『iPhone X 発熱について』のクチコミ掲示板

iPhone X 256GB au

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

iPhone X 256GB auをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2017年11月

カラー:

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:au OS種類:iOS 11 販売時期:2017年秋モデル 画面サイズ:5.8インチ 内蔵メモリ:256GB iPhone X 256GB auのスペック・仕様

auの料金プラン紹介 - iPhone/割引・特典も踏まえて最適なプランを見つけよう

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、ディスプレイモジュールのコンポーネントに故障の可能性があり、タッチに関する問題が起きる場合があることが発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 

『iPhone X 発熱について』 のクチコミ掲示板

RSS


「iPhone X 256GB au」のクチコミ掲示板に
iPhone X 256GB auを新規書き込みiPhone X 256GB auをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ37

返信11

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 iPhone X 発熱について

2017/10/01 04:22(1年以上前)


スマートフォン・携帯電話 > APPLE > iPhone X 256GB au

クチコミ投稿数:2件

iPhone X、期待はしているんですが、ほぼ全画面と言う事で発熱が心配です。

今使用しているのはXPERIA Z5ですが、対衝撃カバーを使用した為、熱で反り返って同機種に2回交換しています。

iPhone X もやはり発熱に関しては不安ですが、皆さんはどうお考えでしょうか?

因みにアプリはナビゲーションを特に使用します。

現在iPhoneシリーズで熱対策されている方がいらしたら、アイテム等も教えて頂けると助かります。

書込番号:21242349 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:5190件Goodアンサー獲得:267件

2017/10/01 05:13(1年以上前)

iPhone Xに搭載されている、Apple A11 Bionicプロセッサは、10nmプロセスで作られた、現時点ではおそらく世界最先端のモバイル用プロセッサであり、速度、省電力性ともに(モバイル用の中では)これを上回るものは存在しないと思われます。
単純に同じだけの量の計算をするのであれば、最も少ないエネルギーでその計算をこなしてしまうでしょうし、エネルギー効率が良いということは、発熱量も少ないということに繋がります。
さらにA11は、6っつあるコアの内の4っつまでが省電力用コアであり、このことも発熱に関しては有利に働くと考えられます。

まあ、実際のところは実機が存在しない状態で論じても仕方ないのですが、一応こんな風に予測することは出来ますね。

書込番号:21242376

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3682件Goodアンサー獲得:436件

2017/10/01 05:45(1年以上前)

>タナカ あキラさん
販売されて、少ししたらかなりの情報が有るかと思います。
発売までには、1ヶ月もありますので、購入された方達からの報告を待ってみられましたら。

Xperia Z5で発熱に、大分苦労された様ですので、新機種が出揃うまでは慎重にされるのが、得策だと思います。
次は快適に長期間使用できるのをお買い求められますように。

発熱でのトラウマが有りますので、不要なアプリはアンインストールしています。
それから端末の購入には、慎重な程慎重に検討しています。

書込番号:21242393

ナイスクチコミ!3


殿堂入り クチコミ投稿数:9265件Goodアンサー獲得:1894件 縁側-スマフォ携帯☆何でもアリアリの掲示板

2017/10/01 06:47(1年以上前)

>タナカ あキラさん

iPhoneに限らずスマホの発熱問題はCPU/リチウムバッテリー/防水仕様による密閉性等が主な要因ですので、仰るような「ほぼ全画面だから心配」というのはこれには当てはまらないかと。
ディスプレイ占有率が大きいために発熱が…といったスマホ機種はこれまでも無かったように思いますが。

それとも他に「iPhone Xの発熱」を危惧するような情報やリーク記事でもあるのでしょうか?

書込番号:21242444 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8883件Goodアンサー獲得:826件 縁側-斜目の縁側の掲示板

2017/10/01 08:01(1年以上前)

根本的に疑問なのは、スマホの範疇で考えると大きいからどうなの?という話しですが、
じゃあiPadは酷い。という話しになるの?
と逆に不思議な気分ですけど?

PCだと廃熱ファンがあるから。という理屈は思いつきますが、iPadはコアからしてだいたい条件は同じですよね?

で、話しは戻りますが、大きいと廃熱対策のスペースもより余裕が出るでしょうし、OLEDは発熱でも有利だということだったような?

書込番号:21242541 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6207件Goodアンサー獲得:1129件

2017/10/01 08:30(1年以上前)

>iPhone X、期待はしているんですが、ほぼ全画面と言う事で発熱が心配です。

画面→光る→発熱する→全画面だとシャレにならない

こんな感じなのかな?って思うけど、そもそも液晶でも有機ELでも画は殆ど発熱しないから心配するほどのものでは無いと思うけどね

一番の熱源はCPU(SoC)、後はバッテリーかな?コレに関しても歴代のiPhoneみてると同世代のAndroidと比べると全般的に優秀だと思うのでこれもあまり心配しなくていいのでは?

書込番号:21242594

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:5190件Goodアンサー獲得:267件

2017/10/01 09:09(1年以上前)

バッテリーに関して言うと、iPhoneの強みというのはiOSにもあって、そもそも出来がいいということと、自社製のOSを自社製のCPUで動かしてるからこれ以上ないというくらい効率が良い。
結果あんまり電気を食わないので、バッテリーもCPUも発熱が小さい、ということになりますね。

書込番号:21242683

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2件

2017/10/01 09:44(1年以上前)

皆さん色々有り難うございます。

確かに、まだデモ機も無い段階では、誰も偉そうな事は言えませんね。

出て来てからの評価を待つ事にします。

書込番号:21242752 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6207件Goodアンサー獲得:1129件

2017/10/01 10:06(1年以上前)

>確かに、まだデモ機も無い段階では、誰も偉そうな事は言えませんね。

一般で触ったことある人なんて殆どいないだろうから、触ってみなければ分からないのはもちろんだけど
それってどっちかというと、今までのiPhoneと違う部分の使い勝手的なところであって発熱に関しては、CPCは8/8Plusと同じ、バッテリーもiPhoneのものだったら心配するほどのものではないだろうし、画面が大きくなって発熱がというのも考えにくいから、いざ発売されて「発熱が凄すぎる!」ってなるとは考えにくいけどね

書込番号:21242796

ナイスクチコミ!0


Re=UL/νさん
クチコミ投稿数:11113件Goodアンサー獲得:1757件 縁側-iPhoneに関する自由な掲示板(メンバー限定)の掲示板

2017/10/01 10:43(1年以上前)

>タナカ あキラさん

iPhoneで発熱に苦慮すると言った話は聞きませんのですが(一部眉唾な書き込みはあったが)
真新しい設計のiPhone]よりは、実績のあるiPhone8の方が安定的だとは思いますね。(iPhone7ならもっと良い)
iPhone8はiPhone]と同じCPUチップだし、iPhone7でもじゅうぶんなパフォーマンスですよ。

書込番号:21242907

ナイスクチコミ!0


dokonmoさん
クチコミ投稿数:3810件Goodアンサー獲得:384件

2017/10/11 04:03(1年以上前)

液晶や有機パネル自体は殆ど発熱しません。
液晶は電圧を掛けると曲がる特性を生かして256段階に変化させます。
しかし液晶は液晶自体では発光しないため後ろから光を当てる必要があります。
昔は蛍光管を使っていたためそれなりに発熱しましたが
LEDになって発熱は低いのでノートパソコンなど長時間点灯しても熱は殆ど感じません。

有機は有機自体が光るためバックライトが必要ありません。
LEDとは言え多少は発熱するのでLEDがない分有機の方が
発熱が少ないですがどちらにしても感じる熱さはないですね。

高負荷を掛けると画面が熱くなるのは画面から放熱しているためです。
CPUは80〜85度まで高温になります。
それ以上になると壊れる可能性があるためクロックダウンや停止されます。
この熱を何らかの方法で排熱しないとなりません。
パソコンではヒートシンクやファンを使って排熱出来ますが
スマホでは電池やスペースの関係上、画面や裏面から自然排熱しないとなりません。
なので排熱出来る構造と発熱しにくいCPUが必要です。

SoC(CPU)は大きさは1センチ角程度の大きさでCPU部分は5ミリ角程度しか有りません。
この熱を均等に分散させる構造が必要です。
Z5はブラスチック(ABS樹脂)構造で樹脂は熱が伝導しにくいため
ヒートパイプで排熱板や液晶の裏にあるステンレス板に熱を逃がそうとしますが
排熱範囲が狭いためプラスチック構造では排熱範囲が限定されてしまいます。

iPhoneや中国機ではアルミ合金製のシャーシ・フレームを持っています。
金銀が一番熱伝導率が良くその次に銅でその次にアルミです。
金銀は高価すぎで銅は安いですが重すぎます。
アルミ合金が価格と熱伝導率バランスが優れているのでアルミが多く使われます。
アルミシャーシだと全体から排熱しやすく全体から放熱しやすくなります。
これが1点目で

次にSoC自体の発熱を低くする構造が必要です。
Z5のスナドラ810はやや失敗作と言われるCPUで発熱が非常に多いです。
801が4コアで810が8コアになって本来なら発熱は下がるはずでしたが
それまでの独自コアからARMのコアに変更したために設計が上手くいかなかったのかと
思われますが最新の835では大きく向上しています。

CPUは沢山のトランジスタをスイッチとして使いON(1)OFF(0)として
高速で動き、デジタル化して計算や表示などを行います。
810では2GHzですので1秒間に20億回の計算が行われます。
スイッチが沢山有ればあるほど1回の計算量が多く、速く動けば動くほど
仕事量が増えます。
車で言うトルクと回転数ですね(馬力=トルク×回転数)
810では大凡20億個のトランジスタがあります。
スイッチをONOFFするたびに熱が発生します。
家庭のブレーカーのようにONにした時に火花が出る時のように熱が発生します。
このトランジスタが小さければ小さいほど発熱量が小さくなり
810は20nmという大きさです。

対してiPhoneのA11は公表されていませんが2.3GHzで作動し
これだけでは810とそれほど変わらないように思いますが
トランジスタ数は45億個というもの凄い数です。
製造プロセスも10nmという小ささで発熱が小さくなります。

さらにA11はL2キャッシュ(RAMのようなもの)がインテルのi7なみの
8MBという容量で810の1MBを大きく離します。
キャッシュが大きければ大きいほど再計算が必要なくなり
速度が速くなるために無駄が減り電池消費量も小さくなります。
L2キャッシュは超高速で動くために非常に高価な部品です。
超高速で動かすために金やプラチナなどの高価な材料を使います。

さらにA11では6コアの他に300MHz程度の小さな副CPUが付いています。
スマホはスリープ時でも活発に動いていてGPSやジャイロなどのセンサーは
常時動いています。
副CPUは主にセンサーを受け持ちCPUを可能な限り動かさないように
して電池消費量を抑える役目があります。
スナドラには副CPUが付いていませんので小さなセンサーの作動にもCPUが動いてしまいます。

OSにも大きな違いがあります。
OSは数百のアプリが集合してできたものです。
androidはオープンソースで誰にでも利用できる利点がありますが
色々な物に対応させるべくiPhone専用であるiOSに比べ
無駄が多いためシステムが重くなりがちです。
androidメーカーは各自に合わしてカスタム化しているので
メーカーによって同じハードでも性能が違います。
私が思うにはandroidではHuaweiのOSが一番軽く優秀かと思います。

SoCとはCPU、GPU、ISP、モデムなどを統合したシステムのことを言います。
CPUは整数演算、GPUは浮動小数点演算が得意で
ゲーム等ではGPUの性能が大きく影響します。
浮動小数点演算とはざっくりと言えば縦10個横10個の点があった場合に
CPUは1,2,3と数えていくに対して浮動小数点では10×10=100と計算します。
CPUで計算するより5倍くらい速く計算できます。
逆にGPUは整数演算は苦手なので映像に特化したchipです。

androidでは命令が無い限りGPUは動かないシステムになっています。
なのでandroidはGPUが無くても作動します。(今時GPU無いのはないですが)
iOSは専用機のためCPUとGPUが連動して動くシステムになっており
androidがカクカクの時にiPhoneはヌルサクと言われるほど動きがなめらかでした。
この点がiOSが優れていた部分かと思います。

さらにA11ではISP内にニュートラルエンジン(人工知能)を組み込んでおり
映像・音声に特化した浮動小数点演算専用のチップです。
正確な仕組みは分かりませんがGPUと違うのはGPUに比べ消費電力が小さく
計算速度が速く1秒間に6,000億回の計算が出来ます。
どういう仕組みなのか私らの頭では理解できませんが
これにより4K60fpsの撮影等が可能になりました。

長々とざっくりですがこれらの複合により
Z5に比べ3〜4倍以上の性能で発熱・消費電力は半分以下になります。
特にナビは非常に高負荷なので大きな差が生まれると思います。
少しでも参考になれば幸いですが長々と失礼いたしました。

書込番号:21268796

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:5190件Goodアンサー獲得:267件

2017/10/11 06:54(1年以上前)

>dokonmoさん

勉強になりました。
それこそザックリとしか把握していなかったことの技術的裏付けがいただけた感じです。私は理系の勉強は一切してこなかった人間なので、これだけ分かりやすく書いていただけると助かります。
長々と仰いますが、読書は趣味ですから、この程度はサクッと読みこなせます。

ありがとうございます。

書込番号:21268896

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の情報を見る

iPhone X 256GB au
APPLE

iPhone X 256GB au

発売日:2017年11月

iPhone X 256GB auをお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング