『露出補正とフラッシュについて』のクチコミ掲示板

2014年 3月14日 発売

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

  • 約2430万画素「Exmor APS HD CMOSセンサー」や画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載した、ミラーレス一眼カメラの中級モデル。
  • 画面のほぼ全域をカバーする179点の「全面位相差AFセンサー」を搭載。「BIONZ X」と組み合わせることで、0.06秒の高速AFを実現する。
  • 標準ズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650」と、望遠ズームレンズ「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210」が付属。
α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット 製品画像

拡大

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット [シルバー] α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット [ブラック] α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット [ホワイト]
最安価格(税込):

¥61,800 シルバー[シルバー]

(前週比:+4,800円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥62,566 シルバー[シルバー]

Bサプライズ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥45,100 (38製品)


価格帯:¥61,800¥88,257 (24店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥61,800 〜 ¥78,210 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:285g α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの価格比較
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの中古価格比較
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの買取価格
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの店頭購入
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの純正オプション
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのレビュー
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのクチコミ
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの画像・動画
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのオークション

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットSONY

最安価格(税込):¥61,800 [シルバー] (前週比:+4,800円↑) 発売日:2014年 3月14日

  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの価格比較
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの中古価格比較
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの買取価格
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの店頭購入
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのスペック・仕様
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの純正オプション
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのレビュー
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのクチコミ
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの画像・動画
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのピックアップリスト
  • α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットのオークション

『露出補正とフラッシュについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット」のクチコミ掲示板に
α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットを新規書き込みα6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ33

返信19

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 露出補正とフラッシュについて

2016/02/17 18:20(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

こんにちは!
最近カメラを勉強し始めた初心者です。ちょこちょここちらで質問させて頂き、大変勉強をさせていただいております。

とても疑問に思っている事があるのですが、カメラには写真の明るさを調節できる露出補正機能がついていますよね?この機能のお陰で夜の室内で子供を撮る時もフラッシュをたかなくても写真が暗くなる事がないので使っています。
この機能があるのに、みなさんフラッシュはどういう時に使うんでしょうか?

ちんぷんかんぷんな質問でしたらすいません!笑 どうしても露出補正機能とフラッシュの写真の違いが知りたくて。
よろしくお願いします!

書込番号:19599907

ナイスクチコミ!2


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:7940件Goodアンサー獲得:1721件

2016/02/17 18:51(1年以上前)

>この機能のお陰で夜の室内で子供を撮る時もフラッシュをたかなくても写真が暗くなる事がないので使っています。

基本的に、露出補正と室内の撮影での明るさは無関係です。

露出は一定の明るさで被写体を撮影するためのものですので、昼間でも夜でも
明るさに関係なく、グレーの紙を撮影すれば、同じグレーの色で写ります。

露出補正は、その時の露出が、自分のイメージと合っていないと思ったときに使用します。

その為、露出補正を使わなくても、自動露出の設定がそういう設定になっていれば
写真は暗くなりません。


フラッシュを使わないでも写真が撮れるのに、なぜフラッシュを使うのかは人によって違うと思いますが
フラッシュも複数使用し、ソフトボックス等やアンブレラ等で柔らかい光にしてあげれば
そのまま撮影するより綺麗に撮れます。

内蔵フラッシュのみの場合は、あまり綺麗な写真にはならないので、使わない人の方が多いと思いますが
それでも、記念写真とかであれば、フラッシュを使ったほうが、シャープな感じに写ります。

あと、フラッシュもそのまま使わないで、スローシンクロとか
日中シンクロとかであれば、使ったほうが使わないより、良くなることもあります。

この場合は露出補正とは別に、フラッシュの光の量を調整する、調光補正等を使うのがコツかなと思います。

どういう撮影方法がいいかは人それぞれだとは思いますが
撮影方法によってどう写真が変わるのかは、いろいろ試したほうがいいと思います。

下記サイトとか読んでみるとわかりやすいかもしれません。


「フラッシュ」を使いこなそう アクセサリーを活用しよう! もっとαを楽しむ デジタル一眼カメラα(アルファ) ソニー
http://www.sony.jp/ichigan/community/acc/06flash/index.html


書込番号:19599992

Goodアンサーナイスクチコミ!3


Dragosteaさん
クチコミ投稿数:2386件Goodアンサー獲得:117件

2016/02/17 18:53(1年以上前)

・シャッタースピードを稼ぎたい時
・露出補正だけでは対応出来ないほど暗い時
・逆光時に背景と被写体との明るさの差をなくしたい時
・瞳にキャッチライトを入れたい時
・環境光の影響を少なくしたい時
・その他多数

です。
 フラッシュを使わなくても何とかなってると思われているうちは別に使わなくてもいいと思います。

書込番号:19599996

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:8245件Goodアンサー獲得:801件

2016/02/17 18:54(1年以上前)

背景が明るい時も露出補正だけで済ませますか?
顔は明るくても背景は白く飛んでしまいますね。
日中シンクロという語句で検索すれば暗いところだけでないストロボの使い方がわかります。
人物も背景も白とび黒つぶれを適度に解消してくれます。
記念写真で写真家が昼間でもストロボ一発も同じことです。

シャッタースピードの同期速度の制限で、これが出来ないミラーレス機もあるのです。

書込番号:19600000

ナイスクチコミ!3


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:37917件Goodアンサー獲得:6585件

2016/02/17 18:58(1年以上前)

MINA.MIMBUさん こんにちは

露出補正は 逆光などで人物が暗くなったり 背景の明るさにより露出計が誤動作したときの補正に使われ ストロボも 人物が暗くなったときストロボ光で明るくする時も使われますが 

ストロボの使い方のメインは 周りが暗くシャッタースピードが遅くなって手ブレが起きる時など ストロボの光を使い明るくして撮影する使い方が一般的で 露出補正では 対応できないと思います。

後 逆行時などで露出補正で顔を明るくする事が出来ても 背景は白トビしてしまいますが ストロボ使い バランスよく調光してあげると 人物と背景両方綺麗に写しこむ事もできます。

書込番号:19600012

Goodアンサーナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:12489件Goodアンサー獲得:2007件

2016/02/17 19:32(1年以上前)

別機種
別機種

非発光 SS1/20

発光 SS1/100

 添付画像をご覧ください。基本的な応用として、例えば雪景色の撮影でも、シャッタースピードの調整とストロボの発光の有無でかなり雰囲気が変わってると思いますが、いかがでしょう。

書込番号:19600100

ナイスクチコミ!4


isoworldさん
クチコミ投稿数:6919件Goodアンサー獲得:342件

2016/02/17 19:41(1年以上前)

別機種
別機種

露出補正とフラッシュの両機能を使った例

フラッシュを使うと降雪が写り込む

  
 露出補正をすると、とくに露出補正をプラスに振ると、暗めに写るはずのところが明るめに写ります。これは画面全体に(一様に)そうなるので、写したい子供が明るく写ったのはいいとしても、周りも背景も同じように明るさが持ち上がり、それではあまりよくないことがあります。極論すると、子供は綺麗な明るさで写ったけれど、背景は白飛び、ってなこともあるわけ。

 特に昼間の屋外で綺麗な背景をバックにして人物を写すときに、たまたま逆光になっていると、そのまま撮ったのでは人物(の顔など)は暗く(黒く)写ります。それを改善するために露出補正をプラスに振ると、たしかに人物像が明るく写って助かるのですが、背景も同じだけ明るく写りますから、かなり真っ白なバックになります。

 こういうときは露出補正せず、フラッシュを閃光させると、背景は明るくなり過ぎず、人物だけ明るさが補えて、ちょうどよい明るさのバランスになります。
 背景の光景は相対的に明るめであることが実態として多いので、あえて言えば、露出補正を少しだけマイナス気味に振ってフラッシュを閃光させると、いっそう明るさのバランスがよくなることが多いんです。

 人物像ではありませんが、夕陽に染まるヒマワリ(畑)…逆光…で、こういう撮り方をした例を紹介します。念のために書いておくと....

露出補正: -0.7ev
フラッシュ: 閃光あり(ただし光量は明るさのバランスをとるために思いっきり下げています)

 この説明は一例であり、フラッシュを使うべきケースは、このほかにも多々あります。たとえば遮光器土偶さんがご指摘のように、降る雪はフラッシュを使うことによって効果的に写ります(これもフラッシュの光量を減じてあります)。

書込番号:19600123

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:8115件Goodアンサー獲得:650件 α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットの満足度4 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2016/02/17 19:43(1年以上前)

露出補正とは、カメラが自動で決めた露出条件に納得が行かない時に、手動でずらす事を意味します。
フラッシュは、明るさが足りない時に使う光源です。この両者に関連はありません。

書込番号:19600130 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/17 19:54(1年以上前)

>フェニックスの一輝さん
ご返信ありがとうございます!フラッシュの光の量を調整する、調光補正というものを初めて知りました!
まだまだ勉強が必要ですね!頑張ります!

>Dragosteaさん
ご返信ありがとうございます!とっても分かりやすく書いていただきありがとうございます!よくわかりました!
いい写真が撮れるようにカメラをいじって勉強していきたいと思います。

>神戸みなとさん
ご返信ありがとうございます!背景が白く飛ぶ・・その事を考えていませんでした。その通りです(>_<)

>もとラボマン 2さん
ご返信ありがとうございます!とても分かりやすく説明していただきありがとうございます!
フラッシュの使い方、もっと勉強します!

>遮光器土偶さん
ご返信ありがとうございます!分かりやすく写真まで添付して頂き嬉しいです!
ストロボ発光でこんなに写真が変わるとは、驚きでした。舞い落ちる雪が綺麗に写ってる!ストロボを使いこなしてみたくなりました!

書込番号:19600174

ナイスクチコミ!1


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/17 20:31(1年以上前)

>isoworldさん
ご返信ありがとございます!!とってもとっても勉強になりました。
背景が白飛び……被写体だけ考えてそこまで気がつきませんでした。あえて露出を暗くしてストロボ発光。この考えも全くありませんでした。まだまだ勉強しなければいけません(>_<) 素敵な写真を添付して頂き、とても分かりやすかったです。露出とストロボ発光の違いがよく分かりました。

質問内容と違う質問になってしまうのですが……向日葵の写真がとても素敵でうっとりしてしまいましたが、isoworldさんが撮られた写真ですか?本当に綺麗です!こういった、湾曲のある写真は特殊レンズを使われて撮影しているんでしょうか?
私もいいものが撮れるようカメラを使いこなしてみたいものです…

書込番号:19600301 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/17 20:33(1年以上前)

>でぶねこ☆さん
ご返信ありがとうございます!
露出とストロボ発光の違いがよく分かりました!まだまだ勉強不足です(>_<) これからも、こちらで質問させて頂くと思いますが、その時はどうぞよろしくお願いします!

書込番号:19600309 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/17 20:50(1年以上前)

>isoworldさん
何度もすみません(^^;; Fish eyeレンズって言うんですね。今調べました!
SonyのEマウントに装着できるFish eyeレンズってあるんでしょうか?まだまだカメラを使いこなす方が先ですが…(^^;;

書込番号:19600381 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


isoworldさん
クチコミ投稿数:6919件Goodアンサー獲得:342件

2016/02/17 21:10(1年以上前)

 
 SONYの製品はよく知らないのですが、調べてみたらSONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28がフィッシュアイですね。SAMYANGにも10mm F2.8 ED AS NCS CS [ソニーE用]があります。でも使えるかどうか、確認を要します。

 フィッシュアイ(魚眼)を使うと日常よく見る光景が非日常的に写るので、うゎ凄い面白い写真が撮れる、って思いがちなんですが、ホントに使いこなすのは難しいんですよ。
 人から借りて試しに写すのはよいとしても、自分用に手に入れるのは先になってからでしょうね。

> まだまだカメラを使いこなす方が先ですが…(^^;;

 はい。フラッシュが(いろいろな方法に)使いこなせるようになったら、ベテランです。

書込番号:19600474

ナイスクチコミ!1


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/17 22:15(1年以上前)

>isoworldさん
ありがとうございます!魚眼レンズは使いこなしが難しいのですか!カメラの世界は奥が深いです。勉強すればするほど分からないことが出てきます(^^;;
もしよければもうひとつ質問させてください(>_<)
やはり外付けストロボは購入するべきでしょうか?内臓フラッシュより明るく綺麗に写ると読んで、ストロボの勉強をする為にもと、HVL-F58AMの購入を考えています。
isoworldさんが添付してくださった雪景色の写真と向日葵の写真の様な野外でストロボ発光する場合も、やはり直接ではなく、バウンス発光をするんでしょうか?

もしお時間があれば教えて頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!

書込番号:19600776 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:37917件Goodアンサー獲得:6585件

2016/02/17 22:26(1年以上前)

MINA.MIMBUさん 返信ありがとうございます

>向日葵の写真の様な野外でストロボ発光する場合も、やはり直接ではなく、バウンス発光をするんでしょうか?

バウンスの場合 壁などに反射して光を拡散させ 光を柔らかくする方法ですが 屋外では反射させる事ができませんので 直射になると思います。
でも 今回の場合 背景が明るく ストロボの影も目立たないので 直射でも大丈夫だと思います。

書込番号:19600817

ナイスクチコミ!1


α今昔さん
クチコミ投稿数:1367件Goodアンサー獲得:11件

2016/02/18 07:58(1年以上前)

>MINA.MIMBUさん
露出補正とフラッシュについての問題提起、ありがとうございました。

そして、コメントなさった皆様、私も参考にさせていただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。

書込番号:19601720

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:143件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2016/02/18 08:06(1年以上前)

ストロボは1灯とは限らない。
とするならば、影を消すためだけにもう1灯を追加するのも
ありです。

書込番号:19601734 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


isoworldさん
クチコミ投稿数:6919件Goodアンサー獲得:342件

2016/02/18 11:22(1年以上前)

MINA.MIMBUさん:

 すでにもとラボマン 2さんから回答があったように、野外でストロボを閃光させる場合は、近くにストロボ光をバウンス(反射)させるものがなければバウンス発光なんて出来ませんよね。
 屋外でモデルさんの撮影をするときなど、どうしても必要ならレフ板やパラソル傘を反射板に使うこともありますが、多くはストロボ光ではなく太陽光を反射させています。

 室内など、周りが壁(なるべく白いのがよい)で囲まれた部屋ならストロボ光を天井や壁に向けて閃光させれば、部屋全体に光が回って柔らかな写りになります。白い傘を広げて、柄のほうからストロボ光を当てる方法もあります。ちょっと凝ってくると、そうする人がいます。
 内臓ストロボではストロボ光の向きは変えにくいので、外部ストロボを使うことになります。室内でお子様の写真を撮ることが多いのなら、お勧めです。

 屋外で雪景色や向日葵のような写真を撮るときに、必要に応じてストロボ閃光させるときは直接に光を当てることになりますが、被写体や背景の明るさにマッチしたようにストロボ光量をうまく調節してやらないといけません。
 ストロボ光量が強すぎると、何と言うか、どぎつい写りになります。

 そういうことで、ストロボがうまく使えるようになったらベテランです。フォト(光)グラフ(絵画)は光を操る芸術ですからね。

書込番号:19602212

ナイスクチコミ!1


スレ主 MINA.MIMBUさん
クチコミ投稿数:89件

2016/02/18 18:20(1年以上前)



>isoworldさん、>もとラボマン 2さん

何度も丁寧に教えていただき、本当にありがとう御座います。
とても勉強になりました。
またこちらのサイトで質問させて頂くと思いますが、その時はどうぞよろしくお願いします^^

書込番号:19603301

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6467件Goodアンサー獲得:576件

2016/02/21 21:42(1年以上前)

別機種

ディズニーランドの夜のパレード

こんばんは

HVL-F58AMはソニー純正ストロボなのですが、接続部(シュー)の形状が違うので、
わざわざアダプタを挟まないと接続できません。
中古で安く手に入るのであればいいのですが、(新品での入手はほぼ不可)
シュー形状の合うタイプをお勧めいたします。

末尾にAMとあるのがシュー形状の違うタイプで、
末尾がMだけのものがシュー形状の合うタイプです。

いろいろ上がっている使用例に加え、私の使用例はスローシャッターでのストロボ使用です。
ディズニーランドの夜のパレードのダンサーさんを撮りました。
かなり暗く、動きのある被写体のため、ピントずれてますが・・・(汗)

書込番号:19615374

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット
SONY

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

最安価格(税込):¥61,800発売日:2014年 3月14日 価格.comの安さの理由は?

α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキットをお気に入り製品に追加する <2359

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング