『星空を撮影してみたい』のクチコミ掲示板

2018年 3月23日 発売

EOS Kiss M ダブルズームキット

  • 「EOS Kiss」ブランドを冠した初のミラーレスカメラに、標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が付属。
  • 「新・映像エンジンDIGIC 8」により、解像感の向上や低ノイズ化を実現。写真やイラストで撮影モードを表示する「ビジュアルガイド」など、機能も多彩。
  • 付属の標準ズームレンズは小さくて持ち運びに便利。望遠ズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」は、最大320mm相当(35mm判換算)の撮影が可能。
EOS Kiss M ダブルズームキット 製品画像

拡大

EOS Kiss M ダブルズームキット [ブラック] EOS Kiss M ダブルズームキット [ホワイト]
最安価格(税込):

¥80,000 ブラック[ブラック]

(前週比:+620円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥80,000 ブラック[ブラック]

イーストライフ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥69,800 (42製品)


価格帯:¥80,000¥119,680 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥93,555 〜 ¥93,555 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:354g EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

EOS Kiss M ダブルズームキット の後に発売された製品EOS Kiss M ダブルズームキットとEOS Kiss M2 ダブルズームキットを比較する

EOS Kiss M2 ダブルズームキット
EOS Kiss M2 ダブルズームキットEOS Kiss M2 ダブルズームキット

EOS Kiss M2 ダブルズームキット

最安価格(税込): ¥101,500 発売日:2020年11月27日

タイプ:ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:351g
 
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの買取価格
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのレビュー
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのオークション

EOS Kiss M ダブルズームキットCANON

最安価格(税込):¥80,000 [ブラック] (前週比:+620円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • EOS Kiss M ダブルズームキットの価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの買取価格
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのレビュー
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルズームキットの画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルズームキットのオークション

『星空を撮影してみたい』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS Kiss M ダブルズームキット」のクチコミ掲示板に
EOS Kiss M ダブルズームキットを新規書き込みEOS Kiss M ダブルズームキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信22

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 星空を撮影してみたい

2021/05/27 12:06(2ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > CANON > EOS Kiss M ダブルズームキット

クチコミ投稿数:9件

掲示板の利用が初めてなので、質問内容分類が間違えていたらすみません。
【使いたい環境や用途】
星空、天の川、出来れば星雲などを撮影してみたいです。
星は線ではなく、点で撮影するのが理想です。
田舎のため、邪魔になりそうな光源はありません。

【重視するポイント】
ソフトや赤道儀など難しいことをせずに撮影してみたいです。

【予算】
10万円程度を考えています。

【比較している製品型番やサービス】
よく分かりませんが、
・タムロン17-35mm F/2.8-4 Di OSD
・EF200mm F2.8L II USM
・EF70-200mm F2.8L IS V USM(長い目でみてコレがいいのであれば予算引き上げます)
などの名前をよく見かける気がします。

【質問内容、その他コメント】
星空、天の川(出来れば星雲)などを撮影するためのおすすめのレンズはありますでしょうか?
具体的な名称を教えていただければ幸いです。

こちらのサイトで星空、天の川位ならEOS Kiss Mでも明るいレンズがあれば撮れる
という書き込みを拝見したのですが、どの様なレンズがいいのかが分からなかったため、
質問させていただきました。(明るいレンズの意味が分からず調べる程度の知識です。)

将来的にはフルサイズのミラーレスの購入も検討しているため、
マウントアダプタを購入して、EFマウントのレンズを購入するのがいいのかなと考えています。

カメラを初めて2週間の初心者で、分からない事だらけで、検討違いなことを記載していたらすみません。

書込番号:24157373

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38452件Goodアンサー獲得:6664件

2021/05/27 13:17(2ヶ月以上前)

人間経歴1年目さん こんにちは

>田舎のため、邪魔になりそうな光源はありません。

天の川 肉眼で確認できますでしょうか?

確認でs切るのでしたら F2.8クラスの明るさがある広角レンズと三脚があれば ISO感度上げることで撮影できると思いますが 天の川自体が見えない場合は 難しいかもしれません。

書込番号:24157506

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2021/05/27 14:02(2ヶ月以上前)

>もとラボマン 2さん
お返事ありがとうございます。気が早くてすみません。
こちらは最近雨天・曇天だったり、月の存在感があったりで、天の川はまだ肉眼では確認できていません。

F2.8クラスの明るさがある広角レンズ
というと35mm以下位でF2.8以下という認識で大丈夫ですか?
すみません、いまいち広角の見分け方が分かってなくて・・・

書込番号:24157577

ナイスクチコミ!0


isoworldさん
クチコミ投稿数:6966件Goodアンサー獲得:344件

2021/05/27 14:26(2ヶ月以上前)

 
 天の川を含めた星景写真を撮っています(カメラは1DXです)。レンズを買う前に次のことを確かめてみてください。

 「田舎のため、邪魔になりそうな光源はありません」と言っても、100km先にある町の光害が夜空に及んでいて意外と明るく、それで天の川がよく見えない(写真にクッキリと写り込まない)ことはよくあります。

 天の川(とくに見た目に雄大な夏の天の川)を写し込めるためには、4月〜10月頃の新月に近い快晴の夜です(ただし4月〜5月は黄砂でダメになることもあります)。月が出ていてはダメです。

 来月の第2週目あたりが新月に近くなりますので、どのくらいよく見えるか、まず自分の目で確かめることです。4月は午前2時、5月は午前0時くらいにならないと天の川は見えて来ず、6月なら午後10時頃から南東の空から出てきます。月齢にも注意して月が出ていない時間帯を選んでください。
 
 目視で確認できればいいのですが。


 レンズは広角(10〜12mmくらいがお勧め)で明るさはF2.8以下、そしてサジタルコマ収差が少ないものにすることです。サジタルコマ収差で絞り込めば、選べるレンズは極めて限られます。

書込番号:24157617

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2052件Goodアンサー獲得:144件

2021/05/27 15:44(2ヶ月以上前)

機種不明

今年撮影。プリント。

>人間経歴1年目さん

星空撮影の講師やってます。
10万円までのレンズを聞きたいって
ことなんですよね?

まず、天の川なら正直、一眼レフや
ミラーレス一眼ならどんなカメラでも
撮れます。レンズはなるべく広角が
良いですが、キットレンズをお持ちなのかな?
まずはお持ちのレンズの広角側で撮影
してみては?

質問の返信として、
オススメとしては35ミリ換算20ミリ以下
(数字が低い方がワイド)ですかね。
ぼくは他機種ですがタムロンの三万円くらいの
20ミリF2.8で天の川撮ってます。

スマホのアプリなんかで天の川の位置を
確認して光害が少ない場所でまずは
撮ってみるのが良いかなとは思いますよ。
って言うのは添付画像は光害カットと
星を強調するフィルター付けてます。
広角だとフィルターが付かないレンズもあるし、
先にそれ買っちゃうとあとで困る。
と、まぁ、慌てて買うとお金かかります。
そんな感じです。

書込番号:24157702 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9件

2021/05/27 16:27(2ヶ月以上前)

>isoworldさん
お返事ありがとうございます。
もとラボマン 2さんもおっしゃっていたように、一先ず天の川を肉眼で確認することが先のようですね。
去年か一昨年位に家の窓から天の川が見えた記憶があるので撮影出来るかも〜と軽く考えていました。
教えて頂いた6月にでも撮影予定の場所で天の川を肉眼で確認してみたいと思います。
ご提示いただいた条件のレンズでは、LAOWA 12mm f/2.8 Zero-Dが良さそうかと思いましたが、
ちょっと予算オーバーだったのと焦って失敗しないために、購入は一旦保留することにします。

>クロロ・ルシルフル(団長)さん
お返事ありがとうございます。
素敵な作例のご提示もありがとうございます!
キットのEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMとEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMを持ってます。
持っているレンズはFの数値が大きいので、星空は撮影出来ないものだと思い込んでいました。
6月の空の条件が良さそうな時にキットレンズで試してみることにします。
タムロンの20ミリF2.8はキャノン用はないみたいですね。残念です・・・

書込番号:24157758

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2021/05/27 16:38(2ヶ月以上前)

皆さま回答ありがとうございました!
アドバイス頂いた様に、まずは肉眼で確認し、手持ちのレンズで試してみることにします。
作例と具体的にメーカーと規格(?)を提示してくださったクロロ・ルシルフル(団長)さんを
Goodアンサーに選ばせて頂きました。
ありがとうございました!

書込番号:24157776

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:14815件Goodアンサー獲得:258件

2021/05/27 20:18(2ヶ月以上前)

>アドバイス頂いた様に、まずは肉眼で確認し、手持ちのレンズで試してみることにします

手持ちのレンズだと暗くて画角が狭いので、一見綺麗に撮れてても
よく見ると星が伸びて線状になってた。
って事になるかも?
赤道儀無しで点状にこだわりたいのなら「明るくて星が小さく写るレンズ」
をお勧めしたい。
例えばF2.8の魚眼。
星座などを撮影するには星が小さすぎるが、天の川なら密集してるので
存在感は有る。

書込番号:24158111

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/28 00:29(2ヶ月以上前)

>人間経歴1年目さん

>ソフトや赤道儀など難しいことをせずに撮影してみたいです。

最初から、そう決めてしまわずに
ステップアップする過程を楽しんでゆく気持ちを持って頂きたいと思いますが、
そうすると当然
ソフトも赤道儀も不可欠のモノになってしまいますね。

そういう道具立てを回避して
星空撮影を楽しむには、360°カメラが向いているかもしれません。
https://www.thetalab.ricoh/article/4634/

まぁ、すぐに結論は出ないでしょうから
いったん写真のことを離れ
目視で星空を探訪する、星座や天の川を肉眼で確認する…
ということをやってみましょう。

お住まいが、幾ら田舎でも
数十キロ圏内に、そこそこの都市、人口密集地があれば
天の川が最初からハッキリ目視できるということはありません。
練習して徐々に見えるようになるか
練習しても都市光害に阻まれて結局見えないか…どちらかです。

でもまぁ、見えると信じて、早速練習開始しましょう。
星空探訪の基本中の基本として
北斗七星orカシオペア座から辿って北極星を見つけられる…というのが重要です。
それが出来れば東西南北の4方位が判ります。
あと、今の季節ですと
夏の大三角と
それを構成する3星座(こと座、白鳥座、わし座)を見つけられるようにします。
加えて、さそり座、いて座も見つけられるようにします。
それらは星空の中で目立つので捜すのは簡単です。
そしてこういった星座の付近が天の川の通り道です。
(星座の星たち と 天の川 の位置関係は決まっております)
天の川は、最初から明瞭に見えることは無いでしょうが

・月の無い夜に、一晩だけで無く何度か繰り返し練習する。
・暗い場所で15分以上眼を慣らし、瞳を充分開く。
・あまり凝視せず、白やグレーの薄いヴェールみたいなのを感じる…といった気持ちで眺める。

ということで、徐々に見るコツを会得することができます。

(こういった事を練習するにあたり、
プラネタリウムに一度行ってみるのも良いし
小中学生向けの星空図鑑のような図書を読むのも良いでしょう)

では、虫除けスプレーの準備等も万端整え
頑張りましょう!

書込番号:24158548

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/28 01:15(2ヶ月以上前)

>そういう道具立てを回避して
>星空撮影を楽しむには、360°カメラが向いているかもしれません。
https://www.thetalab.ricoh/article/4634/

EOS Kiss M 所有者で
レンズのご相談でしたか。

では余計な情報でしたね。失礼致しました。

書込番号:24158590

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2021/05/28 16:21(2ヶ月以上前)

>横道坊主さん
お返事ありがとうございます。
やはり、星空撮影に赤道儀はほぼ必須なのですね。
魚眼レンズは、10〜12mmの広角レンズを調べた時に、
SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYEというのが見つかったのですが、
こちらのサイトでのレビュー件数が少なかったため、候補から外していました。
別サイトのGANREFさんやPHOTOHITOさんにある写真は迫力がある天の川の画を見れますが、
みなさんフルセンサーでの作例だったので、APS-Cセンサーではどんな感じかわからなかったのもちょっと不安でして・・・


>エスプレッソSEVENさん
お返事ありがとうございます。
赤道儀は三脚やカメラやらごちゃごちゃしててなんか難しそうというイメージでしたが、
ポータブル赤道儀という簡単なものもあるんですね。
そういったものから導入してステップアップしていくのも確かに楽しそうだなと感じました。
キャノンの「Digital Photo Professional」というソフトを使ってみたんですけど、
操作とか何をいじればいいのかさっぱり分からなかったので、敬遠しています・・・
もし初心者でも分かり易いHPなどがあればスレ違いかもしれませんが、ご教示いただけますと幸いです。

>そういう道具立てを回避して
>星空撮影を楽しむには、360°カメラが向いているかもしれません。
https://www.thetalab.ricoh/article/4634/
ページを見てみましたけど、手ごろな価格で面白い画が撮れるんですね!
レンズで悩むより、星空特化でこちらを購入するのも面白そうですね。


諸々の情報をまとめると、
1、まずは月齢にも注意して肉眼で確認できること
2、点で撮る為に赤道儀と三脚を用意すること
3、35ミリ換算20ミリ以下(APS-Cなので12mm以下位の焦点距離)のF値2.8以下のレンズを用意すること
を満たせば撮影できそうということが分かりました。
ただレンズの選択肢がサードパーティしかなく、やはり3の条件がかなり厳しいなと感じました。
ご回答くださった皆様ありがとうございました。

書込番号:24159412

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/28 17:00(2ヶ月以上前)

>ポータブル赤道儀という簡単なものもあるんですね。
>そういったものから導入してステップアップしていくのも確かに楽しそうだなと感じました。

それよりも更に前のステップとして
(経験のために)三脚だけ手に入れて
今お持ちのレンズの広角端(15mm F3.5でしょうか?)で
撮ってみては如何でしょうか?
赤道儀なしで、30秒〜40秒くらいのバルブ露出
当然絞り開放(F値を最小値にするということ)で。

軽量のカメラで実践できないことは
それよりも重量のあるカメラで絶対に出来ませんのでね。
(赤道儀を使う使わないにかかわらず
星にカメラを向けるのは三脚の中心以外に重心が来てバランスが崩れることであり
且つ、暗い中での作業ですので。
あと、ファインダーがよく見えない中、どうやって目的の星を画角に入れるかとか
レンズの曇り結露対策をどうするかとか…
星が綺麗に撮れるかどうかは、そういった困難に対処する工夫と経験7割で、
カメラやレンズの性能云々は3割くらいなもんでしょ…)

書込番号:24159481

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2021/05/29 09:28(2ヶ月以上前)

>エスプレッソSEVENさん
アドバイスありがとうございます。
三脚は絶対に購入したいと思います!
近くに蛍を見れる川があり、来年撮影したいと思っており、その為にも三脚はあった方が良さそうなので 笑
自由雲台、3Way雲台からアルミニウムのしっかりしたものを選んでみたいと思います。

>あと、ファインダーがよく見えない中、どうやって目的の星を画角に入れるかとか
>レンズの曇り結露対策をどうするかとか…
まずは三脚のセットの練習をしてから、条件の良い日に下見をして、レンズが曇りそうかを見てみたいと思います。
曇る様ならレンズヒーターの購入も検討してみます。
スマホ連動でリモート操作ができるので、ファインダーがよく見えないのは正直あまり気にしていませんでした…

書込番号:24160721

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/29 12:30(2ヶ月以上前)

>自由雲台、3Way雲台からアルミニウムのしっかりしたものを選んでみたいと思います。

三脚や雲台も、こだわり出すと際限が無く
矛盾する要件で悩み出したり
金額が高価になったり…と

結局、何段階もある階段の第一歩目が踏み出せなくなってしまいますので。

1本目の三脚は
セカンドストリートみたいな決して専門的じゃ無い
リユース店でも良いので
2000円〜3000円くらいで、そこそこ役に立ちそうなのと出会ったら
深く考えず、エイヤッ!で買ってしまうのがお薦めですね。

あとは
わし座のアルタイルと、さそり座のアンタレス
この2個の星を見つけられるようになる…そしてそっち方向に今のカメラを向ける。
(そっちが天の川がいちばん濃い所だから)

これから先
レンズどうしよう?カメラどうしよう?赤道儀もどうしよう?ってのは
それを先ず、やってみてからでしょうね。

書込番号:24161015

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/29 13:50(2ヶ月以上前)

何度も(連続投稿で)すみません。

ミラーレス一眼+魚眼レンズ にての
星景パノラマの投稿を見つけましたので、
(本スレの主旨とはズレてるかもしれませんが)ご紹介しておきます。

https://kuula.co/share/7BRGN?fs=1&vr=0&sd=1&autorotate=0.12&thumbs=1&info=1&logo=1
若しくは
https://kuula.co/post/7BRGN

この写真では
分割撮影できる雲台は使っているにしても
焦点距離と露出時間から云って赤道儀は使用していないと考えられます。

それにしても、(撮影者の方はオーストラリア在住のようですが)
南半球では
天の川というよりも「銀河系そのもの」という見え方をするもんなんですね。
感心してしまいます。

書込番号:24161113

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9件

2021/05/29 14:12(2ヶ月以上前)

>エスプレッソSEVENさん
アドバイスありがとうございます!
本当におっしゃる通りですね!
いきなり高価なものを購入して、長く使うぞ!と考えて悩んで一歩踏み出せないより、
今の自分のレベルにあったものからステップアップしていくのがより楽しめてベストな選択のようですね。

リユース店は全く頭になかったので、その手があったか!と衝撃を受けました。
コロナ禍で、店舗に行くのは抵抗があるので、オンラインなどで探してみたいと思います!

今日の鹿児島は星空指数が高めの様なので、
今晩こそは、わし座のアルタイルとさそり座のアンタレスが見れることを期待したいと思います。

書込番号:24161143

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:274件Goodアンサー獲得:16件

2021/05/29 16:17(2ヶ月以上前)

>人間経歴1年目さん
割り込みですいません。汗)

>エスプレッソSEVENさん
>南半球では天の川というよりも「銀河系そのもの」という見え方をするもんなんですね。感心してしまいます。

自分はもっぱら国内旅行派(?)なんですが、この一言でオーストラリア、行ってみたくなりました! 考えてみると、銀河系中心が天頂方向に見えるって、南半球在住者の特権ですねぇ。

書込番号:24161355 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/29 20:08(2ヶ月以上前)

>銀河系中心が天頂方向に見えるって、南半球在住者の特権ですねぇ。

あと、地平線近くを見てゆくと
どうやら、小マゼラン雲っぽいのが在るようです。

天の北極が無いと星座がさっぱり判らず
頭が混乱してきます。

書込番号:24161806

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2021/05/30 08:34(2ヶ月以上前)

当機種
当機種

>アナキン@自社待機中さん
大丈夫ですよ!綺麗ですよね!

>エスプレッソSEVENさん
星座は勉強中で分かりませんけど、吸い込まれそうな程綺麗な事は分かります 笑
こういう写真に憧れます!


昨日早速三脚を購入して、下見してみました。
少し雲はありましたが月もなく、
肉眼で星が確認できる位の夜空だったので、
実際に撮影もしてみました。
ファインダーが見えないの意味が分かりました。
ファインダーでは星が確認出来ないって事だったんですね!

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMのレンズで、
マニュアル撮影モードで、MFにして、
絞りのF値を3.5(最小値)
ISOを3200〜6400位
シャッタースピードを20〜30秒
の間で何枚か試してみたのですが、
全部ピンボケ?光球?みたいになり全く上手く撮れませんでした。
フォーカスリング?をクルクルしてみても画が変わらず…
フォーカスがあってないのかなぁとは思うのですが…
何か改善点はありますでしょうか?

バルブ撮影してみたら、途中で野良猫に襲われ2分弱シャッターを切ってしまい、その後何故か3時間以上操作できなくなり撮影をやめたので、他の設定は試せていません。

書込番号:24162513 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/05/30 11:51(2ヶ月以上前)

>人間経歴1年目さん

早速トライされたのですね。

本当にマニュアルフォーカスになっているかどうか?
本当にフォーカスリングの回転が無効なのかどうか? は
取説142ページを参照したうえで、
昼間の景色をテスト撮影して確認しましょう。

そのテストで問題なく
近くから遠くまで任意にフォーカシング出来ると判ったら、
昼間に見える最も遠い景色(例えば遠くのテレビ塔とか。。。
太陽だけはダメですよ!)
を無限遠(∞)と見なして厳密に合わせておいて
フォーカスリングをマスキングテープなどで貼って固定しておくのも良いかと思います。
(慣れないうちは、夜に星でフォーカシングは難しいので
地上の景色で代用して昼間に合わせておく)

書込番号:24162828

ナイスクチコミ!0


isoworldさん
クチコミ投稿数:6966件Goodアンサー獲得:344件

2021/05/30 16:00(2ヶ月以上前)

 
 レンズはMF(ISはoff)、最短焦点距離(15mm)にして、昼間の明るいうちにピントを無限遠に合わせ、誤ってピントリングを回さないようにマスキングテープで固定しておきます。
 マスキングテープは100円ショップで売っています。このテープを使えば、容易に剥がせて糊が残りません。

 シャッター操作はレリ−ズ(リモコンスイッチ)で行います。指でシャッターボタンを押すと、カメラを三脚に据えていても微妙にブレることがああります。レリ−ズがないときは2秒のタイマーでシャッターを切ります。

 快晴の夏の夜は冬よりも結露しやすいので、とりあえずレンズとカメラにタオルを被せておくのが無難です(応急処置)。三脚が濡れていないか、撮影終了時に確かめてみてください。星景写真を撮ることが多くなれば、そのうちにレンズヒーターがいります。

 ピンボケの写真でもISO6400、F3.5、SS20秒で露出過剰になっていないようなので、それなりに夜空が暗くて天の川はそこそこ写り込むように思えます。

書込番号:24163221

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9件

2021/05/30 21:52(2ヶ月以上前)

当機種
当機種

>isoworldさん
>エスプレッソSEVENさん
お返事、アドバイスありがとうございます!
纏めての返信にて失礼致します。

頂いたアドバイスを元に、移動前にフォーカスを合わせ、
マスキングテープで固定して、リベンジしてきました!
レリーズはまだ届いてないので、セルフタイマー2秒で撮影しました。
結果、自分的に十分満足出来るレベルで撮影することが出来ました!!
まだまだ甘い部分はあるかもしれませんが、
そこはこれからの課題と言うことで…笑
星座の勉強をしつつ、より星空撮影を楽しめるよう、
練習を積んでいきたいと思います。
永らくお付き合い頂き、本当にありがとうございました!!

PS.タオルも実践し、三脚も全く結露していなかった事も確認出来ました。
必要になった時にはレンズヒーターも導入したいと思います。

書込番号:24163917 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:2120件Goodアンサー獲得:152件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/06/01 01:24(1ヶ月以上前)

>まだまだ甘い部分はあるかもしれませんが、

いえいえ、
初めてとは思えない見事な構図で
春の星空のツボをしっかり押さえてらっしゃいますよ。

1枚目は
大熊の尻尾からアルクトゥールス〜スピカと
春の大曲線を無駄なく収めました。

2枚目は
大熊の全体ですね。

夏の空※は、もっともっと賑やかな星空になります。
ISO感度と露出時間は
もう少し欲張っても良さそうですね。
また作例見せて下さいませ。


※本当に真夏になってから見える星空という意味では無く
今の季節なら
午前1時〜2時くらいに見える星空(高いところに昇っている星座)ってこと。

書込番号:24165967

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EOS Kiss M ダブルズームキット
CANON

EOS Kiss M ダブルズームキット

最安価格(税込):¥80,000発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS Kiss M ダブルズームキットをお気に入り製品に追加する <2002

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月30日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング