『星景撮影には最強』のクチコミ掲示板

2017年 2月23日 発売

PENTAX KP ボディ

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

PENTAX KP ボディ [ブラック] PENTAX KP ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥126,402 ブラック[ブラック]

(前週価格なし) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥65,800 (2製品)


価格帯:¥126,402¥126,402 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:643g PENTAX KP ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

PENTAX KP ボディペンタックス

最安価格(税込):¥126,402 [ブラック] (前週価格なし) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション


「PENTAX KP ボディ」のクチコミ掲示板に
PENTAX KP ボディを新規書き込みPENTAX KP ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ91

返信10

お気に入りに追加

標準

星景撮影には最強

2021/03/21 21:03(1ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > ペンタックス > PENTAX KP ボディ

スレ主 K.Zokuさん
クチコミ投稿数:5件
機種不明
機種不明

10mm、ISO12800、f/3.2、SS30s✖50ショットのスタック

自作のウッドグリップ

PENTAX機の最大の特徴は、アウトロトレーサー(センサーシフト機能を使って、星を追尾する機能)。KPは、アストロトレーサー撮影時にインターバル撮影ができます(今のところ、他機種ではできないが、インターバル撮影のできるリモートスイッチを使えばよし。)。
添付の写真1枚目は、ISO12800、30秒で撮影したものを50枚スタック合成したもの。星を追尾しているので、30秒でも星は流れていません。
星を追尾しないと、赤道儀が必要だったり、シャッタースピードを短くし、その分感度をあげて撮影回数を増やす(感度比の逆数の二乗)しかありませんが、カメラ自身で追尾してくれるので、赤道儀は不要。
星景撮影にはおすすめ。ただ、KPは生産終了になって、残念です。
また、グリップが交換可能で、自分でグリップを作製して交換可能。添付の2枚目は自作のウッドグリップを付けたもの。

書込番号:24034968

ナイスクチコミ!28


返信する
syuziicoさん
クチコミ投稿数:5025件Goodアンサー獲得:241件 夢♪ 北海道 v(^ ^) 

2021/03/21 23:45(1ヶ月以上前)

> K.Zokuさん  こんばんわ♪  

自分は KP ではない他のペンタ機を使ってる者です 
えと、たしか K-70 もアストロトレーサーは装備されてたですよね? 
自分の場合は星景撮影ということにほとんど興味がないため 宝の持ちぐされ状態になってます (笑) 

それにしても、K.Zokuさん自作のウッドグリップは なかなかの仕上がりですね〜! 感心しました 
表面の手にさわる部分はもちろんですが、裏側部分の彫り込みにはずいぶんと苦心されたのでわ? 
ボディ形状のカーブに合わせて ガタツキなくピッタリと彫り込むのは時間もかかり 大変なことです 
おいらもこのような自分好みに工夫して工作するのが大好き人間でいろいろやってるので 
ご苦労はよく理解できるつもりです♪   
自分の場合は カメラということではなく、車中泊旅用の自車改造ということですが (笑) 

この後のバージョンアップとして 着色ニスで色を付けたり、あるいは 汎用ラバーをカットして
デザインセンス良く貼りつけたりされるんでしょうか ( ^ ^ ) 
世界に唯一の自分だけのカメラに仕上がっていくのって 考えただけで楽しいことと思います♪ 
                                                

書込番号:24035299

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:357件Goodアンサー獲得:18件

2021/03/22 03:08(1ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

15mm 30秒

20mm 30秒 流れ星も写る

15mm プロペラ回るから時には4秒

流がしちゃったらフォトコン優秀賞

星景写真は
自分は星だけ撮るのは
つまらんと考え
必ず地上のものと一緒に構図するタチです
フィルム時代、星だけ撮ったら
こりゃ!失敗だ!と勘違いされプリントされない事が有ったので
星だけ撮るは避ける習性となりました

レリーズのBバルブを使うのは面倒なので
シャッター速度30秒をキマリキンタで多用してます

レンズは
15mmフィッシュアイと
20mmF1.8を多用してます

北の空より
南の空のほうが速いスピードで流れます

星は暗闇の中の光源だから
光ボケして
いくらピントが合ってても
実物より大きく写ります
また実物より大きく写らなければ
写真にした時に星は見えないです

天の川が有るから
どうしても南の空を撮る事は多いですが
15mmや20mmレンズで
30秒露光では
光ボケのせいか
得に流れて写る様な感じはしません

そもそもレンズ収差とは
点が点として集まらない事を言うのですから
収差による変形のほうが
軌跡より目立つ感じですね

60秒くらいしたら
ようやく
20mmレンズで星が移動するのが写るかもしれません

でも60秒は面倒ですよ
次のショットを
15枚撮るに最低20分はかかります
長時間ノイズリダクションなんか使ったら
たった15枚撮るのに40分間ですよ

そんな訳で露光時間30秒を多用してます

星が流れるのも
自分は大好きです
星が流れたのは
フォトコンテストで優秀賞を貰いました

書込番号:24035433 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1309件Goodアンサー獲得:60件

2021/03/22 06:09(1ヶ月以上前)

別売りGPSユニット付けるだけで最長5分の星追尾出来ちゃいますからね。

撮影場所でキャブリレーションしたら相手にレンズ向けて露光時間設定したら
後は全自動で追尾してくれます♪

またGPSロガーや電子コンパス機能も意外と楽しくて便利。

15000円追加でこんな高機能使えるのはPENTAXユーザーの特権です♪

↓昨年、KP&GPSユニットでネオワイズ彗星撮りました。

https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000023942/SortID=23567542/#tab



>カメラど初心者さん

何頓珍漢な事言ってるんだ?・・・まぁ毎度の事だけど┐(´д`)┌ヤレヤレ

ペンタのGPSユニット使う時は明確な理由と目的があるんだよ。

そんな事も分からないとは・・・。

書込番号:24035476

ナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:35222件Goodアンサー獲得:3093件 休止中 

2021/03/22 06:54(1ヶ月以上前)

>カメラど初心者

他人の立てたスレに、ルール無視の無関係機種試写例貼って、スレチの自説講釈にローカルフォトコン自慢。
【 スレ荒らしに等しい行為だよ 】

--- 哀れを見る。

書込番号:24035513

ナイスクチコミ!16


クチコミ投稿数:1309件Goodアンサー獲得:60件

2021/03/22 07:21(1ヶ月以上前)

>カメラど初心者さん

一応突っ込みます・・・。

二枚目の流れ星写真・・・

それ・・・人工衛星軌跡なんだが・・・。

しかも無限遠のピントすら合ってなくてね????


それでよく星撮影の講釈できるもんだ・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

書込番号:24035531

ナイスクチコミ!17


スレ主 K.Zokuさん
クチコミ投稿数:5件

2021/03/22 12:36(1ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

シリコーンパテによる隙間埋め

裏側(見かけは汚いですが)

syuziicoさん
自作グリップの写真はスマホで、画質はよくありませんが、ニスを塗っています。
また、全て手彫りのため、どうしても隙間が出てしまいますが、裏側にシリコーンパテを塗って(実際は、ポリエチレンフィルムを本体に被せ、裏にシリコーンパテを塗って、上から押し付け)、隙間を無くしています(添付写真をご参照)。
裏側は汚いですが、表からは見えないので。

星景写真で、星の流れをどれくらい気にするかは、その人の好みですが、私としては、追尾をしない場合に許容(APS-C10mmにおいて)できるのは、10秒くらいかなと思います。この場合、感度を3倍上げて、撮影枚数を9倍にする必要があるので、アストロトレーサーのおかげで、先の条件で撮影できます。なお、焦点距離が大きくなれば、その分、撮影時間を短くしないといけないので、さらに、感度を上げて、枚数を増やすことが必要。
また、地上風景の流れを気にされる人は、追尾をしないで地上を撮影して、空部分と地上部分を合成する人もいますね。

PENTAX機はKPに限らず、アストロトレーサーで追尾できますが、KPはアストロトレーサー時にインターバル撮影ができます。また、電子シャッターも使える。K-3IIIの発売前に生産中止となりましたが、コストパフォーマンスは、現状のAPS-Cでは抜きん出ているのではないかと思います。
星を撮らない人には、メリットを感じないかも知れませんが。

書込番号:24036004

ナイスクチコミ!3


スレ主 K.Zokuさん
クチコミ投稿数:5件

2021/03/22 18:02(1ヶ月以上前)

ちなみに、APS-Cの10mm(フルサイズの15mm)広角レンズで星を撮影する場合、
1)センサーの画角は横で約100度なので、6000X4000のセンサーでは、1画素あたりの画角は約0.0167度
2)星の動きは最大、360度/24/60/60≒0.00417度/秒(真北に対して直角の方向)
3)1画素動く時間は、0.0167/0.00417≒4.0秒
  (*)方角によっては1秒間に動く角度が小さくなるので、少しは余裕がある

10秒は最小でも2.5画素流れる時間になりますね。ご参考まで。

なお、長時間NR(熱ノイズ対策)を撮影毎に使うと時間が倍必要なので、同じ撮影条件でダークを撮影(レンズキャップを被せて、光が入らないようにして撮影)して、スタック処理時にダークを減算することで、長時間NR処理する手もあります。

書込番号:24036456

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:330件Goodアンサー獲得:8件

2021/03/22 18:23(1ヶ月以上前)

>K.Zokuさん
 スタック合成は面倒なんでアプリのサンプル使用で諦めたのですが、撮影条件を拝見すると10ミリで30秒露出ならぎりぎりアストロトレーサ無しでも星は流れないような気がします(あくまでもネットで見た目安です)。特に、地形にも流れが無いので同じ画像のスタック処理でしょうか?

 グリップのウッドグリップは便利そうですね。私は純正オプションを使用しています。
 たしか、かなり前の35ミリフィルムカメラのLXにはコルク製(?)の純正グリップが発売されてたと思います。自分で削って手に合わせるようなものだったと思います。このようなものも PENTAX さんが再発売してくれればものぐさな私にはできるかな(まず無理)?

 今後も、星空の写真をご紹介ください(O-GPS1とPENTAXに注目される様にも)。

書込番号:24036498

ナイスクチコミ!2


スレ主 K.Zokuさん
クチコミ投稿数:5件

2021/03/23 23:14(1ヶ月以上前)

晴空のち星空さん
どれくらいの星の流れを許容するかは、好みなので。
ちなみに、APS-Cの10mmで30秒の条件(追尾なし)は、私は星の軌跡を撮るのに使う条件です。
また、Wondowsであればフリーのスタックソフト、「Sequator」、「Deep Sky Stacker」があります。Macだと「Lynkeos」というのがあります。Windowsマシンをお持ちなら、「Sequator」はおすすめです。試してみてください。スタック処理時に、地上を固定して、星だけスタックすることができます。

これまで、星景はスタック処理を知らず、1枚撮りだったのですが、色々と問題がありました。
 ・感度を下げてノイズを減らすと、撮影時間を長くせねばならず、風景の流れが大きくなる。また、周辺部で星が流れてしまう(中央と周辺で星が動く画角が異なるため)。
 ・感度を上げて、時間を減らすと、ノイズが大きくなる。
スタック処理で、ノイズが1/(ショット数)^0.5に減るので、問題が解決。

書込番号:24038997

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:330件Goodアンサー獲得:8件

2021/03/25 18:03(1ヶ月以上前)

>K.Zokuさん

 貴重な情報をありがとうございました。スタックに関して地上を固定して星だけをスタックできるとは知りませんでした。
 ご紹介いただいた写真から追尾とインターバル機能に注目されている点がよく理解できました。

 当方は光害がひどく、望遠系での長めの露出撮影のためインターバルを使用ししても各ショット後の星の移動が大きくスタックをすると画角が狭くなってしまうような気がします。この点は、カメラ全体で追尾できる赤道儀は便利でしょが、手軽さから再度赤道儀を利用する気にはなりません。三脚を利用して簡易的な手動による赤道儀的な動作を工夫をすると対象の捕捉が楽かもしれせんが、、

 今後はスタックも考慮して撮影しようかな、、と思ってます。





書込番号:24041869

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ
ペンタックス

PENTAX KP ボディ

最安価格(税込):¥126,402発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディをお気に入り製品に追加する <1256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月7日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング