『ハウジング使用時のワイドレンズ』のクチコミ掲示板

2017年 6月23日 発売

OLYMPUS Tough TG-5

  • F2.0の明るいレンズ、新開発の高性能イメージセンサー、最新の高速画像処理エンジンに加え、充実したタフ性能により水中や雪山などのハードな環境にも適応。
  • 防水性能15m、防じん、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10度に耐結露が加わった充実のタフ性能装備を持つ。
  • 4Kムービー撮影やフルハイビジョン解像度で120コマ/秒のハイスピードムービー記録に対応するなど、動画撮影機能も進化。
OLYMPUS Tough TG-5 製品画像

拡大

OLYMPUS Tough TG-5 [レッド] OLYMPUS Tough TG-5 [ブラック]

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥43,800 ブラック[ブラック]

(前週比:+100円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥43,800 ブラック[ブラック]

バリューショッピング

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥33,800 (30製品)


価格帯:¥43,800¥49,408 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥46,910 〜 ¥47,100 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1271万画素(総画素)/1200万画素(有効画素) 光学ズーム:4倍 撮影枚数:340枚 防水カメラ:○ 備考:防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OLYMPUS Tough TG-5 の後に発売された製品OLYMPUS Tough TG-5とOLYMPUS Tough TG-6を比較する

OLYMPUS Tough TG-6
OLYMPUS Tough TG-6OLYMPUS Tough TG-6

OLYMPUS Tough TG-6

最安価格(税込): ¥44,679 発売日:2019年 7月26日

画素数:1271万画素(総画素)/1200万画素(有効画素) 光学ズーム:4倍 撮影枚数:340枚 防水カメラ:○ 備考:防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ
 
  • OLYMPUS Tough TG-5の価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の中古価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の買取価格
  • OLYMPUS Tough TG-5の店頭購入
  • OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様
  • OLYMPUS Tough TG-5の純正オプション
  • OLYMPUS Tough TG-5のレビュー
  • OLYMPUS Tough TG-5のクチコミ
  • OLYMPUS Tough TG-5の画像・動画
  • OLYMPUS Tough TG-5のピックアップリスト
  • OLYMPUS Tough TG-5のオークション

OLYMPUS Tough TG-5オリンパス

最安価格(税込):¥43,800 [ブラック] (前週比:+100円↑) 発売日:2017年 6月23日

  • OLYMPUS Tough TG-5の価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の中古価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の買取価格
  • OLYMPUS Tough TG-5の店頭購入
  • OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様
  • OLYMPUS Tough TG-5の純正オプション
  • OLYMPUS Tough TG-5のレビュー
  • OLYMPUS Tough TG-5のクチコミ
  • OLYMPUS Tough TG-5の画像・動画
  • OLYMPUS Tough TG-5のピックアップリスト
  • OLYMPUS Tough TG-5のオークション

『ハウジング使用時のワイドレンズ』 のクチコミ掲示板

RSS


「OLYMPUS Tough TG-5」のクチコミ掲示板に
OLYMPUS Tough TG-5を新規書き込みOLYMPUS Tough TG-5をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信8

お気に入りに追加

標準

ハウジング使用時のワイドレンズ

2018/03/30 05:38(1年以上前)


デジタルカメラ > オリンパス > OLYMPUS Tough TG-5

クチコミ投稿数:4件

TG-5注文しました。1ヶ月待ちの間に妄想しているのですが、ダイビングでワイドレンズを使って撮りたいと思っているのですが、ハウジング使用時にFCON-T01の取り付けは可能なんでしょうか?サイト検索をしても情報が出ないので、出ないって事は使えないのかな?と思ってるのですが・・・。PTWC-01がちょっと高いので代用できるレンズ等あれば教えてください。

書込番号:21714680

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:29件Goodアンサー獲得:2件

2018/03/30 07:35(1年以上前)

同じくワイドを買うか悩んでいますが、ハウジングにFCON -T01は使えません。
水中機材メーカーからワイド出ていますがどれも安くはありません。

http://www.fisheye-jp.com/products/lens/wf_uwl24m52r.html

http://www.inon.co.jp/products/lens/uwlh10028ld/top.html

http://www.takazin.com/magazine/img/totome_clg15.05.20.pdf

http://www.inon.co.jp/products/lens/uflm150zm80/top.html

他にも探せばあるでしょうが、安いものを買うとケラレやナガレが発生するかもしれません。
またこの手の大型レンズをつけると、純正ストロボはほぼ機能しなくなるので外部ストロボかディフューザーが必要になると思います。

書込番号:21714815 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2018/03/31 06:39(1年以上前)

>kensuke9623さん
回答有難うございます。
リンク先拝見しました、やっぱりどれも高額ですね・・・^^;
レンズ使うとフラッシュが使えなくなるのは困りますし、今の時点ではカニみたいにすることは考えてないので、とりあえず沢山撮ってスキルを磨きながらどうするか考えたいと思います。
大変参考になりました。

書込番号:21717176

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:651件Goodアンサー獲得:28件  ダイブセンターサザンクロス 

2018/03/31 11:19(1年以上前)

>パールi3さん

http://www.inon.co.jp/products/lens/uflm150zm80/top.html

私は(TG−2ですが)コレを愛用してます。

一般的なワイドレンズとは違い、いわゆる虫の目レンズなのでワイドマクロ撮影が主目的ですが、事実上、超ワイドレンズとしても使えます。

価格も2万円台前半と若干安い上、超軽量・超小型なので内蔵ストロボも遮られません。

内蔵ストロボだけで撮ると光の当たり方はかなり偏りますけどネ。

このレンズを使う際には、一般的には望遠側にズームしないといけないんですけど、TG−2の場合には水中マクロモードにするとこのレンズが求める画角と概ね一発で合うので便利で、その辺はTG−5でも概ね同じだと思います。

書込番号:21717701

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4件

2018/03/31 11:46(1年以上前)

>潜る仕事人さん
オススメありがとうございます。
ワイドマクロも魅力的ですね、魚眼ってところもポイントが高いです。
妄想が捗って夢想状態です(まだカメラは無いのに!
こちらも参考にさせていただきます。

ちなみに皆さん撮られる時って状況に合わせて水中でレンズを交換されるんでしょうか?
それとも撮りたいものを決めてそれ用のレンズだけ付けてますか?

書込番号:21717744

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:651件Goodアンサー獲得:28件  ダイブセンターサザンクロス 

2018/03/31 15:32(1年以上前)

>パールi3さん

>ちなみに皆さん撮られる時って状況に合わせて水中でレンズを交換されるんでしょうか?

コンデジユーザーの多くは水中でコンバージョンレンズの交換をされてます。

でも、私も含めて何割かのダイバーはワイドとマクロの2台持ちで潜ってます。

水中でのレンズ交換が煩わしいとか紛失の原因になるとかもありますが、大抵の場合にはカメラ本体の設定も変えないといけないので面倒、それなら2台持って入って使い分けた方が楽って考えです。

レンズ交換して設定を変えてる間に被写体が居なくなるって普通に有りますし。

私の場合にはTG−2に前述のイノンの虫の目レンズを着けっ放しで、小さくて寄り難い被写体(共生ハゼやハナダイなど)を記録するために出番は少ないのですがTG−870も持って入ってます。

TG−2は外部ストロボ有り、TG−870には無しです。
>それとも撮りたいものを決めてそれ用のレンズだけ付けてますか?

ミラーレスや一眼レフの場合には嫌でもそういうことになりますが、コンデジの場合にはジンベエ撮影後に珍しいウミウシを見付けた際にも対応出来るのが強みです。(笑)

書込番号:21718129

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4件

2018/04/01 11:06(1年以上前)

>潜る仕事人さん
2台持ちですか!突き詰めていくと大変な事になりますね(笑)
色々と教えていただいて有難うございました。

書込番号:21720074

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:651件Goodアンサー獲得:28件  ダイブセンターサザンクロス 

2018/04/01 13:10(1年以上前)

>パールi3さん

フィルムの頃は36枚しか撮れなかったこともあり2台持ちは結構普通で、一眼レフWも珍しくありませんでした。
まぁ、最初から2台って方は居なかったと思いますが。

書込番号:21720328

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:62件

2018/04/11 14:25(1年以上前)

別機種
別機種

ワイド端でケラレが出ている状態

若干戻してケラレを調整した状態

コンデジの撮影の場合、水中では曇りの暗い空の時や、水深が深い場所では、内蔵ストロボだけですと、被写体に光が届かず、緑がかった絵になります。
50cm以内に寄れれば、内蔵ストロボが届きますが、それ以外はどうしても暗いイメージに。

外付けのストロボも暗い海では、ガイドが持っているような強力なライトでなければ、遠くの被写体には、それほど効果はありません。

明るい海で深度が浅いなら、ストロボなしでも綺麗に撮れます。

ワイドレンズを付けた場合、光を集めますので空に向かって、あおって取れば、良い感じの青が出ますが、海底に向かって撮る場合は暗い画像になります。

ワイド系のライトを持って入れば、外付けのストロボがなくても1m程は光が届きます。
http://www.inon.co.jp/products/le_light/le700w.html
最近は水中ライトも強力なものがありますが、700ルーメンもあれば最低限はカバー出来ると思います。
BCにライトをぶら下げて持って行けば、蟹のような2灯じゃなくてもそこそこ使えますよ。

私は一眼でマクロ専門で写しているので、サブカメラとして使っているTG-4に昔買ったオリンパスのPWC-01というワイコンを付けていますが、このカメラは風景を撮るだけなので、ストロボなしで使っています。
https://www.yodobashi.com/product/100000001000247279/

セブの水深5m程の明るい海でイワシの群れを映した画像があったので、そのまま載せてみます。
ご参考になれば幸いです。

書込番号:21743673

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS Tough TG-5
オリンパス

OLYMPUS Tough TG-5

最安価格(税込):¥43,800発売日:2017年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

OLYMPUS Tough TG-5をお気に入り製品に追加する <1960

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング