『ソニーWX350でのイラスト調』のクチコミ掲示板

2014年 3月 7日 発売

サイバーショット DSC-WX350

  • 光学20倍のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラとしては世界最小・最軽量(※発表時)。
  • 高倍率ズーム時のブレを防ぐ「新ピタッとズーム」や、被写体ブレ低減が強化された画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を搭載。
  • 最大画像サイズ(18M)で秒間最大10コマの高速連写を実現。
サイバーショット DSC-WX350 製品画像

拡大

サイバーショット DSC-WX350 (B) [ブラック] サイバーショット DSC-WX350 (W) [ホワイト] サイバーショット DSC-WX350 (P) [ピンク]
最安価格(税込):

¥23,820 ブラック[ブラック]

(前週比:+420円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,920 ブラック[ブラック]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥14,300 (22製品)


価格帯:¥23,820¥31,370 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥24,280 〜 ¥28,400 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2110万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:20倍 撮影枚数:470枚 サイバーショット DSC-WX350のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-WX350 の後に発売された製品サイバーショット DSC-WX350とサイバーショット DSC-WX500を比較する

サイバーショット DSC-WX500
サイバーショット DSC-WX500サイバーショット DSC-WX500サイバーショット DSC-WX500

サイバーショット DSC-WX500

最安価格(税込): ¥34,700 発売日:2015年 6月 5日

画素数:2110万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:400枚
  • サイバーショット DSC-WX350の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX350の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX350の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX350の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX350のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX350の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX350のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX350のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX350の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX350のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX350のオークション

サイバーショット DSC-WX350SONY

最安価格(税込):¥23,820 [ブラック] (前週比:+420円↑) 発売日:2014年 3月 7日

  • サイバーショット DSC-WX350の価格比較
  • サイバーショット DSC-WX350の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-WX350の買取価格
  • サイバーショット DSC-WX350の店頭購入
  • サイバーショット DSC-WX350のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-WX350の純正オプション
  • サイバーショット DSC-WX350のレビュー
  • サイバーショット DSC-WX350のクチコミ
  • サイバーショット DSC-WX350の画像・動画
  • サイバーショット DSC-WX350のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-WX350のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-WX350

『ソニーWX350でのイラスト調』 のクチコミ掲示板

RSS


「サイバーショット DSC-WX350」のクチコミ掲示板に
サイバーショット DSC-WX350を新規書き込みサイバーショット DSC-WX350をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信10

お気に入りに追加

標準

ソニーWX350でのイラスト調

2019/12/16 23:26(1年以上前)


デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-WX350

スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板
当機種
当機種
当機種

ソニー機ピクチャーエフェクトの中に「イラスト調」があるのを最近になって知り、夏にWX350を求めたところです。ですが、この機能を生かす被写体をなかなか見つけ出せず、軽量小型であるためノーマル静止画用カメラとなっていました。そこにふと、庭の紅葉を逆光ぎみに撮ることを思いつきます。やってみると、設定「中」ほどで、輪郭線のおかしさもなく、いい具合です。


書込番号:23111552

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:379件Goodアンサー獲得:24件

2019/12/17 09:55(1年以上前)

適度に略してくれてグラデーションはちゃんと描いてくれて、コレは楽しいですね。確かに逆光との相性も素晴らしいです。

普通に撮った静止画像でも、後からこれに加工出来るんでしょうか?

動画もこれで撮れたら楽しそうですが、それはさすがに無理ですかね。

もう今年は散財しないぞと固く心に誓ったのに、イケナイモノを見てしまいました(笑)。

書込番号:23112054

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2019/12/24 11:56(1年以上前)

機種不明

お訪ねいただきありがとうございます。

1)「イラスト調」ではなめらかに流れる輪郭線がすばらしいです。ですが、フィルターが強すぎると被写体の美しさが失われることがあります。(今のところ、自分の撮影環境では「中」、あるいは「弱」です。)

 被写体選びも大事です。どういう被写体で最大のフィルター効果がえられるかを今学習中です。ショット直後のレビュー画面ではどのように撮れたかは分かりづらく、うっかりすると普通の、フィルター無しと勘違いしがちです。(ズームレバー操作で拡大すれば仕上がりを確認できます。)

 となると時に応じて「イラスト調」を選ぶという撮影スタイルであれば、撮影開始前でのモードチェックが肝要です。「イラスト調」であれば液晶面にアイコンが表示されているものの、アイコンが小さく、屋外では見にくいので注意が必要です。(自分はWX350をイラスト調専用機としていますので、ノーマル静止画で撮りたいときはモードダイヤルで「イラスト調」の「プログラムオート」から抜け「おまかせオート」などに移るようにしています。)

2)撮り終えた画像をカメラ内でフィルターを掛けることはできません。

 WX350から話しは外れますが、PC上で似たような変換ができるソフトウェアのことを、この掲示板を通して拝見することになった下記サイトにさまざまなフィルターを掛けた画像とともに掲載しておいでです。どれもみごとな絵画風作品に仕上がっています。ですが、そのことにもましてもともとのオリジナルの画像がすばらしい。

  ブログ:晴歩雨描
      https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/01/21/153324

3)「イラスト調」動画、これはまったく思いつかないことでしたので試してみました。「イラスト調」フィルターのまま動画ボタンを押しますと撮影はできます。ですが、写りはイラスト調ではありません。

 取扱説明書を読みますと、限られたいくつかのフィルターでの動画が可能ですが、そのなかに「イラスト調」はありません。

4)自分もこのように今になって新たにコンデジを買うことになろうとは思っていませんでした。ですが、この「イラスト調」に強く引かれネットでこのフィルターを掛けた画像を見るうち、意志がくじけ、この仕様を載せるシリーズのなかの最安値のWX350を手にすることとなった次第です。


書込番号:23126066

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:379件Goodアンサー獲得:24件

2019/12/27 14:25(1年以上前)

返信ありがとうございました。

リンク先を拝見して、割と複雑な絵柄でもちゃんと描けていることに驚きました。私のはMacですが、レタッチソフトはいくつかあるので真似事から始めてみようと思います。

それにしても残念、やはり動画は無理でしたか(笑)。まぁ仮に出来たとしても、カメラ内の処理が膨大なものになるでしょうから、今後も搭載されることはないでしょうね。

以前はこういう機能に見向きもしなかったんですが、laboroさんの作例のおかげで、使いもしないで毛嫌いするのはもったないと思うことが出来ました。

現在ソニーのコンパクト機は持っていませんが、自宅から歩いて30分ほどの所にキタムラがあるので、年内にブラッと買いに…もとい、見に行こうと思います(笑)。

色々教えていただいて、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

書込番号:23131997

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/01/06 17:13(1年以上前)

1)お訪ねいただきありがとうございます。上でCross Chamberさんがふれておいでカメラのフィルター機能についてです。カシオカメラの「HDRアート」が、カメラ売り場にある「通潤橋」のパネルを見て以来愛好しているモードで、ソニーの「イラスト調」がそれに次ぎ、ついには一台購入となりました。

2)先の秋には紅葉した枝葉を撮って楽しみました。明けて今年、さっそく空を見上げパチリとやります。ロウバイです。輪郭を毛筆を使ってサッとひと描きしたような、うつくしい線です。

3)例年にくらべて空がひろく透けて見えるという印象です。もうすでに葉がおおく落ちてしまっているのかもしれません。カメラを上に向けて構えるとき幹を掴んだりするとさらにハラハラと落ちそうです。

 そこで、いま付いている葉は減らさずに一葉また一葉と散る景色はどうだろうと、プログラム言語Processingで描いてみました。画面のなかで舞いながら落ちる枚数は少ないですが、枝に付いた葉からするとこのくらいが適当なのかもしれません。



書込番号:23152404

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/01/08 15:24(1年以上前)

1)イラスト調の魅力は太い筆先で強調して描かれたような輪郭線にあるようです。線を目で追うだけでなく思わず指先がなぞるように動きます。

 そこで画面上に絵筆を動かしてみます。結果を見ると、筆は太軸の丸筆のほうがよかったかなという思いがします。またプログラムでの数値をあれこれ変えてみましたが願い通りには動かせず、今後の課題です。背景画も選択の余地があり、まったくの習作というところです。

2)カシオ機の「HDRアート」フィルターについても同じですが、被写体の景色から思いもかけない美しさを引き出してくれるところがすばらしいです。画家や詩人の目とはこのようなものでしょうか。


書込番号:23155515

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/01/10 21:35(1年以上前)

別機種
当機種
当機種
当機種

上に「普通の画像を後から加工する」ことについてのおたずねがありました。カメラ内あるいはPlayMemoriesHome上では出来ません。何とかできないかと思案、たどり着いたのがノーマル画像をPCモニターに映しそれをWX350で撮るというやり方です。

1)過去フォルダーのなかから適当に選んだ画像をモニターに表示し、5、60cmの距離で撮ってみました。「とりあえず」ですので三脚なし、手持ちです。原画のアスペクト比も無視、WX350では4:3です。

2)撮れた画像をPCモニターの上で鑑賞サイズで映してもパッと見ただけでは、とくに「弱」設定のとき、被写体次第では「イラスト調」効果は拡大しないと見えてきません。

 どのような被写体がどのように写るかの傾向が飲み込めればこの先の活用が期待できます。


書込番号:23159973

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/01/15 22:49(1年以上前)

その後もずっと「イラスト調」のすばらしさに引かれ、フォルダーを繰り返しくりかえし開いているところです。

1)生垣の葉の隙間からチカチカと漏れてくる朝日、昼間に枝葉の陰からのぞく逆光、撮影時に見るこのような光を「イラスト調」画像の上に再現することはできないだろうかと、Processingで試しています。どのように見えていたかの観察が不足、なにか漫画調のものになりました。

2)所有のWX350ではアートフィルター変更はMenuから入らねばなりません。Fnボタンなどのあるソニーコンデジの上級機で設定変更が登録できれば変更は容易になり、持ち出した撮影先で風景に合うあれこれ多様なフィルターが手間なく使え撮影もさぞ楽しいものになるだろうと想像しています。



書込番号:23170768

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/01/29 18:05(1年以上前)

「イラスト調」静止画の中に動くものを入れ、「画像の一部が動く静止画」とするProcessingプログラムの第四弾です。

 晩秋の紅葉したメグスリノキです。枝先の葉がかすかな風に揺らぐところを試みたつもりです。強く揺らすと落ちそうになるのでゆったりとした静かな動きにしています。

 (動画を再生できるフォトフレームがあれば映像をもっと洗練させ、机上の飾りになりそうです。)


書込番号:23198257

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/03/26 14:49(1年以上前)

先の大地震のあと里山のさらに先の山地に景色を撮りに出掛けるのを控えているところに今度は桜の季節に中国発のウィルスで平地であっても人が集まりそうな所へ足を運ぶことも避けねばならなくなっています。

1)WX350でのイラスト調の桜を楽しみにしていましたがむずかしいようです。フォルダーを開きこれまで撮った桜をPCフルスクリーン表示、それをこのソニー機で撮ります。

2)いっぱいに咲く桜の木をイラスト調にしますとモクレンかコブシのように写りサクラには見えません。近寄って撮った枝先の花ですとイラスト調が生きてきます。

3)ですがこれだと繊細さ、はなやかさに欠けます。ここで思い出すのがリコーシータ機用の「桜吹雪」アプリ(?)です。以前に作成したProcessingでのプログラムで背景をイラスト調画像に入れ直し花びらを散らしてみます。

4)#sakura3dでは花びらは裏返ったりしとても自然で美しい舞いかたをします。今回のこの短い動画では、花びらも小さく多数であったため各片は回転するだけの仕様です。

この「イラスト調」エフェクトにも加工が適不適の被写体がありましょう。とにかく数多くのショットから学ぶのが最善のようです。まずは「イラスト調」設定の「P」モードでワンショット、ついでモードダイヤルを一目盛りずらし「おまかせオート」でもう一枚という撮り方を続けることにします。

 上に書きましたように、5、6インチのタブレットPCを求める計画です。プログラムをエンドレスに走らせておけば机の端っこに春を引き留めておくことができそうです。


書込番号:23306263

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1165件 縁側-カメラを楽しむの掲示板

2020/03/31 16:11(1年以上前)

WX350のイラスト調画像を背景にサクラの花びらを散らしています。

1)背景画像は、PCモニターに映したノーマル画像をWX350「イラスト調」エフェクトで撮ったものです。

2)前回のものと異なるのは、花びらがクルクル回転すると同時に裏返しに、より正しくは「なっているように」映すことがどうにか出来ていることです。

3)画像座標軸を変数に組み込んだため落ちる花びらが画面の右下に向かうほど大きくなっています。小さく映る花びらがあずま屋の地面あたりで消えるように組めば遠近感が出せるかもしれません。

 (先の動画とくらべずっとおとなしいものとなりました。

   久かたのひかり
      のとけき
   春の日の
    しつこゝろなく
     花のちるらむ

なにかこんな一首が思い浮かびます。)

 ソニー機の「イラスト調」には強く心ひかれます。静止画だけでも素晴らしいところ、欲が出てパノラマにしたりステレオにしたり、さらにはここでのようにリコーシータ機用のアプリ「桜吹雪」に似せたりとか、「イラスト調」の魅力は尽きません。


書込番号:23314974

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-WX350
SONY

サイバーショット DSC-WX350

最安価格(税込):¥23,820発売日:2014年 3月 7日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-WX350をお気に入り製品に追加する <2029

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング