『高度計』のクチコミ掲示板

2017年 4月21日 発売

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20

  • アウトドアシーンで役立つ防水性と堅牢な耐環境性能を持つスマートウォッチ。低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図を備えアクティビティをサポート。
  • 「ロケーションメモリー」アプリでは瞬時の現在地確認や行動軌跡の記録のほか、地図上に目印のない場所(美しい景観など)へ音声入力メモや記録も行える。
  • 多彩な計測機能により、気圧・高度、日の出・日の入り時刻、タイドグラフ、活動グラフなど、自然環境の変化や活動量をリアルタイムで把握することが可能。
Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20 製品画像

拡大

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20-BK [ブラック] Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20-RG [オレンジ] Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20-WE [フローライトホワイト]
最安価格(税込):

¥32,800 オレンジ[オレンジ]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥34,989 ブラック[ブラック]

ソフマップ.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,800¥56,100 (20店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥51,000

タイプ:腕時計型 OS:Wear OS by Google(Android Wear) 搭載センサー:加速度センサー/ジャイロセンサー/GPS/圧力(気圧/高度)センサー/方位(磁気)センサー Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20の価格比較
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のスペック・仕様
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のレビュー
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のクチコミ
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20の画像・動画
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のピックアップリスト

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20カシオ

最安価格(税込):¥32,800 [オレンジ] (前週比:±0 ) 発売日:2017年 4月21日

  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20の価格比較
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のスペック・仕様
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のレビュー
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のクチコミ
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20の画像・動画
  • Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20のピックアップリスト


「Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20」のクチコミ掲示板に
Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20を新規書き込みSmart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ21

返信6

お気に入りに追加

標準

高度計

2017/05/07 22:49(1年以上前)


ウェアラブル端末・スマートウォッチ > カシオ > Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20

クチコミ投稿数:23件

高度計ですが、どのように設定されてますか?

朝から夜まで部屋に放置してますが、30Mぐらい動いてます

先日から、山歩きに使ったり、ジョギングに使ったりしてますが

その時の、ログ見るとだいたい高度はあってるんですが

時計の表示は、違った高度になってます

例えば、YAMAPなどで高度出るんですがその時1000Mだとすると

時計では1030Mぐらい表示されます

ジョギングなど、海辺を走ってるのに50Mぐらい表示されることもあります

その時のログなど見ると、5M前後なんですが(googl fit などのアプリ)

このようなもんなんですかな?

書込番号:20875529

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:254件Goodアンサー獲得:21件

2017/05/08 11:51(1年以上前)

私はWSD−F20を持っていないので、的外れな解答でしたらごめんなさい。
たいてい高度計は気圧を元に高度計算をしていると思います。
ですから天気等(晴天だと気圧が高くなり雨天だと気圧が下がる)で気圧が変われば、同じ位置にいても高度表示は変化すると思いますが?

違うかな?違っていたらどなたか訂正してください。

(私もWSDーF20が欲しくて、来月のお小遣いでGetしたいと思っています)

書込番号:20876450

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:23件

2017/05/08 21:02(1年以上前)

本スマートウオッチの高度計測は、気圧の変化量を高度に換算する
「相対高度計」でございます。
一般的に高度を表わす方法には下記の2通りがございます。
 (1)海抜高度・・・海面からの絶対的な高さ。
 (2)相対高度・・・ある場所とある場所との高さの差(高度差)。

相対高度計は、気圧の変化を高度に換算致しますので、同じ場所
や同じ日に高さを計測しても、天候の変化などにより気圧が変化
しますので、気圧が下がったときは高度が高く表示され、気圧が
上がったときには高度が低く表示されます。

詳しい仕組みにつきまして、下記にご案内申し上げます。

1. 気圧:1013(hPa)=1気圧=0m と決まっておりますので、
  海抜0m地点にいる場合を想定致します。高度は0mとなります。

2. ここで、低気圧が来て気圧が、6(hPa)下がったとしますと、
   気圧:1013(hPa) ⇒ 高度表示:約 0m
       ↓↓             ↓↓
   気圧:1007(hPa) ⇒ 高度表示:約+50m となりますし、
 ここで、逆に高気圧が来て気圧が、6(hPa)上昇したとしますと、
   気圧:1013(hPa) ⇒ 高度表示:約 0m
       ↓↓             ↓↓
   気圧:1019(hPa) ⇒ 高度表示:約−50m となります。

 つまり、全く同じ場所にいても、気圧が6(hPa)変化しただけで
 +/−50m変化する事になります。

※この計算根拠は、「高度が100m上昇すると気圧が約12hPa
  下がる」という法則に基づきますが、 このことから、気圧が
  1hPa変化すると高度が約8.33m変化する(100÷12)ことが
  計算出来ます。

このような仕組みにより、実際の高度と異なる高度表示をご覧いただ
いたことと存じます。

このような回答をもらいました
HPに書いてあったので、だいたいわかっていましたけど
GPSで補足した高度が時計側に反映してないのが
わかりません

もう少し、カシオに聞いてみたいと思います

書込番号:20877543

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:536件Goodアンサー獲得:18件 とうとう五十路になりました 

2017/05/08 22:20(1年以上前)

こんばんは。

私所有の本機も、ツールに表示される高度にかなりの誤差があります。
MAXで50メートル位の誤差はある感じです。

本機は「ツール」−「設定」の「高度をロケーションで補正」をONにすることで、GPSを利用した高度を計算して表示するはずなので、最初はGPSの誤差だと思っていました。
4個以上のGPS衛星からの信号があれば、理論上は高度が計算できると聞いたことがあるので、4個以上の衛星を捕捉できない場合や、回りの遮蔽物の状況などで、どうしても誤差は避けられないのではと考えたのです。
また、アメリカやロシアの衛星は、軍事目的のために時々わざと精度を落とした信号を発信することもあると聞いたこともあります(真偽はわかりません)ので、最近の北朝鮮の状況も関係しているのでは、とも考えました。

ところが、試しにGPSを利用した高度計算のスマホ用アプリと比較すると、あまりに誤差が多きすぎるように感じています。
高度が既知の開けた場所で試したところ、スマホ用アプリはドンピシャの数値であったにも関わらず、本機の高度は誤差が40メートルもありました。
試しに「ツール」−「設定」の「現在地で再計算」を試しても高度値は変わらず、相変わらず誤った数値のままでした。

※スマホ用アプリ(Android)・・・https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ffz.altimetrofree

ところで、マニュアルP46の「高度をロケーションで補正」をよく見ると、GPSを使って高度を「補正」するとあって、「計算」するとは書かれていないのが気になります。
カシオからの回答は、GPSを使った高度計算のことではなく、GPS機能が無いが気圧計を内蔵しているG-SHOCK(MASTERシリーズ)などで使われている高度計算方法であって、GPSのことは何も触れられていないことを考えると、本機の高度計算は、あくまで標準大気表(http://ebw.eng-book.com/pdfs/01225b7b7e2b3569ba70c2066e4de163.pdf)を使ったテーブル引きで求めた数値であり、GPSが捕捉できた場合は、表から求めた数値を何らかの方法(ここが不明なので、推測の域を出ないのですが・・・)で補正に使っているのではないでしょうか。
つまり、高度そのものをGPSから求めているのでは無い・・・そのように思うようになりました。

一方、前述のスマホアプリで、自宅内での数日間の高度値の遷移(GPS衛星が8個以上捕捉可能な時に実施)を見てみると、衛星が11個捕捉(アプリ内で確認できます)できた時はほぼ正しい高度、衛星を8個捕捉の時は誤差20メートルでした。
ただし、衛星10個捕捉できた時でも、誤差17メートルだった時もあり、かなりのバラツキが見られました。
このことから、このアプリ自体が信用できる精度を持っているとすると、GPSを使った計算法にも、原理的に少なくとも数十メートルの誤差があるものとも考えられます。
ただし、このアプリがGPS信号を使ってのみ高度計算を行っている(標準大気表を使った方法では無い)ことが、当然ながら話の前提になりますし、アプリ内の説明では、その確証は得られておりません。

以上、長々と書いてきましたが、いずれも推測の域を出ていないため、参考にはならないかもしれません(スミマセン)

いずれにしろ現時点では、本機の高度計は、GPS受信機能があっても表示はそれほど当てにならない、と言わざるを得ないようです。
ただし、気圧計内蔵時計と同様、天候(気圧前線の具合など)が一定の条件では、気圧差を利用した相対高度は当てになるようです。
例えば山に登っている間、気圧前線に変化が無ければ、麓で測った高度と途中で測った高度の差は正しい、つまり、「ツール」−「設定」ー「高度をロケーションで補正」をOFFにし、登山前に正確な高度を「高度補正」で手入力しておけば、天候が変わらない間は正しい高度が表示される・・・このようなことだと思います。

何だかなぁ・・・
既に気圧計内蔵のG-SHOCKを持っている私にとっては、天候に関係無く正確な高度がわかると期待していただけに、かなりガッカリしています。

書込番号:20877838

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:40件Goodアンサー獲得:2件

2017/05/09 18:33(1年以上前)

基本的に気圧高度計とGPS高度はどちらも完全に信じられる物ではないのです。
気圧高度計は当然気圧によって変化するので、高度が予め分かっている地点で補正するのが基本です。
当然、その後低気圧や高気圧が来たら変化してしまいます。
また、GPSの高度は経緯度に比べるとかなり精度が落ちます。
地図データから高度を取得する場合は高精度な高度がとれる場合もありますが、これも通信環境がある場合だけですし、高度メッシュはあまり細かくありません。また、分かるのは自分の位置ではなく地上の標高です。

というわけで、高度計というのは「そういうもの」と思っておきましょう。

書込番号:20879673 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:536件Goodアンサー獲得:18件 とうとう五十路になりました 

2017/05/10 00:09(1年以上前)

>もぉりぃさん

こんばんは。
あらまぁ、そう言うことなんですか・・・

私はてっきり、GPSを利用すれば、相当な精度で高度計測ができると思っていたので、なんだか肩透かしを喰らった感じです。

まぁ、高度計ツールだけを目当てに購入したのでは無いので、諦めが付きました。
ご教授、ありがとうございました。

書込番号:20880663

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2017/05/10 23:03(1年以上前)

すでにご存知の通り、「ロケーションで補正する」機能は、
GPSの情報をもとに高度を補正する機能でございます。
しかしながら、「高度をロケーションで補正」をONにした
瞬間に補正されるということではなく、正しく動作するため
には、ビルや樹木など視界を遮るものがなく、上空がよく見
える屋外にてGPS受信ができる環境であるという条件が必須
でございます。
屋内では正しく動作致しませんこと、何卒ご理解賜りますよう
お願い申し上げます。

尚、高度補正につきましては、「高度をロケーションで補正」
をONにしていただきますとGPS優先にて高度補正され、「高
度をロケーションで補正」をOFFにしていただきますと、セン
サー計測優先となります。
より厳密に高度を合わせたい場合は、「ロケーションで補正す
る」をOFFにしていただき、こまめに手動の高度補正を行って
いただくことをおすすめ致します。

このような回答いただきました
高度をロケーションで補正をONにしていれば
基本的に、GPS優先で補正してるみたいですね
今後使っていろいろとやってみます

書込番号:20882863

ナイスクチコミ!6


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20
カシオ

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20

最安価格(税込):¥32,800発売日:2017年 4月21日 価格.comの安さの理由は?

Smart Outdoor Watch PRO TREK Smart WSD-F20をお気に入り製品に追加する <868

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月14日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング