『WiFi接続時の音質(コーデック?)とは』のクチコミ掲示板

2018年 5月12日 発売

h.ear go 2 SRS-HG10

  • 1BOXのコンパクトな筐体に、新開発のハイレゾ対応の約35mmフルレンジスピーカーユニットを搭載したワイヤレスポータブルスピーカー。
  • Google Play MusicやAWAなどの各種音楽配信サービスや、インターネットラジオを楽しめる「Chromecast built-in」に対応する。
  • 音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD以上の音質に変換できる。
h.ear go 2 SRS-HG10 製品画像

拡大

h.ear go 2 SRS-HG10 (B) [グレイッシュブラック] h.ear go 2 SRS-HG10 (N) [ペールゴールド] h.ear go 2 SRS-HG10 (L) [ムーンリットブルー] h.ear go 2 SRS-HG10 (R) [トワイライトレッド]
h.ear go 2 SRS-HG10 (G) [ホライズングリーン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間 ハイレゾ:○ h.ear go 2 SRS-HG10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • h.ear go 2 SRS-HG10の価格比較
  • h.ear go 2 SRS-HG10の店頭購入
  • h.ear go 2 SRS-HG10のスペック・仕様
  • h.ear go 2 SRS-HG10のレビュー
  • h.ear go 2 SRS-HG10のクチコミ
  • h.ear go 2 SRS-HG10の画像・動画
  • h.ear go 2 SRS-HG10のピックアップリスト
  • h.ear go 2 SRS-HG10のオークション

h.ear go 2 SRS-HG10SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ムーンリットブルー] 発売日:2018年 5月12日

  • h.ear go 2 SRS-HG10の価格比較
  • h.ear go 2 SRS-HG10の店頭購入
  • h.ear go 2 SRS-HG10のスペック・仕様
  • h.ear go 2 SRS-HG10のレビュー
  • h.ear go 2 SRS-HG10のクチコミ
  • h.ear go 2 SRS-HG10の画像・動画
  • h.ear go 2 SRS-HG10のピックアップリスト
  • h.ear go 2 SRS-HG10のオークション

『WiFi接続時の音質(コーデック?)とは』 のクチコミ掲示板

RSS


「h.ear go 2 SRS-HG10」のクチコミ掲示板に
h.ear go 2 SRS-HG10を新規書き込みh.ear go 2 SRS-HG10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信2

お気に入りに追加

標準

WiFi接続時の音質(コーデック?)とは

2020/06/03 12:51(1年以上前)


Bluetoothスピーカー > SONY > h.ear go 2 SRS-HG10

スレ主 るくるさん
クチコミ投稿数:285件

Xperia Z3 Compact(スマホ)とWiFi接続して楽しんでいます
以前はBluetooth接続でしたが、Androidのバージョンが古く
コーデックを指定できずモヤモヤしてたので
より高音質で接続できるらしいWiFi接続に変えました

でそのWiFi接続ですが、電波である以上Bluetoothと同じく
圧縮はされてると思うのですが
どれくらいの圧縮率なのでしょうか?

書込番号:23444880 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:13957件Goodアンサー獲得:6523件

2020/06/04 07:02(1年以上前)

お早うございます。

Wi-Fi伝送はBluetoothのようなコーデック伝送ではありません。データがそのままでキャストされている状態ですから圧縮はされて無く仕様に記載されているDSDIFF(DSD)(2.8MHz/5.6MHz、LPCM変換)、DSF(2.8MHz/5.6MHz、LPCM変換)、WAV(LPCM)192/176.4/96/88.2/48/44.1 kHz 24bit、192/176.4/96/88.2 kHz 16bit、AIFF(LPCM) 192/176.4/96/88.2/48/44.1 kHz 24bit、192/176.4/96/88.2 kHz 16bit、FLAC 192/176.4/96/88.2/48/44.1 kHz 24bit、192/176.4/96/88.2 kHz 16bit、ALAC 192/176.4/96/88.2/48/44.1 kHz 24bit、192/176.4/96/88.2 kHz 16bitはそのまま再生されるでしょう。対応していないフォーマットは音が出ないと思います。
https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-HG10/spec.html

Bluetoothは信号を一旦PCMに戻した後でSBC、AAC、LDACと言った圧縮コーデックで伝送して再生側でデコードする仕組みですから対応していないフォーマットは無くWi-Fi伝送とは別物です。

書込番号:23446430

ナイスクチコミ!7


スレ主 るくるさん
クチコミ投稿数:285件

2020/06/04 17:20(1年以上前)

分かりやすく詳しい回答有り難うございます!
Wi-Fiオーディオがどうゆう物か凄く良く分かりました!
自分で管理できる無線LAN環境内であれば、BluetoothではなくWi-Fiが最適ですね
圧縮&解凍をしてないので、DAPとスピーカーの両方のバッテリーにも低負荷みたいですし

書込番号:23447341 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

h.ear go 2 SRS-HG10
SONY

h.ear go 2 SRS-HG10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月12日

h.ear go 2 SRS-HG10をお気に入り製品に追加する <559

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング