『た〜がや〜』のクチコミ掲示板

お笑い・娯楽

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD] 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥24,097 (前週比:-1,685円↓)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥30,400
  • 発売日:2008年 3月26日

ご利用の前にお読みください

  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]の価格比較
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のスペック・仕様
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のレビュー
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のクチコミ
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]の画像・動画
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のピックアップリスト

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]お笑い・娯楽

最安価格(税込):¥24,097 (前週比:-1,685円↓) 発売日:2008年 3月26日

  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]の価格比較
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のスペック・仕様
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のレビュー
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のクチコミ
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]の画像・動画
  • 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]のピックアップリスト
クチコミ掲示板 > 本・CD・DVD > お笑い・娯楽(DVD・ブルーレイ) > お笑い・娯楽 > 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]

『た〜がや〜』 のクチコミ掲示板

RSS


「落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]」のクチコミ掲示板に
落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]を新規書き込み落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信8

お気に入りに追加

標準

た〜がや〜

2008/08/23 16:33(1年以上前)


お笑い・娯楽(DVD・ブルーレイ) > お笑い・娯楽 > 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]

BS2で、1978年収録の「たがや」を観る。

ムチャクチャ面白い。
凄く巧いように思う。素人目(耳)には。

錦松梅のCMのオジサン、という印象しかなかったのに。
志ん生の息子だという事すら知らなかった。
池波志乃だの、中尾彬だのの名前には、やや興醒めだが。

小三治の「天災」も良かった。

志ん生も文楽も、「意識的には」聴いたことがない。

人生の楽しみが増えた、かも。

書込番号:8242314

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/08/23 17:52(1年以上前)

「火焔太鼓」にて
  志ん生『小野小町が鎮西八郎為朝のところにやった手紙』
  志ん朝『小野小町が黒駒の勝蔵のところにやった手紙』

志ん朝の追悼番組で上のフレーズを聴いた時に、???、と首を捻りましたな。
上手いのはいいんだけど、なんでそんなところを変えなきゃいけないのか、そこんとこの意識が理解できませんでした。
変えたところで面白くも何ともないし。

個人的には志ん朝より志ん生のほうが「落語の味」が濃いと思いますです。

あとは、やっぱり圓生かな。
人柄は悪いけど(苦笑)

(圓朝と)圓生、志ん生と志ん朝、どっちも名跡が断絶するってのは、「仲良きこと」ですかねぇ(苦笑)
http://www.bk1.jp/product/02582695

書込番号:8242556

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/08/24 15:55(1年以上前)

「たがや」に関して

談志家元は、揚がるのは侍の首じゃなくて箍屋の首じゃなきゃおかしいだろう、と書いてましたね。(だからこその「た〜がや〜」だと)
江戸の落語で町人が侍の首を取る咄なんか演れるわけがねぇ、とね。

個人的には、
 『二本差が怖くて鰻が喰えるかっ』
って啖呵が大好きですけどね(笑)

書込番号:8246926

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:461件

2008/08/24 20:12(1年以上前)

JATPさん、こんばんは。

こうして読んだだけでも面白いのに、
何故か、「鰻」は出て来ませんでした。
どの程度までアレンジ?が許されるんでしょう。


☆「リャンコなんだよ。二本差、侍だよ」

●「侍だぁ?! どけぃ、チキショウ!」
●「侍かぁ!!」
●「じゃあ、しょうがねぇや」(だらしがねぇ)

たが屋の台詞にも「鰻」は無かったですが、そちらの話しですかね(>_<)


玉屋と鍵屋が花火を製造して、それを揚げるところまで
受け持ったのだとしたら、

「たが屋が侍の首をはねる」=「花火を揚げる」=「た〜がや〜」
という行為だけを見れば、

「侍がたが屋の首をはねる」=「花火が揚がる」=「た〜がや〜」
より、筋が通っているかも、と思ったりなんかしちゃったりして(^-^;


解釈に噺家の個性や、嗜好なんかが表れそうですね。

確かに、「町人が侍の首を」なんてのを認める?とは思えませんから、
元々は談志の言う通りなんでしょうけど。
皮肉っぽくて、いかにも「らしい」ですよね。
芸術家として「真っ当な」感覚に思えます。

(頓珍漢な事を書いていたら、すみません)

書込番号:8248008

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/08/24 20:56(1年以上前)

バンドさん、こんばんは。

調べてみました。

 『このさんぴん!二本差しが怖くて鰻が食えるか。 気の利いた鰻にゃ四(し)ほんも五本も刺してあらあ』

これが、あっしの記憶に近い啖呵ですがね、他にも、

 『二本差しが怖くて焼き豆腐が食えるか』
 『二本差しが怖くて田楽が食えるか』
 『二本差しが怖くて街を歩けるか』

等々、あるようですね。
で、

 『気の利いた鰻なんぞは三本も四本も指していら』
 『気の利いた鰻を見ろい、四本も五本も差してらあ』
 『気のきいた鰻を見ろい! 五本も六本も刺してらあ』

と数も揺らぎがあるようで(笑)

まぁ、最初の例が、リズムもいいし、啖呵に出てくる数が3・1・2・4・5と並んでいて気持ちがいいですね。


あっしが覚えてたのは、随分前に偶然観た「日本の話芸」で、咄家が誰だったかは記憶にありやせんけど、啖呵が気持ち良かったってのは小三治だったんすかねぇ…


野次馬たちは、箍屋の首が何時飛ぶかと興味津々で取り巻いてるんでがしょう。
で、
 『揚がった揚がった揚がった揚がった、た〜がや〜』(の首)
てな訳でやんすよ(笑)


ああ、それから、気の利いた図書館なんぞ(笑)にはNHKの落語のVTが四本五本じゃなく十本くらい置いてありますけど、柳朝(小朝の師匠)の「宿屋の仇討」なんてのは楽しいですよ。

書込番号:8248224

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/08/25 20:31(1年以上前)

図書館で借りてきてコピーしておいた「談志百席第一期」に「たが屋」が入っていたので聴いてみました。

まだ、なんとか声は出てますな。
駄洒落なんぞ口にする奴ぁ野暮だ!という了見はどっかの棚に上げての、大駄洒落大会(苦笑)
34分のうち12分がマクラ。
で、本編に入ってもグチャグチャ(笑)

家元は『焼き豆腐』に『五本も六本も』ですな。

『二本差し二本差しってやがんの、一本は短ぇじゃねぇか、一本半だろ、このさなかに鯖ぁ読みやがってこん畜生』
『煮込みのおでんだって一本差してる、田楽は一本差してんだ、あー』

サゲでは、ちゃんと箍屋の首を飛ばしてますヨ(笑)

書込番号:8252502

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:461件

2008/08/25 22:58(1年以上前)

JATPさん、こんばんは。

8/26  午後2:00〜 (教育)
「お化け長屋」(柳家小三治)

8/27 午前11:00〜 (BShi)
「天狗裁き」(古今亭菊丸)

8/27 午後7:45〜 (BS2)
「豊志賀の死〜真景累ヶ淵から〜」(三遊亭圓楽)

8/30 深夜3:10〜 (BS2)
「親子酒」(鈴々舎馬風)


談志、武、松本人志、太田光には、共通する何かを感じます。
嫌いなもの(人間)はボロカス、好きなものはベタ褒め、とか。
「自負」と「照れ」とか。「正統」と「異端」とか。


「天災」は最近、他の人のを聴いたばかりだったんですが、
小三治の方が断然、密度が濃くて上手かったです。

「横にシワが寄ってるから 提灯婆」
「縦に寄ってりゃ 唐傘婆」
「縦横寄ってりゃ ちりめん婆」


圓楽は晩年(>_<)の、呂律の回らなくなった「恍惚の人」(>_<)
の印象しかないので、全盛期?はどうだったのか楽しみ(?)。

書込番号:8253437

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/08/25 23:55(1年以上前)

こんばんは。

圓楽の「落語」は面白くも何ともない、と思いますね。

現会長のかゑるの馬風も、なにやっても同じマクラが半分以上続くので、一つ聴けば十分ですね。(面白くはあるけど)
やっぱり、馬風といえば先代の「鬼の馬風」でしょう(笑)

談志家元の「手塚先生」には共感できませんが、これはもう世代の違いでしょうネ。


個人的には、落語より講談、それに一部の浪花節ですね。
浪花節、ちゃんと聴かないといけないんだけど、そんな余裕もないしなぁ…

浪曲では、
 五月一朗「秀吉の報恩」
が最高ですネ。(NHKのVTあり)

あと、
 一龍斎貞水「三村の薪割り」
これがBS2で再放送されたら、是非視聴してください。

書込番号:8253811

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3756件Goodアンサー獲得:25件

2008/10/13 21:29(1年以上前)

地元の古本屋で、志ん朝の対談集『世の中ついでに生きてたい』を買ってきました。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309268514

山藤章二,池波正太郎,池田弥三郎,江國滋と嬉しい対談相手が並ぶ中で、なぜか荻野アンナが…
どうして中野翠じゃないんだ!

 ♪世の中間違っとる〜よ〜、誠に遺憾に存じ〜ます

書込番号:8496298

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「お笑い・娯楽 > 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]
お笑い・娯楽

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]

最安価格(税込):¥24,097発売日:2008年 3月26日 価格.comの安さの理由は?

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上[MHBL-53/60][DVD]をお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:2月22日

クチコミ掲示板ランキング

(本・CD・DVD)

ユーザー満足度ランキング