『EOS M終了の可能性とEOS Kiss Rのメリット』のクチコミ掲示板

EOS Kiss M ダブルズームキット

  • 「EOS Kiss」ブランドを冠した初のミラーレスカメラに、標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が付属。
  • 「新・映像エンジンDIGIC 8」により、解像感の向上や低ノイズ化を実現。写真やイラストで撮影モードを表示する「ビジュアルガイド」など、機能も多彩。
  • 付属の標準ズームレンズは小さくて持ち運びに便利。望遠ズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」は、最大320mm相当(35mm判換算)の撮影が可能。
EOS Kiss M ダブルズームキット 製品画像

拡大

EOS Kiss M ダブルズームキット [ブラック] EOS Kiss M ダブルズームキット [ホワイト]

部門別ランキング

最安価格(税込):¥77,199 [ホワイト] (前週比:-959円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月23日

店頭参考価格帯:¥77,199 〜 ¥91,854 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:354g EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの買取価格
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのレビュー
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのオークション

EOS Kiss M ダブルズームキットCANON

最安価格(税込):¥77,199 [ホワイト] (前週比:-959円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • EOS Kiss M ダブルズームキットの価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの買取価格
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのレビュー
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのオークション

『EOS M終了の可能性とEOS Kiss Rのメリット』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS Kiss M ダブルズームキット」のクチコミ掲示板に
EOS Kiss M ダブルズームキットを新規書き込みEOS Kiss M ダブルズームキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ338

返信62

お気に入りに追加

標準

EOS M終了の可能性とEOS Kiss Rのメリット

2018/09/17 00:59(11ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > CANON > EOS Kiss M ダブルズームキット

クチコミ投稿数:816件

EOS Kiss Rが発売され、EOS Mシリーズが終了。
この可能性は、事実上確定と言ってよいくらい高いと考えています。

つまり、RFマウントのAPS-Cボディが発売され、EF-Mマウントが終了。不確定なのは終了までのスケジュールです。




EOS Mシリーズ終了の可能性が極めて高い理由。

まず、EFマウントでレフミラーが入っててもあれほど小型軽量なAPS-Cの旧Kiss X7を作れるのに、同じ径でRFマウント版のEOS Kiss Rを作らない技術的な理由がない。
現行Kiss Mと旧Kiss X7との差ははわずか10数グラム、正面サイズも同じ。新しく出るEOS Kiss Rが、二世代前の旧レフ機Kiss X7より小型軽量にできないはずがありません。

さらに、Kiss RはRFマウントを普及させる撒き餌カメラにもなる。
EOS Kiss Rダブルズームキットが発売されてもそれをを選ばず、わざわざEOS Mを買う人がいったい何人いるでしょう。

さらに、基本要素の設計が既にEF-Mのレンズとカメラでこなれていて、ミラーレスのノウハウが蓄積されている。
現行EOS MのレンズとカメラをEF-MからRFにマウント移植するだけで、ゼロから再設計する開発コストをかけずに素早くRFのエントリーシリーズが丸ごと構築できる。
一刻も早くRFシリーズを充実させることが至上命題なのに、EOS Kiss Rを作らないという選択肢が果たしてあるでしょうか。

さらに、フルサイズのRFレンズとAPS-CのRFボディの組み合わせであれば、従来のEFマウントやFマウントのケースと同様に、次の全てのメリットが得られます。

・ 換算焦点距離が約1.6倍に伸ばせる、
・ 画素ピッチが狭いAPS-Cに対し、性能の良いフルサイズレンズ中心部が利用できる、
・ 今後の新規開発においてワンマウントの開発コストでボディとレンズが共通化できる、
・ EOS Kiss Rを購入済みユーザーの一部にフルサイズRF撒き餌レンズを購入させ、更にその一部にフルサイズRFボディを購入させるという、ステップアップ式のマウント縛りができる

さらに、ブランディングに関しては、同じマウントで入門機と上位機を併売しても、上位機のブランドイメージ維持には何の支障もない。
廉価なKiss X7を売ったからといって、同じEFマウントの上位機1DX2や400mm/2.8のブランドイメージが全く毀損しないことにより既に証明済み。
むしろ上位機のイメージに引っ張られて入門機が売れるのが一般のブランドセオリーです。



しかし、もしEF-MをAPS-C用に限定、RFをフルサイズ用に限定して2系統分離とすると、これらのメリットが全て失われ、新規開発と維持コストが倍増する。
これだけ多くのメリットを全て捨ててまで、わざわざ2系統に分離して維持するEF-M独自の資産は何かというと、
望遠側がF6.3の入門ズームレンズ3本を含めてマウント全体でレンズがたった7本しかない。

既存ユーザーの不満対策、ガス抜きのため仕方なく追加したEF-M 33mm/1.4も含め、今の本数なら必要に応じマウントだけの交換で全てRFに作り直しは可能。

それにも関わらず早めにRFへ一本化をしないで、EF-MとRFの両方で似たようなレンズを今後も増やすのは、開発と維持コスト的に果たして適切なのか。




結局のところEF-Mマウントの終了は、企業にとってはデメリットが無くメリットばかり、
いずれEOS Mの終了とEOS Kiss Rへの移行は確実でしょう。

単純に考えて、
EOS Kiss MとEOS Kiss Rが並んだら、どちらが売れて利益を出せると思いますか?
実質的にEOS Kiss Rであるカメラが、この先も発売されないと思いますか?

書込番号:22115050 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


返信する
BAJA人さん
クチコミ投稿数:11201件Goodアンサー獲得:1150件 ぶちょの On Any Sunday 

2018/09/17 01:36(11ヶ月以上前)

こんにちは。

EF-Mレンズより大きくなるであろうRFレンズを付けたKissが売れるような気がしません。

書込番号:22115102 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!56


k@meさん
クチコミ投稿数:589件Goodアンサー獲得:40件 東京写真館 

2018/09/17 02:28(11ヶ月以上前)

APS-C版のRシリーズは全く考えられないとは思いませんが、
レンズの開発ラインが大変な事になりそうなので、
暫くは無いのではないかと思います。

もしくは7DクラスがRシリーズの最低ラインにして、
入門クラスがMシリーズになるのでは?

あと、今までもフルサイズ機にはEF-Sレンズは付かなかったから、
それほど変わってないのではないかと。

書込番号:22115137

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:527件Goodアンサー獲得:17件

2018/09/17 02:51(11ヶ月以上前)

Rマウントじゃ、口径が大きさで小型化し難いやろから、レフ機のフルサイズとAPS-Cみたいに分かれるのんが、1番考えられそうやと思うが。現実としてレフ機じゃAPS-C機にはフルサイズのレンズ付けられたけど、逆はあかんかったしなぁ。キヤノンは住み分けをハッキリさせてるで。

書込番号:22115142

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:3064件Goodアンサー獲得:126件

2018/09/17 03:50(11ヶ月以上前)

理屈はどうだか分からんけど、キヤノンというメーカーはその時その時で儲けの在る方へシフトしていくだけ。

kiss系エントリー機でパイを稼ぎ、必要とあればEOS-Mで場つなぎ投入もし、フルサイズ機とLレンズで高級ゾーンもカバーする強かさ。

ところが一転市場の注目がソニーα7系でマニア層を引きつけると…これまた変わり身の早さで新型マウント採用のミラーレス機で後追い。
1インチコンデジではソニーに完敗してるから果たしてEOS-Rはどうなることやら…

※ときにキヤノンはユーザー置いてけぼりにするのも平気だったりするからなぁ…
逆にニコンやペンタはバカ正直に顧客の顔色うかがうから商売が伸びないという現在があると思う。

書込番号:22115170

ナイスクチコミ!24


クチコミ投稿数:8件Goodアンサー獲得:1件

2018/09/17 04:39(11ヶ月以上前)

確かに、マウントを統合したほうがメリットは多いでしょうが、レンズの小型化の問題があるんですね。
RFは径54mmでEFと同じ、EF-Mは47mmですがソニーEはそれより小さい46mmでよく頑張ってるなと思いました。
キヤノンもマウントアダプターを意識しているあたり、EFレンズの資産を持ったままの他マウントへの
流出の阻止が第一の目的みたいな気配もありますし、今後初めてカメラを買うようなエントリー層の
取り込みはどうなっていくのか。M100みたいなのもm3/4の対抗としてそれなりに意味はありそうですが。

書込番号:22115188

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1566件Goodアンサー獲得:19件 「M」→『M』 

2018/09/17 07:29(11ヶ月以上前)

M は M
R は R

共存させるのが良いです。

Mは 対 マイクロフォーサーズ
Rは 対 α Z

のサイズ感にするだろうから。

書込番号:22115341

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:19703件Goodアンサー獲得:1141件

2018/09/17 07:31(11ヶ月以上前)

>ImageAndMusicさん

今フルブームですが
使用者や予備軍のファンも実は気が付いているように
ミラーレス(小型軽量)とはやし立ててもフル用レンズは実は大きく重い(そして高額)

通常(多くに)カメラファン(kiss層?)はダブルズームでも・・・
と思う方も多い

なのでR(EFも)マウントは小さなレンズには大きすぎる
2系列としRは高級少数販売路線とか

でも確かにステップアップ層のメーカー引きとめは弱い

フイルム時代は皆フルで松竹梅カメラやレンズがあった

もしフルセンサーが激安になりセンサーによるカメラ価格の差が出にくくなれば
フルの松竹梅カメラやレンズを出し
コンパクトな構成も可ならRへ統一もありか

キャノン自体が中級APS−C機の立ち位置をどうするかが気になる
小さい梅レンズをEF−Sの代りとし中級もフル化ってのも有るかも


長い目で言えばフル(レンズ)はマニア向けで一般層は1インチ、m4/3、APS−Cのような気もするんですがね
(高スペックフルは昔の中版の立ち位置?)

RはUIも含めもう少し様子みかな





書込番号:22115345

ナイスクチコミ!7


BAJA人さん
クチコミ投稿数:11201件Goodアンサー獲得:1150件 ぶちょの On Any Sunday 

2018/09/17 07:39(11ヶ月以上前)

>マウントだけの交換で全てRFに作り直しは可能。

EF-MレンズにRFマウントを換装可能って断言されていますが、
これは何か根拠があるのでしょうか?
正確な数値は分かりませんが、RFよりEF-Mのほうが、フランジバックが
短いみたいですよ。

書込番号:22115360 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


AD2003さん
クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:2件

2018/09/17 07:42(11ヶ月以上前)

思いませんね
EF-Mはマウント口径も小さくAPS-Cだからレンズが小さい出来ます
RFのフランジバックは20ミリですが、EF-Mは18ミリなのでマウントだけの交換で全てRFに作り直しは可能にはなりません
APS-Cの機体にはAPS-C専用の小さなレンズを使ってステップアップしてもフルサイズにはフルサイズ用のレンズを買いました
システム全体での重さが重要なので機体だけの重さを比べても意味は有りません
ただRFの方がEF-Mより電子接点が多いのでRFのAPS-Cサイズの需要が多ければRF-Mが出るでしょうね

書込番号:22115366 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!11


okiomaさん
クチコミ投稿数:19256件Goodアンサー獲得:1359件

2018/09/17 07:44(11ヶ月以上前)

ミラーレスがRが成功し
一眼レフと同等以上の性能が確立されれば
フルサイズの一眼レフがフルサイズがRへ移行
Kissの一眼レフがKiss-Mに移行かなと・・・

Kiss-Rの可能性は一番低いかなと勝手に想像。


一眼レフの1D系や7D系は残る?

書込番号:22115369

ナイスクチコミ!13


クチコミ投稿数:2489件Goodアンサー獲得:78件

2018/09/17 07:57(11ヶ月以上前)

これから、マウントの淘汰があると思いますが、ある意味終わらせ方で
信頼出来るメーカーか否かがわかるでしょう

書込番号:22115381

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:12785件Goodアンサー獲得:1792件

2018/09/17 08:02(11ヶ月以上前)

こんにちは♪

萌えドラさんに一票♪
私も変わり身の早さではキヤノンさんは一番だと思う♪(^^;

今のところ・・・Mにしろ、Rにしろ・・・レフ機に忖度して、顔色伺いながらのラインナップに見えるので(^^;(^^;(^^;

ただ・・・どっちにしろ・・・素早く変わり身出来るように見えるのは私だけだろうか??

フィルムカメラの時みたいに・・・これで一気に35oフルサイズの流れが来れば・・・Mをスッパリ切っても痛くもかゆくもないし。。。

小型軽量・・・パーソナル路線と。。。
高級プレミアム路線が・・・シッカリすみわけされるような流れであれば・・・

MとR両立で行くと思う。
Mは広角〜標準系のレンズだけラインナップすればOKで・・望遠系のレンズはアダプターでRやEF系のレンズが使えるようにすればOKで。。。

R系は・・・現在の「L」レンズだけのラインナップをすればよい。。。(^^;

↑それほど・・・レンズ開発の負担にならなそうってことで(^^;(^^;(^^;

妄想は止まりませんな♪

書込番号:22115391

ナイスクチコミ!5


JTB48さん
クチコミ投稿数:10534件Goodアンサー獲得:997件

2018/09/17 08:15(11ヶ月以上前)

>単純に考えて、EOS Kiss MとEOS Kiss Rが並んだら、どちらが売れて利益を出せると思いますか?

→現行品だからMです。質より量です。

実質的にEOS Kiss Rであるカメラが、この先も発売されないと思いますか?

→されない。Rシリーズはハイアマチュア向けなので廉価版を出しても売れません。

カメラなんてスポーツカーと同じで多くは売れるものではありません。一般人はスマホやタブレットのカメラで満足してますし精々子育て中の世代の親が運動会等でKissクラスのカメラを使うのが一般的です。ハイアマチュアはチーズの中を食い散らかすネズミのようなものですから今はアルファ味が食い散らされてますがまた羊羹のようなニコン味や仏像のような辛気臭いキヤノン風味に戻ってくるものもいるでしょう。オリンパスは相変わらず迷走だしペンタックスも親会社の意向が不明です。富士はXシリーズで固定ファンがいますので興味はないだろうしパナソニックは資本を生かしていきなりフルサイズとかやるでしょう。

まあカメラは自動車やインフラと違うのであれこれやってファンを楽しませてくれれば御の字です。自動撮影機能付きのカメラが出るほうが早そうかな?

書込番号:22115408

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:2684件Goodアンサー獲得:15件

2018/09/17 08:50(11ヶ月以上前)

別にキヤノンは思いつきでやってはいないでしょう。
フルサイズミラーレスの基礎的な開発は相当前からやっていたはずだし、動画はとっくに手がけてきている。

キヤノンはソニーの動向より、スチル写真カメラの賞味期限がそろそろ切れると予想しているのだろうと思いますね。

書込番号:22115486 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


infomaxさん
クチコミ投稿数:10413件Goodアンサー獲得:268件

2018/09/17 09:28(11ヶ月以上前)

様子見後出し
いつものことです

書込番号:22115568 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


しま89さん
クチコミ投稿数:5624件Goodアンサー獲得:366件

2018/09/17 11:08(11ヶ月以上前)

ニコンだったらM子は無くなるけどキヤノンです、M子は黙ってても残ります。

書込番号:22115826

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:288件Goodアンサー獲得:22件

2018/09/17 11:12(11ヶ月以上前)

スレ主さんの意見はEOS Rが成功すること前提の意見と思いますが、そもそも発売前の機種ですし、EOS MのAFスピードのようにレフ機ユーザーにとって重大な欠点が潜んでいるかもわからないので、使って見ないと何とも言えませんねえ。とはいえ、7D2の後継機をどのマウントで出すかは気になりますね。

書込番号:22115833 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


不比等さん
クチコミ投稿数:3979件Goodアンサー獲得:336件

2018/09/17 11:21(11ヶ月以上前)

ないな。

デジカメに何十万も払うバカはマイノリティだから。

書込番号:22115861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:816件

2018/09/17 11:31(11ヶ月以上前)

RFマウントのAPS-C版をどう捉えているか、色々な感想が分かって興味深いです。

ざっくり分けて、
「RFマウントだとレンズもボディも大きくなる」
「RFマウントはフルサイズや高級機用」

この二つの印象を持ってる方が多いですね。


さすがマーケティングが成功し、うまく効いてると思いますが、
まさにこの二つこそ技術面とマーケティングによる印象とを分け、本当にそうなのか考えなければならない重要な部分です。



まず最初、「RFマウントだとレンズもボディも大きくなるか」について考えましょう。
ボディの大きさに関しては、最初に書いた通り、EF、EF-M、RFで大きさは変わらず作れる。
レンズの大きさに関して少し詳しく説明すると、
フランジバックはEF-Mが18mm、RFが20mmですが、EF-Mの後玉を2mm飛び出させてバックフォーカスを同じに揃えたRF版を作るのが光学系をいじらない最も簡単な方法です。両方ともミラーレスなのでこれができる。
レンズ形状はペンタックスやオリンパスに多い、裾だけが少し広がったフジツボ型になるでしょう。形状が変わっても、レンズ全体の大きさは光学系が変わらなければ殆ど変わらない。

そして、レンズの小型化の決め手はマウント径よりむしろバックフォーカスです。
同じ径のEFに対してEF-Sが小さくできるのはこれを短くしてるため。APS-Cレフ機ではミラーを奥に引っ込ませて、EF-Sレンズで後玉をマウント面よりボディ奥に押し込んでるので、レンズが光学的に小型に設計できる。
例えば、EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMが
その一例です。EF-MとRFの場合もバックフォーカスを同じにすればほぼ光学的に同じ大きさに作れます。

マウント径が大きいと機械寸法として直接大きくなるのはボディ側で、既に書いた通りそちらはデザイン力で小径のEF-Mと大径のRFとが同じボディサイズになる。


従って、EF-MとRFはボディもレンズほぼ同じ大きさで作れるでしょう。

書込番号:22115881 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:816件

2018/09/17 12:00(11ヶ月以上前)

もう一つの印象「RFマウントはフルサイズや高級機用」について

この印象に関しては、実にマーケティングがうまく成功してると言えます。

これも最初に書いてますが、技術的にはRFマウントで2万円のAPS-Cレンズを売り出しても何の問題もない。
しかし、最初に28-70mm/2.0ズームを40万円台で用意したことはマーケティング的に大きい。

高級機にも入門機にも使えるRFマウントを、高級機にしか使われないRFマウントだとユーザーに解釈されても売る側には当分の間デメリットがないので、しばらくはこの路線を続けるでしょう。

しかし、最初に書いたマウント共通化のメリットは当然あるので、高級機フルサイズ専用という印象の維持が不要になった時点で普通に切り変えてくるはずです。

たまたま現時点で赤ハチマキや白レンズと同じくRFマウント自体にそういう印象を持たれているのでそれを使うが、低価格やAPS-C用に使えないような技術的制限がRFマウントに備わってるわけではないので。

書込番号:22115958 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


しま89さん
クチコミ投稿数:5624件Goodアンサー獲得:366件

2018/09/17 12:02(11ヶ月以上前)

単純、明快、マーケティングが成功してるからだけでしょう。

書込番号:22115965 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/09/17 12:23(11ヶ月以上前)

EF-Mについては、RFや他のEF/EF-Sとは別物、と言うイメージを作ろうとしているので、キヤノンとしては、残す気満々だと思います。
元々、EOS Mについては、Nikon1と同じような位置付けで出そうとしたものの、Nikion1のあまりの惨敗ぶりを見て、急遽、EOSファミリーの一員ということにした、という怪情報が根強く囁かれているくらいなので。
キヤノン的には、位置付けを元の位置に戻しただけだと思います。
EF-Mレンズについても、出すべきレンズは、基本的に出し終わった気もします。あるとしても、あと、1〜2本だと思います。

EOS Kiss Rについては、そのものズバリの製品をニコンが出して成功しない限りは、出さないと思います。個人的には、キヤノン・ニコンとも、Kiss的な立ち位置のカメラは、一眼レフで引っ張れる限り引っ張るし、エントリー一眼レフがポシャる時は、ミラーレスを含めたエントリーレベルのレンズ交換式カメラ自体がポシャると時だと読んでいると思っています。

書込番号:22115995

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/09/17 12:33(11ヶ月以上前)

補足します。
EOS M/EF-Mについては、本格的なシステムカメラというよりも、上位の高級コンパクトカメラ(1インチ以上)に対する、キヤノンの「回答」だと思っています。その意味では、Nikon1も同じ。
そういうこともあり、EOS M/EF-Mの消長は、キヤノン製品では、Powershot Gを見た方がわかりやすいと思っています。今のところは、EOS MとG7X/G9Xで、ソニーの動きをRX100に閉じ込めていると思います(RX10はニッチなので放置?)。

書込番号:22116014

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:288件Goodアンサー獲得:22件

2018/09/17 12:46(11ヶ月以上前)

一刻も早くRFマウントが普及して欲しいと思っているのはメーカーよりも今後どのマウントの機材を購入しようかとの品定めをしたい我々マニアなユーザーの方じゃないですかね?メーカーは希望や実現可能性より事実=どのユーザー層がどの商品を支持してくれるかを注視していると思います。我々のようなフルサイズユーザーは優れた機種が他メーカーから発売されるとマウント替えやマウント追加をする方が少なくないので、マウントを極力統一することはメーカーにとって優先事項で無くなってきている可能性もあります。ここはゆっくり観察してみようじゃありませんか。

書込番号:22116035 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


ゅぃ♪さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:116件

2018/09/17 13:09(11ヶ月以上前)

こんにちは。

何だか、最近こう言った妄想が多いですね。


“合理的”とか“コスト”とかそれっぽい言葉並べてますけれど、大体いい加減…。

百歩譲って、マウントをひとつにした方が合理的だということにしても、そういったメーカーばかりのこじつけが通るのは余程売れていないメーカーがやるやり口で、Canon程のメーカーがやるとかえって効率が悪くなります。


そもそも、何故このタイミングでKissMをEF-Mマウントで出したか考えたらわかる話。

そして、そのKissMの売れ具合を考えたら、簡単には畳めないことくらいわかりませんかね。


例えば、径が大きくなったRFマウントのマウント座金と小型のEF-Mマウントのマウント座金の部品単価を考えたら、どう考えたってEF-Mマウントの方が安く出来る訳ですよ。

EF-Mマウントをこれから策定するならまだしも、既にあるマウントであり、出ている数、購買層を考えたら、安く出来る部品が使えて、安く提供出来る機材を提供した方がコストがかからない。


それに“マーケティング”という言葉を使っているけれど、本当に“マーケティング”という意味を知ってますか?

既に小型というイメージがユーザー側で出来ているEF-Mマウントの方が、今から広告出してまで客を説得する必要もないので効率的な訳ですよ。

世界でいちばん売れているCanonの購買層は、RFマウントが色々な点で有利だとわかっている様なユーザーばかりでないので、見た目も大袈裟でなく、マウント径も小さい方が『このくらいでいいんだよね』という初心者的心理には受け入れられやすいことも大きい訳ですよ。

そういったことって、メーカーが莫大な広告費をうって宣伝すれば理解されるってことでは無いんです。

そういった層なんて広告見ないし…。

“マーケティング”ってそういうこと。


また、そういった層が持っているレンズやマウントをいちいち交換するはずも無い。

実はKissMのユーザーは、レフ機を使っている方々がサブ機として買っているより、右も左もわからない初心者の“指名買い”が多いそうなので、そういったイメージの方が売れ行きに関わります。

そういったことも“マーケティング”なんですよ。

“マーケティング”と言うのはメーカーの都合で考えるのではなくて、ユーザーから声を聞くことが第一なんです…。

効率がいいから…とか、コストがかからないから…だけではなく、時としてメーカーが面倒なことでもやらなければならない訳です。


“こういう価格設定にすれば”とか、“こういうイメージにすれば”とかはマーケティングではないです。

それは“企業戦略”とか“マネージメント”というヤツですよ。

最後に、スレ主は、何故PanasonicやTOSHIBAが“エコ”が大切といわれる今時にまで“紙パック”タイプの掃除機を提供しているか、よく考えた方がいいですよ…。


なんか真面目過ぎましたか?

書込番号:22116082

ナイスクチコミ!23


クチコミ投稿数:138件Goodアンサー獲得:5件

2018/09/17 13:16(11ヶ月以上前)

できるだけコンパクトなものが欲しいというシェアを失わないためにもEF-Mは必要ですよね。
M100なんかはR100にしたらだいぶ大きくなるでしょうから。
ほぼ同じサイズで作れるということは、専用マウントのほうがより小さく作れると言っているようなもの。
統合してもよくてもシェア維持、悪くてシェアを減らします。

キャノンさんほどのシェアだとマウントが3つあったほうがシェアを維持しやすいと思います。
トヨタさんだけがフルラインナップでやっているのと同じです。

パナソニックやオリンパスなんかはマウントが同じにも関わらず、なぜか最軽量モデルを廃止して失敗していると思います。
ニコン1なんかは新人が開発を勉強する用にでも残しておけばよかったのに・・・

書込番号:22116091

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1597件Goodアンサー獲得:11件

2018/09/18 00:11(11ヶ月以上前)

RFマウントでAPSーCは出ないと思います
kissーMで売れて成功してたEFーMマウントを切り捨ては
今のところないでしょう。
売れ行きが怪しくなって来たら即斬かもしれないですが

書込番号:22117861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:261件Goodアンサー獲得:13件

2018/09/18 00:33(11ヶ月以上前)

キヤノンにとって、フルサイズ一眼のトップシェアをソニーから奪い返すことはとても重要な目標であり、そのためには何としてでもRFマウントを成功させなければなりません。RFマウントはそのままでもAPS-Cセンサーに対応出来るのですから、APS-Cセンサー搭載の廉価版RFマウントボディーを開発中なのは間違い無いでしょう。

書込番号:22117894

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2684件Goodアンサー獲得:15件

2018/09/18 19:03(11ヶ月以上前)

キヤノンのことなので、レンズ非交換式ミラーレスともいえるコンデジGシリーズやEF-Mやら全部天秤にかけてみて、将来的な商品構成の入れ替えに動き始めたんじゃあないでしょうかね。

従来のイメージのカメラは早晩なくなっていくんでしょう。

書込番号:22119359 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:113件

2018/09/18 19:41(11ヶ月以上前)

Mシステムは切り捨てされるのかな?だったら買わないで様子見します。どうなんだろ?

書込番号:22119451 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2684件Goodアンサー獲得:15件

2018/09/18 20:07(11ヶ月以上前)

天秤に掛けられてMは残るんだと思いますよ。
でなきゃ、kissMや新しいEF-Mマウントレンズは出さないでしょう。

というか、最大のボリュームゾーンを担うのはMだと予想します。

書込番号:22119517

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/09/18 20:34(11ヶ月以上前)

キヤノンで、崖っぷちというと、G3X/G5Xのラインでは?
あと、7Dのラインは、いまいち危ないかも?

書込番号:22119604 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


makotan72さん
クチコミ投稿数:10件

2018/09/18 23:17(11ヶ月以上前)

デジ一が出始めのころはフルサイズセンサーは高級でしたが今どうでしょうか?
今となってはセンサーのサイズが変わっただけでは値段なんてそんなに変わらない気がします。
実際4/3もフジのAPSCもトップモデルはA7IIIと値段変わりませんからね、


レフ機ならミラーの大きさで全ての剛性や必要精度に大きな差があったと思いますが、ミラーレスの場合センサー以外の部分に差はありませんから
レフ時代のEOS一桁と二桁にあたる値段差をつけづらいんじゃないですか?

書込番号:22120128 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


ゅぃ♪さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:116件

2018/09/19 03:10(11ヶ月以上前)

度々です。

結局、EF-Mはある意味Canonにとって“取りこぼしを防げればそれでいい”ポジションでもある訳ですよ(乱暴な言い方でご免なさい!)。

経験や知識があるひとにとってはレンズが少ない…と思われるかも知れないけれど、いまだに『わからないけどカメラならCanon』という方々が多い訳で。

大体そういった方々はダブルズームかダブルレンズのキットに単焦点を1本程度加えれば終わってしまうけれど、だから、少ないレンズラインナップでもなんとかなるし、買って下さるお客様にはかわりはない。


特に今はInstagramなんかでスマホからステップアップしたいと思っているけれど、予算が少ない…なんてひとは多くいますよね。
コチラのサイトに相談される方も少なくない。

だからちょっと乱暴な言い方をすれば、Canonは安く造れる部品を使って、安いカメラを提供出来れば、そういった層を取り込める訳です(ミラーレスはレフ機より部品点数少ないし…)。


そこら辺のニーズを取り込めるか、取りこぼすかでシェアも変わってしまう訳ですから、取りこぼさない手はない訳です(業界自体の生き残りをかけてますし)。


更に、もうちょいカメラを楽しみたい…となれば、レフ機がありますよ、いやいや今度Rシリーズも出ましたよ!となる訳です。

ついでだから(ご免なさい!)M5くらいのレベルもラインナップすれば、軽くしたいレフ機のユーザーも買ってくれるだろうし…とか、少しずつレンズだって増やしてますよ…とか話が弾みますよね。


こういった話(いちいちニーズに合わせたラインナップ)はCanonみたいにシェアNo.1だからきめ細かく出来ることであって、何処でも出来る話ではありません。

売れないメーカーは『限りある開発費を有効に活用する為に…』と利益率の少ない客を切り捨て、ラインナップを絞ることしか出来ない…(つまりCanonはそういった商売はやらない)。



スレ主はRFマウントだけを中心にしてメリットとかデメリットとか、技術がどうとかばかり。

『マーケティング』なんて言葉だけは使っているけど、実際にどの様な購買層がどの様な製品を欲していて、どれくらいの性能とどれくらいの価格なら買ってもらえるか…というすり合わせを完全に無視してしまっているからおかしな話が出来上がっているのだと思います(こういうことを『お客の顔が見えない』と言います)。

そもそもEOS KissMと、スレ主のいう“EOS KissR”では購買層が一致しないでしょ…。


カメラに限らず、何かの製造業などで、生産管理(外注管理とか購買)とか、見積りとかやったことがあれば思いつきそうなのですけれど…。

書込番号:22120413

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:19703件Goodアンサー獲得:1141件

2018/09/20 08:57(11ヶ月以上前)

Kissの立ち位置はEF−M(RFじゃでかすぎる)か
レンズ1体(パナやソニーみたいなの)に移ると思いますよ

問題は80D等の中級APS−Cですよ
廃止か存続(RF?EF−M?)か

中級はEF−SはEF−Mにアダプターで使えるんだから
EF−Mに移行ってのも有りかもしれないし


マウントはどちらでもよいんだけど
ボデイが小さすぎずレンズが大きすぎないシリーズが欲しい
(フジかな)



書込番号:22122950

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/09/20 09:12(11ヶ月以上前)

いわゆる、二桁Dは、EF-MとRF(FF)に分かれて吸収だと思います。FFセンサーが高価だった時代の遺物でもあるし。
とりあえず、「次」は出る気配が濃厚ですが、「次の次」はないように思います。Kiss(Rebel )の方が長く続くと思います。

ニコンがどう出るかはわかりませんが…(^_^;)

書込番号:22122971 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:151件Goodアンサー獲得:5件

2018/09/23 18:18(11ヶ月以上前)

みんな疑心暗鬼の状態
メーカーもユーザーも

ミラーレスカメラのフルサイズとAPSCで、マウント共通化するか見守ってたが、結局されないのが確定

その代わり、RFマウントのアダプターの種類豊富な事からも分かるように、RFレンズの開発には時間かかるから、猶予期間欲しい裏返しのメッセージだと捉えてます

しかも同時に、ユーザーがどんな反応示すのか様子見
レンズもRFレンズ買う層が多いか、既存EFレンズをアダプター経由で使う人が多いか、メーカーも見極めている最中
鶏が先が卵が先かに似たジレンマが起きている

当然2段構えしてるでしょ
最初はLレンズばかり投入で、Lレンズが売れなくなって来たら、今度は廉価レンズ出していく
その内、EOSR売れなくなったら、後継機出すか上位機種出すか、ストーリーが出来上がってる

一部の層には高くても高性能、高品質のレンズがあるから購入しようと言う人もいれば、高いレンズばかりだから購入控えようと言う人もいる

要するに高いから売れないのか、高いから売れるのかのジレンマはやってみないと分からない

キヤノンはAPSCユーザーはほとんど高いレンズ買わないと思ってんのかな
少なくとも望遠レンズに関しては、APSCユーザーも高いレンズは渋々だけど買ってるデータはないのかな

多分広角の大口径レンズをEFMで出しても大して売れないから、APSCミラーレスのRFマウント化はあり得ない
特に200ミリ以上のレンズでAPSCカメラを大口径にするメリットって少ないと考えてると思う

今回32ミリF1./4でも235グラムしないのはかなり軽量
EF35ミリF1.4が760グラムあるのに比べると1/3の重さ

これだけ軽量化されてるのメリットあるのに、わざわざコレを放棄する事はない

早くEFM70-300とかEFM100-400出しちゃえば、EFMのカメラ買う人も増える
RFでそのレンズ出るのは早くて2,3年先じゃないのかな

なるべくEFMレンズの小型軽量化が、特に望遠レンズで進めば、カメラもレンズも両方売れるのにな

最近スマホは体積変わらずバッテリー増えたり、モバイルバッテリーがこの1,2年出劇的に進化してる
小型化と中身の大容量化が同時進行で進んでいる
容量増えてるのに、前のモデルより小さくなってる

しかも今年の春からスマホの新作が、一気にマイクロUSB端子からタイプCに切り替わり、1.5倍近い急速充電出来るようになった
 
スマホで進んでるタイプCの導入をカメラでも進めれば、バッテリー問題の解消は早い
ただし、小型化と省力化は同時進行してると言っても、5000mah程度はバッテリーとして採用して欲しい

書込番号:22131222 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:796件Goodアンサー獲得:30件 EOS Kiss M ダブルズームキットのオーナーEOS Kiss M ダブルズームキットの満足度5

2018/09/23 22:58(11ヶ月以上前)

当たるも八卦、当たらぬも八卦

EF-M 32mm F1.4を購入した私・・・

EF-MマウントはAPS-Cの小型軽量カメラとして存続し、将来より魅力的になると予測しました。

レンズの大きさはともかく、マウント径が小さくてカメラの横幅など物理的に小さくできます。
技術はRFマウントのお下がりで十分。

大きなマウントでは指のかかりの都合上、小型化には限界があるはず。
小型化し過ぎたら持つところ無くなるし・・・違うの?

書込番号:22131996

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:104件Goodアンサー獲得:3件

2018/09/24 01:52(11ヶ月以上前)

何この僕の考えた最高のカメラ構想は……
そんな妄想はチラシの裏にでも書いてろよ……
そもそもEF-M辞めるならkissM出したり、ここまで大規模な広告してまで売り出す事もなかったでしょ。
さらに32mmまで今回発表しているくらいだし。
多分販売台数の主力はEF-Mになると思う。
高級路線はRFで分けるだろうけど。

書込番号:22132351 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:816件

2018/09/24 08:19(11ヶ月以上前)

RFマウントAPS-Cがこの先ずっと出ないかどうかが、このテーマのカギです。


小型軽量と低価格に関しては、今のEF-Mレンズのレベルであれば、APS-CのRFレンズを使って同じことができてしまう。
その理由は、前の返信19件目に書いた通り。

結局のところ、RFマウントのAPS-Cは必ず作れるが、敢えて出さない理由がどれだけ強く継続するかにかかっている。
他社の状況次第でもあり、例えばもしニコンがZマウントでAPS-Cを出して成功したら、すぐに対抗して出すはず。


現状のEOS Kiss Mが売れてることや32mm/1.4を新発売したことは、EF-M独自のアドバンテージではなく、同じことがそのままRFのAPS-Cにも当てはまります。時間が経てば同じです。

逆にRFマウントAPS-Cでは置き換えられない、マウント維持が必要な程強く継続するメリットが挙げられるなら、EF-Mは生き残るでしょう。

書込番号:22132629 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


ゅぃ♪さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:116件

2018/09/24 10:43(11ヶ月以上前)

またまたです。

何を言ってるのかさっぱり判りませんけれど…。


そもそもスレ主が

〉EOS Kiss Rが発売され、EOS Mシリーズが終了。
この可能性は、事実上確定と言ってよいくらい高いと考えています。
つまり、RFマウントのAPS-Cボディが発売され、EF-Mマウントが終了。不確定なのは終了までのスケジュールです。

…とか書いた訳ですよね。


なのに、

〉逆にRFマウントAPS-Cでは置き換えられない、マウント維持が必要な程強く継続するメリットが挙げられるなら、EF-Mは生き残るでしょう。

…と締めくくる


じゃあ

〉RFマウントAPS-Cがこの先ずっと出ないかどうかが、このテーマのカギです。

…ってどういうこと!?


カギはスレ主が自身で書いてる

〉逆にRFマウントAPS-Cでは置き換えられない、マウント維持が必要な程強く継続するメリットが挙げられるなら

…ということじゃあないんですか!?

皆さんもそういった意見をよせている訳ですよね。


持論を展開して、結局 “自己否定”

筋が通せないなら、 “シリーズ終了” とか、 “事実確定” なんて言葉を並べない方がいいと思いますけれど…。




書込番号:22132932

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:19703件Goodアンサー獲得:1141件

2018/09/24 17:33(11ヶ月以上前)

>RFマウントAPS-Cがこの先ずっと出ないかどうかが、このテーマのカギです。

要するに
80Dや7DU等中級機APS−Cがどうなるかだよね

僕はとりあえずEFやEF−Sの使える静かなAPS−C中級機(lp−e6)欲しい
マウントはRFでもEF−Mでもどちらでも良い

極端な話EOS−Rボデイに80Dのセンサー載せたり
逆に80Dのミラーレスバージョンでも良い
(価格は80D同等か部品点数が少ないんだから以下くらい)

色々叶わなければフルにするか他社にするか・・・




書込番号:22133918

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:816件

2018/09/26 07:37(11ヶ月以上前)

RFマウントAPS-Cが、この先もずっと出ないかどうか、Yes or No?


ちょうど昨日、2つのニュースが発表されました。
この他社の公式リリースでも、APS-Cとフルサイズ共用マウントのメリットが明言されています。

他社動向その1
ライカ、パナソニック、シグマの三社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」発表
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2018/09/25/2807/
https://l-mount.com/index
【マウントの直径が51.6 mmのため、APS-Cセンサーとフルサイズセンサーのカメラどちらにも対応しています。また、両方のタイプのカメラにも互換性があることで、機能性が大幅に広がります。】


他社動向その2
ソニーのフォトキナ2018開幕前日プレスカンファレンス発表
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1144732.html
【カンファレンスではEマウントの現状について説明があった。フルサイズ対応のFEレンズが30本に達し、APS-Cも含めて現在48本のラインアップ(ソニー製)となった。併せて、今後60本まで増やす予定を明らかにした。】


他社動向その3(予想)
ニコンはどうする?、公式情報はまだ無いが、いずれZマウントAPS-Cを出すのではないだろうか。レフ機Fマウントだけに限定したままAPS-Cをフェードアウトさせるとは考えにくい。


共用マウントであれば、フルサイズとAPS-Cの両レンズが全てAPS-C機用レンズとして扱える。
共用で多くのメリットが得られるのはフルサイズ機よりむしろAPS-C機、これを活かさない手はない。

具体的には現行レフ機のニコンD7500、D500、キヤノン80D、7D2など中上級機カテゴリーが今後ミラーレスにシフトする場合に対して。

競合他社の動向も考慮した上で、RFマウントAPS-Cがこの先もずっと出ないかどうかが、このテーマのカギです。

書込番号:22138028 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/09/30 18:58(10ヶ月以上前)

>ImageAndMusicさん

> 競合他社の動向も考慮した上で、RFマウントAPS-Cがこの先もずっと出ないかどうかが、このテーマのカギです。

CRなんかのコメントでは、確かに7D/80Dについては、出るならRFマウントという意見が強いようです。

私自身は、当のキヤノン自体が、競合他社の様子見をしている、に一票。
つまり、どうなるか、わかったものではない。いわゆる、God knows状態。

書込番号:22149919

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:816件

2018/10/06 14:32(10ヶ月以上前)

>あれこれどれさん

私と立ち位置はおそらく反対ですが、あれこれどれさんの理解とは共通な部分もあり、なかなか興味深いです。
一方で今後の展開に関して、私の見方に近い部分も異なる部分もあります。
また、同じコインの表と裏のように、逆の向きから見ているが、実質は同じ見方もあるようです。


具体的には、
EF-Mをコンデジ高級機ともかぶるエントリーレベルとして位置付ける意図があった点、
マーケティング的にE-FMの位置付けを鮮明に演出して、EF-Mを既存のエントリー市場への回答としただろうという点は同意です。

上級機なら一眼レフ、ミラーレスは入門機という認識を購入者に広めつつ、同時に他社が先行して立ち上げ成長したミラーレス市場をいただく狙いがあった。

キヤノンがいまのところEF-Mを残す気満々、短期に限ればこの点も同意です。
特にここ一年に満たない期間のレンジでは台数ベースで売れているので当然。

そもそも現時点で売れ筋という前提を知らずにこのテーマの議論をしている人は、私を含めていないでしょう、、、

書込番号:22163004 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:816件

2018/10/06 14:42(10ヶ月以上前)

しかしながら、EF-Mは今の短期的な台数ベースの販売だけから見れば残したいが、結局は残せないと見ています。



RFマウントはデビュー時点でマーケティング的に印象付けた高級イメージとは異なり、先に書いた通りAPS-Cを使えば多くの場合、EF-Mと同じ小型軽量化も低価格化も技術的にできるシステムです。RFとEF-Mは径で7mm、フランジバックで2mmしか違わない。



そのため、最初のうちはマーケティングの巧みさで、高級機RFのAPS-Cと入門機EF-Mとに棲み分ける製品イメージを演出しても、
光学や機能において本来の技術的合理性から外れているので、時間が経てば経つほど、故意に作った棲み分けの維持に無理が出てくる。
レンズ交換式をうたう以上、時間が経てばRFのAPS-CとEF-Mの双方にシステム拡張の要求は自然に起きる。RFのAPS-Cはローエンドへ、EF-Mはハイエンドへ。

とにかく両方とも拡張可能なシステム製品であり、互いに非互換、しかも仕様が近過ぎるのです。同じ会社で。



あれこれどれさんの見立てでは、EF-Mシステムとしてのレンズ側のラインナップはほぼ完成し、今後は活発な開発はなく、出したとしても1〜2本と予想されていますが、これには同意です。
2マウントのうち一方のレンズ開発を停止したまま生産だけ2マウント維持と、重複を避けマウントを一本化することは、同じコインの表と裏です。

時間が経てば実態として同じ結果へと収束していくでしょう。



もちろんこの議論の大前提には、まずRFマウントAPS-Cの発売があります。が、発売のタイミングをキヤノン一社の思わくだけではコントロールできない。

キヤノンが自分の描くマーケティング戦術としては出したくなくても、
ニコンがハイエンドZマウントAPS-Cを出し、
フルサイズミラーレスを固め終えたソニーが再びEマウントAPS-Cにも力を入れ始めれば、
仕方なく(ハイエンド)RFマウントAPS-Cを出さざるを得ないでしょう。
一眼レフを延命したいのに他社のタイミングで出さざるを得なかったEOS Rと同じです。

そこからは、上に書いた見方の通りです。

書込番号:22163037 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/06 15:22(10ヶ月以上前)

>ImageAndMusicさん

> 時間が経てば実態として同じ結果へと収束していくでしょう。

私が思っているのは、同じレンズ交換システムでも、EF-MとRFでは、(メーカーから見た)根本的な発想が異なるのではないか、という点です。
もちろん、RFは、本格的なカメラシステムですが、EF-Mの方は、むしろ、(コンパクト)カメラの携行性と機能性(例えば、センサーサイズに起因する画質の問題)について、リコンフィギュラブルにするという「解決(妥協)」を与えたものだと思っています。その意味で、競合するなら、いわゆる、高級コンデジの類、具体的には、ソニーのRX100系だと思います。RX100も、RX100M5とRX100M6の二機種体制になって、対決色が強まったように感じます。
ソニーのNEXも、元々は、そういうものだったと思います。Nikon1も然り(この点はニコンの方がキヤノンより明け透けに述べています。少なくとも、海外メディアの前では)。

M4/3やフジは、それを同じマウント(とフォーマット)を使ってやるという、ある意味では、トリッキーなことをやっていて、キット以外にはリーズナブルなレンズが少ない、という意味で、あまり行っていないように思います。

> もちろんこの議論の大前提には、まずRFマウントAPS-Cの発売があります。が、発売のタイミングをキヤノン一社の思わくだけではコントロールできない。

ご指摘のように、競合企業の動向(製品の市場での受け入れ状況)次第で、RFのAPS-Cに収束、ということも考えられます。先に書いたように、そこは、God knows(神のみぞ知る)だと思います。
それ以前に、RX100やKissMのセグメント自体が、スマホとの競合や社会情勢の変化(例えば、運動会需要の消滅)によって一掃されるような展開も起こり得ると思っています。個人的には、こっちの可能性の方が高いように思っています。メーカーの感じも含めて。

書込番号:22163138

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:19703件Goodアンサー獲得:1141件

2018/10/06 16:29(10ヶ月以上前)

>共用マウントであれば、フルサイズとAPS-Cの両レンズが全てAPS-C機用レンズとして扱える。
共用で多くのメリットが得られるのはフルサイズ機よりむしろAPS-C機、これを活かさない手はない。

その場合APS−Cから見るとEFもRFもZも大きいような気がする
Eはスタートの時から小さめ(APS−Cにフル?)
そうするとL?


書込番号:22163272

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5767件Goodアンサー獲得:93件 縁側-1D X 好きな人、この指とまれーーーの掲示板

2018/10/08 09:05(10ヶ月以上前)

機種不明

ImageAndMusic 様

初めまして、気になりカキコしました。

>つまり、RFマウントのAPS-Cボディが発売され、EF-Mマウントが終了。不確定なのは終了までのスケジュールです。

同様に終売と推測してます。
変換コネクタで他マウントが使用できるので
新規にEF-Mマウントレンズ開発も減ります/終売ですよね。

一方、EOS Rはデジ一と変わらないですよね。
コンセプトの携帯性だけではないですが、
携帯性に関しては、どこに行ったんだろうか?


キャノンは複数マウントを作り過ぎです^^;。

失礼しました。

https://www.yodobashi.com/product/100000001004052769/

書込番号:22167664

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/08 09:29(10ヶ月以上前)

確かに、欧米メディアの論調は

https://www.canonnews.com/canon-to-replace-the-m5-and-m6-in-2019

" the M50 has sold well worldwide, even cracking a bit the US market according to Amazon for the first time for an EOS-M camera, vaulting Canon into a #1 marketshare domestically and most likely #2 globally for mirrorless cameras."

としつつ

"Canon is sure to want to continue that momentum regardless of a future direction with the EOS R and EOS M systems."

と留保をつけるのは忘れていない感じですね。

個人的には、キヤノンが、自らの都合で、EF-Mを引っ込めることは、当面、あり得ないし、普通の人々向けのカメラ市場が急激に縮小する(≒パイ自体が縮んでいく)中で、ニコンやソニーが、あえて、APS-Cミラーレスでキヤノンに挑むような、言ってみれば、火中の栗を拾いに行く行為をするかどうかに、極めて、懐疑的的です。

書込番号:22167723

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5767件Goodアンサー獲得:93件 縁側-1D X 好きな人、この指とまれーーーの掲示板

2018/10/08 09:59(10ヶ月以上前)

あれこれどれさん

こんにちは、両マウントシステム、温存と解釈しました!

ありがとうございました。

書込番号:22167785

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/08 11:49(10ヶ月以上前)

>YAZAWA_CAROLさん

> こんにちは、両マウントシステム、温存と解釈しました!

少なくとも、パナソニックの、m4/3継続よりは確実だと思います。(^_^;)
ソニーにしても、Kiss MにぶつけるAPS-Cモデルを新たに出す(出せる)かは?すごく、疑問です。美魔女さんが、α6300を売り切ってお終い?

書込番号:22168018 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9341件Goodアンサー獲得:560件

2018/10/08 12:52(10ヶ月以上前)

>しかも仕様が近過ぎるのです。同じ会社で。

自動車に比べれば、誤差程度のバリエーションです(^^;

CANONの売上額は自動車メーカー並みですし(^^;

多品種生産は教科書的には非効率ですが、
「客にモノを売る」を忘れると話になりません。
衣服なんか多品種生産を否定しようがありませんし(^^;

少品種で教科書的には効率最良であったハズの共産主義はどうなったでしょうか?

政治体制以前に「客にモノを売る」を忘れるどころか無視しまくっていたので論外ですね(^^;

客にとってメーカーの生産性なんかどうでもいいわけですし(製品の値段に極端に跳ね返ってこなければ)、
多品種を否定すると、自動車メーカーが世界的な巨大産業であり続けていることをどう説明できるのか?
と思います。


運動会などで見かけるEOS-Kiss Mのセットレンズの望遠端は実f=200mmで換算f=320mmという、
フルサイズから見れば細くて短めのレンズが付いています。

それをフルサイズ化すると、一気に「ゴツイ」サイズになるわけですし、
カメラ本体も含めて今より大きく重くなります。

それが、EOS Rより遥かに安くなっても、
今のEOS Kiss Mの倍額、さらに安くても何割か高い金額になり、それに安価なレンズがセットで売られると、
「素人目には、日中屋外の画質の優劣はよく判らない」
でしょう。

そうすると、
「画質がたいして変わらないモノを、高い値段で売りつけられた。
しかも、大きくて重くなって【不便】になった(怒)」
ということになってしまいます。

※それ以前に【買わない】?


EOS Kiss Mを買っている客層が、フルサイズを望むようになれば上記は完全否定されますが、
EOS Kiss Mを買っている客層が、フルサイズを望むようになる【原因や材料】は殆どありませんし、
EOS Kiss Mを買っている客層よりも「市場規模と利益」として、
【確実に匹敵する「何か」】は「現実」にありますか?

EOS Kiss Mを買っている客層とは、昨今で急に出来たわけではなく、
例えば二十数年前からしばらくの間、銀塩一眼レフで5~7万円ぐらいのレンズセットがボリュームゾーンとして存在して頃からの「流れ」を引き継いでいるようにも思われます。

なお、安価だから利益が出ないわけではありません。

利益 = 個別利益 * 販売数
ですから、「バランス」が重要であって、
個別に利益率が高いだけではダメです。

書込番号:22168129 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:816件

2018/10/20 01:19(10ヶ月以上前)

一昨日10/18のdpreview記事から、このテーマと関連の深い項目を抜粋。

ソニーがフルサイズとAPS-Cのレンズ、ボディの開発と発売に関して、立場を明確にしています。





Q. ソニーは新しいAPS-Cレンズ群を予定しているか?

イエス。 とりま、フルサイズに力を入れていたが、APS-Cが巨大市場なのは分かってる。

Q. APS-Cの長期的な戦略は?

APS-Cは重要な市場だと認識しており、新しいボディを出すつもり。(we will create)

Q. APS-Cのプロ仕様は?

もちろんAPS-Cプロ機は絶対に必要。(must exist)

Q. APS-Cとフルサイズの切り分けはするか?

ノー、分けない。単一のワンマウント戦略でやる。(single one mount)
例えばAPS-CユーザーがFE 24mm F1.4 GMを使用する場合にも配慮し、全レンズで一貫性を持たせる。

Q. ソニーのAPS-Cユーザーは、大勢がフルサイズレンズを購入しているか?

イエス。

https://m.dpreview.com/interviews/3509345300/photokina-2018-sony-interview-i-don-t-care-about-competitors-i-care-about-customers (原記事)
https://dclife.jp/camera_news/article/sony/2018/1019_01.html (日本語記事)





発売予定も含めてここまではっきり言ってるので、ソニーAPS-C新製品が出る時点で、市場でそれらを無視するのは困難です。

このテーマのカギである、RFマウントのAPS-Cがこの先ずっと出ないかどうか、 出さずにいられるかに関して、間違いなく影響があるでしょう。

書込番号:22194319 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1597件Goodアンサー獲得:11件

2018/10/20 01:50(10ヶ月以上前)

>イエス。 とりま、フルサイズに力を入れていたが、APS-Cが巨大市場なのは分かってる。

誰でも分かる事をやるのが先だろ?と思ってしまった(笑)
2強がフルサイズミラーレスに参入する前にフルサイズミラーレスに力入れたい気持ちはわかりますが

書込番号:22194349 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/20 08:08(10ヶ月以上前)

>sadou.dakeさん

> 誰でも分かる事をやるのが先だろ?と思ってしまった(笑)

それだと、「結果」を出すのが難しい、と思います。実際、APS-Cで結果を出せなくて、FF発売に追い込まれたわけで…( ^∀^)

> 2強がフルサイズミラーレスに参入する前にフルサイズミラーレスに力入れたい気持ちはわかりますが

でないと、トップマネージメントに…(^^;;
つまり、弱者の戦略としては、正しいと思います。

書込番号:22194606

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/20 08:15(10ヶ月以上前)

>ImageAndMusicさん

> このテーマのカギである、RFマウントのAPS-Cがこの先ずっと出ないかどうか、 出さずにいられるかに関して、間違いなく影響があるでしょう。

なぜ?
どういう(目に見える)影響が?

P.S.

> 例えばAPS-CユーザーがFE 24mm F1.4 GMを使用する場合にも配慮し、全レンズで一貫性を持たせる。

キヤノンがEFで「決して」やらなかった、APS-C用のレンズフードは出すのかな?
それなら、その言葉を信じてやらないでもない。(^。^)v

書込番号:22194618

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1597件Goodアンサー獲得:11件

2018/10/20 08:19(10ヶ月以上前)

>あれこれどれさん
ソニーのAPSーC機が売れないのはボディ形状も問題かな?と思ってます
α7シリーズで出せばまだ良かったかなぁと
α7シリーズでプラで軽量化した物とか

α6シリーズのボディ形状より好き嫌いが少ないかと
スペック性能は良いのでもったいない(笑)です

書込番号:22194629 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:11503件Goodアンサー獲得:116件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2018/10/20 09:47(10ヶ月以上前)

>sadou.dakeさん

> ソニーのAPSーC機が売れないのはボディ形状も問題かな?と思ってます

個人的には、ILCE-6XXXの形状は気に入っているのですが。基本的な操作はLCDをメインにして、EVFは非常用と割り切ったデザインだと思います。私自身は、ILCE-6000をそんな感じで使っています。
狭いところ(写真用では「ない」バッグなど)から引っ張り出すには向いているので…(^.^)

結局、EVFの位置付けの問題だと思います。オリンパスやキヤノンのように、ボディを二系統で行くのか、ソニーのように一系統で済ませるか、ではないでしょうか?
とはいえ、マーケットの動向的には、センターファインダーが優位のようですね。

書込番号:22194772

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1件

2019/04/14 08:35(4ヶ月以上前)

kissMは、家族のイベント、旅行に15-45、子供の運動会やスポーツ観戦に55-200というパパ、ママがボリューム層でしょ。
スマホじゃ運動会は取れないし、パソコンに取り込んだらノイズだらけだし、一般層カメラ需要はそれなりに続く。
短焦点はプロっぽい写真が撮れるらしいときいて買ってみたりする。

で、kissR新発売。「お、新しいのにしてみようかな」。
お店にいくと「kissMのレンズは使えません」。
安レンズとはいえ、せっかくあるものを全とっかえ。買い換えに抵抗感感じると思うけどな。

書込番号:22600533

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:583件Goodアンサー獲得:9件

2019/04/14 20:06(4ヶ月以上前)

そもそもRFマウントのkissがRPなわけで、現状でも13万以上とやたら高価で大きく嵩張るカメラシステムをパパママ向けにするんですかね?
用途が違うんだから、需要がある限り続けるでしょう。EF-Mマウントって日本一売れてるミラーレスマウントですよ?

書込番号:22601861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9341件Goodアンサー獲得:560件

2019/04/14 20:38(4ヶ月以上前)

「平均世帯年収」とか「世帯年収の中央値」とか殆ど気にしない人には、なぜEOS Mとかkiss Mが圧倒的比率で売れている(他の選択肢が少ない)ということを根本的に誤解しているように思います(^^;

また、「それほど興味が強く無くて、義務的に買うような買い物」に、どれぐらいのレベルアップが出来るか?

世間一般とはカメラの優先順位がせいぜい十位ぐらい、多くは二十位より後ろだったり三十位より後ろだったりするわけで、
本体十万円どころか二十万円超え三十万円超えを勧められても困惑するだけならマシ、
そんなところかと(^^;




書込番号:22601946 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

EOS Kiss M ダブルズームキット
CANON

EOS Kiss M ダブルズームキット

最安価格(税込):¥77,199発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS Kiss M ダブルズームキットをお気に入り製品に追加する <1591

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:8月23日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング