『水中での撮影に関して』のクチコミ掲示板

OLYMPUS Tough TG-5

  • F2.0の明るいレンズ、新開発の高性能イメージセンサー、最新の高速画像処理エンジンに加え、充実したタフ性能により水中や雪山などのハードな環境にも適応。
  • 防水性能15m、防じん、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10度に耐結露が加わった充実のタフ性能装備を持つ。
  • 4Kムービー撮影やフルハイビジョン解像度で120コマ/秒のハイスピードムービー記録に対応するなど、動画撮影機能も進化。
OLYMPUS Tough TG-5 製品画像

拡大

OLYMPUS Tough TG-5 [レッド] OLYMPUS Tough TG-5 [ブラック]

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥42,100 [レッド] (前週比:+100円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 6月23日

店頭参考価格帯:¥42,780 〜 ¥43,800 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1271万画素(総画素)/1200万画素(有効画素) 光学ズーム:4倍 撮影枚数:340枚 防水カメラ:○ 備考:防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OLYMPUS Tough TG-5 の後に発売された製品OLYMPUS Tough TG-5とOLYMPUS Tough TG-6を比較する

OLYMPUS Tough TG-6
OLYMPUS Tough TG-6OLYMPUS Tough TG-6

OLYMPUS Tough TG-6

最安価格(税込): ¥49,680 発売日:2019年 7月26日

画素数:1271万画素(総画素)/1200万画素(有効画素) 光学ズーム:4倍 撮影枚数:340枚 防水カメラ:○ 備考:防水/防塵/耐衝撃/耐低温/顔検出/パノラマ
 
  • OLYMPUS Tough TG-5の価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の中古価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の買取価格
  • OLYMPUS Tough TG-5の店頭購入
  • OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様
  • OLYMPUS Tough TG-5の純正オプション
  • OLYMPUS Tough TG-5のレビュー
  • OLYMPUS Tough TG-5のクチコミ
  • OLYMPUS Tough TG-5の画像・動画
  • OLYMPUS Tough TG-5のピックアップリスト
  • OLYMPUS Tough TG-5のオークション

OLYMPUS Tough TG-5オリンパス

最安価格(税込):¥42,100 [レッド] (前週比:+100円↑) 発売日:2017年 6月23日

  • OLYMPUS Tough TG-5の価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の中古価格比較
  • OLYMPUS Tough TG-5の買取価格
  • OLYMPUS Tough TG-5の店頭購入
  • OLYMPUS Tough TG-5のスペック・仕様
  • OLYMPUS Tough TG-5の純正オプション
  • OLYMPUS Tough TG-5のレビュー
  • OLYMPUS Tough TG-5のクチコミ
  • OLYMPUS Tough TG-5の画像・動画
  • OLYMPUS Tough TG-5のピックアップリスト
  • OLYMPUS Tough TG-5のオークション

『水中での撮影に関して』 のクチコミ掲示板

RSS


「OLYMPUS Tough TG-5」のクチコミ掲示板に
OLYMPUS Tough TG-5を新規書き込みOLYMPUS Tough TG-5をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信7

お気に入りに追加

標準

水中での撮影に関して

2019/04/27 23:51(2ヶ月以上前)


デジタルカメラ > オリンパス > OLYMPUS Tough TG-5

来月シュノーケルで使いたくこちらのTG5を購入しました。
水中で動画や写真の撮影を考えてます。
質問がいくつかありますのでお答えいただければ幸いです。

・水中での動画、静止画撮影においておすすめのモード、設定などありますでしょうか?

・また、この用途でTG5のアクセサリCLA-T01と互換MRC-CPLレンズフィルター 40.5mmが気になっておりまして
レンズ保護のために購入した方がよいでしょうか?
水中で曇りなどが出てしまわないか心配です、いかがでしょうか?


宜しくお願い致します。

書込番号:22629353

ナイスクチコミ!0


返信する
holorinさん
クチコミ投稿数:4835件Goodアンサー獲得:482件

2019/04/28 02:53(2ヶ月以上前)

>・水中での動画、静止画撮影においておすすめのモード、設定などありますでしょうか?

水中モードでいいんじゃないでしょうか。水中の青みを補正してカラーバランスを整えてくれます。

>・また、この用途でTG5のアクセサリCLA-T01と互換MRC-CPLレンズフィルター 40.5mmが気になっておりまして
レンズ保護のために購入した方がよいでしょうか?
>水中で曇りなどが出てしまわないか心配です、いかがでしょうか?

このアクセサリーに防水機能はありません。レンズとフィルターの間に水が入ることになります。

書込番号:22629525

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7788件Goodアンサー獲得:327件 よこchin 

2019/04/28 06:23(2ヶ月以上前)

>ユウコ77777さん

PLフィルターは水面のギラギラを抑える為に水上で使うフィルターです。

書込番号:22629613 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:586件Goodアンサー獲得:125件

2019/04/28 09:06(2ヶ月以上前)

>ユウコ77777さん

こんにちは。

>来月シュノーケルで使いたくこちらのTG5を購入しました。
>水中で動画や写真の撮影を考えてます。

・水中での動画、静止画撮影においておすすめのモード、設定などありますでしょうか?

撮影モードは、水中モードでは、水中ワイド、水中マクロ、水中HDR、水中スナップ
の4種類があるようですが、下記HPに説明がありますが、潜る深さや全体像を
風景的に撮りたいか(ワイドになりがち)、サンゴやイソギンチャクなどの固定ポイント
で目的の魚などをクローズアップで撮りたいか(望遠側になりがち)、水辺で同行者などと
スナップ写真を取り合いあいたい、などで使用するモードは変わってくると思います。

(オリンパスHPの説明↓)
https://olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/feature5.html

当方は水中写真はせいぜ5mぐらいしか潜りません(潜れません)が、
それでも普通のモードではかなり青みが強くなりますので、魚やサンゴ
など被写体の色をいかす場合は水中モードのいずれかから選んだほうが
良いと思います。(水中モードのまま陸上で撮ると赤みがかなり協調
された色になります。)

当方はだいぶ前の機種のTG-2使用ですが、普段は水中ワイド+
ズーム調整、特定のめぼしいものが見つかれば、水中マクロも
使ってみる、水辺写真は水中ではない普通モードを使っています。
友人やご家族などで泳ぐ姿の写真も撮っておきたい!という場合は、
水中スナップもよいかもしれません(青み補正の程度からは、おそらく
すこし浅いところ水深1-2Mぐらい??向けかと思います)。

フィルター、アダプター類はつかいこなせず使っていません。

海の中は天候や深さ、岩(サンゴ)陰など結構露出が厳しく
なります(シャッター速度が落ちます)ので、ISOオート(自動で
感度が上がる)がよいとおもいます。
(高画質を求めてISO200などに設定していると、素早い動き
の魚など、被写体ブレの写真が増えます。)


>・また、この用途でTG5のアクセサリCLA-T01と互換MRC-CPLレンズフィルター 40.5mmが気になっておりまして
>レンズ保護のために購入した方がよいでしょうか?

例えばどこかの島や砂州など景色の良いところに船で渡ってのシュノーケルで、
水辺(カメラは水上)写真で海面の反射を無くして海をくっきりとりたい!などの
場合以外では、偏光フィルターはあまり活躍しないような気もするのですが・・。

CPLフィルター装着することで露出が1−2段落ちますし(シャッターが遅くなったり、
感度が上がって若干画質低下したりします)、常時レンズ保護のために使うもの
ではないような気がします。また、水中クローズアップ(マクロ)写真のときに
使われるかもしれない、フラッシュディフューザーFD-1とも併用ができないと
おもいます。

>水中で曇りなどが出てしまわないか心配です、いかがでしょうか?

アダプターは使っていませんが、水中ではフィルターの裏にも水が入ってくるはずので、
曇りは出ない(消える)でしょうが、水中写真後に水辺、陸上で撮っていると、曇ったり
するかもしれません。

また、水中使用後にはレンズ前面に水滴がしばしば残ります。レンズの真ん中あたりに
つくと、そこがぼやけて写りますので、水滴を振り落とす、あるいは服(立ち泳ぎながら、
陸上のほうの写真を、などですと、指やラッシュガード)でさっと水滴をふき落とすことも
あるかと思いますので、、C-PLフィルター(あるいは保護フィルター)などを付けていて、
内部に中途半端に水滴が残ったり、曇ったりすると取り外して対処するなど余計な手間
がかかると思います。
(そうして取り外しますと、落下、紛失の恐れもあります。)

シュノーケルの得意なご家族、ご友人の同行でご自身はあまり潜らない、
水辺遊び中心、干潮の砂浜、磯場での水中おさかな写真をときにちょっと、
などの場合はC-PLフィルターのつけ外しによる撮影も十分に意味があると
思いますが、まずは素の状態での使用になれられることも重要な気がします。

もし普段あまり泳がれないようでしたら、潜ったり、波や流れの中でのカメラ操作だけ
でも慣れがいりますので(当方の場合ですが、バテテくると操作や画面確認の余裕も
なくなってきますので)、普段使いされたり、お風呂場などでゴーグル越しの背面液晶
の見え具合や操作の反応性の確認などもされるとよいかもしれません。

前日の十分な充電(確認)も大事です。現地で電池残量小や赤点滅(!)に気づくと、
テンションが下がります。(フラッシュ撮影や撮影時間が厳しくなります。)

しかしTG-5、いいですね!
当方も更新したくなってきました・・(^_^;)。

書込番号:22629832

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2019/04/30 00:11(2ヶ月以上前)

holorin様、よこchin様、とびしゃこ様
お答えいただきましてありがとうございます。

購入時のおすすめで、こちらの商品が表示されたので保護のためにつけるのかなと思っておりました
無知故ご容赦ください。

シュノーケルで浅瀬(1〜3m)の写真、動画を取るにあたっては特に本体のみで十分でしょうか?
何かおすすめの商品などありましたら教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

書込番号:22633810

ナイスクチコミ!0


holorinさん
クチコミ投稿数:4835件Goodアンサー獲得:482件

2019/04/30 00:43(2ヶ月以上前)

本体のみで大丈夫です。ただし、浸水の危険はいつでもあります。パッキンの劣化や異物を挟むといったことによります。
さらに、防水プロテクターを使うという方法もありますが、軽快性は失われますし、それなりに高価です。
できれば、次善策として携行品損害保険などの保障には入っておいたほうがいいかもしれません(通常、ケータイ、スマホ、メガネ、PC、現金、クレカなどは対象外)。

書込番号:22633863

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:586件Goodアンサー獲得:125件

2019/04/30 02:08(2ヶ月以上前)

>ユウコ77777さん

>シュノーケルで浅瀬(1〜3m)の写真、動画を取るにあたっては特に本体のみで十分でしょうか?

当方はTG-2(同じく水深15m防水)ですが、いままで最大7mぐらいしか
連れて潜ったことはありませんが(シュノーケルなので、ちょっとの間で、
ダイビングのような長時間ではありませんが)水漏れは今のところないようです。
1-3mなら、まず、問題ないのではないでしょうか。

カメラのスペック的に余裕のある水深範囲であれば、使用後のお手入れ
(水バケツに何度かつけて本体やストラップの塩気を抜く、よく乾かす、
電池・メディア室のパッキンを開けたときにパッキン外側に砂粒がついて
いれば、歯ブラシ、ティッシュなどでそっと内部に入らないように除去する
=次回潜水時の砂の噛みこみによるパッキン部分からの水の侵入を防ぐ
など)のほうが重要かもしれません。

当方は動画は撮りませんが、価格コムにも登録されている、
ノジマオンラインさんのTG-5のダイビングの水中動画がありました。
(全部で6本のTG-5を用いた動画があります。)

https://online.nojima.co.jp/contents/joshikaden/repo-114/

15mのダイビングなので(TG-5は水深15mまでの防水ですので)
念のためハウジングも併用されているようです。

4本目の動画では、左端のダイバーが何か自撮り棒のようなもので
撮影している様子がうかがえます。当方はいつも右手に持って撮影
しますので、自撮り棒の効果(より魚に近づける)のほどはわかりま
せんが、しっかり固定できるものであれば、つかってみてもよろしい
かもしれません。(仮に落としても、ご自身で拾いに行ける水深なら、
試されてみても、問題なさそうです。)

ただ、初めてであれば、動画や静止画での色味やモードの調整など
含め、手元で操作できたほうが(ぶっつけ本番とはいえ)いろいろな
モードを試せますし、撮影時の追加の工夫はそれからでも(来年
以降のお楽しみ?)よいかもしれません。

カメラのストラップはつけておいた方が良いと思います。落とした際の
目印にもなりますし、水深が1-3mでも、遠浅ビーチの場合は岸から
100m以上先になることもあるとおもいます(魚に惹かれて、気づくと
以外に岸から遠くなっているなど)。

船から、あるいはビーチからなど、どういうシチュエーションかはわかり
ませんが、いざというときに(カメラを腕にかけたり、メッシュのポケットに
入れるなどして)泳ぎの邪魔にならないようにできるようにされた方が
良いように思います。

当方は使っておりませんが、カメラ落下の心配があり、さほど潜られない
場合は、フロートストラップなどはよいかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01GR0Y4RQ/

専門のガイドさん随行の場合はあまり心配ないと思いますが、もしお友達
同志だけでいかれる場合などは、天候や水温、泳ぎに行く時間が干潮か、
満潮かなどは地元の方に聞いたり、スマホで調べたりなどで十分に把握
されていかれた方が良いと思います。また、安全な場所でも晴天でぷか
ぷか下を向いてずっと何時間も浮いていますと、背中が日焼けで火ぶくれ
になりますので(知人の体験ですが)、サンゴや岩からのガードも含め、
水着だけでなく、UVラッシュガードを着用されることをお勧めします。

よい写真が撮れるとよいですね!

書込番号:22633976

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2019/05/04 00:17(2ヶ月以上前)

holorin様、とびしゃこ様

遅くなりました、ご丁寧にお答えいただき大変助かります。
本体とあとストラップ購入して楽しんできます!

本当にありがとうございました!!

書込番号:22643848

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS Tough TG-5
オリンパス

OLYMPUS Tough TG-5

最安価格(税込):¥42,100発売日:2017年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

OLYMPUS Tough TG-5をお気に入り製品に追加する <2092

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング