『こんな夜空は今まで見たことがありません。』のクチコミ掲示板

2018年 6月21日 発売

FUJIFILM X-T100 レンズキット

  • 2424万画素APS-Cサイズセンサーと独自の色再現技術を搭載した、ミラーレスデジタルカメラのエントリーモデル。
  • 約236万ドット・ファインダー倍率0.62倍の電子ビューファインダーや3.0型3方向チルト式液晶モニターを搭載。430枚の連続撮影やワイヤレス通信が可能。
  • 標準ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」が付属する。
FUJIFILM X-T100 レンズキット 製品画像

拡大

FUJIFILM X-T100 レンズキット [ブラック] FUJIFILM X-T100 レンズキット [シャンパンゴールド] FUJIFILM X-T100 レンズキット [ダークシルバー]
最安価格(税込):

¥54,299 ダークシルバー[ダークシルバー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥54,299 ダークシルバー[ダークシルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥55,800 (3製品)


価格帯:¥54,299¥80,080 (21店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥54,299 〜 ¥57,980 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2424万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:399g FUJIFILM X-T100 レンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの価格比較
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの買取価格
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの店頭購入
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの純正オプション
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのレビュー
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのクチコミ
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの画像・動画
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのオークション

FUJIFILM X-T100 レンズキット富士フイルム

最安価格(税込):¥54,299 [ダークシルバー] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月21日

  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの価格比較
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの買取価格
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの店頭購入
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの純正オプション
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのレビュー
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのクチコミ
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットの画像・動画
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T100 レンズキットのオークション

『こんな夜空は今まで見たことがありません。』 のクチコミ掲示板

RSS


「FUJIFILM X-T100 レンズキット」のクチコミ掲示板に
FUJIFILM X-T100 レンズキットを新規書き込みFUJIFILM X-T100 レンズキットをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ142

返信30

お気に入りに追加

標準

こんな夜空は今まで見たことがありません。

2019/09/04 06:13(3ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T100 レンズキット

クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2
当機種
別機種
別機種
別機種

X-T100 ZUIKO90mmF2開放

D810 シグマ50mmF1.4>F2.0

E-P5 45mmF1.8開放

EOS 60Da レンズ名不明



神経痛が辛くてくて寝てばかりいたので、ついに夜中に寝れなくなり、ふと窓の外を見るとなかなかいい星空でした。
ちょっとだけ写してみるかと、ハスキーの三脚に自由雲台を付けて、高感度で短時間露光でX-T100の素性を試してみました。

結果から言うと、こういう天体写真は見たことがないというような写真が撮れました。まあ、ともかくご覧ください。

はくちょう座にある北アメリカ星雲をZUIKO90mmF2開放で撮っています。JPEGで撮ってフォトショップで加工しました。

参考までにD810、E-P5、60Daで撮影したものも載せておきます。夜空の状態は他機で写したときの方が良かったと思います。
他機はいずれも赤道儀で自動追尾した物です。X-T100は追尾なしの固定撮影です。

X-T100は他の三機種とは全く違う写りをしているのですが、何故こういうことになるのか理解できません。
ちなみに、EOS 60Daは天体撮影用に特化された特別仕様のカメラです。



書込番号:22899134

ナイスクチコミ!21


返信する
クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/04 06:50(3ヶ月以上前)

当機種
別機種
当機種

X-T100 Nikkor55mmF2.8開放

D810 SIGMA 50mmF1.4>2.8

X-T100 Nikkor55mmF2.8開放



夜明けも近くなってくると、オリオンが東の空に上がってきましたので、Nikkor 55mmF2.8マクロを付けてオリオン座の全景を入れて
撮ってみました。絞りは開放、ISO8000です。ニコンのレンズは距離環を回しきると無限遠にピントが合うので本当に楽です。
さすがニコンです。

D810で以前撮影した画像も載せておきます。

他機種ではバーナードループをあぶり出すのは至難の業なのですが、X-T100はいとも簡単にうつってしまいました。
もはやなんじゃこりゃ状態です。

ついでに55mmレンズであてずっぽに撮ったらアンドロメダもうつっていましたので載せてみます。
わっからしき物までうつっています。200mmのレンズで自動追尾して撮影したらどこまで写るのか非常に楽しみです。


書込番号:22899167

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/04 07:07(3ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

X-T1 ISO6400 30秒 NR-OFF

D810 ISO6400 30秒 NR-OFF

Df ISO6400 30秒 NR-OFF

E-P5 ISO1600 60秒 NR-OFF



フジのカメラの七不思議があるとしたら、ダークノイズの異常な少なさがあると思います。

ダークノイズテストをしてみると、他のメーカーのセンサーとは全く別物だと言うことがよく分ります。

こんなセンサーを持っているのにどうしてフジのカメラは天体写真に最も適しているということがおおっぴらになっていないのか
不思議でなりません。また、フジはどこでどのようなコンセプトでこういうセンサーを作っているのか分るなら聞いてみたいです。

他機とダークノイズテストした物を載せてみます。X-T100はまだテストしていませんが、X-T1と同等と考えています。
X-T1の画像を載せておきます。

どれだけノイズが蓄積しているかわかりやすくするために、フォトショップで暗部を持ち上げています。どの機種も
同じ操作で持ち上げているので公平なテストです。

Dfはどうしちゃったの?っていう感じです。

X-T1は白い点々が最終的に残りました。これは長秒ノイズの輝点ですね。長秒ノイズリダクションを使えば完全に取り除ける
ノイズです。オリンパスは伝統的に長秒ノイズに弱いです。ですからこのテストもISOを下げて手加減してやっています。ただし、
60秒露光しているので、他機種と同じ30秒ならISO3200相当です。


書込番号:22899189

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/04 07:34(3ヶ月以上前)

別機種

X-T1 35nmmF1.4>F2



X-T1で夏の天の川を撮った物がありましたので載せておきます。
ダークのイズの少なさがそのまま表れたような画像だと思います。



書込番号:22899226

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:12453件Goodアンサー獲得:214件

2019/09/04 08:51(3ヶ月以上前)

>こんなセンサーを持っているのにどうしてフジのカメラは天体写真に最も適しているということがおおっぴらになっていないのか
不思議でなりません。

センサーだけじやなくレンズ性能も関係してくるからね。
ぶっちゃけ。天体写真愛好家が一番ハードの性能にうるさい。

書込番号:22899337 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


20190729さん
クチコミ投稿数:147件Goodアンサー獲得:5件

2019/09/04 10:37(3ヶ月以上前)

なるほど明らかな違いがあります。ちょっとびっくり。

もし星空モードがあるなら、つまり星空の画像パターン(特徴)をカメラがわかっていたら、暗い部分のノイズを除いてしまうことは難しくありませんよね。でも、そういうことでもないし。。

いや、こういう画像パターンではカメラが勝手にそれをやるのかな? というか、シャドーを切り詰めるような処理をいつもしてて、こういう場合に、それがハッキリわかるとか。

ともかくも富士の画像処理の特徴からくるんでしょうねえ

書込番号:22899474 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:9700件Goodアンサー獲得:441件 フジフイルムXユーザー撮影日記 

2019/09/04 10:38(3ヶ月以上前)

黄金タマリンさん、作例ありがとうございます。

富士フイルムの純正レンズって、そもそも距離計窓がないし、さらに焦点距離指標が付いてるレンズは14mmF2.8、16mmF1.4、23mmF1.4くらいしかないので、暗闇で無限遠に合わせるのが困難なんですよ。

という訳で、大々的に星野撮影に向いてますよ〜!と言えないんじゃないかと思います。とにかく富士Xマウント機で星を撮るなら社外レンズ!というのが愛好家の間では常識になってるみたいです。

書込番号:22899475 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:549件Goodアンサー獲得:15件

2019/09/04 10:52(3ヶ月以上前)

>黄金タマリンさん

私は星の撮影はあまり詳しくはありませんが
X-T100だけAPS-Cなのにキレイですね

ただ他のフルサイズ機とISO感度と露光時間が違うのでその関係性は分かりませんが

書込番号:22899485

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1件

2019/09/05 21:02(3ヶ月以上前)

古い記事ですけど、富士フイルムのカメラは昔からHα線と呼ばれるほとんど可視できない赤色を残すように設計しているようです。
天体用のEOS 60Daとの違いは製造年数が違うからですかね…

https://www.vixen.co.jp/activity/polarie_stepup/
「Finepix S2-Pro」ではHαの領域を完全にはカットせず残しました。結果として、星空撮影をされる方から高い評価をいただきました。 そのお声があったので、そのように使っていただけるのであれば、われわれとしてもこの領域を意識して残していこうというで設計が引き継がれ、今日に至っています。

書込番号:22902744

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/06 07:50(3ヶ月以上前)

>横道坊主さん
フジのレンズ性能は優秀だと思いますよ。でも、天体写真を本格的に撮る人が一番こだわるのはダークノイズです。

>20190729さん
画像処理で何がなされているのかはわれわれのうかがい知るところではありませんが、少なくとも画像処理以前の
センサーの素性の良さを感じます。ダークノイズテストでは真っ黒に表現される領域に少しでも光が入ると高感度なりの
色ノイズが載ってきますが、その辺が面白いですね。つまり、真っ黒はそのまま黒く表現できるということになりますから。

>モンスターケーブルさん
距離環で合わせても、レンズによってはジャスピンにならない場合もあります。基本的にはMFで目視で合わせるというのが
一番確実な方法です。フジのレンズでも収差が少なく、MFで正確に合わせられるレンズはあるのではないでしょうかね。

>Pluto.Neptune.Uranusさん
はい、X-T100だけ飛び抜けてきれいです。おそらく、天体写真だけではなく通常の写真にもセンサーの良さが出て
いるのではないかと思っています。

>ヴィエドゴニアさん
貴重な資料の提示ありがとうございます。興味深く読ませて頂きました。そうだったのですね。60Daなどは通常写真にも
対応できるようなカットの仕方をしていましたが、X-T100もそれに近いことをやっているのですね。それにしてはマゼンタの
出方が実に鮮やかで暗部の様々な色の階調も他の機種では再現できていない豊かさで写っています。設計者も偶然できた
天体写真に向くセンサーの仕組みをそのまま残したということが素晴らしいですね。キャノンやニコンのように設計者の中に
強烈な天体写真ファンがいればもう少しフジもセンサーの強みをアピールできるのに惜しいです。



書込番号:22903486

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:5件

2019/09/06 10:01(3ヶ月以上前)

>黄金タマリンさん

私は情報源が限られるので常識的なこともよく知りませんが、興味深い話ですね。

D810のオリオンは、コントラストがつき過ぎていて、淡いバーナードループのようなデータはカットされて見えなくなっているように思います。元画像から背景が灰色になるように調整すれば、星雲はもっと浮かんでくると思います。元画像から背景の暗さを同じにして比較してみないと、一概には言えないと思います。
それでも、ダークノイズが少ないのなら天体撮影向きだし、さらに赤い星雲が写りやすいということであれば、さらに向いていることにはなりますね。
ただ、ダークノイズについて、これほど違うとは思えないのですが、温度なども同じレベルにしての比較でしょうか。仮に気温が同じくらいだったとしても、問題になるのはセンサーの温度なので、撮影を一定時間以上した後などでは温度が上がってしまいます。比較するなら、気温が同じで、撮影もあまりしていない、センサーの温度が低い状態のままでシャッターを切って比較しないと、データとしては価値が弱まります。

また、赤い星雲が写りやすいという指摘はフジ機やペンタックス機にあるようですね。それを確かめたことはありませんが、事実なら、次のように考えてもよいかもしれません。
フジのベルビアなどの独特の、元来の様々なフィルムの発色を可能にするには、赤外線カットフィルターを弱くしないとできないのではないかということです。もしそうだとすれば、天体写真で赤い星雲が写りやすいことが理解できます。
また、ペンタックスは、アストロトレーサーを作るくらいですから、天体写真撮影向けに赤外線カットフィルターを弱い方向に調整しているのかもしれません。フジとペンタックスの発色は、似ているようにも思います。

まあ、事実は分かりませんが、フジ機のダークノイズが少なく、しかも赤い星雲が写りやすいということになれば、天体写真向きのセンサーと赤外線カットフィルターを使っていることになりますね。このセンサーはどこが作っているのでしょうかね。

そのうち、本機でより本格的に撮られるでしょうから、また見せていただけると幸いです。それにしても、空の暗い所にお住いのようですね。星の色がきれいです。

書込番号:22903723

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5件

2019/09/06 12:58(3ヶ月以上前)

神経痛、お大事になさって下さい。私も満身創痍です。

書込番号:22904020

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:273件Goodアンサー獲得:5件 Syllogism 

2019/09/06 15:59(3ヶ月以上前)

機種不明

>黄金タマリンさん
こんにちは。
私はX-E1で天体写真を撮っています。望遠鏡を使う時にはD810aを持ち出しますが、重たいので普段はE1です。よく使うレンズはXF90o F2.0です。もちろん絞り開放から全域にわたってシャープですし、カメラとの組み合わせでも1sに満たないので、楽です。たいていポータブル赤道儀に載せて一分露出で60コマとか撮影、コンポジットしています。

富士フィルムのXシリーズカメラは比較的赤い光が良く写るので愛用しています。天女の羽衣と言う愛称のついている白鳥座の超新星レムナントなども立派に写ります。ただし色調が少しだけ不満なのですが(これは90oで写した奴をUPしておきます。ただし、ステライメージと言うレタッチソフトでコンポジットしていますので、EXIF情報はなくなっています)。一方M33の中のHα領域をあぶりだしたいときなど、やはりD810aを持ち出しますね。そういう時にはFLが1000o前後の焦点距離の望遠鏡を持ち出しますので、カメラ部分だけ700g程度軽くしてもあまり意味がないという事情もあります。

少し前に、カメラのIRフィルターを取り換えるサービスをしている会社にE1の改造を申し込んだのですが、フィルターを換装するとヒートノイズが出るとかいうので泣く泣く諦めました。そうこうしているうちに秋雨前線などの影響でカメラを空に向けることが出来なくなりました。今夜は木星と月齢8の月がニアミス(と言っても地球から見た場合の話です)が見られるかもしれないので、ベランダに三脚を持ち上げて撮影できるように準備中です。この場合にはもちろん1カットです。レンズとしてはXF100-400を予定しています。縦位置でFL=400oの焦点距離で月と木星が上下いっぱいいっぱいに入るはずです。

運よく一枚でも写せたらここにUPします。もうだいぶ昔の機種になってしまいましたが、私的にはE1は現役です。

書込番号:22904336

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:273件Goodアンサー獲得:5件 Syllogism 

2019/09/06 20:27(3ヶ月以上前)

機種不明

先ほど月と木星が仲良く並んでいるのが見えていましたので、撮影してみました。大接近などと聞いていたので、本当にくっつきそうに接近しているかと期待したのですが、それなりに離れていました。受光素子上での月のサイズと比べて木星があまりに小さかったので、木星だけ位置を動かさずに直径を倍に太らせました。RAWで撮影していますので、AdobeのDNGコンバーターでフォトショに読み込めるように変換し、使い慣れたステライメージでレタッチしました。ご笑覧ください。

なお、明後日は土星と接近するようです。晴れてくれればいいのですが。

書込番号:22904814

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/07 05:58(3ヶ月以上前)

当機種
別機種
別機種
別機種

X-T100ダークノイズ

EOS 60Da

EOS 60Da

EOS 60Da


>sakana9499さん

詳しい書き込みありがとうございます。
バーナードループはM42が真っ白になるくらいまで露光時間をかけないと写らないので全体的にはコントラストが
高く見えるのかもしれませんね。また、ループをあぶり出す過程でどうしてもハイライト側を切り詰める必要があり
自然な画像からはどんどん離れて行ってしまいます。漠然と写っている星夜から何をどのように表現したいかによって
画像処理も変わってきますので難しいですね。一枚の元画像から百通りの表現ができるとも言えますし。

今回はあくまで試写ですから、これから追尾撮影を通してまたいろいろ考えていきたいと思います。

それとご指摘いただいたダーク画像の件、D810だけ室温30度の物が使われていました。他の機種は室温20度で
統一しています。D810も室温20度の物がありましたが同じ処理をしてみると、不思議と30度の物よりひどくなって
しまいました。何年も前のテストですので詳しいことは覚えていないのですが、センサーが十分冷えていないうちに
次のテストを重ねていた可能性はありますね。

X-T100のダーク画像も撮って掲載してみました。下に盛大に熱ノイズが出ていますね。室温30度ですからこういうことも
あるのだと思います。熱ノイズが出た辺りが試写に於いても赤く色づいているので、センサーが熱を持たない
条件での撮影を考えていく必要があると思います。

>フジのベルビアなどの独特の、元来の様々なフィルムの発色を可能にするには、赤外線カットフィルターを弱くしないと
できないのではないかということです。もしそうだとすれば、天体写真で赤い星雲が写りやすいことが理解できます。

上記の記述は鋭い洞察かもしれません。実はキャノンの天体撮影専用機60Daを使っているとき、一般撮影にも良く
使用していたのですが、その写りが実に色鮮やかで、フジのベルピアなどの写りに良く似ているのです。木々の緑が目の覚める
ように鮮やかに表現され、人物を撮ったときに皮膚の下を流れる血液に反応しているのではないかと思うような一種生々しい肌の
質感がありました。肌色にこだわるフジフィルムがこのことと同じようなアプローチで色作りをしていると考えれば、この共通性に
説明が付くのではないかと思います。60Daの一般撮影の画像も参考に掲載しておきます。

今回のテストで感じたことはX-T100で撮影した天体写真では色が良く出ていると言うことです。ベースになる暗い部分が
ニュートラルな暗い空として表現されてしかも暗部に様々な色の階調が生まれているという、まさに理想的な星空の表現者
であるという印象を受けました。


書込番号:22905572

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/07 06:21(3ヶ月以上前)

>ホレーショさん

書き込みと画像掲載ありがとうございます。
本格的に天体撮影されている方からコメントをいただき大変心強いです。

私は2年前に長年愛用していたタカハシのEM-1赤道儀とMT-130反射望遠鏡を手放し、それ以来天体撮影はやって
いなかったのですが、今回X-T100の素性の良さを見てまたきちんとした撮影をしてみたくなりポラリエを手配中です。

天体撮影をたんなる趣味でやるか、学術的な探求も含めて行っていくかではアプローチに大きな隔たりが出てきます。
多くの人が手軽に天体撮影を楽しめるようになったのは、デジカメのおかげであり、さらに言えば、ミラーレス機のおかげ
だと思っております。そこにポラリエのような携帯性に優れた追尾器具が生まれ、ますます身近な物になりつつあります。
どちらかと言えば多くの人が趣味の天体撮影を様々なスタイルで楽しんでいく時代になりつつあるのかなと思います。

今回X-T100のお気軽テストから、ある面では追尾撮影を超える画像が出てきて大変な衝撃を受けました。
こういう優れたカメラを使ってさらに多くの人が天体撮影を楽しめるようになればいいなと思っています。

ホレーショさんのようにスキルと知識を持った方が、こういう場にきちんとした情報を持ち込んでいただくと言うことは
大変ありがたく、また参考になります。

それにしても月と木星の大接近?。。ちょっと笑ってしまいました。でも楽しい画像ですね。
また面白いものが撮れたら、X-T100のクチコミラ欄で見せていただけると幸いです。

書込番号:22905585

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5件

2019/09/07 07:54(3ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

>黄金タマリンさん

返信ありがとうございます。

失礼ながらD810の画像をお借りして、バーナードループがもう少し見えるようにしてみました。元画像ならもっと見えるようになるのではないかと思いますが、どうでしょう。

フジ機は改造しないでも天体撮影に向いているというのは、おそらくそうなのだろうと思います。
ここで向いているというのは、2つの視点で見る必要があるわけですが、1つは赤い星雲が写りやすいか、もう1つはダークノイズが少ないか、ですよね。

1つ目の赤い星雲が写りやすいかという点については、程度は分かりませんが、最初の北アメリカ星雲を見せていただいた段階ですでに向いていると判断できると思います。その理由は、おそらく先述しましたようなことと思われます。

2つ目のダークノイズの少なさという点について、新たにX-T100のダークノイズ画像を載せていただいたき、ありがとうございました。
これはかなり強調処理されていますよね。よければ、他のダークノイズ画像と同程度に各処理したものを見せていただきたいのですが、お願いできませんか。

60Daの写真を上げていただきありがとうございました。思いの外、きれいですね。
確かに60Daの発色は、フジ機に共通するものがありますね。このことは私も感じていたことで、特に緑の発色がきれいだと思っていました。やはり、フジは赤外線カットフィルターを弱くすることで、デジタル時代になってからもフジ本来の様々なフィルムの発色を可能にしている、というのが、本当のところなのかもしれませんね。
まあ、どちらにしても、赤い星雲が良く写ってくれれば改造する手間もお金も必要なくなるわけで、フジ機はやはり天体に向いていると言っていいのだろうと思います。意図せずしてこうなったと思われるので、天体用にも向くというのは、言わば副産物のようなものなのでしょう。

書込番号:22905702

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5件

2019/09/07 13:10(3ヶ月以上前)

>黄金タマリンさん

ISO6400で30秒露光したものを、明るさとコントラストを上げて強調処理されていると思いますが、強調処理は同じソフトを使って、数値で全く同じようにしないと、比較はできません。明るさとコントラストの数値が「1」変わるだけで、ノイズの出方はかなり変わってくるからです。明るさの数値をどれだけ上げて、コントラストの数値をどれだけ上げたかで、全く同じに処理しないと、比較する意味はなくなってしまいます。
失礼ながら、初めに出された各カメラのダークノイズは、そういうところの処理を正確にできていなかったのではないでしょうか。

書込番号:22906347

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/07 14:29(3ヶ月以上前)

別機種
別機種

D810

60Da



>sakana9499さん

<失礼ながら、初めに出された各カメラのダークノイズは、そういうところの処理を正確にできていなかったのではないでしょうか。>

このように疑われることはごもっともなことだと思います。
どう考えても違いすぎる。常識では考えられないほど違うと言うことを目の当たりにされているのですから。

私が行ってここに掲載したダークノイズの強調処理は全ての画像で共通しています。元画像から明るさのみ500%まで強調して
処理しています。ですから、全くの公平な処理と考えてください。コントラストは全くいじっていません。
コントラストを強調すると輝点ダークノイズを消してしまうことになり、違いが分りにくくなるからです。このようなひどい強調処理は
通常の画像処理では全くのナンセンスですし、比較的極端な画像処理を行う天体写真の世界に於いても星空を撮影した画像を
このように処理することなど全くあり得ないことです。

ここでなぜこのような極端なことをするかというと、暗部に隠れているダークノイズをあぶり出して、センサーのクセ(特徴・特性)
を掴むためです。例えば、あるセンサーは1600までなら使えるけど3200以上では実用的でない、とか短時間露光なら大丈夫だ
けれど、5分以上露光すると破綻するとか、いろいろなデータを撮っていけば、実際の撮影の時に撮影方法の取捨選択の助け
になるからです。

sakana9499さんが再処理されたD810の画像は、残念ながら、強処理に耐える画像ではありません。
一応、私もループがはっきりするように処理してみましたが、ここまでやると、等倍で見ていただければ分るように
赤や緑の色ノイズのモザイク模様がだらだらと繋がっているだけの物でしかありません。

同じような画像を60Daでも写しておりますが、こちらの方は強処理に耐えて、等倍で見ても十分ディテールが残っています。
低画素でありながらも馬頭星雲などはかなり詳細に表現できています。後に比較で挙げるダークノイズ画像を見ていただければ、
どうしてこのように違いが出てくるかの手がかりが得られるものと思います。


書込番号:22906466

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/07 14:56(3ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
当機種

60Da

60Da

D810

X-T100



前に載せた60Daの画像のファイルがあまりにも大きかったです。
表示に時間がかかりますので、表示しやすいものを再度載せておきます。

また、60DaとD810,X-T100のダーク画像(強調処理をした物)も載せておきます。
X-T100はISO6400では画面下に盛大なアンプノイズが出ていましたが、ISO3200になると左下隅に少しだけになりました。
このことからしてISO1600で気温の上がる夏場でも十分使えると言うことが分りました。各機種の撮影条件が異なるところが
ありますが、その辺はある程度差し引いてご覧ください。

強調した画像の情報量は60Daが14.9MB、D810が88MB、X-T100が1.6MBでした。
ここでいう情報量とは、実際にないものが写っている情報量ですので、正味のノイズ量と言うことになります。
メーカーによって、また機種によってこれだけ違うというのは興味深くもあり驚きでもあります。

キャノンの天体専用機の20Daや60Daはセンサー選別を行って製造しているという話がありました。
また、一般機でも実際に個体によってセンサー性能が違い、私もEos kissを何台も購入してダークノイズの少ない物を
手元に残した経験があります。



書込番号:22906508

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5件

2019/09/07 16:04(3ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

明るさ60、コントラストそのまま

明るさ120、コントラストそのまま

明るさ120、コントラスト100

明るさ124、コントラスト100

>黄金タマリンさん


D810の画像をいじったのは、バーナードループは写っているということを言いたかっただけです。美しさを求める天体写真は、この1枚の画像からでは無理です。ここに写っているそれぞれの天体が均整を取れて美しくなるには、赤道儀でもっと長時間の露光をして(30秒〜10分間)、さらにできるだけ多くの多数枚の画像をコンポジットする必要があります。そうすれば、強い処理ができる元画像ができます。天体写真の画像処理は、そこから始まります。

私も天体写真の画像処理をしますので経験から申し上げますが、お気に障ればスルーして下さい。


>コントラストを強調すると輝点ダークノイズを消してしまうことになり、違いが分りにくくなるからです。

輝点ノイズは気にしても仕方ありません。これは、どのセンサーも似たり寄ったりですから。それに、これは長秒ノイズリダクションやダーク減算で消せます。


>このようなひどい強調処理は通常の画像処理では全くのナンセンスですし、比較的極端な画像処理を行う天体写真の世界に於いても星空を撮影した画像をこのように処理することなど全くあり得ないことです。

天体写真ほど極端な強調処理を行う写真はあまりありません。コントラストも、レベル調整という段階でぎりぎりまで調整します。ですから、明るさ調整だけでノイズを比較しても、多くのことは分かりません。

上の4枚の画像は、手元のカメラでISO6400、30秒露光したものを、Corel PaintShop Proというソフトを使って、明るさとコントラストを強調したものです。
左から、明るさだけをそのソフトで60に上げたもの、次は明るさだけを120に上げたもの、次は明るさを120、コントラストを100にしたもの、そして一番右は、明るさを124、コントラストを同じ100にしたものです。
まず、明るさだけを変えても、輝点以外の情報はあまり分かりません。コントラストも上げると、3色各色のノイズの出方が分かってきます。ザラツキも分かります。これは実際に画像処理過程の、特にレベル調整において問題になってくるノイズです。そして、最後の仕上げまでこれらのノイズの出方を見ながら様々な調整をし、仕上げていきます。

X-T100が天体用に向いているのはほぼ間違いないと思います。
お気に障ることを申しましたらお許しください。返信は結構です。これで失礼します。

書込番号:22906653

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:759件Goodアンサー獲得:19件 縁側-軒先天体写真の掲示板

2019/09/07 17:33(3ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種

X-E1 ISO6400 900秒

サムヤン12mmF2

XF50-140

星景が主で、いわゆる天体写真はちょっと遊びでやるくらいなので詳しくは無いのですが、Xシリーズで楽しんでいます。

いわゆるアンプノイズについては初代のX-E1が一番少なくて、以降X-T1、X-T2と代が進むにつれて多くなっている印象です。
Xシリーズのベイヤー機はXトランス機よりもノイズが少ないという話もちらほら聞くので、一度使ってみたいとは思っています。

ずいぶん前にX-E1でダークノイズのテストをしたものを参考にアップしてみます。
8月後半、エアコンの無い小屋裏ということで、かなり気温は高かったと思いますが、900秒の露光を掛けても輝点以外は見られないという結果でした。

あと、純正50-140とサムヤン12mmF2で撮ったものも揚げてみます。どちらもポタ赤で追尾しています。
どちらもJPEGをSilkypix Jpeg Photographyで調整しています。

書込番号:22906831

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/08 05:50(3ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種

X-T1 ISO3200 30秒 室温20°

X-T1 ISO6400 30秒 室温25°

X-T1 ISO12800 30秒 室温25°


>sakana9499さん
たくさんの書き込みありがとうございました。気に障ったりしていませんのでご安心ください。
それぞれの撮影環境や目指す物が違うのですから、意見の相違はあって当然と思っております。
また機会がありましたらいろいろ教えてくださいね。

>ベリルにゃさん
素晴らしい作例を提示していただき大変ありがとうございます。
三裂星雲・干潟星雲の画像は衝撃的ですね。ISO6400/95秒の露光をかけても、細部の崩れがほとんど無い。
しかも色再現が非常に素晴らしい。そして何より素晴らしいのはこの画像が一発取りで実現しているという点です。

ベイヤー機がノイズが少ないという話があるそうですが、ダークノイズに関してはそうとも言えないかもしれません。
参考にX-T1のダークノイズ画像をISOを変えて撮影した物を掲載しておきます。これらは長秒NR-OFFで撮影して
いままでこのスレに私が掲載したと全く同じ方法で超強調処理をして明るくした物です。

これを見てみるとX-T1の凄さが分ります。X-T100では、もう一歩二歩及ばないという感じでしょうか。



書込番号:22907850

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:273件Goodアンサー獲得:5件 Syllogism 

2019/09/08 22:21(3ヶ月以上前)

機種不明

一昨日に続いて本日月と土星のランデブーが見られたので、撮影しました。今回はX-Pro2を使いました。こちらの方が何かと便利で...木星の場合と同じように土星の位置を変えずに直径だけ倍の大きさに替えています。

書込番号:22909880

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:273件Goodアンサー獲得:5件 Syllogism 

2019/09/08 23:47(3ヶ月以上前)

機種不明

22:30ごろ、もう一度月を眺めたらたぶん今回の接近の中で最接近のポイントだと思いましたので、もう一度カメラを持ち出して撮影しました。土星は倍の大きさに(面積で4倍)拡大しています。

書込番号:22910079

ナイスクチコミ!5


20190729さん
クチコミ投稿数:147件Goodアンサー獲得:5件

2019/09/09 14:37(3ヶ月以上前)

>黄金タマリンさん
>画像処理以前のセンサーの素性の良さを感じます。
センサーは単純にソニーじゃないの? どなたか仰ってるようにフィルターはハード的要素として関係しているかもしれないけど、どんな画像も何らかの基本的な画像処理はされてます。素のまま、はありえないと思います

書込番号:22911105 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:57件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度2

2019/09/10 06:28(3ヶ月以上前)

>ホレーショさん
凄いですねえ。
一番近くにある天体(太陽系)が、こんなにも雄大に見えるのですね。
写真に撮って初めて気付く事があって面白いです。

>20190729さん
>センサーは単純にソニーじゃないの?
知りませんでした。でもソニー製ならばどこも同じということにはならないでしょう。
カメラメーカーごとに発注時の設計が違うのですから。
>素のまま、はありえないと思います
ハイ、当然です。素のままでこれだけの違いがあると書いた覚えは全くありませんけど。。。?

書込番号:22912526

ナイスクチコミ!6


20190729さん
クチコミ投稿数:147件Goodアンサー獲得:5件

2019/09/10 13:11(3ヶ月以上前)

>黄金タマリンさん
>カメラメーカーごとに発注時の設計が違うのですから。
設計っていっても本質部分じゃない。それができたら今みたいなソニー一強状態になってと思うよ

後半部は機会を改めて言うわ

書込番号:22913099 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3641件Goodアンサー獲得:39件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度5

2019/12/04 08:38

>黄金タマリンさん


興味深く検証を拝見させていただきました。

天体撮影には興味がなく、じゅぶん理解していないのですが
幾分か違和感のある部分も・・


>これを見てみるとX-T1の凄さが分ります。X-T100では、もう一歩二歩及ばないという感じでしょうか。


NRはOFFということですが、実際のところ、NRを少なめというのがOFFの設定にしてある機種である場合もあります。
昔、拝見した高感度比較では実際T1のOFFは高感度ではかなり解像が失われているようです。

現在の比較は下記のリンクにあります。
http://www.dpreview.com/reviews/image-comparison/fullscreen?attr18=daylight&attr13_0=fujifilm_xpro3&attr13_1=fujifilm_xt100&attr13_2=fujifilm_xa5&attr13_3=fujifilm_xt1&attr15_0=raw&attr15_1=raw&attr15_2=raw&attr15_3=raw&attr16_0=6400&attr16_1=6400&attr16_2=6400&attr16_3=6400&attr171_3=1&normalization=compare&widget=1&x=0.6951736275172704&y=-1.062357410065937

書込番号:23086392

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2529件Goodアンサー獲得:11件 縁側-洗濯ひもの吊り写真の掲示板

2019/12/06 17:47

黄金タマリンさん

たいへん面白いスレと画像をありがとうございます。
後で探しやすいように一言書き込んでおきます。

フォトアートさん
X-E1の板へ行くのに貴殿のプロフィルを早道にしたらこのスレを偶然見つけました。
ありがとうございます。

書込番号:23091090

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3641件Goodアンサー獲得:39件 FUJIFILM X-T100 レンズキットのオーナーFUJIFILM X-T100 レンズキットの満足度5

2019/12/08 08:05

当機種
別機種

>南米猫又さん

あははは、そうでしたか。

ではお返事がてらついでに・・

 実をいうと、これは一般の画質にも通じるところがあると以前から思っていたことです。
私が新機種に手が出ないのは、高速処理における熱と画質劣化に関してです。(これはPro2に関して言及したことです。)
もちろん、高画素により問題や像面位相差などの問題もあります。 高画素の問題は言い尽くされていますので避けますが
像面位相差の、熱ノイズに関してはあまり言われていないようですが、私自身もよく理解しておらず、アメリカの研究者から
情報を得たものです。


 ところでシャッターチャンスは画質よりも大事である場合が多く、そのような機種を求めている人がいます。
かたや私のように、静止画メインの人間にとって画質劣化は致命的です。

 ポートレートは動きものという考えもありますが、それは大きく個人の技量(コミュ能力も含む)
にありカメラ側にはないとの判断です。
 別のカメラも使ってきましたが、フジのカメラを使った後にはとてもとても使えないのです。

とりわけフジの機材を適材適所の機材としてと考えるなら満足度は高く、単なる全般比較なら最低の機材
に感じると思います。

書込番号:23094255

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


「富士フイルム > FUJIFILM X-T100 レンズキット」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T100 レンズキット
富士フイルム

FUJIFILM X-T100 レンズキット

最安価格(税込):¥54,299発売日:2018年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T100 レンズキットをお気に入り製品に追加する <171

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング