『SCEからの宣戦布告(?)#2』のクチコミ掲示板

2007年 9月20日 発売

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ 製品画像

拡大

PSP プレイステーション・ポータブル フェリシア・ブルー PSP-2000 FB PSP プレイステーション・ポータブル ラベンダー・パープル PSP-2000 LP PSP プレイステーション・ポータブル ピアノ・ブラック PSP-2000 PB PSP プレイステーション・ポータブル アイス・シルバー PSP-2000 IS
PSP プレイステーション・ポータブル ローズ・ピンク PSP-2000 RP PSP プレイステーション・ポータブル セラミック・ホワイト PSP-2000 CW PSP プレイステーション・ポータブル ミント・グリーン PSP-2000 MG
価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの価格比較
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの店頭購入
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのスペック・仕様
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのレビュー
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのクチコミ
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの画像・動画
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのピックアップリスト
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのオークション

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ピアノ・ブラック] 発売日:2007年 9月20日

  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの価格比較
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの店頭購入
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのスペック・仕様
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのレビュー
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのクチコミ
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの画像・動画
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのピックアップリスト
  • PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのオークション
クチコミ掲示板 > ゲーム > ゲーム機本体 > SONY > PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ

『SCEからの宣戦布告(?)#2』 のクチコミ掲示板

RSS


「PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ」のクチコミ掲示板に
PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズを新規書き込みPSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信8

お気に入りに追加

標準

SCEからの宣戦布告(?)#2

2008/08/27 20:01(1年以上前)


ゲーム機本体 > SONY > PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ

スレ主 耀騎さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6562件 PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのオーナーPSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの満足度5 おっちゃんの徒然www(くさ) 

既に一部の軽いソフトでは対応していましたが、10月以降に発売になるSCE製ソフトが、パッケージとオンラインの併売になるそうです。
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=9137&c_num=14

上述リンク記事をそのまま鵜呑みにすると、今後(少なくともSCEソフトは→)データのみの購入だと2〜3割ほど安価に購入できることになり、また、PSPは店頭やBBモバイルポイントやfonスポットでは無償&非契約で公式サイトにアクセスできることから、プロバイダ契約せずともダウンロード購入が可能になる可能性が非常に大きいことを示しています。
これだけだったら単純にユーザーライクで嬉しいニュースですし、他のベンダーにもぜひ追随していただきたいサービスですね。


ただ、脱線好きの私はまた穿った読み方をしてしまいました。
毎度のことですが以下は私の妄想スレですので、不要の方は読み飛ばしてください。

以前私が立てた「SCEからの宣戦布告(?)[7984453]」スレで、
SCEEのCEOが、PSPの海賊版ソフトがPSP本体の販売量を伸ばしている一因であると認めた上で、それでも海賊版対策を敢行する旨を発言したことを報告しました。
先日PSP3Kが発表されて、このことだったのかと受け止めれなくもありませんでしたが、思い返すと、当時のこの↓記事には沿いません。

>これは違法コピーされたPSPソフトに対する初めての取り組みとなるとのことで、将来的に新たな方法が発表される予定。

SCEは既に過去から、ファーム更新は勿論のことメジャーorマイナーを問わずPSP本体や基盤をモデルチェンジすることで改造ファーム(CFW)対策を行っており、此度のPSP3Kも識っている者にとっては「従来通り」の改造対策の一環であって、「初めての取り組み」でも「新たな方法」でもないからです。

当時のスレではその後、海賊版の温床にもなっているCFWへと話題が流れてしまい、結局のところ海賊版対策の議論は有耶無耶に終わってしまいましたが、此度のダウンロード販売こそ、上述した海賊版対策のための「初めての取り組み」「新たな方法」のように思えます。以下にその根拠を述べます。


CFWは確かに魅力がありますが、海賊版対策に限れば、ISO起動およびUMDからのISOデータ吸出し機能が問題です。
でもそれこそがCFWで一番の魅力でもあり、以前別スレで、CFWの正当性を声高に叫ばれた方が居られましたが、本質的にはその通りだと思います。
吸い出した後のUMDを転売したりそのデータを勝手に配布する行為は著作権法の侵害にあたりますが、バックアップ目的の私的コピーだけでしたら法でも認められている行為で、誰もそこまでは規制できないからです。
(↑だからと申して価格.comでCFW導入の手解きをするのは反対ですが!)
そしてISO起動は、プレイ環境の快適化とドライブの延命と云う魅力的な副産物をもたらすのですから、ユーザーがそれを求めるのは自然な欲求とも云え、そのためにリスクを冒してCFWを導入するPSPユーザーが後を絶たないのも納得できるところです。

では買ったソフトがISO起動と同様いやそれ以下の手順でそのままメモリースティック(MS)から起動できるとしたらどうでしょう。しかも従来より安価に購入できるというオマケまで付いて。
要は此度の発表は、「CFWを導入せずともMSからソフトを起動できるよ」「SCEがUMD吸出しの手間を肩代わりするよ」「その代わり海賊版には手を出さないでね」と懐柔策に出たと観たのですが、間違った読みでしょうか。

この手法は、CFWへのユーザーの欲求を抑える一助となるのと同時に、次世代PSPのソフト供給媒体として、物理メディアを止めてオンライン販売する販路を検討するテストケースではないかと思われます。
既にアーカイブや一部の低容量ソフトのダウンロード販売実績がありますし、例えご自宅にWEB環境がないユーザーでも、近所のBBモバイルポイントやfonスポットでダウンロード出来るようになりそうです。それに最悪でも店頭でインストールする手段も考えられますから、ユーザーがソフトを購入する手間は、減ることはあっても増えないのです。
そしてこれにMagicGate管理も併用すれば、違うMSへのコピーを抑えられますし、充分に海賊版対策と云えるのではないでしょうか。

ただしこれにも問題はあります。
それは公式サポートを受けていない店舗ではソフトを購入できないこと(≒中古市場の撲滅?)です。
しかし「SCEからの宣戦布告(?)[7984453]」スレでも申し上げた通り、メーカーは中古売買に好意的ではありませんので、気にも掛けていないのかも知れません。
http://journal.mycom.co.jp/news/2002/08/12/08.html
でも、遊び終わっても換金できず、しかもPSP(2?)しか持たないユーザーが上書きでデータを消されたくなければソフト何点か毎に高額なMSを買わされ、しかもそのMSが破損したり誤ってデータを削除してしまうと取り返しがつかないのでは、間違いなく反感を買ってユーザー離れを引き起こすでしょう。

そしてその解決策が、PS@ストアで執られているアカウント管理なのではないかと思うのです。
アカウントのダウンロードリストにデータが残っていれば、無償で再インストールできますし物理メディアより安全ですよ。とアピールするのではないでしょうか。
またその気になれば、ユーザーが「不要」と宣言したダウンロードリストのデータをポイントで買い上げる(≒擬似下取り)ことも可能です。
そしてPS3やその後継機を所有していれば、PSP(2?)を認証させることで家族間や友人同士でソフトの共有も可能なのです(←これは駄目になるかも orz)。

このセキュリティを破ることは著作権法の侵害にあたりますので、CFW開発者たちは例え便利ツールは開発できても、この部分は「聖域」にできると考えているのではないでしょうか。
これがSCEの「初めての取り組み」「新たな方法」に思えて否めません。

でもSDカードで実行するためのCFWは来そうですけれどねw


以上、毎度の長い妄言スレにお付合い下さってありがとうございました m(vv)m゙

書込番号:8262279

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:80件Goodアンサー獲得:4件

2008/08/27 23:21(1年以上前)

実売だと300〜500円差ぐらいですかね。
この値段差では、
もし、購入後に自分に合わないゲームだと判断した場合、
売却するという選択肢があるパッケージの方がメリットがあるように感じます。

私はゲームを売るという習慣が無いのでダウンロード版は魅力的ですけどね。

書込番号:8263444

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:984件Goodアンサー獲得:1件 南国人にゃんちゅう☆の秘密の… 

2008/08/28 01:03(1年以上前)

耀騎さん、こんばんは。
いつも、ワクワクさせられたり、勉強になったりするスレ・レスを本当にありがとうございます!!!
今回も、携帯の画面の前で「うんうん、そうだよなぁ〜」と頷いていました。

以下、SCEが実験販売、そして今後拡大する可能性も。と考えていると仮定した場合の話です。。。

--------------------------
この販売方法は、一見
『SCEは快く思っていない“CFW拡大”を抑えられる効果』というメリットばかり考えてしまいそうですが…
【今後、販売店との関係をどのようにしていくのか?】も焦点となりそうですね。


販売店も「新品・中古」両方扱う店が増えた(ような気がする)事からも、
従来であれば…ソフトをバックアップしてCFWで使うやり方をされていたとしても、
結構多くの店で「新品・中古」ダブルの利益があって《正直オイシイ》状態だった訳です。

しかし、今回の販売方法開始にあたり「中古」の美味しさが減少するのは明白。
そして、新品でも買う人がダウンロード版に流れれば(店頭でのダウンロードがあったとしても)やはり店の利益は減ってしまう。

以上の事より“もしも”この販売方法が進み、そして販売店に対する配慮が少なかった場合…
【売り場におけるPSPソフト販売面積が減ってしまうのではないかなぁ?】と十分考えられると思います。

では、こうなる事がどうして心配なのか?
『実は、販売店での売り場の雰囲気は消費者に対し多大な影響をもたらしているのではないか?』と個人的に考えているからです。

例えば、Wii発売時の行列。興味を持っていない人も「何だこれ!」と気になるので、結果としてCMのような効果を生むでしょうし
また、某ハードのソフトのように売り場に殆ど置いていない場合、
せっかく良質なソフトも沢山あっても、消費者の購入の選択肢にすら入れなくなり…全く勝負にならない!という皮肉的な事にもなってしまいますからね^^;


※ソフトをバックアップした場合、そのディスクが無しでもCFWで動かせるのか?
よく分かっておりません。特にその点に関連する記述。他にも間違いの表記がありましたら
ご指摘頂けると幸いです。

〜続く〜

書込番号:8264057

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:984件Goodアンサー獲得:1件 南国人にゃんちゅう☆の秘密の… 

2008/08/28 01:27(1年以上前)

〜続き〜

このような事からも【販売店との関係・バランスがいかに重要か】がお分かり頂けるかと思います。
ただその一方で…SCEに打つ手はまだ残っているように思いますね。

・販売店でのダウンロードは、オープン価格を導入するなどして他でダウンロードするよりも安く出来るようにする。
・販売店でダウンロードされた場合、販売店にも利益が入るようにする。
・店頭にタッチパネルを置いたりして(←PS3体験機も活用したり等)、そこからダウンロード出来るようにする事で、販売店に対し「省スペース」をアピールする。

これだけやれば、まだ行けるかなぁ〜と思ったりもしますが。
場合によっては【ソフトの販売革命!】を起こす事も出来る訳ですから目が離せません。

--------------------------
>耀騎さん

なんだか、今回も僕が話を逸らしてしまう人間になってしまいそうです…。
セキュリティの話からずれて申し訳ありませんm(__)m
場合によってはスルーして頂いて全く構いませんので、、、何卒宜しくお願い致します。

--------------------------
--------------------------
相当長文になってしまいましたけれども、最後まで読んで下さってありがとうございました!

書込番号:8264140

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:512件Goodアンサー獲得:10件

2008/08/28 07:47(1年以上前)

これアーカイブスと同様にメモステ起動でしょう?
駆動時間が伸びるメリットがあるじゃないですか。

書込番号:8264696

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2008/08/28 14:28(1年以上前)

音楽の世界で APPLE が成し遂げたことを、きっと SCE がゲームの世界でやってくれるのではないかとちょっと期待しています。音楽の世界では、CDやMDはあまり見なくなっちゃいましたので、何年か後にはUMDの代わりに大容量のフラッシュを積んだ薄型PSPなども出てくるかもしれませんね。

書込番号:8265940

ナイスクチコミ!1


スレ主 耀騎さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6562件 PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのオーナーPSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの満足度5 おっちゃんの徒然www(くさ) 

2008/08/28 16:09(1年以上前)

毎度の妄言スレにレスくださいましてありがとうございます。

ご理解いただけているものと思いますが、上述スレで申し上げたことは、リンク先の報道を受けて私が勝手に誇大解釈したものであって、それ以上のものではありません。
飽くまで可能性の一つとして受け止めていただければ幸いです。

さて、上述スレが(また;)文字数制限に抵触してしまったため、補足を兼ねてもう少し妄言スレを続けさせていただきます。


メモリースティック(MS)からゲームソフトを起動できるメリットは、PS@ストアをご利用になったことがある方や改造ファーム(CFW)でISO起動させたことがある方ならよくご存知かと思いますが、ユーザー側から観たUMD起動との違いを、思い付く限り簡単に列挙してみます。
○メリット
・読込み時間の短縮
・連続稼働時間の延長
・ドライブ部品の延命
・UMDの挿入が(ほぼ)不要
・移送時の省スペース化
○デメリット
・所有感の低下
・大容量MS必須
・MSの容量管理手間
・貸借・譲渡・転売が不能?
・複数台所有ユーザーや本体破損時の取扱い?
そしてどちらとも申せないのが、予測できる操作マニュアルの電子文書化ですね。
わざわざ持ち運ばなくても読めるのは良いですが、アーカイブソフトを観る限りPSP画面では結構読み難く、ちゃんと読み易い形式にデータ化していただきたいですね。
こうして検めてみると、確かにメリットは充分魅力的で惹かれますが、デメリットも気になります。

特に譲渡・転売が不能である可能性が高い点については、小遣いの少ない若年層にとっては深刻な問題となりそうです。
パッケージの併売が存続するか、上述スレで申し上げたポイント還元による擬似下取り制度やPS3をサーバーとした共有を可能とするか、SCEやメーカーには本気でご検討いただきたいです。
逆に原付どうでしょうさんがご懸念されていた点については、オンライン販売ソフトは体験版的に冒頭のみ試遊できるシステムにしてもらうと良いのですが、どうでしょう?ソフトメーカーの意向もあるでしょうし、どうなるでしょうか?これも本気でご検討いただきたいですね。

次ににゃんちゅうさんがご懸念されていた小売店での取扱いについて。
小売店の陳列棚にソフトが並んでいないと、確かに過疎感が漂いそうですね。
そのためのパッケージ併売なのだと思いますが、今後オンラインが主流になるとどうなるのでしょう。
売れているか売れていないかは別として、ファミ通などの売上チャートにPSPソフトが挙がらなくなってしまいそうですねw

と、冗談はさておき、この問題は深刻です。
以前PS3板で私自身、ソフト不足によってPS3に手を出さない未購入者にオンライン販売ソフトの存在を紹介し、
そしてソフト不足をPS3不調の原因と嘆く既購入者にオンライン販売ソフトもパッケージ化して販売すべきと持論を挙げたことがあります。
どんなに高性能を誇っても、店頭のコーナーで閑古鳥が鳴いているハードは、従来の経験上、まちがいなく消え逝く運命にあるからです。

この件を掘り下げていくとまた文字数制限に抵触しそうですので、次のレスに移ります。

書込番号:8266211

ナイスクチコミ!1


スレ主 耀騎さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6562件 PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズのオーナーPSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズの満足度5 おっちゃんの徒然www(くさ) 

2008/08/28 17:01(1年以上前)

さて中古転売ができなくなることも含めて、最後に小売店のあり方について考察してみます。

まず興味深いブログがあるのでご覧ください。
自称元ゲーム店主のブロガーが小売店側からゲーム業界を捉えて記されているもので、全て鵜呑みにするのは問題かもしれませんが、現在の流通形態に於ける小売店舗の実情が解って、非常に参考になります。
実は以前このブログを見付けた際に私もコメントを入れており、ありがたいことにブログ主と直接質疑応答させていただく機会を得ることができました。
そして、小売店にとって中古転売がなぜ重要なのか、そしてその中古転売が実は小売の財政を圧迫していることまで識ることが出来たのです。
http://blog.goo.ne.jp/kazma777/e/75e55ec885ac6d32b49edc3152ce6331

上述リンクを掻い摘んで申し上げますと、
まず、ゲーム業界では一切の返品が認められておらず、例え不良(バグ)の発覚した商品(ソフト)でさえ小売店が負債を被らされているそうです。
そして、
・人気の集中している商品を餌に、プレミア価格を付けたり余剰在庫の抱合せ出荷を行ったりして、暴利を貪っている中間業者がいること。
・受注した予約特典を揃えるために、その数倍の通常版を仕入れねばならないこと。
中古転売には上述によって発生した負債の回収手段という側面もあったそうですが、
最高裁で中古販売が合法と認められてしまったために、大手資本が中古転売を始め、その対抗策としてメーカーは発売後数ヶ月で廉価版をリリースし、
販売力の劣る中小の小売店は、廉価版に価格を合わせることによって値崩れ(≒逆ザヤ)を起こしているということ。
実に惨々たるもので、最近は近所の「ゲーム屋さん」を見掛けなくなってきている理由がお解りいただけるものと思います。

オンライン販売は、これら諸問題の解決策にもなり得るのではないでしょうか。
もちろんそれには、店頭にオンライン端末が置かれて、小売店に正統なマージンが支払われる前提になるのですが。
まず、仕入量≒販売量になりますので、在庫が要らなくなりますよね。小売店の財政を最も圧迫している余剰在庫が生まれないということは、これ以上ない流通改革だと思います。
次に、データがそのまま店頭に届くのですから先行予約販売の必要がなくなり、また中間業者の余計な介在がなくなるので、仕入制限・プレミア価格・抱合せ商法からの脱却が図れます。
そしてこれはユーザーにも歓迎できる話なのですが、「品切れ」「入荷未定」のポップが店頭から消え失せるということ。代価を払えば必ず買えるようになるので、小売店は商機を逸しませんし、ユーザは無駄に巷を彷徨う必要がなくなります。

ただし、しつこいですが上述の例は、小売の店頭にオンライン端末が置かれる前提の話です。
ハッキリ申し上げてしまうと、この程度の商売であるなら自動販売機でもできてしまいますし、最初のスレでも申し上げた通り、ユーザーは自宅やマクドナルドでもソフトを買えるようになるのですから、小売店にとって脅威であることは変わりません。
もしもメーカーに「小売販売はパッケージ版のみ」と判断されてしまえば、小売店の方は従来通りの厳しい経営を要求されるだけでなく、新たな商法に商機を奪われることになるのです。

もちろんゲーム機はPSPだけでなく、大作ソフトだと数十GBにもなるPS3は勿論のこと他社製ハードも在りますので、例えPSP(2?)ソフトが全てオンライン販売になったところで、これが原因で小売店が廃業に追い込まれることはないでしょう。
でもPSP(2?)に限れば、ソフトを扱う小売店がなくなるということは、ハード購入前のユーザーがソフトラインナップを確認する機会を奪われることにも繋がりかねません。
それは結局メーカー自身の首を絞めて、PSPの寿命を縮めることにもなるのですから、此度のテストケースでは慎重な検証が為されることを祈っています。

書込番号:8266405

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:984件Goodアンサー獲得:1件 南国人にゃんちゅう☆の秘密の… 

2008/08/30 17:13(1年以上前)

>輝騎さん

こんにちは!大変勉強になるレスありがとうございます!
返信するつもりでいたのに、いつの間にかすっかり忘れ…PS3板の方に飛んでいっちゃったりしていました。遅くなって、すみませんm(__)m
冒頭の【セキュリティの話題】から逸れ【小売とメーカーの関係の話題】になってしまいますが、そこはどうか許して頂けたらと思います。

-------------------------
どうやら小売の方々も大変なようで。。。
仰る通り、小売の方々にとってダウンロード販売は一つの解決策と言えそうですね。
(↑あくまでも、輝騎さんの挙げられていた条件を満たす場合)

まぁ〜『ダウンロード販売の容易さ』に伴って、コンビニの方に広がってしまった…なんて事にならなければいいですが^^;
あとは…おそらくあると思われる「中間業者の反発」に対してもどうするつもりなのかな?と興味がわきます。
以降、バッサリ切り捨てるならまだしも、少なくとも暫くはパッケージ版も並行して販売しなければいけないでしょうから。


なんだか、こう話していると……販売の世界における最近の傾向として、
【中間業者の空気化】がじわりじわりと進んでいる感じがありますね。(Amazonを始めとするネット販売を始め)
この辺も気にしつつ、様子を見守っていきたいと思います。

書込番号:8275677

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ
SONY

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年 9月20日

PSP プレイステーション・ポータブル PSP-2000シリーズをお気に入り製品に追加する <682

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月28日

クチコミ掲示板ランキング

(ゲーム)

ユーザー満足度ランキング