけど、本当はベーパーロック症状が正解かも。

ただ個人的には自動車関連の話題で使うならベーパーロックはブレーキ系、パーコレーションは燃料系という区分けがわかりやすい気もする。

書込番号:20105855

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:78件

2016/08/11 18:00(1年以上前)

皆様、返信ありがとうございます。

皆様のご教示大変勉強になります。

本日、エアフィルターをノーマルに戻しました。

マフラーはノーマルを処分してしまったので戻すことができないのですが、なるべく現在の仕様で症状が改善するようにしていきたいと思います。

書込番号:20107268

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1218件Goodアンサー獲得:123件

2016/08/12 06:50(1年以上前)

パーコレーションなら
正常時と異常時の燃料ポンプ音を聞き比べれば良いと思います。

キーオンで燃圧が上がると一度停止する方式なら
パーコレーションが原因ならいつまでも止まらない。
音色も違うと思いますよ...

書込番号:20108549

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

GSX1300R ハヤブサ
スズキ

GSX1300R ハヤブサ

新車価格帯:

GSX1300R ハヤブサをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)

ユーザー満足度ランキング