『スリープ時のバッテーリー消費に関して』のクチコミ掲示板

2015年 9月19日 発売

ASUS TransBook T100HA

  • 脱着式のキーボードを採用し、タブレットとしても利用可能な10.1型液晶搭載モバイルノートPC。
  • USB 3.1 Type-Cポートを搭載し、USB2.0に比べて最大10倍のスピードでデータ転送が可能なほか、上下どちらの向きでも装着できる。
  • モバイル向けのワード、エクセルなどがセットの「Office Mobile」をプリインストールし、タッチ操作でも快適に使用できる 。
ASUS TransBook T100HA 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

ASUS TransBook T100HA T100HA-BLUE [アクアブルー] ASUS TransBook T100HA T100HA-WHITE [シルクホワイト] ASUS TransBook T100HA T100HA-GRAY [メタルグレー] ASUS TransBook T100HA T100HA-ROUGE [ルージュレッド]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

OS種類:Windows 10 Home 64bit 画面サイズ:10.1インチ CPU:Atom x5-Z8500/1.44GHz ストレージ容量:64GB ASUS TransBook T100HAのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ASUS TransBook T100HAの価格比較
  • ASUS TransBook T100HAの中古価格比較
  • ASUS TransBook T100HAの店頭購入
  • ASUS TransBook T100HAのスペック・仕様
  • ASUS TransBook T100HAのレビュー
  • ASUS TransBook T100HAのクチコミ
  • ASUS TransBook T100HAの画像・動画
  • ASUS TransBook T100HAのピックアップリスト
  • ASUS TransBook T100HAのオークション

ASUS TransBook T100HAASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [メタルグレー] 発売日:2015年 9月19日

  • ASUS TransBook T100HAの価格比較
  • ASUS TransBook T100HAの中古価格比較
  • ASUS TransBook T100HAの店頭購入
  • ASUS TransBook T100HAのスペック・仕様
  • ASUS TransBook T100HAのレビュー
  • ASUS TransBook T100HAのクチコミ
  • ASUS TransBook T100HAの画像・動画
  • ASUS TransBook T100HAのピックアップリスト
  • ASUS TransBook T100HAのオークション

『スリープ時のバッテーリー消費に関して』 のクチコミ掲示板

RSS


「ASUS TransBook T100HA」のクチコミ掲示板に
ASUS TransBook T100HAを新規書き込みASUS TransBook T100HAをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信24

お気に入りに追加

標準

スリープ時のバッテーリー消費に関して

2016/02/07 09:34(1年以上前)


タブレットPC > ASUS > ASUS TransBook T100HA

スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

本機のユーザーですが、スリープ状態におけるバッテーリー消費が激しいと感じておりますが、みなさまはいかがでしょうか。
私の場合、スリープ時に約3%ずつ充電が減っていきます。(2日間スリープ状態で放置したらフル充電していても空っぽになります。)

価格.COMの掲示板や他のインターネットサイトでスリープ時におけるバッテーリー消費を抑える方法を参照し、下記の対応を行いました。

・スリープ時にWi-fi接続にしない
・デバイスマネージャーにて、キーボード・マウスのプロパティの電源管理にて「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ解除をできるようにする」のチェックを外す
・ブルートゥースの接続を切る
・バッテリー節約機能をONにする

上記の実施をしていながらも、powercfg/sleepstudy にて状態を確認すると以前としてスリープ状態時のバッテーリー消費が激しいままです。

レポートを確認すると、『USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)』というものがずっとアクティブのままになっており、バッテリーの大半をこれで消費しており、これが怪しいと踏んでいます。

このような状況でバッテーリー消費を抑える方法を教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願い致します。

書込番号:19564702

ナイスクチコミ!0


返信する
ponta393さん
クチコミ投稿数:1063件Goodアンサー獲得:95件

2016/02/07 11:53(1年以上前)

Windows10のスリープは、モダンスタンバイ(S0ix)と呼ばれています
Windows10(th2)では、モダンスタンバイ(S0ix)とレガシースタンバイ(S3状態)の
選択使用ができるようになっていると、解釈するのが妥当かも知れません
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/mt282515(v=vs.85).aspx

モダンスタンバイ(S0ix)は発展途上ですし、ASUSの対応に依存する事もありますので
レガシースタンバイ(S3状態)の運用ではどうでしょうか
T100TAでは、下記のようなツールでレガシースタンバイ(S3状態)にできます
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511084.html
(SetSuspendState(FALSE,FALSE,FALSE)でのスリープ(S3状態)が使えるもの)
(タスクトレイアイコンをタップすると出てくる[PCスリープ]を選択する)
復帰時間が多少長めになりますが、モダンスタンバイと併用して使えています

スタンバイの実装は、OS別(32/64)で違うようなので本機で使えるか不明ですが
SetSuspendStateでスリープできるなら、試してみるのも良いかも知れません

書込番号:19565124

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/07 13:17(1年以上前)

>本機のユーザーですが、スリープ状態におけるバッテーリー消費が激しいと感じておりますが、みなさまはいかがでしょうか。
>私の場合、スリープ時に約3%ずつ充電が減っていきます。(2日間スリープ状態で放置したらフル充電していても空っぽになります。)

過去の検証にある通り、本機のスリープのバッテリー消費は
10時間で2%前後、スリープ状態では、大体20日程度は持つはずです。
2日でなくなるのは、すこし設定を見直す必要があります。

http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19196015/#19205946
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19158347/#19207287


>・ブルートゥースの接続を切る

これに関して正確な情報が必要です。
接続を切るというのが本機のBluetoothを無効(アクションセンター→Bluetoothでオフ(グレー))にしているのか、それとも接続している機器の電源を切っているのか。
後者なら意味はありません。
先ほど書いたスレッドの検証結果をみてもらえばわかります。


>このような状況でバッテーリー消費を抑える方法を教えて頂けませんでしょうか。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=SB.PCI0.XHC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
過去の事例をみても、Bluetoothで間違いないとは思います。

まずはFn+f2で機内モードにした後で、スリープにしてどうなるか計測してみて下さい。
これで改善されたらBluetoothの問題ということになります。
節約するためには、Bluetoothをあきらめる(面倒だけど機内モードにするなど)しか、方法がないと思います。


あとは今回の問題とは関係ないと思いますが、高速スタートアップは初期設定のオフからオンに変更(Windowsアップデートで)されていると思いますので、オフにしておいた方が電源関係でのトラブルがなくなります。
過去の書き込みをみられているということで、ご存じかもしれませんが。
念のために、過去の書き込みから引用しておきます。
>スタートボタンを右クリック→電源ボタンの動作を選択する→現在利用可能ではない設定を変更します
>これで高速スタートアップを有効にするのチェックボックスをオフにすることが出来ます。

書込番号:19565387

ナイスクチコミ!0


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:534件

2016/02/07 13:18(1年以上前)

答えではありませんが...

Instant-Go機が出る前は、一週間のDeepSleepで、電池が数%しか減らない機種もあった(ASUS TAICHI31)。
Windows機の スリープ時の電源消費量の多さも一件落着だね...と思ってたら、

InstantGo導入で、一気に元の木阿弥。
100%充電放置で3日で電池がなくなる事例が続出。InstantGoを強制無効にすると、スリープも無効になるお粗末さ。
スリープ時の電力消費を減らすために、僕のWindowsタブレットは、毎回、機内モードでスリープしてますよ。超面倒臭いです。

そして、Modernスタンバイで、改良されたと思ったら.... 2日持たないんですか!
今までが今までだから、共通マターで、ASUSのハード不良や設定不良でない可能性が高そうだ。
手元の一週間放置しっぱなしのiPadのカバーを空けると、すぐに復帰し、充電状態は100%のままだったりする。

iOS並にスリープ時の消費電力が制御される日は来るのでしょうかねぇ?

追いつき、追い越せとは望まないので、モバイル市場で勝負するのなら、せめて、2−3年前の Android, iOS並には消費電力を制御してから製品を出してほしい。

書込番号:19565390

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/07 14:21(1年以上前)

>†うっきー†さん

この度はご返信頂き有難うございます。
Bluetoothに関してはアクションセンターからOFFにしておりましたが、機内モードをONにしてSLEEP状態にはしておりませんでした。
今晩一晩フル充電してみて、日中は充電ケーブルから外して再度検証してみます。

>ponta393さん

返信有難うございました。
まずはうっきーさんのBluetoothの問題の可能性が高いので、機内モードで試してみます。
これでも戻らなければレガシースタンバイも挑戦してみます。
新しい解決策を教えて頂き有難うございます。

>LaMusiqueさん

私の場合、iPadも持っており、こちらでは仰る通り、1週間ほど放置していても充電はほとんど減っていないです。
初めてのWinタブレットでしたので、Winタブレットはこんなものなかな?と思ってしまいました。
タブレットは性能もさることながら、バッテーリー消費も重要な要素だと思っていますので、AndoroidやiOS並に使えるようになると嬉しいですね。

書込番号:19565580

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/07 21:43(1年以上前)

今までどのようのことをしたか書かれていないので、以下の対応をしていない場合は対応したほうがよいです。

BIOS214で電源管理が変更されているようなので、更新したほうがよいです。
せっかく更新するなら最新の216のほうが良いです。

BIOSを216に更新→初期化→SOC package driver
※SOC package driverの適用は必須です。適用しないと正常に動作しないことがあるのかもしれません。
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19554709/#19554709


ゴーストタッチが起きて、スリープが解除されている可能性があります。
ASUS touch panel Auto update Tool等で治るはずです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19518717/#19518717


これは関係ないと思いますが、何も設定を変更していない場合は、バックグラウンドアプリが全てオンになっています。
オフにすれば少しはバッテリーの減りを抑えれるかもしれません。
設定→プライバシー→バックグラウンドアプリ
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19158347/#19351192
検証はしていませんが、19354052の書き込みで消費電力が下がったかもという書き込みがあります。


とりあえず、過去の書き込みで試せる程度のことはした方がいいかもしれません。
BIOSの更新は自己責任でお願いします。

書込番号:19566927

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4847件Goodアンサー獲得:335件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-PC自作の面白いところって、なんでしょうね・・・和。の掲示板

2016/02/08 17:08(1年以上前)

私の個体での感じですが、Bluetoothをonのままで閉じてしまうと、100mW前後の消費電力になるようです。

本機は30000mWhのバッテリーを搭載していますので、計算してみますと12日程度はもつ計算になります。

本当に2日で30000mWhバッテリーを放電させるという事は、600mW程度の消費電力を必要とするわけでして、いくら、S0低電力アイドルをサポートして、スリープ中も動くとはいえ本機のスリープの状態では無いような気がします。

これも私の経験から
大体、私の使用条件で行くと、8割がモニタに使われるようです。後の2割がシステムとwifi。

大体、この機種でトロトロ使うとすると、9時間くらいはバッテリー駆動できました。

30000mWh÷9時間≒3300mW×2割≒660mW ←←600mWとニアリー

2日でバッテリーがなくなるというとと、この数字を見ると、モニタは切れているが、システムは動いていると思って間違いないような数値になっています。

もしかして、スリープ中も本機に触ると暖かく感じるのではないでしょうか???

スリープ中の動きは、以下のことを実行すると、動いたものを見ることができます。

やり方
 1.[コマンドプロンプト(管理者として実行)]で「powercfg /sleepstudy /output c:\sleep.html」を実行。(コピペで可)
 2.Cドライブ直下に作成されるsleep.htmlを開く

これで、スリープ中に動いたものを把握することができます。

大体、PCが落ち着いたアップデート等のない状態であれば、70mW程度位ではないかと思います。私の個体は、ふたを閉じると、どうしても上がってしまい、90mW位を推移するようです。

余談ですが、私の手持ちでT90CHI-3775の方だと、これが、50mW位で推移します。T100HAもこれ位にならないものかと、いろいろとやってみましたが、私はあきらめました・・・^^

それと、最後になってしまったのですが、何かUPデートで失敗していたりしていませんか?
購入して、すぐは、少しの間、Windows UpDateに専念させてやりましょう。
失敗していると、常にアクセスするでしょうから、当然消費電力は上がってしまいます。

参考まで

書込番号:19569142

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/09 07:00(1年以上前)

皆様

お返事遅くなってすいません。
皆様のおかけでやっと症状改善ができました。

今回の原因はBluetoothとスリープ状態にできていなかったことが考えられました。

まず、アクションセンターからBluetoothをOFFにし、機内モードをONにしました。
また、コントロールパネルより、スリープ時にはWi-Fi接続を切る設定にしました。

ここまでは昨日にやったのですが、症状がほとんど変わらず、10時間で30%ほどの消費電力でした。

ですが、スリープ状態のやり方を改めて考えなおしました。

これまでは、スリープ状態にしてからタブレット閉じ、充電ケーブルをさし、フル充電が確認できたらタブレットを開けずに充電ケーブルを抜いていました。

これがまずかったようです。

蓋を閉じたまま充電ケーブルを抜くとスリープが解除されているようでした。

ですので、蓋を開けたまま充電し、開けたまま充電ケーブルを抜いて、画面が暗くなっているのを確認して放置していると、powercfg/sleepstudyで確認すると9時間で3%しか減っていませんでした。

充電ケーブルを抜くとスリープ状態が解除されるということを知らずに無知な投稿をしてしまったと反省しております。

多くの皆様にサポートして頂きうれしかったです。

ありがとうございました!

書込番号:19571065

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/09 08:14(1年以上前)

>これがまずかったようです。

なるほどです。
スリープ後に、本機に対して操作したのでスリープが解除されていたのですね。
原因がわかってよかったですね^^

マウスを使われている場合は、注意事項があります。

マウスのプロパティで、「電源管理」タブに ある 「電源節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」をオフにしても、本機はInstantGo対応なので、スリープ中にマウスが動くとスリープが解除されてしまいます。

マウスを使われる場合は、面倒ですが、機内モードにするなどして、スリープが解除されないようにする必要があるので、気を付けて下さい。

書込番号:19571206

ナイスクチコミ!0


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:534件

2016/02/09 09:03(1年以上前)

>充電ケーブルを抜くとスリープ状態が解除されるということ

でも、仮にケーブル抜いてスリープが解除されても、無操作なら、電池駆動の場合、数分でスリープに移行するのが標準のシナリオのはず。 逆に、そういう仕組みじゃないと困る。

自動スリープ時間を長時間にしてあるなら別だが、そうでもなさそうだし....

書込番号:19571302

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/09 12:17(1年以上前)

>自動スリープ時間を長時間にしてあるなら別だが、そうでもなさそうだし....

そういえば、スリープ移行時間の設定についての記載がないですね。
私は、勝手にスリープにされないようにオフにするので、その前提と思い込んでいました。思い込みって怖いですね。

AERO55さんの書き込みを読む限りは、ある程度は自分で調べられているようなので、私と同様でオフにしているのかな?

私の記憶では、初期状態は、バッテリー使用中、ACアダプター使用中、ともに極端に短い時間でスリープ移行になるような設定だったと思います。
初期状態のまま、短い時間でスリープに移行する設定にしていたにも関わらず、スリープに移行出来ていなかったとすると、蓋を閉じていたということから、ゴーストタッチが起きていたのかもしれませんね。
最後の検証は、蓋を開けたまま検証されているようですし。

蓋を閉めた場合にも検証された方がよいと思います。
蓋をしたことでスリープに移行するように設定した状態、かつ機内モードにして、蓋を閉めてスリープが解除されるようなら、ASUS touch panel Auto update Toolを使えば直ると思います。

SOC package driverについてはどうされたか書かれていないので分かりませんが、
BIOSを216(214にするくらいなら最新)に更新→初期化→SOC package driver
は自己責任にはなりますが、しておいた方がよいと思います。
電源管理に関する修正なので、何か問題があっての修正だと思いますので。(具体的な内容は不明)

書込番号:19571821

ナイスクチコミ!0


ponta393さん
クチコミ投稿数:1063件Goodアンサー獲得:95件

2016/02/09 12:45(1年以上前)

>AERO55さん

モダンスタンバイのメリットは、スマホなどと同じく
通信を継続できる事であり、各種アプリなどからの通知を
ロック画面で、時々確認するような使い方にあります
(復帰に要する時間が少なくて済む事以外という意味です)

書き込みでは、そのような使い方をされていないようですので
敢えて、レガシースタンバイ(S3状態)の方法を提案しました

>9時間で3%

幾つか疑問が残りますが、概ね正常なモダンスタンバイに見えます
本機種の、モダンスタンバイ時の出力は100mW前後のようですね
レガシースタンバイが使えれば、桁違いに出力が下がりますので
バッテリー寿命が、大幅に伸ばせると思います

>USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)

キーボードドッグ側の、USB設定に起因するものだと考えられます
従って、キーボードドッグを外しておけば発生しないと思われます
又、過去の分も含めてキーボードドッグのUSB接続デバイスを洗い
(デバイスマネージャで、非表示デバイスを表示する設定をする)
使わないデバイス(ドライバ)を削除するか、電源管理を設定すると
件の症状は、発生しなくなる可能性が高いと思われます

参考までに、私のT100TA(キーボードドッグ接続無し)では
モダンスタンバイ時のバッテリー出力が25mW〜35mWと優秀です
又レガシースタンバイでは、バッテリー消費がほぼありません
(powercfg/sleepstudyに掲載されませんので、出力不明です)
(アプリなどは復元されますので、メモリへの給電は有ると思います)
復帰には、電源ボタンを押す手間と10秒程度の時間がかかりますが
接触による誤復帰や、スリープ死なども回避できるようですので
夜間(長時間)停止には、レガシースタンバイを使うようにして
昼間の使用時には、瞬時復帰のモダンスタンバイを使っています

書込番号:19571915

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/09 18:18(1年以上前)

>本機種の、モダンスタンバイ時の出力は100mW前後のようですね

これはBluetoothをオンにした場合限定ですね。
オフであれば平均して70mWh(50〜90程度)程度であれば、おそらく正常かと。
スリープ時に50mWhを切ることは、めったにありませんでした。

ちなみに本機のキーボードは物理接続なためか、完全にオフにすることができず、キーボードを外した場合も外さなかった場合も
スリープ時の電力消費量は、明確な差がありませんでした。(私の個体は)
キーボードを外しても、接続しているか接続していないかを常時チェックしているため、そこに電力を消費しているものと判断しました。
T100TAではキーボード(本機同様に物理接続)を外すと消費電力が落ちるとこのことなので、本機もBIOSやドライバーのアップデートで今後改善されるかも。
改善されれば、基本タブレット使いの人にはかなりの恩恵がありそうです。

復帰に時間がかかっても良いなら休止という運用もあります。S4への移行と思われます。
デフォルトでは使用できないので、使用できるようにする必要はありますが。
スタートボタンを右クリック→電源ボタンの動作を選択する→現在利用可能ではない設定を変更します
これで「休止」を有効にするのチェックボックスをオンにすることが出来ます。
ただ、eMMCの寿命が短くなる可能性があるので、多用はしない方がいいかもしれませんが。

私は自動でスリープ移行しないようにして、
基本は、シャットダウン
時々、機内モードにした後でスリープ(Fnキーでの2アクション、ワンアクションで出来ると助かるんだけど・・・・・)
という運用に落ち着きつつあります。

AERO55さんにとって、よい運用方法が決まるといいですね。


>こぼくん35さん
>大体、PCが落ち着いたアップデート等のない状態であれば、70mW程度位ではないかと思います。私の個体は、ふたを閉じると、どうしても上がってしまい、90mW位を推移するようです。
「ASUS touch panel Auto update Tool」でも改善されていないとなると、T100HAではなくT100TAの方の例なのですが、物理的に回避するとか・・・・・
http://ybj.seesaa.net/article/424263332.html?1439706509
あまり、恰好は良くありませんが・・・・・

書込番号:19572765

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/10 05:27(1年以上前)

>皆様
多数のお返事有難うございました。
私の方でも、皆様の仰る通り、一応改善したものの腑に落ちないところがあり、再度色々と検証してみました。

皆様の仰っているスリープ時間に関しては初期設定のままで、バッテリー駆動・電源駆動時でも数分程度でスリープ状態になる設定にしております。(ここが皆様同様に腑に落ちない点。)

私の浅い知識ですが、ponta393様がご指摘の「USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)」がやはり問題と考えております。(Powercfg/sleepstudyでのバッテリーの消耗のほぼ100%がこれでした。)

皆様にお伝えできていなかったのですが、キーボード側のUSBにロジクールの無線マウスのレシーバーを挿しております。(logicool M510)
以前に、問題が解決できたと思ったときは、この無線マウスのレシーバーを抜いた状態で解決されました。
一方、蓋を開けたままでスリープにしたらバッテリーの減少が著しく抑えられたと思っていましたが、無線マウスのレシーバーを挿したままだと蓋を開けたままであろうと、そうでなかろうとスリープ時のバッテリーの消耗は1時間に3%程度となっていました。(Powercfg/sleepstudyにて確認)

スリープ時にはマウスの誤動作によるスリープ解除をさせないために、マウスの電源をOFFにして、スリープが解除されないことを確認していたのですが、マウスの電源をONにしてもOFFにしても、レシーバーをUSBに挿したままだと何らかの理由でバッテリーが消耗されているようです。

使用しない時はレシーバーを抜けば消耗は抑えられるのですが、毎回レシーバーを抜くことは手間だと考えております。(基本的にはキーボードにタブレットをドッキングさせたままで、未使用時にはシャットダウンせずに、スリープ状態にして、なにかあった時にはスマホのように、すぐに使えるようにしたいと考えております。)

ここまで皆様に教えていただいてとても恐縮なのですが、このようにマウスの無線レシーバーを挿したままでバッテリーの消費を抑える方法というのはないのでしょうか。

質問ばかりで厚かましい限りですが、せっかく購入したタブレットですので快適に使用したいと考えております。

どうぞお知恵をお貸し下さい。宜しくお願い申し上げます。

また、†うっきー†様、ponta393様、LaMusique様、こぼくん35様、数々のご助言本当に有難うございました。
1人で抱えていた不安を皆様と共有できて良かったです。有難うございました。

書込番号:19574451

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/10 08:15(1年以上前)

>皆様にお伝えできていなかったのですが、キーボード側のUSBにロジクールの無線マウスのレシーバーを挿しております。(logicool M510)

この情報は最初にほしかったところです。
Bluetoothの場合は機内モードにすることでBluetoothが無効になって消費電力を抑えれますが、
InstantGo対応機で、USBをスリープ時に無効にすることができません(私は知らない)


>スリープ時にはマウスの誤動作によるスリープ解除をさせないために、マウスの電源をOFFにして、スリープが解除されないことを確認していたのですが、マウスの電源をONにしてもOFFにしても、レシーバーをUSBに挿したままだと何らかの理由でバッテリーが消耗されているようです。

USBドングルを指している限りは電源が供給されているためと思います。
InstantGoの宿命かと思います。0.3秒復帰のために切ることが出来ない。


>使用しない時はレシーバーを抜けば消耗は抑えられるのですが、毎回レシーバーを抜くことは手間だと考えております。(基本的にはキーボードにタブレットをドッキングさせたままで、未使用時にはシャットダウンせずに、スリープ状態にして、なにかあった時にはスマホのように、すぐに使えるようにしたいと考えております。)

デバイスマネージャーでマウスを無効にすれば改善されるかもしれませんが、
改善されたとしても手間はかわならいので意味はなさそうですし。


>ここまで皆様に教えていただいてとても恐縮なのですが、このようにマウスの無線レシーバーを挿したままでバッテリーの消費を抑える方法というのはないのでしょうか。

USB機器を指したまま(今回の場合はドングルに対して電源が供給される)で消費を抑えるのは、難しいかもしれません。
解決するためには、スリープ時にUSBを自動で切る方法が見つからない限りは難しいと思います。私はわかりませんでした。

以前書いた、「電源管理」タブにある「電源節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」をオフにするは
InstantGo対応機では意味はないでしょうし・・・・・

別機種(T100TA)なのですが、「スリープ時にバッテリーがガンガン減る。」という内容はありました。
http://www55.atwiki.jp/t100ta/pages/13.html#id_860d2d0e
USB3.0の場合なので、関係ないとは思いますが、


それと過去に何回か書いたことなのですが、
BIOSを216に更新→初期化→SOC package driver
はすでに実施していますか?
やるつもりがない場合は、「やりません」でもかまいませんので、回答してほしいです。
質問に対して、せっかく電源管理方法の変更により改善されるかもしれないと思って書いているのですから・・・・・

書込番号:19574614

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/10 09:01(1年以上前)

>デバイスマネージャーでマウスを無効にすれば改善されるかもしれませんが、
>改善されたとしても手間はかわならいので意味はなさそうですし。

タスクトレイの「USBの安全な取り外し」とかも、手間なので意味がないでしょうし・・・・・


落としどころとしては、Bluetoothマウスにかえるということになるかもしれません。
私はロジクールのM337を利用していますが、安定していてお勧めです。発売当時に比べて少し値段も下がっているようです。
BluetoothならFn+F2,Fn+F1の2アクションのスリープで消費電力を落とせます。


それと今回のこととはまったく関係ないのですが、マウスを使用する場合は、
Smart Gesture→マウス検出→マウスが差し込まれると、タッチパッドは無効になりますをオン
の設定はしておいた方が使いやすいです。
既に設定済だとは思いますが。


私もロジクールのUSBドングルタイプを持っているので改善方法がないか調べてあげたいのですが、
現在、バッテリーの自己放電の検証中でACアダプターを抜けないです・・・・・
1か月程度たてば検証終わりそうなので、そのころなら調査できそうですが、そんな先では意味ないし。
自己放電は10日経っても2%程度しか減らずに目標の5%以上の消費はかなり先になりそうです。
95%を切った時の、充電開始のタイミングを知りたいと思っています。
ACアダプターを抜き差しするまでは充電がはじまらないのか。(こちらの動作を希望している)
それとも95%を切った瞬間に自動で充電がはじまるのか。(こちらだと常に高い充電量をキープなのであまりよくないと思う)

書込番号:19574747

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/10 11:28(1年以上前)

>†うっきー†様
お返事有難うございました。
USBを挿したままでの状態では難しいようですね。

Bluetoothマウスにするかは考えてみます。

あと、BIOS更新の件もご指摘有難うございました。
画面を閉じたり、開いたり、機内モードにしたり・しなかったりと色々と自分でも検証してみてまだ試せていません。

先ほど、BIOSの更新(216への更新)を終えました。

もう一度、USBを挿したままでバッテリーの消耗度合いを検証してみます。

また、ponta393様からもご提案を頂いたレガシースタンバイですが、スマホ感覚でタブレットを使いたいので、最後の手段として検討しています。

結果が分かりましたら、追ってご報告致します。

色々と本当に有難うございます。

書込番号:19575103

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/12 12:12(1年以上前)

>タスクトレイの「USBの安全な取り外し」とかも、手間なので意味がないでしょうし・・・・・

microsoftが公開している開発ツールの中の「devcon.exe」を使えばオンオフが出来るようです。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=devcon+usb&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

バッチファイルで「devcon.exe」でUSB(マウスドングル)をオフにして、スリープにする記述をして、
ショートカットをデスクトップにでもおけば、ダブルクリックでUSBをオフにしたあとスリープに移行ができそうですね。
電源ボタンでのスリープに比べて、ダブルクリック等なので、ちょっとアクションが手間ですが、慣れの問題かと。

スリープ解除後は、同じようにデスクトップにでもUSBをオンにするバッチのショートカットをおいて、
こちらはタッチパネルかタッチパッドでの起動で。

ここまでしてUSBをオンオフしたいかはわかりませんが、理屈では出来そうですという情報として。
検証はしていませんが、出来るとは思います。

書込番号:19581719

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/13 07:30(1年以上前)

>†うっきー†さん
お返事遅くなりました。
現在、出先のため腰をすえて検証ができないのですが、ご紹介いただいた内容も時間を確保して取り組んでみます。
いろいろな情報を有難うございます。

BIOSの更新を行いましたが、大きな差はありませんでした。。。。

書込番号:19584275

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24838件Goodアンサー獲得:3611件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-DMR-BXT3000の換装について熱く語るの掲示板ukkiのブログ 

2016/02/13 12:12(1年以上前)

>ここまでしてUSBをオンオフしたいかはわかりませんが、理屈では出来そうですという情報として。
>検証はしていませんが、出来るとは思います。

需要があるかどうかわかりませんが、ONとOFFはソフト的に可能なことを確認しました。
現在、バッテリーの自己放電の検証中のため、OFFで電力消費が抑えれるかは検証できていません。

■WDKのインストール
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/dn913721.aspx
「Windows Driver Kit (WDK) 10 をインストール」をクリックして「wdksetup.exe」をダウンロード
インストール途中のラジオボタンの選択は何も変更しないでインストール

■必要なものだけを取り出す
「C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Tools\x64\devcon.exe」を適当なフォルダへコピー
私は「C:\wdk\devcon.exe」にしました。
WDKが結構な容量を食うので、アンインストール(コントロールパネル→プログラムと機能)
アンインストールを行っても、実行に必要なものがあればシステムフォルダ等に残るものと推測

■マウスのハードウェアIDを調べる
デバイスマネージャからプロパティを使って調べる(添付画像参照)

■オンにするバッチファイルを作成(mouse_on.bat)以下は私のIDの場合
"C:\wdk\devcon.exe" enable "@HID\VID_046D&PID_C52B*"

■オフにするバッチファイルを作成(mouse_off.bat)以下は私のIDの場合
"C:\wdk\devcon.exe" disable "@HID\VID_046D&PID_C52B*"

■バッチファイルのショートカットをデスクトップに作成
ショートカットのプロパティで以下を設定
ショートカットタブ→実行時の大きさ→最小化
ショートカットタブ→詳細設定→管理者として実行をON

■補足
デバイスマネージャでマウスを手動で無効化してドングルを指したままで消費電力が抑えれる場合のみ、この方法が有効。抑えれないなら無意味。
logicoolのドングルの場合、バッチを実行すると8つほどのIDが処理されます。私のM325で検証した場合。(添付画像参照)

本来ならバッチファイルにスリープにする処理も書けばよいのですが、
Windows10かつInstantGoに対応した機種でスリープする方法がわかりませんでした。
いろいろ方法はあるのですが、いずれも休止にしかなりませんでした。
試して駄目だったもの
rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState
psshutdown -d -t 0

■運用
ドングルを抜き差しは手間(頻繁にやるとコネクタの破損にもつながる)なので、
バッチを実行後にスリープにする。
スリープから復帰後は、USBを有効にするバッチを実行
デバイスマネージャーから有効無効にするよりは簡単という程度・・・・・

書込番号:19585042

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/16 08:34(1年以上前)

>†うっきー†さん
せっかくのアドバイスを頂いた中、お返事が遅くなり申し訳ありません。
その後、マウスのレシーバーをUSBから抜いて、スリープ状態にしても『USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)』がずっとactiveの状態になり、依然としてバッテリーを消費し続ける状態になりました。
私の方でも調べてみて、解決策の1つに初期化という最終手段的な内容がありました。
購入してから日が浅いので、思い切って初期化をしてみたところ、その後は症状が落ち着き、powercfg/sleepstudyでバッテリーの状況を確認すると、『USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)』による消費は見られず、約1日で3%程度の電力消費となりました。
数々のアドバイスを頂き、有難うございました。

書込番号:19595115

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4847件Goodアンサー獲得:335件 ASUS TransBook T100HAのオーナーASUS TransBook T100HAの満足度4 縁側-PC自作の面白いところって、なんでしょうね・・・和。の掲示板

2016/02/19 00:36(1年以上前)

もしかしてなのですが、以前の設定が

ディバイスマネージャー
 →ユニバーサルシリアルバスコントローラー
  →Interl(R)USB3.0eXtensible HostController - 1.0(Microsoft)
   →プロパティ
    →電源の管理
      →電源の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)

通常、これにチェックが入っているのですが、外れていたなんてことはないでしょうか???

デフォルトでチェックが入っているはずです。

これが外れていると、スリープ中の消費電力は私の経験ですが、USBに何も刺していなくても300mWくらいは消費するようです。

今となっては、解りませんが、ここは、モバイルで使うのであれば、チェックを入れておかないと、使うたびにバッテリの残量が心配になることになります!!

書込番号:19604968

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/19 05:25(1年以上前)

>こぼくん35さん
新しい情報ありがとうございます。
初期化してしまったので、正確ではないですが、たしかチェックは入っていたと思います。
現在もチェックは入っています。
当機を2台所有しているのですが、まったく同じ設定でスリープ時のバッテリー消費が激しいのは1台だけなんですよね。。。
しかもASUSに修理交換を2回してもらって、もう3回目の修理とか面倒すぎて。。。
現時点では、おおむね症状は改善していて、スリープ10時間で2%程度の消費なのですが、まれに『USB xHCI 対応ホスト コントローラー (\_SB.PCI0.XHC1)』がずっとActiveのままで、1時間に数%の電力を消費していることがあります。
毎日ドキドキしながら、スリープ解除しています(笑)

書込番号:19605318

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:73件Goodアンサー獲得:2件

2016/02/26 18:14(1年以上前)

>AERO55さん
別機種ですが、バッテリーの異常放電が確認されました。修理に出して交換したのにまた異常放電が確認されましたので、asusのバッテリーは不良品が多く紛れているように感じます。参考に

書込番号:19632434 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 AERO55さん
クチコミ投稿数:9件

2016/02/26 18:20(1年以上前)

>モーリーkakakuさん
不良品が多いんですね。。。
2台所有していますが、1台は正常なのでもしかしたらバッテリーそのものの異常なのかもしれないですね。
今のところ、問題は解決してバッテリーの消耗は抑えられています。

書込番号:19632457

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ASUS TransBook T100HA
ASUS

ASUS TransBook T100HA

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月19日

ASUS TransBook T100HAをお気に入り製品に追加する <1423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング